試し読み 漫画 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀 食戟のソーマ L’etoile エトワール 6巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前巻はこちら
若き四宮、原点に立ち返る! チーズに眼鏡、マルセイユ料理対決!!

jaa_002
jaa_004s-
IMG_0104
IMG_0084
IMG_0085
勲章を獲る為、フランスに来たんだ! 原点を思い出し奮起する小次郎
 単なるフランコジャポネ、日本人である事を活かした調理なんか
 とっくに、ありふれたものになっていると

 焦るあまり目を悪くし、眼鏡を贈られ、姿は“未来”に近付くも…?

フランスの中の日本
 チョコに柚子を、弁当が「BENTO」として、フランスの料理辞書に載る昨今
 文化が根付くというのは、日本人として嬉しい事である一方
 四宮の“武器”にもなりえないと

 名門レストランと勝負、相手のイヤミな子、めっちゃ心配されてて和んだ!

食戟のソーマL’etoile エトワール 6巻 感想

IMG_0076
 第30話「本場のチーズ2」
 第31話「小次郎の異変1」
 第32話「同2」
 第33話「BENTO1」
 第34話「同2」
 第35話「同3」
 番外編「アルベールの秘密」
 これまでの感想

弁当対決! 四宮小次郎は、地元シェフに助言する事に

IMG_0087
 元気印なマルセイユおねーさん可愛い! バゲット弁当美味しそう!!

あらすじ
 四宮小次郎は、利きチーズ勝負で奥深さを、先の見えぬ探求を続ける助言を貰う
 しかし、「少しずつでも前進できれば」と思っても焦るばかりで
 根を詰めて目を悪くしてしまった

 アルベール、シルベット、巻き込まれたユーリの気遣いで眼鏡を贈られた小次郎

 腕試しに、二つ星レストラン主催の“マルセイユの弁当大会”に参加
 予想外のムードに戸惑いながらも勝利を掴む

 小次郎は縁と土下座と、山羊を手に入れるのだが…? 

前回のあらすじ、アルベールは土下座マスターになっていた

IMG_0102
IMG_0101
IMG_0100
 アルベール君、ネタにされまくりじゃないかな?!

利きチーズ対決!
 先ごろ、本編でも示唆されたアルベール君ですが、ともかく“利き”チーズ
 さすが元一席で、難なく当てていくものの
 一つ分からないものが。

 答えは、同じチーズを二種類用意した”、というもの!

 今回のテーマは「モルビエチーズ」。
 材料はチーズを作る時の副産物、つまり“チーズから作るチーズ”という変り種

 元チーズ、コンテ・チーズの作り方からも味が変わってくる、と。

ガスパール・コラン翁『若造共、これからが試練じゃ。辛くても振り返るな』

IMG_0098

 若造共、これからが試練じゃ
 辛くてもふりかえるな
 前を向け

 いつか光が見えるまで。それがずっと先にあっても
 

IMG_0099
IMG_0097
 そして職人は揉む、おっぱいと見れば、牛と誤認する男なのだ…!

経験者は語る
 小次郎はモルビエチーズを目指すあまり、原料のコンテチーズを見なかった
 目的地が遠く辛くとも、前を見続ける事も大切ですし
 周りを見ることも大切だぞ!

 老人もまた、一度は途絶えた製造法復活の為、すごく苦労したって人だから

 経験者だからこそ、先が見えないときに焦る辛さが解る
 まず、前巻の子供を喜ばせた小次郎

 むっちりした舌触りで、モルビエはサンドイッチに合うらしい。旨そう!

小次郎は“成功を勝ち取る未来(けしき)”を見に来たのだ、と

IMG_0096
IMG_0095
 物見遊山にフランスに来たワケじゃない、と己の目的を再確認する小次郎。

漫画的な髪型なのに!
 髪の毛が邪魔で、左の視力が落ちてしまい、引っ張られて右まで下がった!
 何より、“少しずつでも前進できれば”という地道な鍛練に
 限界と焦りを感じてしまう

 そこで、アルベールが気を利かせ、シルベットに頼んで気分転換に

 シルベットさんが精一杯におっぱいを強調している…。
 本作的に、男読者を確保したい熱意!

 実際、本編のドハデな展開と比べ、小次郎はどうにも“進めていない”感も。

L’etoile<星>”は変わっていく 夜空の星々のように

IMG_0094
IMG_0093
IMG_0092
IMG_0091
 というワケで、“四宮シェフ”のトレードマーク、眼鏡姿が誕生する事に

L’etoile=星
 眼鏡選びでドッタバタ! アルベールの選んだ眼鏡が妙にユーリに似合う場面も
 しかし、既に大きな舞台で活躍している日本人の姿に
 焦りはますます加速に

 ただのフランコジャポネじゃ、もう遅いって事!

 フランコジャポネとは、“日系フランス人”という意味を持つ言葉ですが
 要は和を取り入れたフランス技法

 日本で、もう“スパゲティといえばナポリタン”でないように、浸透し始めていると

フランスの料理辞書にも、“BENTO”として取り入れられたという弁当文化

IMG_0090
 というワケで! マルセイユで料理大会だぜヒャッハー!!

ラ・マルセイエーズ
 ついフランス国歌を連想してしまいますが、これが生まれた港湾都市へ!
 作中、二つ星レストラン主催の“BENTOコンテスト”が開催
 早速赴いた小次郎たち

 しかし現地は、まったりムードの“ご当地弁当開発コンテスト”だったと

 料理バトルと思ったらコレだよ!
 またこの時、小次郎が「大量の荷物」をアルベールに持ってこさせていた…

 というのが後々のポイントに。

平和なムードに拍子抜け、しかし“拍子抜け”は小次郎だけでなく…?

IMG_0089
IMG_0088
 フランス国家ラ・マルセイエーズ、歌詞がめっちゃ荒らぶってて驚かされますよね!

あんたが大将
 しかし、主催者である高級レストランからも、若手シェフが派遣されていた
 美食の都で学んだ自分が、こんな家庭料理店に負けるワケがない
 と

 あんたが負けたら 土下座(小次郎)

 結果、小次郎にまたまた火がついてしまい
 お前を最下位にすると宣言

 小次郎、家庭料理店を、二つ星店に勝たせる秘策って?!

マルセイユに来た人を楽しませたい、それが理由なら負けるなよ。と言う小次郎

IMG_0087
IMG_0086
IMG_0085
 ライバルは主催者側で、「行けと言われたから来た」という、義務的な動機。

小次郎は“竹の器”で勝負!
 地元民を、失礼なヤロウに負けてたまるかと鼓舞し、秘策を伝授する小次郎
 メイン料理、美味しそうなナスとトマトとチーズのグリルを
 食べ易くバゲットに挟むよう勧める!

 対し、プロの技術は高く、新鋭調理器具も駆使し華麗に調理!

 これも十分観客を驚かせる
 しかし、塩釜焼きなど、“分かりやすい見た目”でアピールさせる小次郎

 観客も素人なら、分かりやすさも重要な要素なのね!

技術差は埋まらず、得票数で先行する二つ星店のシェフだが…?

IMG_0084
IMG_0082
IMG_0083
IMG_0081
 ポムピュレ、マッシュポテトが溶け出してしまうなどトラブル!

魔術の時間
 小次郎が気を遣ったのは、味が持続する事、味や匂いが他に移らない事!
 弁当として、“時間が経った後”も美味しく食べられるように
 アレンジを加えていた小次郎

 対し高級店で学び、敵を侮り、更なる工夫を施す事怠った

 アルベールが、死にそうになりながら竹を運んできたのは
 竹には保冷効果があるから

 若竹が豊富に含んだ水分が、冷気を持続させてくれるんですね

高級店の上司が、わざわざ彼を参加させた理由もそこ!

IMG_0080
IMG_0079
IMG_0078
 彼を心配した同僚達が、めっちゃ見にきてた! 愛されすぎィ!!

アルベール不憫!
 結局、改心した彼も土下座させちゃう辺り、四宮先輩らしさ爆発ですね!
 やり方を教えろと言われ、アルベールも一緒に土下座!
 土下座マスター!

 実は“若手”は、過信に陥ってると見抜かれ、試す為に参加させられてた

 料理自体、「弁当だから出来ない」という事で
 劣化版になってた面もあったんですね

 そこをどう工夫するか見たかったと…、上司の人がイイ人だった!!

二つ星レストランと縁を得た小次郎、なお巻末は番外編です

IMG_0077
IMG_0076
 ホラーじゃねえか!

アルベールの本棚
 日本漫画のファンだというアルベール、彼のコレクションを読んでみた。
 ブラックジャック、Xファイルの漫画版など
 どっかで見た作品が…

 って、全部ホラーじゃねえか!かめじゃねえし! 河童だし!!

 また作中、絵本の話もしてたアルベールですが
 絵本もホラーだよ!

 なにこれ!? 日本文化が間違って伝わっちゃってるの!?

収録

IMG_0075
 絵本の内容も収録、「尻子玉よこせ!」って怖いわ! 作画すげえ!!

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマL’etoile -エトワール- 6巻“小次郎の異変”」。
 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀。
 2018年5月(前巻2017年11月)

収録
 第30話「本場のチーズ2」
 第31話「小次郎の異変1」
 第32話「同2」
 第33話「BENTO1」
 第34話「同2」
 第35話「同3」
 番外編「アルベールの秘密」
 これまでの感想

 しかしベン・トーっていうと、今宵月が赤く染まりそうですね!

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

アニメ 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 感想 2017年10月 公式ツイッター

 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第1話「十傑に挑む」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第2話「麻と辣」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第4話「若き獅子たちの群れ」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第5話「翳りゆく食卓」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第6話「囚われの女王」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第7話「崩れゆく学園」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第8話「錬金術師-アルキミスタ-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第9話「残党狩り」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第10話「鮭は踊る」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第11話「食卓の白騎士-ターフェル・ヴァイスリッター-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第12話「頂を目指す者【最終回】」


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻※'''この半ばまで、アニメ一期相当'''
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 ※ここまで第2期にてアニメ化
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い” ※ここまで第3期前半でアニメ化
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載
 食戟のソーマ 28巻“一年坊主” ※4周年人気投票
 食戟のソーマ 29巻“終局戦”

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 5巻“わけあり”の天使
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 6巻“小次郎の異変”