公式 キン肉マン 第228話 228話「正義の洞穴!!の巻」感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 21時追記 前回はこちら
“火事場のクソ力”なら黙っていない! スグルを助けた理由もそれか?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (11)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (3)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5) -
ジャスティスマン帰還! スグル、知性の神とフェニックス、続々と出揃う役者
 年末最後にかけ、一体何が起こるっていうんです!?
 カレクック「義憤」が冴え渡る!

 ジャスティスが急がせたのは、カレクックに友情パワー発動を促す為か?

次回「頭載格闘技」が冴える…?
 この流派の為、カレーで“怒り”を引き出し残虐化、このままだとマリキータを殺しそう!
 そこで、友情パワーを引き出す為に死のうとするマリキータを
 スグルが救う流れか…?
 
 カレー関係ない技ですが、ラストで深々と突き刺す様、まさに残虐だった!

ジャスティスマンが試すのは、超人進化の行方!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5)
 第170話以来、ゴールドマンが信じた超人進化の可能性に、自分なりの答えを出す為に

正義の帰還!
 ザ・マンは、超人は神=自分を越えられない、ゴールドさえ無理だったからと絶望。
 しかし超人が神を越える可能性、“感情のパワー”が見出され
 テリー戦で、ジャスティスも認める事に。

 やはり、「クソ力の発動条件」を、改めて掘り下げるエピソードになりそう?

ポイントは「感情」、今の闘いは、ジャスティスマンも見逃せない?

第116話「下される審判!!の巻」 (6)
 ジャスティスマンは、超人は感情を持つべきではない、という持論を「持っていた」男

感情の力!
 今回、怒りに任せて荒れ狂うカレクックは、まさに彼の否定する在り方です
 テリー戦を経て、考えを変えたジャスティスですが
 思うところは必ずあるはず

 それに、超人達が「始祖の支配」を離れて初の戦争、独り立ちを見届けねばならない!

走れー! 急げー!!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (1)
 あまりの急ぎっぷりに、煽り文さえ余裕がない!

キン肉マン 第228話 正義の洞穴!!の巻
 サグラダ・ファミリア特設リングで始まった「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)」5人との同時決戦!
ベンキマンに友情パワーを発動させた上で勝ち切ったものの、「力」に関する収穫を得られなかったというギヤマスター。
 その報告を聞いたアリステラは、まだリングで闘っているマリキータマンらに、命を顧(かえり)みずに、友情パワーを最大限まで引き出させるように厳命。
 そんな中、Dリングで闘うカレクックは自ら元の残虐超人に戻り、意地でも友情パワーは出さないと宣言。マリキータマンを卑劣(ひれつ)な技で攻め立てる!
【次回更新予定:12月18日】

いきなり懐かしい! そういや本作、まだ「昭和」だった!?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (1) -
 画面が「ガーッ!」と音を立て乱れるのは、昔のテレビによくあったもの!!
 現代から見れば、滑稽な大型アンテナといい
 昭和を感じるメカだ!

 当時としては、めっちゃ小型に感じるけど!

スグル『なんてことだ!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (2)
 いや飛行機とか使えよ!

なんてことだ!
 ただでさえ知性の神とフェニックスをスルー、読者をやきもきさせる中でスグル登場!
 いやいや、ここまでのおさらいする暇があったら
 とっとと話をすすめんかい!

 今年は多くてもあと2話、その後は、間違いなく正月休みを挟んでくるのに!

 グ、グムー、カレクック戦年内未完の可能性もあるかのう?

というか、死体を片づけて貰えない面々

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (2) -
 ずっと言われてますが、死体の放置は、何か意味がある描写なんだと私は思う!
 たとえば、パイレートマンも「再生ロビン」の可能性があるし
 再利用する気じゃ…?

 何より、ベンキマンのオブジェが役立つ展開が待ってると思うけどね!

急ぐなら飛べよ! 王族専用機を呼べよ!! と思う間もなく…?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (3) - -
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (3)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (3) -
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (4)
 ゴムアゴムアとかいうハイセンスな書き文字!

ワープゾーンですよ!
 雑! あまりに雑な超人界一の頭脳に従い、ワープゾーンに飛び込むスグル!
 あれはワープゾーンですよ!とか言ってみたい!
 昔のゲームか!

 キン肉マンは、ワープゾーン出現もはや日常の一部だもんね!

 コラージュ素材に、ピッタリなミート君の解説
 今週も冴え渡ってた!

 しかし、なんでわざわざ…?(こんな描写を入れた)と思ったら。

……………(読者の驚き)』

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5)
 ゲェー! ただでさえフェニックスたちが放置中なのに!!

完璧始祖ジャスティスマン帰還!
 でも思えば、今回の闘いは「非・完璧超人同士」の戦いだから、出てこないワケがない!
 元々、完璧超人が世界を制御しないと、超人たちは自滅する
 これが彼らの理念でした

 今の状況は、閻魔の支配なしで超人はやっていけるか?その試金石!

 スグル達が勝てねば
 結局、始祖と閻魔(ザ・マン)が統治していた、今までの方が良かった事になります

 ジャスティスは、見守る義務があるはず!

ジャスティスが、スグルに手を貸した意味とは?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (12)
 この闘い、放置すれば、「残虐超人カレクック」の闘いに間に合いませんでした

ウンチオブジェ
 おそらく、スグルが駆けつければ、カレクックと口喧嘩になる気がします
 カレクックが、残虐として勝つと言い張るのに対し
 スグルは止めるはず

 先の戦い、悪魔将軍にザ・マンの事で嘆願したように、「殺すな」と言う気がします

 マリキータが、クソ力を引き出すために死ぬ覚悟なら
 止めるのがスグル

 その論争が、カレクックにも友情パワーを引き出させる気がしてなりません

バァァーン!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5) -
 そしてこの忙しい時に、妙に笑わすこのカットである
 いや、感想には個人差がありますが
 妙に笑った!

 前回のマリキータといい、いちいちおかしい!

何で死体を片づけないの? って言ってるみんな!!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5) - -
 正直、試合場が高すぎて、係員の人も近づけないんだ!
 そこは察してやろうぜ!
 なあ!

 察してやろうぜ、俺を含めたお前らー!!

いけない…、怒りに我を忘れてる! 世界三大残虐超人!!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (6) -
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (6)
 既にブロッケンは故人、ラーメンもアイドルとなって久しい。

世界三大残虐超人
 さながら、観光名所みたいな言われようですが、やっぱり出てきた懐かしい単語!
 相手を真っ二つに、またはラーメンにして食べていたラーメンマン
 彼同様の残虐超人!

 何せ他人の流血を舐めたり、とかく危険な男だったんですよね

 ロープで拘束し殺害!
 或いは、真っ二つにしてドヤ顔するラーメンマン!!

 やはり私は、オメガ陣営の属性は「残虐(残虐超人始祖)」じゃないか…、って気がする!

根は悪い奴ではない、委員長も知っていたカレクックの「義憤」

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (7) -
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (7)
 カレクックがキレる理由は、「愛と怒りの聖人」の頃から変わってないのね

義憤の漢!
 特別編では、悪徳超人に苦しむ人々の為、「正義超人」の道を捨てたカレクック
 彼の流派「頭載格闘術」は、載せるものに影響を受けますが
 激辛カレーは、パワーが段違い!

 代わりに脳が痺れるほどに怒ってしまい、相手を殺害してしまう

 結果、助けようとした人々にさえ恐れられながら
 闘い続ける超人

 何より、カレクック自身が「自分は外道」と認めているんですよね

『ここで私が倒れるわけにはいかねぇんだよ~』

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (8)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (9)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (10) -  -
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (10)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (10) -
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (11)
 口調が荒っぽくなるカレクック、かっこいい!

世界を救う“残虐”精神!
 敢えて、残虐に徹して戦うカレクックは、王位編でのウォーズマンを連想させるもの!
 外道である自分には、友情パワーは出せないし
 意地でも出さないという覚悟!

 ポイントは感情、ジャスティスは「感情」は邪魔だと断じ、テリー戦で考えを変えました

 そして今、カレクックは怒りで判断が鈍っている!
 この両者がポイントに感じます

 怒りゆえに負けかけ、スグルの説得と友情パワーで逆転勝ちエンドな気がする!

再臨! 完璧超人始祖ジャスティスマン!!

第116話「下される審判!!の巻」 (11)
第150話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」 (3)
第146話「テリーの左足!!の巻」 (3)
 その印象は圧倒的な強さ、そして「完璧」「磐石」への強いこだわり。

完璧始祖・陸式(シックス)
 悪魔将軍同様、ザ・マンに師事し、6番目に「完璧である」と認められた偉大な超人
 テリー、そしてアシュラを完膚なきまでに粉砕するも
 主義の変化により退場
 
 前期、圧倒的な強さを誇った始祖たちの中で、唯一地上に残った超人

 感情などの不確定要素を認めず
 無感情ゆえに公正、不老不死の長い経験を持つ、自分たちが統治すべきという考え方

 悪魔将軍でさえ、倒すのは骨が折れると評した始祖。

シングマンも生きてる気がしますが、一切出てこないからノーカンで

第102話 時代を創る者!!の巻 (5)
 サンシャインの騙まし討ちで敗北した第8番目の完璧始祖。
 彼は、激しくフッ飛ばされた後に帰ってこない為
 一応戦死という事で。

 さすがに、このラストからシリーズ終了まで出てこないなら死んだのでしょう。多分。

完璧超人始祖とは! 前シリーズ「始祖編」ボスキャラ勢だ!!

第121話「奇跡の神木!!の巻」 (7)
 大昔、神は超人を作ったが、やがて超人達は堕落し、争い合うようになった

完璧超人始祖
 神々は超人を見限り抹殺を敢行、だが一人の神が、自ら超人“ザ・マン”となり地上に降りた
 彼は、「優秀な超人は救うべき」として神々に説き
 10人を救って鍛え上げた

 これが完璧超人始祖、…だが彼らもザ・マンを越えられなかった

 自分たち神を越えさせ、自立した存在に育てたいと願ったザ・マン
 だがそんな可能性はなかったのだと。
 
 彼は超人閻魔と名を変え、超人が神の怒りに触れぬよう、管理する事を選んだのでした。

完璧始祖編にて、ジャスティスマンは当初“悪魔超人”を否定

第116話「下される審判!!の巻」 (6)
第110話 アシュラ一族、闇の歴史!!の巻 (6)
第111話「裁かれる実力!!の巻」 (3)
 10人の始祖の1式ゴールドマンが離反、奇跡的に生き残った「下等超人」を教化した

悪魔超人軍
 古代超人の壊滅後、完璧超人時代、「神“ザ・マン”越え」を模索したゴールドは感情に着目
 古代の失敗を、始祖は感情をなくす事で克服していましたが
 敢えて取り戻すべきだと

 この理念で、ゴールドマンは「悪魔超人」という属性を作り上げることに

 しかしジャスティスは、悪魔超人はただの劣化品に過ぎないと断じ
 始祖編で「王族」アシュラマンと決闘

 これを完膚なきまでに粉砕する

アシュラマンは倒されるも、ジャスティスの信念を揺るがした

第117話「疑惑の判決!?の巻」 (4)
 悪魔超人とは、ゴールドがザ・マンを真似た劣化品、と考えていたジャスティス。

アシュラマン戦の正義
 しかし、感情をむき出しにしたアシュラは、ジャスティスマンを驚かせるパワーで対抗
 キン肉マン戦経験者として、友情パワーの発露を見せ
 敗れるも「実力あり」の裁きを残した

 ジャスティスは、感情むき出しだったアシュラマンの「価値」に戸惑う事に

 もしかしたら、感情にも価値があるんじゃ?と

続くテリーマン戦では、「下等超人」の刹那的な愚行を責めた

第150話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」 (2)
 始祖2式シルバーマンも離反し、「正義超人」の属性を唱え首領となった

正義超人テリーマン
 テリーは、「格上」ジャスティスに捨て身であたり、超人レスラー人生を縮め
 ジャスティスに、その近視眼的な闘い方を責められ
 愚かだとなじられることに

 しかし、テリーは唯一無二の義足を壊す事で、ジャスティスの奥義から生還

 奥義に耐えた彼を「無罪」とし
 同じ罪で、二度処罰を与える事は出来ない事にたとえてリングを去ることに。

 テリーのあり方を、「闘う魂」と受け止め賞賛します。

「磐石」をモットーとする彼は、下等超人を認め難かった

第150話「永遠なる魂!!の巻」 (4)
 完璧始祖は永遠の命を持つ、だから。自分たちが超人を導くべきと考えた。

磐石の治世
 対し、正義や悪魔など「下等超人」はすぐ死に、せっかくの経験もリセットされていく。
 寿命の短い彼らに、磐石な統治なんて期待できないから
 自分たちが導くべきだと

 しかし、テリーマン戦で「価値がある」と思うように。

何故なら、下等超人の「闘う魂」も永遠を生み出しうる

第150話「永遠なる魂!!の巻」 (6)
第150話「永遠なる魂!!の巻」 (6) -
 テリーマンは自分の身を犠牲にし、必死に戦って「憧憬」を集めた

下等超人の「永遠」
 テリーが死んでも、彼に感化された者が、第2第3のテリーとなって立ちあがる
 第2第3が死んでも、また彼らに感化されたものが立ち
 テリーの闘志は引き継がれる

 そうした永遠の形もあるかもしれない、と可能性を感じてしまった

 ジャスティスは、“ザ・マンと始祖消滅”を、現代超人テリーマン達にゆだねる事に

「超人」は、もう立派な自立した存在だ。ジャスティスは消滅を受け容れる

第167話「決意の証!!の巻」 (6)
第167話「決意の証!!の巻」 (5)
 ジャスティスの結論は、ザ・マン、ゴールドマン、どちらでもない答えを「委ねる」事。

まだ見ぬ答え!
 テリー戦で、ゴールドとシルバーの言葉を理解、しかし今までが間違いだったとも思わない。
 ジャスティスは、まだ見ぬより良い答えが未来にあると信じ
 管理者たる自分の消滅を決意

 始祖は、超人達の暴走を阻止する事で、“神の怒り”から保護する存在でした

 しかしテリーとの闘いで、現代超人達に「保護者」は要らないと悟り
 ゴールド、シルバーと共に消滅を決意。

 ザ・マンでさえ、消滅する事を甘んじて受け容れました。

ところが“始祖10式サイコマン”が、とある方法で消滅を回避

第170話「離脱!!の巻」 (9)
第170話「離脱!!の巻」 (10)
 消滅を受け容れ、未来は現代超人のものだと託したジャスティスマン

退場!
 しかし生き残ってしまい、なら自分にも、何か「やる事がある」と結論。
 自分を救ったサイコマンが、何かをなすよう促した
 と

 まさに、サイコマンの遺産を巡る闘いに、顔を出すのは当然なのだと感じます

 同時にそれが、「下等超人」同士の争いである限り
 参戦しないんじゃないでしょうか

 物語の流れから、答えを探すのは現代の者たち、その縛りを課している気がします。

サイコマンが最期まで信じた、マグネット・パワーという力

第169話「迷いなき大罪!!の巻」 (4)
 オメガマン達の狙いは、神を越える力の一つマグネットパワー…?

サイコマンの遺産
 彼は、最期まで「世の中を良くする力」だと信じ、またシルバーマンは存在を危惧。
 サイコは、ザ・マンが願う“神越え”の可能性として
 マグネットパワーを研究

 超人が神を越える事、それがザ・マン最初の望みでしたから。

 鍛練という手段では、ザ・マンを始祖たちが越えられなかった為ですが
 あくまで、発端は善意にありました。

 果たして今後、この「地球自体の持つ超人パワー」は、どんな行方を辿るのでしょうか

バアアン! したジャスティス、彼の向かった先は…?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5) -
 飛んだのか、大ジャンプしただけなのか!

正義の行方!
 超人は、超人閻魔と始祖が制御しなくても、自分でやってけると認めたジャスティ。
 なら今回の騒乱は、サタンが関わろうがスグルたちで片づけないと
 筋が通らない気がしますが…?

 スグルを助けたように、テリーマンたちを解放したりするのでしょうか?

しかしまあアレだな! カレーを使い切って自爆かと思ったけど!!

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (8)
 カレクック、頭のカレーが逆さまになろうがまったく平気じゃないか!
 やっぱすげえよ彼は! 
 おかしい!

 ティーパックマンは、こぼさない平衡感覚云々言ってたのに!

カレクックの戦いにも関わる、ジャスティスを動揺させた概念

第116話「下される審判!!の巻」 (6)
第116話「下される審判!!の巻」 (6)
超人列伝カレクック1 (4)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (7) -
 カレクックこと「シン」は、怒りの象徴であるカレーを載せたが為に残虐超人に。

頭載格闘技
 面白いのは、全く無関係に思えるカレクックとジャスティスが、「感情」で繋がる事
 ジャスティスは、感情で己を見失う下等超人を見下し
 無感情を掲げていました

 対しゴールド、悪魔将軍は、感情にこそパワーの発露があると着目

 怒りで我を失ったカレクック
 それはまさに、「以前のジャスティス」が最も嫌っていた在り方なんですね。

 誰かの為、というのも“私心を交えた不公平”と言えます

ジャスティスに理解できなかった、怒りの感情とパワー

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (7)
 しかし、カレクックが「誰かの為に怒る」あり方はとても正義超人的で
 実際、今まさにマリキータに優勢を保っています
 世界を救う残虐精神!

 しかし、この状況はザ・マン戦を連想させますね

問題は、今マリキータが「追加命令」を受けている事

第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (4) -  -
第227話「アリステラの追加命令!の巻」 (4) -
 おそらくマリキータは、「引き出す為に死ね!」という命令を守るはず。
 彼は、このままではカレクックに殺されてしまうものの
 覚悟している気がします

 だから、キン肉マンが来るっていう事に、すごく意味がある!

マリキータが“残虐超人”に殺されかけた今、スグルが駆けつける!

00479
00479
00479
 友情パワーが焦点の今、スグルの友情パワーが再び炸裂するか?

そんなこと知るかー!
 殺す気満々、怒りで我を忘れたカレクックと、引き出す為に死ね!と命じられたマリキータ
 そこに、敵でも誰であろうと死ぬのはおかしい
 と掲げるスグルが急ぐ!

 この状況、命懸けでザ・マン(将軍自身)の助命を叫んだ場面を彷彿とさせます

 そして、他人への慈悲を見せる時に「友情パワー」は発動するし
 悪魔将軍も意思を変えた

 スグルに、カレクック説得を急がせるべくジャスティスは動いた気がします。

アシュラマン戦、ジャスティスが否定した「可能性」

第116話「下される審判!!の巻」 (3)
第116話「下される審判!!の巻」 (4)
 裁きの神モードのジャスティスマン。

神越え
 友情パワーとは感情が生み出すもの、大昔、ゴールドとシルバーはその可能性に気付き
 パワーを宿す事で、超人は神を越えられる
 神は絶対じゃないと結論

 超人が神を越えれば、誰も止める者がいなくなり、地上は混乱に陥る!

 今回、パワーを狙っているオメガ一族の狙いもまた
 神越えなのか?

 また、地上が大昔の混乱に戻るなら、サタンだって超嬉しいという事…?

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

2017年
 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「?の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)