公式サイト おそ松さん 第2期 第5話 5話 感想 夏のおそ松さん レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 19時追記 前回はこちら
一松だって立ち上がる! 十四松は勃っている!! 夏の酷さが満載のサマー!!

00525
00240
00285
イヤミ音頭のテンポの良さに、サマー仮面の狂気を改めて思うとんでもねえ夏回だった!
 前回シリアスやりすぎて、きっと脚本家が壊れちまったんだ!
 おい、今すぐ海に流してやれ!

 あのクリスマス回、お泊まりした二人が、妊娠八ヶ月なようで何よりザンス!

カラ松のサマー!
 しかし、一松が立ち上がったのは意外というか、カラ松がめっちゃ心配してたのがサマー。
 トト子ちゃんは、夏でも冬でも平常運転ですが
 夏は胸パット増量ですね…

 度重なる流刑、開幕フォーエバー、夏を感じる狂気の回だった!

前期クリスマス回、思い出すなあウインター!

img_2
 お腹の具合から、この後むちゃくちゃ一松が爆発した事が解る回でしたね。

あらすじ
 セミ、十四松体操、じょーず、暑いざんす、流刑1・2・3に花火、サマー仮面と夏のトト子
 今年こそは…、と、夏を満喫する六つ子たちは
 今年も彼女が出来なかった

 次回、第6話「イヤミがやって来たほか」

『ナナミ…』『タックン…』

00001
 げんし松さーあれ違うの!? 前回は、松造と松代の馴れ初めと童貞騒動で
 少し切ない思いがラブホ街で
 童貞だった

 そして今回は、名作野球ラブコメ、すなわち「タッチ」のパロである。

ナナミ『タックン…、ナナミを甲子園に連れてって!』

00002
00003
00006
00007
00010
00013
00014
00016
00019
00022
00029
00031
00032
00033
00034
 上林達夫は、浅岡七海を愛しています!

「セミ」
 夏の野球部、セミの声がうるさい程の…、いやマジうるさい! セミ松兄さん煩い!?
 セミ松は仲間を呼んだ!
 で 

 え、タックン聞こえない!?

 タッチとは! いいかいタッチとは!
 愛する少女を、甲子園に連れて行く約束が“バトンタッチ”する、青春野球作品である!!

 カップル成立させてたまるか!

ナナミ『全然聞こえないよ、タックンのバカぁ!

00035
 こうして上杉達也と幼馴染の浅倉南もとい、タックンとナナミは
 告白どころか、単なる叫びあいに終始
 見事フラれてしまうのだった

 セミになってもクズはクズ、ブレないって素敵だねッ!

ラジオ体操『腕を上げて、背伸びの運動から!』

00036
00037
00038
00039
00040
00041
00042
00043
00045
00048
00049
00052
00054
00055
00057
00058
00060
00061
 あい! とぅりゃぁ! すごーい! やばーい! フォーエヴァー! フ゛ォ゛ーエ゛ヴ゛ァ゛ー!!

十四松体操
 夏の風物詩パート2、ラジオ体操。20歳も過ぎてるのに、もちろん十四松は率先して参加
 率先して体操、率先してラジオ台風発生
 ハリケーン!

 あは♪ あと39日かー、がんばろー♪

 無理でしょ(39日)。
 ヅラが飛ぶ、人が飛ぶウシも飛ぶ全てが飛ぶ…、ただの天変地異じゃねえか!

 十四松とは、自然災害だった…?

アイキャッチは夏の十四松!

00062
 このパターンも久しぶりですね! 全力で夏を満喫する海戦仕様!
 また、海面水温が高いと上昇気流が発生
 台風化するとされます

 台風の目とは十四松だった…?

※例のBGMは使えなかった…?

00063
00065
00067
00069
00071
00074
00076
00077
00078
00079
00080
 じょぉーーーーーーっず!

じょーず
 1975年制作のアメリカ映画「ジョーズ」のパロ、緊張感あるBGMは語り草ですが
 残念、ただのハタ坊でした…!
 と

 あっ…

 でけえよ!
 てか、十四松子久々に見たな!!
 
 人食い鮫どころじゃねえ!

アイキャッチはおそ松兄さん!

00081
 実にベーシックな水着スタイル、しいて言えばトランクスにしか見えない
 水着というより、派手な柄のパンツに見える!
 感想には個人差があります!

 蘇った乳首!

暑いザンス~~~~~~

00082
00084
00086
00089
00091
00095
00097
00102
00103
 生憎とクーラーが壊れてるんダス

暑いザンス
 夏のチビ太とイヤミ、特にチビ太は、毛髪がないので熱伝導が良過ぎて大変であった
 いわゆるハゲである
 で

 ダヨ~ンじゃないヨ~ン? 触ってないヨ~ン?

 前回に続いてか!
 困った時の、デカパンハウスもこの様だよ!!

 ハハッざまあないぜ!

夏は暑いもの! その暑さを体で楽しんでこそ、人生の醍醐味だと』

00105
00107
 しかしデカパン「先生」らしく、夏の正しいあり方をボディランゲージ!
 クーラーに頼らない、正しい夏のあり方を説くが
 正しかろうが暑いのである

 正しさより快適さを、暴動は歴史の必然であった

あー!? わかったダス、いま良いものを作るダス!』

00110
00113
00115
00118
00119
00121
00122
00123
00126
00127
00128
00130
00134
 これが究極のVRだヨーン?

狂気しか感じない
 困ったデカパンは、脳に直接接続し、視覚も温感も全てを騙す最新仮想現実を提供
 現実が、いかに暑くともこれなら平気!
 そう

 涼しぃいいいいいい!

 たとえ…ッ、現実が身を焦がし…!
 骨を焼く火事でも…!

 後のSAO、ソード・アート・オンラインである。

アイキャッチは、今期は扱いがソフトになった気がするカラ松!

00135
 水鉄砲でウエスタンスタイル! まあリア充っぽい!!
 こういう格好で、みんなでキャアキャアできるのがリア充
 皆に冷たい目で見られるのがカラ松

 そしてなぜ乳首…?

『ねえねえトッティ? 一緒に写真撮らない?』

00137
00138
00140
00142
00145
00147
00148
00149
00151
 ハイ流刑ー/はい流刑ー

流刑
 夏真っ盛り、海水浴場は男女で大賑わい、BBQはじゅわじゅわと焼かれ
 パーティーピープルで賑わい…
 で

 ちょっと! ちょっとー!?

 裏切り者死すべし慈悲はない!
 流刑。それはかつて高貴なご身分の方にも行われた刑罰である…

 いやいや、これじゃ漂流刑だよ!?

アイキャッチはト…、チョロ松!

00152
 流れ的に裏切りトッティかと思ったら、ただのチョロ松兄さんだった…
 ちゃっかり、乳首隠しを着ているのがさすがである
 別名パーカー。

すごーい! 無人島って、初めて来たーっ!』

00155
00157
00162
00164
 ねえトッティどうしたの? 早く行こうよ?

流刑2
 はいやり直し! 今度はモーターボートを借り、兄達の居ない場所でもう一回!!
 さすが、バイトしてるトッティは財力があるなあ!
 で
 
 僕たちだけー? 無人島さーいこーぅ♪

 殺気すら漂う警戒心!
 必死なんだよ、同世代カースト圧倒的最底辺かつ、暗黒大魔界クソ闇カーストを抜け出したい!

 童貞を脱したい男の警戒心!

ワァイ!

00166
00168
 ハイ流刑ー/独りで和歌でも詠んでるんだなー?

後の後鳥羽上皇である
 しかし、華麗に十四松という荒波に攫われ、再び流刑に処されるのであった…
 また、たとえば、中世屈指の歌人とされる後鳥羽上皇も
 流刑に遭っています

 死刑が廃止された平安期に於いて、流刑は最も重い刑罰だったのでございます…。

アイキャッチはい…、一松ー!?

00169
 大丈夫か、立ち上がれ一松! 夏の太陽なんかに負けるなよ一松!
 海は、お前が憧れるパーティーピーポーの巣窟だけど
 負けたりするなよ一松!

 十四松みたいに、勃(た)ちあがれよ一松!

『近付かない、僕はもう一生、海に近付かないから…!』

00171
00175
00177
00178
00180
00181
00184
00185
 ごめんねー? 次は陸の上で遊ぼうよー?

流刑スリー
 と、リア充テクニックに頼ったトッティだが、どっこい、総ての地上は海に繋がっている
 この地表の八割は海だから、また流刑に遭ってしまうのであった…
 と

 この流れ、昔ドリフで見たよ!?

 五つ子何か言え!
 むしろ毎回、どうやって戻ってきてたんだトッティ!!

 この十四松の半笑い感!

アイキャッチは、受難者トッティ!

00186
 また平安時代より下った室町時代では、流刑中に殺害されるケースが増えた
 流刑とは没落、「法の保護」から外れた地位に落ちた事で
 略奪対象となったからとされる

 また江戸時代、薩摩藩も“流刑”を行っており、西郷隆盛も2度ほど流されている。
 
『なあチョロ松ー、お前が食ってるイカ焼きと、俺が食い終わった串、交換しないー?』

00189
00190
00191
00194
00195
00196
00197
00200
00201
00203
00206
00207
00208
00210
00211
00212
00213
00216
00219
00221
00222
00223
00225
00227
00232
00235
 楽しみだなあ、花火…、誰もが楽しみにした花火大会だったが

花火
 ただのデカパンダヨーン大会だったから、あっと言う間に潮が引いたという話
 誰だよ、この二人に任せちゃったバカは!
 で

 ホエー!/ダヨーン!!

 技術的には凄すぎるのに!
 地下アイドルにゃーちゃん、婚約者イケメン、ミスターフラッグガールズの方々…!

 嬉しそうに見詰める、聖澤庄之助だけが家宝だべ…。

アイキャッチは、セミ松さん!

00236
 日頃、一松が病み松とか言われてますが、セミになったらみな同じ
 リア充を邪魔する為、僅か一週間程度の寿命を
 今日も無駄に費やしているのです…
 と

クリスマス回での二人は、あの後しっかり聖夜を過ごしたらしい

00238
00240
00243
00245
00249
00251
00253
00255
00257
00258
00259
00260
00261
00265
00266
00270

 夏だ! あーはっは!! サマーだ! さ゛ま゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛!!
 フン! 俺の名はサマー仮面!

 毎年夏になると、こうして町中のサマーを捜し求め更なるサマーを注入し
 みんながより、サマーを楽しんでいる様を見ながら
 サマー様々な限られた日々を楽しんでいる!
 そんな俺様ー!

 ン~? 意味が分からない? わからなくていい!

 俺の季節が来たんだセンキュー!


00274
00276
00278
00279
00280
00283
00284
00285
 さて問題は、この家のもやしボーイズ達だァ……!

熱い股間 
 あの忘れもしないクリスマス、「お泊り」した二人は、立派に子供を仕込んだらしく
 後に、子供が自分の誕生日から逆算して真実を知る日が
 楽しみなご様子に
 で

 フッ…、俺か? サマー仮面だ!

 夏の癒しを得る五つ子たち
 暑い中、お茶を啜る一松、暑いラーメンをすするおそ松

 基本一緒なのに、下品に見える兄さん流石!

チョロ松『いや、お前の方だろ? 暑さにやられてるのはー』

00288
 暑さのあまり、クーラーに張り付くチョロ松も大概であるが
 きっと、前世がセミだったから仕方ないね! 
 多分

ワオワオワオ! 4000サマー!

00289
 また、上手い事を言ったら、サマーをもらえるシステムとなっており
 チョロ松、貰っても当惑するばかりであった
 基準がわからない!

 やっぱり、カラ松のcv中村悠一さんはキ○ガイ役が似合うなぁ!!

『サマーが足りてないぞ、もっとサマーを注入しろ!!』

00290
00291
00293
00295
00297
00299
00300
00301
00302
00304
00305
00306

 フッ…、やれやれ、この技を使うしかないか!
 サマーが足りてないモヤシ☆チンコ共よ、喰らえ! サマーフラッシュ!!

 チェンジング・サマー!


00313
00319
00320
00321
00324
00326
00327
00328

 フッ、どうだお前達、この日差し、ロケーション! どうなんだー!!
 ナイスサマー!/ンン~?
 グッドサマー!/あんだってー?

 ウーン、キング・オブ・サマー!

 ありがとうサマー仮面!
 おかげでぼくたち、素敵な夏を過ごせるよー!!


00329
00331
 サマー、サマー様が来たよ…、脳を溶かして2000サマー、己のサマーを磨けェ~!

キング・オブ・サマー
 せっかくサマーが来たというのに、サマーに文句たらたらだったモヤシチンコ共 
 しかし、サマーに変えればご覧のサマーであった
 と

 あぁ~、5万サマー~♪

 何が何だか分からないし
 この後、彼らがどうやって帰ったのかも分からないし、サマーはどこへ行くのだろうか?

 ただ夏がサマーなら、きっとサマーなのだとサマーは思うよ…

『あぁ~五万サゴマンサ5万サマー~♪

00332
 夏、それは人を浮かれさせる季節だという事を体現した、カラ松の新フォーム
 圧倒的に揺れる、股間(未使用品)が強烈な印象を残す 
 手作り感覚の超常現象。

 人はいつだって、夏はサマーだと教える好漢。ただし感想には個人差があります…!

夏だ夏だー♪ ぃっえーい♪

00333
00336
00339
00340
00343
00347
00348
00349
00350
00351
00352
00353
00354
00355
00356
00358
00359
00360
00362
00365
00366
00368
00369
 あーっ、すっきりした♪

夏のトト子
 奴はカップルあるところ現れる、胸にたっぷりパットを詰め、弾丸をごっそり抱えて現れる
 ある意味、逆サンタのような存在だったのだ
 と

 らんらん♪ るんるん♪

 リア充爆発せよ!
 浮けば沈め、陸ならば撃ち、爆発オチを欠かさない系女子、トト子さん絶好調であった

 リーサルウェポン系女子、ブレないッスね!

アイキャッチはトト子さん

00370
 トトとは魚の幼児語、子供に、猫の事を「にゃー」と呼ぶように
 魚を見て、「トト」と呼ぶそうな
 呼ぶそうな?

 諸説あり、魚は傷むのが早く「疾(と)う疾(と)う」、早く食えと言ってた名残だとか…?

おそ松『いやー、しかし便利だな、サングラスって!

00372
00373
00374
00375
00376
00377
00378
00379
00380
00381
00382
00383
00385
00387
00388
00390
00393
 便利だねー、こうして堂々と女性の乳房やでん部を凝視してるのに、誰からも責められないよ~

今年こそは
 夏、それはカラ松が最も輝く季節でもあった。いや、サマー仮面的な意味じゃなくて!
 一同に教えを垂れるカラ松…!
 と

 フッ、ガールズウォッチングに於いて最も大切な要素、それは安心だ、チョロ松

 勉強になりやす!
 つまり、普段からグラサン使って凝視してるんですね!!

 これって“実用品”だったのか!

『ンン~? サングラス、今すぐ返して貰っても良いんだが?』

00394
00396
 あ、あざっす! グラサンは全部カラ松の私物
 いつもなら、三倍くらいボコボコにしそうな一松も
 今回ばかりは低姿勢

 ンン~,今週はノリノリじゃないかカラ松~!

さてと、どれにする?』『どの子にするかねー?』

00397
00398
00400
00402
 可愛くない?/すっごい可愛い!/おっぱいも大きいね!

男は度胸/女は胸
 もちろん、「おっぱい」と言ったのはおそ松兄さんだが、彼らは見ていただけじゃない
 ナンパの品定めをしていたのだ…
 と

 よし、誰か声かけてみよう!

 ハイ黙った!
 日頃、傍若無人が服も着ないで歩いてるような六つ子なのに!!

 その度胸がありゃ、ニートなんて卒業してるよ!

ループ松『いやー、しかし便利だねー、サングラスって!

00404
 こんな感じで、ずっと、ナンパできずにループしていたのだと判明
 いわゆるループ・ザ・ループである
 と

 トッティのツッコミだけが、童貞突破の希望だよ!

『ぃよっし…、俺行く!

00405
00407
00409
00411
00413
00415
00416
 やっぱすげーな、バカは/バカじゃないし!/いやお前(十四松)の事じゃないし

俺の屍を超えていけ
 かくて、一番槍をとったのはおそ松だったが、結果もまたお粗末であった
 いやあ堪能した堪能した!
 と

 ぃやーすごいわ! みんなプリップリしてる!

 全く悪びれない兄さんはすげえや!
 普通なら、居心地悪くなって、股間を抑える場面だろうに堂々としてる!!

 十四松、いいツッコミだぜバカじゃできない!

チョロ松『海老見てきたのー? プリップリうるっせェんだけど!』

00420
 中でも、グンバツに口が悪いのがチョロ松だったが、こっちも悪びれない!
 伝家の宝刀、「僕、そういうの興味ないから」を抜いた!
 また出たよ自意識!

 この自意識ライジングスコーピオンチョロ松!

チョロ松『たとえ上手くいってもね? それは夏だけで終わっちゃうの』

00422
00424
00425
00426
00428
00429
 フッ、いいだろう引き受けた!

スタンダップ!
 ウダウダ言ってるチョロシコスキーは投げられ、大言壮語の権化が立ちあがる!
 カラ松、このフィールドを支配する夏の支配者!
 が

 このカラ松が、ビーチ中のカラ松ガールズ達を一網打尽にしてやろう!

 BGMが止まった!
 もうここまでくると、カラ松がダメな事はカラ松自身含めて共通認識であった

 モテない、それはカラ松だった…!

なら俺が行く

00433
 しかし意外な展開が…、立った! 一松が立ったよクララ!!
 おい父さん、一松が立ったよ!
 今日はお赤飯だ!

 いつもケンカ売られてるカラ松が、一番「無理するな」と止める事に、優しさを感じる…!

一松『うるせーな!

00436
00439
00443

 うるせーな! 何で俺だけそういう扱い?! 気ィ使ってんの?
 ッ余計腹立つ!

 俺だって、行くときは行くよ!!


00444
00445
00447
 行かないんかい!? じゃ何でキレたの!?

シッダウン!
 あまりの剣幕にビビッた4人だが、それも束の間、やっぱりダメだった!
 一松さん曰く
 と

 俺みたいな人間が、夏のビーチに来れてンだよ? これ以上望むものはない

 だろー?
 だから、止めたのにー!!…って兄さんフォローが的確すぎる!

 理解力の権化か!

カラ松『フン、という事は遂に俺の出番かなブラザー! ンン~?』

00448
00450
00454

 十四松、お前いくのー!? マジ!?
 確かに、僕達の中で唯一、彼女的な存在を作ったダークホース! 
 その手腕を今、見せるのか…?!

 新しい恋を求めて、遂に動き出すのかジュウシマーツ!


00456
00458
00459
00460
00462
00463
 勃ってるだけだったか、ジュウシマーツ…

プロジェクト・トッティー
 かくて、五人が股間を並べ討ち死にした今、最終兵器トッティが指揮官に
 すなわち「全員で行く」
 と

 こんな風に、一人一人で勝負してもニート童貞に勝算なんてないんだよ…

 夏のビーチとニート童貞
 この世に、これほど相性が悪いものがあるだろうかッ!

 トッティの作戦は「六つ子押し」!

チョロ松『なるほど、複数で勝負するわけですね? 師匠(せんせい)!』

00465
00468
 いや違う、「きっかけにする」のだと訂正するトッティ、六つ子という他にない力
 ステータス、希少価値を生かして勝負するのだ
 と

 てかチョロ松、勝算が出来たら戻ってくるとか現金だな!

リア充『おいおい、何だよこいつら? 六つ子って多くね?』

00471
00472
00473
00475
00477
00480
00481
00483
00485
00486
00487
00488
00491
00493
 六つ子っぽく同じポーズとかしてよー?/こいつら、チョーウケるー♪

レッツゴー! ムッツゴー!
 トッティの作戦は当たった、しかし歴史的大敗であった。確かに注目は集まったが
 リア充空間では、ニートは生存できないのだ…
 と

 ら、来年だな…/うん…

 きっと永遠に無理
 それはもう、冒頭の十四松のフォーエバー台風並みに無理

 空はどこまでも爽やかに蒼い、トラウマの夏…!

それではみなさん イヤミ音頭 いくザンスよ!

00495

■イヤミ音頭 歌詞
 それでは皆さん!
 イヤミ音頭 いくざんすよ!

 夏が来ました どっちらけ
 ブサイクにゃ地獄
 恋に青春 ワンナイト
 死ねばいいざんす

 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 部屋でごろごろ シッコシコ♪
 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 アイス食うざんす♪

 海にきました どっちらけ
 アホがようけおる
 ナンパ ビーチに ナイスボデー
 みんな爆破しろ

 しれっとな シェー!
 しれっとな シェー!
 裸体ガン見で ウッヒョッヒョッ♪
 しれっとな シェー!
 しれっとな シェー!
 夢で抱くざんす♪

 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 部屋でごろごろ シッコシコ♪
 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 夏が好きざんす ♪


00496
00501
00502
00503
00504
00507
00509
00510
00511
00512
00513
00514
00515
00519
00520
00522
00523
00524
00525
00526
00528
00529
00530
00531
00532
 海にきました どっちらけ♪ アホがようけおる~♪

イヤミ音頭
 ラストは、今回特別エンディングで、後ろ向きな夏を詰め込んだひどい歌詞だ!?
 みなしのう、って短冊もひどいザンス!?
 でも

 シェーっとな♪ シェーっとな♪ 夏が好きザンス~♪

 陰キャと呼ばれても
 それでも先生、夏が好きなんです…、好きなんです!!

 恨みつらみ、シコっていく酷いEDだった…、勃起不全(英語でED)だった…。

今期はトッティが酷い目に。いつもならカラ松じゃない!?

00147
 リア充は死すべしで、慈悲なんてないから仕方ないね!

流刑
 カラ松の「和歌でも読むんだな!」が、妙にツボです。
 流刑っていったら、やっぱり和歌ですよね
 まさかの3連。

 あの天丼感、ドリフみたいだった!(ただしドリフターズのことではない)

お願いタッチ! タッチ ここにタッチ! ※うろおぼえ

00019
 実は「タッチ」が、メインキャラの死亡を意味するタイトルだったと2016年に明かされた

タッチ
 あまりに懐かしいネタでさえ、セミ松さんにかかればポイよ!
 青春などさせるか!

 よっし、これなら死亡事故なんて起こらないな!(うろおぼえ)

やっばーい! やっばーいよー!! ボゥェ! ボゥエ!

00039
 このつぶらな瞳から、まさかのケツだし悲劇エンドだなんて…。

フォーエヴァー!
 圧倒的フィジカルで押し切ったラジオ体操回、タイフーンって怖くね?
 何がって、十四松の声がもう十四松でした
 何あの最後の!

 日頃、イケメンや腹黒担当な声だと思うとますますボゥェ! って感じがしますね(弱虫ペダル感)

映画「ジョーズ」といい、マタンゴといい昔の作品もトラウマ物は多いよね…

00080
 タイトルが「じょーず」だったから、上手に坊主に屏風の絵を描くのかと思いました
 圧倒的投げっぱなしエンド。
 あーん!

 ミスター・フラッグが死んだ! このフラッグファイター!!

夏は暑い、暑いからデカパン博士の所に行こう!

00134
 からの脳電極焼死エンドとか、もう想像の彼方でしかないよ…
 昔の赤塚作品っぽいネタ。
 マジで。

懐かしいキャラが総出演だった花火回も家宝にすんべー!

00216
 何故かヒジリサワショウノスケだけ、デカパン花火に頬を赤らめてたのが印象的
 ここ、何が琴線に触れたのでしょうか
 永遠の謎ですね

 収録時の、デカパン(上田燿司)、ダヨーン(飛田展男)コンビを想像すると妙に笑えます

サマーあふれるカラ松の語りで押し切ったサマー仮面

00261
 カラ松がバラまいてたのは、「8センチCD」のCDシングルとケース
 1990年代、シングルCDに多用された奴で
 中で折ると更にコンパクトに。

 ちょっと懐かしい気持ちになりました。

浮けば沈め、陸なら撃つ、無敵極まるリア充殲滅仕様

00351
 コマンドーもビックリの、フル装備で次々と駆逐していたトト子ちゃん
 六つ子、特に一松が「リア充」を口で呪うなら
 実際に殲滅するのが彼女

 一松が、意外に内心で憧れてるとして、それはそれとして殲滅するのがトト子。強い(絶望)。

ナンパをしよう! アピールしてみよう!!

00491
 しかし現実は非情である、というナレーションが浮かぶオチだった海回
 ちゃんと浜辺の話題を独占したんですが
 違う、そうじゃない!

 そうじゃないんや…。どうすれば良かったんや…。

2017年10月31日 おそ松さん 第5話「夏のおそ松さん」

00336
 前期ナイツオブマジックなどの、エイトビット社が制作

スタッフ
 脚本:松原秀
 絵コンテ:長屋誠志郎
 演出:井之川慎太郎
 作画監督:イヤミ音頭
 アニメ制作:studioぴえろ
 原作:赤塚不二夫『おそ松くん』/漫画/スピンオフ
 制作協力:エイトビット

あらすじ
 ?

予告イヤミ『世の中には、上には上が!

00062
00081
00135
00152
00169
00186
00236
00332
00370
00356
00362

■イヤミ音頭 歌詞
 それでは皆さん!
 イヤミ音頭 いくざんすよ!

 夏が来ました どっちらけ
 ブサイクにゃ地獄
 恋に青春 ワンナイト
 死ねばいいざんす

 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 部屋でごろごろ シッコシコ♪
 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 アイス食うざんす♪

 海にきました どっちらけ
 アホがようけおる
 ナンパ ビーチに ナイスボデー
 みんな爆破しろ

 しれっとな シェー!
 しれっとな シェー!
 裸体ガン見で ウッヒョッヒョッ♪
 しれっとな シェー!
 しれっとな シェー!
 夢で抱くざんす♪

 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 部屋でごろごろ シッコシコ♪
 シェーっとな シェー!
 シェーっとな シェー!
 夏が好きざんす ♪


00365
 素晴らしい爆発作画だった…。

あふれる股間(未使用美品)
 全般に狂気があふれる回で、シリアスやった分を取り戻すという執念を感じた!
 タッチにジョーズ、ネタが古いのは昭和だからというか
 フフ、視聴者を試してるやがる!

 花火パートにクリスマスの二人、トッティガールズと懐かしいメンバーが集結

 そうそう、あんな事もあったな!
 って思い出した瞬間に、サマー仮面でどうでも良くなる回だった…!

 前期クリスマス回と対になる、実にサマーな回だったなカラ松ガールズたち!

 次回、第6話「イヤミがやって来たほか」


 おそ松さん 第1話「復活!おそ松くん 」
 おそ松さん 第2話「就職しよう」「おそ松の憂鬱」
 おそ松さん 第3話「こぼれ話集」
 おそ松さん 第4話「自立しよう」「トト子なのだ」
 おそ松さん第5話「カラ松事変」「エスパーニャンコ」
 おそ松さん第6話「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」
 おそ松さん第7話「トド松と5人の悪魔」「北へ」
 おそ松さん第8話「なごみのおそ松」「トト子の夢」
 おそ松さん第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」
 おそ松さん第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」
 おそ松さん第11話「クリスマスおそ松さん」
 おそ松さん第12話「年末スペシャルさん」
 おそ松さん第13話「実松さん」「じょし松さん」「事故?」
 おそ松さん第14話「風邪ひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」
 おそ松さん第15話「面接」「じょし松さんⅡ」「チビ太の花のいのち」
 おそ松さん第16話「松野松楠」「一松事変」
 おそ松さん第17話「十四松まつり」
 おそ松さん第18話「逆襲のイヤミ」
 おそ松さん第19話「しどう 聖澤庄之助さん」「時代劇おそ松さん」「じょし松さん」「チョロ松ライジング」
 おそ松さん第20話「教えてハタ坊」「スクール松」「イヤミの学校」
 おそ松さん第21話「麻雀」「神松」
 おそ松さん第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」
 おそ松さん第23話「灯油」「ダヨーン族」
 おそ松さん第24話「トト子大あわて」「手紙」
 おそ松さん第25話「おそまつさんでした(最終回)」
 第13話時点での感想リンクまとめ


 おそ松さん 2期 第1話「ふっかつ おそ松さん」
 おそ松さん 2期 第2話「祝・就職!!/超洗剤」
 おそ松さん 2期 第3話「げんし松さん/チョロ松と一松/トト子の挑戦」
 おそ松さん 2期 第4話「げんし松さん2/松造と松代」
 おそ松さん 2期 第5話「夏のおそ松さん」
 おそ松さん 2期 第6話「イヤミがやって来た/ともだちがほしいじょー」
 おそ松さん 2期 第7話「げんし松さん3/三国志さん/おそ松とトド松」
 おそ松さん 2期 第8話「合成だよん/十四松とイルカ/トト子とにゃー1」
 おそ松さん 2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2」
 おそ松さん 2期 第10話「カラ松とブラザー/新入社員トト子/アフレコ松さん」
 おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」
 おそ松さん 2期 第12話「トト子とにゃー3/栄太郎親子/返すだス/トト子とニャー4」
 おそ松さん 2期 第13話「年末」
 おそ松さん 2期 第14話「チョロ松事変ほか」