ためし読み。漫画 マイぼーる! 13巻 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ ネタバレあり いのうえ空 これまでの感想はこちら
二つのラフプレイ”、準決勝決着! レイカが出会った超強いお姉さんは…?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_0245
IMG_0232
IMG_0219
IMG_0212
ラフプレイや失敗を恐れぬギリギリに、掴める強さ、“喜び”がある! 深雷巻!!
 体格も態度も怖いけど、深雷は「そのギリギリの楽しさ」を味わってる人で
 舞も、その楽しさを知っちゃったのね!

 逆に雨祢は、“自分は何が楽しいか”が解んなくて、今ようやく掴めたんでしょうか

「理解されない」九琉院コンビ
 どっちも、傍目にラフで厄介、他人に理解されないと頭で解ってるのが辛いし清々しい!
 深雷、「必死」が大好きなんだなって捉え直すとすごい良い人
 雨祢とレイカ、削りあいも見応えあった!

 クールダウン回、プールだ⇒スクール水着って、年頃なのにストイックだな!

準決勝終了! 先輩ズが紹介してくれたのは、「真逆」な人だった

IMG_0200
 まったく手ごたえがない“強者”、レイカ、その境地を掴めるかな…?

あらすじ
 準決勝九琉院戦、舞は、深雷のラフプレイが“考え抜いた挑戦”の産物だと気付く
 持っている技術を出し切る「喜び」、二人が共感し始める中
 レイカも、雨祢との“駆け引き”を楽しむ

 雨祢の“余所見”、国光の気付き、千鳥と蜜の連携で、舞が勝負を決めた

 雉北は決勝行きをもぎとり
 九琉院もまた、深雷、雨祢とチーム内の大きな意識改革を迎える

 やがて決勝を前に、レイカは雨祢たちの誘いで、“見た事もないサッカー”を体験し…?

同点に追いついた雉北! しかし国光の予想は、思わぬ形へ

IMG_0244
IMG_0243
 ダイビングして「通り過ぎ」つつ、カカトで打つ雨祢のテク!

終盤戦!
 追い込めば動揺があるはず…、ところがぎっちょん、キレッキレになる九琉院!
 ますます、人間戦車のように突っ込む深雷の迫力!
 ニールキックの技術!

 日頃、見えないとこでファウルする」、雨祢らしい不意打ち!

 なのに反応するとか、凜香さんおかしい。
 マジおかしい。

 地味に、凜香さん超キーパーですよね、ドMだし!

オーバーヘッドで華麗に決める! “目立ちたがり”雨祢の本領!!

IMG_0242
IMG_0241
 ラフプレイに「ついてくる」レイカ、こんなんゾクゾクするわ!

楽しい!
 ジャンプ寸前、足を踏まれて押さえられたら、痛いし「卑怯だ」と咄嗟に思いますが
 レイカは、踏まれた瞬間に雨祢を「見えない位置で」掴んで
 同じくロック!

 飛ぶなって? お前も飛ばせねえよ! って無言の攻防!!

 責めない、自分と同じやりかたで付いて来る!
 こんなんワクワクしますわ!

 それも躊躇なく、「自分の足の上に」固定する、痛いのに我慢してる!!

ダメよ、それはダメなのよ! 私のステージで私より輝いてちゃ

IMG_0240
 帯にも使われた一言、レイカさんはホント天然モノの「お姫さま」だから…。

傷だらけプリンセス
 昔、親に置き去りにされたトラウマから、“他人に注目される”のが何より好きな雨祢
 自分を見ろ、自分が一番注目を集めるんだと活躍したがり
 裏でファウル寸前も辞さない

 でも、そんな自分が、つい見てしまう相手が現れた!

 そりゃビックリですよね
 ダメですよ!

 自分は「見られる側」、アイドルは自分だけ、それが雨祢のスタンスなんですね

テクニック合戦! レイカを翻弄する雨祢

IMG_0239
 でも何より「ファインプレイ」は、真昼ちゃんだった!

この後ムチャクチャ締め上げた
 86話ラストの「くしゃ」が、すっごい良かった…、ゲーム的には無意味なプレイ
 見過ごしても、そのままゴールに入ってしまうだろうボールに
 必死に当たりにいってオフサイドに

 最初は余計でもいい、必死に動こうとする奴が、深雷は好きなんだなって

 国光が読み違えてしまったこと。
 ワンマンチームも、突き詰めれば強力な形になると素直に認めた国光

 それもまたアリ、多様な形、って面白い!

“楽しめ”! だんだん見えてきた、深雷の動き

IMG_0238
IMG_0236
IMG_0235
IMG_0237
 扉絵がエロい。

妄想、転じて共感性
 今試合中、6番=深雷と組んでた舞。一時は、すっかり彼女に萎縮してしまったが
 残り3分にきて、「どう動くか」が感覚的に掴めてきた
 読みあいが出来るようになった

 が、読まれた事を「読み」、視線を隠すなど、とかく動きに無駄がない!

 深雷は「考え抜いている」と。
 自分が押せば押し返す、敢えて押して“引き”、舞をボールから引き離す!

 などなど、読み合いに長けたプレイヤーだと解ってきた!

得意の、“審判に気付かれないファウル”を繰り返す雨祢

IMG_0234
 しかし責めない、平気だと笑顔を振り撒き、頭まで下げるファインプレイ

平気ですわ
 何せ、国光がまったくツッコまないんですから、相当ファールが上手い
 目立ちたいことと、「目立つ為に活躍したい」為に目立たない
 表と裏、両極端なんですね

 でも上手い、自負があるやり方に、一切ノッてこないレイカ!
 
 これは見とれますわ
 目立ちたがり屋が、つい目で追ってしまうレイカ!

 怒り心頭、どんどん「素」が出てくる雨祢、別人みたいな怖さでしたねー

“読み合い”が出来た事で、余計に実力差を思い知らされた舞は

IMG_0233
IMG_0232
 レイカさん、これ計算…? わかんねーな、この人は!

肩の力
 単に、「ちくしょー、ラフプレイで強え」とか思うだけじゃ、深雷のすごさは解らない。
 読み合いになって、高い視点で物事を考えていると解って
 はっきり実力差を思い知らされた舞

 が、雨が上がってた、と平常運転なレイカに、ふっと肩の力が抜けた

 思いつめたら、余計に頭って回りませんものね
 レイカさん天使か!

 天使だ!

深雷このチビ、チャージ(体当たり)に耐えた!?』

IMG_0231

 そうだ! お前 素質あるぜ

 ファールになるから
 ラフプレイだから
 プレイにブレーキをかける

 それでは到達できない領域がある

 常にギリギリのところに身を置いてこそ
 身につく技術
 掴める感覚がある

 そうだろ15番(舞)
 今のお前なら理解できるハズだ

 今の私の… 喜びを!


IMG_0230
 レイカ曰く、“ラフプレイ”とは、互いの技量に差があるから、そう見えてしまう事もある。

ラフプレイ!
 深雷の場合、それは「ギリギリを攻める」、無駄のない勇気あるやり方
 これに、彼女の化け物染みた体格が加わる事で
 ラフプレイに見えるだけだと

 彼女はただ、誰より最善を、ギリギリを“楽しみたい”だけなんだと

 でも理解される事は無い
 だからこそ、「理解した」舞とのプレイが、めっちゃくちゃ楽しい!

 自分の「楽しい」が、共感しまくってる楽しさ!

私が目立つんだ! ラフプレイで、チャンスをもぎとった雨祢は

IMG_0229
IMG_0228
IMG_0227
IMG_0226
 レイカを気にし過ぎ、雨がやんでたことにも、気付かず転倒してしまう

さあ脇役ども!
 しかし、「レイカに勝つ!」と思い入れすぎたあまり、まさかの転倒!
 際し、雨祢が集中してないと気付いた国光っちゃん流石!
 さすが過ぎる!

 彼の指示で、千鳥が上がり、やられっぱなしだった蜜も舞をカバー!

 今試合、頑張った面子全員の逆襲が決まった!
 蜜ちゃんかっこいい!

 レイカの「さすが我が友!」って、言い回しが高校生じゃねえ!

舞『泥んこにしちゃったけど、あたし…、やってみたよ、…無我夢中で』

IMG_0225
IMG_0224
IMG_0223
 大変よくできました(レイカ)

準決勝、勝利!
 作中、事実上のツートップチームだった九琉院、雨祢を信頼する深雷だからこそ
 彼女の思わぬ失態に、出だしが遅れてしまったのが敗因なのか。
 対し、雉北は「みんなで」勝った!

 前試合後、雉北を否定したレイカが、ようやくいつもの調子に戻った!

 今回の試合、相手は事実上二人
 こちらはレイカ抜き

 異例尽くしの試合でしたが、奇麗に着地して終わった!

後日談。雨祢先輩ちゃんさん、ものすげえ懐く

IMG_0222
IMG_0221
 あたしとアイドルユニット、組まない?(雨祢)

お断りします
 レイカは、雨祢の内面や境遇、地下アイドルの事とか一切合財知る由もありませんが
 知らないうちに、ばっちり彼女をスカッとさせてしまい 
 すっかり懐かれる事に

 体がモヤモヤしてないのよ! …あなたマジ最高よ!!(雨祢)

 サッカーもアイドルも、どっちも上手いけど、どっちも不完全燃焼だった
 誰かに「見られたい」トラウマが由来だから?

 でもそうじゃない、なんかしらんがスッキリした!!と

もちろん雨祢も、解ってもらえるなんて思っちゃいない! 思っちゃいないが!!

IMG_0220
 完全に心奪われた瞬間である

キュンときた
 とはいえ、自分は汚いダーティファイター、嫌われ者なのは雨祢自身わかってる
 解ってるけど、言わずにおれなかった雨祢の言葉に
 レイカはあっさりと答えた

 うまかったですよ ギリギリの駆け引き 楽しかったですわ(レイカ)

 自分と戦い「楽しかった」。
 雨祢の根っこは、自分が嫌われ者、って気持ちがあるんだと思います

 だから「楽しかった」は、死ぬほどキュンときた!

深雷は無言、ユニフォームを千鳥に押し付け、舞に「サムダウン」して去っていく

IMG_0219
 つまり「千鳥、お前凄いな! 舞、次はブッ倒す!!」というワケだ!

意訳が必要な背中
 いやー、もう無言の背中で去っていく深雷さん、かっこいいとしか!!
 雉北ナインには、正直「ナンダコレ?」という状況だけど
 さすが国光、よく解ってた!

 あの人に 色々教わった気がする(舞)

 怖いとか技術とか
 今までとは、「全力を出し切る」自体が一変するような。

 深雷さんは全く、ディープなサンダーだった…

深雷が、チームメイトたちに何より願っていた事は

IMG_0218
IMG_0217
 だったら戦え お手本を見たはずだ

マジ気付かねェ(かわいい)
 彼女は、「負けて当たり前」な学校に入って、独りで必死にやって来た変り種
 見た目が強面なので、誰も気づけなかっただけで
 変化を望んでたんじゃないでしょうか

 勝ちたい負けたくない、泣けるくらい必死になろうぜ!って

 必死って楽しいぜ!
 決して、他人にそんな風に言う人じゃないでしょうけれども。

 千鳥にも、顔に出ないだけで、いっつもびっくりしてたんでしょうねー

次は決勝戦! 嬉しい! 楽しい!! すんげえ怖い!!

IMG_0216
IMG_0215
IMG_0214
 いよいよ雉南との決戦、最終回になるか続くか、分水嶺ッスね!

楽しいから大丈夫!
 試合後、しばらくは“身体を休ませる”のが急務ですが、もうワクワクして!
 テンション上がりっぱなしで、コーチにもツッコまれまくった雉北
 この後、むちゃくちゃしごかれた!

 疲労が残ってたとはいえ、独りで全員ブン回したとか国光さんすげー!

 自分達はやりきった!
 手ごたえある試合、舞も自然とセンターを取るくらいやる気になって!!

 さっそく、レイカにヘシ折られた舞ちゃん流石!

残念ながら紙一重でバカのほうだ」。今日のヨーコちゃんやる気だ!

IMG_0213
IMG_0212
IMG_0211
IMG_0209
IMG_0208
 試合中もだけど、濡れ作画頑張りすぎィ!!

ポロリモアルカモヨ
 水着回! だけど学校のプールで騎馬戦とか、やる事が男子高校生めいてるぞ!
 元より、部活一本槍で(国光目当てに)一筋頑張ってるから
 やる事がストイックというか

 際し、ガス欠の鬼ことヨーコさん、何故か一番ノリノリだった!!

 バカバカ言われてる上、何の策もなかったけど
 盛り上げ上手と言い換えよう!

 憩うナインと、それぞれの家に帰りが遅れると電話する先生、小学生だった!

常勝校・雉南、頑張り屋な一年生・未亞さんは

IMG_0207
IMG_0206
IMG_0205
 悩みがあると料理する癖があるそーな。おいこいつ乙女か!

未亞と涼奈
 日頃、よく一緒に遊んでる未亞ですが、“レギュラーを獲る”のは難しい!
 舞たちと戦いたいけど、このままじゃと悩む彼女に
 相棒は一言

 私は未亞のサッカーが一番大好きだ(涼奈)

 お前は必ず通用する
 フォローはする、だから「自分のサッカー」をやれるように頑張れ…、と

 先生にダメだしされまくって、「私ダメだ」って焦ってたのね

未亞に火が入った頃、レイカさんはと言えば

IMG_0204
 やっだ雨祢さん、お尻が最高にエロい。

なんでさ
 休日、雨祢に誘われて訪れてみたら、草フットサルの大会だった…。
 おっさんとか子供とか、素人丸出しの人達ばっかで
 何の勉強にもなりそうにない

 が、あの深雷さえ、「見ないと後悔するすんげーのがいるらしい、と

 登場時、他人をナメくさってる風に見えた雨祢さん達でも
 一目置くすげえのが!

 エビフライばりばり食ってる深雷さん可愛いよね!

レイカ『一本十分勝負でしたわね。それっきりですよ』

IMG_0203
IMG_0202
IMG_0201
 雉山ユニオンズ。…国光の姉ちゃんとか?

理解「不」能
 当初、少年サッカーチームと試合しろと言われ、面食らっていたレイカ
 相手は子供で、唯一、歳が近いのが女性コーチですが
 これまたふわふわ頼りない

 が、雨祢のガチなチャージ(突撃)を、あっさりいなした!!

 思わず引くほどガチな一発!
 なのに、器用にトントン、とボールをコントロールしてしまうコーチ

 のれんに腕押し、ぬかに釘って奴! 

レイカ『あれ? 何も手ごたえがない? って、ボールが転がってる!?』

IMG_0200
IMG_0199
 え? え? 何なのコレ… こんな… こんなサッカーのプレイがあるの?

唖然呆然最強少女
 レイカも認める、器用な雨祢でさえボールを奪えず、足が交差しても手ごたえがない
 最小、「ラフ」と正反対な柔軟さで、ボールのコントロールを奪われ
 気付けば転がされてる!

 レイカと雨祢、事実上の2対1でも、まったく手ごたえがなかった…!

 いつもなら、ラストで「ニヤッ」と本性が出てきますが
 この人はそれもなし。

 全力で戦ったらどんだけ強いの…?!

収録

IMG_0245
 総扉のはミドリ(キイロの妹)? 可愛い!

 JETS COMICSコミックス「マイぼーる! 13巻」。いのうえ空
 ヤングアニマル連載(青年誌)、白泉社発行。
 2018年3月(前巻2017年9月)

収録
 第86話「戦術は…!」
 第87話「楽しめ!」
 第88話「高みへ!」
 第89話「笑おう!」
 第90話「クールダウン!」
 第91話「最高の相棒!」
 巻末:あたしのボールよ!! は今巻もなし。

 表紙担当は遂にミス・お掃除きた! 予告でいきなり怖い!!

漫画 マイぼーる! 感想

 マイぼーる! 7巻
 マイぼーる! 8巻
 マイぼーる! 9巻
 マイぼーる! 10巻“元凶!”
 マイぼーる! 11巻“ラフファイト!”
 マイぼーる! 12巻“フェイント”!千鳥vs深雷
 マイぼーる! 13巻“九琉院決着”! 舞のヒント、レイカの出会い?