公式サイト ダリフラ ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話 感想 独りとヒトリ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 15日18時感想追記 放送前特番はこちら
男女は足りないモノを埋めあい、想い人を得て「獣」は人に! これぞフランキス!!

00452
00469
00131
意図的に性知識を隠され、「つがい」になるよう、決められた少年少女のロボット作品
 知識豊富、羞恥心皆無、野生児ゼロツー投入で彼らはどうなるのか
 言動がエロいのは意味ある事なのね

 機体名FRANXX、XXって、大人が「キス」を隠してるって事?

「FRANKISS<フランキス>」が本名?
 鬼、敵「叫竜」の血を引くといきなり明かされたゼロツー、色々意味深な初回でしたね
 可変機なのも驚きで、尻尾が槍になるデザインも面白いです
 ああ、以下「ヤリ○ン」禁止な!
 
 男がいないと獣型になる、野生児エロツーさんを象徴するギミックなのね

目次 ダリフラ 第1話 感想

00160
 放送前特番で、渾身の作画風景が描かれたワンシーン

独りとヒトリ
 前半パート
 後半パート
 感想追記

自分の手でダーリンを選び、掴み取った二人と「番えられた」仲間達

00210
 パートナーを決められ、戦わされる子供たち。…と評するとまるで家畜みたい…

あらすじ
 遠い未来、怪生物「叫竜」の危機に晒された人類は、人型兵器フランクスで対抗
 その搭乗者育成所で、コード016「ヒロ」はポジティブさを発揮できず
 相棒、703“ナオミ”を巻き込み落第となる

 だがヒロは、湖で002“ゼロツー”と邂逅、彼女の角を「艶かしい」と感じた

 新型フランクス集団の起動時、叫竜が「移動要塞都市セラスス」を襲い
 ヒロは、見たこともない獣型の機体と遭遇

 生きる実感を求め、ゼロツーと組んだ彼は、“ストレリチア”で叫竜を撃破するのだった

 次回、第2話「?」

「比翼の鳥」というらしい』

00000
00001
00002
00003
00004
00005

「比翼の鳥」というらしい、その鳥は、片方の翼しか持たず
 雄と雌、つがいで寄り添わねば空を飛べない
 不完全な生き物

 でも、何故だろう?

 私は、そんな不完全な命の在り方を 美しいと思ってしまったのだ
 美しいと 感じてしまったのだ


0006-
00006
00007
00010
00012
00013
 識別用の足環をつけられた鬼は、青い血に、ふと自分が「鬼」だと再確認する

極楽鳥ともいう
 彼女は元々、「完全」だったのかもしれない。寄り添わずとも生きられる生物。
 そんな生き物だったのが、他者と寄り添う幸せを知った
 みたいな?

 振り返った先の影は、「フランクス(ロボット)」の原型だろうか?

 成長した彼女は、異性と幸せそうに歩いており
 比翼である幸せを満喫していた

 比翼の鳥とは、中国の想像上の生き物で、“夫婦の仲のよい事”の喩え。

『お風呂に入りたいナー』

00014
00015
 冒頭の少女、少女は、「自分はどんな匂い?」と気にするが
 聞かれた相棒はといえば、疲れているどころか
 どうみても瀕死の有り様であった

 博士はそんな彼女を、「燃費の悪い娘」だと呆れる。

『ねえねえ、十三都市には海はないの?』

00018
00020
00021
00023
00025
00028
00029
00031
 手をひと舐め、「自分の味は嫌いだな」とぼやく少女。エロい。

十三都市へ
 近未来を思わせる超巨大飛行機、どっこい、地上は「火星?」と思わせる赤!
 荒れ果てた地、十三都市には海なんてないらしい
 が

 泳ぎたい気分なんだっ

 ボヤく少女
 他人や現在の世界へ、まっとうな感情や知識を持っていない、そんな子らしい

 海なんて、どれだけ珍しい世界なのだろうか!

ヒロ『「比翼の鳥」というらしい』

00032
00033
00036
00039
00043

 比翼の鳥、というらしい。
 昔、本で読んだその鳥は、雄と雌で寄り添わなければ空さえ飛べない
 哀れな生き物

 きっとその片羽を見つけるまでは
 木々の葉に身を隠し、息を殺しては、いつの日にか、大空にはばたく夢を見るのだろう

 じゃあ、最後まで飛べなかった鳥はどこへ行くんだろう?

 その答えを、僕は知っている。
 その答えは


00045
00049
00050
00052
00053
 あ…、見つけたっ!

飛べない鳥
 本作は二人で一対となる話。だからでしょうか、比翼の鳥ってば大人気ですね!
 主人公ヒロは、その“片羽の候補”を失ってしまったばかり
 元・優等生

 パートナーが居なければ、空、居場所を得られず終わるのみ

 比翼を得て、幸せを得た鬼と対照的に
 失った絶望真っ最中。

 もっとも、そんな彼を気遣う少女、見つけてくれる少女もいるんだがねッ!

その美しい場所は、ミストルティンと呼ばれている

00054
 ファイアーエンブレムでお馴染みですが、意味は「宿り木」
 他の木に寄生する木、ロボットを「木」にたとえて
 搭乗する子供をたとえている?
 愛の象徴? 

 古代ケルト族で神聖視され、クリスマスは、その下でキスをすることが許されたという。

“パートナー殺し”ぃ?

00055
00056
00057
00058
00060
00061
00064
00067
 一緒に乗ったパラサイトは血を吸われて、三回目には必ず命を落とすんだってよ?

角だ☆ヒロ
 角と牙が生えた女を噂する少年達、ああ冒頭、「燃費の悪い女」ってそういう…?
 また、ロボット乗りは「パラサイト(寄生)」と呼ばれるらしい
 で

 なぁなー? 結局アイツって、ここに残ンの?

 とは話題は「ヒロ」の事に。
 相棒ナオミの落第は、彼がヘマして巻き添え喰ったから、という事らしい

 いかにも、イヤミそうな奴もいますね!

イチゴ『あの…、ばかっ!』

00069
 ヒロに仲間意識を持つ者、巻き込まれたナオミが気の毒だから
 このまま、引退すればいいのにというもの
 イヤミくさいもの

 そして、さっきから気遣い続けるイチゴ!(BLEACH感)

『まったく…、輸送機のシートは年寄りには硬すぎだ』

00070
00071
00072
00073
00074
00075
00077
00078
00081
00082
00085
00086
00087
 その性格もシートも、このくらい柔らかいと良いんじゃがっ!

問題児たちが他所から来たようですよ?
 再び研究者チーム、先の子供たちのような境遇なのか、“ナナ”さんは感情豊か
 相棒も「ハチ」と数字に由来する名を持つ
 で

 それは良いが、さっそく問題児の姿が見当たらんぞ?

 新規軸の機体を作ったフランクス博士
 意義は理解されなかったが、博士は急造チームを結成、この地で起動させるという

 お堅いらしいナナさん、可愛い人じゃないか!

ヒロ『パラサイト…? でも、俺達の制服と違う』

00092
 鳥がガラスに気付かず、ぶつかってしまう事は、現代でもままある
 ともかく、傷付いた鳥を追ってきたヒロは
 脱ぎ散らかされた服を発見

 あー、あー、だから大脱走したのね、角はえたる人は!

ヒロ『…! まさか、溺れてる!?

00095
00097
00099
00103
00105
00106
00109
00110
00111
00112
00113
00114
00116
00117
00119
 僕は彼女から 目を逸らすことが出来なかった

探し物は海ですか?
 垣間見えたおっぱいに、一度は目を逸らしたヒロ、しかしお人よしの彼は誤解
 仰天、驚愕、人生初おっぱい相手に質問されてしまう
 と

 キミは泳がないの?

 なまめかしい角
 角に、嫌悪でなく性的魅力を感じるヒロ、「今までで一番海っぽい」という少女

 飛びまわる彼女でさえ、この世界で海を見たことがないのね

少女『じっと見てるから、泳ぎたいのかと思った』

00125
 呆然とすれば、死んでるのかとぶつけ、硬直すれば泳ぎたいのかと言い
 はだかの胸を、自由気ままに揺らし
 何とも自由な子であった

 おっぱい作画に、めっちゃ手をかけてらっしゃる…!

『…わかった! キミは、えっちな人だ!

00127
00129
00131
00135
00136
00138
00142
00143
00148
00151
 その顔! おもしろいっ!! …でも、助けようとしてくれたんだ?

面白い人
 To LOVEる作者でロボ好きな、矢吹氏にコミカライズを頼んだのも納得な事件
 素敵な笑顔であった
 と

 礼を言うよ? ありがとっ

 思春期には強烈過ぎる出会い
 ぷっ、って笑ったり、ニッコリ笑顔を見せたり角子さん魅力的過ぎる

 全裸以上に、くるくる回る表情が素敵ね!

ヒロ『乗れないんだよ、…俺にはもうその能力は無いんだ』

00155

 なぁんだ? じゃあボクと一緒だ
 ボクもいつも独りだよ?
 この、角のせいでね

 居場所なんて自分で作るものさ

 パートナーなんて、自分で作ればいい
 作れなかったら…

 奪え!


00156
00159
00160
00162
00163
00165
00166
 へぇ…、ドキドキする味だ。どきどきして、どこか引っかかる。危険な味

奪われた一口目
 失敗して居場所を失い、もう消えてしまいたかったヒロを見舞ったのは
 初めて出会った少女の「味見」だった
 で

 それとも、キスが良かった?

 いっちいちエロいな!
 また、角飾りは自分で外せるものの、冒頭の足環同様なんでしょうか?

 脳波測定器みたいな?

『そっか、キミ達は知らないんだっけ?』

00168
 押し倒し耳元で囁く少女に、意図的に性知識を排されたヒロは混乱
 パートナー、「つがい」が重要視される本作で
 大事なことだからでしょうか?

 大事なことだからでしょうか!

『ボクのダーリンにならない?』

00172
00175
00176
00177
00178
00179
00180
00181
00184
 キミは、ボクの角を見ても怖がらなかったね?

君の名は
 決め手は角、しかし「パートナー」を名乗る男性が現れ、ヒロは混乱する
 自分はからかわれたんだ
 と

 名前? 僕たちパラサイトに名前なんてある?

 付き合わない?
 と言われて、実はカレシがいました、みたいな!

 帽子を被せる仕草、カレシ面を感じる!

『コード002、皆はボクの事ゼロツーと呼んでる』

00185
00186
00187
 ヒロがショックだったのは、「ゼロツーにからかわれた」事より
 自分が、まだパートナーを得られると思った事
 期待していた自分を恥じた

 そして、冒頭で怪我し、飛べなくなった鳥が踏み殺されていた事を知る

知っている 飛べない鳥に 行く所なんかない

00188
00189
00192
00194
00195
00196
00200
00202
00205
00206
00207
00210
00211
00213
00215
00216
00218
 見ろよ…、大人達だ!/あんなに一杯! 俺達の為にっ!!

コード016“ヒロ”
 この出会いがダメ押しとなり、特別許可を蹴って、自分の意思で施設を出るヒロ
 特別待遇を捨て、どんな「普通」が待っていたのでしょうか?
 で

 会場で見守る集団(パパたち?)は、意図的に顔を隠されていた

 選ばれた子供は「パラサイト」と呼ばれ
 番号がつけられ、男女一組で動かせる「フランクス(ロボット)」を与えられる。

 男女一組となる指輪を持ち、値しない子供に価値は無い。

『能力値を測定、ネガティブパルスを確認』

00221
 ヒロが落第となった事件、まんまエヴァのコクピット風のシステムで
 ポジティブパルス、脳波、前向きな気持ち(?)に立て直せないと
 パイロット落第となるらしい

陰陽思想に基くのではないか? という指摘も。

ナオミ『ヒロだけでも残れば良かったのに。…もしかしてさ、私に遠慮してる?』

00222
00224
00225
00226
00227
00228
00230
00234
00236
 それって逃げてるだけだよ、パートナーからも、自分からも。

特別中の特別
 子供たちは、「ヒロがナオミを巻き込んだ」と認識、しかし彼には在留許可が出た
 対し、ナオミは出なかった
 と

 なんであなたが、私のパートナーだったのよ…!

 自分に許可が出れば残ったのに!
 逃げてるだけ、カッコつけないで、「あなたじゃなければ」と泣き崩れるナオミ

 実際、ヒロの後ろ向きさが原因で落第したみたいですが…?

『ほっとけよ、あんな泣き虫!』

00237
00242
 戻らなかったヒロを気遣い、或いは蔑むパラサイトの子供たち
 彼らには、ヒロは何を考えているか分からない
 得体の知れない感があった

 塞ぎこみがちなヒロは、ここでは異質なのね

『出戻りのパラサイトの話なんて、聞いた事ないでしょ』

00244
00245
00246
00247
00248

 じゃあ、ヒロも元気で。
 もう会うこともないと思うけど。
 私はもうダメだけどさ? ヒロにはまだ可能性があるんだし!

 私に気を使う必要なんてないから


00252
00255
00258
00261
00262
 私にはもう必要ないから。それは、皆で使って?

プラント送り
 ヒロの特殊さ、知識が制限された世界で、本を好んでいるのも特殊なら
 名前をつける、というのも彼が始めたらしい
 で

 ヒロ、良いパートナー、見つけてね?

 ナオミちゃん良い子だった…
 落第するという事は、この世界で全てを失う事に等しいらしい

 彼女が送られた先では、どんな生活が…?

『ヒロがつけてくれたこの名前、結構気に入ってるんだよね?』

00264
 パラサイトには名前が無い、固有番号を割り振られるだけなのに
 比翼の鳥を知るように、本が好きなヒロは
 もじって名前をつけ始めたらしい

 ゼロツーは02の直訳、対し、ヒロというように「人間的な名前」をつけて回ったのね

ゼロツー『叫竜(きょりゅう)のニオイだ』

00265
00266
00267
00268
00269
00270
00272
00273
00274
00276
00279
00281
00282
00285
00286
00288
00289
00291
00292
00293
00294
00296
00299
00301
00302
00305
00307
00308
00310
00313
 これが…、叫竜!?

削ぎ落とされる防衛網
 折りしも起動の儀、ロボット「フランクス」と、乗り手パラサイトを登録する場に
 人類の敵、冒頭の影と同じ叫竜が襲来する「
 が

 叫竜がもう一体!?

 ナオミちゃんが死んだ…。
 叫竜とゼロツー機は、サイズと発光が異なるも、基本的に同じものなのでしょうか?

 叫竜は異形、パートナーで動かす機体は人型なのか…?

ナナ『こんな時に、スタンピード!?』

00316
00317
 ゼロツー機は、パートナー(ステイメン)を再起不能、食い潰してしまうと
 人型ではない、「醜い姿」になってしまうとの事。
 ステイメンはおしべの意味

 おしべ=男が生きて、制御している間、彼女は人間でいられる…?

『醜い姿だ』『どちらがバケモノか、わかりませんな?』

00319
00321
00327
00329
00331
00332
00335
00340
00342
00343
00348
00350

 ヒロ「一人じゃ、フランクスは動かせないはず!?
 ゼロツー「ボクはいつも独りだよ、独りには慣れてる。いつもそうしてきた
 ヒロ「ダメだ! 死んじゃうよ!

 ゼロツー「死ぬのなんて怖くないよ、そのうちアイツも動き出す、そうなったらどのみち皆全滅さ
 死ぬのなんて怖くない

 ボクには、やらないといけない事があるんだ 


00353

 無力だ…、今の僕には仲間を助ける事も、叫竜に立ち向かう事も適わない
 そう思ってたのに…、目の前の彼女を見たとき
 何故か、僕の口から出た言葉は…


00358
00361
00365
00369
 待って! キミをほっとけない、独りで行かせられないよ!!

生きる為に死にに行く
 周りに疎外され、目的の為に戦うしかないゼロツーと、居場所を失い
 自分は死んでるのも同然だというヒロ
 と

 だから、僕を乗せてくれ!

 君を助けたいから
 ⇒ 自分が生きる実感を得たいから

 一度拒否られ、「僕自身の為に乗せてくれ」と言いなおすヒロ

ゼロツー『ふうん…、やっぱりボクと一緒だ』

00370
00372
00373
00376
00377
00380
00381
00383
00386
00387
00391

 ふうん…、やっぱりボクと一緒だ。
 キミとボクは似ているね?

 人間の涙、久しぶりに見た…、その眼、気に入ったよ。どきどきする!

 さあ、おいで!
 キミを味わわせて? 今からキミがボクのダーリンだ!


00393
00394
00397
00400
00401
00404
00406
00411
00413
00416
00418
00419
00421
00425
 ネガティブとポジティブ、男女の因子が交わり、心重ねた時…

瞬間、心重ねて
 男女異なる因子が交わる時、鋼鉄の乙女、フランクスは姿を変える
 後ろ向きと前向き、混在する二人の協力で起動する事に
 と
 
 これぞフランクス!

 美しい!最高だ!ストレリチア(機体名)!!
 英語表記は「FRANXX」、末尾XXとは、本来「FRANKISS」なのを隠す表記?

 大人はキスを隠してる、それを象徴するネーミングなのか?

ナナ『でも…、誰が乗っているの?』

00426
 往年の名作ゲッターロボと、その担当編集が作ったグレンラガン
 本作スタッフ作、グレンラガンを継承するメチャクチャ変形!
 博士が色々変態すぎる!

 男女関係が意図的に隠された世界、スケベジジイってキャラ付けも独特ですね

ストレリチア『トドメだ!

00430
00431
00434
00435
00436
00438
00440
00442
00443
00445
00446
00448
00449
00452
00453
 主役機ストレリチアは、獣型での尻尾が槍となるデザイン

FRANXX
 槍は注射器のように、カートリッジのエネルギーを叩き込む機能があるらしい
 また、叫竜の核は青い宝石のようなもので…?
 と

 あれがフランクス、私達が乗るロボット…?

 ファランクスなら古代の密集陣形の事
 その代名詞、槍が主兵装なのも、意味ありげですね。ええ「ヤリ○ン」は連想禁止!

 〆の台詞、イチゴちゃんが持っていくのね!

ヒロ『触れた唇の熱さに、何故なのか、胸がドキドキした』

00455
 EDテーマが流れる中、ヒロは「何も覚えていない」と述懐する
 そっかー、ヒロくんは一足先に大人になっちゃったかー
 おい父さん赤飯だ!

 大人になる、本作だと意味深なキーワードじゃのう!

『じゃあ、あのピスティル(めしべ)が!?

00456
00459
00461
00464
00465
00467
00469
 コード002、叫竜の血を引く少女よ…

とってもデンドロビウム
 いきなり明かされたゼロツーの秘密、唯一、聞いてないヒロ君が完全に眠れる乙女
 ただ彼も、「自分の力で踏み出した一歩」に強い強い満足感が!
 と

 見つけたよ、ボクのダーリン?

 やだゼロツーさん男前…
 またパイロットたちは、「宿り木」「パラサイト(寄生)」「おしべ」「めしべ」なのね

 やだエロツーさんイヤらしい…!

独りとヒトリ。知識を持つ少女、感覚を知る少年

00105
 互いに「独り」、似た者同士が出会う初回。

独りとヒトリ
 サブタイ、漢字表記とカタカナ表示なのが、ちょっと「面白いなあ」って思いました
 私は、キスとか、“意図的に知識が制限されているヒロ”がカタカナ
 逆にゼロツーが漢字?

 キスとかダーリン、知識があっても理解しきってない感があるゼロツー

 逆に、すごくドキドキしたヒロは、知識はなかったけど反応は素直でした
 感覚的に理解できているというか

 知識と感覚、ギャップがある二人っぽいサブタイだなー、って。

比翼の鳥、読書、知識を得ることは許可されている

00061
00064
 本を読むことは許可されてるので、ヒロも「孤独」という字は知っているはず?

独りとヒトリ2
 なので、「カタカナ」側がゼロツーなのかな? とも思います。
 ゼロツーは野生的なので、カタカナ=知識に欠ける
 みたいな。

 後この場面は、「巻き添え食ったナオミの立場がない」という台詞

 手前の子、「ミク(039号?)」が表情を歪めているあたり
 仲が良かったんでしょうか?

 それとも、「もうヒロはこないだろ」って、空気がイヤだったんでしょうか?

比翼の鳥は美しいというゼロツー、哀れと思うヒロ

00012
00032
 居場所がない少年と、他に行き場のない少女(?)

比翼の鳥
 叫竜の血を引くというゼロツー、冒頭で、鬼そのものだった子成長した姿なのか?
 孤独な彼女は、つがい、という関係に憧れがあるように見えます。
 対しヒロは、将来を失った自分と重ねて
 哀れだと感じる事に。

 同じ事を考え、異なる感想を持つ、って面白いですね

 考え方、人生観の違いがあって。

移動要塞で暮らす人類、移動してない場所は?

00025
 冒頭の採掘基地。最初は、降り立つのかと思ったんですが違いましたね。
 防衛がしっかりしてるのか、或いは「人間が全くいない」基地?
 叫竜は人間だけを襲うから

 だから人間は移動基地、採掘基地は完全無人…、みたいな感じだったり?

重要物資は飛行機で輸送、そうでもないものは地上輸送

00071
 初代ガンダム、ミデア輸送機の親分みたいなデザインが面白いですね
 エロ老人、フランクス博士は、シートが固いと文句言ってましたが
 ナオミの最期を見る限り超VIP扱い!

 空を飛ぶ上、護衛(哨戒機?)も多数随伴、彼らの特殊っぷり! ナナさんエロい!!

セクハラされるナナさん、いいよね…

00077
00085
 あとフランクス博士(Dr.FRANXX)は、機械側に角が生えてるんですよね

7と8
 ゼロツーを護衛するナナ、コドモたちを監督するハチと元パイロットぽい二人。
 パイロットは、年齢制限があるんだろうなあ
 って感じさせる演出。

 成長しても名前は与えられないのか、自発的に名乗っているのか

 一ケタ台なのが先輩っぽい。
 またフランクス博士、「鬼とのサイボーグ」みたいな感じなんですかね?

 あとナナさんいいよね…。

定番のエロ博士フランクス、しかし

00425
 キスとか、性的情報をシャットアウトされているらしい部署で
 堂々と、エロく振舞うのって結構な事なんだな
 と後で思いました。

 そういう上層部の姿勢に、彼は反対してるぞ!って意味もあったりして?

性的情報を遮断された子供たち、しかし

00059
 彼らの住む場所は「ミストルティン」、宿り木を意味する。

ありがとうクロスナイツ!
 パイロットは、「パラサイト(寄生)」と呼ばれ、敵を改造したロボに乗ってるっぽい演出?
 だから、宿り木ってネーミングはピッタリだと思うし
 もう一つの意味が面白い

 西洋で、クリスマスにヤドリギの下でキスをすると、永遠に結ばれるそうなので

 北欧神話では最高神の子がヤドリギで刺殺
 最終戦争、ラグナロクの要因となるも、終戦後に復活し喜びの涙で祝福されます

 結果、ヤドリギの下では争うな、愛のキスをせよという言い伝えが出来たとか

本作の少年少女は、中でも非常に特殊なケース?

00087
00308
00310
 現れた叫竜は、ゼロツー機ではなく、イチゴの新型襲撃。

開発意図
 飛行機から降りた場面で、「今回の機体は初めての試み」というナナの台詞があり
 フランクス博士は、上層部(?)には理解できない出来ないだろうが
 と、憤慨する場面が

 ある意味、主役機以上に特殊なのが、仲間の機体って事らしい

 現役機でも充分な性能
 新規軸は、より「男女(性的な意味で)」を意識した機体だったりするんでしょうか?

 フランクス・エロ博士の意図が気になりますね

ゼロツー機「獣形態」を、バケモノだと評した老人達

00276
00292
 襲撃時に映像が乱れており、彼らが立体映像だった事も描写
 子供らは、「大人があんなに見に来てる!」って喜んでたけど
 果たして実際は…?

 また敵・叫竜、これホントは宇宙生物ってパターン? どう見ても無理あったぞ今回!

パートナーは奪うもの! 豪語するゼロツーさん

00397
 もう一人のヒロイン・イチゴ、でも彼女のパートナーもいい奴っぽいのよね

ダーリン争奪戦
 ここ、主役機が変形する直前の場面ですが、イチゴをしっかり庇ってて好印象。
 ともかく、最初からずっとヒロを気にかけているイチゴと
 彼を気に入ったゼロツーさん

 二人のラブコメになりそうなあたりも、見所なのでしょうね

 ただゼロツーが、キスやダーリンといった概念を持ち込む事で
 特に男子が変わらないかも気になります

 ぶっちゃけ、女子を襲ったりしないか心配ね!

子供たちは「パラサイト」と呼ばれる

00210
00207
 半ば強制的に「番えられた」子供たち、指輪が象徴的ですね

本作では「コドモ」
 男側はステイメンと呼ばれる。これは「おしべ」を意味する
 女側は、ピスティル=めしべと呼ばれる
 おしべとめしべ

 まんま子供向け性教育を連想させるけど、その意図とは…?

 余談だけど、だから「ガンダムGP-03ステイメン(合体前)」はおしべなんだよ!
 GP系、ぜんぶ花の名前だからね!

 デンドロビウムっていうのは、洋ランの事なのさ!

艶かしい角を持つヒロイン、そして「016」の主人公

00106
 つのだ☆ひろを連想させるネーミングの二人
 なお、「艶(なまめ)かしい」とは
 性的魅力の事

 もう、ヒロくんってば変わった性癖の持ち主なんだからぁ!

大人に役立つ子供になりなさい、と強いる社会

00224
 エリートという位置付けながら、情報を遮断され育てられた子ら
 落第となれば、もうここには戻ってこられないと恐怖を煽り
 ヒロ、ナオミもすっかり参っていました

 本当にエリートなのか、大人はなぜ顔を隠すのか? 現在の社会が気になりますね

陰陽思想? パイロットに求められるポジとネガ

00221
 ヒロがパイロット落ちした原因は、「ポジティブ・パルス」が検出されなかった

双星の陰陽術師
 コメントでご指摘頂きましたが、ネガとポジとは、中国の陰陽思想ではないか?と
 万物を陰陽にカテゴリし、両者が交わる事で完全になる
 確かにそんな感じだった!

 また、女性は陰、男性は陽とのこと

 検知できなかったのは「陽」
 だから男性側、ヒロに問題があると判断されたのかもしれませんね

 ヒロは不能、と(真顔)。

2018年1月13日 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話「独りとヒトリ」

00160
 錦織敦史監督は、グレンラガンのキャラデザで、アイマス監督(A-1制作)。

スタッフ
 脚本&絵コンテ:錦織敦史
 演出:錦織敦史、赤井俊文
 作画監督:田中将賀
 総作画監督:田中将賀
 アニメ制作:A-1 PicturesTRIGGER
 原作:オリジナルアニメ/グレンラガン スタッフ参加
 制作協力:なし

あらすじ
 遠い未来。
 人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。
 そんなプランテーションのひとつ、「セラスス」では、パラサイトたちの入隊式を翌日に控えていた。
 パラサイト候補の一人であるコード016「ヒロ」は、事前のテストで落第を言い渡され、失意の中にいた。
 入隊式の説明会にも出ず森に入ったヒロは、奥にある泉で、見知らぬ少女が泳いでいるのを目撃する。コード002「ゼロツー」と名乗ったその少女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

俺達には翼がなかった 彼女には空がなかった

DTbWLGIVwAAJO0H
00074
00075
00077
 キャッチコピーが改めて意味深。飛びたいのね

自由のない子供ら
 本作だと、「コドモ」とカタカナ表記。大人知識を色々持ってる、ゼロツーが異分子なのね
 子供たちは自由になりたい、自力で飛べる力を持ってるゼロツーは
 空、行きたい、居たい場所がない?

 叫竜の血を引いた、有益だけど腫れ物扱い怪物

 ヒロは、そんな彼女の居場所となるのか?
 イチゴちゃんの運命は!

 いきなり死亡したナオミちゃん、別れ際の一言、いい子だなって思ったら…。

 次回、第2話「?」

オリジナルアニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ダーリン・イン・ザ・フランキス 放送直前特番
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話「独りとヒトリ」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話「?」