公式サイト カーニバルファンタズム Carnival Phantasm セレクション放送 第1話 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ショート感想
単にシエル先輩描きたいだけだろっていう! Fateセレクションで再放送

00200
00101
00174
月末開始となるFate/EXTRAの中継ぎに、お祭りOVAが新規エンドカードで再放送!
 原作であり、かんなぎが完結した武梨えり先生がエンドカード
 この方、本当シエル先輩ガラムマサラ。

 先の特番でも描写、間桐桜が依り代なパールヴァティー可愛い!

Fateセレクション
 元々は、原作タイプムーン作品のコラボですが、Fateな部分を抜き出してセレクション
 何て幸せな世界観(綺礼とランサーから目を逸らしながら)
 イリヤかわいい…。

 何より、新妻キャスターを見てるだけで、ルールブレイカーな想いがしますね

幼い頃からクッソあざとかった桜さん、いいよね…

00164
 見られていると気付いて、更にあざとくしていくスタイル

あらすじ
 収録は、第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争、型月連続テレビ小説 さくら
 そして幕間で白き月姫ファンタズムーンと
 ネコアルクたち

 トドメに、主の居ぬ間になんとやら、でお送りしました。

 次回、第2話「働くセイバー」

え…? 祭りが始まる? 狂宴の時…? 10年に一度の狂った宴…!!

00073
00074
00076
00077
00078
00079
00080
 ウォウウォウォウウォ♪ ウォウウォ♪ イェイイェイ!

カーニバルファンタズム
 主題歌、「すーぱー☆あふぇくしょん」のテンションの時点でもうおかしい!
 本作はTYPE-MOONの10周年記念企画として
 2011年OVA全3巻で発売

 今回は、連続3週のセレクション版として地上波に登場!

 月姫とFateの共演!
 OPでも、山門から動けず、立て看板持ってこられる侍かわいそう!!

 両作、学友勢が後ろで一まとめなのも笑えます

第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争

00081
00082
00084
00085
00086
00087
00088
00089
00090
00091
00092
00093
00094
00095
00096
00097
00098
00099
00100
00101
00103
 市民体育館で聖杯戦争とかいうファンタズム!

聖杯戦争
 作中、教会が隠蔽工作とかしてますが、神父・言峰綺礼が根を上げてしまい
 いっその事、公開放送のオンエアバトルにしようという方向
 魔術じゃないから関係ないよね!

 いつもの、魔術師ルックを脱ぎ捨てたキャスターのヒロイン力!

 そしてランサーが死んだ!
 原作台詞、「どこの弓兵だ!」までキッチリやってくれたのにヤられる残酷さ!!

 あと黒桜エロいよね…。

最後まで生き残った士郎が、聖杯を壊してしまうハプニングも

00104
00105
00106
00107
00108
00109
00110
00111
 切嗣…、俺は正義の味方になれたかな…!

なんでさー!
 すごい原作くさい台詞でフッ飛ぶ士郎さん、マジなんでさでしたねー。
 ネコアルクとロケットはセットだからね!
 仕方ないね!

 作中、くじけずツッコミやら嘆くやら凜も可愛い

 そして「ごり塩味」ってどんなだ!
 別作品・月姫メインヒロイン、Fateと同じ世界観に存在するすっごいヤバい存在

 アルクェイドさん、マジごり塩味だった。

白き月姫ファンタズムーン!

00112
00113
00114
00115
00116
00118
00119
00120
00121
00122
00123
00124
 確かプライズフィギュアにもなったズムーンさん!

ズムーンさん!
 意味不明なウソ予告を繰り返す、白き月姫ファンタズムーン
 この人も、どこまで(志貴の)妹が嫌いなのか!
 予告でおでんを持ってくるレン!

 今見ると、改めて真面目にやる気がありませんね!

 映像がセーラームーンのパロディですが
 この後、ホントにセーラームーンがリメイクされるとは思いませんでした

 アルクェイドさんは、ホント何やっても違和感がない。

型月連続テレビ小説 さくら

00127
00128
00129
00131
00132
00133
00134
00135
00136
00137
00138
00139
00140
00141
00144
00145
00146
00147
00148
00150
00151
00152
00153
00154
 実際、隣で知らない青タイツが死んでるよねー!で片付くランサーの扱い

薄幸の少女
 傍若無人な少年、間桐ワカメの暴力に遭いながら、甲斐甲斐しく尽くす間桐桜
 彼女を、なんとか解放してやりたいライダー
 と

 やめて! 私の魅力に負けないでーっ!!

 一気にギャグになってる!
 薄幸なようで、めちゃくちゃ図太い桜さんホント好き

 桜の為、チャリンコで騎乗スキル発揮するライダーさんマジ甲斐甲斐しい

『はっはは! 若さゆえに止まらない衝動ー!

00155
00157
 この間桐慎二ノリノリである。実際、彼の行動は若さゆえの過ち
 幼い頃から夢見て、夢が叶わないと自覚的になりながら…
 って点は、士郎とも重なるんですよね
 基礎スペックも高いという

 だが絶対に許されない!

桜『兄さん…、優しかった兄さん…、そして可愛かった私…!』

00158
00159
00160
00162
00163
00164
00165
00166
00167
00169
00172
 なんてセクシーな一枚絵でしょう、またギャラリーが埋まりましたね

なんてことしてくれたのよー!
 新妻がうっかり落としたルールブレイカーで、ワカメを浄化する桜さん
 なお、ダメ人間だからこそ「引き立て役になってくれた」と
 浄化されてガッカリした模様

 兄さんをあんなモンスターにしてしまったのは社会、そして私…!

 私(桜)が、薄幸の美少女過ぎるものだから
 慎二が怪物化したという謎理論

 正直、一理ある。

『お客様ー、こちら相席よろしいですかー?』

00173
00174
00175
00176
00177
00180
00181
 素朴なパン屋の娘だった頃のカレー先輩いいよね…。

相席
 偶然、「横暴な女性マスターを持つ者同士」が、意気投合するカフェでの一幕
 アーチャー、気を抜いてる時は良い兄ちゃんなんですよね
 セブン言いたい放題しすぎ!

 なお漏れなくマスター達に大粉砕された模様

 アチャ男さん!
 とか、恐れ知らずな口調のセブン、そらシエル先輩もキレますわ

 滑稽で人間がいやらしい、とか好き放題言ってた!

2011年、Fate/Zero同時期に作られたOVA

00182
00183
00184
00185
00186
00187
00188
00189
00190
00191
00192
00193
00194
00197
00198
00199
00200
 EDでさえ立て看板な小次郎さん、気の毒というかカッコイイというか

Carnival Phantasm セレクション
 前期は、このはな奇譚やキノの旅を制作された、スタジオアルケのOVA作品
 OPとEDといい、今見ても色褪せない楽しさがありますね
 Edでも対峙してるアーチャーとランサーとか

 財布にルールブレイカー結んでたり、変な生活臭がホント楽しい!

 次回、第2話「働くセイバー」

Carnival Phantasm セレクション 感想 2018年1月

 Carnival Phantasm セレクション 第1話「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
 Carnival Phantasm セレクション 第2話「働くセイバー」