公式サイト オーバーロードⅡ 2期 第1話 1話 感想 絶望の幕開け レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 前回はこちら ぷれぷれぷれあです2 第1話 感想はこちら 16時追記
(リザードマンの)絶望の幕開け! まずは視聴者と情報の刷り合わせだ!!

00194
00279
00148
00137
敗北知らずの怪物女、世界最強の竜、200年を生き“別の転移者”を知る老婆!?
 外界を旅し、先進的知識を得た弟と、口下手で因習に囚われぬ族長
 リザードマン達が好漢すぎて辛い初回!

 今、彼らの平和な日常は、アインズ様によって絶望に染まる…!

それ悪役だよね!?(定期)
 懐かしくも、情報たっぷり! 原作未読なので、旧作の記憶と記録をフル回転させた初回
 いやー、アルベドとシャルティアのキモインっぷり良いよね!
 政治状況も面白いわ!

 特にOP、思いもよらぬ二人の激突! 洗脳なのか「八百長」なのか…?

ぷれぷれぷれあです2開始! ノリノリなアルベド可愛い!!

00371
 前期の半分に圧縮、熱すぎるオチの一言に笑った!

あらすじ
 老舗ネトゲ、ユグドラシルのサービス終了時、独り残ったギルド本拠地と共に異世界転移
 不死者の王、オーバーロードとなってしまったモモンガは
 ギルドの名「アインズ」で活動を開始した

 知らぬ内、法国の漆黒聖典・番外席次、そして竜王ツアー達を揺るがすアインズ

 アインズは、仲間の忘れ形見、NPC「階層守護者」たちを再配置し
 自らも冒険者モモンを名乗り辣腕を振るう

 更に戦力増強の“素材”を求め、リザードマン集落に、初の「戦争」を開始した

 次回、第2話「?」

目次 オーバーロード 2期 第1話 感想

00157
 本編Aパート
 オープニングテーマ「GO CRY GO」
 本編Bパート
 ぷれぷれぷれあです2 第1話「混乱の幕開け」感想
 感想追記
 余談。アルベドのギャップ萌えすぎる性格とは?(第1期より)

明日は四時起きか、早く寝ないと仕事に差し支える…』

00006
 本作は、不死者の王、「オーバーロード」職でのネトゲプレイヤーの話
 仲間は40人いたが、徐々にプレイしなくなってしまい
 独り、本拠地の維持を続けていた

 だがゲーム「ユグドラシル」自体も終了が決定、心穏やかに最終日を迎える。

「アインズ」は、ギルド本拠地ごと異世界へ飛ばされてしまう

img_33
 詳細は未だ不明だが、本拠地「ナザリック地下大墳墓」ごと異世界へ転移
 ゲーム時の能力を保ち、まったく異なる世界へ飛ばされ
 アンデッドとして生きる事に

 かつて、戦友たちが作ったNPC達を従え、“独り”異世界で生きる術を模索するのだが…?

ルビクキューですか? 懐かしいですね』

00000
 第2期は、今期から登場の女性「番外席次」のゲーム風景からスタート
 報告する男性は、前期ラストでも報告を行っていた
 法国の“漆黒聖典”隊長

 アインズの部下、吸血鬼シャルティアを洗脳した隊の隊長と、上司的な女性。

『一面を揃えるだけなら簡単だけど、二面を揃えるのって難しいよね』

00001
00002
00003
 そうかもしれませんね。600年前に降臨なされた、六大神が広めたもうた玩具ですから

六大神とは?
 600年前、アインズ同様「現代人」が降臨したのか、オモチャで遊ぶ上司
 前期、シャルティアが洗脳された事件を報告へ
 と

 セドランとボーマルシェが死亡、更にカイレが様が重傷を負ったので撤退しました

 第七席次の予言で、「カタストロフ・ドラゴンロード」を支配すべく出撃し
 偶然、シャルティアと交戦

 超強力「支配」アイテムを持っていた為、シャルでさえ影響を受けてしまったのね

『それで? そのヴァンパイアと私、どっちの方が強そう?』

00004
 男性は、あの時シャルティアと矛を交えた怪物的人物ですが
 彼をして、「あなたの方が強い」と言われる女性
 アインズ様級なのか…?

 彼女自身は、強さに倦んでおり、「残念」と気だるげであった

『そういえば、“陽光聖典”も全滅したんでしょ?』

00005
00006
00007
 アインズ・ウール・ゴウンなる、マジックキャスターにやられたとか

みんな! ニグン様だよ!!
 陽光聖典とは、「最高位天使天使」を召喚し、アインズ様にがっかりされたcv子安。
 強さは、“アオバラに負ける”程度との事。
 で

 それじゃあ物差しにすらならないじゃない…

 ひでえ言われようである。 
 ただ陽光聖典は、任務上「神官長から借り受けた」高位天使召喚を使う事が出来ました

 彼らが知るより、遥かに強かったと考えられます。

『あたしに勝てる男はいないのかしら…』

00009

 あたしに勝てる男はいないのかしら…
 どんなブサイクでも、性格がねじくれていても
 人間以外だって問題ない

 だって私に勝てる男なんですもの♪
 

00010
00011
00012
 そんな男との間に生まれる子供は、どれほどのモノになるのかしら…♪

怪物の望み
 戦闘狂かと思いきや、彼女の望みは、強い者との間に子を為す事
 アインズ様、また貞操の危機なのん…?
 ヒロインだったのか!

 人間以外でも問題ない、とか丁寧な前振りをしてらっしゃる…!

 さすが、宇宙一可愛いcvなだけはありますね!

cv野沢雅子『久方ぶりじゃな? ツアー』

00015
00016
00018
00019
00020
00022
 フハハ…、すまないね? リグリット。

老婆と古竜
 サイヤ人、もといリグレットと古竜ツアー、実はツアーはかつて“鎧の騎士”に擬態し
 リグレットと旅をしていたらしい
 で

 私の友は、あそこにいた…、中身がカラッポの鎧なんだがのう?

 竜王ツアーは旅をしたかった
 そこで200年前、あの鎧を操作し、リグレットと冒険をしていたらしい

 バレて以来、ずっと謝ってるのだとか。

リグレット『もう引退したよ、ワシの役目はインベルンの嬢ちゃんに譲ってねえ』

00023
 固有名詞ばかりですが、リグレット婆ちゃんは、かつて冒険者であり
 担っていた役割を、「ワシが勝ったら言う事を聞け!」とボコって
 インベルンに押し付けたらしい

 そのインベルンも、彼女以外じゃ勝てないほどの、とんでもねえ怪物なんだとか。

リグレット『より強きものはおる、たとえばおぬし』

00025
00026
00028
00029
00030
00031
00033
00034
00035
00037
 己に縛りさえかけておらねば、この世界で最強の存在なんじゃからな?

世界最強の竜王
 ツアーは、「ここから動けない」など自ら縛りを課しているが、解けば最強と化すという
 彼らは、シャルティアを“悪”だと認識した
 と

 100年の揺り返し…、“今回”は世界に協力するものではなかったのか

 600年前の転移者「六大神」
 前例に対し、アインズ様ら、ナザリック勢は悪と認定されてしまった

 シャルティアは鎧に深い傷を穿ち、竜王を警戒させる事に。

ツアー『ギルド武器に匹敵するアイテムの情報を、集めて欲しいんだ』

00038
 ユグドラシルの特別なアイテムを探せ、というツアー。
 アインズ様が、元々やっていたゲーム
 それが「ユグドラシル」ですが…?

 ギルド武器の存在を知ってるのも、相当異常ですね。

『ところで、指輪はどうしたんだい?』

00039
00042
00044
00045
00046
 若いのにやったよ/アレは、人の域を越えるアイテムだよ?

“王国最強”ガゼフ・ストロノーフ
 リグレットが指輪を託し、認めたほどの大人物とは、誰あろうガゼフ隊長だった!
 この世界における“王国最強”の戦士
 が

 今年こそ、…帝国に攻め込む番だろう!

 王国は御前会議の真っ最中
 現在、世界観として、「王国」「帝国」「法国(聖典)」の三つ巴状態にある

 特に王国は、帝国に毎年攻撃されてるらしい

『まさに、伯爵のおっしゃるとおり…』

00047
 しかしガゼフ隊長は平民出身、軍を牛耳る「貴族」たちはと言えば
 現実も、実際に戦う軍人の苦労もまるで知らず
 帝国と決戦だと息巻く

 だが軍を動かせば国力が消耗、それが帝国の狙いだ、とガゼフは気付いていた
 
ガゼフ『…今のように、小競り合いで済むと本気で思っているのでしょうか…?』

00048
00049
00050
 国が割れるのだけは、避けねばならぬ…。

賢王と英雄
 現在、王国は貴族の力が大きく、下手に機嫌を損ねれば国が割れる有り様
 国王は、ガゼフに苦労させている事を詫びる
 と

 我を、いや、私を許してくれ…。

 初登場時は「不完全」。
 本来なら、ガゼフ王国隊長として、相応の強力装備を持っているらしい

 しかし貴族がうるさく、使わせてやれないと。

国王『おや…、ラナーっ!』

00053
00055
00056
00057
00058
 戦士長さまっ! やっと会議のほうは終わられたのですね?

私にいい考えがある
 難しい舵取りを強いられる国王も、愛娘は、自由闊達に過ごさせている様子
 ただラナー姫さま、父の苦労は知らない様子で…?
 と

 お父様に、お話を聞いて欲しいなと思って、ずっと待っていましたっ

 でも散歩の時間が来たから!
 そう言って護衛の騎士、クライムも王様も振り回す王女様

 僅か数秒なのに、ヤベエ子にしか見えねェ!

国王『アインズ・ウール・ゴウン殿には、直接告げたいものだ…』

00061
00062
 人徳者の陛下は、大事な腹心を救ってくれたアインズ殿に礼をいいたい…
 たくさんのお礼を言いたい、と考えている様子
 ガセフもニッコリ。

 ああ、本作のノリだと酷い目に遭うよ、この人…(予感)。

殿ー! お待たせしたでござるー!』

00063
00065
00066
00067
 図体はデカいが、ハムスケから逃げ出すという事は、レベルはアイツ以下か

冒険者モモン
 その頃、至高の御身は、“ギガント・バジリスク”という大型モンスターと対峙
 冒険者としての仕事中らしい
 で

 モモンサー…ンが、手を下すまでもありません。私がライトニングで

 ナーベラルさんは可愛い!
 本職はメイドだが、「冒険者仲間」として振舞うべく、敬語を禁じられているナーベさん

 ごまかし方が無理やりすぎるナーベさん!

『やめておけ、その魔法ではハムスケまで貫通してしまう』

00068
 さらっと、ハムスケの生死に関わる天然ボケが飛ぶ…!
 この世界、最高天使の神の奇跡でさえ
 せいぜい「第7位階」魔法

 対しナーベは、本来の能力を捨てた代わりに、8位まで使える強力NPCだから!

モモンさん『…むん!

00070
00074
00075
00076
00079
00081
00082
 こんなものか…。

英雄帰還
 どうもモモンさん、「冒険者」として、モンスター討伐を請け負っていたらしいが
 討伐終了後、後始末をナーベ達に任せる事に
 と

 一度、ナザリックに戻る

 一刀両断モモンさんカッコイイ!
 王国に所属する冒険者で、前期ラストで最高位「アダマンタイト」に昇格した

 情報収集用の変装だが、すっかり板に付いた様子。

『アルベドは、外にでも出ているのか?』

00083
00086
 本来の姿、「アインズ・ウール・ゴウン」として、本拠地ナザリックに転移
 しかし、いつもなら一番に迎えそうな最側近
 階層守護者統括アルベドが不在

 階層守護者、マーレ・ベロ・フィオーレ“少年”に報告を聞くアインズだが…?

今はBreak Out Break Out 進むよ!

00101
00103
00104
00105
00106
00107
00108
00109
00110
00111
00112
00113
00114
00115
00116
00117
00119
00120
00121
00122
00123
00124
00126
00128
00130
00131
00133
00134
00135
00137
00141
00142
00144
00145
00148
00149
00150
00151
00152
00153
00154
00155
00156
00157
00158
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
00166
00167
00168
00169
 なんてこった! OPにカルネ村の方々が出てこない!?

オープニングテーマ「GO CRY GO」
 前期「Clattanoia」同様、音楽ユニットOxTが歌うOP! 当時は2015年でしたので
 2014年放映、月刊少女野崎くんと同じ方!
 としても強く印象に残りました

 リザードマンに冒険者? 新キャラ続々でワクワクする!

 あからさまな変装くさい人
 姫、美人リザードマンの落差にも笑うけど、やたら可愛いメイドさんも誰だ!

 前期、心折られたブレインさんも復活してらっしゃる!

アインズ様『内密かつ、急ぎの報告があるのかもしれないな…』

00090
00091
00092
00094
00095
00096
00098
00099
00100
00170
00171
00173
00174
00175
 おかえりなさいませ、アインズ様…! お食事になさいますか? お風呂ですか?

階層守護者統括アルベド
 異常な応対に、急ぎ戻ったアインズが見たのは異常な側近
 アルベドの痴態であった…
 と

 それとも、わ・た・し、ですか…?

 前期より悪化してる!
 やだこのヒロイン、顔が爬虫類っぽい!!

 アインズ様ドン引きじゃないか!

アインズ様『あ、あー…、…何の真似だアルベド?』

00176
 アインズさま豆知識、彼は「生きる死体」に属するので
 動揺など、感情は自動抑制されるぞ!
 いわゆる自動賢者モード

 食欲も性欲もない、未使用ちん○んも消え去ってしまったぞ!

新婚ごっこでございます♪

00177
00178
00179

 新婚ごっこでございます♪

 ペットを連れて、単身赴任された旦那様を、新妻が迎えるのに
 これ以上の対応はないと聞き及びました!
 如何でしょうか


00180
00182

 なるほど…、これがしたくて今日は表まで迎えに来なかったのか~…
 って、そんな推察はいい!

 結婚どころか、女性とつきあった事すらない俺に、何を言えって言うんだよ!?

 こういう時、支配者、いや「モテる男」なら…?!


00185
00187
 なかなか魅力的であったぞ、アルベド…!

支配者様は元社畜
 アインズ様は、基本的に普通の青年、いわゆる会社の畜生だったので
 こういう応対には、あまり慣れてないらしい
 が

 それは良かったです♪ ぐふふふ♪

 現実化したゲーム
 リアルな感触、ベタ惚れしてくるアルベドには辟易するアインズ様

 性欲もちん○んもないからね、困ったもんだね!

ぃい!? どうしたァ!?

00188
00189
00190
00191

 ああ、失態です!
 本来であれば、新妻は
 夫を最終決戦装備・裸エプロンでお迎えするのが礼儀らしいと…
 失態です…

 しろと命じてくだされば、即座に…!

 もちろん、アインズ様の目の前で着替えて…!!


00193
00194
00198

 仲間が作ったNPCであるアルベドたちは、ある意味、子供のようなもの。
 そんな大切な者達に、不埒な事は出来ないよ
 それに、アルベドの
 この態度は…

 俺が、設定を書き換えたせいだと思うし…


00200
00201
00204
 ごほん! アルベドよ、そろそろおふざけはやめにしよう

我が子供たち
 NPCとはノン・プレイヤー・キャラ、ゲーム時代、この本拠地「ナザリック」に
 仲間たちが配置した、オリジナル設定を持つキャラ達
 が

 これより、情報のすり合わせを目的とした報告会を始めるぞ

 アルベドは設定魔タブラさん制作
 しかし設定に、「ビッチ(不貞な女)である」とあり、アインズが遊び心で書き換えてしまった

 結果、こうして…、どうしてこうなった!

『これが、エ・ランテルでようやく手に入れた、世界地図だ…』

00205
00206
 世界地図というには、ごく近辺の情報しかないのだが
 これ以上は、“最高位冒険者”でさえ入手が難しく
 アインズ様も断念したらしい

 まずこの世界は、「ネットゲーム・ユグドラシル」とは、全く異なる

アインズ様『簡単な説明をしておこう』

00207
00208
00209
00211
00212
00213
00214
00215
00218
 ここがナザリック地下大墳墓だ、近くの大きく広がる森が、トブの大森林。

ダミー本拠地
 現在、森林にNPCたちを動員し、「ダミーのナザリック」を建造中というアインズ様
 監督役は、六層守護者のアウラ・ベラ・フィオーラ
 で

 ウの組って事は、貯蔵用倉庫だね~

 いわゆるモンスター使いである「姉」
 さっき出てきたミニスカの子、マーレ少年の姉だが、制作者は敢えて男装させた

 ちなみに制作者は、声優さんだったという。

『お昼ご飯の時間だよぉ~♪』

00220
 甘ったるい声は、彼女たち姉妹の制作者「ぶくぶく茶釜」さん
 時報に、自分の声を吹き込んだ時計を作っていたらしく
 アインズ様がアウラに贈ったらしい

 ちなみにエロゲにも出演しており、知らずに買った弟が嘆く場面もあった

アウラ『解りましたぁ、ぶくぶく茶釜さまぁ~♪』

00221
00224
00227
00228
00229
00232
00233
 ご要望通り、ハンバーガーをお持ちしました。……あ、わん!

創造主の時計
 お馴染み「プレアデス」は戦闘メイドで、こっちは文字通りのメイドであるらしい。
 語尾で、「わん!」と吼えるのがこだわりのようだ
 で

 もっと、ぶくぶく茶釜様のお声が聞きたいなぁ~

 前期のシャルティアもですが
 NPC達が、今もずっと「自分の創造主」を敬愛している事も見て取れます

 ホント、会わせてあげたいものですが…。

『もちろん! 最大のご褒美は、こうしてアインズ様にお仕えする事ですが!』

00235
 またアルベドは、以前「設定を書き換えられた」事もアインズに教えられたが
 創造主、タブラ様なら娘を嫁に出すようなものだと言うでしょう
 と、1ミリもブレなかった模様
 もうやだ!

 タブラさんは神話などに詳しく、アインズ様の雑学も彼から聞いたものとか。

『山脈の西側一帯が、リ・エスティーゼ王国』

00238
00239
00240
 セバスはどうしている?/定時連絡は、欠かさず来ております

リ・エスティーゼ王国
 ガゼフ隊長と王様の国、アインズ様が「冒険者モモン」として籍を置くのも王国で
 執事セバスと、プレアデスのソリュシャンが配置
 と

 しかし、シャルティアを精神支配した者の影は未だないようです

 ソリュシャンの特技は擬態
 これを活かして、「お嬢さまと執事」として情報収集中の模様

 相手を油断させるには、もってこいですものねえ

『山脈を挟んで、王国と反対にあるバハルス帝国とは、毎年戦争しているらしい』

00241
 作中、確か、まだ主だったキャラは出てきていない「バハルス帝国」。
 実質、綱渡りで政権を維持している王国に対し
 国力は圧倒的に上の模様

 モモンの本拠地、エ・ランテルの街は、戦時は軍事拠点化するそうな。

『南方、森を挟んでこちら側が“スレイン法国”』

00242
00244
00246
 以前、カルネ村を襲った国だな?

三国隣接
 アインズは知らないが、この法国こそ、漆黒聖典でシャルティアを洗脳した国
 冒頭の、強者を望む女性の国
 と

 三つの国が、隣接して争っているのですね?

 真ん中あたりにナザリックは出現。
 特に「王国」が、帝国に軍で、法国に暗闘で集中攻撃されている様子

 話を聞く限り、一番脆くなっているからでしょうか

『他には王国の北西に、複数の亜人たちで作られた国』

00247
00249
 アーグランド評議国、五匹とも七匹とも言われるドラゴンが評議員を務める
 もしかしたら、冒頭の竜「ツアー」も含まれるのかもしれない…?
 ドラゴンの国って強そうである 

 これまた世界最強、ツアーの実力とは…?

『王国の南西には、聖王国と呼ばれる国があり…』

00251
00252
00254
00255
 傍にある荒野では、多数の亜人達が、日々紛争を繰り返しているそうだ

聖王国と荒野
 荒野には、デミウルゴスが派遣されて、羊皮紙の生産実験を行っているらしい
 参謀タイプらしい知的な仕事!
 と

 スクロールを作る上で、上質の羊皮紙は欠かせない素材だからな

 スクロールとは巻物の事
 魔法発動アイテム 使い捨てゆえ量産化が急務に。

 羊皮紙は文字通り皮、現代なら、タンバリンを想像すると解りやすいかも。

アインズ様『この中で、警戒すべきはどの国だと思う?』

00256
00259
00260
00261
00262
 スレイン法国でしょうか。愚かにもアインズ様に戦いを挑み、返り討ちにあいました

現状認識
 先のカルネ村事件の復讐として、法国が敵に回るかもしれない
 というくらいしか、掴んでいないのが現状
 で

 驚愕すべき個人の存在は、あるかもしれないからな

 また言い当てるアインズ様
 先の竜王ツアーと老婆、そして「自称最強」の女漆黒聖典

 彼らは、国よりよほど厄介なのでしょうね

アインズ様が知らない、もう一つの「現状」

00263
 余談ですが、スレイン法国は「国内最強部隊でも倒せなかった」として
 ヴァンパイア、シャルティアを異常な存在と認識しました
 そして「冒険者モモン」はこれを討伐。

 横槍を防ぎ、名声を上げる一石二鳥の策、しかし法国の驚愕はいかばかり…?

アインズ様『シャルティアの様子はどうだ?』

00265
00267
00268
00272
 ああ…、少し酔っちゃったわぁ…/確か、…毒に対する完全耐性が?

酔いどれヴァンパイア
 前期、アインズ様視点で「謎の洗脳」を受けたシャルティアは、彼と交戦し死亡
 蘇生処置を受け、肉体的には機能を回復した
 が

 そちらの彼女、これをどうぞ?

 何故にペンギン…?
 ともかく、蘇生に膨大な「ゲーム金貨」を要し、この金貨はもう二度と手に入らない

 アイテムの浪費といい、与えた実害は甚大…!

『…フリッパーで叩くの、やめて貰えませんか?』

00274
 本当に、申し訳ありません!
 オリジナルカクテル「ナザリック」
 美しかったのに…

 地下十層からなる、この本拠地をイメージしてるのね

『あら、執事助手のエクレアじゃない?』

00275
00277
00278
00279
 とんでもない失敗をしてしまっただけ、だから酒に逃げているのよ…

ああ何て事…!
 ペンギン、エクレアはセバス・チャン配下、言われてみればそんな髪型であるが
 吸血鬼シャルティア、「アインズ様に敵対した大罪」が苦しい
 と

 はぁ…、アインズ様、私は何て事を…。

 何このヤツメウナギ可愛い…
 得意の、変な廓言葉(遊女口調)もなりをひそめるシャルティア

 間違いなく、今週一番可愛かった…!

『私の戦略ミスだ、シャルティアに罪はないと何度も言ったはずだが…』

00282
 支配されたのは、元ゲーム「ユグドラシル」でも極めてレアなアイテム
 ワールドアイテムの強制力で、抵抗できなかったのは当然
 予見できなかった自分のミスだ
 とアインズは断言

 ただ彼は、落ち込む理由も、「ワールドアイテムの影響?」と誤解している模様

『アインズ様のご決定に、口を挟む無礼をお許しください』

00285
00289
00290
00292
 信賞必罰は世の常、…罰を与えれば、彼女の中の罪悪感も解消されるでしょう

役割と言葉
 とは、「統括」として制作されたアルベドらしい提案で、元平社員のアインズには
 自分にない発想だと驚く場面も。
 が

 今のような発言こそ、ナザリック地下大墳墓守護者統括に相応しい働き

 褒めれば真っ赤なアルベドさん
 これもまた、元童貞(現在使用不可)のアインズ様にはキツい様子

 いつか、彼の股間が蘇る時は訪れるのか…?

『コキュートスが面会を求めていたな?』

00295
 第五層守護者コキュートス、彼は、ナザリック初の「戦争」に於いて
 指揮官に選ばれ、準備万端整えたところ。
 武人肌な彼はピッタリですね

 本作戦では、アインズは全采配をコキュートスに委任に

コキュートス『守護者として、武人としても望外の悦び。感謝申し上げます』

00296
00298
00300
00301
00304
00306
00308
 コキュートスとの定時連絡は、怠らないようにしろ。

ワールドアイテム使い
 シャルティアの轍を踏まぬよう、定時連絡を徹底、冒険者モモンに戻るアインズ
 特に、彼女を支配した者への警戒が課題だ
 と

 シャルティアを襲った奴らが、俺と同じユグドラシルプレイヤーとは限らない…

 同じプレイヤーなら分かり合える
 でもそうと限らない以上、反感を買わぬよう行動を心がけるアインズ

 撤退を優先し、情報収集に努めるのが指針。

『アインズ様不在の間は、このナザリック地下大墳墓を責任を持って管理します!』

00310
00311
 妻としてッ! 何より、この統括どうにかすべきではないだろうか
 無理? まあ無理なんですけどね!!
 完全に妻気取り!

 アインズ様が、アンデッドでなければ(性的に)どうなっていた事か!
 
『…ン? こんな所に、族長自らが足を運ぶもんじゃないだろう』

00315
00316
00317
00319
00321
00322
00323
00324
00327
 兄者、もしかしてつまみ食いか?/俺は、魚の飼育の具合はどうか身に来ただけだ

リザードマン集落
 ところ変わってリザードマン族長と、その弟にして「元旅人」というザリュース。
 族長は妻を持ち、弟にも結婚を勧めるのだが…
 と

 俺に結婚は出来ないよ。…俺は一度、旅人として部族を出た身だ

 胸の印は“外の世界”でのギルド紋章か?
 ザリュースは村を出奔した事があり、戻った今も長老達に睨まれているという

 だが、納得もしている…、公正明大な男じゃよ!

『しかし、実に見事だ。お前の…』『養殖場か?

00329
 ザリュースは外を旅し、「養殖」の知識などを持ち帰り、一族を発展させた
 養殖はエサで肥えており、漁の魚より脂がたっぷりノると聞き
 協力した族長は興味津々な様子

 族長は素直でなく、旧弊に苦しむ弟に、影ながら協力するという好漢であった

ザリュース『もっと大ぶりになったら、最初に持っていくからなっ』

00333
00334
00335
00340
00342
00344
00348
00349
 子供たちを隠せ、戦士でない者は、家に避難しろ!

偉大なる御方の先触れ
 献身的で先進的な弟ザリュースと、不器用で優しい兄族長シャースーリュー
 二人を軸に、この村はきっと発展していくだろう…
 が

 汝らに、死を宣告する!

 平和な日常は破られた
 他ならぬ主人公、至高の御方アインズ様の身勝手な(?)望みによって…!

 リザードマンさん達逃げて、マジ逃げて!

前期おさらい、リザードマンさん達を襲う理由

img_4
 シャルティアが洗脳された一件から、この世界にも脅威がいると感じ
 戦力増強の為、アインズの能力で「アンデッド量産」が決定
 だが人間ではベースとして弱すぎる
 と

 ~そうだ、リザードマン襲おう~
 
竜王ツアーさんが言ってた「ギルド武器」とは

00002
 ギルド名を冠した武器、スタッフ・オブ・アインズウールゴウンなど
 各ギルドを象徴し、「自分たちで作れるレア装備」で
 制作の為に修羅場を演じた

 本来「モモンガ」だが、ゲーム内で有名な自ギルド名を名乗り、同じ境遇を探している


00350
 ミニアニメ「ぷれぷれぷれあです」も再開、以前は全8話だった。
 今回は初回同時スタートし、全話でやるらしい
 ただし1話1分半、半分に縮んだ

 本編第1期最終回、シャルティア復活の場面からスタート

欲望の化身『だいたい貴女は、いつも自分の欲望ばかり!』

00351
00352
00353
00355
00356
00358
 な…、なんだここは?!

株式会社ナザリック
 前期最終回、シャルティアを叱りつけるアルベド、苦笑する守護者達の姿に
 ふと、在りし日の戦友たちを思い浮かべた“モモンガ”
 が

 かぶしき…、会社?

 異世界転移から、更に転移?!
 確かに大混乱だよ!

 おかえりアインズ様、ようこそ在るべき社畜の世界へ…!

アルベド『アインズ社長? どうされましたか』

00359

 はい! アインズ様は至高なる株式会社“ナザリック”の至宝!
 即ち代表取締役社長であらせられます!
 そしてェ!

 私にとって愛する! 愛するぅ!!

 アインズ様「うん、そこはいいから」 


00360
00361
00362
00363
00364
 さっきまでは、玉座の間に居たはずだ…?

似ている(問題児つき)
 元社畜であるアインズ様、しかし、「前の会社より大きいようだ」と案外冷静
 てっきり、トラウマを刺激され転げまわるものかと…
 で

 ふふ…、どんな世界だろうと、やる事は変わらない…、か

 おいおい、順応性が高すぎるぞ至高の御身!
 さすがアンデッド!

 この状況、前に転移した時と似ている、と

『(世界一の会社を作れば良いだけ!)』

00366
00367
00371
00373
00375
00376
00377
 教えてくれアルベド! ウチって…、何の会社なんだ!?

至高の日立
 いやそこからかよ! 世界が変わろうと「異世界」時代と同じ覇道を!!
 果たして、この日立みたいなロゴは…!?
 と

 タイトルはあいあい…/やっぱ違うぞ!

 前期同様、スタジオぷYUKI制作
 ようじょしぇんきと同じね!

 あ、幼女戦記パイセン劇場版制作おめでとうッス! マジリスペクトッス!

余談、限定的に明かされた世界地図

00206
00083
00091
 本拠地ナザリックは、「彼」の土木工事(魔法)により、丘に見えるよう盛り土された

隣接する三国
 ナザリック…アインズ様の本拠地、地図中央あたり(山脈右下)。
 王国…、西方(左側)。王様とガゼフ隊長の国で、「冒険者モモン」としてアインズも在籍。
 帝国…、東方(右側)。国力に優れ、王国を毎年攻めている
 法国…、南方(下方)。冒頭の漆黒聖典や、天使使い達が在籍

 王国は冒険者ギルドを抱え、第1期の主要な舞台
 貴族、身分制度が根強い国柄で
 国王は改革したいが難航

 ガゼフ隊長は、竜と一緒にいた老婆、リグレットに「人の域を越えた指輪」を貰っていた

思い出して損はない? “王国最強”ガゼフ隊長

00047
00116
00155
 実は第1期では、間に合わせの装備だったと描かれた。これが本来の?

“王国”ガゼフ・ストロノーフ隊長
 第1期、カルネ村が襲われていると聞き、部下を引き連れ参戦した好漢
 彼は平民出身であり、貴族達に疎まれている事から
 自分を暗殺する罠かと疑ってもいた

 実際は、王国の力を削ぐ為の、南方の法国の策謀だった

 王国最強を誇り、ゲームにはなかった「武技」を操る為
 これもアインズの興味を惹く

 その際は、“ゲーム中での雑魚天使”にタコ殴りにされ、死にかける程度。

第1期、ガゼフを通して描かれた「この世界」との実力差

img_24
 ドミニオン、現実の「天使の階級」に照らすと、せいぜい中の上程度。

最高位天使
 ガゼフは「上から8番目の天使」で包囲すれば、容易くボコボコに出来るレベル
 こちらは、おそらくゲーム中「上から4番目」の天使だが
 本世界では最高位扱い

 神官長から特別に賜り、第7位階魔法で魔神をも滅ぼすという

 しかしアインズは一撃で粉砕
 彼は最上位の11位階、特殊枠の超位も使える為、まったく話にならなかった

 この世界では、天使や魔神より遥かに強いという事らしい

第1期終盤、“ナザリック守護者トップクラス”と渡り合う現地人が登場

00001
00002
img_47
00279
 シャルティアと渡り合った、法国の漆黒聖典隊長。番外は彼より遥かに上らしい

パワーバランスの変化
 シャルティアは、守護者統括アルベドより、戦闘力だけなら上と明言され
 第1期終盤、本気かつ周到に立ち回れたアインズ様にも勝てた
 ナザリックでも優れたNPC。

 条件が多数つく為、単純に番外>シャルとは言えないはず?

 それでも、仮にシャルティアに並ぶほど強いというなら
 急に雲行きが怪しくなりましたね

 実際、cv田村ゆかりさんですから怪しいんですが

余談「守護者統括アルベド」は、どのくらい強いの?

00000
00001
00002
00003
00004
00005
img_10
img_18
私が作りました。元ギルドメンバー、タブラ・スマラグディナ様。

守護者統括アルベド
 彼女は、「設定魔」「ギャップ萌え」、この二つを柱に設定されたNPCで
 第1話によれば、このようにクッソ長い設定を持ちつつ
 実はビッチであった

 各能力トップクラス、策謀・戦闘力など、特化した面では一歩譲る

 本来は天使の為、笑顔で取り繕うが、非情に残虐で捻じ曲がった性格を隠し
 整理整頓好きのようで趣味にはズボラ

 などなど、様々な「ギャップ」を隠し持つ元ビッチである。

もし「ギルド武器」を奪われた時、アインズ様は…?

00005
 性格を書き換えたが、本来はツールが必要であった。

スタッフ・オブ・アインズウールゴウン
 ゲーム時代は、ギルド武器なら、一発でステータス(性格設定など)書き換え可能。
 しかし現在は、ステータス画面を呼び出す事が出来ず
 再修正できない状態

※2018年1月18日コメント指摘を頂き修正しました

ナザリック主要戦力、各“階層守護者”達は

img_33
 アインズ以外は全てNPC、仲間達が作ったデータ上のキャラが、意思を持った。

階層守護者達
 シャルティア…、本部で飲んだくれ中
 コキュートス…、リザードマンとの「戦争」へ、指揮官として出陣
 アウラ(姉)…、ダミー・ナザリックの建造指揮中
 マーレ(弟)…、本部でアインズを出迎えた
 デミウルゴス…眼鏡、現在は羊皮紙製造の為に出向中
 統括アルベド…本部で新妻中

 他に「ヴィクティム」「ガルガンチュア」がいる。
 
本来、玉座近辺の防衛部隊だった“プレアデス”たち

img_9
00121
00122
00123
00124
00126
 戦闘メイドプレアデス達、奥から長女~末娘となる。執事セバス・チャン。

戦闘側近
 執事セバス…、人間に紛れ王国で潜伏調査中
 ユリ・アルファ…、眼鏡。出番なし
 ルプスレギナ・ベータ…、帽子。カルネ村に出向中ッス!
 ナーベラル・ガンマ…、王国、「モモンさん」の相棒・冒険者として活動中。
 シズ・デルタ…、ロボ。
 ソリュシャン・イプシロン…、セバスと共に王国で潜伏調査中。
 エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ…、一番手前の娘。

 今回はセバス他2名のみ登場。たぶん。

今回は出番がなかったが、カルネ村の方々

img_16
 第1期初期、「この世界の強さレベル」が分からなかったアインズ様が訪れ
 ガゼフ来援、天使騒動が起こった末
 現在は半ば要塞化。

 薬師ンフィーレア達も移住したが、OP的に出番はあんまりないらしい。

2018年1月9日 オーバーロードⅡ 第1話「絶望の幕開け」

00110
 同社の「ワンパンマン」と違い、こちらはスタッフ続投。

スタッフ
 脚本:菅原雪絵
 絵コンテ:伊藤尚往
 演出:白石達也
 作画監督:今村大樹
 アニメ制作:マッドハウス
 原作:丸山くがね /Arcadia/小説家になろう/KADOKAWA/ライトノベル
 制作協力:なし

あらすじ
 突如異世界に転移して以来、アインズはナザリック地下大墳墓の主として、守護者たちの偉大なる支配者として振る舞う日々を送っていた。一方で、情報収集と資金獲得のため、冒険者モモンとしてエ・ランテルを拠点に活躍。ギガントバジリスクの討伐など、アダマンタイト級冒険者に相応しいとされる実績を積み重ねていく。そんな中、ナザリックへ帰還したアインズは、守護者を統括するアルベドと人間界で得た情報を含めた現状の報告会を執り行う。

次回、不死王の非情な軍勢がリザードマンたちを蹂躙する…?

00099
00090
00009
00348
00349
 自称・負け知らず、子供が欲しい「漆黒聖典・番外席次」。強さが明かされる日が楽しみです

絶望の幕開け(リザードマン視点)
 いきなり新キャラが登場、前期が、どんな状況だったか少し混乱する初回に
 まず見せて、次回以降「こんな意味だったよー!」と見せていく
 そんなスタイルでしょうか

 噂のリザードマンが、思った以上に平和な日常すぎてつらい

 アルベドの奇妙な効果音!
 可愛いのではなく、キモチ悪いヒロイン略してキモイン!!

 全力で主張する様が、一周回って清々しいくらいだった!

 次回、第2話「?」


 オーバーロード 第1話「終わりと始まり-End and beginning-」
 オーバーロード 第1話追記「アルベドの長すぎる設定、タブラさんの熱い想いとは?」
 オーバーロード 第2話「階層守護者-Floor guardians-」
 オーバーロード 第3話「カルネ村の戦い-Battle of Carne village-」
 オーバーロード 第4話「死の支配者-Ruler of death-」
 オーバーロード 第5話「二人の冒険者-Two venturers-」
 オーバーロード 第6話「旅路-Journey-」
 オーバーロード 第7話「森の賢王-Wise King of Forest-」
 オーバーロード 第8話「死を切り裂く双剣-Twin swords of Slashing Death-」
 オーバーロード 第9話「漆黒の戦士-The dark warrior-」
 オーバーロード 第10話「真祖-True Vampire-」
 オーバーロード 第11話「混乱と把握-Confusion and Understanding-」
 オーバーロード 第12話予告、通常&SP版
 オーバーロード 第12話「鮮血の戦乙女」
 オーバーロード 第13話「PVN(終)」

2015年7月 ミニアニメ オーバーロード ぷれぷれぷれあです

 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第1話「オワタと始まり」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第2話「戦闘メイド」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第3話ぷれ3「嘘を切り裂く双拳」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第4話「二人の被害者」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第5話「捕食者のむね」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第6話「カルネ村外の戦い」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第7話「砲台を前に」
 オーバーロード ぷれぷれぷれあです 第8話「把握と混乱(最終回)」


 ぷれぷれぷれあです2 第1話「混乱の幕開け」


 オーバーロードⅡ 第1話「絶望の幕開け The dawn of Despair」
 オーバーロードⅡ 第2話「?」