公式サイト なんくる姉さん 4巻 感想 レビュー 考察 ネタバレ 画像 ヤス、久米田康治。これまでの感想はこちら 前巻はこちら
これ一茶、その無慈悲なミサイルを捕えてみよ! オマケがコスプレ集だコレ!?

00024
00023
00015
00017
異例の前後編で続く! 少しでもガソリン代を安くする為に遠出する…、定番の小話から
 節約するという行為自体が、娯楽行為となっているってな見方が面白い!
 ホストクラブならぬ「コストクラブ」 
 舞台は新宿はぶき町

 仮想通貨ならぬ下層通貨、小学生も大人も、やってる事は特に変わってないのかしら!

完全にコスプレ祭り
 今巻、姉さん偽沖縄人ネタがなかった気がしますが、代わりにコスプレ量がハンパない
 特に24話のメイド服姉さん可愛いですね!
 ポニテ!

 ラムちゃんに一休さん、平然と30年前のネタを投じてくる勇気! 懐かしい!
 
なんくる姉さん 4巻 感想

 第21話「カナースンほど味が出る」
 第22話「私が誰よりイッチン」
 第23話「フワフワウヤ、お元気ですか」
 第24話「トゥガとバチ」
 第25話「ちゅらは言わねど隠れなし」
 第26話「ユールの街にて」
 第5.5話「カフーは寝て待て
 これまでの感想

節約は娯楽! レジャー! 大型ボートで無人島0円生活となって次巻に続く…?

00020
 おお!ことばの意味はわからんがとにかくすごい自信だ!

あらすじ
 ある日起きると、一茶は姉さんのお尻が噛みたくなり、気付けば大豆農家となっていた
 一茶は姉さんを宇宙人と誤解し、また、「気にしい」を治すべく禅寺に篭もり
 気付けば、なだそう荘が刑務所になっていて収監された

 美ら海水族館ならぬ修羅海水族館、水族館の水だって全部抜く!

 新宿はぶき町を訪れた一茶は、節約バトルロワイヤルに巻き込まれる

第21話。ゾンビに噛まれた! パニック映画思考に陥った一茶は

00000
00001
00002
 ゾンビだよ! だって姉さんのお尻を噛みたいから(一茶)

「カナースンほど味が出る」」
 いやその理屈はおかしい。ゾンビになる前から部屋に写真貼ってるじゃないですか!
 もしも、自分がゾンビになりかけていると思った時
 あなたはどうする?

 美味しい油揚げを作る努力が、心に染みるいい話でした

 完全にグルメ漫画。
 ゾンビの話が、シャッター街に飛ぶとか発想が異次元。オチもなるほど…

 って、遭遇率が高すぎない!?

第22話。沖縄はやっぱり、宇宙人を「うちゆうんちゅ」って言うのかな?

00003
00004
 オマケイラスト、宇宙人姉さんかっこいい

第22話「私が誰よりイッチン」
 宇宙人ネタといえばラムちゃん、現代読者に通じるだろうか?と一瞬だけ考えましたが
 先の「究極超人あ~る 10巻」で、30年前にやったネタだと出ていたので
 奇しくも、タイミングピッタリと言わざるを得ない
 時代が解りやすい!

 宇宙人の話からゴミ屋敷問題へゴミ屋敷は人類文化遺産だった…?

 オチですっきりさせてる妹さんの手腕もすげえ!

第23話。気にし過ぎを治そう! 精神修養には、禅寺が一番です

00005
00006
00007
00008
00009
 煩悩だ! 扉絵に煩悩しかない!! と思ったらコスプレ祭りに

第23話「フワフワウヤ、お元気ですか」
 禅寺で修行、転じ、「一休さん」ネタからの無慈悲なミサイルは大爆笑!
 とんちが大好きな小坊主、一休さんに出てくる将軍と
 北の将軍様は別物だから!
 北の国から!

 そも禅寺での修行からして、生臭坊主っぷり風刺ネタがひどい!

 肉を喰うのはまだしも、デリヘルはアカンでしょ…。
 からの無慈悲なコスプレ祭り

 姉さんがコレプレ⇒将軍様も実はコスプレ。前振りだったのね。

第24話、うっかり収監されてしまった一茶は、話題のアレを駆使する事に

00010
00011
00012
 メイド服姉さんかわいい。座って裾が広がってるのが、ロングスカートを活かしておる!

第24話「トゥガとバチ」
 話題の“仮想通貨”も、本作にかかれば下層通貨。現金が使えない刑務所暮らしネタ。
 特殊な状況で、現金以外が通貨になっちゃう話ですが
 価値の変動が速いのも“仮装通貨”っぽい
 知らんですけど。

 姉さん曰く、バカには見えない通貨ですも風刺的ですね

 よく解ってないのに
 見栄を張って、解ったフリをしてしまい痛い目に…、という話。

 童話、はだかの王さまはよく出来た話なんだなあ、と改めて思います

第25話。行きたい! 「美ら海(ちゅらうみ)水族館」にいきたい!!

00013
00014
00015
00016
00017
00018
 ちゅらさんだと思ったら、修羅さんだったなんて!

第25話「ちゅらは言わねど隠れなし」
 ちゅら海じゃなくて修羅海! 修羅の国の先には、美らの国(ちゅらの国)があるんよ…
 修羅とちゅら、似てるようでえらい違いですが
 アシュラマンは卑怯!
 アチュラマン!

 修羅は修羅でも、修羅場が真っ先に来るのは漫画家ならでは

 追い詰められ、美ら場(ちゅらば)と化して笑いましたが
 この回、オチも綺麗でした

 どれもちゃんと意味がある描写だったのか…、からの公園の水、全部抜く!

第26話、妹が「コストクラブ」にハマッてしまった! 何とか連れ出そうと試みるが

00020
00019
00021
 まさかの次巻に続く! 次巻、無人島で節約生活…?

第26話「ユールの街にて」
 新宿はぶき町、妹が“コストクラブ”通いしだした理由は、むしろ経営側に加わった為
 コストクラブ! 訪れたお客様を、様々な節約術で接待し楽しませる
 新感覚のクラブバー!

 節約は遊び! だから交通費をかけ安く買い、棚をわざわざDIYで作るのよ!

 それは本末転倒な事
 でも、経緯も楽しむ“遊び”なんだと言われると、何だか前向きに感じますね!

 節約できたと喜んで身体を壊し、高額医療費がかかる!

収録

00022
 5.5話とは、5話と6話の間の、休載告知だったらしい。

 ヤンマガKC「なんくる姉さん 4巻」。
 原作:久米田 康治、作画:ヤス、ヤングマガジンサード連載、講談社
 2018年8月(前巻2017年12月)

収録
 第21話「カナースンほど味が出る」
 第22話「私が誰よりイッチン」
 第23話「フワフワウヤ、お元気ですか」
 第24話「トゥガとバチ」
 第25話「ちゅらは言わねど隠れなし」
 第26話「ユールの街にて」
 第5.5話「カフーは寝て待て
 これまでの感想
 トップに戻る
 カバー下イラストなし

漫画 かくしごと 感想

 かくしごと アニメPV 感想
 かくしごと 1巻
 かくしごと 2巻“それでも鉢は廻ってくる”
 かくしごと 3巻“この漫畜生が!”
 かくしごと 4巻“漫画家と読者の10の約束”
 かくしごと 5巻“隠し事”カラーページの真相!
 かくしごと 6巻“はじめまして姉さん”


 腐らんす日記 1巻
 腐らんす日記 2巻(完結)
 なんくる姉さん 1巻 “つまずいたっていいじゃないか、ちゅらさんだもの”
 なんくる姉さん 2巻“姉さん偽装沖縄人疑惑さー”
 なんくる姉さん 3巻“姉さんますます何者さー?”
 なんくる姉さん 4巻“節約は娯楽なのよ!”