公式 キン肉マン 229話 第229話「勝利への邪道!!の巻」感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 19時追記 前回はこちら
残虐返し! 義憤の残虐では、覚悟ある怨念には勝てない…!?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4) -  -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (7) -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (11)
怒りの猛攻! 今度は両脚ブリーカーとか、楓の意趣返しを思わせるカレクックすげえ!!
 対するマリキータの心理分析、「心のあり方」は友情パワーの発動条件ですし
 Ωの民に、解析されてしまう場も整った?
  
 既にカレーも残り僅か、戦闘中ロールシャッハテストとか斬新過ぎる!

残虐返し! マリキータの残虐性
 自傷も厭わず、カレクックを分析、“中途半端な怨念”を指摘したマリキータかっこいい!
 先の3超人同様、オメガの民の覚悟と残虐性を感じます
 属性は「残虐」なんじゃ?って。

 次回で敗北決着か、それとも友情パワー噴出、来年へ持ち越しとなるのか!?

感情が生じさせる“弱さ”、その問題はジャスティスマンも指摘していた

第116話「下される審判!!の巻」 (6)
 第116話より。前回、衝撃の再登場を果たしたジャスティスにも関わる「感情」問題

感情の代償!
 今回、まさに怒りに我を忘れた事で、大きな傷を負ってしまったカレクック!
 冷静沈着なマリキータと、対をなす描写となっていますが
 だから、スグルが行った意味が?

 悪魔将軍、ゴールドマンが着眼した感情の力、次回カレクックにもフン出なるか…?

スコヴィル値MAX!! 逆さに降ってくるインド人!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (1)
 スコヴィル値は辛さの単位。たとえば強力催涙スプレーで18万、ハバネロは10万~35万。

キン肉マン 第229話 勝利への邪道!!の巻 著作: ゆでたまご
 サグラダ・ファミリア特設リングで始まった「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうきゃく)」5人との同時決戦! 正義超人の“友情パワー”も標的のひとつに据えていたアリステラは、まだリングで闘っているマリキータマンらに、自分の命を顧(かえり)みず正義超人たちの友情パワーを最大限まで引き出せるように厳命する。それを聞いたカレクックは、意地でも友情パワーは出さないと宣言! 元の残虐超人に戻り、卑劣(ひれつ)な技でマリキータマンを圧倒する!
 一方、スペインに急ぐキン肉マンの前に、突如ワープゾーンが出現! 時間的猶予(ゆうよ)がないと踏んだキン肉マンは、イチかバチかでワープゾーンに飛び込んだ――!
【次回更新予定:12月25日】

恐怖! 逆さで降ってきて傷にカレーをすり込むカレクック!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (2) - +
 これどこのインド妖怪? ってレベルの奇行に出るカレクック!
 しかし、要は唐辛子たっぷりなんだから
 刷り込まれたら痛い!

 ちなみに、ブータンでは唐辛子を野菜として扱う為、世界最高レベルで辛い料理大系らしい

さあどうだ 傷口をえぐられる苦しみは?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (2) -  -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (2) -
 人の腹の上で周りつつ、傷口を抉りカレーをすり込む事案が発生。

天竺殺法!
 インド人のバランス感覚すげえ! からの続くカレー技が炸裂!!
 シールド、目つぶしから「傷口にすりこむ」技
 カレールーガウジング!

 そして、この時点で、パワーの源・カレーが半分を切ってしまった!

 丁寧にすりこむ様は、まるでナンでも捏ねるよう
 やっぱりインド人すげーな!

 マリキータの反応は、文字通り「声も出ない」痛みなのね
 
と思ったら出た! マリキータ選手声が出た!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (2)
 フゥゥゥ~! むしろ気持ち良さそうな悲鳴に見える!!
 アレだ、辛いカレー食べて悶絶する時!
 そんな顔っぽい!

 天竺人怖ェ!

カレクックの大技! またも出ましたブリーカー技!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (3) -
 ガンジスとはインドの母なる大河。人や遺灰から廃水まで、とにかく流す、なんでも流す!

ガンジスブリーカー!
 ヨガとテレポートの文化で知られるインド、その究極の軟体技!
 こんな大技、予想した事もなかった!
 天竺人すげえぇ!

 ただ、カナディアンマン達のような、“負け必殺技”かはわからん!

 個人的に、更なる必殺技で逆転する
 そんな流れになると思います

 ガンジスの流れだけに。

しかしこの技、すごいけど痛いのか? 痛かった!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (3)
 えらい勢いで裂けていくマリキータ、ロビンのタワーブリッジNのようだ!
 ただカレクック本来の、頭載流は正義
 彼のオリジナル技な気がします

 カレールーまみれでさけていく、とか考えるだけで辛すぎる!

これはまさに拷問技! とても正義超人の所業とは思えません!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4) -  -  -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4) -  -
 実況が適切すぎるし、委員長も悶絶するしかない複雑気分!

世界三大残虐超人!
 旧作では、色んな意味で見せられなかった強さを、思う存分披露するカレクック!
 何たって、ラーメンマンと並び称された男なのですから
 これがあるべき強さ!

 相手を裂きつつ、勝ち誇る姿は、まさに残虐に相応しい偉容…!

 ただ、相手の心を折ろうとする辺りは
 優しさを感じます

 一時期のロビンマスクは、問答無用で裂きましたから(バクッと)。

キャミキャミと笑われる事案が発生

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4) - コピー
 これだけ痛めつけて、キャミキャミ笑われるとか完全に怪奇現象
 キャミ、って音だけ聞くと可愛い感じなんですが
 この場面だと怖い

 なんか怖い。

この程度の残虐性では、オメガの民は倒せない!?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4)
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (5) -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (5) - -  -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (5) -  -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (5)
 逆に考えるんだ 「裂けちゃっていいや」と考えるんだ

オメガの民の覚悟!
 対し、カレクックの残虐度が低いと嘲笑、オメガの民の覚悟には通じないと脱出!
 落ち着け! 裂けたんじゃない…、裂いたんだ!!
 と

 正直、こうやって躊躇わず犠牲にする強さって私は好きだね!

 ジャスティス戦で、テリーとアシュラがやった事を思い出します
 あっちは「感情」でしたが。

 過去、“こんなもの通じない”とスルリ脱出する超人が多い中、この潔さは好きだ!

残虐度のぬるさを指摘したマリキータ

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4)
 マリキータが言うとアレですが、これまで、3超人を虐殺してるだけに
 オメガ流の残虐さ、を示す一言として
 妙に印象に残ります

 私は彼らの属性を、「古代残虐超人(の末裔)」と感じるのですが…?

ものすごい状態で勝ち誇ってきたマリキータマン

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (5) - -  -
 まさに妖怪戦争と化して来た今回、妖怪・腹裂け誕生の瞬間である
 しかし、身内の為になら喜んで犠牲となる姿勢は
 正義超人にも通じます

 一応、「友情パワー兆候が全くない」と言ってますが、ソルジャーチームっぽいというか。

ロールシャッハ・ドット! まさかの戦場心理テスト!?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (6)
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (7) -
 相手の心理を胸の模様で表現、分析するとかいう能力!

ロールシャッハ・テスト
 たとえば、食パンにイチゴジャムを塗って二つ折りに、開けば模様が出来ます
 この模様を見て、何に見えますか?
 とかいう心理テスト

 意図のない左右対称の模様に、「何を思うか」から心理を推察するテスト

 マリキータの場合は、まんまイメージが浮かび上がるという…
 お前、自分の胸が見えるの!?

 意外に視野角広いな…、さすが昆虫!

ペロッ、これは黒い炎!! 深層心理を分析するマリキータ!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (7) -  -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (7)
 黒い炎、キン肉マンソルジャーの「業火のクソ力」を連想させますが…?

邪道の自覚!
 戦場ど真ん中で、相手の真理を分析し、ズバズバ突いてくマリキータ先生!
 しかも、根が優しいシンの性格をバッチリ見抜いてる辺り
 正しい分析なのか?

 彼は怨念の「中途半端さ」を指摘し、真の怨念はそんなものじゃない、と。

 私は、オメガの民も、また怨念によって戦う超人である事
 自負のように感じました

 数億年前に地球を去った事件、その怨念が、覚悟の原泉なのでは…?

これはマリキータマンの大逆襲ー!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (8)
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (9) -
 上に乗っかって固め技、ちょっと可愛いがこれは痛い! 痛いぞ!!

コキネリツイスター
 どうも、マリキータマンの長所は分析、相手の心理を分析する事によって
 行動を先読みする、知性派超人だったらしい 
 防戦一方は「分析」か

 自身の体重を乗せた固め技は、カレクックのお株を奪う柔軟性!

 ただ、予測タイプは思わぬ逆襲によって崩れ
 敗北するのが定番の流れ。

 カレクックが「クソ」力発動で勝利、マリキータも役目を果たし、痛み分けになる流れか…?

これぞ頭載格闘術の真髄! カレー沸騰の大反撃!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (9) - -
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (9)
 何が未来予測だバカバカしい! 俺は部屋に戻らせてもらう!!

沸騰するカレー!
 カレクックの頭載格闘術は、頭に載せた花冠によって、パワーを引き出す流派!
 カレーは、彼の流派では“頭がしびれる怒りの象徴”とされ
 絶大なパワーを発揮します

 その教えそのままに、大技からも逃れたカレクック!

 沸騰するカレー!
 これは、彼が初めて載せた「外伝 愛と怒りの聖人」にもあった描写!!

 パワーが、最大限に発揮された証と見られますが…?

自我を失いすぎるのも考えものだぞ

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (10)
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (11)
 マリキータの台詞が、優しく諭すような感じで好感持て…、グッサァ!?

「感情」の代償!
 しかし、かつてジャスティスが、そしてカレクックの師匠が案じた「弱点」が発動!
 次回で年内最終回、そこからしばらく休みになると思われますが
 ラストシーンはどうなるか?

 私は、次回カレクックが「あれ」を載せて終わる思うね!

 次回で4話目、通常はこのまま終わる話数ですが
 まだ終わらないと信じる!

 彼の怒りは、確かに友情パワーをフン出させる案件に絡んでるし! フン出させる!!

次回、年内最終更新! カレクックの勝敗を別つのは…!?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (3) -
 表記も2917年から、ちゃんと2017年に直ったぜキャミー!

カレーの行方!
 次回で4戦目、ここで決着がつくパターンが多い為、正直どっちに転がるか判らん!
 たとえば、カナディアンマンはスペシャルマンが来る前に終わったし
 ベンキも超人に戻れた回想なし…

 特にカナディの、パイレートの必殺技始動で続く⇒敗戦と似た流れ!

 キン肉マンは急いでくる!
 だが!

 間に合うとは限るのか、限らないのか…!?

“年内ラスト回”、勝利フラグにも負けフラグにも?

第224話「光明たる便器!!の巻」 (11)
 ベンキマン戦も、オメガ陣営の反撃開始で〆、次く225話で惨殺へ

過酷な前例!
 しかも、敗戦しても新キャラ参戦が…、って流れがベンキ戦で出来た為
 敗戦ショックを、同じパターンで盛り上げながら
 年内を終える可能性も?

 完全敗北で終わるかも、とカナディ戦で薄々感じた読者も多いはず

 最後は、何か大きな予想外があると思いたいですが…?

カレクック勝利の布石? まだあの技が、台詞が残っている…?

超人列伝カレクック2 (7)
第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (4) -  -
 上は読みきりカレクック、初覚醒時も、頭のカレーが滾っていました

むしろ死ね!
 カレクックは、この読みきりで見せた技をまだ使っていないのが一つ。
 また何より、このままマリキータが勝利しても
 アリスさんが怒るという事

 マリキさんは死んでもパワーを引き出したい、その覚悟で臨んでいる!

 今回、身体が裂けても闘ったのは
 それがアリステラの命令を完遂、また「完遂する価値がある」と思うからだと思うのです

 単なる上意下達でなく、信頼感があるというか。

死んでも引き出す覚悟と、「死なせない男」の来援!

第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (4) -
第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (6)
 所属集団の為に死も厭わない、完璧超人始祖編にも通じる展開

スグルよ急げ!
 カレクックは、勝つ為に相手を(無意識に)殺害する事もがある超人なので
 今回の案件に、一番ピッタリなんですよね
 ウルフが殺すとは思えない

 アリスのむしろ死ね命令が、一番活きるのはカレクック

 カレクックが勝ち、これは仲間の仇だと心を鬼にした時
 スグルが間に合い彼を留める

 私は、こうなるんじゃないかと思うんですが…

減りきったカレーは、勝利か敗北どちらのフラグ?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (2) -
第225話「堂々たるクソ力!の巻」 (8) - --
 そこにエラードオブジェがあるじゃろ?

カレーの行方!
 やはり、このままカレーを使いきりそうですが、使い切ったらどうなるか? 
 頭載格闘術が解除され、パワーダウンしてしまうはず
 それが彼の最期となるのか?

 それともスグルが駆けつけ、再び牛丼を頭に載せる事になるか?

 2017年は、カレクックの頭から目が離せない!

真の残虐とは、心からの狂気を必要とするもの!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (7) -  -
 心理分析テントウムシ、マリキータ先生に見抜かれた本心!

優しき残虐!
 しかし他者の為に怒るという事は、限りなく「友情パワー」発動に近しいもので
 カレクック自身が意図せず、発現し勝利する流れは
 充分ありえる流れだと思います

 またこの分析力で、マリキさんは役目を終える可能性もあります

 カレクックが友情パワーを発現
 彼の心のありようを、マリキがロールシャッハ・ドットで解き明かして決着するなら?

 まさに、友情パワー解明へヒントを残す事が出来るからです

友情パワーとは、感情が引き出すパワーなんだからねっ!

第116話「下される審判!!の巻」 (6)
 友情パワーの発現条件は、何より心のありようにある
 マリキの心理分析は、そこに繋がる能力だと
 私はそう思う!

 ちょうど、そんな話をしたジャスティっさんも出てきたんだし!

スコヴィル値とは「辛さ」を数値化したもの。激辛攻勢カレクック!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (1)

 だいたいタバスコが1000で、ハバネロで10万から35万、しかし!

スコヴィル値の彼方へ!
 少し前までのギネスで「世界一辛い唐辛子」、キャロライナ・リーパーは最大220万!
 これも無茶ですが、今年、2017年10月にこれが最辛の座から陥落
 その名も「ドラゴンズ・ブレス」へ!

 辛さは248万スコヴィルをたたき出し前人未到の領域へ!

 どっちも食べると気道が焼かれて死亡する恐れがあるそうな
 またスコヴィル値とは、「辛味を感じなくなるまで、砂糖水に希釈する倍率」との事

 つまり248万倍に薄めて、ようやく辛味を感じなくなるのだそうな。

ロールシャッハ・ドット! …それ何か違わない!?

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (6)
 体の斑点を集め、左右対処の「シミ」を生み出すマリキータ

ロールシャッハ・テスト
 とは、紙の真ん中にインクをたらし、二つ折りにしてして左右対称のシミを作り
 それを見て、どう思うか被験者に尋ねて
 答えから心理を見出す

 つまり、相手に答えさせるのに、自分で答える話の早さ!

 でもこれこそが、マリキータが関わる「本筋」だと感じます。

彼らが求める友情パワーも、感情が由来のパワー!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (7) -
 テントウムシと、ロールシャッハテストはいかにも無関係ですが
 今後、火事場のクソ力が発生した時
 心理状態を分析

 その「発動条件」を探るにあたり、マリキータは最適の超人だと感じます。

炸裂! コキネリ・ツイスター!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (8)
 ちなみに、コキネリとはギリシャ語で「テントウムシ」の意味であり
 マリキータとは、スペイン語でテントウムシ
 まさにてんとう虫のサンバ!

 次回、今度は何語のてんとう虫が…?

てんとう虫がモチーフながら、このクールな風格!

第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (7)
 感情は判断を誤らせる! ジャスティスマンの言葉が刺さるぜ!!

超人二極!
 反撃を始めるや、一気に優勢に立ったマリキータ、冷静さが光っていますが
 今回、カレクックが「怒りで我を忘れる」事を軸に据えた
 対比なのだと感じます

 カレクックの猛攻を、痛みを厭わず脱出するマリキータいい味だしてる!

 傷を追いつつ脱出したマリキ
 その様は、「この技はこれほど強力なのか!」と感じさせますし。

 ラーメンマンに並ぶ、カレクック評価の再確認、亡きブロッケンの凄みも感じさせますね

飛び出すトゲ! 罠にかかったカレクック!!

第229話「勝利への邪道!!の巻」 (11)
 ミミックと言えばドラゴンクエストなどに登場する、生きた罠の怪物!

テントウムシの罠!
 今回、コメントで教えて頂いて知ったんですが、幼虫にトゲがあるんですね
 成虫は、丸っこく可愛らしいテントウムシ
 でも幼虫はまさに「虫」!

 毛虫のように長い身体を持ち、グロテスクにも思える部類。

 なるほど、そんなモチーフだったのか…。

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

2017年
 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「?の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)