公式サイト ゲーマーズ! 第12話 12話 感想【最終回】INTERMISSION × ゲーマーズと課金トーク レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 あらすじ ネタバレあり 原作未読 前回はこちら
ゲームなんてカネと時間の無駄? “一般人”亜玖璃が攻める草津温泉・価格論争!!

00208
00199
00125
本編は前回で終了、景太が好きな、「大団円後の主人公達」を覗き見るような合宿回で
 舞台は、「お医者様でも草津の湯でも、恋の病は治せない」の草津温泉!
 まったく治らぬ千秋達可愛い!

 全力の湯気隠し、“課金版(Blu-ray)”買ってね!言わんばかりだった!!

千秋だけ切ないんですけど!
 ゲームなんて、高価だし時間を食い潰すばかりとか、不完全版を売ってDLCで儲けてるとか…
 亜玖璃の、「やっぱりゲームなんてクソだね!」の前半まとめには
 頷くしかないですねえ
 
 それでも、楽しさを見つけてしまうのがゲーマーの性、何だか懐かしくなる回でした。

ERRA FORMARS!とか読みたくないですかー!!』

00248
 天道さんの中の人ネタとか、千秋がシーマンの口調真似てるのが妙にかわいいでゲソ!

エラフォーマーズ
 のっけから、昭和ネタが炎の嵐を起こさんばかりのパロ連発! 三角くんの日常おかしい!
 一貫し、誤解恋愛を描いてきた本作ですが
 パロとゲームネタも楽しかったです。

 そして景太くん、ずっと亜玖璃とイッチャイチャしてたな!

エンドカードは、原作イラストの千人掌先生

00328
 むっちむちだな原作絵!?

あらすじ
 三角くんが妹と独楽を回してた頃、同好会一同は、草津温泉に合宿に出かけていた
 が、ふと亜玖璃が、ゲームという趣味の不毛さに言及し
 話題は“有料追加”のDLCに飛び火

 景太・花憐・千秋は、一丸となって亜玖璃を説得にかかり、連続で玉砕する

 やがてDLCには理解を貰えたが
 ゲーム自体への議論は長引き、景太はクソゲーを手にさめざめとおつかれさまでしたー!(終)

『平凡な日常を愛する平凡な主人公とやらには、いまいち共感できたためしがない』

00000
 前回相思相愛と再確認した祐と亜玖璃、彼が(彼女が)好きだと思った景太と天道
 そして、景太が好きだと自分で認めた千秋も加え
 4人は気持ちを再確認した

 青春はコンティニュー、そしてアニメは最終話なのである

三年前

00001
00002
00003
00005
00006
00007
00008
00009
 気付いたら僕は、記憶を失った状態でゲームセンターのパズルゲームをやっていた…

三角 瑛一とインフレバトル
 第1話で、記憶喪失と語られたモブ系イケメン三角。幸い、襲われていたご令嬢を助け
 三角 瑛一という名と、環境を与えられた
 と

 手に入れた、衣食住の満たされた生活も、決して穏やかとは言い難かった

 恐怖!全裸で助けるイケメン!!
 実は実は、体裁上は「妹」となった彼女に惚れられ、贅沢な暮らしをしていた…!

 お前、ターミネーターみたいな筋肉してんな!

義理の妹、理姫を襲う謎の組織…!

00011
00012
 その組織に見え隠れする、僕の過去…!

実は鈍感系主人公
 しかも知り合う原因と「黒服」達に、三角は、かつて手術を施された過去があるらしい
 あまつさえ、バッタの改造人間でもあったのか…?
 謎の武器もってるし!

 やめろショッカー! ぶっとばすぞー!! …だったのか!?

学校の女の子の事を話すと、妙に怒る妹…

00013
 もう知らないっ!とか言ってますが
 中の人が、めぐみんだったりエルくんだったり 
 無駄にcv高橋李依。

 当然ツンデレ。

『厳しい訓練に耐え、総合テレビゲーム大会、トータルタルビデオゲーム大会TVGTに出場』

00014
00015
00016
00017
00019
00020
00021
00022
00023
 次に勝てば、本戦に出場か…。

TVGT
 ゲーム部では当初、FPSを教えられていたが、ある必殺技の為「独楽回し」の特訓に没入
 かくて、観客が筋肉だらけのTVGTで勝ち進んだらしい
 で

 そうはいかないわ! あなたの連勝記録は、今日で潰えるんだから!!

 敵は、テニプリキャプ翼
 そして尻。

 何でこの大会、色物しかいないんだ…!

覚悟しなさい、瑛一ッ!

00024
 そして当然、対戦相手は妹だったというオチである
 三角の人生どうかしてる!
 で

今日は、あの天道花憐とかいう女は一緒じゃないのね?

00025
00026
00027
00029
00031
00032
00033
00034
00035
 天道さんと雨野君、今ごろバスの中かなあ…

ゲームセンターみすみ
 実は妹は、天道と仲良くしてると思い、邪魔しにきた結果がご覧の有り様だったらしいが
 ともかく、これが「三角の日常」だった
 と

 合宿、楽しんでると良いんだけど!

 ゲームセンターあらしか!
 必殺「炎のコマ」、…って、せっかくだから水魚のポーズも決めようぜ三角!!

 ほぼ昭和ネタばっかだったコレ!

『もう一度確認しますが、宿泊に際した部屋は、男女別々になります』

00036
 生憎三角は大会があるので来られなかったが、最終話にして合宿編!
 もちろん、クソ真面目な天道はご両親に確認を取った上で
 実にフォーマルな「お泊まり」を計画した

 つまり

つまりイチャイチャ禁止です!

00037
00038
00039
00040
 えー? じゃあ亜玖璃たち、なんでこんなとこまで来たのさー?

約一名の悩み
 まあそもそも「同好会」側の合宿で、ゲーム部側は、驚くほど出番がないのだが
 背景の林まで、まるでスーファミ時代のゲームみたいである
 と

 ずっとゲームだけとか、ちょーつまんないじゃーん?

 とは非ゲーマーの亜玖璃
 天道と千秋は、揃って「そげんことはなか!」と説得するも、いきなり暗雲である

 ゲームだけなら、遠出する必要はないですしねえ

雨野景太『大丈夫なのかな、この合宿…』

00041
 気遣いの祐は、前回を踏まえ、「合宿」なら千秋があぶれないと安心。
 何より、当人が乗り気であるという事が
 一番大事である

 最終回まで、他人の心配ばっかしてる祐である。

祐『…しかし天道よ、“まじめな合宿”の割には、随分気合が入ってんな…』

00042
00044
00045
00048
 何を言ってるんですか! これくらいは女性のたしなみとして当然です!!

上と下
 とは、図星を16連打された天道の言い分だったが、逆に千秋は着たきりすずめ。
 天高く、アルタイルまで舞い上がっている天道とは逆に
 地に伏す千秋

 女性らしさ、って点で、ちょっとばっかり恥ずかしかったらしい千秋。

 効果音、完全にスーパーファミコン世代である。

同好会『おーっ!

00050
 ともかく一行が訪れた場所とは、名勝・草津温泉であった
 中央に見えるのは、かの有名な、「湯畑」と呼ばれる草津独特の景観で
 毎分4000リットルもの原泉が湧き出している

 草津よいとこ一度はおいで、行きは良い良い帰りは怖い。

亜玖璃『雨野っち、いくらもやしっ子だからって熱がりすぎでしょ~♪』

00051
00052
00054
00055
00056
00057
00058
 いや! ここホントに熱いですよ!? ほらっ!/やーったなーっ!!

フットバスぞ!
 草津といえば「足湯」、無料な上、かけながし! バスターミナルの前なんかにも設置され
 到着時、またバス待ち中も使う事が出来る
 が

 ごほん!

 すーぐイチャイチャしやがってよ! でも反省は覚えた二人である。
 悪しきオーラ力を感じる…!

 千秋でけえなあ…。

天道『そういえば雨野君?』

00060
 また景太は、マニアックなゲームを買った、と俎上に上がるのだが
 当人、掘り出し物だと思って買ったら
 間違えて買ったらしい

 いわく、エルダーズハントという、名高いクソゲーであった。

亜玖璃『ていうかさ、実際ちょっと値段高すぎじゃない? ゲームソフトってさ』

00062
00063
00065
00066
00067
00068
 いやいや、ファッションは良いんだよ。生活必需品なんだから。

アトミック一言
 しかし話は思わぬ方向へ、身につまされる人も多いかもだが、ゲームというのは高い
 スーファミ時代は、13000円クラスにも達していた
 が

 でもゲームって、何の役にも立たないのに

 亜玖璃さんの純真な眼…!
 こやつ、決してバカにしておらん!! 本心! 本心から言っているんじゃあコイツは!

 亜玖璃さんは、ホント人間関係の核弾頭だぜ…!

『『『いやいやいやいや!』』』

00069
 しかし図星を5ォ連打ァ!!された天道たちは、ムキになって言い返してしまう
 役に立つ、立たないで考えることこそが
 ナンセンスなんです!

『そもそも、ゲームを役に立つ立たないの観点で考える事がナンセンスです!』

00070
00071
00073

 亜玖璃さんは、ゲートで映画を見るのも
 ボーリングに興じるのも!
 
 愛おしい雨野くんを嘗め回すように見つめるのも、役に立たないと切り捨てるのですか!


00074
 後半のひとつは問答無用で切り捨てるけど…

楽しいじゃん?
 亜玖璃には、ファッションは生活必需品、デートでお金を使うのは楽しいから
 だから、「役立っている」
 と

 ゲームだって楽しいですよぅ!

 これは根深いというか
 価値観の相違、ってどうにも埋まらないものですねえ
 
 天道さんの趣味くらい根深い問題です

景太『ま、まあまあ…。亜玖璃さんの好みはさておき』

00075
 景太は好みはさておき、ゲームだってボーリングなど同様「娯楽」であって
 役に立つ、立たないという話じゃないですよ
 と

 太ると承知で、チーズケーキを(1ホール)食べちゃうようなモンでしょうか

景太『後…、僕だって、天道さんを何時間も眺めていたいって思う気持ちはありますよ?』

00077
00079
00080
00082
 いちゃいちゃ禁止じゃなかったの?

暴倫愚
 やおら天道さんへ愛を語り始める景太、見つめ返す天道、時間は二人の為に流れるが
 流していると話が進まないので
 話しを戻す事に。

 亜玖璃いわく、映画は二時間くらいで終わるし、ボーリングは運動になる。

 なおボーリングは7200年前からあり
 また4世紀のヨーロッパでは、「悪魔退治」に見立てた、宗教的なゲームだったとされる

 ピンを悪魔に見立て、上手く倒せるなら徳が高いというワケだ

『こう、なんか…、ピカピカ人生食い潰すだけじゃん?』

00083
 ゲームはプレイ時間が映画なんかより、はるかに長いものですから
 娯楽と呼ぶには、害が大きすぎるよ
 と

 ガンダムZZでのハマーンが、人類が地球を食い潰す、と危惧したようなものでしょうか。

千秋『ゲームを心から楽しんでいるひと時…!』

00084
00085
00087
 それは、自分達のように乾いた生活を送る現代人には

ドヤア…
 対し、反論として「無駄な時間じゃない」、孤独のグルメのような言葉を返す千秋
 現代人には必要な時間です!
 と

 絶対に無駄な時間なんかなんじゃないと思うのです!

 時間や社会にとらわれず
 幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。
 誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである

亜玖璃『ゲームって、やってる間ずっと楽しいってイメージとか全然ないんだけど?』

00089
 しかし亜玖璃も、脊椎反射の質問でなく、彼女なりに考えた末の疑問だった
 最近、景太から「寝落ち」という単語を聞いて
 考えていたのだ

 プレイ中、作業中にそのまま寝てしまう、そんなのって楽しいの?と

『眠くなるレベル上げするより、映画とかドラマ見たほうが得るものが多そうな気がするけど…』

00092
00094
00098
00099
00100
00101
00103
00104
 湯畑を見下ろす格好の光泉寺は、このように金剛力士像が。

ながらゲー
 他の娯楽と違い、レベル上げとか、時間を延々と費やすなんて不毛だという亜玖璃
 無論、「他の作業をしながらやる」方法もある
 が 

 レベル上げが本来、すごく退屈だって認めてるようなもんじゃん?

 亜玖璃、無駄に鋭い!
 彼女が「阿」像のように口を開けば、3人は「吽」像のように閉じるしかない…!

 始まりであり、終わりであった…!

祐『えと…、明らかに学生の合宿クオリティじゃない気がするのだが…』

00105
 天道さんのとった宿は、どうも「湯宿 季の庭」という高級タイプの人気温泉らしい?
 高いといっても、大人なら1人あたり2万弱から5万円程度で
 JTBもお勧めの人気宿

 テキトーに「草津温泉 高い」と検索して出てくるくらい、メジャーらしい。

千秋『で、これから何を?

00106
00107
00109
00111
00112
00113
00114
00116
00118
00120
00122
 げ! 何このソフト!? いちまんえん越えてんじゃん!?

通常版との「差」
 この後むちゃくちゃゲームをやったが、贅を尽くした食事の後、ふと亜玖璃は検索
 彼女が驚いたのは、「DLC」だ
 と

 ゲームの中のキャラの服に、リアルなお金出すの…? まじで?

 ダウンロードコンテンツの略
 一万円の特装版、設定資料集とDLCの為に、四千円も多く出すのか?!と

 そりゃま、呆れられても仕方ない?

わ、私はそういうDLCには興味ないですっ!

00123
 その口振りだと、二人とも別の要素だと買うっぽいね…?
 たとえば、操作できるキャラクターが増えたり
 入れるダンジョンが増えたり

 制作側も、ここから細く長く搾り取れる、“優良な”手段として定着している

『『水着衣装とか買うぐらいだったら普通に』』

00125
 なお男衆、俺らは水着衣装ならフツーに買うぜ、と言って睨まれるの図
 キャラの外見というのも、ゲームでは大事な要素
 仕方ないね!

 ネトゲで女性キャラを使う男性も、「男を見ても楽しくない」という理由がちらほら。
 
亜玖璃『キャラの衣装を買うくらいなら、自分の服を買うべきじゃない?』

00127
00128
00133
 やっぱり、実用性のないものにお金を出すのって…。

ゲームを買いに行く服がない
 さっき景太たちは、ゲームと服を比べるのはおかしい、と亜玖璃を説得したが
 課金して、「見た目を楽しむ」くらいなら
 自分の服を買えば?
 と

 景太は、ゲームキャラは自分の分身だから、お金も惜しくないという。

景太『もし、上原君が指輪を買ってくれたらどう思います…?』

00135
 そこで景太が引き出したのは、「指輪を貰ったら嬉しい」という言葉
 亜玖璃だって、指輪を貰ったら嬉しい
 誰だって嬉しい(仮)。

 結果、祐への好意だって深まりますよね? と

『はい、この時点で亜玖璃さんはDLCの概念を受け容れた事になります』

00136
00138
00139
00142
00144
 上原君は、亜玖璃さんの交換度アップアイテムを、リアルマネーで買ったんです!

DLCの概念
 現実に、恋愛関係を、現金を使って有利に進めるのと同じ事なんだ…、と
 なるほどケータくん解りやすい!
 なお

 言い方! 何かひっかかるその言い方!?

 DLCという概念は
 ゲームを「より楽しむ」「有利にする」為に、現金を使うシステムなんだよ!

 それは本当かキバヤシ!

亜玖璃『なるほど…』

00145
 もし逆に、なんやかやで祐がデータ上の存在になっちゃったら
 亜玖璃も課金プレゼントやらを
 たくさんするかもだね


 と、ゲーム転生系作品のような解釈で納得する亜玖璃

景太『(DLCで)データ上原君が、照れたり、顔を赤らめてくれたりするとしたらどうです?』

00148
00149
00151
00152
00153
00154
00155
 課金装備ください! いくら払えばいい!?

亜玖璃的DLC
 DLCで「自キャラ」の衣装を変え、それが、お目当てのキャラの反応を変えるなら…?
 亜玖璃さん、ちょっと乙女ゲーの素質があるかもしれん!
 攻略対象が祐限定なら!

 お前らホント、色々前提がおかしいから!?

 混乱する祐!
 目がハート、ピンク+地味セーラーとか、ミニ亜玖璃さんも本当かわいい

 亜玖璃さんってば、最終回でもめっちゃヒロインだ!

祐『そ、そそそそそそんな事しなくても、俺はお前の事が…』

00156
00157
00162
 という悶絶イベントを起こせるガチャが、今なら1回300円で回せます!

買ったァ!
 また、「課金」はランダム抽選もあり、今やスマホゲームに欠かせぬ存在である!
 気をつけよう、重課金とマーリンって誰?
 と

 雨野っち! 亜玖璃、それ100回まわすー!!

 祐めっちゃどもってる!
 ケータ、愛の告白を華麗に説明利用とか、やることがえげつない!

 いともたやすく行われるえげつない行為…!

さんまえんえんで、たすくが愛を囁いてくれるなら安いもんだよ~

00164
 また当たり前ですが、「アタリが出る確率が1/2」だったとしても
 2回引けば、確実に当たりが出るわけじゃありません
 確率は非情さ

 当たり確率1%なら、100回引いて全滅する、という人が4割いる計算となります。

祐『俺を楽しむなら、無課金で十分なんだって!

00167
00168
00172
 という入り口から招き入れるのが、最近の無料ゲーム業界って奴です!

モーゼも10回
 たとえばRPGタイプとして、課金すると一定確率で武器が貰える、というシステムで
 1回300円なら…、と財布を開いてしまう事に
 と

 なるほど! 勉強になりますっ!!

 艦隊これくしょんが流行った理由
 その一因が、「課金しなくても楽しい」と他より感じるから…、とも挙げられるそうな

 1回300円でも、10回まわせば3000円!

亜玖璃、今ので完全に解ったよ!

00173
00174
00176
00179
00180
 ゲームって、ゲームって、本当にクソだね!

しまった
 なお亜玖璃、悟りを開いて賢者となった模様。
 ドラクエ3でいえば遊び人だからね
 仕方ないね

 フッ飛び演出が昭和だった!

亜玖璃『話もどるけど』

00182
 再び問題、DLC付きゲームは、「単体」じゃ全部楽しめないってことなのか?と
 DLC買ったら色々遊べる、といえば聞こえは良いけど
 なら最初からつけとけボケ!
 と

 レビュアーだって、そりゃもう非難轟々だよ!

亜玖璃『ネット対戦時の課金勢優遇が過ぎる、典型的な金で強さを買うゲーム…?』

00183
00184
 そもそも、シングルプレイの話が最後まで終わってない(追加シナリオが真エンディング系)

非難GOGO!
 亜玖璃は、DLC付きゲームのレビューを読み上げるが、それは人気シリーズの一作
 大作でさえ「小金稼ぎ」をやるのか
 と

 もう業界的に、末期なんじゃないの?

 亜玖璃さんの素人目線
 実に玄人過ぎて、今にも景太が吐きそうな雰囲気さえある!

 バンダイナムコに怒られちゃうよ!

『DLC自体は、悪いものじゃないんです…』

00187
 たとえば漫画を読み終えたとき、外伝が出たら嬉しいし買っちゃうでしょ?
 と、景太は「外伝」にDLCをたとえ
 理解を促す

 祐なら、どんなDLCなら欲しいのと訊ねるが…
 
祐『やっぱり好きなキャラの水着

00188
00189
00190
00191
00193
00194
00197
00198
00199
 それはもちろん、更なる高難易度モードの追加一択です!

太陽と並んで
 青少年の主張はともかく、DLCには、攻略の難しい追加ダンジョンなども。
 日頃、高速クリア挑戦で徹夜する天道さんの主張!
 が

 ごめん…、亜玖璃的に、まったく意味が分からないんだけど…

 クリアだけが目的じゃない
 天道さんの場合は、負荷に燃えるタイプ! ゴールは遠いほどやる気になるよってやつだ!

 景太という、めんどくせーのに惚れてるしね!

だから、苦しい時は楽しいという話ですよ!

00204
 まるで変態性癖の話のようだが、プレイスタイルの話なんです!
 ただ、どんなプレイが好みか話しているだけなんです!
 何だこのアングル!

 高難度すぎると、もう途中から逆に、気持ちよくなっちゃうタイプ!

『亜玖璃の中で、ゲーム部はドMクラブのイメージで固定されたよ…』

00205
00208
00209
00210
00211
00212
00215
00217
 皆で理不尽なゲームオーバー画面に目をギラギラさせる、変態集団なんだね…?

要約系ヒロイン
 実際、どんなに理不尽に感じても、「ならクリアしてやろう!」と逆燃えする人種はいる
 天道花憐たち、ゲーム部はそういう精鋭たちだった
 と

 ゲーマーって人種は、全員がマゾ性癖の変態って事…?

 ひどい要約である
 難しくても、クリアできるように制作された、「挑戦状」であるはずだから…、と

 SO2のように、バグでlコンプ不可能というパターンもあるが。

千秋『えとえと…、自分的にはRPG終了後のストーリーとか見られとすごく良いですよね』

00219
 景太と並ぶヌルゲーマーの双璧、巨乳の千秋の欲しいDLCに亜玖璃は共感
 ドラゴンクエストで、世界を救った勇者のその後とか
 文明の行く末とかありますよね

 後日談っていいですよね、ドラクエ2の後日談が×××エンド説とか!
 
『特に! 本編で人間だった主人公とヒロインが、魚類に変身しちゃって大パニックみたいな』

00223
00225
00227
00228
00229
00233
 本編でちゃんと人間のシリアスなビジュアルがあるからこそ!

人の狂気
 妙に、魚類変身のアフターストーリーを押す千秋、そのほうがギャップが際立つ…と
 さすが「変なゲーム制作」に定評ある千秋。
 で 

 亜玖璃、今人生で初めて人の狂気に正面から接してる気がする…

 祐を閉口させたフリーゲーム
 何故か、途中から釣りゲームになって祐を怒らせた製作者、千秋の本領発揮であった

 千秋、魚と巨乳にどんな関係が…!

『失敬な! ゲーマーを自負するものなら皆、本編後の魚類変身を望みますよ!』

00234
 どこまでも魚類にこだわるものの、さすがの天道さんも理解できず。
 しっかし、ぶるんぶるん揺らすな!
 風呂回すぎる!

千秋『本編じゃ出来ないはっちゃけを、期待したいじゃないですか!』

00235
00237
00242
00243
00245
00248
 亜玖璃さんだって、好きなキャラの魚類版が出たら読みたいですよね?

ERRA FORMARS
 DLCの肝は、本編では出来ないオマケ要素、ファンディスク的なモノが作れる!
 特に、千秋がオススメなのが…
 と

 エラフォーマーズ! とか読みたくないですかっ!!

 火星で進化した人型ゴキブリ!
 もっとも、こっちの主力は水棲生物ばっかりだから、火星で戦うのは無理ゲーじゃなイカ?

 なお侵略!イカ娘は、天道さんの中の人の代表作である

千秋『いっそ、本編と完全に乖離するくらいはっちゃけるべきなんです!』

00251
 亜玖璃もさすがに同意しかねたが、「あのキャラが!」というギャップが楽しい!
 ガンダムでも、ガンダム00 CDドラマが一部完全にコメディで
 その気持ちはまさしく愛だと思います

 世界の悪意が見えるようだよ…
 
亜玖璃『…って、何してんの?』

00253
00257
00258
00260
00264
 僕的にも、DLCは後日談とかが良いですかね…、普通の。

天道さんは様子を見ている
 一方、背景のような常識人の景太は、妥当すぎる望みで、亜玖璃に散々からかわれる
 常識人ならツッコミだが、眼鏡が足りないね!
 と 

 とりあえずDLCで眼鏡買っとく?

 亜玖璃は「ツッコミ=眼鏡」らしい
 さらに言えば亜玖璃、2000円までならDLC費として出してくれるそうな

 微妙に安いのが、また解ってらっしゃる…!

………

00266
 お二人共、楽しそうですね…?
 不思議と、一番イチャつくのが亜玖璃となんですよね
 恋愛では固定気味なのに。

 後年、祐の妻・亜玖璃が、モブっぽい子を出産するのは間違いない(確信)

天道さん『亜玖璃さん、ルール違反ですよっ!

00268
00269
00271
00274
00275
00277
 僕の望むDLCなのですが、主人公とヒロインの幸せな生活風景とかどうでしょう?

自分のことは棚の上
 天道さんが、ちゃっかり景太の隣に布団を敷こうとし、ケータ&チアキにドナドナされたり
 亜玖璃は当然、祐の隣に敷いたり…
 と

 それじゃ、ゲーム性一切ないだろ?

 とは祐のツッコミ。
 定番、桃太郎電鉄を楽しみながら、「後日談が見たい」という景太

 ただ千秋とは違い、“日常が見たい”と

千秋『景太は一体、何視点なのですか…』

00279
 何故なら、もう大団円であり、景太=プレイヤーが遊び足りないなんて理由で
 また、闘いに巻き込むのも可哀想じゃなイカ?
 と景太は思うでゲソ
 と

 実際、景太たちも「前回最終回」で、今回のストーリーが後日談的ですし。

亜玖璃『まあ、何となくそのシステムは納得したよ~』

00281
00282
00284
00287
 
 まあ、何となくそのシステムは納得したよ~

 料理でいうところの、追加トッピングや、デザートってところだよね?
 で、レビューが荒れるのは、そもそもメインの塩味が足りない所で出てきた上での
 あ、塩ひとふり300円ね♪って要求されて
 納得行かない感じ? 

 まあ、色々聞いた上での結論なんだけど、やっぱりゲームの価格って高いんじゃない?

 なのに
 あと数千出せば、もっと楽しめますよー
 みたいな、足元見た根性も、どうにも納得行かないなー

 ああ…、ごめん! 別にゲームを批判したいってワケじゃ…、ないんだけど

 いえゲームを長時間やる人なら、だいたい亜玖璃さんの一言はチクリとくるんじゃないですかね


00291
00296
 極端にドMなのは、天道さんだけです 

亜玖理論
 娯楽として、他分野より、コストパフォーマンスが低いというのが亜玖璃の結論
 その上、足元を見た商法なんだよなー
 と

 彼氏たる人物が、彼女のドMを認める発言は洒落になってない感あります!

 もっとも「制作の苦労」は不明 
 亜玖璃は、あくまで購入層の満足度に応じてこそ、価格は付くべきだと

 でもゲームも、ただで作れるわけじゃなし

景太『他の娯楽より、無駄が許されるジャンルなのかもしれません』

00299
 そう前置きし、景太が話したのは、幼い頃に親が間違って買ってきたクソゲー
 冒頭のように、間違ってクソゲーを買ってしまうというのは
 ゲームを知らない親はよくやる

 でも景太は、文句を言いながら結局3年くらいやり、思い出深いゲームになった

景太『僕は、ゲームだからこそ生まれた思い出かな、…って思います』

00302
00303
00305
00306
00308
00310
00313
 ゲームって、勝手にたくさんの思いを詰め込める、すごく柔軟な媒体でもあると思うんです

他の娯楽に出来ない事
 クソゲーを掴んだ時、文句を皆で言い合ったり、「今年のクソゲー」を語り合ったり
 クソでも、思い出深いものになる
 と

 それぞれのやり方で、精一杯ゲームを楽しもうとすることだけなんです

 ゲーマーは楽しもうとする
 映画やTシャツと違い、自らプレイして探り当てるから面白い

 そのぶん思い出を詰め込めるのでしょうか

『あのクソゲーは、数千円なんてものじゃとても計れない作品となっているんです』

00315
 少なくとも景太の中で、ゲームには価格以上の価値がある
 亜玖璃も、ここに至って値段をばかりでは野暮
 と、口をつむぐことに

亜玖璃『…りょーかい。そういうことなら、もう無駄に高いとか言わないよ、ゲームの事』

00316
00317
00318
00319
00321
00322
00323
00324
 どうでしょう! …アクションクソゲー、エルダーズハントを楽しむというのは!

お疲れさまでしたー!
 なお、それはそれでこれはこれ、エルダーズハントは全員が拒否って寝る事に。
 誰だって、面白いゲームをしたいからね!
 仕方ないね!

 ああ…、返品したい

 どんなゲームにも、楽しめる可能性がある!
 ただし例外は除く!

 以上でキレイに最終回だった!

正解なんてわからないけど 思いつくまま進むんだ♪

00326
 でもまだCパートが…、Cパートがきっと…、あ、なかった!
 これ、完全にただのボーナストラックだ!
 ただの風呂回だ!

 妹ちゃんだけ、まったく出番がこれっぽっちもなかった!

2017年9月28日 ゲーマーズ! 第12話「INTERMISSION × ゲーマーズと課金トーク【最終回】」

00197
00198
00233
 パイン社の本気! 来期は「月曜日のたわわ」の人と、オリジナルアニメやるよ!!

スタッフ
 脚本:内田裕基(シリーズ構成/全話担当
 絵コンテ&演出:中津環
 作画監督:池上太郎
 総作画監督:なし
 エンドカード:仙人掌
 アニメ制作:パインジャム
 原作:葵せきな/ライトノベル

あらすじ
 ?

前回のオリジナル展開が示した通り、最終話はボーナストラック風味

00127
00016
00045
00024
00035



















































































00328
 原作絵のむっちむち具合…! なお原作公式はこちら

ゲーマーズ!
 頑固なヌルゲーマーと、思い込みの強いガチゲーマーを中心に、こんがらがりまくった本作
 前述の公式によれば、前回ラストからまた面白い事になってたとかで
 原作5巻、6巻へと誘うソリューション。

 そんな原作は未読ですが、アニメ中盤、サブタイ偽装展開が特に面白かった!

 最終話は気楽な展開が楽しく
 いや千秋は不憫でしたが、かえって、「彼女は諦めてないんだな」って感もあるというか

 伸び伸びパロディのラブコメ、楽しい最終回だった!


 ゲーマーズ! 第1話「雨野景太と導かれし者達」深遊
 ゲーマーズ! 第2話「上原祐と強くてニューゲーム」狐印
 ゲーマーズ! 第3話「星ノ守千秋とすれ違い通信」ニノモトニノ
 ゲーマーズ! 第4話「INTERMISSION 天道花憐とスランプ・デイズ」切符
 ゲーマーズ! 第5話「亜玖璃と通信エラー」NOCO
 ゲーマーズ! 第6話「ゲーマーズと全滅ゲームオーバー」なまにくATK
 ゲーマーズ! 第7話「天野景太と天道花燐の最高の娯楽」四季童子
 ゲーマーズ! 第8話「エロゲーマーと観戦モードゲーマーズと半生ゲーム」睦茸
 ゲーマーズ! 第9話「星ノ守千秋とアカウントハック」よう太 ※エンディング変更
 ゲーマーズ! 第10話「ゲーマーズとネクストステージ」つなこ
 ゲーマーズ! 第11話「ゲーマーズと青春コンティニュー」なかじまゆか
 ゲーマーズ! 第12話「INTERMISSION × ゲーマーズと課金トーク【最終回】」仙人掌