スターマイン 9巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
姉妹一巡で叶得巻! 吉尾の爺ちゃん、コスプレ喫茶、欲情ユッキー再び?!

00059
00058
00015
00057
キス回も一巡しましたが、さすが9巻目でさすが叶得さん、一番濃厚だった感まである!
 姉妹一巡に「次はアレ」とあとがきし、カバー下で七海さん自爆事件が
 ヒャッホウ! 次巻、七海さんなのは確定的に明らか!
 最終回しないかが気がかり!

 吉尾の爺ちゃん再登場、気風よくお茶目で素敵だったスね!

通りすがりの主婦ライダーさ!
 氷洞さんはつくづく思わせぶり、前巻が特に…、本当にそうなら切なくて可愛くてエロい
 今巻、前の話をあれこれ下敷にしてる積み重ねも素敵で
 特に二階堂さん、尊いとしか言いようがない
 同回、「ぼるん」が最高にアレ。
 すぐ隠すのが最高

 志染メイド長喫茶ネタ再び、ゆかちーがノリノリで好きだ! 好き!

スターマイン 9巻 感想

 カラーページ:叶得さんは今日もお針子
 第1話目「潮、コスプレ喫茶に誘われる(従業員)」
 第2話目「里梨inお嬢さま号」
 第3話目「箍が外れそうで怖いっていうか…」
 第4話目「牧乃と篠のいけなくない放課後個人指導」
 第5話目「潮のおかげだよ」
 第6話目「志染、朝チュン、記憶なし」
 第7話目「コタツ(みっちり)」
 第8話目「里梨、「いつもより視線感じるからよ…」」
 第9話目「郷とツグミさんの旦那さんとワイルドだろう?」
 第10話目「繭の役得徹夜明け」
 第11話目「鈴とおっぱいお爺ちゃん」
 第12話目「マッサージ」
 第13話目「叶得」
 カバー下は氷洞さん
 これまでの感想

※公式サブタイありません。便宜名です。

カラー担当は叶得さん、総扉&カバー下はクラスメイト軍団ッ!!

00000
00001
00002
 氷洞さんはカバー下も担当。いいよね…。すごくいいよね…。

カラーページ:叶得さんは今日もお針子
 キャラ紹介はLINE風。オチが笑えます。ユッキー頑張って! でも仕方ない!
 カラーは、やっぱり叶得さんの持ちネタでお裁縫ですが
 おっぱいへ敵愾心が加速してませんか!
 怖くない! おっぱいは怖くない!
 おっぱいと和解せよ

 いつもこのノリで針仕事頼まれてると思うと、ユッキーは大事にすべきよねー

 肩とか胸とかちゃんと揉むべきですよ胸とか。
 締めは「叶得さんはズルいなぁ…」。

 テレながら写真断るのがかわいい。だが断わる

第1話目。潮、志染さんのバイト先に誘われる

00003
00004
00005
 まさかのよりりん&ゆかちー、おおちゃんと名乗っておる!

第1話目「潮と魔王様喫茶」
 以前、志染さんが断われない面倒バイト先だ…、と苦労してたメイド長喫茶
 実は思いつきで、あれこれコスプレ喫茶してるらしい
 洩れなく志染さん付き

 フハハよく来たな勇者よ!(いらっしゃいませ)

 魔王様喫茶!
 そういうのもあるのか!!

 思えばよりりんとゆかちーって、前にゲーム貸してくれた子なんスよね

 で、店長がゆかちーの叔父さんらしい(迫真)。

フフフ、お一人様の勇者(お客)様には カウンターの半分をやろう』

00006
00007
 まさかのゆかちーがムッチムチ展開。えェ…?!

友情強奪エンド
 いやよりりんは、ナンパ回ですごく可愛かったですがゆかちーがゲージ急上昇
 何か、どことなくボディラインがアレだと思ったら
 コスプレ倫理委員会から減点級に。
 恵まれてたの…?!

 以前もオタク要素ありましたが、今回イッキイキしてましたね!

 よりりんのネタっぷりも好き。
 何やっても妙に可愛い、というかよく躊躇わず着たな!

 オチも笑いましたが、潮の無自覚な友情がまたステキでしたね。

 志染さんがすっごく保護者してました。すっごく。

第2話目「海に行きませんか?」。里梨と行成、二階堂先輩に誘われる

00008
00009
00010
00011
00012
 いや、えっちすぎますね(真顔)。二階堂さんが尊い。前回の潮もですけど。

第2話目「里梨inお嬢さま号」
 いいオチだったんスよ! この回ホントイイハナシだなーって思いました!!
 いつも、里梨をテニス部に誘っている二階堂パイセン回
 本当にお金持ちだったのね

 里梨、改造制服だし特殊なヤンキーかと思ってました。はビックリだよ!

 二人だけでなく、仲良し3年生カルテットに入れてもらったので
 里梨、「いい加減入部した方がいいかな」と

 でもオチでね…、二階堂先輩もだけど、察する二人も素敵な回でした

 あと雪華さんがドエロい。ちゃんと仕舞うから更にエロい。

第3話目。行成さん、すげえことを言われる。

00013
 どっちの赤ちゃん欲しい!?/困るんですけど…

第3話目「こう… 箍が外れそうで怖いっていうか…」
 家でのんびり回、風見vs郷、行成ガチ勢が残ってしまって大惨事回からの
 志染さんが、妙にこうイチャイチャと…。
 志染さんいいよね…

 自制してる行成に、以前“暴走”された時を思い起こす志染

 当時は小さなコマでしたが、3コマブチ抜きで描きなおしおった!
 そりゃあ志染さんもゴン!しますわ

 そしてつくづく、ユッキーと志染さん自然にイチャついてますよね…

 映画回(DVD回)ホント好き。

間接キス! …も志染さんが持っていった結果

00014
口移しを迫られている行成さん(健全な高校生)。

愛欲・おぼえていますか?
 いいえ忘れましたオチ。ユッキーが再びケダモノになる日がくるなんてば。
 そのケダモノを、七海さんにも向けて欲しいものです
 とりあえず150%くらい。

 幸い叩いたら治りましたが、ユッキーってときどき古いテレビですね

 彼、志染さんに母性を感じてるフシもありますけど…?

第4話目「牧乃と篠のいけない放課後個人指導」

00015
00016
 とおりすがりの元家政婦さ!

第4話目「牧乃と篠の料理教室」
 扉絵ェ! 前巻ユッキーに個人指導してた氷洞さん、実は牧乃さんに料理受講中
 牧乃さんといえば、わりかし暴走癖なところがありますが
 話がすぐユッキーに脱線するそうな
 愛しかない

 結果、氷洞さんがどんどんユッキー知識を蓄積するサイクル…!

 氷洞さん、行成が好きなんじゃないの?感が滲みでてますが
 一歩どころじゃなく引いてて…

 そんな彼女に、無意識に絆を見せつけまくる牧乃さんは割と残酷…?

 そしてツグ姉の通りすがりっぷりは異常。笑った!

牧乃『……ユキくんは 篠ちゃんの料理は食べちゃダメだからね』

00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
 それはどうかなッ!(ツグ姉)

ツグねェ!
 おまけページまでなだれ込むツグ姉の存在感は異常。二段オチは卑怯ですよ!
 良い話キャンセラーしたツグミさんが存在感抜群でしたが
 氷洞さんがホントかわいい。
 かわいい。

 しかも作中でも割と珍しいボディタッチって、もーホントもー!!

 氷洞さんは思わせぶりな雰囲気が可愛くて好きです
 もし本当に…、だったらですが

 一応「からかい」の範疇ですが、すっごい思わせぶりよねー。

 そんでツグ姉さん無敵。ステキ。

第5話目『学校で着るのは さすがに羞恥プレイじゃん?』

00024
00025
00026
00027
 ユッキーからお子様枠認定されてる潮、…やっぱりエロいですが、成長期なのかしら

第5話目「潮のおかげだよ」
 ナンパ友達だ! と繭さん衝撃スタートから、ユッキーが酷い目にあう
 対ユッキーへの熱い友情、いいとこを貰っていく小原君
 小原君ホント万能すぎてステキ

 行成の授業に声援し、褒められた潮有頂天回

 無自覚に可愛かったり、照れ隠しにワシャられたり
 調子に乗ったりと潮さん無双である

 ラブもですが、ゲーム友達っぷりが兄妹か親戚みたいで微笑ましいですね

 そんなわんぱくな妹が、見る見る女の体になっていくのよ…ッ!

第6話目「志染、朝チュン、記憶なし」。1コマ目からえらいこっちゃ!!

00028
00029
00030
00031
 むしろラストこそ大惨事。ええ、この後めちゃくちゃ記憶消去です

第6話目「悪酔い」
 実は志染さん、お酒に弱い上に味が好きで、コロリと泥酔に。
 行成、「お風呂上りの匂い…」とムラムラして運んだ為
 うっかり間違えて彼の部屋に。
 わかる。

 上の空では思いも寄らぬ事をするもので、更に志染さんに誘われて…

 読者には、志染さんが「他人の記憶を見る」能力を持つと判明
 伊達に監督官やってなかった!

 普段殴って記憶消してましたが、ギャグだけじゃなかったのさ!って話さ!

 いやー…、しかし志染さん隙が大きすぎですわー…。

第7話目、こたつを出したよ! …元々3人しかいなかったから仕方ないねッ!!

00032
00033
00034
 牧乃さん、これ絶対おっぱい痛いんじゃ(不明)。

第7話目「コタツ(みっちり)」
 冬、コタツを出したら定員オーバー回。対し志染さんはホントずるい。
 こうなると知って、こっそり自室用ミニコタツを導入
 無事バレる志染さん。
 ずるい。

 むしろミニコタツ、こういうのあるのね。お手軽だわ。

 買収されるせっちゃん
 買収されるも、弟(仮)に弱いせっちゃんいいよね…。

 すんごい勢いでベラベラ喋ってた!

 オチが安心のラブさ(笑)。

第8話目。おっぱい好きに定評あるユッキー、グラビアアイドルに見惚れる

00035
00036
00037
00038
 だが里梨は、そんなんより遥かに「どーん」なのだ…。

第8話目「里梨は視線を感じてる」
 グラビアアイドルの話から、「家で毎日揉んでるだろ」と風評被害
 いや、でもなんだかんだ言って気のいいフレンズですよね
 普通ならユッキー撲殺ですよ(迫真)

 転じ里梨の胸に見惚れ、「いつもの2割増し見てる」とか言われる始末

 たった2割かよ!
 いや…、里梨さんは自分のウェポンを自覚して誇ってキュートです

 からの「行成を触らせろ」は、本作だと新感覚でしたね…

 これ絶対めっちゃクセになるやつやでしかし。

 あといちいち七海さん可愛い。最後とか。

第9話目、ツグ姉の旦那さん初登場! ワイルドだろう?

00039
00040
 顔が見切れるのは仕様です。ツグミさんの旦那さん…、ほう…。

第9話目「郷ちゃんとムッツリ系」
 旦那は空閑号助さん28歳、どことなく見覚えある気がしますが、とにかくワイルド!
 よつばと!に出てくるジャンボみたいな体格で
 もちろんユッキーも可愛がってる
 かわいがり(意味深)。

 彼に感化され、ユッキーがワイルドを目指せない

 この子ときどき、とんでもない方向で発想おかしくなりますね…ッ! 
 ただそれも、郷ちゃん的に「かわいい」。
 わかる。

 転じて脱がす! さすが郷ちゃん! そこに痺れる憧れるゥ!!

 後アレだ、志染さんのヒロイン度が止まらねェな!

第10話目。行成、またしても潮と壮絶な徹ゲーに

00041
00042
00043
00044
00045
 この回、扉絵の繭ちゃんがシンプルに可愛い。

第10話目「繭の役得徹夜明け」
 徹夜明けテンション回! ハイになってるユッキー若くていいなぁ。
 脳内麻薬で眠れず、繭に誘われての早朝散歩回ですが
 徐々に眠くなっていくユッキー
 わかりみがふかい。

 ところが陸上部の山中、えっちな事をした後誤解して…

 彼女は彼女で、七海さんへの応援が熱い!
 よしここはチア衣装で!

 ただまあ誤解とかなかったけど、大丈夫なんだろうかしら

 前に里梨に周回遅れくらった山中さんですが、やっぱし体力あるんですねー

第11話目。鈴、街中でしらないお爺ちゃんに声をかけられる

00046
00047
00048
00049
 吉尾 往次郎爺ちゃん再び、えーと…、あれもしや1巻以来!?

第11話目「鈴とおっぱいお爺ちゃん」
 楽しい海の家(旅館)爺ちゃん、このヒトもユッキーめちゃくちゃ可愛がってて微笑ましい
 ユッキー、店の手伝いとかめっちゃ真面目にやってそうですものね
 ふっ、と笑って自慢しいしてたラストシーン
 度量ある爺ちゃんですわ

 素敵ポイントで、口調が昔の人っぽいですが、子供には怖いよね!

 鈴の場合、叶得さんが猫可愛がりで吹き込んだせいだけど!
 だいたい叶得さんが悪い!

 いやもう「自慢の孫さァ!」で大爆笑でしたわ!

第12話目。結局、行成のマッサージに一番ハマッたのは。そして余波が…

00050
00051
00052
 志染さん、マッサージを牧乃に取られて企むの巻

第12話目「マッサージ」
 凝り性のユッキー、前巻ですっかりマッサージにハマってしまいましたが
 日頃、家事やおっぱいの重みで疲れてる牧乃さん
 一番ハマッてしまうの回

 しれっとマッサージしてもらう口実が出来るしー、とか言う牧乃さん…!

 ユッキーを取られた物言い、志染さんが完全に不倫で笑えますが
 いやあれこれおかしいですよ!

 最後はユッキーを取り返しますが、やっぱり母性を感じます

 まさか人間になる際、ユッキーのお母さんを参考にしたとかそんなん…?

第13話目。恒例の巻末は叶得回、彼女がいたす事になるシチュエーションは…

00053
00054
00055
※この後むちゃくちゃ牧乃さんが乱入した。

第13話目「叶得さんキス回」
 表紙担当はキスの法則、叶得さん“らしい”場所とは、お風呂でした回。
 腰が抜けた、と言いつつ許しちゃう叶得さんも大概ですよね
 遂に一緒に入りおった!

 さすが9巻目ともあって、キスも一番濃厚だった気がします

 本作、たまに前回の話を引き継ぐパターンもありますが
 次回どうなるのかしら

 おっぱいのツボ云々から、「…あるかもしれないでしょ!」もツボ。ツボだけに

 自分で言っといて自爆する叶得さん好き
 
収録

00056




 総扉は氷洞さん、立ち姿だけでもうかわいい。

 ぱれっとコミックス「スターマイン 9巻」。ストロマ。
 まんが4コマぱれっと連載、一迅社発行。
 2018年11月(前巻2017年10月)

スターマイン 9巻 感想
 カラーページ:叶得さんは今日もお針子
 第1話目「潮、コスプレ喫茶に誘われる(従業員)」
 第2話目「里梨inお嬢さま号」
 第3話目「箍が外れそうで怖いっていうか…」
 第4話目「牧乃と篠のいけなくない放課後個人指導」
 第5話目「潮のおかげだよ」
 第6話目「志染、朝チュン、記憶なし」
 第7話目「コタツ(みっちり)」
 第8話目「里梨、「いつもより視線感じるからよ…」」
 第9話目「郷とツグミさんの旦那さんとワイルドだろう?」
 第10話目「繭の役得徹夜明け」
 第11話目「鈴とおっぱいお爺ちゃん」
 第12話目「マッサージ」
 第13話目「叶得」
 カバー下
 これまでの感想
 トップに戻る
 巻末作者コメント&イラストあり。
 カバー下オマケあり。

※公式サブタイトルなし、便宜名です。

※トップに戻る

スターマイン 感想 ストロマ











 くらまちゃんにグィってしたら。ピシャってされた! 1巻(同作者)
 くらまちゃんにグィってしたら。ピシャってされた! 2巻(最終巻)
 スターマイン 5巻“里梨”
 スターマイン 6巻“繭”
 スターマイン 7巻“雪華”
 スターマイン 8巻 “鈴” 風邪引き再び 髪型や服も色々!!
 スターマイン 9巻“叶得”七海さんの自爆
 スターマイン 10巻【最終回】“10年越しの流れ星”

※同じ一迅社「スターマイン」4巻より

※トップに戻る