公式。放課後アサルト×ガールズ 5巻 感想 レビュー 画像 内容 あらすじ ネタバレ これまでの感想
本国兵と合流、帰れる! 思った矢先に聞いてしまった“自分達”の真実、そして

jaa_002
jaa_004s-
IMG_9804
IMG_9770
IMG_9768
IMG_9766
IMG_9796
自分達は既に人間ではない! 便利な変身は、改造人間にされてしまったも同然と判明
 独りだけ聞いてしまい、皆に話すか抱え込むわ綾子は心配だわ
 喜代美がめっちゃ孤軍奮闘だ!

 でも綾子が理解し、心配され嬉しそうでしたね喜代美!

今巻もサキはやらかすし!
 メディックは命3つ、忘れてたのでドキッとしたし、「蘇生空間」でもノリノリな喜代美
 しかし「未変身」佐東らは攫われ、綾子の肉体復元は遅れ出すし…
 心配だし、肉体復元システムが面白い。

 ハダカ祭りの中、表紙は童顔グラマー町! スカートがギリッギリだよ町!!

誰にでも優しい綾子の事を、心配し続ける喜代美

IMG_9780
 喜代美は綾子が心配なのに、綾子の「優しい」は皆に向けられる。 そんな二人

あらすじ
 イズナ本国の侵攻が再開、合流した綾子たちは、これで帰れると欣喜雀躍するが
 シマ中佐は、本国が彼女らを“実験体”としか思ってないと悩み
 喜代美にうっかり聞かれてしまう

 最中、フタナも“実験体”綾子たちを狙い、「変身してない」佐東らを攫ってしまう

 綾子たちは必死で追撃、レンジャーの久我山も手を貸してくれるが
 サキが敵を呼び込んでしまった

 結果、佐東らを乗せた飛行機は飛び立ってしまい…?

考えすぎ? ますます浮上する「サキ」の怪しさ

IMG_9775
 今回は、敵をうっかり呼び込んでしまうファインプレイ。さすがサキ!

ポンコツ指揮官サキ
 ただ、笠森中佐が推察した通りなら、サキは「人体実験」の片棒を担いだ事に。
 彼女は、全て意図してやっているんじゃ?という疑いが
 どうにも拭えません

 今の人格を隠れ蓑にした、別途、黒幕人格がいるんじゃ?と疑問が

 だって、綾子たちが武器の使い方を一瞬で理解できるように
 記憶のインストールは実用化されてます

 今のサキ、自分を偽人格だと知らない、「隠れ蓑人格」なんじゃ?という疑いが。

遥かなる船影! 始まったのは、“味方艦隊”の艦砲射撃だった!?

IMG_9801
IMG_9800
IMG_9799
 怯えながら上陸してきた味方兵、半裸の綾子達と鉢合わせに

史上最大の再開
 船影は、上陸作戦を再開したイズナ軍。おかげで綾子たちは完全に安全に。
 幸い砲撃も、捕虜がいるという情報が伝わっていたことから
 最小限で済んだ

 逆に言えば、上陸部隊は危険という事で、兵士達の怯えが伝わるよう!

 その分、「なんで?」と随分マヌケな事になってしまいましたね
 兵士の皆様ゴクローさん!

 砂が銃口に入らぬよう、ビニールで覆っている描写とかが細かい。

安全に使えるテレターミナルも配備、おかげで久々の合流に

IMG_9798
 一番危なかったハルカが、すげえ楽しそうに話してるからチキショウ!

これで帰れる
 置き去りになっていた「非戦闘員」組、佐東たちの顔がなんとも懐かしい。
 あの後、ハルカが、冗談めかして置いていった大量の洗濯物を
 必死こいて洗ってくれたらしい

 喉もと過ぎれば何とやら、戦闘組の談笑、置き去り気味の佐東!

 戦車と戦ったの!?
 とか、佐東が心配してくれるのに、めっちゃ楽しそうに話してた綾子たち

 でもまあ、おかげで帰れると思ったんですが…。

大規模な海上人工港、マルベリー・ハーバー

IMG_9793
 実際には、多数の廃船を土台にして作ったのだそうな。

マルベリー・ハーバー
 シマ中佐もびっくり、僅か5日で形にするという、全長5キロの人工埠頭。
 ただの海岸で、軍艦をつけるような場所がないので
 ないなら作ってしまえという

 これも史上最大の作戦、ノルマンディー上陸作戦が元ネタなんだとか。

 しかし敵も味方も、やっぱり女性ばかりですねイズナとフタナ。

シマ『しかし 本国送還は正直 気が進まん

IMG_9794
IMG_9796
 もはや あの子らは 人であって人でない(シマ)。

CCS 炭素循環兵
 綾子たちの「変身」は、ナノマシン注入による、人体改造であったと判明
 それも未だ、臨床の前段階に入った不確かな技術でしかなく
 人体実験が必要だった

 いわゆる強化兵、非人道的な“カーボンソルジャー”だったのだと

 実際、綾子たち「ただの女学生」が一線で戦えるのですから
 有用性は証明されたようなもの

 サキ達の使節団、この技術を「綾子たちの地球」で人体実験しようとしたらしい

綾子たちの地球」で何をしようとしたか、上官と外交官だけが知っている

IMG_9791
IMG_9790
 ただ全てサキの申告の為、「上官」「外交官」が、実在しない可能性も…?

カーボンソルジャー
 喜代美は、独りだけこの話を聞いてしまうも、シマは本心から迷っていた
 綾子達に全て話すか、それとも上層部に全てを任せるか。
 本当に迷っているのだと

 まだ3日の付き合いじゃが お前らを何事もなく故郷に帰したい(シマ)

 ただ綾子たちはかなり特殊
 だって今居る地球も、本来ならワクチンが必要な、特殊空間だったはずです

 もしや、イズナやフタナ人が使うと大惨事になるんじゃ…?
 
会議する看護兵ズ、「怒ってる?」と誤解された喜代美は

IMG_9789
IMG_9787
IMG_9788
 怒ってないよ、と表情を整えようとする喜代美かわいい。

子林喜代美
 結局、一人で抱え込んでしまい、上の空になった喜代美は怖がられますが
 無表情なのは、喜代美自身「変えたい」と思っている
 彼女のコンプレックスと判明

 いつも誤解されてきた、だから綾子が羨ましいな、

 緩んだ顔も豊かな表情も。
 いつも誤解され、怖がられる喜代美には無いものなんだって。

 読者には「可愛い」けど、これは辛いわね…。

私達はもう人間じゃない、でも見た目には…?

IMG_9786
 喜代美のセクハラ、日常なのかよ!

女子高生の日常
 本当に自分は人間じゃなくなったのか? と、じっと手を見る喜代美
 綾子にもセクハラしますが、「メディックだから」で誤魔化す!
 かわいい!

 喜代美さんマジセクハラッス!

攫われた綾子たち! “栄フジミ”の正体は…?

IMG_9785
IMG_9784
 アメリカ、北方陸軍のワッペンに似てる?(本国防衛部隊)。

誘拐事件
 二次大戦の文物に詳しい町が、見覚えあるというワッペンをつけた栄が登場
 また、栄に指示され敵スパイ部隊に騙されてしまった綾子たちは
 離れ離れになる事に

 サキやハルカ、町は残ったが、「非変身組」がかなり連れ去られた

 合流したばかりなのに…
 幸い、強引な行軍に綾子たちも怪しみ一部脱出、この子たち賢い!

 この事件、果たして何人連れ去られたのか…?

際し、珍しく叫んだ栄フジミ

IMG_9783
 久我山が撃たれそうになった時以外、ほぼ無言の不気味なフジミ

栄フジミ二等兵
 見た感じ、ひどく怪しいんですが、果たして彼女は何なのでしょうね。
 スパイかと思いきや、庇ってくれたりイマイチ解らない
 綾子達と同じ、カーボンソルジャー試験体?

 所属が兵器管理中隊、彼女自身が兵器、“管理される側”だとか?

 総評:とりあえず可愛い。

本性を現したスパイ。町を庇い、またしても綾子が撃たれる

IMG_9782
IMG_9781
IMG_9780
 誰にでも優しい綾子 いつでも前向きで いつも私ばかり心配して落ち込んで ズルい

喜代美の独白
 町を庇って撃たれた綾子、綾子って、誰にでも優しいんですよね。
 対し喜代美は、いつも綾子の事を心配して
 ハラハラしっぱなしで

 でも綾子の優しさは、自分だけじゃなく、「皆」に向けられたもので。

 喜代美の心配は、一方通行気味だと自分でも解ってるんですよね
 それでも心配してしまう。

 一方通行な気持ちって、やっぱり苦しい。

スパイ尋問! “ケモノに戻ってしまう”事情が明らかに

IMG_9779
IMG_9778
 一巻初登場時、サキがキツネだったように、タヌキになってしまうフタナ兵。

タヌキとキツネと裸の大将
 大昔、移住時代は半数が獣だったらしいが、今は「人間形態」がデフォルト
 極限状態で気絶し、キツネやタヌキに戻ってしまうのは
 最大の恥であるらしい。

 だから初登場時、サキは恥ずかしがったんだと。

 なお、裸に抵抗感がないのはサキだけ!
 裸がユニフォームや!

 グムー、ギャグなのかそれとも、サキが異常という伏線なのか…?

“蘇生”のカラクリ。三つに増えた身体をローテーションしていた!?

IMG_9777
IMG_9776
 泣いたり心配したり、今巻の喜代美は本当に表情豊か

蘇生のカラクリ
 死亡すると抜け殻になり、新しい体が転送される…これが今までの認識
 実は違った、携帯のバッテリーが「収納」で充電されるように
 12時間で修復されるだけ

 それもどんどん、傷の治りが遅くなっている事が判明した

 単に綾子は傷が多いから?
 それとも肉体が劣化し、修復自体が鈍くなってきているのか?

 強化された身体、どんどん劣化してる…?

車は逃げ去ってしまった、どうやって追えば?!

IMG_9775
IMG_9774
IMG_9773
 しれっと戦車が混ざってるー!?

一難去らない もう一難!
 敵を追うどころか、サキがやぶへびで新しい敵を刺激し、追撃不可能に!
 際し、喜代美が撃たれてしまってゾッとした!
 幸い命は三つある!

 庇う寸前、ニッと綾子に笑いかけ、盾になった喜代美

 メディックも命は三つです
 しかしこうなると、「蘇生数が多い」のも、デメリットがあるんじゃ…?

 それでも、綾子に“分からせたかった”んですね

喜代美『おっ、ホントにハダカ』

IMG_9772
IMG_9771
IMG_9770
IMG_9769
IMG_9768
IMG_9767
IMG_9766
 ハダカ宣言で笑いましたが、綾子はそれどころじゃねーよ!

綾子「の」心配
 結果、喜代美も「死亡」を初体験し、綾子も「誰かが死ぬ」コトを初体験
 いつもいつも、周りを心配させていたんだ…
 この気付きは大きい

 また綾子が心配し、悲しんだ事に、満面の笑顔となる喜代美

 綾子の突撃癖が改善するし
 いつもいつも、「喜代美が、一方的に味わってた心配」を綾子も感じてくれた

 悲しんでくれた事も含め、嬉しかったのでしょうか。

対し綾子さん、ひでえ顔であった

IMG_9765
 綾子視点からすれば、そりゃビックリだよ!

綾子の気持ち
 喜代美は、今まで一方的で、「ズルい」とさえ思えた心配を解って貰えた!
 そりゃ嬉しいだろうけど、綾子は仰天だよ!
 わかんないよ!

 本作初、喜代美の満面笑顔は、綾子を混乱させたからちきしょう!

 ああ全く喜代美ちゃんは最高だぜ!

本日も無茶をしよう! 佐東らの救出作戦敢行へ

IMG_9764
IMG_9763
 フジミは無言だし、久我山さんは唯一の常識人枠だぜ! レンジャー!!

カルピケ飛行場襲撃作戦
 無論、飛行場は要です、敵も300人規模で駐留してるはずですし
 対し久我山とサカエ、サキ、綾子ハルカ町と喜代美
 後、突撃兵の八重子&葉月が。

 計9人。おかしい、大部隊と合流したはずがいつもの無謀な作戦に!?

 前に、被弾して「痛み」に怯えてしまった八重子
 それに葉月か。

 葉月も、車から落ちるのを怯えたり普通の子、前髪ぱっつんロング釣り目が可愛い!

車を奪い飛行場に向かう道中、綾子と喜代美は再び死亡

IMG_9762
IMG_9761
IMG_9760
IMG_9759
IMG_9758
 喜代美さん、最後の命なのにイチャイチャしとるばあ…、いや場合か。

やっと分かった
 流石に9人も乗るのは厳しく、喜代美のアイデアで、“待機空間”で憩う二人。
 今回、色んなシステムが判明しますね
 待機中も意識あったのか。

 何より、喜代美の心配を、綾子は身を以って知る事に

 自分が無茶したら、死んでしまったら。
 周りがあんな気持ちになる
 と

 お触り自由な喜代美、「逃げられた」後、チッ!って舌打ちしてやがった!!

幸か不幸か意図的か? 飛行場守備隊は少数

IMG_9757
IMG_9756
 行かないと後で…、とか言う二人。解るぞ!

飛行場襲撃作戦!
 しかし、9人でどうにか出来るはずもなく、レンジャー仕込みで接近が精一杯!
 ここぞと、レンジャー特有の歩法を学んで賢くなりますが
 佐東らは連れ去られてしまう

 見たところ、連れ去られたのは「変身してない」メンバーばかり

 バレたらどうなるのか!?
 と思ったら、予告では、綾子が後を追って敵地に侵入してしまうらしい…?

 まさか、それを狙って意図的に少なかった…?

収録

IMG_9755
IMG_9754
 カバー下はハルカさんの出番! 「もっと褒めて」って可愛過ぎ! そして以下略!!

 メテオコミックス「放課後アサルト×ガールズ 巻」。高田慎一郎氏。
 フレックスコミックス株式会社。COMICメテオweb連載。
 2018月3月(前巻2017年9月)

収録
 第18話「戦友の生命! クラスをまとめろ」
 第19話「戦場の悪夢! 事実を掴め」
 第20話「敵スパイ潜入! 目的を聞き出せ」
 第21話「敵中横断! 離陸を阻止しろ」
 カバー下、オマケ漫画あり。

 カバー下、ハルカが最後は、「弾のせい!って責任転嫁するのが可愛い!
 てかザクバズーカって、これを元にしてたんですね。
 そっくりだ!

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ 感想

 少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ 2巻
 少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ 3巻
 少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ 4巻(完)


 放課後アサルト×ガールズ 1巻
 放課後アサルト×ガールズ 2巻“十字砲火! 射線を越えろ”
 放課後アサルト×ガールズ 3巻“援軍到来! ゾンビ兵の正体”
 放課後アサルト×ガールズ 4巻“戦車”の恐怖! ハルカ 涙の大立ち回り!!
 放課後アサルト×ガールズ 5巻“救援”直下!! 変身技術の真実!!