公式 妖怪の飼育員さん 4巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり 藤栄道彦 これまでの感想はこちら 前巻はこちら
マンドラゴラネタ、危なすぎ!? 甘酒婆の解釈に、優しさが溢れてた!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_0209
IMG_0195
IMG_0207
甘酒婆に出会うと病気になるんじゃない、病気なりかけに、栄養を摂れという優しい妖怪
 解釈が優しいし、“栄養を採ろうとしてる”青北風さんが不穏です
 寿命近いんじゃなかろうか。

 人の想念から生まれた妖怪は、死ぬ時に何も残らない。儚い…

合法ロリとつらら女
 妖怪と結婚したい妖怪フェチ、でも見境なくてモテきれない太源さんですが
 今巻、寒梅さんがどことなーくデレてきた感が。
 人間verが美人!

 マンドラゴラで大相撲や漫画、芸人ネタ! 特に際どかった! 

妖怪の飼育員さん 4巻 感想

IMG_0204
 第40話「人魚」
 第41話「船幽霊」
 第42話「小玉鼠」
 第43話「見上げ入道」
 第44話「座敷童子」
 第45話「縊れ鬼」
 第46話「朧車」
 第47話「牛鬼」
 第48話「夜行さん」
 第49話「甘酒婆」
 第50話「マンドラゴラ」
 これまでの感想

第40話「人魚」、妖怪園のちょっと変わった夏の風物詩は

IMG_0219
IMG_0218
IMG_0217
 さらっと水着になってる鳥月日和さんかわいい

和洋人魚
 本作では和洋の人魚は別扱い、特に日本人魚は、八百比丘尼伝説で乱獲に…
 食べれば、不老長寿になると言われたら
 確かにそうなるかも…。

 その為、母から“歌”を学べず、悪戦苦闘する朝凪さんのお話

 文化の断絶は辛いよね…
 何とかしようともがくと、さらっと「笑ゥせぇるすまん」ネタが!!

 少し前に、新作アニメをやりましたものねー。

イナダを貸せぇ! 海で出会ったお約束の幽霊も悩んでた!!

IMG_0216
IMG_0215
 前回に続き水着回、大切な事なんですね。ええ大切な事なんです。

第41話「船幽霊」
 ひしゃくを貸せ! 貸すと船を沈めてしまう海の妖怪ですが
 ひしゃくは、「イナダ」とも言うのね。
 初めて知った!

 出世魚、ブリの幼魚と誤解するも、これは仕方ない!

 解説イラストが、さらっとエグザイルしてたり 
 舟幽霊いいキャラでした

 でも「貸さなきゃいいじゃん」「現代の船は沈まない」は、さすがに気の毒。

小玉鼠って知ってるかい? イキに爆発しまくってたっていうぜ!

IMG_0214
IMG_0213
 ただの性癖暴露大会だったから仗助ェ!

性癖鼠
 曰く、山中で出会うと爆発し、出会うと災難が訪れるという不幸の象徴らしい。
 が、本作では「エロい事を考えると爆発する」為
 ただの性癖暴露大会に

 女教師に、熟女に幼女に、同僚の男に頬を染めたら爆発する!

 ラスト一名、ダメ押しが酷かったからちきしょう!
 オチにめっちゃ笑った!

 あと女教師さん、話の展開上エロかったです。

そいつの顔は見上げちゃいけない! 見上げ入道とは。

IMG_0212
IMG_0211
 何故かこの回、キン肉マン・ブラックホールのテーマ曲を思い出します。

見上げ入道
 そいつを見上げると、際限なく背丈が伸び、どんどん見上げることになる妖怪
 一体、どんな経緯で誕生したのか
 ユニークな妖怪です

 が、鬱屈していた少年は、彼と出会って“空の広さ”を久々に知る事に。

 いい話だった…。
 青空って、不思議と気持ちがスッとしますものね

 オチがまたひどかった!(褒め言葉)。

子供が主役のイベント・ハロウィーン。妖怪園にもハロウィン!!

IMG_0210
 奇数クラスの為、“二人一組”になれなかった子がいた、という話。

11人いる!
 しかしその子も、座敷童子が混ざってくれて、寂しい思いをせずに済んだ。
 先生と手を繋ぎましょう、とかさびしいですものね
 いい話。

 また、孫悟空と同じ“石猿”、悟色の事も掘り下げ

 神話級妖怪の為
 中国が、「ウチに寄越せ」とか発表するのがそれらしくて笑えますね

 ただこの話、笑えない展開の前振りなのかも…?

座敷童子は恋愛対象になりますか? ロリですか? 合法ロリですか?

IMG_0209
IMG_0208
 いいえ脱法ロリです。推定1,600歳!

縊れ鬼
 恐ろしげなタイトルは中国妖怪で、棲息や出身地不明の謎多き妖怪
 人にとり憑き、首をくくらせるという致死性の高い妖怪ですが
 今回はハズレでした

 消したい記憶、中二病時代の自分を見せ、自殺に追い込む妖怪!

 太源さん、今の見た目も中二病っぽいしね!
 座敷童子と共同して退治

 正体は「首つり狸」、人を化かして首を吊らせる…、怖すぎない!?

煽り運転問題に搦めて、今は遠い時代の妖怪が“死亡”

IMG_0207
IMG_0206
 なお人気のトールタイプワゴンに生まれ変わったでおじゃる。

新しい!?
 少し前、煽り運転が問題となりましたが、今回は「朧車」という平安期の妖怪
 貴族達の場所とり、プライドをかけた遺恨が妖怪化した
 人の想念そのものの妖怪

 だからこそ貴族がいなくなった今、朧車も世を去ることに

 妖怪が死ねば後には残らない
 青北風さんに見えた不穏さ、頼れ過ぎる事からも「彼の死が近い」前振りな感も…。

 もっとも朧車のように、新しい想念から生まれ直すかも?

名作昔話「かわいそうなゾウ」を下敷に、戦時中のお話

IMG_0205
 牛鬼の仕草が完全にゾウ。かわいい。

牛鬼
 恐ろしい妖怪のイメージですが、実は食べもの関して義理堅いとか。
 食べ物をあげたら、救ってくれたという話もあり
 イメージが大きく変わります

 オチがブラックなのが、また本作らしいですね。

 この話では、戦時中に妖怪を「処分」「封印」処置したというエピソードも。
 恨まれているんでしょうか?

 昔は麒麟もいたみたい。

忖度ですか? サンタクロースですか? ネット投票した結果

IMG_0204
IMG_0203
 ファミマと、流行語大賞「忖度」弁当の話のパロディ。地方紙は絶賛してましたねー

忖度ロース
 結局売れなかったという話はさておき、徳島妖怪「夜行」さんの回。
 首のない馬に乗り、夜行日に徘徊するという鬼。
 徳島県の伝承こわいわ…。

 しかし本作では、彼も内心、めでたい事やってみたかったんだと。

 見た目が怖い人が怖いとは限らない
 強面なのに呵呵大笑、はしゃいでサンタを演じる夜行さんが素敵でした

 また、冬になったので寒梅さんたちが活動を再開

お正月! “甘酒婆”って知ってる? 甘酒ないか、って聞いてくるんだって。

IMG_0202
IMG_0201
IMG_0200
IMG_0199
 病気で倒れた太源に、人に化けて看病に来た寒梅さん。ラブコメの波動を感じる

甘酒婆
 青森や長野の妖怪で、夜中、ただ聞いてくるだけという奇妙な妖怪。 
 しかし、何と答えてもその後に病気になってしまう事から
 凶兆とされてるそうな。

 しかし本作は、“甘酒を飲み栄養を摂れ”、と注意を促す妖怪と解釈

 古来からある甘酒は栄養豊富、婆ちゃんは病魔を感じて訪れて
 注意を促す妖怪だと…、なるほど。

 青北風さんが“おかわり”し、栄養を欲してた=体調不良っぽいのが、気になる所。

スウェーデンから技術指導に。マンドラゴラに詳しい彼女は…

IMG_0198
IMG_0197
IMG_0195
IMG_0194
IMG_0193
 やっぱり妖怪、その名も「スクーグクロー」という人を愛する妖怪なんだそうな。

マンドラゴラァ!
 邪なことを考えた太源、せっかくの良縁も立ち消え、ざまぁという他ありませんが
 同回は、マンドラゴラ=人型という事になぞらえ
 ギリギリなネタが!

 今の相撲界はハワイ産がいないとか、モンゴルとビール瓶とかギリギリ!

 モリモリカケカケアベガー…って、またギリギリなネタを!
 漫画、アニメの苗も身につまされますね

 芸能界もですが、今の苗は短命、昔の苗=作品は今も実るとか実にギリギリ。

収録

IMG_0192
 次巻、“人をかぐ(食べる?)”妖怪って…? 隙あらばジョジョネタ!

 バンチコミックス「妖怪の飼育員さん、巻」。藤栄道彦。
 Webくらげバンチ連載、新潮社発行。
 2018年5月(前巻2017年11月)

収録
 第40話「人魚」
 第41話「船幽霊」
 第42話「小玉鼠」
 第43話「見上げ入道」
 第44話「座敷童子」
 第45話「縊れ鬼」
 第46話「朧車」
 第47話「牛鬼」
 第48話「夜行さん」
 第49話「甘酒婆」
 第50話「マンドラゴラ」
 これまでの感想
 
■公式サイト
 くらげバンチにて最新話&初期回が無料 http://www.kurage-bunch.com/manga/youkai/


 最後のレストラン 1-3巻
 最後のレストラン 4巻
 最後のレストラン 5巻
 最後のレストラン 6巻
 最後のレストラン 7巻
 最後のレストラン 8巻
 最後のレストラン 9巻“モーツァルト様”
 最後のレストラン 10巻“ここは未来” ジャンヌ、気付きの始まり


 流れ飯 全1巻 “漫画家飯”エッセイ ハズレだと一発でわかる料理屋って…。
 妖怪の飼育員さん 1巻
 妖怪の飼育員さん 2巻“キュウキュウ特選隊”
 妖怪の飼育員さん 3巻“大物外妖”襲来! 妖怪園総力戦!?
 妖怪の飼育員さん 4巻“妖怪が死ぬ時” 青北風さん不穏…?