公式 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊 漫画 食戟のソーマ 27巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり あらすじ 内容 前巻はこちら
“野菜の師弟”誕生! 田所もタクミも、トラウマに立ち向かう3nd BOUT!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_7310
IMG_7290
IMG_7287
誰もが予想した2戦目全敗、僅か1話に凝縮&「無駄ではなかった」と位置付けるのが快い!
 田所も、司&竜胆に次ぐ“十傑3席”に、何と自分から挑むほど成長
 仇敵・叡山へ挑むタクミ共々かっこいいぞ!

 そんな創真達は、実は前総帥が肝煎りで集めた世代だった…!?

全ては、えりなの為?
 漫画のお約束、主人公世代の強さ、作中も「異常」と語られた事を伏線に、18巻の台詞回収へ
 叡山、それに「3席もも先輩」も急激に底が見え始め
 創真は「消耗した十傑」と対戦へ

 総扉&総ツッコミだった、先輩コンビ素敵だ! アンタらも会場来いや!!

叡山の料理は“味覚の化学”、魅惑の牛ロースト美味しそう!

IMG_7274
 性格はアレだけど、肉汁が照りってりの作画が、今巻一番旨そうだった!

あらすじ
 連隊食戟2戦目、女木島・美作・久我は全敗、しかし司・竜胆・綜みゃんに大きな疲労を残し
 続く3戦、綜みゃん・もも・叡山先輩にメンバー交代を促し
 翌日に繰り越された

 二日目、創真・田所・タクミの3人は、相互に連携し地力を引き上げる

 特に田所は、四宮コーチに課された理論を活かし
 タクミもスタジエールを思い起こす

 しかし叡山は、味覚受容体を左右する「魅惑の牛ロースト」で、タクミ封殺をしかけ…?

連隊食戟・第2戦! 創真陣営・最強戦力、集中投入!!

IMG_7309
IMG_7308s-
 まず試食されたのは、美作の「まぐろ 小玉紅玉寿司(アレンジ)」!

まぐろ尽くし!
 美作は、十傑4席(元5席)をコピーし、自らの工夫を加えたパーフェクト・トレース寿司
 醤油を燻製し、旨味凝縮&香りを乗せた「燻製醤油」を
 自分でも使ってた!

 また、まぐろの希少部位「ツノトロ」、脳天からとれたトロを藁で炙ったとか…!

 藁で炙った炙り寿司
 トロの脂が活性化、バーナーにない“藁が焦げる香り”が移って…

 しかも、一口サイズで色とりどり、食べたい…!

元3席! 創真をボッコボコにした、女木島 冬輔先輩のラーメン!!

IMG_7307s-
 創真の父が、以前使った「ハリッサ」を使ってたのね

アフリカンラーメン
 ハリッサは、幾つかの材料と共に、大量の唐辛子を攪拌、ペースト状にした調味料
 また、スープに、鳥肉とナッツ類をトマトと共に煮こむという
 アフリカ料理「チキンムアンバ」を使用

 激辛を、ピーナッツを大量に溶かした、コクのあるスープが支えてるワケだ!

 ピーナッツバターから解るとおり
 液体化させたピーナツは、苦味がピシッと走るコクある味わいになる、と。

 なるほど、想像もしなかった取り合わせだわ!

久我は「黒酢酢豚」で、積年の宿敵・一席に再挑戦!

IMG_7306
IMG_7305
IMG_7304
 緑茶の鮮烈さを活かす為に、様々な「変革」が

久我イノベーション
 元々、自信家である久我が「他人(美作)」の手を借りる、というのも大きな成長ですが
 見識を深め、フレンチの手法を学んで
 自分の中華に投入

 創真が、全てを大衆料理に結実させるのと同様、久我も成長!

 もう「久我って誰?」とは言わせない!
 誰より真面目に、皿だけに向き合い続けた司瑛士だからこそ、解るのかもしれません

 今度こそ見れた「久我の全力料理」、カッコ良かった!

司瑛士『早く味わってくれないと、俺が困りますから

IMG_7303
IMG_7301
IMG_7300s-
IMG_7299s-
IMG_7298
IMG_7297
 司さん、ときどき控えめエゴイストって異常さがホント好き。

セカンドバウト完敗
 しかし寿司「職人」というように、狭い分野に特化し、磨き抜かれた技能の完全複製は失敗
 司も最強、りんどー先輩もよくわからんうちに勝利しており
 第2戦は完敗

 しかし緊張を迫られ、司たちは消耗、敗北も決してムダじゃなかった

 司のダメージは明日いっぱい。
 それまでに、他のメンバーを潰して「有利な状況を作る」のが鍵なのね

 敗北メンバーは、一旦退場という形に。

両陣営残り5名、次は「もも」との対戦だ!!

IMG_7295
IMG_7296
IMG_7294
 人見知りが解けると、めっちゃ喋るというもも先輩。かわいい。

十傑・現3席 茜ヶ久保 もも
 しかし、実はこの呼び名、相手を「格下に見ている証」という、性悪ワードが急浮上
 作中、寿司の斎藤 綜明先輩と良く喋ってましたが
 実は格下扱いだった…。

 戦う事になった田所は、特に念入りにガンとばされる場面も

 十傑でもアホっぽい人
 でも将棋の場面とか、実は頭が良く、バカを演じているだけの可能性も…?

 田所、「人」の書き方を習ってる場合か!

勝利を狙え! 田所と言えば、思いで深いエピソードをもう一度!!

IMG_7292
IMG_7291
 思えば合宿編、四宮との食戟が大きな転機でした

レギュムの師弟!
 今回、表紙を飾った四宮師匠、実は「特訓講師」として、銀や城一郎同様に来日
 あの四宮さんが、田所を教えるときがくるとは
 ちょっとビックリだ!

 でも思えば、同じ野菜料理だし田舎者だし、共通項が多かったのね!

 トラウマどうすんだと思ったら
 田所、まさかの「エースをねらえ!」を連想して克服とか、ちょっと昭和の人すぎない!?

 創真とも穴兄、もとい兄弟弟子になっちゃうとは

同じ野菜料理の使い手、四宮が教える「コツ」とは…?

IMG_7290
IMG_7289
IMG_7288
IMG_7287
 ツッコミ入れた先輩コンビ笑った! 好き!!

レギュムの極意
 詳細は、以下次巻ですが、創真たちと違い「ノウハウを野菜料理に結実」とはいかない!
 野菜が使えない状況でも、自身の長所を活かす
 その方法とは?

 曰く、野菜を活かすとはどういう事か、自分の中で理論づけるのが必要

 野菜を活かすノウハウ
 その理論を探り当て、他の素材に応用するという事…?

 分野の限定も、弱点とはならないのね。

連隊食戟・第3戦! トリオ・ザ・一年生、出陣!!

IMG_7286
IMG_7285
IMG_7284
 扉絵、「え? …あコレ田所か?!」って感じだ!

連隊食戟
 創真は寿司先輩と「バター」で、タクミは守銭奴先輩と「牛肉」、田所ともも先輩は「りんご」。
 田所、自ら“敵の中で最強”のももを指定する辺り
 大きな成長に

 当然、タクミは「美作を操っていた」叡山との戦いは、己の敵討ちに等しい

 それに彼が創真と並び立つ為には
 創真を苦戦させた叡山、その「本気」をタクミが叩き伏せる事は大きな意味があるってワケね!

 創真は、「寒くて味が落ちた紀ノ国」同様、パワーダウンした十傑と激突

今年の一年は異常だ、創真達の“異常さ”には理由があった

IMG_7283s-
IMG_7282
 18巻の時、創真が城一郎の息子と知り、「そういう事か」と気付いたあざみん。

仕組まれた子供たち
 実は、薙切仙左衛門が肝煎りで集めた世代と判明、思えばタクミとか筆頭ですね
 城一郎といい、あちこちに声をかけて才能ある子供を集め
 えりなを育てる場としたのか?

 仙左衛門は、えりなを本当に救うのは、同世代の子供らと確信しています

 それはただの希望ではなく
 最初から、その為に人員を集める程の確信だったワケだ!

 まあ、他の理由かもしれんけども!

連携に定評ある一年トリオ、創真&田所、それにタクミの三拍子!!

IMG_7281
IMG_7280
IMG_7279
IMG_7278
IMG_7277
 もー、幸平ご夫妻ってば、いっつも息ピッタリなんだからー!

アメイジング!
 また、タクミが「針ショウガ」を切り分ける場面は、今巻屈指の美しさ!
 スタジエール編、店の味に感動して「盗もう」とし
 店主に教えられる場面も

 創真が、食べ残しのソース」から、四宮を越えようとしてたの思い出すね!

 とまれ今回は、仲良し3人組で相互に協力できる為
 個々のスペックを底上げに

 その点、パーフェクト・トレースの「サポート」とは、一味違うッスね!

叡山『終わったぜ、お前…!

IMG_7275
IMG_7274
 叡山の「妨害料理」、美作戦を思い出しますね

叡山 枝津也、真骨頂!
 作中珍しい、「戦わない料理人」叡山、でもコンサルタントとして多彩な店を助力する為
 料理知識に関しては、十傑でもズバ抜けている…というのが
 これまでのエイザーン先輩

 実は、特に得意なのが、味覚化学を利用した「妨害」だったと判明!

 アーティチョーク!
 その物質、シナリンは「直後に食べたものを、より甘く感じさせる」野菜なんだとか。

 甘さを掻き消す、ギムネマ茶みたいなモンなのか。。。

タクミ潰し! 叡山の本気料理「惑の牛ロースト」炸裂!!

IMG_7273
IMG_7272
IMG_7271
 照りってりの肉汁は卑怯、白衣を脱ぐアリスかわいい。

魅惑の牛ロースト
 タクミが「繊細な味」を組み立てたと見抜き、彼の皿を食べる際、甘味を強く感じさせる一皿!
 また、シナリンを摂取する際は、逆に“甘味を感じにくくなる”事を活かし
 苦味を強く感じさせる

 すると、肉汁の強烈なコクを楽しませつつ、ソースの苦味で後味バッチリ!

 ポーチドエッグと、蕩けるように美味い肉汁が引き締められ
 もう一口、また一口!

 肉魅も認める、完璧な肉を、飽きずに食えるローストビーフになってるワケね!

「妨害料理」かつ、自身の味の完成度を高める一石二鳥!

IMG_7270s-
IMG_7269
 対策に捕えられたタクミ、“美作戦”のシチュエーション再び!

次巻、トラウマ克服の一皿!
 この相手を妨害、かつ自分の利益とする手法は、叡山の「商売」のやり方そのもので
 自身が、潰した店舗にも共益可能な案を提示する事で
 次の顧客へ変える

 強かな手法は、性格の悪い中村薊・新総帥認めるレベル

 以前、創真をナメて敗北してしまっても
 降ろさなかったワケですわ

 とはいえタクミ逆転勝ち、そして「元・劣等生」田所は…?

収録

IMG_7268
 巻末は十傑のプロフィール掲載、項目おかしいよ!?

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT”」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。集英社
 2017年11月(前巻2017年9月)。

収録
 第227話「2nd BOUTの行方」
 第228話「希望の連帯」
 第229話「3rd BOUT」
 第230話「勝利をねらえ!」
 第231話「円陣全開!」
 第232話「乾坤一擲」
 第233話「成長の証明」
 第234話「終わったぜ お前…!!」
 第235話「食の錬金術師」
 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。

 表紙とカバー下は四宮師匠コーチ、他の漫画のような一瞬の爽やかさ…!

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 5巻“わけあり”の天使

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

アニメ 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 感想 2017年10月 公式ツイッター

 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第1話「十傑に挑む」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第2話「麻と辣」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第4話「若き獅子たちの群れ」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第5話「翳りゆく食卓」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第6話「囚われの女王」


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻※'''この半ばまで、アニメ一期相当'''
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 ※ここまで第2期にてアニメ化
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載