公式 キン肉マン 230話 第230話 感想「残虐と友情の間!!の巻」 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 22時追記 前回はこちら
インド人もびっくりの救援! テントウムシに詳しくなれる死闘だマリキータマン!!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (4) -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (10) -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (10)
この引きで更新2回休みか! いよいよマリキータマンに手も足も出ないカレクック
 挟んで潰すって、パイレートマンみたいな反撃に出ましたが
 スグル到着で逆転確定か?

 まさか知性、フェニックス、ジャスティスら完全放置年越しとは!

害虫の本性!
 マリキータが紳士的に見えたのも、益虫という一般の印象をなぞったものなのか
 テントウムシダマシの、“害虫の本性”が露わに!
 圧勝し始めたマリキータ

 笑う残虐性、ヘイルマンとそっくりだった!

間に合ったキン肉マン、座右の銘といえば

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (7)
 理屈なんてどうでもいい、逃げろ! 助かれ! 命を大事に?

スグル到着
 友情パワーの秘密を守るべく、敢えて、残虐性を剥き出しにしているカレクック。
 そんな理屈を捨て、素直になれ「お前なら出来る!」と
 パワー発動を促す流れか?

 オメガの民が知りたいのは「発動方法」、その描写回になる…?

飛んで火に入る夏のカレー!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (1) -
 煽り文のセンスが限界を突破していく件

キン肉マン 第230話 残虐と友情の間!!の巻
 サグラダ・ファミリア特設リングで始まった「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)」5人との同時決戦! 世界三大残虐超人として名を馳(は)せた時代のファイトで、"友情パワー"も標的のひとつに据えていたアリステラの目論見を破ろうとするカレクック。しかし、マリキータマンの「ロールシャッハ・ドット」の前に理性的な怒りからくる残虐ファイトだと見抜かれてしまう。カレクックは、そんな心理を超えた自我を失う怒りでマリキータマンを圧倒するが、背中から突き出たトゲの罠(わな)に自ら飛び込んでしまった―――!!
【次回更新:2018年1月15日】

テントウムシにトゲがありますか? ありません!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (1)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (2) -
 実は硬い毛でビッシリ覆われたタイプがいるという

テントウムシダマシ
 前回、テントウムシなのにトゲ!? と思ったら「幼虫にはトゲがある」と判明
 ところがぎっちょん、そんなの関係なかった!?
 背中に硬い毛があるタイプの話

 律儀に、「お前テントウムシなのに」とツッコむカレクック、さすが天竺人。

 毛であり、トゲってわけじゃないけど!

奴は益虫ではなく、害虫としてのテントウムシなのだ!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (2)
 そもそもテントウムシって益虫なの?

益虫と害虫
 正直、見た目が可愛いし「願いを叶える」なんて、お呪いにも使われるイメージ。
 しかし現実に、害虫のアブラムシを食べてくれるので
 生物農薬として利用されている

 現代では、敢えて飛べないテントウムシを作り出し、役立てているほど

 何故なら飛べると移動してしまい、「農薬」の使い勝手が悪いから!

「害虫」の本性! マリキータマン残虐殺法!!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (3) -
 カレクックをコーナーポストに叩きつけ、トゲでサンドイッチ!

「害虫」マリキータ!
 対し、テントウムシウダマシとは、一見は見分けがつかないほどそっくり!
 一説には、体内に毒を持つテントウムシの姿を真似る事で
 捕食から逃れているとか

 こうして捕食、人間から逃れてナスやジャガイモの葉食べまくるそうな

 1匹でも、株全体を網目状になるまで食い荒らしてしまう上
 尽きたら茎や果肉も齧るという

 葉がダメになれば、光合成が阻害、まともな収穫が出来なくなってしまいます!

残虐超人の戦いに赤い血はつきもの…、カレクック反撃!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (3)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (4)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (4) -
 血を噴出させながら佇むカレクック、画力の向上マジすげえ1

残虐上等!
 ただし、ガラムマサラサミングで、再び頭のカレーが大きく減ってしまいました
 尽きてしまえば、カレクックは「怒り」を引き出せなくなり
 パワーダウンしてしまいます

 スグル到着で、昔日にように何かを載せてくれる可能性もありますが…?

 ただ牛丼も何も持ってないし
 やっぱり私は、頭に載せるつながりで「オブジェ」を載せると思う!

 エラードオブジェが、敢えて外れたのは伏線だと思う!

しかし打ち合いなら オレも負ける気はしなーい!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (5) -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (5)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (6) -  -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (6) -
 これまでの紳士的な態度はどこへやら、バカにした態度でラッシュ!

マリキータの本性?
 これまで、益虫と思わせていたのと同様に、残虐精神を解放したらしいマリキータ
 カレクックの連打に、敢えて意趣返しのように拳を乱打
 勝てないと思い知らせてゆく!

 緒戦のキックもですが、俺のほうが強い!パワー発動へ追い詰める!!

 ボクサーだったのか!
 と思いきや、「テントウムシグローブ」だからという理由

 ヘイルマンみたいな挑発しやがって!

残虐合戦! 痛めつけるスタイルに徹するマリキータ!!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (6)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (7)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (7) -
 おっと! マリキータ先生のバアアン!が出たァ!!

残虐勝負!
 前回は、相手を傷つけたり、傷口に激辛カレーをすりこむ残虐性が焦点に
 しかしマリキータ、「お前が自慢する残虐性」もまだ甘いと
 より残虐に追い詰める事に

 目や鼻が見えず、ガランとした斑点だけの顔したマリキータが怖い!

 前回は、心理分析して先読みをかけてきましたし
 とにかく「勝てない」と強調

 お前は勝てない、あらゆるやりかたで包囲するのがマリキータ!

カレクック『あるぞトゲのない部分がー!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (8)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (9) -
 逆転のニールキック炸裂! 作画、どんだけ気合入ってるのさ?!

勝機の隙間
 以前、スグルが阿修羅バスターの脱出点を見出したように、勝機を掴むカレクック!
 あー!当たった当たったカレクックの蹴りがー!という実況
 どんだけ当たらぬと思われたのか

 ヨガ使いの柔軟さ、足全体を叩き込むようなカレクック!

 意外にちゃんと効いてるし!

バカめー! このオレの羽根に弱点などないー!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (9)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (10) -
第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」 (5)
 まさかのパイレートマン同系統!

勝機粉砕
 しかし、唯一見出した勝機を、さっそく潰されてしまってカレクック意気消沈
 残虐性でも、蹴りでもパンチでも負けてしまったし
 ガンジスブリーカーも抜けられた

 やる事なす事上回られ、心が折れた様子カレクック

 残る勝機は友情パワー
 しかし、それを出したらオメガの民の思う壺になってしまいます

 そもそも出せない、ってのも本当だろうし!

年内はこれにて終了、来年15日より連載再開!

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (10)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (11) -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (11)
 まさにインド人もビックリ!

試合は終わってない!
 よって乱入や、スグルが代わりに闘うとかいうわけじゃないはずです。
 スグルが、お前はまだ闘えると促す事で
 クソ力発生に繋がる?

 ただ、スグルが駆けつけた以上、マリキータも死なせない展開か?

 展開上、もはや勝ったも同然という気がしますが
 とにかくスグル到着!

 年内ラストはスグル、ここは拘ったのかもしれませんね

ところで、ここで一言

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (11)
 いやお前! 背中のど真ん中にトゲがあったじゃないか!!
 年内ラスト、さすがゆで御大は飛ばしてくれるぜ!
 平然と減ってた!

 とまれカレクック、自分は残虐だから友情パワー使えない、って思ってそうなのが鍵?

聖夜の死闘! カレクックvsマリキータマン!!

第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (7)
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (6) -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (7) -
 第227話では、号砲一発、豪華なキックで意趣返ししたマリキータマン!

咖哩vs天道虫!
 ここまで、カレクックの残虐性がクローズアップされてきた第4戦ですが
 前回、マリキータが言ったとおり「残虐性」でも
 オメガの民が上回る事に

 開戦前、終始ローキックで攻めたカレクックに、いきなりハイキックを見舞ったように

 あらゆる面でこちらが上
 お前が勝つには、「友情パワー」を発するしかないと誘導するマリキータ

 次回、カレクックのパワー発動で本懐を果たすか?

攻撃、残虐性、そして思考までも読み取るマリキータ

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (9) -
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (9) -
 今回、ようやく見えた勝機さえ潰され、心折れてしまったカレクック

非情の咖哩潰し!
 前回は、心理分析で自らの勝利を予告するなど、「勝ち目がない」と強調。
 しかし今回、一発喰らって悲鳴を上げてしまうなど
 完璧とは言えません

 こうした一進一退が、カレクックにも勝ち目がありそうに見せる好勝負

 次回、キン肉マンの助言で初勝利へと繋げられるのか…?

さよなら2017年! 今年一発目は、頂上対決から始まった!!

第193話 あの日の約束…!の巻 (11)
 2016年のラストシーンは、悪魔将軍と超人閻魔、巨頭リングインでござった。

行く肉 来る肉
 本年は「完璧超人始祖編」の最終戦からスタート、死闘の末、感動のフィナーレに。
 2011年より始まった、キン肉マン第一作から直接繋がるWEB連載
 最初のシリーズが遂に完結へ

 続いて、その超人閻魔の象徴、竹刀をへし折る謎の超人が出現

 復活したサタンによる、全陣営主力超人の拘束
 オメガケンタウリの六鑓客襲来

 対する正義の五本槍の連続戦が始まり、4戦目終了間際で年越しに。

完結した完璧始祖編、その侵攻動機とは

第72話 完璧・無量大数軍の使命!!の巻 (8)
第207話「次代の男の言い分!の巻」 (2) -
 超人閻魔と成り果てたザ・マンによる、キン肉マン抹殺命令!

「友情パワー」封印の為に
 終了した始祖編ですが、要の部分では、ご覧の通り「サタン編」とも連続しています。
 実は、これまでの世界は、超人閻魔や始祖が影から管理し
 超人の統制を行っていた事が発覚

 しかし「下等超人」に、神をも倒しうる火事場のクソ力(友情パワー)が登場

 閻魔たちが、超人達が管理できなくなる事を恐れ
 原因であるスグル排除を敢行

 察知した悪魔将軍が、閻魔を倒す為に動いていた…、というのが始祖編。

全ては、師の理想の“完遂”の為に。反逆のゴールドマン!

第193話 あの日の約束…!の巻 (6) - コピー
 超人墓場を出る寸前の悪魔将軍=ゴールドマン、そして超人閻魔=ザ・マン。

諦めた神
 別に超人閻魔も「悪」ではなく、かつて、超人達が好き勝手に生きていた時代を経て
 古代超人達が堕落し、神によって、滅ぼされたかけた“前例”を防ぐ為
 超人の保護を図る男でした

 しかし下野し、やはり下等超人は、管理者がいないとダメだ変節

 支配欲ではなく、そうしないとまた彼らが滅ぼされてしまうという
 彼なりの親心と反省、熟慮ゆえ

 始祖たちも、だからこそ彼に従い続けていました

ザ・マンの考えを変えた、「感情パワー」の一撃!

第205話「真の奥義!の巻」 (7)

 奥義とは、修得そのものがゴールではない
 むしろそこから更なる精進が始まると思うがよい

 いつの日か…、お前達の中の誰かが、今の私の想像を越える奥義で

 私を倒す日を待っている


第205話「真の奥義!の巻」 (9) - コピー
第205話「真の奥義!の巻」 (8)
第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」 (6)
 ゴールドマンの「感情パワー」は、唯一、ザ・マンに対してのみ発動した。

果たされた望み
 ザ・マンが絶望した一番の理由は、弟子も子孫も、誰も「自分(神)」を越えられなかった事
 神を超え、独り立ちできる新たな種へ超人が進歩する事
 それが彼の唯一の望みでした

 しかし達成されぬまま、長い時が過ぎて「管理」を考えるように

 その自分を直弟子ゴールドマンが打倒
 超人を生んだ神、鍛え上げた師である自分を越えた事で、可能性を再び信じる事に

 クソ力抹殺作戦もまた終了。

もちろん、これだけでは「超人進化」とはとても呼べないでしょう。しかし

第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」 (7)
第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」 (9)
 奥義とは、修得そのものがゴールではないのだから。

超人の可能性
 つまり、「超人は進化する」という可能性が見つかった、ゴールドマンが体現した。
 後は、これを“出発点”に、スグル・バッファロー・ネメシスといった
 各陣営のパワー保持者たち

 彼らが、超人界のより良き未来という、ゴールを目指してくれればいい

 超人には神を超える可能性がある!
 この数億年、ザ・マンが嘆き続けた日々は終わりを告げたのです。

 友情パワー(感情のパワー)は、次世代の象徴に。

際して、“超人達の保護と指導”を終えた始祖は自害を選ぶも

第207話「次代の男の言い分!の巻」 (5)
 スグルの懸命な説得により、超人閻魔の殺害は中止 
 彼を殺す責任をとり、自分もいずれ後を追う将軍
 その予告自害もまた制止に。

 先祖世代に対し、“命は何であれ尊い”という、スグルの言い分を描く格好に。

友情パワーの本質とは「慈悲」、そして感情

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (7)
第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (4) -
第116話「下される審判!!の巻」 (6)
 主義を通す為に犠牲は避けえない、それが先祖世代の生き様でした。

慈悲との対立!
 友情パワーの根源は、完璧始祖が、「どうすればザ・マンを超えられる?」と試行錯誤し
 感情にこそ、その活路が見出せると思い至った事で
 長い時を経て友情パワーへ

 完成させたスグルは、人死は間違っているというのが主義

 味方も敵さえも死なせない「慈悲の心」。
 ベンキマンのように、仲間の為でも発動は出来ていますが、そちらは敗戦するケースが多々。

 味方の死も厭わないアリステラは、この力を手に出来るのか…?

サタン編開幕! 開幕前夜、現れた男は?

第209話「新たなる潮流!の巻」 (11)
第209話「新たなる潮流!の巻」 (6)
 2017年、新章開幕! 第1話はスグルの軌跡を「バッファローマン中心に」回顧。

謎の超人?
 第209話より新章突入、しかし正直、ここでの話はまだ活かされてない感が。
 ザ・マンは、閻魔である事をやめてしまいましたが 
 それに怒っていた様子

 アリステラが、弟オメガマンを、死なせたも同然の閻魔を憎悪した?

 ミートが、やたらスグルとの絆、バッファロー戦を強調した事と「サタン」出現
 彼が再びさらわれる事も考えられます。

 二世の時のように、“二代目悪魔将軍”とされる可能性も…? 

宇宙の悪意“サタン”復活! 真の悪魔・オメガの民を派遣へ

第210話「波乱の叙勲式!!の巻」 (11)
第212話「破滅の6本槍!の巻」 (5)
第226話「糞尿の彼方!!の巻」 (10)
 この大魔王サタンこそ、「知性の神の古き友」である可能性が?

サタン復活編
 長らくバックアップしてきた悪魔将軍が、ゴールドマンとして原点回帰してしまったサタン
 スグルとの交戦で、「友情パワーが芽生える」という事は
 慈悲の心の芽生えに他なりません

 サタンは、悪魔軍に見切りをつけ、オメガの民の支援始めた様子

 同じくスグルと闘い知性の神も改心、フェニックスを送り込んだのか?
 元友人、サタンも「元神」だったりするのか?

 そのオメガの民が、現在狙うのがサイコマンの遺産

オメガマンの遺産、マグネットパワー研究の成果?

第78話“禁断の石臼(モルティエ・デ・ビン)”の秘密!!の巻 (6)
第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」 (6)
 死者蘇生を司るのも、マグネットパワーを応用した石臼です。

双璧の力!
 面白いのは、友情パワーもマグネットパワーも、どっちも「神越え」の産物である事
 ゴールドマンが、感情の持つ力に目をつけたように
 サイコマンは「地球」に着眼

 地球事態の持つパワーで、超人パワーを跳ね上げる技術

 サイコが、もし「超人パワーの跳ね上げ」として研究を進め
 密かに完成させていたなら?

 仮に「神並み」になるなら、運命の五王子との戦いは、“仮想神”にピッタリですしね!

既に4戦目終盤となった正義の五本槍と、引っかかる違和感

第213話「正義の5本槍!の巻」 (10)
第213話「正義の5本槍!の巻」 (3)
第221話「海賊(パイレート)式最終宣告!!の巻」 (11)
 海賊と英国人、ロビンと背骨、「逆ロビンスペシャル」の技の形といい…?

くすぶる違和感
 ここまで、3名が惨殺されましたが、何故か一切描写がない(回想除く)スペシャルマン
 また、妙にロビンマスクを思わせるパイレートマンや
 こだわる「殺戮」命令

 旧オメガマンは、死霊使いでもあり、「蘇生ロビン」の可能性がチラつきます

 単に、今回のシャッター技みたいに似てしまっただけなのか
 それともわざとなのか。

 私は、まだ彼が胸から割け、ロビンが露出する可能性を疑っています。

アリステラ達、オメガの民の正体はとは?

第212話「破滅の6本槍!の巻」 (7) -
第214話「発令!惨殺命令!!の巻」 (3) -
第224話「光明たる便器!!の巻」 (10)
第59話 “超人”のルーツ!!の巻 (5)
 実は登場時から、3度に渡って「俺らこそ真の支配者だし!」と供述。

地球の支配者!
 大昔、地球を去ってしまった者達とすれば、浮かぶのは「カピラリア七光線」。
 古代超人界が大荒れし、神々によって滅ぼされた際
 逃れた「最後の民」だとすれば?

 前期、ゴールドマンたちも同様に生存した者ですし、物語が繋がる気がします

 オメガ=最後=最後の生き残り。
 また、当時の超人達が大荒れだった事から、彼らこそ“残虐超人始祖”とも考えられます

 正義・悪魔・完璧と違い、残虐の起源は未確定ですし。 

古代超人の残虐性こそ、サタンを生んだ原因…?

第212話「破滅の6本槍!の巻」 (2) -
 世の怨念の集合体、という解説も、古代超人の描写と被ります
 かつて、サタンを誕生させた者たちの子孫
 故に「真の悪魔」だ…

 みたいな風に、話が繋がるのかなー、とか思ったり思わなかったり。

姿を見せたジャスティスマンは、見届け人に徹する?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5) -
第110話 アシュラ一族、闇の歴史!!の巻 (6)
第170話「離脱!!の巻」 (9)
 本来なら死ぬはずだったジャスティスは、自分にも役割があるはずだと行動に。

始祖、再び
 超人界は超人閻魔の統治を離れました、それが正しかったのか、間違っているのか?
 神越えの力を求め、大暴れするオメガマン達は
 彼が危惧した事態そのもの

 超人達は、始祖や閻魔に頼らず、自分たちだけで問題解決できるか?

 格好のテストケースとなった今回、ジャスティスはどうするのか?
 今後も、彼の「裁き」に注目ですね!

 てかシングマン、やっぱり死亡扱いなのかなぁ!

友情パワーの塊が到着! 次回、スグルの助言でカレクック逆転?

第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (11)
 インド人もびっくり!

友情到着!
 今、まさに「感情を御せない超人は自滅する」、ジャスティスの持論通りなカレクック。
 元々カレクックは、彼のカレーで狂ってしまったキン肉マンにより
 ボッコボコにされた過去の持ち主

 その彼が、今度は自分が我を失い劣勢に陥るって皮肉ですね

 さて、皆の為には闘い「皆の為に友情パワーは使わない」カレクック
 でもこれじゃ、皆の為に死んでしまう!

 次回、スグルの“無茶苦茶な説得”が再び炸裂する…?

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

2017年
 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン 第231話「?の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)