公式サイト ブラクロ ブラッククローバー 第11話 感想 とある日での城下町での出来事 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 14時追記 前回はこちら
闇市で遭遇した懐かしいフッハ! アスタの前振り、暴牛たちの休日!!

00371
00349
00282
お前達はよくやった! 村長を救えなかった後悔より、成し遂げた事を誇れという団長
 生前のセイヒ村長を知るマグナが、笑えと泣く事に漢を感じた!
 彼が望む弔いは、笑って送る事だから。 
 
 故人の望みを未来へ繋ぐ事、マグナ先輩のあり方は漢だと思うよ!

そしてセッケはフンハッだよ!!
 慢心セッケさん、すっかり「現場」を思い知った辺り、これも良い恩師なのか…?
 魔法騎士団が、「星」獲得を目的とする事も判明しましたが
 黒の暴牛、マイナスにも程がある!

 魔法帝に会いたい、アスタの台詞がフラグですが、老婆の正体だったりするのかね?

次回の焦点は「魔神の亡骸」? 魔法帝が見たものとは

00027
 あと全く関係ないですが、魔導書同じだし、「ふしゅるー!」さん正体?

????
 予告でユノが里帰りしてるなー、と思ったら雷さんや鬼畜眼鏡先輩と共に。
 サブタイ的に、初代魔法帝が見た何か?
 単なる怪物じゃないのか?
 
 黄昏を掲げる敵組織の狙いは、「魔神(夜の象徴)」復活みたいですが…?

プチットクローバーはセッケのフッハ!講座!!

00192
 予告までジャック、フンハッ!さんマジシャイニング!!

あらすじ
 ソッシ村での初任務を終えたアスタ達、自害した敵の正体は鑑識にも掴めず
 しかし功績は大なり、と黒の暴牛団は“星”を送られた
 現在、通算マイナス30個!

 また初給料を仕送りし、バネッサ先輩の勧めで城下町へ繰り出す事に

 闇市で、ノエルに魔力制御用の“抑制”魔道具を見繕うアスタ達は
 蟷螂団の任務で疲れ果てたフンハァ…と遭遇

 再び逆恨みに燃えるフンハッ!だったが、目の前で引ったくりが発生し…?

 次回、第12話「魔法帝は見た」

過酷な初任務を終えたアスタ達、知らないところで事態は動く!

00216
 猪退治乗り込んだアスタ達だが、マグナ以上の実力の魔道士ヒースに襲われ
 辛くも撃退すると共に、アスタは「同じ境遇の皆の為に戦う」覚悟を
 ノエルも覚悟と“海竜の巣”の魔法を得た

 しかし捕縛され、魔法を封じられたヒース達は、体内の魔道具で自害してしまう
 
ヤミ団長『あっはっは! お前ら散々だったなァ!

00217
00219
00226
00231
00232
00233
 快活に笑ったヤミ、しんみりしたってセイヒの爺さんは帰ってこないから

彼の弔い
 だから笑うのだ。あの人は、賑やかなのが好きだった。だから“笑え”なのだ!
 それが、ヤミとマグナの弔い方なのだった
 と

 お前たちは村人を護った…、胸を張れ!

 釈然としなかったノエル
 セイヒを知るマグナが、泣きながら笑ってるのがちょっと切なく感じます。

 爺さんなら、そう言ったろうなと知ってるからでしょうか

ヤミ『良くやった! ご苦労、バカ野郎共!!』

00236
00238
 立派に「限界を越えて」帰ってきた部下達に、ご機嫌のヤミさん。
 何より、率先して彼が笑わなければ
 マグナも笑えませんものね

 お前たちは「大したことをやった」、そう鼓舞するのが上司の仕事!
 
『それ、何ですか?』『バカ野郎!

00241
00242
00243
00245
00246
00247
00248
00252
00254
00255
00257
00258
 初公開、「魔法騎士団の敬礼」。指の形はクローバーを表すという。…そうか?

カチこみたい!
 さて「鑑識」、犯罪捜査で、指紋や物品などの痕跡を調べる部署から戻ったフィンラル
 しかし、時計からは何の痕跡も辿れなかったらしい
 で

 お前ら、モノを壊すんじゃねええええ!

 また団長が壊した!
 荒れるマグナに、もっと荒れるヤミ、自動修理がなかったら大惨事だ!

 形自体も変わってるとか、魔法って便利ねえ

フィンラル『でもあの懐中時計、かなり良いモノだよね?』

00260
 言動や身なりからすれば王族や貴族、騎士団の“運営側”となれば
 尻尾をつかませないのも道理ですし
 仮に見つけても…、と

 首魁は王族と貴族の専用部隊、“金色の夜明け”と関連を感じさせていましたし。

バネッサ『何この子、かわいーい♪

00263
00265
00266
00268
00269
00271
00272
00280
00281
00282
 またもアンチドリを巡って大喧嘩となり、アジトが大惨事となる事案(常時)。

新人達よ!
 低魔力に反応するアンチドリ、騎士団や王族には、逆に珍しい鳥なんでしょうね
 言ってる内に、また団長がアジト壊した!
 で

 調査は鑑識に任せて、俺達は報告を待つ! それよりも…!!

 既に担当する部署は変わった! 
 何より、ヤミが上機嫌なのは「魔法帝に目に止まった」という嬉しい報告であった!!

 何そのミシェランの格付けみたいな制度!?

星ひとつ、授与されたんだからなァ!

00291
 星一つです! というと、まるで料理店の格付けのようだが
 実は、この名誉勲章を“競う”というのが
 魔法騎士団の大きな柱

 授与は魔法帝が行い、その数が騎士団の評価に直結するという。

マグナ『漢と女の勲章だあぁー!!

00292
00293
00300
00301
00303
00307
00311
 現時点のトップは「金色の夜明け」で、70個も獲得しているという。

最低最悪
 金色、ひいてはユノに負けられないと、久々にライバル心が燃え上がるアスタだが
 どっこい、想像を絶する数字が!
 実は

 これでキリ良く、マイナス30個だ!

 ジャスト100差!
 最低最悪、功績より被害の方が多いとは伊達じゃなかったのね…。

 実務は別でしょうが、ハンコ押す魔法帝も大変だよ!

アスタ『追いつき追い越すのに、さき長ぇぇぇええユノぉぉぉおお!

00312
 ありえねえ久々の出番だから、作画が気合!
 完全に悪役だよユノさん!
 さっすが!

 初任務命令回以来、8話が最後の出番でしたね。

ノエル『やっぱり私…、この団にいて良いのかしら…』

00315
00316
00320
00321
00322
00323
00325
00326
00328
00329
00330
 初給料、アスタは20万。小遣いすらない修道院暮らしにゃ目が眩む!

総員 感激せよ
 今日は暴牛の給料日! 半ば土下座のマグナ、妹に買ってやる服の相談だの
 ヤミ団長、毎度ながら慕われてる…
 で

 明日は休みにするからなー、無駄遣いするなよー?

 休日の決定権も団長。
 その上で、「無駄遣いするな」という二律背反であった

 グレイの言いたい事、団長でもわからんのね

ノエル『はした金ね

00333
 20万あれば、なんと、ノモ芋が十年分は買えるという。
 アスタ達が、いつも食べてたアレですね。
 思った以上に貰えてた!

 いくら貧民食とはいえ、10年分って何それすごい。

ノエル『ノモイモ? 何よそれ

00334
00335
00336
00339
 ノモイモはハージ村原産、モソッとした触感の何ともビミョーな味だという

青春はイモ類 
 芋類は土地が痩せてても実りますが、魔力的な問題もあるのでしょうか。
 アスタ、シスターリリーが料理すれば旨い!
 と

 俺が将来結婚すると決めている相手だー!

 妙な流れで明かされた!
 こうしてノエル、気になるバカに憧れの人が居ると知るの巻。

 シスターは結婚無理だ、と青春してますねえ

大酒飲み『初給料、おめでとう~♪

00340
00341
 後輩の初給料、周りとしても興味あるところですが、アスタは何より仕送り。
 仮に、半額だけ送っても五年分(6人で分けると一年分?)
 とんでもねえ助けです。

 何だかNEW GAME!を思い出しますが、とまれマグナも仕送り組。

マグナ『だが…、百倍に増やしてからな!

00343
00347
00349
00351
00355
00358
 漢ってのはイチかバチか! てかバカか!!

命の代価に
 以前セイヒに半年分負けたが、懲りずに、またバクチ三昧のマグナはともかく
 アスタには、“金の使い方”がピンとこなかった
 と
 
 じゃあ明日、ショッピングに行きましょう! あなたもね?

 十五歳の今の今まで
 貧乏孤児院で、ロクに使えるカネも無かったであろうアスタ

 バネッサに、自分でも使えと諭される事に。

アスア『シスターリリー、元気ですか? 俺は元気です!』

00360
00361
00363
00364
00365
00366
00371
00372
00370
 前回得た「魔石」は、そのままアンチドリが持っておくらしい。

問題は心
 仕送りと共に、故郷への手紙を送るアスタ。「先輩に可愛がられる」と言いつつ
 頭が火事になるファンサービス!
 で

 この調子なら、来月にはもしかしたら、魔法帝になれるかもしれないです!

 色々ツッコミたい!
 でもアスタは、こんな扱いさえ“尊敬する先輩”として受け止められる。

 心さえ折れなければ、強烈にプラスな性格だわ!

『魔法帝になって、皆が幸せになれる世界を創りたいと思います!』

00376
 明らかに、シスターに断られる「結婚申し込み」も書き添えつつ
 ブレずに、目的に向かって邁進し続けるアスタ
 猪より猪突猛進!

 ブレない気持ち、色んな意味でアスタの特徴ですねえ

アスタ『魔法帝…、魔法帝かあ……』

00377
00378
 魔法帝、どんな人なんだろうなあとフラグを立てていくアスタ
 OPに、間違いなくそれっぽい人が出ているので
 視聴者的にも気になる所

 この、窓が割れた部屋にさえ感動したアスタ。上昇志向ですねえ。

バネッサ『城下町には行った事あるー?』

00001
00002
00005
00007
00008
00009
00011
00012
00013
00014
00015
00020
00018
 入団試験を受けた「城下町キッカ」は、平民達の「平界」に属する。

王宮落下事件
 王宮がある小高い部分のみが“王貴界”、特権意識の強さも解りますね
 ノエルも、試験以外で訪れたことないそうで。
 で

 いつか…、シスターと教会のガキ共も連れてきてやりてえなあ…

 神父が忘れられてるゥ!
 アスタ、家族思いなんだがちょっと抜けてるよ! だから落とされるんだよ!!

 ノエルちゃん、更にアスタを意識し始めたそうで。

シスコン『マリー、我が女神よ…、今行くからな!』

00025
00026
 団員ゴーシュ・アドレイは、今日も炸裂せんばかりの妹愛で
 入団試験時、ユノが見せたのと同等の杖技術によって
 華麗に妹の下へ!

 親方! 空を飛ぶシスコンが!!

アスタ『…ん?

00027
00028
 際し、あの黒くてデッカイ「変身」団員グレイ、彼らしい団員の姿が。
 変身したというより、こっちが正体なんでしょうか?
 またえらく可愛いのが!

 アスタへ変身中は堂々としてたし、恥ずかしそうなのは本来の姿って事?

おやじさんっ!』『…この声は?』

00030
00034
00035
00036
00037
00038
00039
00041
 特大超絶スーパー大盛り全部乗せッ! 食えるモンなら食ってみな!!

おあがりよ!
 大食いのチャーミー先輩は、毎月、この店で大食いにチャレンジしてるらしく
 店主との熱い真剣勝負を繰り広げていた…!
 と

 いただきまーすっ!

 やだ幸せそう!
 いいですねえ、なんか三者三葉を見ているようだ!!

 もっちゃりもっちゃり…、この先輩ホント好きだな幸せそうで!

フィンラル『おねーさん暇~?

00044
00046
00049
00051
00053
00054
 入団試験の時、ユノと見かけたおねーさんだ!

フィンラルの場合
 無神経にも、忙しそうな若奥さんをデートに誘って、「姉妹だよ!」と怒られる!
 てっきり、魔法で手伝うのかと思いきや
 と

 うーん…、強気なおねいさんも素敵だなぁ~

 あっさりターゲット変更。
 手伝えば…、いや自立した女性に“失礼”、という考え方でしょうか。

 実用一点張り、紐の食いこみに健康美を感じる。

バネッサ『あなた達、何か買わなくていいの?』

00055
00058
00061
00063
00065
00068
00069
00075
00076
00080
 村に到着した時同様、一目で騎士団と解る為、歩くだけで犯罪抑止になるという。

魔女の誘い
 反面、暴牛とも解るので、「可愛い」とか言われながらも、誰も近寄らないという…!
 またアスタ、欲しいものが特に見当たらず。
 で

 ブラックマーケットよ♪

 飲んだくれの魔女バネッサ
 案内してくれたのは、存在を隠され、危険な魔法道具などを扱う闇市…!

 新入団員をいきなり闇市、まあ危ない人!

『おうバネッサちゃん! 良い品入ってるぜ~♪』

00086
 本来なら、取り締まる側という気がしますが、明らかに常連であるバネッサ。
 もっとも、“本当に危険なモノ”の流通抑止という面から
 来訪は影響しているのかも…?

 でも貴族や王族には下賎も極まれり、ノエルは興味なさげですが…。
 
バネッサ『でもあなた、魔力のコントロールまだ出来てないでしょ?』

00087
00092
00093
00094
00095
00098
00100
00102
 制御できないと痛いところを突かれ、照れるノエルちゃんかわいい。

第一歩
 バネッサは、魔力を抑える魔道具を提案、大出力すぎるのが問題ですものね。
 また、アスタが興味津々な一角も。
 が

 まだ早いわね? 素人は程々にしておかないと、身を滅ぼすわよ

 同じく繁盛するとは…。
 アスタは、本当好奇心たっぷりで見てて面白いです

 未知な空間って、ホント楽しい!

おっしゃー! やったるぜー、やったるぜー!』

00104
00107
 というのも、「まだ早い場所」というのは、闇カジノだったらしい
 小さく、ルーレットらしいのも見えてましたし。
 で…、マグナが行く!

 この人ってば、王都の経済に貢献してるなあ…。

くっそまた負けた! フッハッ!!

00113
00114
00120
00124
 すっかりうらぶれた様子のフンハッ!さん、髭が伸び放題で哀愁を誘う。

現場で見た現実
 理想と現実、“翠緑の蟷螂団”に選ばれたものの、囮や雑用に明け暮れる日々
 便秘になるわ少しハゲるわ…
 と

 せっかく魔法騎士団に入れたっていうのに。…蟷螂だし…、虫かよ

 そんなに蟷螂はイヤか!
 団長が怖くて逆らえず、単独任務は“ひったくりの逮捕”と名誉とは程遠い

 夢見た安泰、エリート生活とは程遠かったのね

『ぉ…? かわいいっ!!

00130
 青銅使いセッケ・ブロンザッザ、入団試験でアスタを利用しようとした青年で
 攻防一体、現役騎士も唸る魔法の使い手なのだが
 その分、エリート意識が強すぎた。

 カマキリ団長さん、その意識改革を図ってるんでしょうね。

『見た目がダサい…』『まあ、試してご覧なさいよ?』

00135
00137
00140
00143
00146
00147
00151
00153
 そんなところ歩いてる、あなたが悪いのよっ!

フンハッ!
 うっかり試し撃ちの直撃を喰らい、爆発コントみたいな扱いとなるセッケさん
 だがくじけず、「こんな場所は危ないよ!」という
 が

 失せなさい…、羽虫!

 ノエル、虫嫌いの人にクリティカルな言い草!
 誤解されるのも無理ないのか

 ノエルの抑制はうまくいき、市井の女性と勘違いされたらしい

おーい! こんな面白アイテムがあったぞー!

00156
 折り良く現れたアスタ、「ワレワレハニンゲンデアル」と喋る魔道具を気に入り
 さっそく、無駄遣いしてしまったらしい
 ダメな子だったか…。

 やっぱり、首にユノ付けて引っ張らないとダメな子なの!?

『あれ…、お前はフッハ?』『セッケだフッハッ!!

00159
00162
00166
00169
 アスタ、まったく恨んでおらず、単に「フッハ」と認識している様子

思春期サカウラミ
 ようやく美女二人も“暴牛”と気付くが、アスタの連れだと思うと羨ましい!
 最低最悪の団より、色気が勝る思春期の力!
 と

 全部コイツのせいだし! フッハァ…、フハつくぜェ!!

 本日の逆恨みキター!
 先日、ユノにめちゃくちゃ釘刺されたのにくじけない勇気!!

 フハつくぜぇ、とか良いキャラしてるぜ!

老婆『ひ、ひったくりー!?

00176
00178
00179
00183
 自分は未来が見えるんだ、そうセッケに快勝した賭けポーカーの老女!

未来形老婆
 しかし和んでいると、ひったくりが発生、咄嗟にアスタが追う事に。
 フッハが呆れた“任務”の相手か?
 で

 ま、待っとくれー!?

 団長がわざわざ命じた任務
 てか、「未来が見える」と婆ちゃんが言ったのは、ただのハッタリだったのか?

 それとも、この事態を全て魔法で予想していたのか…?

プチットクローバーは、セッケのフッハ講座!

00188
00189
00191
00192
00193
00194
00195
00197
 フッハ!/違ァう、こうだフッハ! …ァスタ! お前はまだフッハの域に達してねェぜ!!

フッハの域(美学)
 いや、ある程度「だろうな」と思ったけど、やっぱりフッハさんコーナー!!
 ァスタに華麗にフッハを教授!
 が

 フッハの域ってー!?

 やべえ愛せる!
 フッハさん、このノリの良さは正直大好きですねバカ野郎!!

 次回、エリートらしく名誉挽回できるか…?

予告セッケさん『フッハ! 手柄を立てるチャンスだぜェッ!!』

00199


 フッハ! 手柄を立てるチャンスだぜェッ!!
 ひったくりを捕まえて、魔法帝に星だって貰って見せッハァ!!


 諦めないのが俺のフッハァ!!


00202
00204
00206
00210
00212
 雷使いの人! セッケさんと熱い友情を結んだ雷おやじじゃないか!!

魔法帝は見た!
 次回、家政婦は見た!みたいなサブタイで、魔神の亡骸に金色団が出張…?
 初代魔法帝は、魔神と呼ばれる怪物を倒したとされますが
 彼が本当に見たものは…?

 敵組織は、「生命の樹」の石板で、魔神復活を図っていると見られます

 聖書では人は「知恵の樹」で知恵を得ており
 生命の樹の実をも食えば神に近くなる為、楽園を追い出された…、という逸話があります

 魔神とは、人が生命の樹で神に近くなった存在なのでしょうか?

気持ちの強さが折れない限り、アスタさんマジ無敵だなと思います

00376
00363
 シスターリリーに一直線だったり、とにかくブレない面あるよねっていう。

ブレない少年
 来月には魔法帝になれるかも…、そんな現実の見えてないところが、一周回って凄い。
 夢に一直線で、マグナ先輩に頭ファイヤーボールされようと
 いい先輩だと言いきる面とか

 現実にブチあたって、見事ヘシ折れたセッケさん見てると好対だなって。

 もちろん短所でもあるんですが
 理屈抜きに、未来を楽観的に見て進める事は、成長を大きく手助けするはずです

 魔法がダメなら腕力を、と鍛え抜いたのと同じ事だと感じました。

もちろん、信じられるのも素晴らしい事だと思うんですよ

00365
 たとえばマグナ、アスタを的にしたり、ギャンブルで身を持ち崩したり
 ダメな人だけど、他人の為にマジな人でもあって。
 アスタが信じるのも共感します

 酷い目にあっても、それを「マグナなりに可愛がってくれてる」と信じられる素直さ

 マグナの側も、アスタを更に信頼していくんだろうなって。

今週も、ブツブツ呟いてたアグリッパ先輩

00330
 何か、こう…、「皆と一緒に遊びに行きたいなー」とか聞こえる…
 言動が完全に地縛霊。
 全スルー!

 それが持ち芸、そろそろ不憫になってきた!

妙に印象的なノモイモの作画。いい…、イモ類です

00334
 ブラックマーケットの背景作画といい、物の作画がいいですよね…。
 ふかしたら旨そうですが、モソっとして微妙らしい
 不味いのね

 我々の世界とは違うとはいえ、こんなに立派なのに不味いとか不憫な。

今週も下請け制作? 制作協力マジックバス

00272
 ちょうど、おそ松さんの第11話も担当してたので印象に残りました。

制作協力
 単に、スタッフとして協力しただけなのか、グロス(1話まるごと下請け制作)かは不明
 元請けは、本作もおそ松さんもスタジオぴえろ社なので
 よく組んでるよな感。

 また、前期ショートアニメ「スカートの中はケダモノでした。」は、久々の元請けでした。

 ついでに、今期の話題作「ダイナミックコード」
 これもスタジオぴえろ元請け。

 ホントぴえろ社、同時進行でたくさん制作されてますよね。

2017年12月12日 ブラッククローバー 第11話「とある日での城下町での出来事」

00037
00038
 大食い勝負するチャーミー先輩、マジもっちゃり。収録風景がきっとカオス。

スタッフ
 脚本:筆安一幸(シリーズ構成
 絵コンテ:ユキヒロマツシタ
 演出:秦義人
 作画監督:J-cube
 総作画監督:赤坂俊士、砂川貴哉、竹田逸子
 アニメ制作:studioぴえろ
 原作:田畠裕基/漫画/週間少年ジャンプ連載
 制作協力:マジックバス

あらすじ
 ?

予告『次回、諦めないのが俺のフッハァ!!

00035
00036
00046
00051
00044
00140
00214
 予告まで完全ジャックしたフッハさん愛せる! もう大好きだよ!!

声優・老婆役:????
 たまに、動物役とかでキャストを伏せる事がありますが、婆ちゃんが伏せられたのは?
 という事で、意味深だなーと思ってたらフッハ!
 フッハさん愛されすぎ!

 次回予告でも、前回ラストの敵組織再び登場。

 久々のユノが、そちら方面から迫っていくのかな?
 とか色々気になるオチでした

 あとフィンラルがナンパしたお姉さん、騎士相手にも強気で働き者、ああいう人って好きです。

 次回、第12話「魔法帝は見た」


 ブラッククローバー 第1話「アスタとユノ」
 ブラッククローバー 第2話「少年の誓い」
 ブラッククローバー 第3話「クローバー王国、王都へ!」
 ブラッククローバー 第4話「魔法騎士団入団試験」
 ブラッククローバー 第5話「魔法帝への道」
 ブラッククローバー 第6話「黒の暴牛」
 ブラッククローバー 第7話「もう一人の新入団員」
 ブラッククローバー 第8話「ゴーゴー初任務」
 ブラッククローバー 第9話「獣」
 ブラッククローバー 第10話「護る者」
 ブラッククローバー 第11話「とある日での城下町での出来事」
 ブラッククローバー 第12話「魔法帝は見た」
 ブラッククローバー 第13話「続・魔法帝は見た」
 ブラッククローバー 第14話「魔宮」