公式サイト。くーねるまるた 14巻 感想【最終回】考察 レビュー 画像あり ネタバレあり 高尾じんぐ 前巻
さよなら笑明館。日本に残るか、ポルトガルか、岐路を描く最終巻!!

Aaa_002
Aaa_002_
Aaa_004s-
IMG_9315
IMG_9320
前巻の告知通り、新章前提で最終回!何と マルタさんはギャラリーさんに就職
 扱う品々を集めるべく、津々浦々を飛びまわる食道中作品に(?)
 表紙は、最後の笑明館!

 貧乏暮らしを支えた家、仲間、居場所を感じる良い表紙だった!

「初対面」美緒子ちゃん可愛い!
 何といっても、ラクガキで見開きを持っていったり、おみくじを贈ってくれたり神永さん!
 初対面時の美緒子ちゃんや、ラストのドタバタ道中といい
 いつもの面々との楽しさが尽きなかった!

 マルタの事を、我が事として考えた面々。雛人形のエピソードが特に好きです。
 
欲をいえば、宅配便さんも出すべきだったと思うんですよ! どうよ!!

IMG_9313
 締めは「うまいっ!」、何とも本作らしいオチだった!

あらすじ
 両親の結婚記念日に、故郷ポルトガルに戻り、これからを決めねばならない。
 悩むマルタに、笑明館が取り壊しになる話まで届き
 いよいよ彼女は悩んだ

 だけど、もう笑明館の皆とは、他人じゃないマルタは感じる

 そんな彼女を、ギャラリーを営業するイリーナが目に留め
 日本での就職先が決まった

 必ず戻って来ることを誓い、マルタは帰郷するのだった(完)。

母からの手紙に、マルタは「どうするか」迷い続ける

IMG_9337
 そんな日々でも、神永さんはいつだってホームランさ!

由利絵さん、漬ける
 彼女と家族と言えば、おばあちゃんのエピソードが印象的ですが
 実は、お母さんも何でも焼酎に漬けちゃう人だそうで
 由利絵さんも感染ったとか

 おかげで天然の農薬を譲ってもらい、アブラムシ退治に大活躍!

 ナスにみっしり、絵だけでゾゾッとしましたね!

物思いに耽るマルタは、色々なことを教わったと思い起こす

IMG_9336
 ぎんなんに期待するマルタさん、かわいい!

銀杏
 電子レンジで簡単に処置する方法が…、へー、やってみようかしら。
 あの硬い殻が難儀なのに、こんなカンタンだとか
 学ぶべきことは尽きませんね

 特に人なつっこいマルタさん、大学生時代を始め色んな人に学んで。

 藤井さん、確かホイル焼きの人でしたっけ。

漆器店の文里さんに、「日本で働く外国人さん」の話を聞く

IMG_9335
 貰ったというブラジルおかし「キンジン」。ど…、どんだけ甘いの!?

出会いはきっと来る
 今度、ギャラリーを開くという立派な人だけど、別に目的を持って来日した訳じゃない
 だから、そういう事に引け目を持ったりする必要はないんです
 やりたい事に「出会えば」いい。

 マルタさんならきっと会えます、確信を持った応援が本当に心強い

 そんな付き合いが出来る彼女だもの、信じられるよね…。

迷った時は、いつだって神永さんが奇襲してきた

IMG_9334
 気付けば部屋に居る! …あ、でもこれも今後は…?

私のやりたいこと
 あくまで、「たとえば」として、自分には何が向いているだろうと相談するマルタ
 実際、料理屋は向いてそうですけれども
 でも資金面がね…。

 ただマルタは、「日本でしか出来ない事をしたい」と。

 解る…、けど難しい課題だと思いました。

悩んでいると、10巻の代打少年達が!

IMG_9333
 また「勝てる料理」がないか、と頼まれたマルタさん

カツオで勝つお!
 って、それじゃ以前の神永さんじゃねーか! ちくしょうどこでも神永さんの思い出が!
 今回はカツサンド、それも「初鰹のカツサンド」とは!
 いよっ、江戸っ子だねェ!

 しかし初鰹のフライと、味が想像つかんな…。ちょっと食べてみたい

 魚フライ系は、揚げたてが凄いんですよねフッワフワで。

そろそろ話さないと…。と思ったら「あのニュース」が到来!

IMG_9332
IMG_9331
IMG_9330
 彼女の思い出が詰まった、「笑明館」が老朽化で取り壊しに。

さよなら笑明館
 何となく、建て直すのかと思いましたが、婆ちゃんにそんな余裕はないか…。
 むしろ今まで、格安家賃で住まわせて貰ってたんですから
 婆ちゃんだって「損」だったワケで

 新しく建てる予定もなく、みんな住む場所を探さねばならない事に

 特にマルタは引っ越すアテがない!
 予算的に!

 後、トースターで作るポルトガル風ホイル料理、いいじゃんやってみたい!

取り乱す面々に、神永さんが促したことは

IMG_9329
IMG_9328
 ホントこの人、本作の「お姉さん」だった!

おみくじ
 一旦、みんなで銭湯に入って落ち着いて、おみくじを引いて盛り上げて。
 際して、自分が持っていた「大吉」とすり変えて
 マルタに渡す場面も

 バレて照れる神永さんだけど、そこも含めて彼女ららしいエピソード

 事態が好転しなくても、気持ちだけは前向きに!

美緒子ちゃんの日課、マルタにとっても日課

IMG_9327
IMG_9326
 初対面の頃は髪が長く、当たり前ですが今より幼い印象に。

わたしの条件反射
 曰く、隣室からぷうんとコーヒーが香ったら、「お気に入りの本」を読む合図。
 以前も、美緒子ちゃん視点からマルタを思ってましたが
 お隣さんってホント素敵

 もちろん現代じゃ難しいけど、どこか懐かしく感じます

 薄い壁越しに漂うコーヒー
 あっと思うと扉が叩かれ、「おすそ分けどうですか?」と現れる

 こたつで、たわいもない事を話す隣人、素敵ですね。

噂の外国人オーナー、イリーナさんに、刺激を受ける神永さん!

IMG_9325
 そもラーメン屋台で一杯、ってのがいまどきね!

ギャラリー 
 イリーナさんは、日本津々浦々を周り、これぞと思った工芸品などを仕入れ
 ギャラリーで公開、販売するという商売をしています
 井之頭ゴローさん的な

 個展も開けると知り、画家になって、あそこで開くんだという神永さん

 神永さんは女医さん。
 なのに社会的に、ものすごく不確かな将来を目指してるんですよね

 でもそこが、マルタと重なるのかなって思います

マルタ『でも、私の個人的なことなのに…』

IMG_9324
IMG_9323
IMG_9322
IMG_9321
 お友達にとっては、そうじゃなかったのよ(イリーナさん)。

笑明館のおみやげ
 帰郷を前に、両親におみやげを買おうと決め、忙しく働くマルタさん
 しかし、いつもの面々が疲れをねぎらってくれた上
 代わりに買ってくれた

 あなたに何かあれば、お友達はもう、我が事みたい考えるのよ?と

 もう互いに、互いの嬉しさや悲しさに共感できる
 我が事に思える関係なんだと

 イリーナさんの言葉が、何だか妙にグッとくるエピソードだった!

そんなマルタを見て、イリーナ女史はスカウトする!

IMG_9320
 やりたい事が出来ました! でも住む場所は別々なのよね…。

マルタの岐路
 今巻、マルタが決めかねたのは、自分がやりたいからじゃなくて
 日本に残りたい、その為の「理由」が欲しいだけじゃ?
 そんな迷いがあったのね

 でもやりたいと心から思い、イリーナ女史の店に就職決定!

 彼女は全国を飛びまわる仕事
 予告カットを見る限りも、新章は「旅行」がテーマになりそうですね

 笑明館から、文字通り飛び出すのよ!

お馴染みの大家さん、前田さんにも挨拶に行くも…

IMG_9319
 登場当初、この人が大家さんだと気付けませんでした。

帰る場所が出来ました
 就職が決まり、必ず戻ってくることを伝えたところ
 何と、庭にある「離れ」を貸してもらえる事に!
 新居決定!?

 今後は、ここに見慣れた面々が集まり、ワイワイやるのね!

 前田さんが太っ腹!
 でももう、マルタさんとは他人じゃないですものね…。

 こんなん肩入れ不可避ですもの!

帰郷が明後日に迫り、見慣れた商店街の面々にもお別れに

IMG_9318
 そしてもらい物で「ラードアヒージョ」。旨そう!

ラードアヒージョ
 実際、あんな名物娘がいなくなると聞いたら、絶対オマケするよねって!
 特に縁浅からぬ数代さん、豪勢過ぎる肉までくれて
 パーティーになってしまった!

 オリーブオイルでなく、ラードを使い、ニンニクをしっかり利かせる!

 最後は、アラやタコの味が移ったラードに白飯!
 炒めればチャーハン!

 こんなん、絶対うまい奴やん案件やった!

さよなら笑明館。見慣れた場所と、永遠のお別れに

IMG_9317
IMG_9316
IMG_9315
IMG_9314
IMG_9313
 際してのラクガキ、無言見開きは卑怯だよ神永さん!

うまーっ!
 さすが美大志望、神永さんの提案、大家さんの許可でラクガキをさせて貰い
 もはや、読者にとっても見慣れた空間となった部屋に別れを
 永遠の別れ。

 最後は、パスポートを忘れて大騒動もあったけど!

 おかげで全員でお見送り!
 美緒子ちゃんがくれた、本作最後の一食は「おにぎり」。

 幸せしかない、旅立ちの最終回だった!

収録

IMG_9312
 新作は夏ごろ刊行だよ!

 ビッグスピリッツコミックス スペシャル「くーねるまるた 14巻 最終回」。高尾じんぐ。
 週刊ビッグコミックスピリッツ連載、小学館発行。
 2018年2月(前巻2017年10月)

収録
 第195話「虫よけ」
 第196話「銀杏」
 第197話「将来」
 番外編「進路」
 第198話「勝利の女神」
 第199話「落ち葉たき」
 第200話「おみくじ」
 第201話「コーヒー」
 第202話「プレゼント」
 第203話「トマトスープ」
 第204話「ガロ」
 第205話「ぬか漬け」
 第206話「アヒージョ」
 第207話「落書き」
 最終話「旅立ち」
※話の合間には、登場した料理の作り方も掲載(細かい分量などの記載は無し)。
 祝、累計百万部!

 最終巻らしい、素敵な表紙だった!

バンブーブレード -BAMBOO BLADE C- 感想 同・じんぐ先生作画

 BAMBOO BLADE B 12巻(完結/土塚理弘&スタジオねこ)
 BAMBOO BLADE C 4巻
 BAMBOO BLADE C 5巻
 BAMBOO BLADE C 6巻
 BAMBOO BLADE C 7巻(完)“繋がる一端にでもなれたなら、意味がある、そう思える”。
 BBデフォルメ 1巻
 BBデフォルメ 2巻(完)


 くーねるまるた 1巻
 くーねるまるた 2巻
 くーねるまるた 3巻
 くーねるまるた 4巻
 くーねるまるた 5巻
 くーねるまるた 6巻
 くーねるまるた 7巻
 くーねるまるた 8巻
 くーねるまるた 9巻
 くーねるまるた 10巻“夜間行軍”
 くーねるまるた 11巻“関西人の由佳さん”
 くーねるまるた 12巻“美緒子ちゃん(  )結婚する!”
 くーねるまるた 13巻“さよなら笑明館”食べたい時に食べ 飲みたい時に飲む!
 くーねるまるた 14巻“最終巻”マルタさんが決めたこと!