公式サイト ゆるキャン△ 第1話 感想 ふじさんとカレーめん レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 原作感想一覧はこちら
冬だから楽しい! 一風変わった、寒々しさと温かさ。黒ストと首うまり可愛い!!

00419
00456
00467
誰も居ないから独り占め! 寒空ゆっくりのんびり、ガッチリ着込む女子キャンプ
 手間をかけて、暖をとって温かいものを味わう楽しさ
 ゆるいキャンプ作品スタート!

 欠かせぬ解説、cv大塚明夫は渋すぎて卑怯だった!

映像化も美しい!
 ちまちまと、キャンプを設営するリンとか、原作で好きだったシーンに加えて
 カントリー調の音楽、高まり方が映像化ならでは
 冬の富士山が美しかった!

 旨そうに食うなでしこ、姉さんの「ブタ野郎!」が堪らないね!

寒いから熱々、口の中を火傷するのも楽しい!

00420
 何故嬉しそうなんだ…? 内心、低音ツッコミ入れまくるリンちゃん可愛い。

あらすじ
 山梨県本栖高校に通う志摩リンは、冬場、貸切状態のキャンプ場が好きな女子高生
 しかし本栖湖でキャンプ中、遭難しかけていた変な少女にカップメンを奢り
 懐かれてしまって日常が変化する

 少女、各務原なでしこは、静岡県から越してきたばかり

 千円札に描かれている富士山を見たい!
 自転車で本栖湖に向かい、「小学生のような少女」に助けられ日常が変化する

 大失敗の引越し初日、幻想的な夜の富士山魅了されたなでしこは…?

 次回、第2話「ようこそ 野クルへ!」

冬キャンプって、イマイチ流行らんよなぁ~

00556
 WEB配信ショートショート、「へやキャン」もここぞとアニメ化
 冬キャンプ向きの、新作テントを妄想する千明
 勢いとオチに笑うわ!
 
 次回メイン「野クル」コンビで、胸が小さいのが千明、大きいのがイヌ子。

イヌ子『あきにしては、いい買い物したわぁ~』

00001
 冒頭の「いい買い物」とは、この焚き火台。これは「台」なのだ!
 場所によっては、直火の焚き火が禁止されており
 そういう場所で大活躍する

 芝生なんかだと、焚き火できないですものね

『斉藤さん、あんま火に近づけると、マシュマロ燃えるで?』

00003
00004
00007
00008
00009
00010
00012
00013
00015
00016
 なかなか我慢ができひんわ~♪

楽しい視点
 冒頭は少し先、主人公、リンと斉藤恵那、野クルコンビがそれぞれ出会い
 一緒になってからの場面からスタート
 と

 ふふっ、みんなで撮ろう~!

 冒頭は「カメラ」の視点?
 主人公と視聴者で、徐々に視点が別れていく演出が素敵だった!

 わざと揺れるのも、カメラっぽい!

各務原なでしこ『ふふっ、みんなで撮ろう~

00017
 これが、みんなで撮った最期の写真だった…、感がハンパない
 いや、別にそんな事はないハズなんだけど
 妙に不安感がある!

 気のせいだけど、妙な不安感ある!

窓を開けたら 優しい陽射しいっぱいに浴びて♪

00019
00021
00024
00025
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00037
00038
00039
00040
00041
00042
00043
00044
00045
00046
00047
00048
00049
00050
00051
00052
00053
00054
00058
00059
00060
00061
00062
00064
00065
00066
00067
00068
00069
00071
00072
 基本、冬が舞台なので、黒ストッキング好きな人にはたまりません

SHINY DAYS
 歌詞が明るく、弾むように楽しい曲! 動画が面白いと思ったら神保氏制作!
 一歩も止まらず、駆けていく慌しさに手間かかってる!
 で

 SHINY DAYS 新しい風 弾むようなStep踏んで Go My Way!

 しれっとリンちゃんが誘いを断ってる!
 ラストでパクパク食べるなでしこや、しれっと写ってる作者さん自重して!!

 見ててテンションが上がっていく、楽しいOPだった! 

飛び出そう 未来へ♪

00073
 原作ファン的には、「あのキャラいないの?」って感がありますが
 後で追加されるのか、登場が遅い人なので
 最後までこのままか!

 そこも気になるオープニングだった!

『…今日は、雲でよく見えないか。もう二時だ』

00075
00077
00079
00081
00082
00087
00091
00092
00093
00095
00096
00103
00104
00105
00107
00108
 なんだあれ?

本栖湖
 2017年11月4日(土)、山梨側から、富士山を一望する「本栖湖」を訪れた志摩リン
 だが富士山は見えず、変なのが見えた
 と

 あれは確実に風邪ひくなー…

 何という他人事感
 豪快な寝息と、「なんだあれ」の困惑感がすげえ良い味出してます

 リンちゃん、ここまで自転車ってすげーなぁ

『明日まで一泊、お願いします』

00110
00112
 といっても泊まるというか、キャンプ場の入場申請をしたのだ
 キャンプといっても、整備された場所には要料金
 チェックアウトは明日の朝十時!

 (別に民宿に)泊まるんじゃねェぞ…!

『今の子、こんな時期にキャンプやるんかね?』

00113
00116
00120
00121
00122
00124
00125
00128
00129
00132
00135
 チェーンで簡単に区切られた先が、有料キャンプ場ってワケね。多分。

最高のばしょ
 常連さんも困惑しているが、店主にすれば、「この時期の常連」らしい志摩リン
 小さいのに、しっかりした子です
 が

 貸切状態…! シーズンオフ最高…!!

 当人は幸せ絶好調…!
 冬、キャンプシーズンが終ってしまった時期だからこそ、幸せな場所!!

 そういう考え方もあるのか、って感じだ!

リン『この辺にしようっ』

00137
00139
 ここをキャンプ地とする! という勢いで、設営を始める志摩リン
 俗語で、前期アニメが終わってしまい、「行き場の無いファン」が
 次期作品を、「難民キャンプ」と呼びますが…

 今回ホントにキャンプ地が!

『…よしっ!』

00140
00143
00146
00149
00151
00152
00157
00160
00161
00162
00163
00164
00167
00172
00175
00178
00181
 あったかぁ…、これで今日は、焚き火やらなくてよさそうだ…(と思ったが、気温五度)

気温五度!
 テキパキ、驚くほどコンパクトになっていたテントや、寝袋を設営するリン
 だが寒すぎる!
 と

 でも焚き火はなぁ…

 めちゃ面倒だという
 だいたい、火熾しが面倒だし、煙くさくなるし火の粉が飛んで服に穴が空くし!!

 特に最後! 他所のテントに穴を空けたりした日には…!!

『まずは、薪を集める前に…。あ、あった』

00184
00186
00187
00191
00192
00193
00194
 まつぼっくり(ナレーション大塚明夫)

ボルシチですが松ぼっくりは欠かせません
 今回、コーヒー吹いた人選がココ! 独特のねっとりした男くさいナレーション!
 声から漂う加齢スメル!
 で

 まつぼっくりは、マッチ一本で火が着く自然の優秀な着火剤

 そうなのかー。
 特に、かさが開いたものが乾燥していて、よく燃えるのだという

 リンの「取りすぎたけど、まあ良し」ホント好き。

これもなるべく、乾燥したものを選びましょう

00197
00199
 続いて薪拾い、生木、水分が残ってると火が着き難い
 何より、燃やしてると爆発するので
 スリリングすぎる
 と

※中の水分が熱せられ、パチーン!と中から爆ぜさせてしまう

買う場合は 薪屋さんのものがお勧めで…

00200
00201
00204
00207
00209
00210
00212
00213
00215
00216
 よし…、また拾いすぎだけど…、良し!

スパァン!
 物騒な台詞、からの地道に切っていくリンちゃんさんいいよね…。
 ナタは、切りつけるのではない!
 と

 貴様ら全員…、刀の錆にしてやるぜっ!

 ナタを薪に刺して「叩いて」切る!
 薪は300~500円ですが、今回は拾い放題、燃やし放題(常識的な範疇で)。

※原作オマケ4コマは、その秘密も描かれた。

リン『ふはぁ…、トイレ』

00220
00221
00224
00226
00229
00233
 おっ…? ちょっと移動してる…、まあいいや

定点観測
 これが、定住用だったら、それこそ腕くらいの太さの薪が必要なんでしょうが
 リンはあくまで、小さな焚き火を燃やすだけ!
 で

 焚き火を起こすには、まずは火種に火をつけ…

 ピンクの毛玉を放置するリンちゃん
 ラーメンの小泉さんといい、今期もクールなヒロインが熱い!

 松ぼっくりもアツゥイ!

細い枝から 乗せていきます

00234
 燃えやすいものから火をつける、これが古今東西中央不敗の法則ですね
 にしても、松ぼっくりがそんなに燃えやすいだなんて
 本作まで知りませんでした

 松明(たいまつ)、松脂があるから、松は燃えやすいのだろうか
 
空気が通るように 隙間を作りながら だんだんと太い薪を並べます

00238
00245
00246
00249
00250
00251
00256
 空気を送るときは、弱めに煽りましょう

私にゃ無理だ
 専用にダンボールも用意、酸素を送り込んで、火を熾すリンちゃん
 必殺火熾し人パート1ですねえ
 で

 この温かさには勝てない…!

 顔が乾燥し、煙くさくなってしまうとしても。臭くなるとしても!
 ホッカイロどころじゃない温かさ

 だというのに、さっきの子は野外で寝てたとか、見た目に反してタフすぎる!

斉藤恵那『リン、今日はどこ行ってんの?』

00262
00264
 ソロキャン、一人キャンプが好きなリンちゃんなのだが
 かまいたがりな友人、斉藤恵那がおり
 LINEを交換するのが日課

 恵那…! 小宮恵那…! じゃ、Just Because!

各務原 桜『ん~? いつ戻ってくる気なんだ…?』

00265
00267
00268
00269
00271
00273
00276
00278
00280
00281
00285
00286
00288
00290
00293
00298
00299
00303
00305
00306
00309
 いない…、さすがに帰ったか
 
まだいた
 友達、斉藤恵那の、チワワ写真を送って貰うのが定番化しているリンちゃん
 夜も更け、トイレにいったらゾンビと邂逅!
 と

 待ってよぉぉお~ー!?

 なんとまあ騒々しい出会い!
 クールなリンちゃんが、ガチでビビるレベルの焦りっぷり!!

 背景作画、めっちゃ気合入ってる!

『…つまり、今日、山梨に引越してきたばかりで…』

00313
00314
 聞くもドン引き、語るは涙、静岡県・浜松出身の少女は
 越して早々、千円札に載ってる富士山を見てみたい
 と、一年発起し自転車に

 辿り着いたけど、疲れて爆睡して真っ暗だった、と。

リン『家に連絡して、迎えに来てもらうのは?』

00315
00316
00321
00324
00327
00330
00335
00340
 スマホスマホスマホスマホスマホスマホスマホスマホ…、ス!

トランプ52枚セット
 真っ暗で怖くて帰れない、家に連絡しようにも、スマホと思ったらトランプ
 これも全部、トランプ政権の仕業なんだ
 と

 ラーメン…、食べる? 1500円

 じゅ、十五回払いでお願いします…!
 スムーズにボケてる…!

 リンが電話するにも、スマホ買ったばかりで、新居の番号も思い出せない!

『…あっちで沸かさないの?』

00341
00342
 ようやくツッコミが入ったが、さっきから、焚き火を「使わない」リンちゃん
 というのも、焚き火に鍋をかけると
 炭で真っ黒になるからだ

 薪が燃えた炎と、ガスが燃えた炎の違いですねえ

『プロみたいだね?』『(なんのだよ)』

00347
00348
00353
00354
00355
00356
00361
00366
00368
00370
00371
00375
 そりゃ風邪ひくよな…

擬似キャン
 ラーメンのお湯を沸かす間、薪をくべて、焚き火を強くするリンちゃん
 このタマネギ頭、優しい…!
 と

 そういえば…、ソロ以外でキャンプした事ないな、私

 冒頭の民宿おじさんの言う通り、キャンプ歴の長いリン
 でも、皆とやるキャンプってこんなかな?

 感謝され、ぼんやり考えるリンちゃんさん可愛い

リン『どうぞ』

00376
00378
 かっれいめんー、かっれいめんー♪
 ややあって、完成。
 途端にBGMが!

 ちょっとカントリー調、本作BGMの使い方がイイ!

いっただきまーすっ!

00379
00381
00382
00385
00388
00389
00391
00396
00397
00398
00402
00407
00409
00414
00417
00419
00420
 しかし…、美味そうに食うなあ……

二人ラーメン祭り
 芯から凍える中、あったかいラーメンが喉を伝っていく至福の喜び!
 喜びってか、もう喜び過ぎ!
 と

 口の中、火傷したぁ♪/…何故嬉しそうなんだ?

 思わずツッコミたくなる少女
 熱い汁から、吐く息の白さまで心地よいって感じの少女!!

 なでしこさんは可愛い!

迷子『ん…? (この子、一人でキャンプしてるのかな?)』

00422
00431
 対照的に、黙々とラーメンを啜りこむリンちゃんさんを
 ようやく、じっくり覗き込む余裕が出来た少女
 人心地ついたからね!

 小さい、歳下? 小学生? ちっこいなー、…思えばひどい感想である。 

『曇ってて、全然見えないんだもん!』『見えないって、あれが?

00432
00435
00437
00441
00443
00446
00449
00451
00452
00453
00454
00455
00456
00457
00459
 ふじさん…!

湖上の千円札
 ややあって、富士山が曇ってたと話していると、雲が晴れたとリンが指摘
 BGMも最高潮、最高に幻想的な風景を見る事に…
 と

 あ! おねーちゃんの電話番号知ってたよー、私!

 うっかり爆睡大惨事!
 でも周りまわって、リンと出会って幻想的な景色を見る事に

 人生万事、塞翁が馬ですねえ

『ウチのバカ妹が、本当にお世話になりました…』

00462
00466
 心配していた少女の家族、各務原 桜は車を飛ばして駆けつけ
 妹に、鏡餅のようになるまでゲンコツを食らわし
 リンに詫びる事に

 Fateのライダーさんみたいな美人! アニメになると更に美人!!

『オラ! さっさと乗れブタ野郎っ!

00467
00469
00470
00473
00476
00477
 おやすみなさーいっ! 風邪引かないでね?

キウイフルーツカントリーJapan
 お礼にニュージーランドが開発、同国の鳥から命名した、美味しい果物を貰うリン
 ブタ野郎! とか罵ってくれるお姉さんいいよね…
 で

 ラーメンがキウイに化けた…

 姉妹の出身地は静岡
 実は静岡には、日本最大のキウイ農園があるのです

 キウイ狩りができ、ぜひ心で「ヒャッハー!」と叫んで欲しいスポット。

ちょっとまってー!

00479
00480
00484
00485
00489
00491
00493
00497
 はいこれ! あたしの番号! お姉ちゃんに聞いたんだっ

ありがとう!
 後は、戻ってラジオでも聞いて、いつもの日常に戻ろうとしたリン
 だが非日常は、息せき切って戻ってきた!
 と

 今度はちゃんと、キャンプやろうねっ!

 車で去っていったはずが
 一旦止めてもらい、走って戻ってくるバイタリティ!

 これは若さを感じる力走だった!

『…やっぱ、変な奴』

00499
00500
 まあ…、登録だけしといてやるか
 各務原なでしこ、リン・チャーン
 二人の出会いであった
 と

 そういうタマネギ頭こそ、そうとう変だと思うけれども!

なでしこ『キャンプ道具ってウチにあったっけ?』

00503
00504
00506
00508
00509
 夜の富士山、 また見にきたいなぁ…

香ばし系女子高生
 勢い良く高まるBGMと、文字通り、味を占めた各務原なでしこの心
 こうして、彼女は「ふじさん大好き」になるのだった
 と

 さっきからアンタ…、なんか煙臭いわよ?

 ヒャア人間燻製だァ!
 だから、リンちゃんは焚き火するのイヤがったんですね

 燃やす時に、2回もイヤだ言うてたし!

いってきまーすっ!

00513
00514
00521
00523
00525
00529
00531
00533
00535
00538
00541
00546
00549
00550
 痛みに感じる 澄んだ空気 吐く息が弾む 止まる事もなく歩き続けていたの

ふゆびより
 歌詞、ED曲はひたむきだった学生時代を思わせるようで、懐かしく感じます
 転校初日、なでしこはレギュラーたちとニアミスし…
 と

 朝日が昇る あたしは旅する 新しい日に 自由を 吸い込んだら

 リンちゃんのタマネギ頭
 後アレは、実は斉藤恵那の仕業だったりするエピソードも。

 ククク、奴のリンちゃんいじりはコレからだ…!

キャンプがしたい!

00553
 最後は「へやキャン」、ネット配信されている、ショート漫画がアニメ化!
 単行本では、まだページが残っているのに本編が終わるので
 ちょっとツッコミたい気分になる!
 そんな番外編!

 二人は、キャンプしたくて「サークル」を立ち上げたのだが

ヒーター付きテントがあったら売れんじゃね?』

00554
00555
00556
00558
00560
00563
00564
00565
00567
 コタツやないか!(イヌ子)

ようこそ野クルへ!
 次回、本格参戦を前にトバしてる二人! 二人で立ち上げたものの
 人が集まらず、あっと言う間に冬が来たという
 で

 冬キャンプって、イマイチ流行らんよなー

 とか言ったらこの様よ!
 寒さ対策必須で、夏キャンプよりハードルが高いのが問題なんですかねえ

 そんな本作、冬キャンプが主題でございます…ッ!

2018年1月4日 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」

00181
 京極氏は本作が初監督となる。

スタッフ
 脚本:田中 仁(シリーズ構成)
 絵コンテ&演出:京極義昭(監督)
 作画監督:佐々木睦美
 アニメ制作:C-Station
 原作:あfろ/まんがタイムきららフォワード(芳文社/4コマではない)
 制作協力:なし

あらすじ
 志摩リンは「一人キャンプ=ソロキャン」が趣味の女子高生。11月の寒空にもかかわらず、自転車を走らせて今日は本栖湖でソロキャン。冬のキャンプ場はリンの貸し切り状態だけど、なぜか外のベンチでずっと眠りこけている女の子が……。その子の名前は各務原なでしこ。山梨に引っ越したばかりで、“千円札の絵にもなっている富士山”を見に来たらしい。ひょんな出会いをきっかけに、二人は夜の本栖湖で一緒に過ごすことになり……。

次回、「ようこそ野クルへ!」。先輩コンビとの出会いだ!!

00129
00132
00199
00200
00201
00569
 注意喚起イラストは、ラーメンをもった第1話仕様?

ゆるキャン
 このイラスト、今後も更新されてったら嬉しいですが、ともかくアニメ化!
 作者さん、以前「まどか☆マギカ」のコメディ漫画を描いてて
 その縁から原作購入しました

 冒頭の、リン・チャーンの一人キャンプがすっごい可愛くて!

 アニメ化すると、BGM演出で「富士山」の感動度が倍増し!
 大塚氏ナレーションといい音がいい!

 作画も勢いあって好き、ただ「封神演義」と同時制作、体力は持つのか…?

 次回、第2話「ようこそ 野クルへ!」

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻
 ゆるキャン△ 4巻 ※アニメ最終回
 ゆるキャン△ 5巻
 ゆるキャン△ 6巻

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更