公式 漫画版 はたらく魔王さま! 13巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 作画:柊暁生、原作:和ヶ原聡司。これまでの感想はこちら 前巻はこちら
人を傷つけた代償は、一生かけて払うんだ”。魔王さま、就農編・完!

jaa_002
jaa_004s-
IMG_0992
IMG_0989
IMG_0985
スイカが3玉(真顔)。表紙のちーちゃん、ちょっと破壊力デカすぎじゃないかな!!
 就農からの畑泥棒退治、犯人の他愛なさに、逆にゾッとするものを感じます。
 小悪党でも、人を簡単に破滅させうるんだよなって

 佐々木家と就農の絆、信じる人が信じる人を、信じられるって大切だと思う!!

来年も、魔王城は全軍出撃だ!(3人)
 来年も働く気の魔王と大元帥、ツッコミが漆原しかいない魔王城平和すぎぃ!!
 魔王城、今回は「子猫(命名:銀シャリ)」を拾ってまた一騒動
 命を救うってホント大変

 でも手を差し伸べなきゃ、そもそも可能性さえなかった! 獣医さん尊い…!!

漫画版 はたらく魔王さま! 13巻 感想

IMG_1010
 第60話「魔王、その手につかむ」
 第61話「勇者、観音開きで乗車する」
 第62話「魔王、来夏の誘いをいただく」
 第63話「魔王、城内に客人を迎える」
 第64話「魔王、拾った命の健勝を祈る」
 第X話「魔王と勇者と女子高生、それぞれの新年を迎える」
 
子猫を拾った魔王様、鈴乃がハマッてさあ大変! 可愛すぎか!!

IMG_0987
 思わず印刷して、町で「勝訴」風に持ち歩いてポリス沙汰になりそうな可愛さ。

あらすじ
 農家・佐々木家を手伝い、長野入りした真奥達は、熊騒動が野菜泥棒の仕業と察し
 千穂の祖母の助けで、彼らを退治し無事就農バイトを終えた。
 が、今度は野良猫を拾ってしまう

 幼い日の自分に重ねてしまい、見捨てられなかった真奥

 命を養う大切さを知った真奥
 鈴乃も、彼らの功徳が、彼ら自身によき影響を与えるのではと考えた

 また一年前、真奥・恵美・千穂は、年末年始にニアミスしていたと語られる

魔王、前巻の出来事に不覚にも感動する

IMG_1009
 前巻、「身元は確かだ」と言われたことに、深く感動する魔王さま

魔王保証人事件
 前巻から、ちーちゃんの親戚の農家に来ている魔王様。
 現代農家の知恵、前向きなバイタリティと工夫
 苦労に感動しきりでした。

 同時に、この世界で信用された”事も、何気に大きな感動に。

 当初の魔王さまは、身元不明の変な人達でしたものねえ
 とまれ「野菜泥棒」対策の始まりに。

 何でも佐々木家、努力の甲斐あってブランド野菜扱いになってるらしい

野菜泥棒騒動。しかし、注意喚起するくらいだから逃げてるんじゃないか?

IMG_1008
 ばーちゃんすげえ!(パート1)

熊騒動の真相
 前巻、熊をけしかけたように見えた車は、やっぱり野菜泥棒だった
 あの車なら、収穫した野菜を目立たず大量に運べるし
 今夜くるに違いない

 熊騒動の夜は、怖がって誰も出歩かない、“隙を作る為”だったんだろうと

 一理ある上、発想がクズすぎる!
 そこで婆ちゃん登場だ!

 話を聞き、畑の位置を確認、どこを守るべきか思案する事に

婆ちゃん『うちに初めて テレビが来たのはへぇ 東京オリンピックのときよ』

IMG_1005
 空の向こうから来たって言われても そりゃえれぇことだくらいにしか思うわんもん

時代を越えるという事
 婆ちゃんが信用してくれたのは、真奥たちが懸命になってる事を感じたのもある
 それに、白黒テレビを牛で運んできた時代から生きてる
 激変を生きてきたんだ

 だから今さら、空から人が来たくらいじゃ驚かないよ?と

 確かに、歳を経て頑固になるひともいます
 でも激しい変化を生きた事で、変化に対して寛容な人もいるのだと。

 歳を経たから柔軟、ちーちゃんの婆ちゃんすごい人だった…。

警備対象は絞れた! …ところが、ここで気付いたのが漆原だった

IMG_1015
 ドライな漆原、“野菜泥棒”に囚われず、狙いが太陽電池だと気付く

太陽電池
 ルート上、太陽電池を目撃しているはず。狙われるのはこっちじゃないか!?
 ツテを頼って大学に借りた試作品、だからしっかり据えられていない
 盗むのにもってこい

 そうなればビニールハウスに致命傷、復旧もままならない

 ただ「金になるから盗む」。
 軽い気持ちの犯罪で、佐々木家は重い負債に喘ぐ事になる

 今でも、手が足りないって言ってるのに!

ただ、やっぱりトマトやスイカを狙われるかもしれないので…

IMG_1003
IMG_1002
 不可抗力なんて言い訳するつもりはねぇ!

あ、スイカ割り!
 分散して警備に立った真奥たちですが、際して「うっかり」する案件も。
 やだもー、鈴乃さんってばめっちゃヒロインじゃん!
 で

 だから俺の頭でスイカ割りだけはやめてくれ!!(真奥)

 スイカ畑だけにな!
 際し、「ご寛恕くださいましたことを」って、魔王さま日本語くわしすぎない!?

 時代劇大好き・鈴乃さんの影響なの!?

芦屋全員、動くな! ここは私有地で』

IMG_1001
 この太陽電池パネルは土地の持ち主が管理するものだ(芦屋)

アマチュア
 泥棒の狙いはやっぱりパネル、私有地云々と真っ向から切り出す芦屋さん!
 意外だったのは、泥棒にプロ感がまったくない
 本当にただの素人だった事

 道すがら、暇つぶし同然にスイカを盗んだり、道徳が麻痺した一般人

 前巻、スイカ一個にどれだけ苦労してるか描かれ
 読者は価値を知っています

 計画性も覚悟もない、そういう人達だった事こそ怖い気がしました

たった一人相手にビビり、“人をはねてしまった”と怯えた犯人達

IMG_1000
IMG_0999
IMG_0998
 出たァ! 勇者・恵美さんのダイナミック乗車だァ!!

悪行に貴賎なし
 車を素手で抱える鈴乃、素手で天井を割り、乗車した恵美が犯人を鎮圧
 逃げた奴も、“同じ悪人”として魔王の逆鱗に触れてしまい
 あっさり捕まる事に

 かつて畑を踏み荒らした魔王、彼には大義があり、今は苦しんでいる

 罪は償え、と彼を警察に突き出す魔王たちですが
 結局、魔王たちも同罪

 平和な就農体験も、どこを見ても罪の意識ばかりなんですね…。

事件後、千穂に起こされた一馬氏は「たった20分で?」と戦慄するも

IMG_0997
IMG_0995
 魔王様の肩、恐れ多いのか緊張してる芦屋かわいい。

千穂の友達
 婆ちゃん、実は真奥みたいな人は初めてでなく、平和だからいなくなったと解釈
 常識的に考えて、熊退治の件といい真奥さんは異常ですが
 祖母のとりなしで一馬氏も納得に

 千穂の友達なら、どんな人だろうが信じられるはずだろう、と。

 異常さと人格は別問題
 真奥たちにとって、意外なところで理解者を得る事になりましたね

 もう、ちーちゃんを嫁にしなきゃ収まらんね!(真顔)

明日も朝から、働いて貰おうな!』『そういうことぇ』

IMG_0994
IMG_0993
IMG_0992
IMG_0991
 ていうか真奥も芦屋も いつまで日本にいるつもりなんだよ!

魔王城、来年も全軍出撃を約束す
 苦労も実りも多かった就農に、すっかり農家手伝いにハマッてしまった魔王様
 文字通り、たくさんの恵みを頂いた芦屋の感動よ…!
 で

 世界征服はどうしたんだっての!(漆原)

 なお魔王、隙を見て「熊殺し恵美」をアラス・ラムスに吹き込んだらしく
 この後むちゃちゃ怒られた

 やっぱり、スイカ割りエンドじゃないか!

第63話 魔王、城内に客人を迎え入れる

IMG_0989
 元いた場所に戻してきてください(悪魔大元帥アルシエル)

あくまであくま
 就農に次ぐ事件は、魔王城震撼の客人、「元いた場所に戻しなさい」案件
 おかん! これ完全におかんだわ!!
 で

 こんな雨の中に…?! 悪魔だお前!/悪魔ですがなにか

 軽快な悪魔コントから始まった捨て猫編
 猫の作画も可愛いし、冒頭、雨に濡れた魔王様が可愛かったですね!!

 なお母さん、3ページで折れた模様。サンキュー芦屋!

『お前…、俺達を何だと思ってる』『悪魔でしょ』『悪魔だな

IMG_0988
IMG_0987
IMG_0986
IMG_0985
IMG_0984
 銀シャリはかわいいな~ いいこ いいこ♪(鈴乃)

魔王城、銀シャリを住まわす
 自身、拾われ子も同然だった真奥は、孤独に震える子猫を見捨てられず
 銀シャリと名付け、里親探しに奔走する事に
 で

 鈴乃… お前そんなに猫好きだったのか(真奥)

 鈴乃さんは、毎回「かわいい」ゲージがレッドゾーンすぎるんだよ!
 真奥さん家も擬似家族だし!

 ちくしょう、子猫は可愛いから仕方ないね!

里親探しに、定番の張り紙をしようとする真奥だったが

IMG_0983
 あれ…本当はいけないんです 電柱に貼り紙するにもいろいろ規制があって

恵美の納得/真奥の驚き
 そうなんだ…、本作、社会知識の勉強になりますね何か間違ってる気がするけど!
 また昨今、電話番号を広く知られるデメリットも多く
 やめた方がいいという千穂

 世の中、悪い人は多い。そりゃ良い人ばかりと出会ってきたけれど。
 
 際し、恵美の「納得」に驚いた真奥も印象的です
 正義一直線じゃないから?

 オルバの例もあるし、恵美も“世の中、いいヒトばかりじゃない”とは思ってるのね

真奥、自分は命を養う資格がないと落胆する

IMG_0982
IMG_0981
IMG_0980
 里親探しでかけあった自転車屋さん、デュラハン号でお馴染みの店か

魔王様、無知を恥じる
 里親探しがはかばかしくない中、銀シャリが下痢をし、吐き出してしまった
 青くなった真奥だが、獣医に見せると「普通の事です」と返され
 エサを間違っていたと聞かされる

 動きが鈍かったのは栄養不足、もう“普通の食事”にすべきだったと

 ゾッとする光景に取り乱しましたが
 話を聞けば、もっともな話で、自分の無知が銀シャリを苦しめてた。

 こんなの、誰だって後悔する事件だと思います。でも。

真奥『やっぱり無責任でしたかね、満足に飼育できる知識もないのに拾っちゃって…』

IMG_0979
 無責任なことはまったくありませんよ(獣医さん)

それが大人の特権だ
 対し、真奥が拾わなければ、苦しむどころかとっくに死んでたはずだと。
 無責任なのは捨てた人、あなたが気に病むことは無い
 間違いを認め改善すればいい

 本作、就農編の一馬さんといい、プロの人が本当に格好いい。

 獣医さんの案内で、里親候補探しにも弾みが付き
 真奥自身の心も救われる事に

 行動した、その一点だけで値千金なのだという獣医さん。尊い。

銀シャリは元気になり、鈴乃曰く「騒がしい日々」が始まった

IMG_0978
IMG_0978
IMG_0977
IMG_0975
 魔王が小さな命を救う…か。その一徳が魔王に蜘蛛の糸をもたらすとしたら

魔王、健勝を祈る
 嫌がった芦屋も、銀シャリと息ピッタリ、離れ難くなるのも微笑ましいですが
 最後は、自転車屋さんが家族として引き取ってくれる事に
 と

 それは誰が どのような形で差し伸べるのだろうな…(鈴乃)

 真奥が寂しがると思い、アラス・ラムスを連れてきたらしい恵美
 猫を救い、善意を実践した真奥。

 魔王時代の「侵略」といい、魔王様って、とにかく行動しようとする人なんだなーって。

巻末、第×話。魔王たちが“こちらで出会う前”の物語

IMG_0974
IMG_0973
IMG_0972
IMG_0971
 ケーキ売りの魔王って、マッチ売りの少女より強そうじゃね?

メリークリスマス/大吉だ!
 こちらで、「真奥」「恵美」として出会う前に、実は二人は出会っていた
 恵美もまた、小さな善行をする千穂と遭遇していた…
 年末年始の小さな事件

 当時、勇者と知らずに元気を貰い、ケーキ売りに精を出した魔王様

 恵美って、基本的にお人よしなんですよね
 佳織ちゃんも可愛い!

 魔王様、どんな境遇でも頑張るバイタリティ! そら魔王にもなるわ!!(真顔)

収録

IMG_0970
 就農編は背景作画が大変で、アシスタントさんに頑張って貰ったそうな

 電撃コミックス「はたらく魔王さま! 漫画版 13巻」、柊暁生。
 原作:和ヶ原聡司。月刊コミック電撃大王連載。
 2018年4月(前巻2017年10月)。

収録
 第60話「魔王、その手につかむ」
 第61話「勇者、観音開きで乗車する」
 第62話「魔王、来夏の誘いをいただく」
 第63話「魔王、城内に客人を迎える」
 第64話「魔王、拾った命の健勝を祈る」
 第X話「魔王と勇者と女子高生、それぞれの新年を迎える」
 あとがき
 カバー下アリ。

 ヒトは、何度鈴乃さんかわいい!繰り返すのだろうか(哲学)。

はたらく魔王さま! 関連感想

 アニメ版最終話「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」
 はたらく魔王さま! ハイスクール! 1巻
 はたらく魔王さま! ハイスクール! 2巻
 はたらく魔王さま! ハイスクール! 3巻
 はたらく魔王さま! ハイスクール! 4巻
 はたらく魔王さま! ハイスクール! 5巻(最終巻)

公式サイト 漫画版 はたらく魔王さま! 感想

 はたらく魔王さま! 漫画版 1-2巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 3巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 4巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 5巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 6巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 7巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 8巻
 はたらく魔王さま! 漫画版 9巻“魔王、銚子の広さを知る”
 はたらく魔王さま! 漫画版 10巻“魔王と大きめの買いもの”
 はたらく魔王さま! 漫画版 11巻“育ての親と再会モドキ”
 はたらく魔王さま! 漫画版 12巻 “魔王、就農”
 はたらく魔王さま! 漫画版 13巻“魔王、銀シャリを拾う”
 はたらく魔王さま! 漫画版 14巻 “真奥が描く新世界”
 はたらく魔王さま! 漫画版 15巻 “父と魔王と聖剣と”