漫画 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX BAD BEAT BUNKER 4巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
オウカとエクセレン、二つの奪還作戦! アース・クレイドルの攻防、終局へ!!

00038
00037
00000
00033
オウカをアラド達を弄んだ老婆、憎んでも憎みきれぬセトメ博士ですが、この最期は酷い!
 マシン・セル暴走、彼女自身が、生体演算器と化した生・グラビリオン誕生へ
 下手に、彼女の笑い声がそのまま残ってるのがホラー
 これぞ八房先生節!

 怪奇生物、本当イッキイキと描かれますね八房先生! そうでなくちゃ!!

オウカ&エクセレン、奪還へ!
 ゲーム上での「高性能機」、恐ろしさを作画で再現してるのが毎度面白い。
 傍迷惑な、ダイゼンガーvsスレードゲルミルの斬艦刀対決に
 奪われたソフィア・ネート博士…?

 キレッキレに好き放題するアーチボルド、嫌な奴だけど、正直言ってそこが面白い!

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 4巻 感想

00032
 第23話「スルー・ザ・ファイアー」
 第24話「リトライ・マイ ファイア」
 第25話「マージンコール」
 第26話「シェイプ・オブ・マイハート」
 第27話「ビー・ウィッチド」
 第28話「ブラン・ニュー・デイ」
 第29話「アースクェイク・アンド・ファイアー」
 第30話「ストレート・アップ」
 第31話「デイレンジド」
 巻末オマケ「オウカ・ナギサはまゆ毛が太い」
 これまでの感想

巻末ページ、「リオン系用アイテムコンテナ」。ハンマーが入ってたアレ!

00035
 って、ランドセルじゃないですかかわいいー!

あらすじ
 人工冬眠施設アース・クレイドル内で、アーチボルド・グリムズは大量破壊兵器を連発
 ディバイン・クルセイダーズ、残党司令部は巻き込まれて消滅し
 アーチボルドは施設中枢を奪ってしまった

 生体プロセッサ、ソフィア・ネート博士を失い、施設は機能不全に

 その演算バックアップを失い、無秩序な再生処理を行ったマシンセルは暴走
 セトメ博士を生体演算装置としてしまう

 他方、アラド達はオウカを、キョウスケはエクセレンを助ける事に成功していた。

唸る“ゲイム・システム”、ラピエサージュ・ファントゥームの猛威!

00001
00002
 この忙しい時に、量産タイプのベルゲルミルまで出現し…

第23話「スルー・ザ・ファイアー」
 オウカを完全に生体プロセッサ化したラピエサージュに、防戦一方となる一行
 これを抜け、アース・クレイドルの制御機構メイガスを掌握すべく
 ラーダさんを送り届けねばなりません

 が、隊が彼女を庇ってると気付き、ラピエサージュがラーダ機を一撃

 結果的に、ラーダにとって恩人であるクエルボ・セロ博士と再会
 彼が機動兵器に乗ってると新鮮ですね

 セロ博士は、アラドを頼るつもりで呼び止めましたが、まさかラーダさんと出会うとは

第24話、“変質した恩人”クエルボと再会したラーダは、彼をあげつらうものの…

00003
00004
00005
 セロ博士自身、前巻、理想を追求したはずが、辿り着いた結末に絶望していて…。

第24話「リトライ・マイ ファイア」
 大人は、どうしても恨み言から入ってしまいますから、アラドがいてくれて本当に良かった
 ラーダさんだって、セロ博士に会えて嬉しくないはずがないのに 
 ついつい彼を責めてしまって。

 でもセロ博士が“現在の道を選んだ”事で、アラド達は救われたんだよって。

 もちろん、アラドはただ色々あったよって「親」に伝えたくて
 セロ博士はただ嬉しくて。

 その様に、「彼は、変わってなんかなかった」とラーダさんに伝わったのが嬉しい。

第25話、絶対無敵のラピエサージュは“倒せない”。付け入る隙はただ一つ

00006
00007
00008
 オウカをスクール組が止めてる間、マシンナリーチルドレンを請け負ったユウキさん!

第25話「マージンコール」
 セロ博士が持ってきたチャンス、彼が乗ってきた“友軍機”なら一瞬だけ止められる
 その僅か一瞬を、ラーダが乗り換える事で更に有効活用
 生じた隙にアラドが突撃!

 前へむしろ前へ! ピタリと銃口を向けられ、なお加速する勇気!!

 無茶こそアラドの身上ってね!
 装甲でくるりと守られ、狙っていたラピエサージュも作画の妙

 最後は、弟妹総出+αで突撃とか、スクール組の“家族ゲンカ”が激しいッ!!

第26話、“システム管理者”として機体を停止、乗り移ったセロ博士ですが…

00009
00010
 オウカ 見つけてくれ 君達だけの思い出を(クエルボ・セロ博士)

第26話「シェイプ・オブ・マイハート」
 四機がかりで羽交い絞めし、ようやく停止、呼びかけてハッチを開けさせたセロ博士
 しかし、セロ博士のやろうとしてた事は「奪った記憶」を返すという
 精神崩壊不可避な行い!

 そうと知ったセトメ博士は激昂し、オウカの手で彼を射殺させてしまいます

 科学一筋に歩み、最後に恃んだのは人間の可能性
 人間が持つ数値化できない力
 希望に賭けたと。

 セロ博士、あんたは精一杯に生きましたよ…

他方、マシンナリーチルドレンに苦戦していたユウキ達は

00011
 行儀のいいやつ(ユウキ)

兵隊ヤクザ
 マシンナリー・チルドレンは、効率最重視で動く、その弱点を突いたカーラさん達!
 チルドレンらは、ユウキさん達に武器がないと考えましたが
 対し「砲身で」ぶん殴った!

 武器だけが武器じゃない、“行儀の悪い戦い”兵士の持ち味か

 続く27話では、姫様のヤクザ・アタックがトドメを刺した!

第27話、どっこい! 言ったはずだよ“量産タイプ”なのだと

00012
00013
00014
00015
 なおアーチボルドが大喜びした。

第27話「ビー・ウィッチド」
 激変に次ぐ激変! 必死で倒した量産ベルゲルミルが、また大量に出現…!
 絶望した時、オウカのラピエサージュが戦場に乱入し
 オリジナル機もろとも粉砕!

 しかしオウカ、ラピエサージュは未だ暴走、動いてるのを狙っただけ!

 しかも、これでメイガス・システムを守ってた奴が居なくなったと
 アーチボルドがやりたい放題始める事に

 あの男、ホント人生好き勝手! そういやアラドにとって元上司でしたね!!

第28話。ジガンスパーダにグラビリオン、大量破壊兵器を従えたアーチボルドは…

00016
 人工冬眠施設は稼働中だ!/僕の知った事じゃありませんね

第28話「ブラン・ニュー・デイ」
 アース・クレイドル、戦禍を免れる為の人工冬眠施設内部で、大量破壊兵器乱射!
 元々は人型兵器以前に生まれた、超大型機であるジガンの火力と
 ヴァルシオンでお馴染みメガ・グラビトンウェーブ!

 いくらSRXやダイトロンベに囲まれてるとはいえ、ムチャクチャしおる!

 冬眠中の人々の被害が…。
 際しイーグレット博士、データは採れたとさっさと退去してしまった

 曰く、マシンナリーチルドレンはウルズの複製、彼さえいれば計画は進むだそうな

アラド達は死ねない! 死ねば、オウカの帰る場所が無くなってしまうから

00017
00018
 際しオウカの記憶が巡り、家族らしきニタニタ笑いする影など、過去らしきものも。

オウカ・ナギサ
 やがて彼女が見たのは、コードで呼ばれ、ラトゥーニ達を可愛がっていた頃
 記憶の混乱からか、各々の顔はがらんどうでしたが
 良きお姉さんであった事が描かれます

 そしてセロ博士が、私たちに名前を下さる、と楽しみにしていた折の事が。

 次、皆で会う時は、コードじゃなくて名前で呼び合おう
 何て名前なのかしら、と

 わたしは あなた達に どんななまえで呼ばれるのかしら(アウルム1)

第29話、取り返したもの。奪われてしまうもの

00019
00020
00021
00022
00023
 最早問答無用 この斬艦刀のみが全てを決する(ゼンガーvsゼンガー)

第29話「アースクェイク・アンド・ファイアー」
 オウカが「オウカ」と呼ばれた頃、アーチボルドの手で、アース・クレイドルは内部破壊
 ここを拠点としていた、ディバイン・クルセイダーズ司令部は消し飛び
 イーグレット博士の英断が光る事に

 施設大破、壮観だと笑うアーチボルドの狙いとは、ソフィア・ネート博士!

 セトメ博士らが、精魂込め調整し、生体プロセッサと化していた彼女
 様々な技術の結晶をブッこ抜く事!
 土壇場でェ!?

 他方アルフィミィ、キョウスケだけを見つめるも、彼はエクセレンしか追ってなくて…

第30話、キョウスケ突貫! 対し“分身”するライン・ヴァイスリッター!?

00024
00025
00026
00027
00028
 ラインヴァイスお得意の分身の中から、正確に本物に取り付いたキョウスケ

第30話「ストレート・アップ」
 どうして本物が? 呆然とする中、キョウスケが答えたのは「勘だ」の一言。
 実に、キョウスケらしい「博打」一点賭けでエクセレン奪還
 エクセレンの邪念も解ける事に

 他方、思いもかけない“暴挙”に、仰天したのはセトメ博士も同様

 彼女にすれば、必死こいて作り上げたシステムがブッ壊され
 興味本位で抉り取られてしまった!

 本当、アーチボルドって、人が嫌がることを進んでやるよね!?

第31話、“メイガスを失う”という事。セトメ博士に待っていた運命とは

00029
00032
00030
00033
 エルザムは解っている、自分は本質的にアーチボルドと同じなのだと。

第31話「デイレンジド」
 他人を道具として考える、長たる家系として生き、報いを受けたとするエルザム
 対し、「報い」なんて受けてたら命が幾つあっても足りない!
 と言い放つのがアーチボルド!
 が、事態は…

 壊されたメイガスシステムは、機体の自己修復=マシンセルを補助していた

 修復をコントロールする“計算機”を失い
 無秩序に修復が行われ、“失った電脳”の代わりを、セトメ博士が務める事に。

 人を兵器化してた彼女が、兵器となって終わるとは皮肉な…。

収録

00036
 オウカ・ナギサはまゆ毛が太い。だそうな。さよけ。

 電撃コミックス「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX BAD BEAT BUNKER 4巻」。八房龍之助氏。月刊・電撃ホビーウェブ連載、角川書店発行。
 2018年8月(前巻2017年11月)。

収録
 第23話「スルー・ザ・ファイアー」
 第24話「リトライ・マイ ファイア」
 第25話「マージンコール」
 第26話「シェイプ・オブ・マイハート」
 第27話「ビー・ウィッチド」
 第28話「ブラン・ニュー・デイ」
 第29話「アースクェイク・アンド・ファイアー」
 第30話「ストレート・アップ」
 第31話「デイレンジド」
 巻末オマケ
 これまでの感想
 トップに戻る


 スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記 2巻
 スーパーロボット大戦 OGサーガ 龍虎王伝奇 完結編
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX 3巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX 4巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX 5巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX 6巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX 7巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX BAD BEAT BUNKER 1巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX BAD BEAT BUNKER 2巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX BAD BEAT BUNKER 3巻
 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX BAD BEAT BUNKER 4巻