公式サイト おそ松さん 第2期 第1話 1話 感想 ふっかつ おそ松さん レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 前回はこちら
いきなりファンにケンカを売るスタイル! 自堕落の極みで2期スタート!!

00328
00269
00388
成功したコンテンツも、こうやってダメになっていくのだろうか、という自堕落スタート!
 かといって、アニメとして「ちゃんとやる」とはどういう事なのか?
 結局、答えは解らぬエンド

 単に制作側の迷いを、そのまま映像化しただけだコレー!?

ちゃんとする!
 一松が、アメコミ路線に行ったのが意外でしたね。お前そういうの好きだったのか…
 五人揃うと、絵面がカオスの極みだったし
 チビ太がガンダムだし!

 日本アニメの、困ったらロボットアニメを本気で作っちゃう傾向ってホント好き!

ちゃんとする! ちゃんとする!×5

00341
 しっかり、原作・赤塚先生が映りこんでるのが素敵。

あらすじ
 アニメおそ松さん、1年半ぶりの復活、「自分達の未来像」におそ松くん達はワクワクする
 しかし、フタを開けてみればクズとカスしかいなかった事に
 彼らは性根を入れ替えた

 性根を入れ替え、「ちゃんとしたアニメ」を目指し、六つ子は未来を掴む

 しかし、それはそれでブーイングを浴び
 六つ子達は方向性に困る

 困っているうちにオンエアは開始、こうして「おそ松さん 第2期」は終わりを告げた

 次回、第2話「超洗剤ほか」

ふっかつ おそ松さん

00000
 またこの流れか! 前期同様、再びアニメになった事をおそ松兄さんが告知
 昭和時代の作画で、復活を喜び合うクソ六つ子たち。
 奇跡だァ!

 実際、放送前の期待値めっちゃ低かったし!

おそ松『ていうか、もうやってる!

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00010
00011
00013
00014
00015
00018
00019
 心配だなあ…、僕たちのアニメをやってたのは、もう二年も前だよ? 忘れられてないかなあ…

おそ松さん 2期
 何せ、放送を終えたのが2016年3月(連続2クール)、1年半も経過したという事は
 その間、ざっと300本はアニメが作られています
 が

 僕たちのアニメ! 復活ーっ!!

 僕たちの未来の姿を見てみよう!
 昭和の「おそ松くん」が、現代の「おそ松さん」を見ている…、という体裁でスタートに

 しかし、こっちだとホントに見分けつかない…。

少しだけ話題になり 少しだけ人気が出て…

00020
 久々の「おそ松さん」の街並み、ただし、第1話という事で作画に余裕があり
 町には、ちゃんとモブの人々が歩いている豪華仕様
 珍しく人が多い…

 なんだか、もう既に懐かしいものが

『ミーは、おフランスでバカンスを過ごしてたザンス♪』『…へー

00021
00022
00023
00024
00025
00026
00027
00028
 おっ! 信じてないザンスね! これが証拠ザンス!!

フランスじゃねえし!
 トランプタワーってアメリカだし! でも、ちゃんと海外旅行に行ってるとか進歩しましたねえ
 まるでチビ太とイヤミが主役みたいな出だしに
 と

 えぇー!? 何だこれー!?

 ああ、またM6になったのね…
 ではなく!

 いや、むしろM6の方がマシだと思うってどういう事だよ!?

デカくなってねーか?! リフォームされてねーかこれー!?

00029
 リフォームどころじゃと思ったら、ちゃんと下にちんまりと家が!
 ものっそい、テキトーに建て増しされてる!?
 と

 玄関オートロック、オール電化、Wi-Fiも飛んでやがるー!?

イヤミ『チビ太! これザンス!!

00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00037
00039
00041
00042
 もしかしてあいつらのファン? 会いに来てんのか…?

相手はニートだぞ!?
 ちゃっかり、前期でのアニメ成功が反映され、ファンからお布施を吸い上げたらしい
 いや…、アニメ業界ってこんなに儲かるの…?
 で

 一体、世の中どうしちまったんだ!? しっかりしろ世の中!

 チビ太の怒る範囲が広い…!
 実際、あれがヒットするとか放送前に思ってたんでしょうか? しっかりしろ世の中!!

 グッズの値段がテキトーすぎるな世の中!

相手はニートだぞー!?』『クズざんす!

00043
 放送禁止用語レベルで罵倒した二人、てっきりボコられると思いきや
 おそ松さんファンは、こんな感じでイッてるんだそうな…
 ファンにケンカを売っていくスタイル

 さすがケンカ稼業。

『なんだオメーら? 松野さんとこの六つ子様に会いに来たんけ?』

00045
00046
00047
00048
00049
00050
00052
00054
00055
 うわーい! いきなりヒジリサワ↓ショウノスケ↑ダー!! 家宝にすっぺ~!!!

おそ松記念館
 とか挨拶してくれたのは、家宝ならぬ家令となっていた聖澤庄之助である
 今期は、のっけから喋るんだな…
 で

 握手会の最中だでな? 邪魔だけはすんじゃねーぞ

 シコ松中につきとか…
 前期での小道具、また「働かざるもの食うに事欠かず」というイヤな悟りも

 相変らず、マイナス方向への成長が著しい…。

『おい! おそ松ー! カラ松ー! いんのか、おーいっ!!』

00056
 松野パーカーがすっかりファンアイテム状態
 モブ子が妙に可愛い
 さすが

『『シェェェェェェエー!?』』

00057
00058
00059
00061
00062
00063
00064
00066
00067
00068
00069
00070
00071
00072
00073
 積極的に、ファンの見たくない姿を創造するおそ松さん。すげえ…、すげえよ…

松野家の現在
 おそ松は酒太り、カラ松はオッサンに、チョロ松は絵に描いたようなキモオタに
 一松、十四松、トド松はもう…
 と

 しぇーっ! きもちっ悪~~~~~~!?

 十四松の規格外っぷりは健在
 何つうか、いきなりファンにケンカを売るとかいうレベルじゃねえ!

 さすが六つ子、ここまで腐ってるとか思わねえよ!

おそ松『あ? お前ら~♪』

00074
 このシーンでの、「ヒッ!気付かれた!?」「声かけてくんな!」感は異常
 自制心の弱い人間に、カネを持たせてはいけない! 
 好例である

 人間、節制って大事なんだね…。

おそ松『たのしーわぁ、生きるの♪

00075
00076
00077
00078
00079
00080
00081
00083
 あーっ、めんどくさーい、カネあるー、人気あるー、息するのもめんどくさーいっ

すごーい!たのしー!!
 こうして六人並ぶと、壮観すぎて、まとめて爆破したい気持ちにかられますが
 意外に、今日の彼らは優しい
 と

 あ、そうだ。コイツらに出前の寿司奢ってやる?

 偉くなると優しくなるパターン
 しかし一松、お前なんでこんなキレる一歩手前まで行ってるの…?

 人間嫌いなのに、ストレスかけすぎた…?

おそ松『そりゃお前ー、松に決まってんだろー? 松だけに』

00084
 自分らのオヤジギャグで、狂ったように笑う六つ子たち
 もう完全に狂気
 カオス

 この場に居たら、頭がおかしくなると思えるレベル

こんなのダメに決まってるでしょ!

00086
00087
00088
00089
00091
 こっちはもう、国民的スターなんだ!

コラボ企画室
 狂気に耐えられず、逃げ出した二人が見たのは、目の前のカネに狂った哀れな両親
 曰く、下ネタは厳禁でパロ封印!
 と

 可愛くあれ! 六つ子ちゃーん!!

 それ取ったら何も残らないよ!
 金のなる木の為、雑草と思い、根っこを次々と引っこ抜いてるレベル

 前期は、性欲以外はまだマトモだったのに…。

『はいはーい♪ 六つ子ちゃん達の新しいグッズが出来たよー!!』

00093
00094
00095
00097
00099
00100
 可愛いじょ~/よく出来てるじょー/

グッズ開発室 
 次の狂気は銭ゲバ、トト子いわくキーホルダー5000円、カラ松トレーナー一万円
 チョロ松ぬいぐるみ3万円…
 と

 欲しいジョ~

 このてのひら返しが凄い!
 前期、あんだけニートニートと言ってたトト子も、あっと言う間にこっち側に。

 ハタ坊に至っては、完全にスティーブ・ジョブズである

一松くんのフィギュアセット十万えーん!

00101
 トドメに一松のフィギュアって、ただのデッサン人形だコレー!
 一松カラーに塗るだけで十万!
 ボロ儲けすぎィ!

『あのー…、すみません! さすがにクオリティのほうが…』

00103
00104
00105
00106
00107
00109
00110
00111
 どーでもえーねんクオリティとか!

クオリティ
 無論、出せば売れる今、とにかく出しまくれとしかトト子は考えておらず
 さすがだジョ~
 と

 ヒャーハッハッハ! 六つ子で大金持ちやー!

 うーんこの狂気
 結局、二人は命からがら逃げ出すしかなかったのである

 こうやってコンテンツは潰れていくんですねえ

『ホエ~、チミたちにとっておきの情報を教えてやるダス』

00113
00114
00116
 実は何を隠そう、あの六つ子たちのアニメを作ったのはワスらなんダス

恐怖!自称「関係者」
 仕上げに、「あのコンテンツを作ったの自分なんだ」と、手柄を吹聴する者が…
 場末とか自分で書くなや!
 で

 六つ子に会いたいダスか?

 せっかくlヒットが生まれても
 当人の慢心、売れた部分への分析失敗、あぐらをかいた儲け主義…

 こうしたものが生まれると、奈落へ一直線なんでしょうねえ

おそ松『おーら、酒もってこーい♪』

00118
00119
00120
00121
00122
00123
00125
00126
00127
00128
00129
00130
00131
00133
00134
00135
00136
 いやー、俺たち天下とったねー? もう誰にも文句言われないねー?

拝啓赤塚先生
 酒色に溺れるおそ松と十四松もいれば、チョロ松は、違う分野のアニメ論に口を出すし
 トッティはマジでクズだし…
 と 

 これで いいのだー♪

 天才バカボンかよ!
 2期初回から、…まあ「こうなっちゃいかん」って話だよね!!

 何て教育的なアニメなんダス!

いいわけねえだろー!

00138
00139
00140
00141
00143
00144
00145
00146
00147
00149
00150
00151
 そりゃそうだ…、そりゃそうだよ…

Dies irae
 しかし、増長クソアニメを誰が許すだろうか? 視聴者の怒り(物理)が六つ子を襲い
 大炎上エンドに終わったのだった…
 と

 終わったな~、バーロォ…/終わりザンス…

 いい最終回だった…。
 か?

 やっぱり、一話で最終回は基本なんですね。

『えっ…、何今の?』『今のが、僕達の未来の姿なの?』

00153
 再び昭和、大「おそ松くん」時代の頃、未来がカスでクズしかいないと知り
 絶望した彼らは、アニメ2期中止を訴えることに。
 当人達が言うんじゃしかたないね!

 2期中止! 中止!
 
おそ松『おちつけ皆! まだ間に合うから! 今からちゃんと努力すれば…!』

00156
00157
00158
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
 こうして六つ子はちゃんと努力して、ちゃんとなる事を決めました

日々精進
 今のは、ある意味「未来を見た」ようなもんで、以降六つ子は心を入れ替え努力
 己を鍛え、また他人にも優しく
 と

 変わるんだ…/立派なアニメに!

 でも、やっぱダメだったよなー!
 というオチ…。

 かと思いきや

『そして、十数年の月日が流れ、その結果…』

00166
 よく整備されたニュータウンに、松野家はあった
 調理場には、あの性欲の強さを聞きたがる母でなく
 穏やかな「妻」が調理をしており…

『あら、おはようあなた?』

00167
00168
00169
00171
00172
00174
00175
00176
00177
00178
00179
00181
00182
00184
00187
00189
00190
00191
 ばいばい、ぱぱーっ!

グッドエンド
 朝から一汁一菜に加え、野菜ジュースも加えて健康を気遣ってくれる妻
 出掛けにはキスし、可愛い子供に見送られる
 と

 俺は…、ちゃんとした。あれからちゃんと努力して、ちゃんと立派になった

 車だって運転できる
 このまま、コマーシャルにも出てきそうな「ちゃんとした」一家の姿

 まさかのおそ松、ちゃんと成長ルート。

『ちゃんとしてる…、ちゃんとしてるなあ…』

00193
 自ら「すごいなあ~」と感動するほど、ありふれた幸福を得たおそ松
 ちゃんと就職、結婚し人望も篤く
 子供も育て愛されて…

 すごくちゃんとしてるよ…、一瞬「え?浮気!?」って思ったけど!

『そして長い時を経て、遂にあいつらとここで再会する』

00194
00195
00197
00198
00199
00200
00202
00204
00205
00206
00207
00208
00210
00212
00213
00215
00216
00217
00220
00221
00222
00224
00225
00226
 ちゃんとしてるー! SFかよカラ松ー!!

カラ松の努力
 さて、待望の再会は、これもちゃんと…、ちゃんと!? カラ松は武装SF系路線で歩み
 ちゃんとした「アニメ」になった
 と

 いやー、立派になったなー!

 素直に喜んでいいのか?!
 唐突なSF展開にも、まるで動じず「立派なアニメになった」と褒める兄さん

 すげえよ、やっぱ兄さんも変わってなかったよ!

女声『おそ松兄さん! カラ松兄さん!』

00228
 続いて現れたのは、1990年代くらいの作画のカラ松とトト子!
 なのだが、トト子ちゃんが「兄さん」
 と

 あれもしや、この二人が結婚した(義兄さん)のか…?

カラ松『あ、お前達もしかして!』

00230
00231
00232
00233
00234
 そう、僕とトト子ちゃん、中身が入れ替わったんだ♪

松の名は。
 実は、二人は「中身が入れ替わる」という、アニメ定番のストーリーに到達
 すごいな、努力すれば何だって出来るんだな…
 と

 ちゃんとしてるー!

 これならヒットするよー!
 とか無邪気に言いますが、作画が古すぎて無理だろっていう!

 さっきの、「アニメ講師」といいチョロ松は古い!

皆!

00235
00239
00240
00241
00242
00244
 皆! 僕は旅に出る。広大な海の底に沈むといわれる、アンダー・ザ・パルスを目指して…

松タニア
 引きこもりがちだった一松は、天界戦争に終止符を打つべく、反対を振り切り旅立った
 誰も信じちゃ居ない、伝説の遺跡を目指して…!
 と

 冒険ファンタジー! 間違いない! いつの世も鉄板!!

 お前アメコミ好きだったのか…
 ネコジャラシを剣と言い張ったり、一松らしさが垣間見えるけど!

 ひきこもりな一松、実は冒険作品のファンだった…!?

十四松『ねー、みんなみんなー!

00245
00246
00248
00249
00250
00252
00254
 ちゃんとしてるー! 3Dかよ!! 立派すぎるよ!

そっかー!(一松)
 兄弟の中で、ある意味一番未来に生きている十四松は、3Dアニメへと努力!
 一話で終わるのは、勿体無い完成度だ!
 で

 努力した!/そっかー!!

 何故か妙に優しい一松…!
 お前、なんかこのパート、妙に優しいな素なのか…!?

 泣き方に各アニメの傾向が出てる…!

トド松『ねーねー?

00255
00258
00259
 実写かー! 最後はそれかー!!

トッティだよ!
 唯一、リア充志向のあったトッティは、アニメと現実を繋ぐ存在となった
 いわゆる実写、2.5次元という奴である
 と
 
 マルチ展開かー!

 最後に行き着くのは実写!
 大抵、ドラマや映画だとコケるものの、「舞台」だと大反響だというのも面白いですよね

 ジョジョ四部の劇場版、何でイタリアで撮影したんでしょうね!

おそ松『すげーよ皆、見違えたよ! すげーちゃんとしてる!』

00260
 あくまでちゃんとしたアニメを目指したのだから、これでいいのである
 それぞれ妙に性格が出ている上に
 幅が広いから凄い

 絵柄がそろそろカオスすぎる!

シェー! まだザンス!! 

00261
00262
00263
00264
00265
00266
00267
00269
00270
00272
00273
00275
00276
 この世の頂点に君臨するのは、このミーザンス!

皆殺しだバーロィ!
 しかし、ちゃんとしたアニメには「ちゃんとした敵」が不可欠、現れたのはイヤミとチビ太!
 お前らまで、そういう風に努力したの!?
 で

 出たな、ちゃんとした敵!

 さっきまでマトモだったのに!
 イヤミはサイボーグ系、チビ太は怪物系でバランスも取れてる!!

 悪の母艦は、やっぱり双胴艦に限るね!

『よーし、ちゃんと倒すぞ!』

00278
 ってこの基地、ただのデカい松野家じゃねーか!
 見た目のインパクトに騙された!
 塀まであるし!

『ちゃんと発進!』『『『『『ちゃんと発進!』』』』』

00280
00283
00284
00285
00286
00288
00289
00293
00294
00295
00296
00299
00300
00301
00302
00303
00304
00305
00307
00308
00309
00312
00314
00315
00317
00320
00321
00322
00323
00326
00327
00328
00329
00332
00333
00335
00336
00337
 ちゃんと必殺技!ブロウクンマグナム

ちゃんと戦闘!
 やはり、出撃したメカは五体合体して勇者系のロボに変形、ちゃんと必殺技を放ち
 チビ太のネオ・ジオングを撃破!
 で

 ちゃんと倒す!/ちゃんと倒す!!!!!

 また作画が大変なボケを…
 爆発エフェクトとか、無駄に本気すぎる! すげーぜスタジオぴえろ!!

 これが予算があるアニメの本気!

『そして…、ちゃんと余韻…!』

00338
 じーんと浸る六人、いつの間にかチョロ松はこっちで固定されてるし…
 やっぱり、勝利の後は余韻のシーンが欠かせませんね
 いい最終回だった…。

 いちいち、唱和とか小学生か!

俺達、立派だ!

00339
00340
00341
00342
00343
00344
00345
00350
00352
00354
00355
00356
00359
00361
 完璧だー!/完璧だー!!

つづく
 左上、ちゃんと原作・赤塚先生がいらっしゃるのが細かい!! 
 にゃーちゃんが懐かしい!
 で

 見事、立派なアニメに生まれ変わったのでした…

 イヤミ、握手を躊躇うのが細かい
 リアルハタ坊、デカパン先生やダヨーンがめっちゃ不気味

 戦いが済んだら、ちゃんと和解エンド!

おそ松くん『よーし、このまま努力しよう!

00363
 というわけで、見事に修正された未来を見た六人は
 改めて、努力してちゃんとなろうと誓う
 未来は安泰だー!

 ここまでアニメだったのかよ!

群集『何もちゃんとしてねーよ、このクソアニメが!』

00368
00369
00370
00371
00372
00373
00374
00375
00376
00377
00378
00379
00380
00381
00382
00384
00387
00388
00391
 んー…、まあその…、アレだよ…、俺達に未来はないよね

おわり
 しかし「ちゃんした」未来も、全然ちゃんとしてない、と昭和世代のファンが大暴動を起こし
 ちゃんとしても、いい加減にやってもダメだ
 と

 そんなこんなで そんな彼らの物語がまた始まります

 結局、二期はどうすれば良いのだろうか…?
 迷う内に再び大人に。

 ていうか、これ完全に制作側の本音なんじゃ?エンド。 

ごめんね っていうストーリー 本音じゃないけれど♪

00392
00395
00399
00401
00402
00403
00404
00405
00406
00407
00409
00410
00411
00412
00413
00414
00415
00416
00417
00419
00421
00422
00423
00424
00425
00427
00428
00429
00431
00432
00433
00435
00436
00437
00438
00439
00440
00441
00443
00444
00445
00446
00447
00448
00450
00453
00455
00456
00458
00460
 デカパンのシーンとかに狂気を感じる

君子危うくも近うよれ
 二期も、オープニングはカオスの極み! いきなりシコ松かと思ったら
 本作自体が、ティッシュ箱の中だったのね
 と

 いつだって総集編

 歌詞も映像もワケわからん!
 ワケわからんけど、センスが意味不明すぎて面白かった!!

 六つ子が、虹を飛ぶシーンの作画すごい!

提供カットのモザイク全開でお送りします

00461
 作中も妙にインパクトが強かった一松のモノローグシーン
 なんてMADだ…
 と

 第一話から、ケツに厳しいアニメ。

レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~

00462
00463
00464
00465
00466
00467
00468
00469
00470
00471
00472
00475
00476
00478
00479
00482
00484
00490
00492
00494
 ちゃんとした合体パートは、作画監督とかちゃんと別についてたらしい。すげーな…。

エンディングテーマ
 そのまま、間髪居れずにエンディング入りでしたが、前期と違って全員でのキャラソンか
 今時、模型や爆薬を使った特撮になってるのがすごい!
 かっこいい!

 町から森へ、森から土管で荒野と映像が面白かったです

 しかし前期EDといい、手間がかけすぎだコレ…

2017年10月3日 おそ松さん 第1話「ふっかつ おそ松さん」

00492
 ちゃんとしたメカパートは、浅野元氏がメカデザから絵コンテ・演出まで兼役

スタッフ
 脚本: 松原秀
 絵コンテ:田頭しのぶ
 演出:山口ひかる
 作画監督:浅野直之
 美術:柴本幸弘、新飼晴彦
 アニメ制作:studioぴえろ
 原作:赤塚不二夫『おそ松くん』/漫画/スピンオフ

あらすじ
 ?

おそ松『よっし、予告くらいはちゃんとしないとね!

00230

























































































































00496
00498
 なお予告すらちゃんとできなかった模様。超洗剤って何よコレ!

ちゃんとする!
 冒頭で、ファンを試すスタイルは相変らず! 前期は「おそ松くん」ファンにケンカを売るも
 今期では、「おそ松さん」ファンにケンカを売るとかブレない!
 頭おかしい!

 カオスの極みに、平然と同窓会する狂気! 面白かったですねー

 お前らのアニメ観、一体どうなってんだよ!
 次回サブタイが意味不明…?

 次回、第2話「超洗剤」ほか


 おそ松さん 第1話「復活!おそ松くん 」
 おそ松さん 第2話「就職しよう」「おそ松の憂鬱」
 おそ松さん 第3話「こぼれ話集」
 おそ松さん 第4話「自立しよう」「トト子なのだ」
 おそ松さん第5話「カラ松事変」「エスパーニャンコ」
 おそ松さん第6話「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」
 おそ松さん第7話「トド松と5人の悪魔」「北へ」
 おそ松さん第8話「なごみのおそ松」「トト子の夢」
 おそ松さん第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」
 おそ松さん第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」
 おそ松さん第11話「クリスマスおそ松さん」
 おそ松さん第12話「年末スペシャルさん」
 おそ松さん第13話「実松さん」「じょし松さん」「事故?」
 おそ松さん第14話「風邪ひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」
 おそ松さん第15話「面接」「じょし松さんⅡ」「チビ太の花のいのち」
 おそ松さん第16話「松野松楠」「一松事変」
 おそ松さん第17話「十四松まつり」
 おそ松さん第18話「逆襲のイヤミ」
 おそ松さん第19話「しどう 聖澤庄之助さん」「時代劇おそ松さん」「じょし松さん」「チョロ松ライジング」
 おそ松さん第20話「教えてハタ坊」「スクール松」「イヤミの学校」
 おそ松さん第21話「麻雀」「神松」
 おそ松さん第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」
 おそ松さん第23話「灯油」「ダヨーン族」
 おそ松さん第24話「トト子大あわて」「手紙」
 おそ松さん第25話「おそまつさんでした(最終回)」
 第13話時点での感想リンクまとめ


 おそ松さん 2期 第1話「ふっかつ おそ松さん」
 おそ松さん 2期 第2話「祝・就職!!/超洗剤」
 おそ松さん 2期 第3話「げんし松さん/チョロ松と一松/トト子の挑戦」
 おそ松さん 2期 第4話「げんし松さん2/松造と松代」
 おそ松さん 2期 第5話「夏のおそ松さん」
 おそ松さん 2期 第6話「イヤミがやって来た/ともだちがほしいじょー」
 おそ松さん 2期 第7話「げんし松さん3/三国志さん/おそ松とトド松」
 おそ松さん 2期 第8話「合成だよん/十四松とイルカ/トト子とにゃー1」
 おそ松さん 2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2」
 おそ松さん 2期 第10話「カラ松とブラザー/新入社員トト子/アフレコ松さん」
 おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」
 おそ松さん 2期 第12話「トト子とにゃー3/栄太郎親子/返すだス/トト子とニャー4」
 おそ松さん 2期 第13話「年末」
 おそ松さん 2期 第14話「実松さん第九話/UMA探検隊1/チョロ松事変」
 おそ松さん 2期 第15話「UMA探検隊2/びん/カラ松タクシー/トッティクイズ」
 おそ松さん 2期 第16話「宇宙海賊/グルメ回/となりのかわい子ちゃん」
 おそ松さん 2期 第17話「UMA探検隊(3)/戒め!/旅館」
 おそ松さん 2期 第18話「イヤミはひとり風の中」
 おそ松さん 2期 第19話「デカパン大統領/ふくわ術/バレンタインデー」
 おそ松さん 2期 第20話「こぼれ話集2」
 おそ松さん 2期 第21話「深夜の日松屋1/BANANA/ニート矯正施設」
 おそ松さん 2期 第22話「海外旅行」
 おそ松さん 2期 第23話「深夜の日松屋2/ダヨーンとダヨーン/悩むイヤミさん」
 おそ松さん 2期 第24話「桜」
 おそ松さん 2期 第25話「地獄のおそ松さん」【最終回】