公式サイト ゲーマーズ! 第9話 9話 感想 星ノ守千秋とアカウントハック レビュー あらすじ 考察 画像 内容 ネタバレあり 原作未読 前回はこちら
千秋、セルフ・アカウントハッキング! 妹・心春も巻き込まれて恋に…!?

00058
00169
妹こそがMONOさんでノベさんです! 自己評価の低い千秋、正体を押し付けた!?
 千秋自身、今まで「ヤマさん」に抱いてた好意がそのまま転化して
 恋に落ちちゃって可愛すぎる!

 けれど、遂に景太と天道さんの正確な関係に、気付き始めた事も副音声で吐露し…?

パスケース隠す千秋可愛い!
 結局、祐の応援がまさかにトドメになりましたが、これは景太こそどうすんだ?!
 心春ちゃんも、エロゲマニアの称号を背負ってくれた彼に
 ますます惹かれて可愛い!

 副音声に、景太への好意と自己否定があふれる千秋、祐じゃないけど応援したいね!

星ノ守千秋と心春、セルフ偽装アカウントハック!

00348
 前半パートは、千秋のモノローグが副音声に。「ケータ」と独り唱和するのが切ない。

アカウントハック
 ゲーム等で、自分のデータを乗っ取られる事、この場合「心春がノベさんです!」と偽装した千秋!
 自分から、景太に嘘をついてしまったくせに
 距離感近い妹に嫉妬っぽい感も

 自分で更に…、今度はこっちが拗らせたよ! この姉妹かわいい!!

エンドカードはよう太先生!

00407
 いや、そこは千秋と心春ちゃんじゃあないの!?

あらすじ
 半生ゲームの末、ケータ=ヤマさん=ツッチーだと知り、恋に落ちた星ノ守千秋だったが
 彼と、憧れの天道の関係が「思った通りじゃない」事も察し
 素直に好きと言えなくなった

 しかも、自分こそバレそうになり、咄嗟に妹の心春こそ「ノベ」だと嘘をついてしまう

 夏休みの只中、心春もエロゲマニアである事が景太にバレ
 彼は、その事で千秋から守ってくれた 

 気持ちが錯綜する中、「祐が千秋を選んだ」、誤解まで3人に炸裂し…?

 次回、第10話「?」

星ノ守千秋『自分が初めてゲームを作ったのは、小学四年生の時でした…』

00001
 祐と亜玖璃の誤解は解けたが、千秋は、景太が“ネット上の知り合い”だと気付き
 彼に、あまりに遅すぎる恋ににょろーんと落ち
 エロゲマニアの妹を困惑させる。

 当の景太は、未だ天道花憐と祐の関係を疑うものの、千秋のスタートはあまりに遅すぎた

『作る側が楽しく作って、受け取る側が笑ってくれる』

00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
00012
00013
00014
 その、ただただ幸せなコミュニケーションに、自分はすっかりのめり込んで…。

Re:返信
 千秋の回想、ゲーム作りは楽しいし、「楽しかった」という反響も嬉しかった
 創作は、受け手との交流は幸せだった
 けど 

 けれどその間、創作活動の全てが楽しかったかと聞かれれば。

 答えはノー。
 だって、創作するのは大変で、そのくせキツい反響も多かったから。

 プレイ側にしても、「時間を返せ!」とか思っちゃうしねえ…。

『それでもずっと、ノベとして作品を発表する事を止められなかったのは』

00015
00016
00017

 それでもずっと、ノベとして作品を発表する事を止められなかったのは
 たった一人、ずっとずっと自分と同じ感性で
 距離感で、温かさで。

 見守ってくれる人がいたからで…。
 

00018
00019
 その素敵な人が、宿敵だと知ったらご覧の有り様だよ!

ハハッざまあないぜ!
 正直、ケータの褒め方も大概ですが、この感想こそチアキ自身の気持ちに近くて
 それに、変に近くも遠くもなく接し易くて…
 と

 おねえちゃん、その悶え方、全然かわいくない。

 この妹、ひでえ言い草だ!
 それでも優等生ですか! この軟弱エロゲーマー!!

 小学生も高校生も、千秋はホント可愛いよ!

『あれ…? 今日は昼から、上原さんたちとボードゲームをしていたような…?』

00020
00021
 あれあれおかしいです? 自分、その辺の記憶が……?

さよなら記憶 
 長い髪を丁寧に拭く妹さんも、噴出しそうなほど可愛いですが、千秋の反応も予想外
 直撃した真実に、見事、記憶放棄するファインプレイ
 これが現実逃避というものか!

 まーた、話が先送りに…。

千秋『…あっ』

00022
 しかし千秋、幸か不幸か、ちゃんと思い出して視聴者をホッとさせる。
 当人には、不幸なことかもしれませんけれども。
 いや良かったのか…?

 そして…、とてもでかいですね…。
 
千秋『あのさ…、心春。自分…』

00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00033
 雨の中で子犬助けてる不良主人公見て、ヒロインが認識を改めて胸をときめかせる描写って

あまり好きじゃないんですよ
 千秋の結論は、「落差のときめき」はズルいというか…、この気持ちは認めない!
 この気持ちは恋じゃないから、好きじゃない!
 と

 自分は結局一貫して、彼自身は大ッ嫌いというスタンスで良いんですよね!

 主語が飛んでて、何が何だかわからんがとにかくよし!
 としか応えられない心春

 ウチのお姉ちゃんがこんなにめんどくさすぎて、ただの平常運転!

心春『誰かさん? それもどうせ虚構というか、見せ掛けだけの…』

00035
 姉が「自分は彼が嫌いです!」としか言わないので、困惑しきった心春は
 そのヤマさん、姉が入れ込むネット上の知り合いも
 どうせ虚構だと助言する

 このクソゲー、何て応えればトゥルーエンドなの? 状態!

クソゲー『そんな事はないです!

00036
00038
00039
00040
00041
00042
00043
 ヤマさんをバカにするのは、妹だろうと赦しませんッ! 撤回して下さい!!

サンキュー奇跡
 しかし撤回され、「ヤマさんは素敵な人です!」と、改めて言われた千秋は大発熱!
 リアルで出会えた奇跡に乾杯!
 と

 んふー! んふー!! んふーーーーーー!!!

 ウチの理不尽な姉が可愛くなく悶えて仕方ない
 心春、日常がリアルエロゲー状態。

 トゥルーエンドはどこですか…?(Blu-ray1巻の特典となります

千秋『はぁ……』

00044
 千秋は景太が、亜玖璃から逃れる為に、天道さんに告白を装いSOSを出し
 天道花憐は、海より深い慈悲でSOSを快諾
 偽の恋人になったと誤解したが…?

第6話で誤解し、第7話のデート中も誤解、でも前回で…?

『……あーん、もう!

00045
00046
00047
00048
00050
00051
00052
00053
00054
 ああ…、そかそか。

二日後、心の芋煮会
 結果、優しい「ファン」のヤマさんが、携帯ゲーでの特別なフレンドのツッチーでもあり
 しかもしかも、それが身近なケータだと発覚した
 運命と書いてディスティニー

 千秋自身、ケータを宿敵だと思っているが、助けようともしてましたし

 気持ちがごちゃまぜ!
 ネット上で、「ヤマさん」にどう接したらいいかさえ、解らなくなる。

 てか、閃乱カグラの存在感!

『心春ー?』

00055
 さてさて妹の部屋を訪ねるが、エロゲー真っ最中にノックされ仰天したような騒ぎに
 千秋は、妹が品行方正な生徒会長だと思っており
 エロゲマニアと知らないのである

 品行方正どころか、前方後円墳並みに謎多き存在である。多分。

エロ妹『…なに? お姉ちゃん…』

00058
00059
00060
00062
00063
 どうしてそんなに息が切れてるんですか? 顔、真っ赤だし…。

夜の運動だよ!
 ちょうど、エロゲで軽い運動の真っ最中だった妹は、辛くもごまかす事に
 千秋じゃなければ、モレバレだった!
 で

 その、ちょっとコンビニ行くんですけど、何か欲しいものとか?

 姉も姉なら妹も無自覚にエロい…。
 かがみ気味な姿勢のせいか、しっかり胸もあるし…。

 なお、実際は臭いでバレるので注意して欲しい

理解者『あ、ファミ通買いに行くんだね?』

00064
 バ、ばれてる?!
 この姉妹、仲良すぎ!
 好き!

 千秋のcv石見舞菜香さん、今年から活動開始でレギュラー級キャラ3人(4人)、押しが凄い

『ああそうだ、お姉ちゃん、ちょっとパソコン借りていい? …スペック不足みたいで』

00065
00066
00067
00068
00069
00070
00071
00073
00074
 んふー♪ あたしの好きなビルドシリーズの、新作OPムービーを…!!

ナニだよ!
 実は、エロゲのOP動画が見られず、これ幸いと姉のPCで楽しもうとする心春
 千秋を、強引に家から叩きだすのであった…
 と
 
 と、とにかく行ってらっしゃい!

 なお元ネタは戯画社作品
 成人向けで、ロボットも出てくるという、BALDR(バルド)シリーズが元ネタなのだそうな。

 最終章BALDR BRINGER が2017年10月27日発売予定。

というワケで、コンビニに行く事にしたチアキだが

00075
 真昼間だったのかよ!(視聴者の心の声)
 そこが一番驚きだわ
 特に妹!

 それに長袖ジャージって、どんだけクーラー効かせてんじゃコラァ!!

フレンドマート『らっしゃーせー

00076
00078
00079
00081
00082
00083
00084
00085
 怪しい怪しいと思ってましたが、やはりストーカー気質でしたか…。

(ファミチキ下さい…)
 しかし、行動パターンがそっくりなケータと、コンビニで見事に鉢合わせ
 二人の人生、接しなかったのが不思議なレベル
 で

 勘違いしないで下さい、自分が食べたかっただけですっ

 とか言ってパピコ(仮)を奢る千秋
 二つに折るタイプなので、こうやって食べるのにピッタリなんですよね

 日頃、妹さんに奢ってそうな千秋ですが…。

ケータ『あ…、わかる。これ、全部独りで食べると、変な罪悪感あるよね?』

00087
 そして共感する二人、思わず「ですです!」言っちゃう千秋かわいい!
 しかし、彼が好きだと認めたくない千秋さん
 すかさず「ストーカー!」と

 そんな、Gガンダムに出てくる眼帯のオッサンみたいに呼ばなくても…。

ケータ『ただ、定期忘れたみたいだから、取りに行こうとしただけなんだってば…』

00089
00090
00095
00097
00098
00100
 今時、よくスマホ充電し忘れたまま放置するね? ゲームとかで遊ばないワケ?

雑…!
 実はケータは、忘れ物を取りに行きたかったが、独りで女子を訪ねるのは抵抗感があった
 日頃アレだが、立派に女の子扱い!
 が

 男達から、引く手数多でしてね!/雑な言い訳にも程があるでしょ…

 スマホが切れて連絡もつかず。
 千秋、二日前から「ふぬー!」って悶えてたので、充電を忘れたらしい

 恋愛の波動はチャージしまくりだけどな! ガハハ!!

ケータが、自分の何を知っているというのです!

00101
 対しケータ、「身体と。
 直球…!

 お前の身体を知っている(性的な意味で)。

ケータ『夏を遊び倒してる人のじゃないでしょ? その不健康な肌は』

00102
00106
00107
00111
 僕も…、まったく同じ肌感を誇っているからかな…。

わかる(共感)
 なお景太、千秋を見るなり、部屋に篭もってゲーム三昧だと同病相憐れんだ模様
 なまっちろい肌だからね!
 と

 な、なんかごめんです…。

 ホントは外で遊び倒したい!
 そんな願望が滲み出た、ケータ得意の自虐ワードであった…。

 なんかホントすまんかった…。

ケータ『とはいえ、急に押しかけたことはホントごめんっ』

00112
00114
00115
00117
00118
00119
 その…、今年はいつもと違う、夏休みになりそうだから

過ぎる雰囲気
 スマホが繋がるまで待てば良かった、けどいつ、天道さんと出かけるか分からないから。
 ケータの言葉に、ふと二日前を連想するチアキ。
 と 

 自意識過剰で、キモいですねっ!

 この時、「ケータと天道さんの関係」に確信
 偽の恋人ではない、と

 好きになった相手が、憧れの人と付き合っているんだろうな、と…?

ケータ『だけどこうして、らしくない行動をとったのはさ?』

00122
 景太にしても、天道さんが、自分に「出かけよう」と連絡してくれると思っちゃいない
 それでも、「変わりたい」「近づきたい」と思って
 勇気を絞ってるんだと

 黙って聞くチアキも、惹かれている、と解るのが微笑ましいし切ない。

『そういや僕、前にも勇気を振り絞って、チアキを訊ねた気がするな』

00124
00127
00128
00130
00131
00132
00133
00135
 まあ…、相手がチアキだったから良かったけどさ?

仲間たち
 それにケータにとって、チアキとの出会いは、「仲間と出会えた」って感動でもあった
 同じゲームを夢中でプレイしてたから
 と

 ま、結局それは勘違いだったけど…、ん? どうしたの?

 上げて落とすケータ!
 でもやっぱり、同じ趣味と知った嬉しさで、異性への怖さが消し飛んだのはチアキも一緒で。

 それに、自分もケータの「特別」だと知って…?

チアキ『ふ、ふん! こちらは良い迷惑ですよー!!

00139
 ぐふッ…! 僕の小さな武勇伝を全否定って、心を折りに来てるな!?
 お前ら、ホントに仲が良いな!
 完全にコント

 でもまー、見知らぬ男子に鼻息荒く見守られるとか、迷惑ですよねー!
 
『まー? 結果的に上原さんと知り合えたので、許してやらない事もないですっ♪』

00140
00141
00142
 そして、「チアキは上原くんが好き」という、ケータの誤解を深めるスタイル。

知らないままで
 チアキ自身は知りませんが、ケータは、人間関係の誤解がほぼ解けてないんですよね…
 にしても、「ふふん♪」って顔してるチアキ可愛い!
 そして続く表情が…。

 あの雰囲気で、景太と天道さんの本当の関係もほぼ気付いちゃった…。

 女の勘。

ケータ『お…、おじゃましますっ。おかまいなく、すぐ帰るから…』

00145
00146
00147
00150
00152
 お…、お茶くらい飲んでったら良いんじゃないですかねっ

すまし顔の宿敵
 やがて来室、どぎまぎしている景太、「いつ妹と鉢合わせに…」と緊張する視聴者!!
 ここで、千秋さんが大胆な行動に!
 と

 ふつーにしてて、大丈夫ですよ~

 定期を隠しやがった!
 これは、ラブコメの波動しか感じませんね千秋さん!!

 小さなズルさが、可愛いじゃないか!

『み…、見ないでください変態!』

00153
 しかし景太先生、うっかりブラを目撃してしまい
 千秋に怒られるファンサービス
 さすがです先生!

 となれば、もう言われなくても、スタコラサッサしかないですが…!

『やっぱり僕早いとこ帰』『やはり許可します! 存分にご覧下さい!

00156
00157
00158
00163
00165
00166
00169
 さ、先に一旦スマホを充電しに行ってきてよいでしょうか! …さっさと行ってくるので!

温かいもの
 何かと帰ろうとするケータに、千秋さん、「定期」を自室に隠しに行ってしまう
 ついでに、ホントにスマホを充電し…
 と

 ケータ…。

 純愛の波動が止まらねェ…!
 ただ千秋は、「こんな部屋は見せられないな」と、根暗な自分をまたも卑下する

 景太が同類だって、一番知ってるでしょうに…

『チアキー? 今、急に雨が降ってきたから洗濯物取り込んだほうが…』

00170
 しかしケータ先生、天候制御系のラブコメとはやるじゃないか!
 結果、チアキの部屋に踏み込んだケータ
 物怖じしないな!
 で

チアキ『りょ、了解です! !? に゛ゃー!?

00171
00172
00175
00176
00178
00179
00181
00183
00185
00186
00190
00192
00194
00195
00197
00199
00201
00202
00204
 ホントは言うつもりはなかったのですが…、この際だから、ハッキリと言いますね!

外道照身霊破光線
 片づけてない部屋が仇になり、雑誌でコケたチアキは、スマホを滑らせてしまう
 サイトも、ただ見られただけならいい
 が

 ゲーム制作者ノベと、ソシャゲのMONO、その正体は…!

 千秋さん大慌て!
 てっきり、ああ「チアキもノベさんのファンなの?」と来るのか?

 と思ったけど、アレ前振りだったの!?

はー…、寝た寝たー

00205
00206
00209
00210
00214
00216
00218
 そ、そう! ノベとMONOの正体は、我が妹、星ノ守心春なのですッ!

往生せえよ!
 実は家にはノーパソもあり、妹はそっちでプレイ(意味深)し、お休み中だったのだ…!
 となれば当然、「犯人はこちらです!」
 と

 はい…?

 姉の部屋でゲームする心春(フラグ)。
 そんな理由で、鉢合わせするわ、ウソをつくわと関係が拗れただと…!?

 チアキ、自分を見せられない子だこと!

ノベの正体が、星ノ守の妹だぁ!?

00220
 仰天したのはむしろ祐で、色々誤解が解けてハッピーエンドった彼は
 景太たちに、どう話そうかとやきもきしてたらしい
 ところがぎっちょん!

 そりゃまあ、驚きですよね(祐は真相を知ってるのに、という意味で)。

『(俺が迷っていた数日の間に、この超展開…、さすが雨野!)』

00222
00227
00229
00231
00235
00237
00238
00240
 でも、当の心春さんのリアクションが微妙でさー/(だってそいつ、ノベじゃねえし…)。

超展開
 結局、それから足止めされ、口裏を合わせた星ノ守姉妹によってサラウンドで説得に
 かくて景太は、驚きより当惑が強くなった
 と

 何か、最新の美少女AIとしゃべってるような感じっていうのかさー…

 おい景太の評価どうなってんだよ…
 心春ちゃんが、「言わされてる」感だけ伝わったようですが、美少女区分でもあるのね

 ですよね。、心春ちゃんは生徒会長だもんね!

景太『心春さんが、どうも上手く重ならなくて…』

00243
 本来なら千秋が真っ赤になったように、景太もなってもおかしくないが
 この、ビミョーにしっくりこない感じのせいで
 単に「千秋の妹」にしか見えない…
 景太、野生の勘!
 
『でもやっぱり薄情だよね、すごく親しくして貰ってて、尊敬してる人に会えたっていうのに…』

00246
00249
00250
00251
00257
00258
00259
00263
 明かすわけには行かない、何故ならこれは、星ノ守が自分で選び出した答えだからだ…

祐の結論
 普段なら、そんな3人を面白がる祐ですが、前回、恋に落ちた千秋を見てしまった以上
 彼も、肩入れをしたくなってしまった
 と

 雨野がこのまま、天道とうまくいくの、素直に喜べねェよ…

 残念とか絶叫とか笑顔とか
 祐いろいろやらかすけど、根っこがクソ真面目なのが主人公してるよ…!

 手遅れな恋でも、少しでも応援してやりてえよ!

『危うく本音が出ちまったが、俺はやっぱり星ノ守の恋も応援してやりたい!

00266
 実はバイトしてた祐、咄嗟に本音が漏れ、景太に聞かれたのを気にするが
 それも、紛れもない俺の本音だと持ち直す。
 熱い男だぜ祐!

 宅配ピザも熱々だぜ祐!

景太『そうか…、やっぱり上原君、天道さんを…

00267
00269
00271
00273
 もしや、僕に恋してる女の子が他にいて、上原君がその子の味方をすると腹を決めた…?

神は死んだ!
 しかし未だ、天道さんを巡り、祐が浮気して恋にライバルになってると思い込む景太
 夏休みで、亜玖璃さんとも会えないし!
 が

 ないな! 現実を受け容れて、僕なりに頑張ろう…

 なお正解にも辿り着くが
 そもそも、「天道さんが、休み中に自分を誘ってくれると思わない」くらい自己評価が低い…

 チキショウ! 千秋ルートに叩き込む超人の神はいないのか!!
 
『言ったそばから、ギャルゲー買いに来てしまってホントすいません!

00276
 しかし景太、もはや野生の勘としか思えないタイミングで
 ギャルゲーを買いにゲーム屋に。
 いいかギャルゲーをだ!

 もちろん、全年齢版だがギャルゲーをだ!!
 
景太『あった! おお~、素晴らしいデザイン!

00277
00278
00279
00280
00281
00282
00283
00285
00286
 あーんもう! どうしてこんな日に限って、変装を怠っちゃったのよー!?

だからお前はアホなのだぁ!
 景太は、華麗に18禁版を購入する心春=ノベさんと鉢合わせし、激しく動揺する事に
 ちなみにMOONSTONEだとエロゲ会社になる。
 で

 心春さん…? いやノベさんってこういうキャラだっけ…??

 店員も何故売ったし!
 ともかく、「AI」担当である姉のいない、ただの美少女相手では困惑しきり

 心春ちゃんが、(自分の欲望に)素直すぎたんだ…!

『あんた、何でいっつもあたしに最低の絡み方してくるワケ…?』

00287
 そんな風に思ってたのかよ! でも律儀に「ノベさん」のフリをする心春
 さすが千秋の妹、いい子じゃないか!
 エロゲ好きな子じゃないか!

 エロゲ好きには、世間一般と同レベルでしか、悪い奴はいないですものね!

『い、今のはモノとかノベとかじゃなくて、心春としてのリアクションだから気にしないでください!』

00288
00289
00290
00292
00293
00294
 はあ…、多重人格的な事ですか?

よし採用!
 基本は、千秋っぽい、ですます口調でもあるのだが、まるでイメージと違う心春
 咄嗟の景太に、多重人格だと押し付ける心春!
 で

 今後は、あたしとMONOやノベとは、多少切り離して考えてね?

 そんなに演じるの面倒か!
 千秋不在で、彼女の運命がガシガシ進んでいくよ!!

 あずにゃ、もとい会長は可愛いなあ!

心春『あたし、もう少し先輩を敬った態度を示すべき…、ですよね?』

00296
00297
00299
00301
00306
 ですよね? やっぱり、素のテンションで行かせて貰いますね? せーんぱい♪

せんぱい
 景太を言いくるめ、素で喋ることにした心春は、上機嫌で先輩呼びを始めると
 そのまま、エロゲの事も言い含める
 と

 あたしがエロゲを買ってた事は、誰にも言わないで下さいね?

 調子の良い子!
 実際、新作エロゲ買ったばかりで上機嫌でしょうしねえ

 しかし、人見知り千秋とえらい違いである

“誰にも”です♪

00307
 出会って間もない「先輩」を威圧していくスタイル
 二人の秘密が出来てしまった…!
 鎖骨!

 姉にも友達にも…、唯一のエロゲバレ?

『その、MONOとノベの事はどう思ってます?』

00308
00309
00310
00311
00312
00315
00317
00318
00322
 いやもう、照れやら羨望やら罪悪感やらめんどくささやら…!

感情の大渋滞!
 ひとまず、姉をどう思うか聞くが、上手く答えてくれない景太に質問を切り替えた
 すると「ノベさんの作品大好きなんです!」
 と

 とりあえず雨野先輩、一発殴らせてください!

 心春ちゃん自身めんどくせえな!
 こんな風に、「作品大好きです」と言われる「姉」に、羨望もあるし罪悪感に…

 だいたい愛が悪い!

ケータ『あれ、チアキ?』

00324
 さて連れ立っての帰り道、上機嫌でスマホをいじるチアキが登場
 ニッコニコしてて、ホント可愛い。
 ケータは実に罪深い
 エロい。

『元々、ここでお姉ちゃんと合流する予定だったんです』『ああ、それでエロゲを』

00325
00328
00331
00333
00334
00335
00336
00338
00340
00343
00344
 ひ、一人でエロゲ買ってご満悦だった僕と、ばったり出会ったわけですね!

わー…キモーイ
 とまれ、千秋から見れば、いつの間にか妹とめっちゃ親しげになってる怪現象
 ハハハこやつめ、嫉妬の心は父心!
 で

 あたし達には、隠し事とかないんで!どの口が!?

 姉の怒りに敏感な妹!
 エロゲの事は、誰にも言うなと言っといてこの言いよう!!

 自分勝手な心春ちゃんは可愛いなあ!

『白昼堂々、エロゲを買うようなゲスと、うちの可愛くて頭が良くて優しい妹がですか!』

00347
 かくて買ってもいないのに、エロゲマニアという新キモ属性が付与されたケータ
 またしても、いらん誤解を背負ってしまった…!
 そこまで背負うか!

 でも、ますます心春は、景太に悪い気もしないようで…?

チアキ『えっ…、それはどういう…、上原さん!?

00348
00350
00351
00352
00356
00357
00359
00361
00362
00365
00366
00369
00372
 俺は、お前を選ぶことにした! …って

誤解爆弾
 かなり言いよどんで、「また」と再会を約束する心春ちゃん、この姉妹可愛い…! 
 そして、更に広がる新たな誤解!
 と

 これって…、告白だー!?

 サンキューたすく!
 よりによって、その一言だけ伝えて、心春ちゃんまで誤解メンバーの一員に

 姉が、まさかのイケメンに惚れられた(誤解)に彼女は…?

流れ星に 願い唱えた 夜は♪

00375
00376
00377
00379
00380
00381
00382
00384
00385
00386
00387
00388
00390
00391
00392
00393
00394
00395
00397
00399
00400
00401
00402
00403
00404
 千秋のシーンで、道路標識がUターン、ってのが象徴的ですね

恋のprologue*
 千秋が本格的に恋に落ちた今回より、EDも恋のプロローグ、“先触れ”に一新
 多くが、今までの絵の流用ながら美しい
 で

 君がいる それで それだけで 世界中

 もう、始まった時点で終わっている感のある千秋
 改めて切ない…。

 心春ちゃんも。

コミカライズ・高橋先生の今週のイラストは

DJIts3WUMAAFdKb
 やだこの子、ものっそいエロい…

星ノ守心春
 あと全くの余談ですが、彼女の登場とあわせ、姉の心に春が来たと思うと
 やっぱり、すごく名は体を表してる気がしますね
 チキショウ!

 千秋は…、そうか千の秋なのか…。

2017年9月6日 ゲーマーズ! 第9話「星ノ守千秋とアカウントハック」

00022
 アカウントハックって、まんまじゃねーか!(ただし自分のせい)

スタッフ
 脚本:内田裕基(シリーズ構成/全話担当
 絵コンテ:矢吹勉
 演出:小野田雄亮
 作画監督:室山祥子、関口雅浩、小澤円、細田沙織、後藤真梨子
 総作画監督:佐藤天昭
 エンドカード:よう太
 アニメ制作:パインジャム
 原作:葵せきな/ライトノベル
 制作協力:なし

あらすじ
 ?

公式ツイッター連載では、亜玖璃さんがやらかしてしまう。。。

00003
00004
00017











































DJEqA7UUEAAjpbV
DIsnd2NVoAEnWYX
00407
 初心者に勧めるなら、初代スーパーマリオだと思うんですよ! 私は!!

エンドカードはよう太先生!
 同じファンタジア文庫で活躍し、真・恋姫†夢想~乙女乱舞~などソシャゲでもイラスト担当。
 ここぞと、エンドカードもって行くメインヒロインはずるいな!
 千秋は可愛いな!

 本格的に恋に落ちるも、つい、妹に押し付けて素直になれない千秋かわいい!

 心春ちゃんも、下地に加え、彼はエロゲ黙っててくれる上に「素」を出せる 
 どんどん距離感近付いて可愛い

 このスタートラインの遅さと関係、なかなかに残酷劇場じゃない!?

 次回、第10話「?」


 ゲーマーズ! 第1話「雨野景太と導かれし者達」深遊
 ゲーマーズ! 第2話「上原祐と強くてニューゲーム」狐印
 ゲーマーズ! 第3話「星ノ守千秋とすれ違い通信」ニノモトニノ
 ゲーマーズ! 第4話「INTERMISSION 天道花憐とスランプ・デイズ」切符
 ゲーマーズ! 第5話「亜玖璃と通信エラー」NOCO
 ゲーマーズ! 第6話「ゲーマーズと全滅ゲームオーバー」なまにくATK
 ゲーマーズ! 第7話「天野景太と天道花燐の最高の娯楽」四季童子
 ゲーマーズ! 第8話「エロゲーマーと観戦モードゲーマーズと半生ゲーム」睦茸
 ゲーマーズ! 第9話「星ノ守千秋とアカウントハック」よう太 ※エンディング変更
 ゲーマーズ! 第10話「ゲーマーズとネクストステージ」つなこ
 ゲーマーズ! 第11話「ゲーマーズと青春コンティニュー」なかじまゆか
 ゲーマーズ! 第12話「INTERMISSION × ゲーマーズと課金トーク【最終回】」仙人掌