公式サイト ショート感想 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話 感想 月響祭 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 前回はこちら
大惨敗、選抜上位勢!? 最高の「おぞ美味さ」を目指す女と、意気投合!

00233
00214
00268
サクサクッと香ばしい生地に、黒胡椒がピリッ、豚バラひき肉の脂こってり胡椒餅!
 エビが、ぷうんと香り、お茶碗サイズでスルスル食える担仔麺のコンビ
 聞くだけでお腹が空くけど惨敗だ!

 創真の決戦メニュー、そして久々の幼馴染・倉瀬ちゃんの見たホラーとは…!

答えは原作16巻で見れるよ!
 同じく大赤字を出してしまった、アリス、リョウ、アキラの選抜本戦トリオも成長の時…!
 いちいち、見切れてる「おぞ美味さ」の貞塚も可愛い!
 お前ホントに人類か!

 クッソ辛くて、上に小ネギがたっぷりな、久我さんの激辛麻婆も食べたい…!

創真の悪知恵! “試食配布”の名目で、各エリアを練り歩く創真

00230
 全部無料なので、あくまで「客の反応が見れる」のがメリット。

あらすじ
 遠月の学園祭「月響祭」、創真は、十傑・久我への挑戦権を得る為に、売り上げ勝負を挑む
 だが、知名度の高い久我の模擬店に隣接した為に
 初日と二日は大赤字に。

 創真は夜な夜な屋台を引き、「試食品」でリサーチを行い、巻き返しを図った

 胡椒餅に担仔麺も通じない
 そこで、「周囲に味を感じさせる」事こそが、この勝負の鍵だと二日目夜に気付く

 会期は全五日、創真は、田所と“改良”に取り掛かるが…?

 次回、第4話「若き獅子たちの群れ」

台湾名物、胡椒餅-フージャオピン-で挑んだ創真

00001
 えりな叡山(美作と、唐揚げ屋のバックについてた守銭奴)の上に当たる
 十傑の第八席、四川・中華料理の久我と対決する創真
 だが、「食戟」ではない

 模擬店で、久我が“部下”に作らせる中華と、創真は売り上げで勝負するが…?

月響祭は、食戟とは違う。久我が残した重いキーワード

00003
00004
00005
00006
 気付けば屋台! 気付けば屋台に居る久我先輩じゃないッスか!!

月響祭
 要は学園祭だが、5日間で、のべ50万人も国内外から訪れる超弩級フードイベント! 
 宿泊費だけで、遠月は大黒字となるほど
 で

 だからこそ知名度がないと、食べてさえ貰えないのだ!

 学内トップであり中華専門の久我
 対し、秋の選抜での同率2位、それも一年生に過ぎない創真

 相乗りするには、知名度の差がデカすぎた!

絶好調! 目抜き通りでは、肉魅&タクミが絶好調!!

00007
00008
00009
00010
00011
00012
00015
00016
 いつものエロ勝負服でなく、月響祭モードとなったにくみさん。

リョウ君の熱いノーフォロー
 先の選抜、丼で予選上位に入った肉魅は、すっかり中等部のカリスマとなった
 同じく、女性ファンクラブを持つタクミの猛威!
 で

 悪夢だ…/現実だぞ

 残念賞は葉山アキラ
 出店したくて、勝手に混ざってきた薙切アリスが、大量の誤発注だよ!

 さすが異世界アーチャー食堂・葉山、苦労人…!

辛い!赤い!!美味い!!! これぞ魅惑の四川料理!

00017
00019
00020
00022
00025
 汗だっくだくで、思わずエロワイシャツする旨さ。

魅惑の四川
 主力の激辛麻婆豆腐に、「チャン空心菜」「紅油餃子」「口水鶏」と、次々繰り出す!
 これを、立派な店で出すんだから間違いない!
 誰もが並ぶ!

 何せ店は数知れない、厳選しないと、すぐにお腹いっぱいなワケで

 頭のてっぺんから汗が!
 それでも、「もう一口」と食べたい旨さ、激辛特有の病みつき感がダメ押し!

 汗が気化し、スッとする快感まで手伝う!

やったじゃん、お客さんたくさん来てくれてさー♪

00026
00027
00028
00030
00031
00032
 遠月の未来は明るいなあ! とかいう煽り文句ッ!!

圧倒的惨敗
 結局、初日は「客を奪う」どころか、久我の前に出店した愚かさを笑われる始末
 他なら、秋の選抜2位の名前を活かせたかもしれない
 が

 初日は大赤字確定だべー!

 慌てる田所ッチは可愛いショ!
 創真、まさか、ここまで惨敗だとは思わなかった…、とかいう熱い失敗宣言 

 創真も思わず馬鹿笑い!

売り上げは、毎日六時ごとに集計を行う

00033
 発表担当は放送部コンビ、ちなみに、中の人は同じである。
 キャラ両極端なので、演じやすいのでしょうね
 たぶん。

 cv日高里菜さん、メイドインアビスで「ミオ」、終盤の女医さん他を演じ、2018年も2作確定

校門はいってすぐ、最も安価な“目抜き通りエリア”は

00034
00035
00036
00038
00040
00041
00042
00043
00045
 2位だった串焼き研究会は、前期ラストで創真に挑んできた二年・甲山先輩。

目抜き通りエリア
 1位は、タクミ達の出張トラットリア・アルディーニ、2位は食戟で勝率8割を誇る猛者!
 3位には、肉魅たちの丼研究会がランクインし
 ドンを、喜びの涙に噎ばせた。
 ええ話や…。

 創真達の中央エリアは、久我飯店が、2位にダブルスコア大勝!

 どんだけ強いんだよ!
 そして、タクミファンクラブがめっちゃ可愛い!!

 中央3位は洋食、2位はスペイン料理。

全参加店で、たった2店だけ赤字が出た!

00046
 選抜ベスト8のうち5人、それもトップ3が全員赤字の前代未聞!
 葉山も、さすがに材料やら何やらダメダメじゃ
 ダメダメだった…!

 だいたいアリスが悪い! あのスレンダー巨乳が悪いのだ…!!
 
選抜「運営側」だった十傑えりな様、怒る。めっちゃ怒る

00047
00049
00051
00055
00057
00059
00060
00062
00063
00064
00065
00067
00069
 怯える田所いいよね…。

暗躍先輩
 アリスの秘書・黒木場リョウ、「これからもずっとこうだぞ」と、熱く釘を刺すバッド予告…!
 対し、まったく悪びれてないアリスは凄い!
 逆に凄い!

 一方、極星寮組は、「明日の準備がある」と早仕舞いに

 十傑七席の一色エプロン先輩
 彼らのテリトリー、最高級「山の手エリア」は、夜が本番なのだが早仕舞い。

 学生らしく“楽しむのが本分”、それが一色クオリティ!

山の手エリアは、夜が本番だという極星組

00072
 原作によれば、主要客は、遠月経営の高級リゾートなどのお客さんなので
 いわゆる、「コースディナー」を提供する店が多く
 夜営業が長いらしい

 本来なら、一品で5000円以上という、高級エリアなのでしてー。
 
胡椒餅を、集まったメンバーに振舞う創真

00073
00074
00077
00081
00082
00083
00085
00088
00091
00092
 素直に食べてる上、黒胡椒とごま油の香ばしさに言及する秘書子いいよね…。

フージャオピン開発秘話
 実は開発にあたって、選抜予選で、対・葉山カレー料理に学んだ五香粉を投入
 また、肉の旨さの活かし方に関しては
 肉魅が監修してくれた

 なおタクミ、呼んで貰えなくて、めっちゃ残念だった模様

 タクミ、そこは怒鳴り込まないと…
 ツンデレか!

 これなら俺の方が旨い、とリョウ君はホント負けず嫌いだ!

初日売り上げ、十傑の巣窟”山の手エリア”では

00094
00095
00099
00102
00104
00106
00107
00108
 1位はパティシエのロリこと、茜ヶ久保もも先輩、実にロリ可愛い…!

出店意識
 2位はえりな、3位なのは、十傑の第3席先輩だが、この人の得意料理から考えると
 相当に、大量のお客を捌いたらしい
 単価が違うのに!

 またえりなの店は完全予約制、それでも2位なのだ

 同じく一席は5位。
 なので、売れてるから凄い、というワケでは決してない。

 創真たちなんか、昆虫食研究会に負けたし!

別エリアの事など、気にかけてる暇はない。と忠告するえりな様

00109
 しかし創真は「そう?」、つまり他エリアも注意すべきだと匂わせて
 えりなの意表を突く
 と

 創真勝利の鍵は、“他エリア”にもある…、と。
 
惨敗の初日夜、略して初夜。田所が気付いたものは

00111
00114
00115
00116
00117
00120
00121
 まず、胡椒餅の肉だねが、何故かまったく残っていなかった。

初日終戦
 また、夜の学校で「誰か」に、創真が“何か”を貸し、助けを頼む場面が。
 ちなみに原作では、ここは極星寮のシーンだったので
 田所はパジャマだった

 繰り返すが、原作では風呂上りの、パジャマ姿だった

 また原作では、えりな様が体操着姿となり
 へそチラする扉絵も

 原作15巻では、ちょうど今回の話のラストまで収録されています。

月響祭2日目開始! 一色先輩の秘策とは…!!

00123
00124
00125
00126
00127
00129
00130
00131
00132
00136
00137
00139
00140
00141
00142
00146
00147
 店員を指名制とし、マダムの大評判となる極星寮&一色亭。

ホストクラブ風!
 一色先輩は、主婦相手の料理教室も開いており、可愛い男の子は需要がある…!
 タクミが、選抜本戦で作ったデザートを提供するなど
 小ネタが効いてる!

 また、十傑・第2席の竜胆先輩が、昆虫食に行くのはオリジナル!

 上手く捕捉してきた!
 食べ歩き先輩は、ああ見えて十傑の2席のヒト!!

 ナンをキャンディにしてどうすんだアリス!

竜胆『おお? 何か箸で食ってる?」

00151
 この日も久我の中華研は圧勝、圧勝過ぎて、「客が途切れない」
 竜胆先輩も断念、創真の屋台に目をやり
 新メニューに着目する

 この日、創真たちは最下位の40位から、35位までランクアップした

選抜予選で、くさやカレーを作った業の者・貞塚ナオ再び

00152
00153
00157
00158
00159
00161
00163
00167
00168
00169
00170
00172
00173
00175
00176
00177
 クッソくさい干物を売っているが、連日完売する実力者である。

悪知恵
 さっき、他エリアに言及した創真、実は屋台で、あちこち終業後に歩いていたのだ。
 無料配布、「試食」として配っているので
 ルール上も問題はない

 結果、おぞましく美味い料理」を目指す、貞塚ナオと意気投合!

 おぞ美味さを目指して…!
 目指す味、シュールストレミングとは世界一臭い、“部屋中に臭いが染み付く”悪臭缶詰!

 キビヤックとは、アザラシの腹に海鳥を詰めて作る“漬け物”(超臭い)。

この二人、出会っちゃいけなかった気がする…

00178
 ちなみに貞塚ナオは、元えりなのストーカーで、今は秘書子のファン。
 なので前期、秘書子と一週間もスタジエールした創真は
 制裁対象であった

 その辺の下りは、長くなるのでカット!

お客の反応を見ること、中華研の傍じゃ見えなかったもの

00179
00181
00182
00186
00188
00190
00191
00192
00194
00195
00199
00200
00201
00204
00206
00209
00210
 無料という事もあるが、売れなかった胡椒餅は、ここでは引く手数多であった

タンツー麺
 また、さっき食べてた麺とは、台湾の「担仔麺(タンツー麺)」の即席品!
 それも手打ち麺!
 で

 まだ作る前の胡椒餅を流用、皮を麺に打ち直したのだ

 中の豚バラひき肉
 これも手直しし、上に具として乗っけてしまう

 茶碗サイズ、お手頃麺ってワケだ!

台湾には、「飽きずに美味しく食べる」という言葉がある

00212
 食巧不食飽、担仔麺とは、それを念頭に作られたとされ
 カツオブシや、エビの殻などで香ばしく
 アッサリしたスープ。

 応用し、エビとニンニクの風味が、ふわっと香る一杯に仕立てたワケだ!

ゆきひら流「なんちゃって担仔麺」で、売り上げアップ!

00213
00214
00215
00216
00217
00218
00219
00220
00221
00222
00225
00226
00228
 いちいち、画面に入り込みまくってる貞塚ナオ可愛い、好き。

創真の狙い
 豚バラのコクに黒胡椒、重量級の胡椒餅と、さっぱり食える担仔麺のコンビ!
 麺打ち、と言う珍しさも大きい
 で

 かつて父が、胡椒餅の焼き釜で興味を引き、大行列を作ったと語る創真

 物珍しいと人が集まる
 後は、味に気付いて、手にとって貰えれば「中華研の流れ」を奪えると思っていたのだ

 初日二日目、それで善戦できるハズだった

月響祭は、審査員が必ず食べてくれる食戟とは違う

00229
 だが石窯まで興味を引いても、「味」を想像させるアピールが足りなかった
 最初の二人だって、胡椒餅、と知っていたから
 お店によって来てくれた

 四川麻婆のように、「アレは美味しい!」と、イメージして貰えるメニューが必要。

中華研からお客を引き剥がせる、“インパクト”ある一品

00230
00231
00233
00234
00236
00237
00239
00240
00241
00242
00243
00244
00245
 同じく大失敗中の白衣トリオ、リョウは、「アリスを持ち上げろ」と助言するが…。

ニヤリ黒木場
 創真と田所が思案し、貞塚ナオが映り込む中、2万円もするメニューを提案したアリスに
 葉山アキラは、キッツい一言を食らわす
 曰く

 客の事も考えず、てめえの料理を出したいだけならやめちまえよな!

 この一言で再起動するアリス
 何故なら、選抜本戦で、創真に敗れてしまったのも同じ原因だったからです

 アリスの根本は、「自分の料理で目を引きたい」だから…。

前回、父の麻婆豆腐が低評価だったと思い出す創真

00247
00249
00250
00251
00252
00253
00254
00255
 でもそれは、味で負けたからじゃない、コンセプトの違いだった。

この後めちゃくちゃ
 かつて、十傑2席だった父は、「誰でも毎日飽きずに食える」の狙いでメニューを編成
 味は美味い、だから、創真の発想をプラスすれば
 勝てる料理になるはずだ
 と

 次回、月を見上げ、“創真の麻婆豆腐”対決を挑む!

 胡椒餅の香辛料
 これに、肉魅や、葉山アキラとの勝負経験が詰まっているように。

 創真が「これまで」を踏まえ、作るのは…!

帰り道、久々の倉瀬さん登場!

00262
00264
00265
00267
00268
 第1期の第1話で、ぬるぬる触手責めにあった倉瀬さん!

エロかった…
 触手で半脱ぎにされ、また「からあげ勝負」編でも、助っ人参戦した幼馴染!
 出番はないに等しい子ですけれど
 創真の幼馴染

 彼女が、創真の実家、ゆきひらで見たホラーとは…!

 それ以上いけない(中華感)。

2017年10月18日 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」

00046
00049
 選抜本戦出場のネームバリューだったタクミ、創真もそれは活かせたんですが、大博打に。 

スタッフ
 脚本:ヤスカワショウゴ
 コンテ:高田耕一
 演出:則座 誠
 作監:小野和美/谷川亮介/山本雅章/林 あすか
 総作監:小森 篤
 アニメ制作:J.C.STAFF
 原作:附田祐斗&佐伯俊/週刊少年ジャンプ/集英社
 制作協力:なし

あらすじ
 いよいよ開幕した月饗祭! 創真の模擬店メニューは、石窯で作る胡椒餅(フージャオピン)!
 しかしお客さんは、豪華な店構えの中華研のほうへ次々と流れていってしまう。結局、一日目は大赤字…! 赤字を出したら退学という条件がある学園祭で、創真は早々にピンチに! この状況を覆せるのか!?

次回、肉魅さんドヤ顔ダブルミート!

00259
00270
 エンディングは第一席の司から、久我さんに変更

完全に嫁
 いやあ、屋台に付き添う田所が、思った以上に昭和の夫婦っぽくて可愛い!
 貞塚ナオの、瞬間移動が妙に笑えますね
 なに食ってるねん!

 これに後一名を加え、遠月ゲテモノ3人衆が…!

 加わるのはだいぶ先。
 原作を圧縮しつつ、うまく補完が入ってる感じ!

 脂たっぷりの豚バラのひき肉、胡椒餅めっちゃ旨そうでした!

 次回、第4話「若き獅子たちの群れ」

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻※'''この半ばまで、アニメ一期相当'''
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 ※ここまで第2期にてアニメ化
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い” ※ここまで3期でアニメ化?
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”

アニメ 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 感想 2017年10月 公式ツイッター

 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第1話「十傑に挑む」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第2話「麻と辣」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第4話「若き獅子たちの群れ」