公式サイト 椎名高志 漫画 絶チル 絶対可憐チルドレン 51巻 感想 レビュー 画像 内容 ネタバレあり。これまでの感想はこちら 前巻はこちら
身内対決Ⅱ、ザ・ハウンド! 彼ら一族が抱えた気持ちに、シンプルな答えを!!

jaa_002
IMG_0765
IMG_0764
IMG_0749
IMG_0737
IMG_0731
身体を鍛えすぎて、半裸でいたいと共感してる場合か! 平和だな皆本さんてば!
 ナオミ同様、ザ・ハウンドも、代々続いた差別へ“怒るべき事に怒る”事
 彼らもまた正しい怒りに囚われてた

 でも恨み続けるより子作りして忘れようぜ! オチがひどいなクソがあ!!

ブラック・チルドレン
 前巻からの身内対決は、「正しいけど、それを乗越えてこそ大人だよ」ってテーマが続き
 どこか達観したギリアムの態度も、何か今までと違う感じですが
 憎悪がなきゃ生きられない子なんでしょうか…

 久々の九具津氏、親子さん、モガちゃんと懐かしい顔! 次巻“子供の頃”再び!?

声優・鶴ひろみ女史の訃報。代表作“GS美神 極楽大作戦!!”でも主演でした

IMG_0768
 第3話扉絵は追悼イラストに。改めてクるものが…。“美神さんらしい人”もゲスト出演

あらすじ
 世界が“黒い幽霊”に汚染され、洗脳ネットワークへ拠点攻撃を続けるザ・チルドレン
 際し、第二次大戦の犠牲となった先々代ザ・ハウンドと共に
 ザ・ハウンドの二人を奪還する

 拠点2つ撃破、しかし薫達がホームシックを起こし、九具津が一肌脱いだ

 彼の「人形」を使ったVRで、薫達は両親と連絡を取り合い
 兵部少佐も、蕾見への接触に成功する

 続いて三つ目の拠点、廃棄されたチウ国の“夢の国”跡で、ティムと交戦に入り…?

形勢逆転! 敵に回ったザ・ハウンドに、先々代が助っ人参戦した前巻!!

IMG_0780
IMG_0779
IMG_0778
 前巻から続いたキャラ紹介も松風くんでラスト! トリだよ良かったね!!

けものパークへようこそ!
 圧倒的時事ネタ、けものフレンズ編、大戦時に少佐の同僚だった人達との決着編!
 かつて、味方軍人の差別で、無念の死を遂げた先々代ザ・ハウンドは
 黒い幽霊による復元で怨念の虜に

 対し紫穂の力で、より元人格に近い先々代を復元した薫たち

 自分たちの最期を汚し
 子孫である明、初音を利用する黒い幽霊に対抗する先々代ご当人

 怨念よりも未来を、囚われない姿がカッコイイ!

しかし“黒い幽霊ザ・ハウンド”、同じ能力である事を利用する!

IMG_0777s-
IMG_0776
 ハウリング(遠吠え)現象! うまい! あーちくしょう悔しいな松風くん!!

ハウリング現象
 宿木家、伝来の超能力「リプレイス」、相手に乗り移る変形・精神感応を利用し
 精神波を、エスパー同士でループさせる事によって
 暴走、制御不能を引き起こす!

 俺同士なら こういう戦法もあるぜ!(黒い幽霊・宿木 明夫)

 敵の方が、躊躇いがない分やる事が過激!
 結果、文字通りの精神戦に

 ハウリングによって、“一族が味わってきた過去”をも追体験する事に

代々特定の能力を受け継ぐ両家は、代々“そういう扱い”を受けてきた

IMG_0775
 なお古代は、狩りの神として崇められてきたそーな。いい時代もあったんじゃん!

“エスパーの一族”の歴史
 常に、「普通の人間」の都合に合わされ、おもねって生きざるを得なかった
 彼らの一族は、今、エスパー達が大なり小なり感じている事
 異物感をずっと感じてきたと

 彼ら超能部隊の結末同様、便利な道具として蔑まれ使い捨てられる

 もちろん、いま彼らを操っている「黒い幽霊」こそ
 道具扱いする人間の代表です

 黒い幽霊こそ、超能力者の敵だという事だって解っている、でも!

黒い幽霊が動かすもの、結局“動機”さえ利用されてるに過ぎない

IMG_0774
 黒・先々代を操ってる本当の意思は、憎悪の寄せ集め

どうせ全部が
 しかし、元々「黒い幽霊・先々代」自体が、疎外され苦しんだ感情の集合体
 ザ・ハウンドは、同じ苦しみを味わった事につけ込まれて
 憎悪を増幅されてしまったと

 先に憎悪があって、同じ苦しみを二人が持ってた事で増幅された!

 やだわギリアム性格が悪い!
 結局、たぶん根底は「全部壊してやる!」って、ギリアムの憎悪なんだよコレ!!

 ギリアムの憎悪を、自分の憎しみだと誤解させられてる!

薫『ちがうんだ! 世界がどうとか、敵が誰とか! 大事なのはそこじゃない!』

IMG_0772
IMG_0771
IMG_0770
 大事なのはけものパーク自動車の可愛さなんだよ!

そうだ初音は!
 対し、薫は呼びかけと共にトリプル・ブーストを発動、“大人達(先代同士)”の激論に
 そもそも、初音と明、現役はどう思っているかを問わせた
 が

 そうだ… 初音は、バカなんだ!(宿木明)

 そうなんですよ!(真顔)
 どんなに憎まれても、そんなつまらない事はとっとと忘れる子なんだよ!!

 これほど尊いバカがいるだろうか! いや、ない!! 

薫『黒い幽霊め! 初音はそんなめんどさいこと考えるもんかあっ!!』

IMG_0768
IMG_0769
 なんかものすごく失敬!(先々代・犬神初)

彼女は幸せを知っている
 乱入した薫のツッコミ! 初音と明は、誰にでもある「正しい怒り」につけこまれた
 世の中、怒るべきことは確かにある!
 でもそれは「憎悪」だと

 尊く正しい怒りも、怒りは憎悪、憎いって気持ち簡単に飲み込まれる

 だから結局、怒りこそが世界を変える気がしても
 悪い方向にしてしまうだけだと。

 世界を変えるには、“幸せ”から始めなきゃ意味がないんじゃないか、と

初音と明は、それをよく知っていた。そこを突き“憎悪”を切り離せたのだと

IMG_0767
 そんで、華麗にお説教を喰らう少佐マジかわいい。

アンタの事だよ少佐!
 正しい怒りよりも、手の届く範囲で幸せを照らす事。皆が出来ればもっと変わるはず。
 戦うよりも、帰って家族を愛する事の方が
 きっと世界の為になる
 
 そのセリフ、なんか皆本も言いそうでムカつく!(ショタ少佐)

 後、今思ったんですが
 ショタで少佐って、ショが二つ続いて語呂がいいですね

 ガンダムで、「シャア少佐」が言いにくくて、大佐に昇進した都市伝説みたいに。

先々代『もう二度と、あんな敵につけこまれるな』

IMG_0765

 もう二度と、あんな敵につけこまれるな
 家に帰ったら

 子作りでも始めろ!

 そうすりゃ 心の闇とかどうでもよくなる。あと楽しい


IMG_0764
IMG_0763
 わかった! 初音は受け入れ準備よし!

君達は子作りするフレンズなんだね!
 もちろん、「クローン」が、自分を初音と明だと思いこんだシロモノだったので解放
 よっしゃあ! ロリなユーリちゃんが更に2人追加だ!!
 で

 ケモノじゃないから発言には気をつけて!?(リア獣)

 公式子作りセック○…
 いやいや、初音ちゃんノリノリじゃねーか! もう高校生だしね!

 おーい父さん、今夜は子作りだ!

こうしてザ・ハウンドは解放された。ところで、“二人”の本体は…

IMG_0762
IMG_0761
IMG_0760
 ギリアムの目論見とは、別にダメージを受ける少佐かわいい!

まさにリア獣だ!
 こうしてリア充に、激しくまぐわう意味が追加された今回は「憎悪」に考える事に。
 ギリアムは、この歳まで憎悪一本で生きてきたような子だから
 今さらとか言ってますが…

 思えば昔は父を、今は少佐を、憎んでないと生きられない子なんだろうか

 おーい誰か憎まれてあげて!
 ってワケにも行きませんが、今回はどことなく寂しげでしたね

 おーい! 初音ちゃんすごいとこに手が伸びてるよ!

里心が芽生えたザ・チルドレンに、あの男が堂々たる助力をする!!

IMG_0759
IMG_0758
 二段ブチ抜きしてる澪ちゃん、テニスウェアいいよね…。

僕の出番が来たようですね…!
 これで3人、敵“ネットワーク”へ、5%の機能低下を与えた新生パンドラですが
 敵も当然警戒を強化し、陸に近付けないなとか言ってると
 行かなきゃいけない事案が発生

 親に会いたい! 会わせてあげよう、ザ・パペットマスター九具津さんが!

 わぁい久々だ裏切者ォ! 久々のMr.9さんだ!!
 ちょっと蕾見さん酷くない!? 

 何と彼、黒い幽霊の“ネットワーク”を応用し、完全なVRを実現しおった!

流行のVRを、超能力応用で完全実用化! すげえぜ九具津さん!!

IMG_0756
IMG_0755
IMG_0754
IMG_0753
 葵たちが帰ってきた時、警戒させないよう、敢えて“洗脳”されていないらしい。

ユーリちゃんいいよね…
 表紙の人形を端末とし、においや触覚、超能力さえ中継できるスグレモノ!
 九具津さん、今すぐ特許庁に駆け込むべき案件!
 もれなく逮捕だけど!

 これを利用し、葵の実家へ飛ぶと、たまたま紫穂の両親も。

 まあまあ田舎から京都まで…
 曰く紫穂パパも、“支配”された者に職を追われ、警察庁長官ではなくなったらしい

 それでも信じ抜く4人、親御さん達めっちゃ愛が深い…!

しかし薫の母と姉、コメリカの仕事が忙しくなった為、あちらに定住する事に

IMG_0752
IMG_0751
 薫の“ご褒美”を期待して、ツンデレスルーを喰らう澪ちゃんマジツンデレ。

少佐は殴りたいかわいい
 そんな澪を鼻で笑うユーリはともかく、薫の母と姉は出国寸前!
 東京に向かうも、恐怖! 家にはふーじこちゃん!!
 恐怖! 家にはふーじこちゃん!

 殴りたい! あのクソ弟を殴りたい!!(ブラック蕾見)

 いやあ高度な心理戦でしたね…
 蕾見さんの強み、異常に鋭い女のカンを「殴りたい気持ち」で妨害する松風案!

 こんな少佐、殴らないわけにはいかないよね!

薫の母を追え! 蕾見女史のエスパー探知を切り抜ける秘策とは

IMG_0749
IMG_0748
 カバー折り返しの子、その名も「れいか」ちゃん。その母は…?

君の名は
 そこで通りすがりの幼女に運んで貰い、探知を掻い潜る事案が発生。
 ところで、この幼女「れいかちゃん」とは
 旧作主人公の娘さん?

 代表作・GS美神 極楽大作戦!!主人公、美神 令子さんと、その子供さん?

 妹は「ひのめ」でしたし
 声を演じて頂いた、鶴ひろみ女史訃報に合わせての登場だったのかなーって。

 母も美神さんの母と似てて、どっちなんだろうという登場に。

恐怖! またまた蕾見女史!? 無事、母と別れをかわした薫

IMG_0747
IMG_0746
IMG_0745
IMG_0744
IMG_0743
IMG_0742
 これ、黒巻 節子なんでしょうか。髪の色もすっかり違うけどポジション的に。

思考バイアス
 幸い、別れは無事に交わせた上、コメリカならもっとマシだったのではという助言まで
 このように、「今、会いに行かなきゃ!」と思ってしまったように
 視野狭窄はよくある事です

 同様に黒い幽霊の“洗脳”も、思考誘導の結果スペックが落ちてるんじゃ?と

 今回、少佐にイラだった蕾見がうっかり護衛を置いてきたように
 敵の弱点を見出す事に

 松風くんの亀もつれてきましたが、確かコレ、“洗脳”の発端だったような…?

まんまと蕾見さんを撒いた…、かに見えたが!

IMG_0741
IMG_0740
IMG_0739
 さよなら… 九さん…って完全にドラゴンボールだからチキショウ!

チャオズー!
 際し、不用意に追撃をかけたかに見えたブラック蕾見、狙っての行動だったと判明!
 思考バイアスが、エスパーの“スペックを下げている”なら
 低下要因はきっと本人格なのだ

 本来の人格は眠っていない、抵抗し続けている証拠なのだと

 蕾見女史、重い負傷で「医者」の賢木に会えると考え
 必死に抵抗して仕向けたらしい

 というのも、あの少佐の悪口、何らかのメッセージを送っていたのだと…?

次の拠点は「チウ国」! 東アジアにある国の“元”アトラクションだ!!

IMG_0738
IMG_0737
 夢に向かって 攻めすぎだよね 。レット・イット・ゴーすぎるというか。ハハッ

なるようになれ!
 結果、なるようになっちゃったという、チウ国の廃業アトラクションが舞台!
 あの国って、ガンプラの違法製造販売までしてるしな!
 どことはいわんが!

 無謀にも夢の国に逆らい、今や黒い幽霊の住処とは詩的ですね

 ハハッざまあないぜ!
 倒産後、「再開発する」と申し出て買い取った企業Aは、資金難を理由に断念

 別の企業Bに売るも、実は両方が黒い幽霊だったというカラクリ。

“廃業したまま”なのに、誰も疑問に思わない状況を作った黒い幽霊

IMG_0736
IMG_0735
IMG_0734
 次の戦いは、“遊び”をクリエイトするティム・トイの催眠空間…!

バイアスか解放か
 敵はやはりティム! しかし問題は、彼の催眠パワーが“ユーリ以上”という事!?
 曰く、「遊び」をキーにする彼の超能力は
 今まで不完全だった

 最高の遊びとは、他人を支配する事! バイアスにより逆に強化されたと?

 今までは、「遊び」の定義を間違っていたんだと言うティム
 しかし本当にそうなのか…?

 次回、精神空間で“子供たち”に戻った薫たち、そして松風くんが鍵を握る…?

前回のオマケ! 囚われた皆本は、料理でギリアムをデブらせる策に出た!!

IMG_0732
 だがそれでは、俺達もデブっちまうからちきしょう!

デブらせない勇気!
 そこで今回は、デブらないように必死に鍛え、刑務所トレーニング回!
 刑トレ! 身近にあるものだけで徹底的に身体を鍛え
 無駄な時間を活用する!

 時間だけはある! デブらない為、男達の戦いが始まった!!

 ノー・デブ!
 ノー・フューチャー!!

 皆本と賢木、めっちゃイキイキと牢獄生活してんな!!

ふたりは毎日 美味いものを食って 鍛錬を続けた。結果…!

IMG_0731
 半裸でいたい 貴様の気持ちがわかったぜ、テオドール。

ふたりはムキムキ!
 こうして二人は、「お前の血は何型だい?」、また「ユーはショックかな?」という
 新しい風を作品に吹き込むことに成功したのだった
 と

 うむ。服というものは窮屈でいかんな(新生皆本)

 やはり筋肉は正義なんですよ…
 適度な運動はストレスを払い、闇を切り裂くって言いますものね!

 マッスルボディ! マッスルボディ!!

収録

IMG_0733
 九具津のフレンズ、久々のモガちゃん人形! 蕾見さんバージョン。

 少年サンデーコミックス「絶対可憐チルドレン 51巻」。椎名高志。
 週刊少年サンデー連載、小学館発行。
 2018年4月(前巻2017年12月)

収録
 1st sense. けものパークへようこそ(6)
 2st sense. 同上(7)
 3st sense. 同上(8)
 4st sense. 一時帰宅大戦(1)
 5st sense. 同上(2)
 6st sense. 同上(3)
 7st sense. 同上(4)
 8st sense. やかましき玩具(1)
 9st sense. 同上(2)
 9st sense.同上(3)

 おまけ「やむを得ん、自衛の為に今日から徹底的に身体を鍛えよう…」

絶対可憐チルドレン 感想 椎名高志

 絶対可憐チルドレン 38巻
 絶対可憐チルドレン 39巻(中学生編最終巻)
 絶対可憐チルドレン 40巻
 絶対可憐チルドレン 41巻
 絶対可憐チルドレン 42巻
 絶対可憐チルドレン 43巻
 絶対可憐チルドレン 44巻“ザ・ハウンド”が表紙。
 絶対可憐チルドレン 45巻“ギリアム”が表紙。
 絶対可憐チルドレン 46巻“真木司郎”が表紙
 絶対可憐チルドレン 47巻“藤浦 葉”が表紙
 絶対可憐チルドレン 48巻“蕾見不二子”が表紙
 絶対可憐チルドレン 49巻“女王復活” 高校生編最終章突入!!
 絶対可憐チルドレン 50巻“クローンの攻撃” ナオミvsザ・チルドレン!
 絶対可憐チルドレン 51巻“正しい怒り”とザ・ハウンド! さりげにGS美神?