遊矢が、ユーゴ達と“四重人格”で描かれる漫画版 遊戯王 ARC-V アーク・ファイブ 5巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ これまでの感想はこちら
赤馬社長vsアイザック、科学者決着! 父より受け継いだエース・モンスター!!

jaa_002
jaa_004s-
jaa_004
IMG_0331
IMG_0352
赤馬社長、真エース・DDD超次元統皇ゼロ・パラドックスで科学者対決に勝利!
 さすが! 作中「頭が良い」二人の対決だけに、テキスト数が多すぎる!
 表紙のユーリ竜、遊矢“三竜”全融合と来たか!

 ユーリと真・素良が再戦、GODは“パラレルワールドを生み出す”と確定…?

個々人に、望む世界を与える“ジェネシス・オメガ・ドラゴン”
 理不尽な交通事故とか、こんな世界イヤだ!と思った時、異なる可能性を与えるドラゴン
 でも前巻での蓮は、実際に上手くいった人生を生きて後悔してましたし
 GOD自身に、どんなメリットがあるのか?

 社長、帰ってきたら即出発! 沢渡さんの扱いの悪さ、磨きがかかってたぜ!! 

混ぜると危険!混ぜすぎカオス!! 遊矢、“オッドアイズ三竜”を融合!?

IMG_0342
 あ、あとEMマー☆メイドが可愛かった。てかRe:ゼロ感ある…。

あらすじ
 宇宙空間でのアイザックとの決闘、赤馬零児は、父の遺した超越ペンデュラムで対抗
 彼を打ち倒し、EVE拠点が南極だと突き止めるや直行し
 道中、黒崎や沢渡さんも合流する

 敵アジトで、遊矢と柚子は、記憶を復元させた素良デュエルに

 GODは、個々人の為のパラレルワールドを作ってくれると素良は語り
 彼の事情に遊矢は鈍る

 だが代わってユーリが戦い、素良の矛盾を指摘、究極竜で決定打を放つが…?

アイザックvs赤馬零児、未来科学者バトル展開ッ!!

IMG_0364
IMG_0363
IMG_0362
 世代的にはアイザック側がより未来、終始、彼が押す展開でしたが…。

未来予測は運と言わない!
 前巻、無敵の「リフレクター・コンボ」を完成させたアイザックに、攻めあぐねた零児
 守りに次いで、ミラー・イマジンの攻撃力アップを駆使し
 アイザックはトリッカー7を強化

 科学者が求めたがるのは、0か100かの答えだけというアイザック

 すなわち一撃!
 一撃死まで、威力アップを構築する理由を「科学者だから」と理由付ける!!

 対し零児、ただのドローも未来予測とか言っちゃうのか!

零児が召喚したのは、父が生み出した“未来人も知らない”エースモンスター!!

IMG_0361
 零児の父が生んだなら、これもGODの破片みたいなモノなんでしょうか

DDD超次元統皇ゼロ・パラドックス
 際し、「科学者のくせに不可能を口にするなど二流!」と言い切った零児が熱い!
 アイザックは、責任から告白を諦めている事に原点があり
 不可能に思いたがる面を感じます

 次元統皇、能力その1は、特殊召喚時にフィールド全カードを破壊!!

 ですとろーい!!
 また「超越ペンデュラム」という召喚を用い、スケールを超越する特殊さも。

 虚空から生えた腕、拘束された姿、進化を残してるのか…?

しかしアイザック、ゼロ・パラドックス降臨にも覆す!!

IMG_0360
IMG_0358
 私も一つ言わせてもらいたい。このデュエルで君が勝つ可能性は0だ(アイザック)

零児だけに!
 エース召喚も、それだけで決まらない辺り、凝った展開が二人らしいですね
 決まったかに思える一撃も、「おっと…」と回避するアイザック
 この眼鏡つおい。

 更に3つの能力から1つを付与、攻撃力簒奪&アップの“8”を召喚!

 徹底的にトリッカー7単体を強化
 戦術自体が、イヴ一人を愛し抜き行動する、アイザックの人生そのもの!

 こういった隠喩を感じるのも面白い気がします

それはどうかな? 社長の切り札は、“重力を失う”無重力殺法!!

IMG_0359
IMG_0357
 零児が「宇宙バトル」を誘ったのは、敵本拠地を探る為だったと

痛し痒し!
 今回、アイザックは戦いを通じて社長を分析、“アダムの因子”のデータ化を図ります
 成功すれば、自分達の手でGODを解放できるワケですが
 データ送信を見抜かれ逆探知に

 慌てて“実像を持つ立体映像”宇宙コロニーを消去、遮断を図ったアイザック

 しかし、零児も最初から拠点探索が目的でしたから
 対策済みだった…、と

 無重力化、デッキも散らばるとか壮大だ!

罠カード効果を受けないモンスター”相手に、罠を発動させる零児!

IMG_0356
IMG_0355
IMG_0354
 というのも、「攻撃対象決定はプレイヤーが行う」為、問題なく使えるのだ

ゼロ・グラヴィテーション
 トリッカー7は、指定モンスターと戦闘する際、その攻撃力を自分に上乗せしますが
 指定した以外と、強制的に戦闘させる事で効果を無効化
 更に、両デッキを一時的に一つにするカード!

 私の研究を盗むとは!(アイザック)

 零児はアイザックのカードを奪い
 次元統皇の効果その2で、相手Pゾーンのカードを扱う事で効果をフル活用!

 これをして、「研究を盗まれた」とは上手いことを言う!

ゼロ・パラドックス第3の能力、ターンに1度、条件を満たすと攻撃力が倍!

IMG_0353
 科学者は0か100、アイザックは、自分の言葉通りに敗れ去ることに

必ずその手に愛を!
 激戦を制した零児、アイザックは、自分の口からEVEの居場所がバレるのを恐れ
 戦いの余波で、ヒビが入ったバイザーで宇宙遊泳する事を選び
 意識不明の重態に

 EVE必ずアダムを見つけるんだ… 必ずその手に愛を!

 咄嗟に、トレードマークのマフラーで救出を図る零児も零児ですが
 アイザックも愛に躊躇わなかった!

 彼女に愛されなくても、彼女を守り通したい。愛だった…!

黒咲 隼『社長! どこに行ってたんですか!!』

IMG_0352
IMG_0351
IMG_0350
IMG_0349
 すぐに出発だ!(タラップを降りた直後の社長)。

説明は後だ!
 宇宙から帰ったと思ったら、開口一番、「出発だ!」する社長クッソ笑った!
 この会社、ワンマンにも程があるでしょ!
 未来人だし!

 皆に正体を明かした遊矢、零児当然、信じては貰えない

 ヒュー! 沢渡さんナイスなコブラツイストだぜ!!
 話を端折りすぎてついてけない!

 聞かせろというから話したけど、カットしすぎ! かっとビングしすぎ!!

アイザックが語った真相は、遊矢に採るべき道を決意させた

IMG_0348
 GODの正体を探れ、父の遺言に「破壊する」と結論した遊矢。

ジェネシス・オメガ・ドラゴン
 愛の男アイザック、天才研究者アダムとイブの、遥か未来にGODは初出現
 彼らから見て、過去にあたる遊矢たちや現代がムチャクチャなのは
 GODの力だと断定

 ならもう誰も次元をいじれないよう、GODを破壊する

 蓮が、“人生をやり直した”のもGODの力
 遊矢も零児も、歴史を再変更できないよう固定する覚悟か。

 GODの完全解放には、二人に宿ったアダムの因子が必要だそうですが…?

最後の戦い! 決戦の地は、南極に作られていたアジト…!

IMG_0347
IMG_0346
IMG_0345
IMG_0344
 基地内の不思議空間に迷い込んだ二人、思いっきり胸を揉むファンサービス!

EVE基地にて
 結局、ユーゴは目覚めず、エクシーズ使いユート、融合使いユーリも死力を決意
 遥か未来技術で、磁場の関係から南極に基地を築いていたEVEへ
 沢渡さんたちと突入

 敵が未来人なら、私の未来も知ってるかな?という柚子

 これ、何かの前振りなんでしょうかね?
 妙にじっくり描かれましたが

 未来を知っており、変える事が出来るのがGODのメリットですが…?

偽装の為、意図的に消した記憶を復元した素良! 本拠地バトル開戦!!

IMG_0343
IMG_0342
IMG_0341
 本来、こんな感じの舌ベローン顔芸マンらしい。

GODの世界!
 以前、彼は「病気の妹が居る」とウソをつきましたが、実はホントの事だった
 記憶を取り戻した彼は、蓮と違い「やり直し」でも克服できない
 絶望し続ける人生だったのだと

 妹が不治の病で、いくら人生をリセットしても改善される可能性はない

 蓮が、やり直す事で「満足行く人生」を送れたのとはまた別
 妹と最期の時間を幾度も繰り返した

 GODが「絶望した人間を探す空間」を用い、彼の記憶を追体験する事に

GOD本当の力とは、完全なパラレルワールドの創造

IMG_0340
IMG_0339
 GODの狙いは、そうやって人類を、各自の世界に閉じ込める事…?

素良の世界!
 曰く、個々人の望む世界、無数のパラレルワールドを作ってくれるというGOD
 たとえば素良なら、絶対に起こらないはずの「妹の生存」を成立させる
 運の差だった蓮とは大きく異なります

 でも遊矢は、個々人の世界に閉じこもり、楽しくなさそうと言い…?

 遊矢は、他人を楽しませるエンターテイナー
 対し「これが楽しい」と自分で思うもの、自分の世界に閉じこもらせるGOD

 どこか反りが合わない気がします

ユーリ『お前の相手はやはり 僕のようですね!』

IMG_0338
IMG_0337
IMG_0336
 毒をもって毒を征す! このモンスター 混ぜたら危険!!(ユーリ)

ユーリ!!! on MEMORY
 妹を失い続けた素良、共感した遊矢を下げ、ユーリが出現しいきなりエース召喚!
 相手モンスターの効果を「奪う」、スターヴ・ヴェネミーの能力と
 冷静な試合運びを見せるユーリ

 実は泳げなかった遊矢に対し、クールの化身みたい展開だ!

 しかし素良は、操る「デストーイ」系モンスターを駆使し
 同マイスターの能力を活用

 マイスター(職人)は、同族を犠牲に、同融合モンスターを条件無視で召喚できる!

素良のエース、融合モンスター「デンジャラス・デストーイ・ナイトメモリー」召喚!

IMG_0335
IMG_0334
IMG_0333
 人形風モンスターですが、まさか伏線だったとは。

デンジャラス・デストーイ・ナイトメモリー
 墓地のデストーイ1体につき、攻撃力を300加算、また破壊した敵レベル分だけ
 デッキ内のデストーイを墓地送りに送って攻撃力を増強
 攻撃力は一気に5900に!

 際し、沢渡さんと黒咲が駆けつけるも、素良選手これを罵倒!

 お前らなんて、騙すほどの価値もない! ヒドイ!!
 沢渡さん飴玉代貸してたのね!

 彼らと築いた「今の絆」が、次巻、素良さんを立ち直らせるって信じてる!

ユーリ、“遊矢の3竜”、まとめてペンデュラム召喚する暴挙!!

IMG_0332
IMG_0331
IMG_0330
 混ぜると危険!混ぜすぎカオス!! 現れろオッドアイズ3体融合究極竜!(ユーリ)

リーサルドーズ・ドラゴン!!!
 ユーリの切り札、自分達3人は遊矢の影となって、彼を助け続けると宣言
 かつて、初代遊戯王での主役二人も「別人格」でしたが
 本作は徹底して“遊矢の為に”と

 このリーサルドーズと、スターヴには「カウンター」を置く効果が

 これは、カードを使うごとに“数値(カウンター)”が溜まっていくというもので
 戦闘時に攻撃力ダウンとして作用する!

 これを称して“毒が回る”!

ユーリ『お前はもう 妹の事なんて思っちゃいませんよ』

IMG_0329
IMG_0328
 ナイトメモリーは、素良の変質した願いが、妹の記憶を元に生み出したものだったらしい

覚悟は出来ている
 決着に際し、ユーリは素良の矛盾を指摘。蓮が「生涯を終えて」参戦したように
 GODの契約とは、当人が満足するまで続くシステムです
 満足し、代価を払うべく参戦する

 なら素良がいるのは、妹を看取り続ける生涯見切りをつけた事

 一度は「これでいい」と思った
 でも終えた時、自分がやってきた事は、死者蘇生を願った虚しい行為だったと気付いた

 その虚しさを否定する為、GODに縋っているだけなのだと。

収録

IMG_0327
 死者が離れられないのはユーリ達も同じ、覚悟を固めた彼らの先は…?

 ジャンプコミックス「遊戯王ARC-V 5巻」。
 原案・監修:高橋和希/スタジオ・ダイス。脚本:吉田伸、漫画:三好直人、デュエル構成:彦久保雅博。
 月刊Vジャンプ連載、集英社発行。2018年4月(前巻2017年10月)

収録
 第26話「超越決闘(トランセンデンス・デュエル)!」
 第27話「零児の狙い!」
 第28話「敵のアジト!」
 第29話「記憶の決闘!」
 第30話「素良の望む世界!」
 第31話「“満足”と“諦め”!」
 特典カードは、遊矢のオッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン

漫画版 遊戯王 シリーズ 感想

 遊戯王ZEXAL 8巻
 遊戯王ZEXAL 9巻【最終回】
 遊戯王5D's 8巻(佐藤雅史)
 遊戯王5D's 9巻【最終回】
 遊☆戯☆王 ARC-V最強デュエリスト遊矢!! 1巻“これがオレのデュエル!エンタメデュエルだ!!”
 遊戯王ARC-V 1巻“ペンデュラム召喚!”
 遊戯王ARC-V 2巻“ライディングデュエル!”
 遊戯王ARC-V 3巻“「零」だ!”
 遊戯王ARC-V 4巻“我々は… 愛で動いている” ユーゴの消失…?
 遊戯王ARC-V 5巻“GOD本当の力” 混ぜると危険!混ぜすぎカオス!!