犬マユゲでいこう 14巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
今巻テーマは岩下の新生姜! 犬マユ連載、300回突破メモリアル巻ッス!!

00026
00025
00018
00015
なんでゲーム誌で生姜全力で押してんだこの漫画! 相変らず最高ッスね!!
 上のイラストは、唐突に掲載された扉絵! カワイイ!!
 何事か!? ええ300回目記念!
 連載25年目ですね

 1994年スタート。初代担当ナマサを継ぐ者、スズキも登場ッスよ!

もっさり前担当は昇進
 サイトー前&前々々担当は副編集長に昇進、イヨク共々偉い人に
 またイヨク平編集長は、今や“第三編集部副部長”に
 最強ジャンプ編集長も兼任だとか
 すげえ偉くなってた…

 PS1ゲームアークIIにビックリの裏話も。茶太郎発案者、石塚さん!?

犬マユゲでいこう 14巻 感想

 第283話「DQXIをヨロシク」
 第286話「今回の単行本は珍しく発売1ヶ月前に告知してみたのですがどうでしたか。」
 第288話「宮都県は全域がパワースポットに違いないわ。」
 第289話「サンキュー京都」
 第291話「サイトーvsフリーザ様」
 第292話「ショウガ好きの2018年」
 第295話「新しい担当の人が来ましたよ」
 第299話「今年ってイヌ年だったのか…」
 第300話「300回で浮上した問題とナニカ」
 第301話「スズキVS催し物」
 ノー告知4コマ
 これまでの感想

※今巻は283話~301話を収録。カバー下あり

第283話。2017年7月、DQ11が発売スタート!

00001
 一方石塚はパスタを茹でていた

第283話「DQⅩⅠをヨロシク」
 のっけからフリーダムだなオイ! サイトーがDQ担当だから余計に!!
 てか、この回自体が2017年という事に戦慄します
 さすが月刊誌

 更に石塚。直後、PS2を買いにヨドバシに行くとかいう暴挙

 2005年発売の半熟英雄(ヒーロー)4をプレイしてなかったとかで…
 ええ2005年発売の

 ただサイトーも、付き合って「旨い」とか言う辺り慣れてきました

 DQ11自体は、パッケージで「フィギュアか?」と誤解したとか。

第286話前単行本は「ビーズ」がテーマ! 頑張りました!!

00002
00003
 ゲーム会社ガンバリオン、山倉社長(福岡県民)かわいい

第286話「今回の単行本は珍しく発売1ヶ月前に告知してみたのですがどうでしたか。」
 お約束の「単行本の作り方」回。毎度ながらイレギュラー!
 てか、カバー絵に苦労しましたとかじゃなくて
 単行本制作自体にガッツリ参加

 どころかカバーの「仕込み」とかが終わったら力尽きるって、既におかしい

 特に前巻、ビーズでドット絵を再現する大作!
 想像するだけで気が遠くなる…

 実際にやったガンバリオン社の芳賀氏、とんでもねえ

 撮影に使ったビーズに、100人以上応募があったという読者もスゴい。超スゴい

第288話。PS4ソフト“巨影都市”は、石塚先生もドハマリだった模様

00004
00005
 満たされたあまり、消滅する作者の図(ただしゾフィー愛で復活した)

第288話「宮都県は全域がパワースポットに違いないわ。」
 知りませんでしたが、ウルトラマンやエヴァ、パトレイバーが“集う”ゲーム!
 彼らが、激戦を繰り広げる「足元を駆け抜ける」という
 モブ視点のゲーム!

 おいおい完全に石塚得じゃねえか、このゲームってよォ!

 巨大戦の陰で、純粋にモブとして逃げ回るゲームか!
 発想おもしろい!

 エヴァのATフィールドを背後から見たり、アルフォンスに救われたり!

 作中、版権的な都合でエヴァなどを描けないのがシュール

第289話。ちょっと酷使してた3DSが壊れかけてたので、任天堂に送りました回

00006
00007
 驚きの11箇所交換! ハードに使いすぎなのよハードだけに!!

第289話「サンキュー京都」
 アクション下手な上、延々プレイし続ける石塚先生らしい酷使っぷり!
 石塚先生のは、2011年2月の最初期モデル3DS
 とっくにガタがきて当たり前ですが
 気に入ってるので修理へ

 すると4104円と送料で、ピッカピカになってかえってきた…!

 無論、とっくに保障も切れていましたが
 任天堂スゴすぎる

 この「値段」は、もっと安い話もザラにあり、先生どんだけ酷使してたのか

 嬉しかったとかで、今後も酷使無双する模様。

第291話。ドラゴンボールファイターズをプレイしようと思う!

00008
00009
 2018年2月発売ソフト、そこでスト2の話が出てくるのが石塚流!

第291話「サイトーvsフリーザ様」
 ロ…、ロシアじーん! 憧れのマッチョダンディが弱いのは辛いよね
 第290話から、DBFにドハマリしてる石塚ですが
 自他とも認めるアクション下手

 格ゲーなのに順調に進めているのは何故…? ミステリーだった!

 曰く、今回は「キャラにプレイヤーが憑依して操る」設定なので
 弱い=自分のせい、と明確化できると。

 人には色んな凹みポイントがあって、モチベーションと直結してんだなぁ…

 なお技術自体は、ガチャ押しのみ! 依然変わりなく!!

第292話。岩下の新生姜ミュージアムに行こうと思う!

00010
00011
00012
 公式サイトはこちら https://shinshoga-museum.com/

第292話「ショウガ好きの2018年」
 栃木県! こりゃあ、GWは混むに違いないぜ…。明日30日も臨時開館
 商品名、「岩下の新ショウガ」でお馴染みのミュージアム
 取材時2018年3月~6月だったらしい

 四代目社長ともツイッターで交流されたとかで、盛り上がりがパない!

 社長としても、ゲーム誌漫画の取材と聞いてたハズが
 テンションおかしくて困惑した模様

 まさかの味にはノータッチ! オチもひどかった!

 コミックス掲載にあたって補完されましたが、ひでえオチだったよオイ!!

 続く293話もショウガ推し! 推しすぎない!?

第295話。もっさり担当サイトー昇進! 代わって新担当就任へ

00013
00014
 なんかホントにこういうテンションの人らしい(印象)

第295話「新しい担当の人が来ましたよ」
 以降は新編集、スズキ祭り! 子持ちで、元少女漫画誌編集
 いや…、確かに犬マユも女性作家さんだけどさ?!
 趣味はダイエット

 ダイエットを公言してもりもり食べる、超新星のような生き様の男性

 ネタなのか本心なのか不明ですが
 個人的偏見では、石塚担当、サイトー前編集が苦労されてたから?

 テンション高い編集を当てよう的な判断か

 こやつ、石塚のレトロゲー話に瞬時についてくるとは…!

第299話。アークIIファンにびっくりな事実、ゲーム作りの舞台裏

00015
00016
00017
 茶太郎って、石塚さんの提案で誕生していたのか…!?

第299話「今年ってイヌ年だったのか…」
 犬の話をしましょう!と言われ、たまたま会議に参加した話を回顧
 当時、一緒にご飯を食べに行く仲だったH女史に誘われ
 アークIIの開発会議に同席

 元々「犬絡みで何か入れよう」と立案済みで、石塚の発言が採用へ

 アークIIは、ギルド仕事という「おつかい」が豊富にあるゲームだったので
 内容に幅を持たせたかったんでしょうか

 また、クラッシュ・バンディクー3当時、海外スタッフの取材に同席

 互いに断固として母国語のみ! なのに分かり合う!!

 欧米か! このバイタリティ憧れるわ!

第300話! 1994年8月号以来、300の大台に到達ッスよ!!

00018
00019
 しかし編集部、記念グッズを作る予算はないという

第300話「300回で浮上した問題とナニカ」
 久米田先生の「かくしごと」もですが、昨今の出版業界もキビシーのか
 また、石塚先生自身「自覚がない…」とかで…
 単行本も14冊目ッスよ…

 ガンダムで言えば、機動武闘伝Gガンダム放映中にスタート

 なんだ、つい最近のことだったか!
 現在放送中のジョジョ5部だって、1995年漫画だからな!!

 とまれグッズは用意できないが、何かさせようと思いついた石塚先生は…?

 その「答え」はよォー、また2年後ッスかねー!

第301話。2019年1月、担当スズキを就任最大のショックが襲ったッ!

00020
00021
00022
 下はスズキ・リポートの「予想図」。実際はかけ離れておったそうじゃ…

第301話「スズキVS催し物」
 衝撃とは! いいかい衝撃とは! 駅弁大会に行けそうにないという連絡
 石塚先生は、毎年1月の駅弁大会に通っており
 担当編集のお楽しみ!

 引継ぎに際し伝えられたそうで、ずっと楽しみにしてたそうな

 楽しそうだな犬マユ編集!
 先生、右ひざに矢を受けてしまった怪我されたんだそうで

 代わってスズキ氏が向かうも、リポートの体を為してなく却下

 大丈夫なの!? 小5の娘さんも読んでるのに!

収録

00023
00024
 ミス・ディレクターは漫画版アークファイブ6巻、33話収録(大きい画像追加)

 Vジャンプコミックス「犬マユゲでいこう 石塚の犬眉毛 そこそこいつも通り262g」。
 著者:石塚2(ホントは6)裕子。月刊Vジャンプ連載、集英社発行。
 2019年4月(前巻2017年11月)

犬マユゲでいこう 14巻 感想
 第283話「DQⅩⅠをヨロシク」
 第286話「今回の単行本は珍しく発売1ヶ月前に告知してみたのですがどうでしたか。」
 第288話「宮都県は全域がパワースポットに違いないわ。」
 第289話「サンキュー京都」
 第291話「サイトーvsフリーザ様」
 第292話「ショウガ好きの2018年」
 第295話「新しい担当の人が来ましたよ」
 第299話「今年ってイヌ年だったのか…」
 第300話「300回で浮上した問題とナニカ」
 第301話「スズキVS催し物」
 ノー告知4コマ
 これまでの感想
 トップに戻る

※今巻は283話~301話を収録。カバー下あり

犬マユゲでいこう 感想

 犬マユゲでいこう 11巻 かんたん いぬまゆげ
 犬マユゲでいこう 12巻 犬まゆ~げコミックス
 犬マユゲでいこう 13巻 ひとりで読める はじめての犬マユゲ “担当変更(一瞬だけ)”
 犬マユゲでいこう 14巻 石塚の犬眉毛 そこそこいつも通り262g