公式サイト おそ松さん 第2期 第9話 9話 感想 キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 17時追記 前回はこちら
答えろ! 俺達は一人っ子なのか! 子沢山家族永遠の課題に、一松は叫ぶ!!

00112
00146
00412
00091
六人もいたら、譲り合わなきゃダメだろ?! 実は一番気を使っていた一松回!!
 Oh! ノープロブレムだブラザーグンナイバイバイフォーエバー…!
 協調の為なら床ドンも辞さない!

 結果、自分勝手な兄弟に寒空に放り出されてもくじけない勇気!!

気を使う究極の形
 気を使いすぎ、表面的な付き合いしか出来なくなるとか、一松そのもののオチな気がしますね!
 でもおそ松兄さんが、もーっとクズだから許されるという風潮
 正直イエスだね!(#拡散希望)

 現代の闇、インスタグラマーなフィッシュファイトも面白かった!(#超拡散希望)

一松の人生の縮図っぽくも感じるドタバタ大家族回

00111
 ほらこう、気付いたら独りになってる感。

一松感
 集団で行動していて、周りに合わせようとして、気付いたら独りになってる感。
 一松が、本当はみんなとわちゃわちゃしたいってのは
 作中も何度か言われてますし。

 気付いたら独り、でも兄弟にはキレる事が出来るって縮図っぽいなーって。

いや正直ね? カネ払ってるから好きにしていいじゃん的な

00405
 でもさ、チビ太も美味しく作ろうと命懸けなのよ。自分自身で出汁をとるレベルで。

あらすじ
 11月28日深夜、皆が騒いで眠れない一松は、少し静かにして欲しいと声をかけ続けるが
 気付いたら、お前が外に出りゃ良いじゃんと放り出されてしまい
 キレて「譲り合いキャンペーン」を宣言

 結果、やっぱりおそ松兄さんが満場一致でクズだった

 ゲームセンターで遊ぶイヤミ
 だが、大人気ないテクで子供を魅了した果てに彼の精神は崩壊を迎える

 にゃーちゃんはチビ太のおでんでツイッターしまくり、またもトト子と大喧嘩する

 次回、第10話「カラ松とブラザーほか」

僕はイルカになりたいんです! 種の壁に挑んだヒューマンドラマ

00000
 種の壁を全裸で乗越え、「彼女」と再び別れを交わした十四松
 そんな前回から一転、いつもの六つ子in布団
 寝方も実に松それぞれ。

 合コンの影響か、おそ松兄さんとトッティが妙に仲よさげ!
 
十四松『あっ…、さーせん! カラ松兄さん、ボールとって?』

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00008
00009
 バッカじゃないのコイツ~

深夜0:48
 独りキャッチボール十四松、ライトノベル「ケチャップ転生」を読んでいる十四松
 最近は、いろんなものに転生するなぁ…
 で

 やっぱり配信は見てるのが楽しいね~

 とはYouTueberを目指したトッティ
 金のエンゼルが出るまで食べる、って金銭的にも肉体的にも無理が!

 深夜0時すぎ、一松だけは寝たいのに…!

一松『ンン…』

00010
 深夜一時を周り、十四松だけは寝てしまったが、おそ松とトッティうるせえ!
 カラ松も、今にも眠りそうだったが
 チョロ松もうるせえ!

 おそ松兄さんとトッティのガヤガヤ声、妙にリアルだコレ!

一松『ねぇ…、みんな、ねぇって…、オイ!

00011
00012
00013
00015
00018
00021
00022
 どうしたブラザー? 寝られないのか?

寝ないの?
 もう一時回ったから? と釘を刺した一松、すると案外チョロ松もおそ松もトド松も
 分かった、次で最後にしようと。
 で

 なら俺が自慢の子守唄を歌ってや!?

 一松はカラ松に厳しすぎる!
 いやそりゃね! 十四松は自分を出すのが苦手なのに、カラ松フルオープンだから!!

 あんな風に出来ないし、やりたくもないしやりたいし複雑!

『『あーっはははははははっ!』』

00023
00024
00025
00026
00027
 ひとまず、カラ松にロシア名物マトリョーシカをぶちこんだのだったが

深夜1時
 十四松はひっくり返るし、チョロ松はクライマックスだし、おそ松とトッティはうるさいし
 カラ松兄さんは、器用にそのまま眠りに落ちるし
 うるさくて眠れない

 それでも一松は、後少し、寝よう寝ようと自分に言い聞かせるのだが…

 っていうか、カラ松兄さん息苦しくないの…?

一松『寝ないの?! ねえ!

00028
00029
00030
00031
00032
00033
00035
00036
00037
00038
00040
00041
00045
00046
 いつまでダラダラやってんの!? もう二時だよ!

寝られないんだって!
 二時を回って、むしろ開き直ったおそ松達は、お前こそ寝れば?と
 寝れないなんて病気なの?
 と

 電気が眩しいから寝られないの!

 カラ松兄さんは例外なんだよ!
 ていうかチョロ松、別のラノベ読み始めるとかやっぱクズだな!!

 やっぱり、まともなのは見せ掛けだな!

おそ松『んじゃ、もうアイマスクでも使えよ…』

00047
00048
00049
00051
00053
 ンな横文字の気の利いた最新ファッションアイテムがウチにあるかよ!

アイ@マス
 一松のアイマスク観とは一体…、タオルで代用しても、隙間があるから眩しい
 腕じゃ、翌朝に謎の激痛に襲われるし
 布団被ったら寝苦しい!

 バカかてめーは!

 これは解る!
 けど、おそ松兄さんに「クズかてめーは!」って、今関係ないでしょ!?

 クズはクズだけど!|

おそ松『もう、百均でアイマスク買ってこいよ…』

00056
 明るくて眠れないのかー、そっかー、困ったなーと親身で悩む3人
 いや、単に灯りを消せばいいだけだから!
 結論おかしくない!?

 というか、電気消すって結論に辿り着きたくないんですね解ります!

チョロ松『あ、そうだ。これ豆球にすりゃ良いんだよ』

00058
00060
00062
 ダメだよ! 僕豆球は寝れないから…、気になっちゃうから!

俺もだブラザー
 しかし豆球だと、気になって眠れないという十四松とカラ松
 人間、気になる所は人それぞれ
 で

 豆球反対派もいたか~

 チョロ松は何とか読めるらしい
 暗くても、それはそれで本を読んでる人は昔からいましたものね

 しかし不思議と、豆球はダメな人がいる!

『んじゃ、おやすみ~』

00064
00065
 それじゃ仕方ないと、また同じ状況にしてしまう兄妹
 自分の意見を、丸っと無視された一松
 愕然…

 おいテメーら! と言いたい顔だが、ぐっと堪える。だって明日もニートなのだから。

一松『せめて、うるさくするのはやめて、約束して…』

00067
00070
00071
00073
 あー! 面白い!! とまんなーい! 誰か僕の手と目を止めてー!

ダメだ!
 目を閉じ寝ようとする一松だが、チョロ松はラノベブリッジ大佐になるし
 クズ松とトッティはいよいよ煩いし!
 で

 殺したいよぉ~! ダメだ、ネコでも数えよう…

 もー、一松はすぐ殺すんだからー!
 ていうかおそ松とトッティ、二人で一つのイヤホンって仲良しなの? イヤホンズなの?

 本当ネコ好きだな一松って!

『ネコが一匹、猫が二匹…』

00075
00076
00077
00080
00081
00083
00084
00085
 熟女が八匹ィ!?

共通
 しかし二人の会話が混線してしまい、人面猫に飛び起きてしまう
 熟女はエロい、とか二人して何を見てるのか!
 で

 気付いたらチョロ松も一緒になって見てるし!

 つまり、熟女好きは兄弟の共通性癖…?
 一番好きなのは違うようですが

※前期クリスマス回は、ある意味性癖暴露大会。

『ネコが一匹、猫が二匹…』

00075
00076
00077
00086
00087
00088
00089
00090
 照英が五匹…!? って何でェ!?

混線2
 続いて照英! すごいなー、猫になっても照英さんだなぁ!!
 また会いたいね照英!
 で

 おーい、さっきの熟女見ようよ~

 いい加減キレそう!
 なのに、まったく気付かないとかどんだけ面白いんだよYouTube!!

 おそ松さんはYouTubeを応援しております!

『ネコが一匹、猫が二匹…』

00091
00092
00095
 熟女な照英が3匹…!? って寝られるかー!

トラウマ
 日頃、会話に参加しないが、常に周りに聞き耳を立てているタイプの一松
 危うくトラウマで、性癖が変わりそうですが照英でーす!
 と

 静かにするって、約束したよね?

 言い回し!
 てか、照英さんがじょし松さんに出てきそうで怖いよ!!

 これ前振りじゃないよね!?

チョロ松『本当、マイペースだよなぁお前って…』

00095
00096
00097
00098

 マイペース!? ままままマイペース?!
 俺が!?

 夜中の二時を過ぎてェ!
 トイレを済まし、歯磨きを済まし
 既にもう布団の中に入っている状態で
 電気を消して欲しい…

 と、主張する事をマイペースと呼ぶのかこの家は!

 どこなんだこの家は!
 何の国だ! 外国か?! 外国なのー!?



00099
00101
00103
00104
 おうおうおう何でもないよ十四松、寝よう寝ようごめん…。

ユーペース!
 チョロ松のツッコミに、可能な限り「周りに合わせよう」としていた一松はキレる!
 彼なりに、我慢しようとしてたから!
 で 

 オウ! ノープロブレムだブラザー、グンナイバイバイフォーエバー… 

 すんごい珍しい構図を見た!
 十四松に優しい一松、カラ松を床ドンして夜を囁くフォーエヴァー

 これは、この部分だけリピートできる火力ですわ…。

『危ねェ、三対一の構図が五対一になるとこだよ…』

00105
 ミリタリーバランスを維持する為に、手段を選ばない一松
 自分を見失ってでも、眠りたいという鉄の意志
 グンナイバイバイフォーエバー!

 あまつさえ、「騒ぐな勃こすな」とか完全に見失ってますよ自分を!

トド松『もー、じゃあ一松兄さん、一階で寝てきなよー』

00108
00111
00112
00113
 いやおかしいよね!?

流されて一松
 私にいい考えがある、ドライモンスターのトッティは、なら独りで寝て来いという
 あの一松に独りで寝ろと!?
 で

 何でこうなったんだ?!

 気付くの遅いな!
 結局、ならどこで寝せるのが一番いいかの議論がこの様だよ!!

 六つ子に優しさ期待するだけムダ!

『ちょっと、なんで俺だけ独りで屋根の上で寝なきゃなんねーんだよ…』

00116
 気付くのが遅い一松だが、今週、みんなに合わせようとしてたからね!
 譲ったら、地の果てまで譲らされるのが六つ子だからね!
 仕方ないね!

 でも、素直に寝ようとしてた一松、ちょっと可愛いよ作画的にも!

起きろー!

00117
00118
00120
00122
00123
00125
00126
00128
00130
 どうしたんだブラザー!?/一松兄さん!? 性癖変わっちゃったー!?

問おう 汝が我らの兄弟か
 しかし白熱した議論の末、六つ子は、ふうやれやれ、ととっくに眠っていた…
 疲れちゃったんだね… 
 で

 答えろ! 俺達は一人っ子なのかー!?

 一松はキレていい!
 けどさ、あんなに夜中に白熱の議論をしたんだよ!?

 そりゃ問題解決したら寝ちゃうよ!

十四松『えぇ…、頭おかしくなっちゃったのかな…?』

00132
 いっちいち、十四松の反応がおかしいけどどうなってんだ!
 性癖変わるわー、って台詞も聞いてたのかよ! 
 何なの睡眠学習なの

 十四松、夜中はちょっぴり頭と股間が冴えちゃうタイプなの?

キレ松『いいか!

00133
00135

 六つ子だ!
 六つ子なんだよ俺達ゃよー!

 いいか?
 つまりこんな狭ェ部屋に
 野郎どもが、くっさいチンコ、5、6本もブラさげて住んでやがんだ…
 その六人が、ちょうど同じタイミングで眠くなるなんて奇跡
 あると思うかある訳ないよね?

 誰かが眠い時、他の誰かはあんまり眠くなァい…
 そんな状況が生まれて当然だよね?

 でもある程度の時間がきたら、電気は消すんだよ…
 あんまり眠くないと思ってた奴も
 寝ようと努力すんだよ…

 そうやって譲り合って生きていくしかねェんだよ
 何故なら六人もいるからだ!


 に゛ゃー!


00136
00139
00140
 宣誓! 11月28日午前3時16分、松野一松はここに…

に゛ゃー!
 一人っ子は王様である。好きなように寝るタイミングを決められる、それだけで王様だ
 だが彼らは、六本で同じ苗床を共用する松なのだ…
 と

 兄弟であろうともっと気を使って行こうキャンペーンを発動します

 だから一松は怒った
 今、松野家に必要なのは、ユズリアイ共同生活なのだ…、と。

 弾丸論説で一方的に宣誓してしまうのだった

カラ松『…ハッ!

00142
00145
00146
00149
 翌朝、さっそくキャンペーン指導員として活動開始する一松

しどう 一松さん
 お分かり頂けるだろう、一人暮らしじゃないんだから、ラッパ飲みは禁止だ!
 めんどくさくても、コップに移して飲まねばならない
 と

 無造作に家族に間接キスする寸前だったカラ松、己を改める

 何故なら一松が見ているから…
 一松、たった一晩で立派に一人前の監視員になっちゃって…。

 怯えるカラ松、という割かし珍しい図式。

ガラガラガラ…

00151
00153
00155
00156
00157
 続いて手動で電動歯ブラシしていた十四松

ガラ松
 お分かり頂けただろうか、歯磨きすると、鏡に飛び散っちゃうのである
 ズボラな人がいると、あっと言う間に鏡が汚れるので
 ちゃんと磨こうという話
 と

 歯も鏡も美しく! これ大切!!

 怯える十四松!

トド松『あっ…』

00159
 トイレットペーパーを交換せず済ます、など以ての外で
 厳しい監視は必然といえた
 トイレだもの!

 ましてや、替えの紙が無い事態など!
 
カラ松『お、おい! 何をやってるんだアレはー!?』

00161
00162
00164
00170
 あら十四松さん、どうもこんにちは…/こんにちわー、いつもお世話になってますっ

到達点
 無論、猫の足跡もちゃんと消し、十四松さんとも近所づきあいを欠かさない…tp
 監視員一松自身もパーフェクト!
 で

 もう他人だよね!? 気を使いあう域超えてんだけど!?

 気を使いあう関係
 その極みは、もはや他人と呼べる関係になる事なのだと…、深い。

 十四松の抱えた闇に匹敵するほど深い…!

おそ松『ま、いいんじゃなーい?』

00175
 しかし、この事態に唯一泰然としたのが長兄、最もクズであるおそ松だった
 だが案外、こういう時に正解を出すのも兄
 つまり自爆?

 一松、気を使い過ぎて自爆エンドしてしまうのか…?

おそ松『しばらく様子見てみようよ? 何か面白そうっ』

00176
00177
00178

 ちょっと待って?
 何で醤油を自分の前に戻すの?
 他の人も使うよね?

 その事を考えたら、元の位置に戻すべきだよね…?


00181
00183

 だからぁ!
 何で自分の前に戻すかな!!

 次はチョロ松が使うんだろぉ!!!



00184
00185

 おかしいよね?

 二人で金出して、はんぶんこ、って言ってるのに
 これ2/3くらいイッちゃってるよね?

 半分とは言わないよねコレね?


00187
00190

 だーから何でバニラ味ばっか食べんの!?
 バニラ一個食べたら、次はココア行けよ!
 バランス!

 おかしいよね? 借りたもんは大事に扱うべきだよね?
 おかしいよね? これもう弁償するべきだよね
 いやアウトだよね? 許せないよね
 アウトー

 はーいアウト!
 殺すぞてめェは!!
 

00191
00193
00197
00198
00199
00200
00201

 だからふざけんなって
 おいダメだよクソ長男
 やめろ
 いや迷惑だって
 それもダメ!
 それもダメ!
 ストップ!
 アウト、はいアウト!

 だからそれもダメだっつってんだろー!
 

00205
00209
00211
00212
 こいつ完全に俺のこと目の仇にしてるおかしくなーい!?

続行エンド 
 しかし、度を越していると思われたキャンペーンは、おそ松兄さんこそ度し難いと着地
 ここは一つ、キャンペーン続行しよう…
 と

 えー?! 意外ー!?

 息苦しい監視社会だと思った?
 残念クズでした!

 やっぱり、おそ松兄さんは性欲ともども底なしやで…!

チョロ松『何で意外なんだよ…』

00213
 普通、監視社会化して「自由最高!」と、戻るオチのはずですが
 改めて、兄さんが好き放題しすぎだと判明
 監視続行エンド
 
 いい話になどさせるか!

イヤミ『やっぱりザンスー! これもミーが普段から徳を積めている証拠ー!!』

00217
00219
00220
00221
00222
00224
00226
00227
00228
00229
00230
00231
00232
00233
 え…? 何この僕たち子供が絶対付き合っちゃ行けないようなおじさんは…?

ゲームセンターイヤミ
 続きBパート、実はゲーセンでは人気者なのかな…? と思いきや
 子供がドン引きしてる!
 で

 コモドドラゴンの穴が増えた!? 何これー!?

 300円拾ったイヤミ
 子供が、「やった高得点!」とか喜んでるところに、ガチ装備で乗り込むの図

 でもこのゲーセン、ゲーム機も大人気ない!?

シェーーーーーーーェエ!

00234
00235
00238
00239
00240
00242
00244
00245
00247
00248
00250
00252
00253
00257
 奥義! 滅法無関節阿修羅独楽!!

ゲームセンターあらし
 しかしイヤミ、上空へ舞い上がり関節を外した上で、独楽(こま)のように回転
 全標的を効率よく捉え瞬殺してしまう
 と

 うおおお最高評価!/すげー!!

 また昭和のネタを!
 前期、ゲーマーズ!最終話でもやった「ゲームセンターあらし」パロ!!

 まさか2クール連続で見る事になろうとは…!

『いや…、無理だよ!?』

00259
00263
 続いてワニワニパニック、これもデパート屋上なんかによくあるゲームですが
 実は、これほど高難度なモードが実装されていた!
 公式が病気!

 コモドドラゴン人気なの!? トリコなの!?

こんなの、どうやって!?

00264
00266
00267
00268
00269
00273
00274
00275
00278
00279
00280
00282
00285
00286
00287
00288
00289
00292
00294
 絶技! ムーンサルティック無重力マイスタードリーミングジャーニーパニック封じもどき!

え? 何て?
 しかしなんだかよくわからん内に全弾沈黙、イヤミは圧勝してしまう
 そもそも、難易度チートすぎた!
 で

 すげえ、パニックになったのはコモドドラゴンの方だったよ…

 子供が上手いこと言い過ぎ!
 すごいな、やっぱり見る側にも高度なレベルが必要なんですね!!

 爆発オチは基本。

『ミーは、二秒後のコモドドラゴンの動きが見えるザンス!』

00296
 やべー! すごい人なのか頭おかしいのか紙一重だ!!
 と、妙に適切な感想を述べる子供もすげえ!
 何で妙に冷静なんだよ!

 しかし次のゲームは、「攻略法」が一切ないゲームだった

『ねえ師匠師匠、これやって下さいっ』

00297
00298
00301
00302
00305
 すっげー! 全部勝っちゃった!?/こんな事ってありえるの!?

アリエールでしょ!
 しかしイヤミ、純粋に運の勝負のはずのジャンケンゲームを完勝
 機械に入らない量のメダルを出してしまう
 と

 シェー! 奥義や絶技を使うなんて二流ザンス!!

 ジャンケンゲーム必勝法! 
 都市伝説ならともかく、実際プログラムをいじっておくぐらいしかないはずです

 しかしイヤミは、「準備」しておけば勝てる、と

『一流アスリートは皆言うザンス!』

00309
 本番まで、どれだけの準備が出来るかで決まる…、と。
 それは、たとえば「練習」「装備」「体調」
 勝負は“準備”。

 ぶっつけ本番など、勝率を求められるプロ失格!

つまり! 店に来るまでにあらかじめ

00311
00313
00314
00315
00316
00317
00319
00321
 師匠は、ゲームセンターに来る前から、既にゲームをやっておられたんだ!

イデゲージ
 つまり店に来るまでに、あらかじめジャンケンに負け続け、幸運をストックしておいた…
 いや、色んな意味で離れ業過ぎる!
 が

 僕を養子にしてください!

 感動の渦になってる!
 今期、2度もウンコぶつけてきた子が「養子」とか言い出した!!

 服のイデゲージが着実に変動してる!

待ちな!

00325
 店員登場! 機械を爆破解体した事を怒られるのか、と思いきや 
 超、高難度ゲームを用意して挑戦!
 クリアできるか?

 見た目は、フツーのUFOキャッチャーなのだが…。

『そんなの、僕らの父ちゃんにかかりゃちょちょいのちょいだよ!』

00326
00329
00331
00332
00336
 ぬいぐるみが絶対、クレーンの届かない位置に置いてある!

難攻不落
 すなわち、届かない! クレーン自体ない! コントローラーも金銭投入口もない!!
 プレイできないんじゃこいつはッ!!
 と

 ダメだ! いくら父ちゃんでもこんなゲームは流石に…

 完全に(義理の)父親。
 漫画あるある、物理的に難しい条件を課してくる敵って奴だ!!

※例、料理バトル漫画で審査員を買収する等。

最終奥義…、異闇の構え!

00338

 最終奥義…、異闇の構え!
 ゲームをやろうとするなかれ
 ゲームで遊んでいるうちは、それはつまりチミが、ゲームに遊ばれているという証拠ザンス

 転じてゲームとはME!
 ミーとはゲーム!
 否!

 このミーこそが、ゲームセンターそのもの…、ザンス!


00339
00341
00343
00347
00352
00364
00367
00371

 ね、ねえ見て!
 ぬいぐるみ達が!!
 みずからどんどん出て行く!!


 無血開城だー!


00374
00376
00379
00383
 うひょー、またとれたざんす…、またとれたざんすー…

異闇の構え
 結局、攻略不能のゲームを前に、イヤミは自分の妄想に浸って帰れなくなる
 究極勝負は、いつだって廃人エンドであった
 と

 帰ってくれよ…、帰ってくれよもー!

 だがイヤミは負けたのだろうか?
 いや違う、ゲームで遊ぶでなく、「自分の中の妄想」で遊ぶ事へと彼は切り替えた

 自らの中にゲームセンターを見出したのだ…、ダメじゃん!

チビ太『はいよっ! おまちっ!!

00387
 再びおでん屋に戻ったチビ太とトト子とにゃー、キャットファイト再び!
 出されたおでんを、間髪いれず写真に撮ると
 ネットにアップするにゃー。

 知ってる! これJust Because! 7話で怒られてたのと同じアレだ!!

チビ太『あ?

00389
 ありがとにゃん♪ と可愛く受け取って、一心不乱に写真を撮るにゃー
 三昔前は、こうして撮った写真でブログを作るケースも多く
 それはそれで問題でした

 現代では、撮る⇒一文添えて配信、ツイッター普及で更に容易に

にゃー『今日はおでんで飲んじゃうにゃー♪

00391
00392
00394
00395
00398
00399
00403
00404
00405
00406
00410
 #夜食テロ、#ぼっち飲み #こじらせ #おやじ #いつも酔っぱらいな人 #ホントはさみしい

#これで何度目?
 彼女の場合、アイドルとしての売名、営業活動でもあるので一概には言えませんが
 #をつけ、拡散閲覧されやすいキーワードと共に配信
 で

 食べる事そっちのけで、自分を周知させる「道具」に用いるにゃー

 先生、耳が痛いです…。
 食べる事よりも、その「効果」にばっかり集中するにゃーちゃん

 にゃーちゃんはそれでも可愛いよ!

カシャーンピローンカシャーンピローンカシャーンびろーん!

00411
00412
00413
00415
00422
00423
00426
00452
00458
 えーい♪ 面白いネコ発見!! #拡散希望♪

何やってんだテメー!
 呆然のチビ太、呆れきったトト子の手で、インスタグラマー橋本にゃー終了のお知らせ
 あーもうめちゃくちゃだよ!
 で 

 あーあーもー、あーあーもー…

 チビ太ホント付き合いいいな…
 この大暴れ、正直チビ太自身だって怒っていいだろうに、呆れるほうが先。

 ホント、チビ太っていい奴だと思うわ…。

異闇の構え! イヤミは負けたのか? 負けてしまったのか…?

00383
 でもとりあえず帰れよ…。

ゲーセン究極の形
 でもゲームで遊ぶ事は、制作側の意図に踊らされ、即ち「ゲームに遊ばれている」に過ぎない
 ならば、自らの中でゲームを再構築して妄想の中で遊ぶこと
 それが「自らがゲーセンとなる」事…?

 でもとりあえず帰れよ…。

布団騒ぎに見る兄弟と“他人”

00056
00035
 チョロ松にティッシュ大量配置とか、もう狙ってるとしか思えない!

視線松
 日頃、周りの視線を気にしないカラ松や十四松が、あっさり眠ってしまう事や
 周りに対し、どんなに迷惑かけようと気にしないおそ松兄さん
 ドライモンスターのトッティが騒いだり

 また、実は就活とか、全部ポーズだしどうでもいい思ってるチョロ松

 寝てる二人
 騒ぐ三人、日頃の彼らと重なるみたいだなーって、後から思えました

 対し、一松は人一倍周りの視線気にするタイプだし

声をかけつつも、我慢して寝ようとする一松

00037
 マイペースと言われ、キレてしまうほど、周りにあわせようとしてた一松
 マイペースだな、って思うほど気付かなかったチョロ松
 ここもちょっと意味深でしたね

 チョロ松、率先して、豆球とか何とか、解決してくれようともしますけど

周りが騒いでも明るくても気にならないけど

00060
 豆球にされると、「気になる!」って動き出した豆球反対派
 豆球って、“寝る為の明かり”だと思うんですよね
 最低限の暗さ

 周りと、ちょっと違う感性を持ってる二人らしいなーっ、て思いました(こじつけ)。

“ちゃんとしよう”と呼びかけた結果、一人だけ締め出される一松

00111
 ホント、ここが象徴的な気がします。「ちゃんとしよう」って呼びかけ
 結局、お前がでてけよとか言われちゃうタイプ
 気付けば孤独

 以前、チョロ松を“ちゃんとしてる怖い”って怖がったのは、彼がちゃんとしたい証だと思うので

兄弟の中で、一番まともなんじゃないかって一松

00118
 今回の件もだし、「ちゃんと出来るチョロ松が怖い」って感じるのは
 一松自身、ちゃんとしたい、憧れるけど出来ない
 そんな劣等感だと思うので

 真面目で、他人との接し方がヘタで、周りからはじき出される。そんな奴なのかなって

周りを気遣おう! 結果、完成した“赤の他人”関係

00170
 色々なやんだ結果、周りと表層的な付き合いしか出来なるって
 まさに、一松ってそんな奴なんじゃないかなー
 と

 ギャグだけど、一松が「どうしてこんななのか」解る回だった気がします。

そして軽く想像を飛び越えていくクズ松兄さんである

00209
 監視社会化するも、おそ松兄さんがクズだったおかげでギャグになる
 そこは、やっぱりおそ松兄さんすげえな!
 って思うね!

 いやホントだよ!

他人への気遣いってホント大事だね! 大家族回!!

00193
 親しき仲にも礼儀あり、前回の予告で、兄さんが「わかってなかった」事
 家族、親しい仲同士でやらかす「悪事」のオンパレード!
 兄さんはクズの概念やで!

 やっぱり譲り合いの精神って大切だな!

ワニワニパニックならぬ、コモドラパニック!

00259
 デパートとかの古いゲーセンにあるアレだ!

コモドオオトカゲ
 題材は、現存するトカゲの中で最大のもので、インドネシアのコモド島の生物。
 成獣になると、ほとんどの動物を捕食する肉食獣であり
 死骸や、人間も襲う

 狩りの仕方が変わっており、何度か噛み付き、数日して相手が弱ってから襲うという

 血の匂いに敏感で、辿って追い続けるという驚異的な持久力を兼ね備えるからであり
 また、ヤギぐらいなら丸飲みにしてしまうらしい

 ジャンプ漫画「トリコ」で最初に戦った、ガララワニの解説に登場し、印象深い人も少なくないはず

コモドドラゴンが、口に多数の菌を持つというのは間違いであった

00269
 口の中に菌がいるのは確かだが、それが「毒」の主要因ではないと最近判明。

毒持ちトカゲ
 ハブは、牙が毒の注入管を兼ねる為、牙が中空構造で脆い「欠点」を持っているが
 コモドドラゴンは、歯の間に毒管を備える事で
 噛んで傷つけ流し込む

 この構造により、牙の頑丈さと毒性を兼ね備えた厄介な存在となっているそうな

 なお体長3メートル、体重140キロ以上にも成長する大型トカゲな上
 メスが単為生殖した例もある

 また、オスが雌を奪いあう際は、直立して戦う怪獣映画さながらの光景になるという

チビ太のおでんとインスタグラマー

img_7
 余談ですが、チビ太はおでんこそ“料理界の王様”と呼ばれていた、と信じる男

おでん回
 それこそ、自分から鍋に飛び込むほど愛している男なんだよなーって。
 おでんだけに注目し、美味しく食って欲しいだろうな
 とか、そんな事を考えました

 でも言わない優しさ。

危ねェ、三対一の構図が五対一になるとこだよ

00105
 しかしまあ、こうやって周りを気にしてしまうあたり
 本当に一松らしい回だった気がします
 カラ松に厳しい!

 それを見てる3人が、そんな人数差どうでもよさげなのが!

2017年11月27日 おそ松さん 2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2」

00080
00086
00091
 演出も絵コンテも兼任、作画監督一人と制作に圧倒的な余裕!

スタッフ
 脚本:松原秀
 絵コンテ&演出:山口ひかる
 作画監督:小澤早依子
 アニメ制作:studioぴえろ
 原作:赤塚不二夫『おそ松くん』/漫画/スピンオフ
 制作協力:なし

あらすじ
 ?

予告カラ松『残念! 今週は予告の時間があまりないらしい

00191
00193
00197
00198
00199
00200
00201
00209
 これは怒っていい!

布団回だしね!
 オチに作画流用も出来る優しい地下アイドルの舞台裏、やっぱり続いた!
 また、アニメ内の構図を決める絵コンテと
 音タイミングなどの演出が兼任

 作画も同様で、制作側のイメージを素直に出せる、力のある回だった模様

 分業は一人当たりの負担減
 作画監督も同様で、作画が動きまくる回ほど多かったしますし

 今期は制作側も余裕あるのかな、って感じたりしても良いのかしらどうかしら

 次回、第10話「カラ松とブラザーほか」


 おそ松さん 第1話「復活!おそ松くん 」
 おそ松さん 第2話「就職しよう」「おそ松の憂鬱」
 おそ松さん 第3話「こぼれ話集」
 おそ松さん 第4話「自立しよう」「トト子なのだ」
 おそ松さん第5話「カラ松事変」「エスパーニャンコ」
 おそ松さん第6話「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」
 おそ松さん第7話「トド松と5人の悪魔」「北へ」
 おそ松さん第8話「なごみのおそ松」「トト子の夢」
 おそ松さん第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」
 おそ松さん第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」
 おそ松さん第11話「クリスマスおそ松さん」
 おそ松さん第12話「年末スペシャルさん」
 おそ松さん第13話「実松さん」「じょし松さん」「事故?」
 おそ松さん第14話「風邪ひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」
 おそ松さん第15話「面接」「じょし松さんⅡ」「チビ太の花のいのち」
 おそ松さん第16話「松野松楠」「一松事変」
 おそ松さん第17話「十四松まつり」
 おそ松さん第18話「逆襲のイヤミ」
 おそ松さん第19話「しどう 聖澤庄之助さん」「時代劇おそ松さん」「じょし松さん」「チョロ松ライジング」
 おそ松さん第20話「教えてハタ坊」「スクール松」「イヤミの学校」
 おそ松さん第21話「麻雀」「神松」
 おそ松さん第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」
 おそ松さん第23話「灯油」「ダヨーン族」
 おそ松さん第24話「トト子大あわて」「手紙」
 おそ松さん第25話「おそまつさんでした(最終回)」
 第13話時点での感想リンクまとめ


 おそ松さん 2期 第1話「ふっかつ おそ松さん」
 おそ松さん 2期 第2話「祝・就職!!/超洗剤」
 おそ松さん 2期 第3話「げんし松さん/チョロ松と一松/トト子の挑戦」
 おそ松さん 2期 第4話「げんし松さん2/松造と松代」
 おそ松さん 2期 第5話「夏のおそ松さん」
 おそ松さん 2期 第6話「イヤミがやって来た/ともだちがほしいじょー」
 おそ松さん 2期 第7話「げんし松さん3/三国志さん/おそ松とトド松」
 おそ松さん 2期 第8話「合成だよん/十四松とイルカ/トト子とにゃー1」
 おそ松さん 2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2」
 おそ松さん 2期 第10話「カラ松とブラザー/新入社員トト子/アフレコ松さん」
 おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」
 おそ松さん 2期 第12話「トト子とにゃー3/栄太郎親子/返すだス/トト子とニャー4」
 おそ松さん 2期 第13話「年末」
 おそ松さん 2期 第14話「実松さん第九話/UMA探検隊1/チョロ松事変」
 おそ松さん 2期 第15話「UMA探検隊2/びん/カラ松タクシー/トッティクイズ」
 おそ松さん 2期 第16話「宇宙海賊/グルメ回/となりのかわい子ちゃん」
 おそ松さん 2期 第17話「UMA探検隊(3)/戒め!/旅館」
 おそ松さん 2期 第18話「イヤミはひとり風の中」
 おそ松さん 2期 第19話「デカパン大統領/ふくわ術/バレンタインデー」
 おそ松さん 2期 第20話「こぼれ話集2」
 おそ松さん 2期 第21話「深夜の日松屋1/BANANA/ニート矯正施設」
 おそ松さん 2期 第22話「海外旅行」
 おそ松さん 2期 第23話「深夜の日松屋2/ダヨーンとダヨーン/悩むイヤミさん」
 おそ松さん 2期 第24話「桜」
 おそ松さん 2期 第25話「地獄のおそ松さん」【最終回】