公式サイト NEW GAME!! 2期 10話 第10話 感想 どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
PECO納品直前! クオリティにどこまでこだわるか、プログラマー達のお悩み!!

00110
00323
00273
愛妻りんにさえ黙って、別れを匂わせるコウ。「天気予報じゃ…」って完全に前振り!
 独りで全てを決め、周りに告げずに旅立つパターンだコレ!
 葉月さんなら許すだろうし! 

 ねねとなるっちも和解、順風満帆、コウとの明日を信じる青葉、どうする!?

鍋だぁ!
 主にプログラマ組の懊悩の解決、新作ゲーム納品寸前、お疲れさまと和む一同が可愛い!
 夕暮れ風景も、完全に「さあ夜が来るぞ!」って前振りだけど
 肉を食べる紅葉可愛い!

 クオリティに悩み、成長でコネっち疑惑を覆したねねっち、やっぱすげえよネネは!

はじめ『どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ

00056
 それでも…、良いものを作りたい、という気持ちは。忘れずにいたいですね

クオリティと納期
 前回、ねねっちに怒ったのも同根で、イーグルジャンプ就職の為に必死だったなるっち。
 良い物を作ろう、と悩んで袋小路な企画はじめと
 制作なるっちの悩みが見所でした

 第2話での青葉コウ共作が、葉月さんのの予想を上回った!って話もカッコ良かった!!

 なるならリテイクする、紅葉ちゃんの信頼が熱い!

頂きます、ひふみ先輩の独り鍋…!

00276
 成長は出番減! ひふみん以下、秋服が可愛かったですね!!

あらすじ
 はじめが企画したミニゲームを、プログラミングする鳴海ツバメ。しかしはじめは首を捻る。
 ツバメは納期、ひいては就職の為に完成を早めようとするが
 諭され、はじめと協力し完成度を高める

 同じ悩みにねねも直面、立ち向かう姿に、ツバメも彼女への認識を改める

 秋口にはPECOは納品に漕ぎつけ
 社内に安堵が流れる一方、自分自身の成長を問うコウに、りんは不吉な予感を感じる

 次回、第11話「?」

『クマクマクマクマ~、クマ!

00001
 ゆんとはじめの学生時代や、苦学生、紅葉となるの清く正しい生活の中
 ねねっちが、コネっちという新たな仇名を拝命し
 実力で分かり合おうと奮戦を開始

 それはそれとして、PECO開発は順調かつ純情に進んでいた。

すごーい!

00002
00003
00004
00005
00006
00007
 タイムアタック・だるまさんがころんだ! もう出来たんだー♪

MINI GAME!
 ゲーム専門学校に通う鳴海ツバメは、課題作品の完成度から、早くも「仕事」を任せられた
 PECO内での、ミニゲーム制作である
 で

 へへー、そんな事ないっすよー♪

 なるっち有能すぎる…!
 このミニゲ、企画ははじめ先輩担当で、早くも完成してメチャ嬉しそう!!

 ねねっち、うかうかしてられないッスよ!

今回のアバンは短め! 前回、はじめ先輩美人でしたねーっ!!

00009
 日頃パワフルおバカタイプですが、空気を「読まない」だけであって
 高校時代は、頑張ってフツーの女子高生らしく振舞い
 上京で、(自分に)素直になったそうな

 実は察してた友達も、いいキャラでしたね!

『ん~? …何だか、物足りない気が

00010
00012
00013
00014
00015
00016
 ここの数値いじってもられば、タイミングとか調整できますよ?

一休さん
 仕様書通り、実際に作ったら「イマイチ面白くない」、なーんて業種問わず良くある事
 でも、なるは「仕様書通りですよ?」
 と

 うーん、なるちゃんってちょっと怖ぃ…。ていうか気が強いな…

 以上はじめの「内心」
 後輩あるある、真面目な子だけに、気を張りすぎちゃってるタイプか

 ねねっちと正反対ですね、おっぱいとか。

はじめ『(でも企画の仕事をやっていたら、よくある事…、どう説得すれば)』

00017
 はじめは考える人、なるは実際に作る人、両者が協力して考えるのが大事だが
 どうにも、頑なな後輩をどう説得すればいいやら…
 だが身近な見本が!

 そう(ダメ上司の)葉月さんを真似すればッ!

はじめ『そんなに眉間に皺を寄せたら、可愛い顔が台無し? だよっ』

00018
00021
00020
00022
00024
00025
00026
00027
 あー、ゆん! どう思う? これ、面白い?

それって
 幸い、助け舟が飛び出したので、はじめは救助を求めるがご覧の有り様
 はじめには、これも大切な「作品」なのだ
 が

 ミニゲームやろ? こんなもんやない?

 ゆんさん残酷ゥ!
 後ゆんさん、今までより「普通」におしゃれになってる気がする!!

 こういう変化って、素敵やん?

青葉『何だか、ちょっとアッサリしてますよね?』

00028
 ここで我が意を得たり、というポイントを撃ち抜いた青葉
 はじめの中で、モヤッとしていたものが
 明確に言葉になってくれた

 はじめは「考える人」だが、考えた通りでダメだった以上、周りの感想が改善案となるが…?

『それに、元々こういう(かくれんぼ的な)ゲームというか…』『手厳しいな~

00029
00030
00031
00032
 だるまさんが転んだに、時間要素が加わって、やりこみ甲斐があるかな…と(なる)。

スリーステップ
 ただ、「何で二人だけでだるまさんが転んだしてるんだろう」、と作ってて思ったと言うと
 はじめは、葉月同様に変更を決断!
 つまり

 うう…、仕様が変わったぁー…!

 こうして仕事が増えていく~
 でも、実際に作って感じた疑問って大切ですよね。仕事も倍になるけど!!

 作ると思う、そして作らされるの3拍子!

はじめ『ちゃちゃっと改めて、仕様書書いちゃうからさー、追加お願いできる?』

00034
00035
00036
00037
00038
 大丈夫大丈夫、ちょっとの遅れなんて計算内だって♪

古人曰く 無策ってな!
 結局、はじめは新しい仕様書を提案、「それじゃ納期が…」と渋るなるを働かせる事に
 まさに、完全無敵の失敗フラグ! 
 で

 ホントに大丈夫かなー…。

 葉月さんが怒られる理由か…
 転じて、ゆんが「ミニゲームやしこんなもん」言うたんも、解る気がしてきましたわー。

 ゆん先輩の言葉「も」、正しかったんですねえ…。

にゃーう…、にゃう?

00040
 いつにない表情のもずくさん、「後日」、日をまたぐレベルの変更だった…!
 はじめレベルで、こんなに時間がかかるって事は
 葉月さんは一体…!

 このもずく、見てると不安になる!

はじめ『うんー…、やっぱり増やしたほうが、競争感もあって良いやー♪』

00041
00042
00043
00045
00046
00047
00048
00049
00050
00051
 PECOの顔が視界内に入っているのに、何で、このクマは無反応なんですかっ!

だんないよ!
 しかし、ゲーム性と引き換えに、「世界観を壊してしまった」と紅葉がツッコむ!
 実は、なる自身も思ってはいたのだが…
 が

 そういう仕様だし! 割り切れば気にならないでしょっ

 クマはPECOを探している
 なのに、まるで友達みたいに遊んでて良いんですか! ってねっ!!

 紅葉さんは、歩くだけでおっぱいの存在感が…。

紅葉『気になるよ! いつもだったら、なるだって!!』

00053
 何よりクソ真面目な紅葉は、普段のなるなら気にするはずだと
 だからこそ、やけに強くツッコんだのだ
 この芸術家肌!

 でも納期があるんですよ!? ああ納期に! 納期に!!

気にならないの!』『気になる!!

00054
00055
00056
00059
00060
00061
00062
 確かに、こういうところを許して行くと、どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ

リアリティ
 紅葉の指摘も妥当で、「まあゲームだもんね?」と軽く受け取られてしまうと
 ゲームの世界に、のめり込めなくなってしまう
 と

 どうしようか…

 戻すとゲーム性が…
 改めて、「ミニゲームやし」で片づけようとした、ゆんの視点を強く感じます

 はじめが煮詰まったら、なるも仕事が滞るし…。

『あの…、この場合“責任”ってどちらになるんですか?

00063
 そこで飛び出したのが、意外で、かつ視聴者なら「なるほど」と思える一言
 なるは、早く完成させようと焦っていた。
 責任問題になるから。

 問題になる事が、「なるの目的」を阻んでしまうから。

なる『“遅れ”の責任です、私はしっかりやっているつもりなんですけど…』

00064
00065
00066
00068
 私は合否前の研修中なので、困るんです……。

責任問題
 なるは、「仕事が出来ない」と判断されると、就職合格から漏れる可能性が大きい
 責任を取らされると、困るんです
 と

 こちらこそ…、ごめんなさい

 はじめは考えが足りなかった
 あっと気付くと、自分のわがままだと伝えるから、なるは気にするなという

 はじめさん、リカバーがメチャ良い人だ…。

なる『はぁ……

00070
 でも自分の為に、クオリティにこだわり切れなかった事とか
 はじめのせい、自分には責任がない
 そう突きつけたとか。

 見知らぬ年上の中で仕事してるし、めっちゃ胃にクるよね…

ねねっち『動いてるよ~、そのまま~、そのまま~

00071
00073
 学校行きながらにしては、ちゃんと出来てるじゃん?

それなりに
 かくてなるが、「製品」の仕事を2回も仕上げた中、ねねはまだ“練習作”を四苦八苦
 ゲームに実装されない、ねねを鍛える為のミニゲーム制作
 ただ、学校行きながらなんですよね

 ねねっち能天気に見えますが、彼女なりに全力全開!

なる『(そうでもないか♪)』

00074
 一見簡単に見えるが、バグでボールが飛び出してしまい
 四苦八苦してしまうねね
 難しい!

 素人目に感じるより、ずっと難しいんでしょうねえ

おつかれさまです

00075
00078
00079
00080
 私もうんざりです、なので、上手くストレスを解消しなくてはいけません

宣教師
 早速、はじめに「連絡」を受けたプログラマー責任者、うみこはなるに共感する
 葉月さんに、同じ事されてますものね…
 で

 どうやってですか?

 何という誘導尋問
 この流れ、なんだか久々な気がするよ!

 これは同情やない! 勧誘や!!

私の場合はサバゲーです!

00081
 いいですよ、身体を動かせますし、弾をヒットさせればストレス解消に…!
 やだ、このサバゲー教徒ってば
 さっそく信徒を…!

 うみこさん、真面目なくせに(自分に)正直だなあ!!

『私も身体を動かすのは好きです♪』『気が合いそうですね!

00082
00084
00086
00087
00089
 篠田さんは、最近になって企画の仕事もはじめるようになったばかりなので…

処世術
 しかしうみこも、宗教の話だけでなく、「プログラマーとして」の企画者との接し方についても
 言いくるめる、というのも一つの手ですが…
 と

 確かにさっき、少し申し訳なさそうにしてましたっ

 とは鳴海の言葉
 プログラマは、「企画者」を上手く操縦し、作りやすい形にするのも処世術。

 でも期せず、そうしてしまった鳴海も「可哀想」と思った

『何かあったんですか?』『あ、いや何でも…』

00090
 とはいえもちろん武勇伝じゃない、ゲームに「クオリティ」は必須で
 プログラマが楽する為、その追及を怠らせては
 元も子もない、ってのも確か。

 でもホイホイ聞いてると、結局プログラマ側が徹夜する事に…ッ!

『すんなり完成方向が見えればラクなんですが、そうはいかないのも現実です』

00096
00095
00097
 それでも…、良いものを作りたい、という気持ちは。忘れずにいたいですね。

常時分水嶺
 納期かクオリティか、その分水嶺に、人はいつも立たされるけれども
 うみこさんも熱い人なのだった
 と

 ボスと比べたら、篠田さんなんてまだまだ子猫ですよ

 そして葉月さんはうんこだ。
 クソだ、と

 そこの猫、中の人が葉月さんですよ!

『なるちゃーん! さっきはごめん!』

00099
00100
00101
00103
00104
00107
 でも、今度こそ大丈夫だから!

嶺を越えて
 髪をボサつかせ、頑張ってきたはじめに応えて、でもチクリとやるなるちゃん
 うみこさんは本当に後輩思いだこと…
 で

 解りました…、でもこれが、最後ッスからね?
 
 正解が見えればラク
 でも現実には、何事もトライアル&エラーばっかですからねえ

 おまけに睡眠時間が削れたら頭も回らないし~

葉月『すごく面白くなったね! オーケーだよっ!!』

00108
00111
00110
00112
00113
00115
 そうだ! 面白いから、動きの違う魚や鳥のバージョンも作ろうかっ

敏腕問題児 
 結論は、だるまさんが転んだをしつつ、鬼以外には背中だけを見せつつ倒すというもの
 制限時間も活きて、複合的な面白さになった!
 が

 ゲームは生き物だよ? その場の発想で、成長していくの、さ…!

 やはり葉月さんはうんこだった…。
 はじめも渋るが、もっともらしい言葉にノセられる事に。

 まーた、仕事が増えてるしー!

『(ボスって、この人の事かー!?)』

00116
 熱く納得するなるっち! ただ、FF7のスノボやマリオ3の神経数弱など
 ミニゲームなのに、夢中になったモノって
 誰しもあるんじゃないでしょうか

 ハッ! もしやアレらも尊い犠牲で成り立っていた!?

『落ち着け~、落ち着け~…、やったぁ! ぁぁあああ!?

00117
00119
00121
 まあ…、安定してないってだけで、出来る事は出来るし…。

不安定な神さま
 と、なるっちが死闘を乗り越えた中、ねねっちは「クオリティ妥協」で完成を目論む
 うーん、この見事なコントラスト!
 で

 一ヶ月かからなかったし? えへへへへ……

 なるっちが苦戦しただけに
 ねねっちが、甘い結論を出すと「もっと熱くなれよ!」と思っちゃいますねえ

 一ヶ月で、前回の決意がヘシ折れていた!

うみこ『すいません、後でいいですか? 今たてこんでいて…』

00122
00124
00125
00126
00127
00130
00131
 繰り返される修羅場…。

エンドレスワルツ
 ところが、プログラマー班は早くも修羅場に突入しており、ねねに構っているヒマはなかった!
 くさそう(風評被害)。
 で

 私はこの後、何をすれば?

 ねねっち可愛い!
 いや、オメーに構ってるヒマねーから!! コネっちと言われても仕方ない!

 プログラマ班、美人揃いか!

葉月『ここの仕様なんだけど、追加でお願いしたいことがあって…』

00133
 葉月さんも修羅場、今回のは、事前にうみこにツッコまれてた部分だそうな
 ただまあ、ストレスなくプレイできるって事
 それは重要だよねえ…。

 日頃が洒落者、なりふり構わん姿、むしろカッコイイよ!

『邪魔しちゃいけないから…、ちょっとやる事、探してこよっと♪』

00135
00137
00140
00141
00142
00144
00145
00150
00152
 遊びに来たんじゃないよー!

涼風修羅場
 ねねなりに、やれる事を自分から捜しに行く、ということ自体は大切なんですが
 青葉も、それどころじゃないワケで
 と

 ねねっちごめん、ここではやっぱりやる事な…、あれ?

 絵が正面と側面で違ってた
 三次元的に考える、って、やっぱり大変ですねえ…。

 遠慮なく聞く紅葉、関係が改善してる…!

ねね『しゅーせーしゅーせー…』

00153
 ねねはプロの青葉も「自分と同じように」修正作業ばかりなんだな
 と、ちょっとした親近感を持ったらしい
 いやいや…

 すごいよ、ねねっちの株が大暴落スマッシュブラザーズだよ…。

コネっち『(? …ぷぷ、なるっちも失敗してる)』

00154
00157
00160
00164
00165
 私は、その「失敗」をそのままにはしないし! そこの、挙動が不安定なゲームみたいにねっ

バレてる!?
 努力を続けるなるに、親近感を抱くに至っては、株式上場廃止レベルだったものの
 なるは、風向きを変えてくれた。 

 まさか、そのまま提出する気じゃないよねっ!

 言葉は厳しい。
 冒頭のように、常に切れ味鋭いシャープなのがなるっち!

 体型もシャープだし!

なる『せっかくそこまで作ったんだから、最後までやりなよ!』

00167
 それはねねを認め、「プロならやりきるもの」という激励だった
 ねねっちも、認められていたと感動…
 なるっち尊すぎる

 前回、コネっち扱いしたけど、傍で努力を見てきてますものね

大言壮語っち『まだ途中でー、もっと凄くなる予定なんだからーっ』

00168
00170
00171
00173
00175
 どう、すごくなるの?

すごい(物理)
 確かに、ねねっちの指の動きがすごい…! めっちゃフラフラしてる好動画だ!!
 ねね、熱いノープラン!
 と

 え、えーっと…、火! 火を吹いたりとかっ!!

 ねね最高の自信作
 それはやはり、自主制作時の「火」の独自プログラムなんですね

 ごまかしっち可愛い!

『ふ、ふーん…、確かにエフェクトの効果まで入ったら、確かに褒められるんじゃない?』

00176
 しかし瓢箪から駒で、エフェクトを学ぶことは、即戦力に繋がる
 専門学生なら、当たり前の視点かもしれませんが
 ねねっちは食い付く事に

 冒頭はじめは自然にやれてましたが、「話し合う」事で、まだ見ぬ視点が見える!

ねね『いーこと聞いちゃったー♪』

00177
00178
00180
00182
00184
00186
00187
00188
00190
00191
00192
00193
00195
00197
 とは言ったものの…、難しいなぁ…

何ですかこれ
 それから数日後、やりたい事を詰め込んだ結果、まさかの難易度が誕生!
 その発想はなかった!?
 で 

 難易度…? 何ですか、これ?

 俄然やる気になったねね
 こけそうになった彼女を、食い止めてくれたうみこさん

 何というか、全般におっぱい…。

うみこ『何でノーマルがないんですか!

00200
 予期せぬツッコミも入ったものの、イージーは普通のボードゲーム
 基礎となるだけに、もう挙動不審も起こさず 
 うみこさんも感心するレベル

 ねねっちってば、感心王なんだから…。

うみこ『じゃあ、ハードは…』

00202
00203
00205
00206
 止まりましたね…

激突スプリンター
 起動時のコース自動生成、各エフェクトなど、助言や思い付いた事を盛り込んだ結果
 まともに動作しなくなってしまったのだ
 と

 まだまだ、チームの一員にはなれないなぁ…、って

 自分を恥じいる桜さん
 自分で、勝手に高くしたハードルを激突し、飛べなかったと後悔 
 
 確かに戦力外だが、確かにハードルは越えたのだ

『そろそろ一ヶ月、桜さんは与えられた時間内でノルマを達成しました、まずは合格です』

00207
 今回のテーマは、納期とクオリティ、指定された期間中で作れたなら合格
 また、「作ったけど、これじゃダメだ」と思った事
 レベルは違うが同じ事。

 ねねも、「もっと面白く!」に思い至ったが、はじめ達と違い実現はしなかった

『桜さんの中で、納得がいかないなら最後まで作って下さい』

00208
00209
00210
00211
00213
00214
00219
00220
00221
00223
 ま、「会社の時間」はもう上げられないので、プライベートで作って下さい

さすがうみこさんさすが
 オチで台無しだ!? 何故なら、ねねっちにやって貰う仕事が出来た!
 要求水準未満なのでプログラマは無理!
 で

 え゛ー!? またデバッガー!? そんなー!

 さすがの適材適所!
 というか、まだ半年くらいなのに、もうマスターアップ寸前まで行ったのかよ!!

 見守るなるっち、苦笑が優しいよ!

という訳で、アイキャッチはなるっち&紅葉!

00224
 ここはなるっちと、ねねっちコンビじゃないのかよ!
 とは、ちょっと思ったんですが
 ふともも眩しい

 紅葉の、ムネの潰れっぷりにこだわりを感じました(真顔)。

葉月『…うん、予定通り発売できそうだね』

00225
00226
00227
00228
 今回、デザインがシンプルだったから、作業もサクサク進みましたよっ

もう、秋なんだな
 とはコウの言葉、前期、青葉入社前から年末までかかったフェアリーズ3より早期完成に
 人気シリーズ作と「新作」で予算も違うでしょうから…?
 で

 イチから作るって、こんな感じなんですね

 参加2作目にして初めて尽くし
 感慨深い青葉、また「画風開拓」を求めたコウも思うところが…、と。

 一周周って、また問題が戻ってきましたね

『にゃ゛にゃ゛にゃ゛にゃ゛にゃ゛にゃ゛!』

00230
 今週のもずくさん、どうしたんだよその顔!
 表情、新境地なの!?
 爪とぎ!?

※これは、「爪とぎ付キャットタワー」の一種

あおっちー、いっしょに帰れるー?

00231
00233
00235
00236
00238
00240
00245
00247
00249
00250
 鍋かー…、いいなー、おもちゃ買いすぎちゃって今ちょっと苦しいんだよねー…

おつかれー
 18:30退社、なるは戸惑うが、ねねはすっかり親しい態度に戻り、社内は平和そのもの。
 前期、同じタイミングで修羅場った会社と思えない!
 で 

 その代わり、その玩具、れんが欲しがっとるからちょーだい♪

 今期ゆんとはじめが熱い!
 懐が暖まったのか、鍋を食べようと相談していた紅葉たち

 触発され、鍋が食べたいと羨ましがったはじめ

ゆん『今日はー、豪華海鮮鍋なんよー?』

00251
 よろしくお願いしますっ!
 騎士か!

 まあ「買った」時点で、物欲は満ちたからオッケーですね!

ねね『私なんて、またデバッグだよー…』

00254
00255
00257
00258
00259
00260
00262
 でも、あおっちがキャラデザの仕事に少しでも関われて、うみこさんに感謝かなっ

目指せ! 
 帰り道、実写取り込みの背景が面白い中、つくづく思うのはねねの成長
 前期、青葉を心配する困った幼馴染枠でしたが…
 と

 でも、ねねっちに目標が出来てくれて、あたしは安心だよ~

 目指せスーパープログラマー!
 これを聞くたびに、某ガンダムの「スーパーパイロット」を思い出しますウルフ隊長!!

 とはいえ青葉も、今期は未熟を知ってばかりだったワケで。

青葉『いつまでも、八神さんに頼りっぱなしじゃないし! うん!!』

00264
 こうして丁寧にフラグを立てていく涼宮青葉ァ!
 今期、コウを破るという大抜擢から始まり
 コウの凄さを改めて知った

 凄さの到達点キービジュ事件から、紅葉入社でまた風向きが変わって…?

ねね『みてみてー! おでん屋さんっ!!』

00265
00267
 あおっちが20歳になったら、連れてってあげるよ~

こどな
 とはいえ、まだまだ20歳前、「オトナの象徴」のおでん屋に憧れを抱いたり
 ホント、子供なお二人さん
 と
 
 ねねっちだって、言った事ないくせに~

 コウの庇護対象だった青葉
 その象徴、ブラックコーヒーでからかわれる件も、キービジュ事件で成長が

 青葉ちゃんも、そのうち飲みに行って薄い本案件に…。

ゆん『お鍋できたでー♪

00269
 そして今期、ますます夫婦染みていくゆんとはじめ
 何気に、ニーソックスで絶対領域とか
 はじめ先輩はエロい。

 今期は、お互いの学生時代を明かしたのが、やっぱり印象深いですねー。

なる『かんせーしましたーっ!

00271
00272
00273
00274
00275
00276
00277
 残念ながらジンギスカンじゃあ、ないんだな! 新聞しきしきジンギスカン!

お鍋だ!
 紅葉たちも経済状況が劇的に改善され、何と、肉が食べられるようになっていた
 ちっきしょう、メシの顔しやがって!
 本当に良かった…!

 いただきます

 一方、対人恐怖症改善に務めるひふみんは、今日も元気に一人鍋。
 オチか!

 最近出番が減り気味で、ちょっと寂しいですよ!

りん『ただいまーっ』

00280
 一方、相変らずというか、原点回帰的に残業しているコウ先輩
 みんな帰っちゃったね?とロマンスが始まりそうな台詞で
 残業に勤しむ二人

 青春は残業。

りん『そっか~、…駅前にやきいも屋さんがいて、つい買っちゃったの♪』

00281
00283
00286
00287
00288
00289
00291
00293
00294
 でも…、こんなに余裕があるなんて、ウソみたいだなぁ…

二人は26歳
 コウが思うのは、キャラデザ仕事は青葉が、キャラ班の統率はひふみが成長し
 本当に、今回はヒマになったなあ
 と

 それで十分だよ。今までは、全部独りでやってたんだから

 会話が完全に熟年夫婦
 子供が独り立ちし、また二人に戻ったねと笑いあうさまを彷彿とさせます

 また、コウのお嬢さまファッションとか見てみたいですが…?

コウ『…ADの仕事、今回はしっかり出来てるのかな…、あたし』

00295
 青葉入社以前は、大抜擢され、先輩とそりが合わなかった
 はたまた、後輩を潰してしまったりと
 実はトラウマだらけのコウ

 第1期は青葉で「後輩潰し」のトラウマを、今期は、「抜かされた先輩」側からトラウマを…、と

『…葉月さん、最初はコウちゃんにキャラデザやって貰うつもりでいたんだって』

00297
00299
00300
00301
00303
00304
00307
 ああ言えば、もっと良いのが来る、って思ってたみたい

出来てるよ
 今期、コウの画風を指摘した葉月さん、本音では「それで青葉以上のものになる」と思ったが
 だが、青葉と協力してくるのは予想外だったらしい
 だから

 変わったんだよ、コウちゃん

 入社時の先輩と同じ状況になったコウ
 そんな時、後輩が「先輩にどうして欲しいか」、誰より知っているのはコウだから。

 合作を選んだのは、コウの確かな成長なのだと。

『こうしてここでやってくれてるのは、りんが色々助けてくれるおかげなんだし…』

00314
 しかしコウにすれば、合作を選べたのも、これまで頑張ってこられたのも。
 りんのおかげだ、と「お礼」をする
 完全にプロポーズ…

コウ『Pになってから、よく席立ってるし、外周りも多いでしょ?』

00315
00316
00320
00321
00322
00323
00326
00328
00330
00332
 ありがとう…、でもビックリした、どうしたの急に?

お礼の気持ち
 携帯普及で、需要こそ減りましたが、手首を返すだけで時間を確認出来る腕時計は
 特にビジネスの場面で、今も第一線です
 で

 なかなか言えなかったけど…、ずっと、感謝してたんだ

 いつも笑ってるコウさん
 しかし、いつもの笑いがウソに思えるくらいに良い笑顔。

 この人も、ずっと伝えたかったんですね…。

『コウちゃん…、何かあったの?

00334
 コウは否定するが、喜ぶよりも、ただならぬ雰囲気に察するりん
 そこに気付くとは…、やはり愛妻か。
 Bパートからずっとコウさんが…。

 嬉しいより不安、さすがりんさん解っている…!

コウ『雨降ってる! …私もう会社に泊まろっかなあ』

00335
00337
00338
00341
00340
00342
00343
 え…、だって泊まるなら

キャラ班最後の日
 なおコウさん、散々煽るだけ煽って、結局なにも語ることなく終了!
 明らかに、決めてるフウじゃないですかー!
 で

 あー、もう! そういうところは全然変わってないんだからー!!

 天気予報じゃ降らないと。
 つまり、前置きなしに何かがやってくる…、って事ですかね

 月曜日とか…?(前期ED感)。

大事なのは水着回かどうかじゃない、水着であるかどうかなんだ

DJhLVh4VwAEMmlY
 大事なのは水着であるかどうかなんだ!

水着回じゃないけれど
 放送前イラストは、今回の主軸というか、シリーズの締めくくりを感じさせるコウりん!
 さすが、普段スーツ姿だけど脱ぐと豊かなヒト…!
 そして鉄壁のコウさん!

 横アングルなので、肩紐が浮いてるのがさすがですね!

 コウさん、ピッタリなのがさすがですね!

コウに時計を贈られたりん

00322
 コウが旅立つ列車の時間を、時計でチラチラ確認しながら迷うとか
 絶対、時計がキーになる感じがしますね
 最終話目前という感じ

 目的が絵の勉強とするなら…?

2017年9月12日 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」

00182
 昨年「あにトレ!」を制作したライジング・フォース社が制作協力

スタッフ
 脚本:山田由香
 絵コンテ:おざわかずひろ
 演出:ふじいたかふみ
 作画監督:北島勇樹・寿 夢龍・山﨑輝彦
 アニメ制作:動画工房(今期2作制作)
 原作:得能正太郎/4コマ漫画
 制作協力:ライジング・フォース社

あらすじ
 はじめが作った仕様書の通り、PECOの中に組み込むミニゲーム「だるまさんが転んだ」のプログラムを組み上げるツバメ。しかし、出来上がったゲーム画面を見たはじめは何かが物足りないと告げる。何が物足りないと感じる原因なのかがわからずに、青葉やゆんに意見を求めるはじめだったが、違和感を解消するには至らない。ツバメにも作っていて面白かったかどうかを尋ねたはじめは、ツバメから出てきた何気ない一言で足りなかったものを理解するのだが、仕様書を描き直してしまうと納期に間に合わないと言われて……。

次回、明らかにコウが旅立ってテンションダウンって流れ…?

00055























































00340
00224
 それとも、あからさま過ぎたし、実は全く関係ない話に…?

マスターアップ!
 イーグルジャンプは制作会社なので、眼鏡さんの、出資会社に製品を納めるまでが仕事。
 次回、順当に打ち上げパーティーでしょうか?
 最終話手前は「谷間」ですよね

 コウは、絵の幅を広げる、という問題点が改善されてませんし。

 りんは「コウ離れ」。
 コウが旅立ち、「自分で決めた事よ」と率先して見送ろうとする…?

 今週はどことなく、皆おっぱいが大きかった!

 次回、第11話「?」

NEW GAME! 感想 2016年7月~9月放映

 NEW GAME! 第1話「なんだかホントに入社した気分です!」
 NEW GAME! 第2話「これが大人の飲み会……」
 NEW GAME! 第3話「遅刻したらどうなるんだろう」
 NEW GAME! 第4話「初めての…お給料…」
 NEW GAME! 第5話「そんなに泊り込むんですか?」
 NEW GAME! 第6話「発売……中止とか?」
 NEW GAME! 第7話「新人の教育は しっかりしてください」
 NEW GAME! 第8話「夏休みだぁああ!!」
 NEW GAME! 第9話「出勤しちゃいけないんですか?」
 NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」
 NEW GAME! 第11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」
 NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」【最終回】


 NEW GAME!! 2期 第1話「恥ずかしいところを見られてしまいました…」、ひふみ
 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」、はじめ&青葉
 NEW GAME!! 2期 第3話「……うー、恥ずかしい!」、うみこ
 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」、りん
 NEW GAME!! 2期 第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、ゆん・れん・みう三姉弟
 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」、青葉、ねね、ほたる
 NEW GAME!! 2期 第7話「凄く熱い視線を感じる」、しずく、クリスティーナ
 NEW GAME!! 2期 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、青葉&紅葉
 NEW GAME!! 2期 第9話「シャツくらい着なよ!」、ゆん&はじめ
 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」、紅葉&なるっち
 NEW GAME!! 2期 第11話「?」