漫画 宇宙世紀0090 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり あらすじ これまでの感想
地図艦”サングレ・アスル始動! キマイラ隊は、“真の標的”に戦慄する!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_0189
IMG_0188
IMG_0195
対NTなど表向き、キシリアが、“シャアの反乱”を予期した鎮圧部隊がキマイラ!
 キマイラ隊こそ、ザビ家が、シャアの復讐に備え編成した部隊であるなら
 この戦いは「本懐」というワケだ!

 プロト・ジェガンのヤザンをも圧倒、サイコ・フレーム驚異の性能を見た!

「リミアの父」が回想登場
 百式とは別物だと、ヤザンならではの驚き方。ジョニー・ライデン参戦も顔見せ程度
 シャア自身は、生物兵器“復讐装置”をドサクサで消し去りたいらしく
 垣間見える思惑も気になりますね

 入れ替わり立ち替わり、推移する戦いの中心、シャアは流石といわざるを得ない!

“逆襲のシャア”3年前、未だ開発中のジェガンを組み込んだ複合機!

IMG_0190
 ゴップ元大将が手配したなら、現連邦軍トップクラスのMSらしい。

あらすじ
 宇宙世紀0090、ジオン公国の遺産“ミナレット”へ、唯一航路が記録された艦を巡り
 監視下で、ゴップ派と、FSSが「ソロモン宙域」で激突する最中
 シャア・アズナブルが参戦する

 彼を追って、ネオ・ジオン艦“ムサカ”も強引に戦線に突入

 ゴップ派閥はイングリッド0を撤退させ
 FSSも、レッド・ウェイライン駆るゲルググが参戦すると共に、ユーマを後退させた

 更に、これを感知した“ザンジバル改級キマイラ”が接近し…?

表紙といい、アイザックをめっちゃ推すスタイル!

IMG_0198
 HGUCでは、12作目ハイザックを流用、96番アイザックとして9年越しに商品化された

RMS-119 アイザック
 UC0096、ガンダムUCでは、ネオ・ジオン残党も扱っていた量産型の偵察用MS
 一定数生産されたハイザック、その派生なので部品の融通も利き
 連邦系偵察用MSとして有効なMSとなった

 ところが、ティターンズ敗北で、ハイザックは“悪玉”としてまとめて退役へ

 当然アイザックも日陰者に。
 連邦組織ながら、気にせず使っているFSSの特殊性も感じますね

 ハイザックは、多数「ジオン共和国」に払い下げられ、ガンダムUC原作小説にも登場

シャア・アズナブル乱入! エースパイロット達は戦慄する

IMG_0197
 乗機は、使うアテのなかったディジェを改造した“よせあつめ”。

シャア専用ディジェ
 本作では、ディジェは一定数量産された設定が採られ、旧アムロ機と同一かは不明
 元々は、シャア用リック・ディアスを地上用に改造したMSなのですから
 シャアの手に渡ったのは因果ですね

 同じく改造機、“シュツルム・ディアス”の背部バインダーで空間戦闘力を向上

 実態は寄せ集めに過ぎず
 第2世代MSで、「名もない新素材(後のサイコ・フレーム)」をテストする実験品

 ディジェは、手元にまとまった数がなく、部品調達も難しい為でしょうか

シャアの名は、キマイラ隊には“模擬戦相手”として知られていた

IMG_0196
IMG_0195
 グラサンは「ヒュー・マルキン・ケルビン」、キマイラ隊の編成を担った人物だ

キマイラ隊、真なる標的
 彼らは、ニュータイプの反乱に備え、対抗する戦術を生むべく編成された隊ですが
 NTのサンプルとして、“シャア、ララアのデータ”を仮想敵にしていた。
 他にNT部隊は存在しないからだ。

 だがそれは口実で、シャアの反乱に備えていたのが本音だと

 シャアは「建国者ジオンの息子」。
 対しザビ家は、ジオン死亡で権力を譲り受けた為、いつか遺児が立つと不安視していたと。

 ただ、“現場を納得させる為の言葉”、真の目的は別と見るべきか?

今、戦っているのは、「キマイラ隊」設立目的である男だ!と

IMG_0194
 ジョニ子も、対シャアを睨んで配備された強化人間。

キマイラvsシャア!
 まさか、終戦から10年以上を経て「目標」と、それも遭遇戦で出会う事になろうとは!
 無論、今の戦いと、キマイラ隊の目的なんてビタイチ関係ないですが
 運命を感じないわけが無い!

 また、済し崩しに前衛に、頭ごなしに指示されるジョニ子が不憫!

 彼女はゴップ議長派
 そして、今ジャコビアスらはFSS側で動いてる、いわば敵同士の間柄

 済し崩しで前衛とかムキー!って感じ!!

実は戦場には、もう一機「シュツルム・ディアス」がいた

IMG_0193
 シャア専属技師アルレットの手配で、シュツルムに乗って追いかけていた

ダントン・ハイレッグ
 現在、シャアは元キマイラ4人(戦闘は2人)と交戦中、でも実は部下が。
 主バーニアが同じなので、専用ディジェに追いついていたものの
 シャアに制止され観戦に徹する事に

 ジョニ子のヘビーガンダム、ジャコビアスの狙撃を、敢えて独りで迎撃する

 シャア、どんだけ状況を楽しんでんだよ!!!

意外に良く保ってくれる”、それがシャアのジョニ子評だった

IMG_0192
 ヘビーガンダムもバイオ・センサーが導入されているが、色んな意味で辛かった

ガンダムvsディジェ
 ヘビーも、操縦系刷新や「最高品質の部材」導入など、大幅な近代化がされています
 対するディジェ側の素体は、ネオジオンで不用品扱いだったもの
 しかし「シャア搭乗」で性能差は一変!

 加えてバイオセンサーと強化人間、サイコフレームと“本物のNT”の差!

 MS黎明期から、断続的に乗り続けてきたシャアは
 操縦経験値も桁違いだし!

 懐に飛び込み、キャノンを「折る」だなんて、破天荒にも程がある!

こいつ本当に あの金ピカを操っていた男なのか?』

IMG_0190
IMG_0191
IMG_0189
IMG_0188
 今のシャアは「迷いがない」、クワトロ時代と別物だという

ヤザン・ゲーブル参戦!
 彼は、百式時代のシャア=クワトロを知る男ですから、驚きもひとしお!
 技術的には、サイコ・フレーム導入でNT能力が活かせる分
 当時より飛躍的に強くなっています

 加えて、エゥーゴでは政治的責任が大きく、一番気苦労してた時期ですもんねえ

 当時は「バレバレ」の偽名
 つまりシャアなのだと、暗黙の了解として大きな権限を発揮、自由に動いています

 結果、エゥーゴ指導者になるよう推されて、苦労してましたものね

ダントン『アルレット、お前は大佐に この刻をくれてやりたかったのか?』

IMG_0187
IMG_0186
 アルレットとはシャア専属MS技師の女性、Twilight AXISでは主役を務めた

彼女の贈り物
 ニュータイプである彼女は、シャアが「遊びに行きたい」のを読んでおり
 敢えて、脱走されたという体裁で黙認したのだ
 と

 大佐が あんなに楽しそうにしているのを見るのは… 初めてだ(ダントン)

 前巻以前から、口では、シャアに口やかましく言っていたアルレットですが
 彼を「遊ばせてやりたかった」んですね

 巻き込まれたジャコビアス辺りは、たまったもんじゃねーけども!!

キマイラ隊「クリストバル」は、一年戦争時、リミアの父の部下だった

IMG_0185
IMG_0184
 初代MSVの登場人物で、生粋のジオン民でなく「移民」である。

ロイ・グリンウッド少佐 
 彼には、アマリアとリミアという二人の娘がおり、とっくにピンときてた人も多いはず
 クリストバルは、彼の「カラカル隊」に所属したエースパイロットで
 後にキマイラに引き抜かれたという

 公式設定では、アレキサンドリア基地で終戦を迎え、行方不明ですが…?

 リミアは、「外向きの顔」でテキパキ指示を頼みますが
 クリストバルは本当に嬉しそう

 生き別れとなってしまった隊長の面影を、彼女に見ているんですね。

一進一退! シャアとの戦いを楽しむヤザン!!

IMG_0183
IMG_0182
 左肩を蹴り壊されれば、即座に体当たりで逆襲! 野獣先輩すげえ!!

シャアvsヤザン!
 NTの感性に、オールドタイプながら喰らいつくヤザン、やはり凄腕ですね!
 シャアも、ヘビーガンダムのキャノンを折った件を含めて
 かなり婆娑羅な戦い方

 MS的には、新型ライフルが加熱しやすく、ヤザンは苦境も楽しそう!

 ジャコビアスの支援狙撃
 連携してなお、倒しきれないとか「サイコフレーム」の威力か

 シャアも、その「サイコフレームのデータ採り」と考え、強引には攻めません

際どい状況に、更に乱入した“ギャン・エーオース”!

IMG_0181
 パイロットはお馴染み、ユーマ・ライトニング青年

ギャン・エーオース
 設定上、ギャンは3機が試作され、内1機がマ・クベ用にチューンナップされています
 本機では、残る2機もチューンナップされ実戦配備されていたとし
 MSV-Rで新設定されました

 特徴は、高機動型ゲルググ用バックパックを新たに背負った事

 推力大幅強化と共に
 当時、「ロイヤルガード」に採用された為、盾のミサイル機能を排し防御に特化

 本作では近代化改修され、FSSが保有しています

シャア総帥を“救う”べく、全速力で戦線を突破するネオジオン艦

IMG_0180
IMG_0179
 ソロモンのパトロール艦隊は、これを敢えて無視した

当時の地球連邦軍
 彼らも、大戦期の記憶が生々しく、全人口の半数が死ぬ大戦を生き抜いた今
 手柄を挙げるより、生き残ることを優先すべきだと
 死んだ振り同然に退避

 今の連邦はな きちんと動いてるように見せるのが大事なんだ

 実際に動く必要はないんだぞ、と。
 不良軍人そのものですが、仮に戦えば性能差で玉砕必至ですし…。

 でも逆シャアは、こういう人達も必死になったんでしょうね

シャアには“もう一機いた”、手を抜かれてたと気付かされる一同

IMG_0178
IMG_0177
 残骸を蹴って攻撃するシャア、本当、足癖悪いな!

エースパイロットvsシャア!
 ヤザン、ジョニ子、ユーマにジャコビアスと揃って、なお決定打を出せない!
 その間も、「もう一機(ダントン機)」が誘導を行う事で
 ぐんぐんネオジオン艦が接近!

 また、素直すぎるユーマは、シャアのケンカ殺法身動き不能に

 幸いに、ジョニ子のヘビーガンダムに助けられますが
 ユーマ級でも一瞬で…

 この技術をフルに活かしたサザビー、どんだけ化け物だったのか!

気付かれても構わない! 場を離脱すべく、“地図艦”が始動!!

IMG_0176
IMG_0175
IMG_0174
IMG_0173
 サングレ・アスル、「ミナレット」の位置を示す地図とも呼べる艦

どうなってんのよ!
 とにかく、焦点となってる地図艦を逃がそうとし、リミアは賭けに打って出た!
 無理に動かせば、廃熱などであっと言う間に見つかるが
 全工程を前倒しして逃げの一手!

 ジャコビアスは、決してシャアに渡したくない、「使い道」が広すぎる!

 しかし敵は次々群がる!
 ジョニ子、シャアが見せた「素手でへし折る」事を、さっそく学んでるのが熱いね!!

 でも混戦では命が危ない為、彼女は無理やり撤退に。

万一にでも死なせるわけにはいかない、「ゴップの娘」ジョニ子は撤退へ

IMG_0172
IMG_0171
IMG_0170
IMG_0169
 シャアと戦う理由なんて、奴に銃を向けられたからで十分…!(ヤザン)

ジョニー・ライデンの参戦
 しかし、さすがシャア総帥は理性的で、危険な「ミナレット」が見つからぬよう
 奪うどころか、乱戦中うっかり壊したという体裁で
 地図艦を狙うことに!

 でも艦内にはリミアがいるし、ジョニーはヤザンと共闘して護る!

 他方、デラーズフリートのアジト「茨の園」を貰い受けた面々も
 サングレ・アスルだと確認

 彼らまで乱入し、次巻は何が起こる…?

この戦い、“サザビー開発”へと繋がる前日譚となる?

156_1012_s_otc0aa9idgxhno9rprscay60lqcp
 これは2013年の「MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.ka」…、5年前ェ!?

遊ぶ総帥
 シャアは、むしろ「地図船」破壊を狙い、プラント船が見つからぬよう仕向けるそぶりも。
 彼の行動は、サイコフレームのテストと“遊ぶ”事にあったようで
 完全に模擬戦扱い

 もしこの人を、最新最強の機体に乗せたらどうなるだろう?

 元々サザビーは「要求性能」が非常に高く
 サイコフレーム機のヤクト・ドーガでも、軍が満足しなかった為に生まれた設定です

 今回の衝撃的なパイロット能力が、開発を後押しする流れになるのかも。

収録

IMG_0168
 物は譲れても、人の願いは譲れやしない。

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、16巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2018年3月(前巻2017年9月)。

収録
 第80話「ONE'S TRUE COLORS」
 第81話「COMPREHENSION」
 第82話「UP-AND-COMING」
 第83話「CRUNCH TIME」
 第84話「JOIN」
 第85話「LEADERSHIP」
 カバー下は「複合機」

機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 感想

 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 2巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 3巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 4巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 5巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 6巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 7巻
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 8巻“LATENESS”
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 9巻“あの虹を探して(完)”
 MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ)
 RG 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII

蒼き鋼のアルペジオ スピンオフシリーズ

 ソルティ・ロード 1巻(TALI)※タカオ主役の外伝。
 ソルティ・ロード 2巻
 ソルティ・ロード 3巻(完)
 霧クマs THE COMIC 全一巻
 蒼き鋼のアルペジオ「公式うすい本」
 アニメ版、1話感想、2013年10月放送開始。原作者自ら再編集。

クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 感想

 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 1巻 “視察ですか? 函館に逗留したい?”
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 2巻“最終回”さらば函館 お祭り最終巻!


 蒼き鋼のアルペジオ 7巻
 蒼き鋼のアルペジオ 8巻
 蒼き鋼のアルペジオ 9巻
 蒼き鋼のアルペジオ 10巻
 蒼き鋼のアルペジオ 11巻
 蒼き鋼のアルペジオ 12巻
 蒼き鋼のアルペジオ 13巻“初章 完結”
 蒼き鋼のアルペジオ 14巻 タカオ復活!“歩み寄り”の始まり
 蒼き鋼のアルペジオ 15巻“霧の未来への課題”401クルー意外な過去!


 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣” ガルバルディ出陣!
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“キマイラ 真なる目的”シャアvsヤザン