公式サイト。太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 11巻 感想 レビュー 内容 ネタバレ 画像 考察。前巻
サイコ・ザクMK-Ⅱ、始動! ダリル達への冷めた視線、その意味は?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_9508
IMG_9506
IMG_9509
アナハイム社を殲滅せよ! 僧正は、本当に歴史の分岐点が見えていたのか!?
 でも肝心のカーラ教授は、僧正とダリルの熱意に不満げな視線を向け
 往年と、別人の冷たさでサイコザクを強化

 32機のサイコザクは、コロニーレーザー奪取計画へ“至れる”のか?

ソーラ・レイ(コロニービーム砲)
 カーラの行いは成功率を上げるものですが、計画に協力的とも思えず不穏な雰囲気
 次巻、陸戦用サイコザクⅡと、アトラスガンダムの決戦へ突入…!
 サイコデバイス、アトラスに積まれる可能性も?

 ドロス轟沈にカーラ復活と“父の処刑”、サイコザク量産、インパクトある巻だった!

復調したカーラは、“性能最優先”でパイロットを犠牲にする方策を選ぶ

IMG_9511
 ダリルと寝たカーラ。「彼を愛している」、その言葉はブレないとしても…?(後述

あらすじ
 UC0080、イオ達が火山基地に目標を定めた頃、ダリル達は残党軍に叛旗を翻し
 海底基地ドロスを破壊、クライバー将軍ら主だった面々を殺害
 ジオン軍から脱走してしまう

 ダリルらは先んじて基地に到着、カーラ教授の記憶蘇らせてしまう

 フウ僧正は、戦争を引き起こす元凶が「アナハイム社」と考え
 サイコザクを32機生産

 これらでソーラ・レイを占拠、同社を消滅させる作戦を始動する

陸戦型ザクⅡを元にデバイス搭載、“サイコ・ザク マーク2”始動!

IMG_9518
 文字通り、機体が人体の一部と化す為、反射速度は従来機の比ではない。

サイコ・ザク マーク2
 名称こそ大仰だが、セクストンが復元、地上用にセッティングした機体に過ぎず
 機体自体も、初期生産型の「陸戦型ザクⅡ」に過ぎず
 性能に見るべき点はない

 僅か5分の模擬戦で、高性能機と熟練パイロットの3機を弄んだ

 反面、僅かそれだけで骨格からガタガタになっており
 継戦能力は無いに等しい模様

 重力下な上、元々デバイス開発自体が目的で、機体側が疎かであった為か。

ダリル脱走! 機動要塞ゾックをハイジャックし、大規模反乱に至る

IMG_9552
IMG_9551
 俺は国を捨てる! 08のシロー・アマダにも似た宣誓に

大脱走マーチ
 それこそ腕を失ってさえ、国の為だと戦い続け、カーラ達と出会ったダリル
 しかし祖国でなく、「サイコザクに乗り自由に戦うため」
 カーラを戻す為に寝返りを決意

 元々南洋同盟に心酔していた潜水艦乗り、カウフマンも同道

 元NT研の検体、ビリーと行動していたセバスチャンも
 本物のNTの「世直し」を見たいと謀反

 セバスは、ニュータイプを“世直し”、ジオニズムの原点で見てたのね。

それは私欲だ! ジオン復興を夢見たビリーは、怒りをぶつける!!

IMG_9550
 NTを見たいが為に彼に従っていたセバスが、辛辣な言葉をぶつける場面も

愛国青年ビリー・ヒッカム
 ジオンは宇宙移民独立の為に戦っている、そう思うビリーには許せなかったが
 国に尽くし、足を失った末に欠損者だらけの艦に送られたり
 辛酸を舐めてきたダリルには届かず

 別の隊で、手足を失ったジオン兵が、人間爆弾にされた前例もありますしね…

 故あらば裏切ったダリル達
 国家が理想に進むと信じ、滅私奉公のビリーでは噛みあわない!

 隣のハゲ将軍も、戦争利用して私欲を肥やしたりしてたし…。

現場がゴタつく中、残党軍拠点ドロスでは豪華な宴が

IMG_9549
 料理も、一流レストランとしか言いようのない素晴らしい作画!

ドロス祝賀会
 お馴染み、“海底要塞”ドロスでは、戦友や協力者への祝賀会の真っ最中!
 やってる場合か! と思ってしまう反面
 必要かもとも思ってしまう

 我々は、まだまだやれると、力を協力者たちに見せ付ける事!

 いえいえ、長ったらしいスピーチと豪華な食事は
 堕落の象徴だったのでしょうね!

 ビリー達が「祖国の為に」と思っても、こういう奴らを肥やすだけだと。

ドロス轟沈! 置き土産にしては、やること派手すぎない!?

IMG_9548
IMG_9547
IMG_9546
IMG_9544
 司令官自ら、超高性能機グラブロに搭乗、安全圏で戦わせる無能っぷりを晒してしまう

海底要塞ドロスの最期
 腐っても「反連邦」同士、元ジオン部隊は、脱走するだけかに思われましたが
 何とドロスを破壊し、おっとり刀で飛び出してきた追撃隊を攻撃
 戸惑う彼らを地獄送りに!

 南洋同盟はジオンこそ大戦を起こした悪、残党は継承者だと

 もっとも、(静粛性重視の為?)足の遅い潜水艦隊では
 水陸両用MSに追いつかれてしまう

 避けられぬ戦いの為、鼓舞すべく言ったのかもしれませんが。

お馴染みフリージーヤードを展開、単騎で立ちはだかったカウフマン

IMG_9545
 アトラスと戦った潜水艦の艦長で、家族、仲間を失った悲しみから帰依していた。

フィリップ・カウフマン
 追撃隊にすれば、友軍信号を出したまま、単騎で立ちはだかった彼に困惑
 しかし、混乱して対処が遅れた彼らを「錬度が低い」と叱責し
 単騎で大混乱に落とす荒業に

 背負っていた光の幕は、水陸両用MS特有の機雷・爆雷対策物質!

 通称、フリージーヤードを濃厚にまとって砲撃を無力化し
 白兵戦で次々血祭りに上げることに

 やだこの人、元味方部隊に容赦がないわ!

ダリル機が持っていた「ビート板」、その正体は

IMG_9543
 サンダーボルト宙域から助けてくれたクライバー将軍、「恩人」を自ら手にかける事に

ニードル・ライフル
 以前は、指揮官機を担っていたダリルですが、やはり狙撃戦が似合う!
 水中かつ低出力MSでも、安定して使える実体弾を用い
 モビルアーマーを易々刈り取るダリル

 弾丸は巨大な針状で、当たったら大爆発する「撃つ機雷」

 これを、グラブロのビーム砲ユニットに当て暴走
 同士討ちで大損害に

 トドメは、「命を救った恩を忘れたか!」と叫ぶ将軍を機体ごと…?

同じく、セバスチャン機が背負っていた「水中用モーター」みたいな物体は

IMG_9542
 収納状態だと、往年のプラモ少年たちが愛したマブチモーターそっくり!

ガトリング・ガン
 何とこちらは展開すると重火器になるという、開発者の粋なギミックであった!
 逃げを打った元友軍を、公国軍の成れの果てと嘆くセバス
 カウフマンといい「軍人」に厳しい

 ちなみに水中用モーターとは、文字通り水中を進むスクリュー付き動力

 吸盤でくっつけて、手軽に水上(水中)を進むオモチャに改造でき
 プラモ狂四郎でガンダムに取り付けた事も。

 現在は、タミヤから復刻販売されています(756円)。

ダリルは、イオになじられた「戦いたい自分」を肯定する事に

IMG_9541
 戦う事は楽しい、イオと同じ思いだと認めるダリル。

今さら被害者面するな
 戦う事は生きがいだ。そう認めたダリルは、自分が動かせる最高の機体を求め
 同調するなら来て欲しいが、こなくても無条件で自由にすると告げ
 何も知らなかった者達を解放する事に

 日常生活も満足に送れなくなった体に、今も残る“自在に動く”快感

 不自由を感じる程、自由だった快感が蘇るのです
 必然だったのかもしれません

 特に「最高の敵」、イオとの再戦を、心待ちにするようになってしまった!

パパ、私を忘れないで。彼女も薄々わかり始めていた

IMG_9540
 自分は病気、望まれていない存在だと思い知る事。それはどれだけ辛い事か

私を忘れないで
 ダリルは、彼女を戻したいとも言ってますが、元の彼女が苦しんでいたこと
 戻せば、再びあの開発地獄に追い詰められてしまう事を
 忘れたとも思えません

 それでも“戻したい”願いは、彼の独善だったのかもしれません。

 どんなになってでも良いから会いたい!
 恋しかったダリル。

 少なくとも、「あのまま」だと、彼女の治療は断念寸前でしたし…。

このバカ息子! 整備班のオッサンたちが選んだ道は

IMG_9539
 サンダーボルト宙域から、ダリルの機体を整備してきたベテラン達!

バカ息子
 地上で、すっかりダリルファンクラブみたいになってましたが、本音は「息子」。
 自分達の為、まだ健常な腕さえ切り取り戦ってくれた彼を
 息子みたいに思っていたと

 試さなくても、俺達はお前について行く、分かってなかったのかバカ!

 ダリル、ちゃんと愛されてるじゃないか…!

男ってバカね。力を手に入れる誘惑に、結局は負けちゃうんだわ

IMG_9538
 意外にガレ中佐が愛されてて笑う。

残されたリアリスト達
 途中参加だった、スパイ要員のペトロ・ガルシアや、ガレ中佐などは弾かれる事に
 共通項は、戦争に対しリアリズムを持って臨んでいる事。
 今後はどうするのか

 男は力の誘惑に負ける、この言葉も象徴的ですね

 超越者的なレヴァン・フウでさえ
 平和の為に力を、武力行使に走る様は、「力の誘惑に負けてる」のかもしれません

 今回ラスト、カーラの視線はそんな蔑みもあるのかも?

南洋同盟最重要拠点を護っていたのは、元“拠点攻略用MS”たち!

IMG_9537
 アッグガイもヒートロッドをしならせ、異様な雰囲気に。

ジャブロー攻略MSたち
 転じて、水陸両用である事を買われ、基地防衛する様は皮肉にも感じますね
 ジュアッグやアッグ、てか、そもそも「フルアーマーガンダム」など
 本作は旧MSV要素が強いです

 サイコザクなんかまんま、ジョニー・ライデン用ザクのリファイン版ですし

 これらの登場、約束されていたといっても過言でない!

本物のニュータイプ”の誘惑、ビリーも趣旨変え組に同行

IMG_9536
 ダリルとカーラの手に目を留めたクローディア、イオの事を思い出しているのか

続投、ダリル小隊
 南洋同盟に鞍替えした以上、もう階級で呼び合うのはやめようというダリル
 彼らしい提案ですが、危なっかしいダリルを支えたいといい
 ビリーは「隊長」呼びを堅持

 また、辛辣に言われたセバスとも、案外に名コンビのまま!

 この二人も、頭で考える以上の絆があるんだなー
 と、少し微笑ましいエピソード。

 損得で考える以上に、情が移ってるのね。

しんと静まり返った基地、緊張の面付きで臨んだダリルだが

IMG_9535
IMG_9534
 思わぬ大歓迎の先で、待っていたのは見たくもない顔!!

独り言のセクストン
 ダリル達は、サイコザクを担う“守護天”として大歓迎! 彼らは本気で喜ばれた!!
 信仰、というものに薄気味悪い思いがあったとしても
 大歓迎に悪い気はしない!

 で、いっぺんに気分を台無しにしたのは、セクストン再び!

 宇宙に逃れる際、グッダグダ叫ぶ場面が印象的ですが
 あれがすっかり癖になった様子

 何の音もしない、宇宙に放り出された恐怖は、そうそう想像できるものじゃないね…。

軽口が板についてしまったセクストンは、カーラを侮辱してしまう

IMG_9533
IMG_9532
 結果、本気でにらまれて縮み上がることに!

お前を殺す
 でも正直、前よりずっと彼が好きになりました。元が低すぎたといえばそれまでですが
 何も音のしない、助かるアテもない宇宙をさ迷い続ける恐怖に
 独り言が癖になったセクストン

 それが悪癖、周りは無視してる、解っていても止められない

 結果、他人を傷つけて怒らせてしまっても
 喋ってないと落ち着かない

 うまく言葉に出来ません、でも彼の「やめられない」は、嫌いになれなく感じました。

壮観! 何と32機もが量産されていたサイコ・ザク!!

IMG_9531
IMG_9530
IMG_9529
 自ら現れたレヴァン・フウ、クローディアの言うように「罪を背負う」礼儀か。

サイコ・ザク製造工場
 後で解る事ですが、数は最小限、生産力の都合かもですが犠牲を出したくないのかも
 理想の為でも、「戦わせる」事は心苦しいのかもしれないなと
 クローディアの言葉から感じます

 自ら現れ、ビリーにも、NT覚醒が訪れる予言するフウ

 また、現状で動くサイコザクはダリル機のみで
 カーラの調整が不可欠だと

※ダリル以外動かせない、僧正自身はNT能力で遠隔操作したのか?

「彼女」に会いたい。ダリルは、カーラの記憶復元を頼んでしまった

IMG_9528
IMG_9527
IMG_9526
IMG_9525
 人が目の前で蒸発して死ぬ、その一瞬一瞬を鮮明に思い出してしまうカーラ

彼女は見ている
 ただ、ダリルが知らなかったのは、彼女が見た「地獄」が凄惨に過ぎた事か。
 またカーラは、この時「奇麗事で足止めした悪人」として
 コーネリアスを覚えているはず

 同じ南洋同盟として再会した時、どんな本音が飛び出す事か!

 何より彼女は見てしまった
 ダリルもフウも、「戦うこと」を肯定的に見ています、楽しいとか世直しとか。

 でも彼女は、戦いがもたらす地獄を目撃したんですよね。

南洋同盟製サイコザク”、最強トリオ相手に模擬戦スタート!

IMG_9524
IMG_9522
IMG_9520
IMG_9519
 戦いを「楽しむ」ダリルに哀しい目。戦いそのものに否定的なのか?

狂ったダリル
 久々のサイコザク、当時のデータで作られ、唯一稼動状態にある機体ですが
 久々に、本当に久々に「自由に動く身体」の快楽に飲まれ
 ダリルは狂乱する事に

 戦うってこんなに楽しい! イオが乗り移ったようだ!!

 いやイオのがマシだ!
 あいつは、「戦う俺はおかしい」って開き直ってる分だけ自覚的だもんな!!

 模擬戦なのに、現行・最強MSを次々と傷物に!

模擬戦なのにイカれてる! 狂ったダリルに困惑するビリー達

IMG_9518
IMG_9517
IMG_9516
IMG_9515
 止めたのは、フウが自ら砲撃手を務めるザクタンクだった!

はたらく教主さま!
 この人、会ってみると意外に現場派、自分だけが止められると分かってたらしい
 飲まれたダリルは、「戦えればいい」と反論するも
 仲間を道連れにするなと叱ります

 サイコザクの力は、宇宙世紀の流れを変えるなのだと

 戦えればいい、「自分はそれでいい」なんて思うな。
 周りが傷付くんだぞ!と

 お前はもう、孤独じゃないというフウ。

サイコ・ザクは、僅か5分でスクラップ同然となっていた

IMG_9514
IMG_9513
 重力下だし…、何より「実戦用」じゃないのよ!

「サイコ・ザク」だなんて。
 メカニックたちは、負荷でガタガタの機体を、必死に整備して復調させつつ
 開発当初は、ただシステムを乗せて試す為の機体に過ぎず
 名前も無かったと思い返します

 ただ必要で、生きる為に作った機体が、歴史を左右する存在となった

 思えば不思議なものです。
 また「性能限界」、もしかしたらアトラスに積むフラグかもですね

 アトラスは、“ジオンとの技術統合機”だし。

カーラは祈りたい、自分の愚かさで犠牲になった人たちの為に

IMG_9512
IMG_9511
 父の想いに反している。これがカーラの「動機」となる可能性…?

同床異夢?
 元々、カーラの父は反戦で投獄された教授、彼の「義肢」研究していたのが始まり。
 しかし父の恩赦の為、彼の意に反する兵器転用に走るも
 実はとっくに処刑されていた

 彼女は反戦を唱えた父の為に、戦争の火種を作ってしまった

 引き起こす惨禍も目撃し
 戦争を起こしたくない、そんな思いは誰より強いはずです。

 しかし、「戦争を止めたい」フウに冷たい目を。

フウは言う、祈るだけではダメだ。行動しなければと。

IMG_9508
IMG_9510
IMG_9507
IMG_9506
IMG_9505
 特徴的なV字アンテナ、「ガンダムMk-Ⅱ」と思われます。細かけぇ事はいいんだよ!

レヴァン・フウの目指すもの
 実はフウは具体策が! 32機のザクで、32ある元ジオン系コロニーを全占領
 サイド3に放置された、ソーラ・レイ(兵器名が間違ってる!?)を奪取
 アナハイム社を消し去るのだ!

 実際、Zガンダム~ガンダムUCを中心に、同社が暗躍しています

 人はいつか時間さえ支配できる
 アムロはそう言い、ガンダムUCでは、とある人物が実際に“見せて”くれました

 フウは本当にNTで、未来を見て、歴史を変える具体策を見つけてたのね!

ダリルは理解する、皆がレヴァン・フウに従う理由を

IMG_9509
IMG_9504
 世界に平和をもたらしたい、その気高さに感動するダリルだが…?

ハロー・グッバイ
 しかし、カーラは「平和の為に戦争する」ダリル達に、理解できないという顔を。
 彼女はパイロットに投薬、神経系の増幅などの処置を施し
 機体との同調率を引き上げます

 ハローベイビー お前にはやって欲しいことがあるのよ、ママの為に

 サイコ・ザクに呼びかけた真意とは?
 彼女の行いは、「パイロット負荷を代価に性能を引き上げる」というもの。

 作戦成功率も高めますが、どう見てもマトモじゃない…?

収録

IMG_9524
 陸戦用ザクとは、MS-06J型。汎用型から、宇宙用装備をとっぱらい軽くしたもの

 ビッグスペリオールコミックSP「機動戦士ガンダム サンダーボルト 巻」。太田垣康男。
 週刊ビッグコミックスペリオール連載、小学館発行。
 2018年3月(前巻2017年8月)。

 サブタイトルは「<邂逅>」。
 第89話~、第97話まで収録されました。
 
OVA版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話“雷鳴舞う宇宙”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2話“切り取れ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3話“消耗品のきょうだい達”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第4話“雷鳴が運んだ偶然”(完)。

OVA版 アニメ 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン 第2期 感想 2017年

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第5話“ア・バオア・クーより地上へ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第6話“氷海に仏徒は住まう”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第7話“今日も素敵な一日の始まり”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第8話“八艘飛びと開眼法要”【最終回】

漫画 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 2巻“彼らにだって事情がある”

太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 2巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 3巻※ここまでOVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 4巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 5巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 6巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻※ここまで第2期OVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻“水上都市”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻“すまねえダリル”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 10巻“決戦前夜” 裏切り者たちは集う
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 11巻“僧正の目的”サイコザクMk-Ⅱ始動!