公式サイト ガンダムBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第2話 2話 感想 敵の秘密開発工場を叩け レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり あらすじ 13時追記 前回はこちら GMの逆襲はこちら
黒いガンダムが白い悪魔と大暴れ!? ミナトとユウマ、新たな愛機で無双!

00241
00336
00413
白い悪魔は、ガンダムの代名詞。敵は白、味方は黒、ガンダム系カラーのモノアイ軍団!
 逆転カラーの遊び心、ラスボス・白シナンジュの迫力が素晴らしかった!
 無慈悲、無言なのがいい!

 無言、各部が各部が発光し瞬間移動、ユニコーンのようだった!

ヴァイスシナンジュ
 劇中、機体名は語られませんが、どれも、原型機に「ヴァイス(白)」と付いた機体名らしい
 開発工場と言えば、バンダイのCmネタもあるあるだったし
 必殺剣とBGMがいい!

 ラストがやや力押しでしたが、やっぱり敵は強いに限る!

ガンダム、ブラックタイプ乱舞! 限定版のお約束!!

00353
 いがみ合った本編から一転、互いの作品を賞賛し、協力して戦ったライバル達!

ブラック・ガンダム
 特に、ドライオンはまんま「特撮ロボの限定版」で、サカイはノリノリでしたね!
 設定自体は、トライオン3がキット化された頃には既に存在し
 折込済みだったゲーム外伝機

 今回、まさかのアニメ本編に逆輸入に。

次回は噂の2機、ふみな&ギャン子“ガールズ・ガンプラ回”ですよ!

00430
 ギャン子、ギャン・キャノン仕様に改造されてる?

あらすじ
【G-クエスト】のこけら落としに、最初の挑戦者としてガンダムベースに招待された、コウサカ・ユウマとサカイ・ミナト。【G-クエスト】とはバトルシステムに組み込まれたイベントのクリアを目指す最新のガンプラバトルアトラクションである。ユウマはガンダムライトニングブラックウォーリアを、ミナトはガンダムドライオンⅢをGPベースにセットする。制限時間は10分間! その時間内に様々なガンプラにガードされた秘密基地を突破し目標の建造中新型MSを破壊する為、2人の挑戦が始まる。

 次回、第3話「ふみなとギャン子の大冒険」

ガンプラバトルとは、粒子を用いガンプラで戦う、近未来対戦競技の総称である

00001
 今回残念ながらメイジンは登場せず、オープニングのモノローグのみ担当
 前回はアランがひげを生やす前、“人格再現AI”開発時
 二人の模擬戦が。

 続く今回は、実在する“この”施設が舞台!

MC『みなさま! ガンダムベース東京に、ようこそおいで下さいました!』

00003
00005
00006
00007
00008
00009
 MCはフラウ、てか外伝 THE BLUE DESTINYの、モーリンちゃんを髣髴とさせる!

ガンダムベース東京
 2017年8月、遂に正式オープンとなった、ガンプラ総合施設が今回の舞台!
 今年秋、まもなく完成を迎える実物大ユニコーンも鎮座
 で

 本日は、最新アトラクション“Gクエスト”のこけら落とし!

 前回とはガラッと変わった大げさな闘い!
 ガンプラを用いて、制限時間内に、設定された目標を達成するという“クエスト”

 フラウ・ボゥのコスプレか、MCのねーちゃんも美人だ!

MC『記念すべき、最初の挑戦者はー…!

00010
00012
 ガンプラ・ビルダー、東西の雄!

共闘戦!
 トライ後が舞台、東京代表モデラー、セイの弟子筋でチナの弟、コウサカ・ユウマが
 マオ君と同じ、ガンプラ心形流サカイ・ミナトが参戦!
 と

 作中若手屈指、ライバル同士が共闘する「クエスト」の始まり!

 ユウ君、眼鏡テッカテカだな!

『コウサカ君? ミナト君? イベントクリア目指して、頑張って下さい!』

00013
 にしてもMCさんが可愛いですが、中の人は「ララァ」の中の人の娘という
 ある意味で、すごくガンダムに馴染み深い人。
 cv潘めぐみさんが担当

※ガンダム系施設は、職員が連邦服を着るのが通例化している

それでは、レディー・ゴー!

00014
00015
00019
00020
00022
00023
00025
00027
00029
00032
00034
 ユウマ…、この映像は全世界に中継されとる! みっともない戦い、するんやあないで!

ONE FOR ALL ALL FOR ONE
 スタンバイする二人、ようやく目が描かれたユウマ君、気合十分のいでたちである
 てか、また全世界中継か!
 で

 その台詞、そっくりそのまま返させてもらう!

 共に技術も技量もトップクラス!
 舞台は、鉄血のオルフェンズ二期中盤を髣髴とさせる、深い渓谷となった

 競いあうのでなく、共闘バトルなのね

ミナト『気合十分…、ちゅうわけか。ほな行くで!』

00035
00036
00039
 サカイ・ミナト、ガンダムドライオンIII(ドライ)!

煌黒機動ガンダムドライオンIII(ドライ)
 サカイのガンプラは、作中ではチームで用いたトライオン、その“兄弟機”という設定!
 今回は、サカイ独りで操り味方になるのだから
 チートそのものだ!

 元々は、ゲーム「トライエイジ」用であり、プレミアムバンダイで限定販売されている

 もちろん再生産開始やで、ユウマ!

コウサカ・ユウマ! ガンダム!!

00040
00043
00045
00046
00047
00048
00051
00054
 ガンダム・ライトニングブラックウォーリア!

黒き闘士
 対しユウマが投じたのは、9/30より一般販売となる、「習作」としてのレッドウォーリア!
 劇中、彼が凹んだ時にメイジンが貸してくれたレッドウォーリア
 見果てぬ目標!

 ユウマ系を意味するライトニング、ロングライフル、新カラーがチャームポイント

 サカイと併せて制作したのだろうか
 ちなみにドライオンの塗装は、サカイ曰く「大人のカラー」として仕上げているそうな。

 トライオンの元ネタ、戦隊モノ玩具の限定色だからね!

MC『作戦を説明します!』

00056
 クエスト目的は多々あるようだが、今回は、敵の開発基地に突入し
 目標の、建造中の新型MSを破壊するというもの
 制限時間は10分!

 チーム戦が15分ルールと思えば、かなり難しいミッションだ!

MC『お二人の戦果を期待します!

00057
00060
00062
00064
 潜入作戦か/まるで、ジャブローに忍び込んだ、アッガイ隊やな!

勝利の栄光を君に!
 基本的に、潜入作戦扱いらしく、初代ガンダムのワンシーンを連想する二人
 アカハナとは、その有名な部隊員である
 で

 なあアカハナ!/誰がアカハナだ?!

 当時のポスターの可愛さもあり、昨今すっかりアイドル扱いのアッガイたんだが
 本来パイロットはオッサンである。

 ちなみにシャアは、あの派手な格好とズゴックで潜入した。

サカイ『来よったでッ!』

00065
 迎撃に上がって来たのは、地球連邦軍特殊部隊、「ティターンズ」の量産機群
 バーザムを、本作オリジナルカラーに塗装したもので
 ガンダムMk-Ⅱのような色に

 元々、ガンダムMk-Ⅱの量産機なので、そのオマージュと思われる

サカイ&ユウマ『『ブラック!』』

00067
00068
00071
00072
00074
00075
00078
00079
00081
00082
00084
 ダブル・キャノネード!/ロング・メガ・ランチャー!!

ブラック団の猛威
 さすが、砲撃戦にかけてトップレベルの二人! 哀れ、“ヴァイスバーザム”隊は壊滅…!
 無論、初代ガンダムを思わせるポージングの奴もいたけど!
 で

 新手や!

 華々しい散り方だったぞ!
 バーザム隊、見事なエゥーゴ・カラーだった…!

 それでこそZガンダム初出だよ!

ユウマ『数が多い…』

00090
 続いて出てきたのは、お馴染みドム、しかし見慣れた三連星カラーではなく
 敢えて、バーザム同様に「白く」カラーリングされ
 いつもと逆の配色に

 主役側が黒、敵が白ってワケね!

サカイ『なら…、敵さんが出てきた穴から進入や!

00092
00093
00095
00096
00097
00102
00104
00105
00106
 まてミナト! ドライオンⅢの大きさでは、あの穴に入れない!!

デカいの!?
 無尽蔵に出てくる敵を無視し、リクドライオン・ウミドライオン・ソラドライオンに分離するサカイ
 意味は3であり、別に乾燥している訳ではない
 で

 ワイを誰やと思ってとる、心形流のサカイ・ミナトやぞ!

 後始末するユウくん抜け目ない!
 レッドウォーリアの代名詞、ハイパーバズーカがカッコイイ

 とはいえ、この先には敵の本隊が…。

ユウマ『敵のモビルスーツ・ハンガーがある!』

00111
 連邦軍の可変モビルアーマー、アッシマー、そしてネオジオンのザクⅢ!
 共に、高い生産コストが難点ながら高性能な機体であり
 アッシマーは後に「アンクシャ」に改良。

 ザクⅢは、「ハイザックとかザクじゃねえ!」と怒ったジオン技術者が、意気込み設計した機体!

『集中攻撃!来るでェ!!』『その前に、叩く!

00112
00115
00116
00117
00120
00123
00126
00127
00132
00134
00136
00137
00139
00140
00141
00142
00143
00146
00149
00150
00151
00153
00155
00158
00158
00159
00160
00161
00163
 本来、ドライマシンは3人で操るが、サカイは単独で操っているらしい

単独操縦
 GMの逆襲でのジム使い、無印、外伝漫画での「カイザー」は単独で複数を操る技術を持ち
 サカイなら、当然のように操れる!
 で
 
 さすがだな、ミナト!/ジブンのガンプラもエエ具合や!

 武装のバーゲンセールだな!
 両断されるザクⅢ、お約束だがメチャクチャかっこいいやないか!!

 やっぱ、前腕ボックス型サーベルは最高だ!

ユウマ『あの壁の向こうが目標地点だ!』

00165
 しかし二人のレベルに合わせたのか、並みのモデラーにゃ高難度すぎる!
 作中、全国常連クラスも(間接的に)一蹴する彼らで
 残り3分きった!

 しかしガンダムっつーより、スーパーロボットな扉だな!!

サカイ『一気に行こかい! レッツ・ドライオーン!!

00167
00169
00173
00175
00176
00177
00182
00183
00184
00186
00189
00190
00191
00192
00193
00195
00197
00198
00199
00201
00204
00209
00210
00212
00215
00217
 煌黒機動ドライオンIII(ドライ)!

※ガンプラです
 久々の、テーマソング「浪花のバリBARI最強合体」と共に、大張監督パワーで合体!
 このガンダムじゃなさ、これでこそサカイよ!
 で

 僕に任せろ! ブラック・ハイ・バースト!!

 二人でようやく穴が空くレベル!
 最終決戦時同様、サカイがめっちゃ気持ち良さそうな作画してて何よりだよ!

 お前、どっかの野球マンガみてーになってるぞ! 

『おおー!』『これは…!』

00219
 やがて扉の先で二人が見たのは、往年のガンプラファンお馴染みの風景
 今では、彼らが使う「ネタ」となったコマーシャル!
 バンダイのプラモデル!

 ジオンの秘密工場であった…!

ユウマ『往年のCMとそっくりな作り…』

00221
00222
00223
00225
00226
00227
00229
 ジオン脅威のメカニズム、続々と開発されるMS。パーフェクト・コレクション、バンダイのプラモデル

ジオン秘密工場
 1990年代まで使われたCMをモチーフに、ザクが、ゾックがズゴックがジュアッグが
 高機動型ザクⅡやゲルグキャノン、グフまでもが!
 と

 これは滾るでェ…!

 いずれもキット化済み!
 ヴァイス仕様の中、しれっとノーマルなザクⅡが混ざってる遊び心!

 これこそ、一度はやってみたいガンプラの楽しみ方!

な、何や!?

00231
 しかしうっかり見とれていると、制限時間を残して警報が発令
 見とれた隙に、「兵器」を起動させる
 何て巧みな罠だろう!
 抱いて!

『目的は、建造中のジオン新型MSの破壊…、まさか! 完成しているのか!?

00233
00234
00237
00239
00241
00242
00244
00245
00247
00248
00252
 完成した新型というのは…、シナンジュ!?

ヴァイスシナンジュ
 実は、奥にクエスト目標となる新型が、「ジオン」としての最後の総帥機の姿が…!
 ガンダムUCにおける、NT用モビルスーツが!
 と

 それも近接格闘型か!

 グポーンという美しいモノアイ作動音
 拘束から解き放たれた、重々しい動き、踏みしめる度に広がる砂煙!

 強い、これは絶対に強い奴や!

サカイ『へ、相手にとって不足は無い! 煌黒の超咆剣・ドライザン!!

00254
00257
00258
00260
00261
00267
00268
00269
00270
00271
00273
00275
00276
00277
00280
00282
 何ぃ!? ワイのドライオンが力負けしたやと…!?

鮮烈なる白
 だが、重々しい動きから一転、ドライザンが直撃する寸前にサーベルを抜いたシナンジュは
 パワー特化型の、ドライオンⅢを転がしてしまう
 と

 そんなワケあるかい!

 どんだけ強いんだよ白ンジュ!
 ドライオンⅢは、原型・トライオンⅢをも窮地に叩き込んだ超・パワー型ガンプラなんやで!?

 必殺剣は、トライオン3以上というお墨付きなのに!?

ブラック・ライガーグレアー!!

00284
00286
00287
00289
00290
00291
00292
00293
 グレアまでも…!?

総帥機
 また、ただ無造作にシールドをかかげるだけで、グレアをも無力化
 パワーも防御力も、とんでもない数値だと感じさせる
 作ったの誰だよ!?

 そも、シナンジュ一番の特徴といえば、とても強いMSと言える

 さながら、初登場時にネェル・アーガマ隊を圧倒したように
 ドライオンⅢを圧倒する白ンジュ。

 総帥機は格が違うからね、仕方ないね。

『なら…、関節部を狙い撃つ!』

00294
00296
00297
00299
00300
00302
00303
00305
00307
00308
00309
00312
 ターゲットに入っていたはずが、次の瞬間には消えていた!

メイジンの犯行?
 たとえ、装甲が厚かろうが、関節部はコーティングできないのがお約束!
 対するシナンジュは、問答無用に速かった
 と

 速い?! うわああああああああ!?

 さながら系列の「白い」弟機
 ユニコーンガンダム同等、“瞬間移動同然のスピード”を実現した圧倒的な作りこみ!

 ユニコーンは、強化人間でも気配を追えない怪物なのだから!

ミナト『ち、チートすぎやろ!?』

00313
 もっともなツッコミだが、原作でのシナンジュと、白のイメージ元であろうユニコーン
 2機の特徴を、一つに集約して再現したなら
 これが当たり前なのである!

 宇宙世紀屈指のチート、シナンジュとユニコーンの併せ技!

ミナト『こうなったら…!

00315
00317
00319
00320
00321
00323
00324
00326
00328
00329
00330
00331
 ワイら二人の力を合わせて…/あの新型を叩く!

ダブルハーケン!
 対する二人の、ドキドキものの回答は、何と「力を合わせる」こと!
 そんなんでええんかい!?
 で

 頼むでユウマ!/もちろんだ!!

 サカイが投げ寄越したサーベル
 それは連結する事で、ビームの両刃槍を発生させる、アルトロンガンダムを思わせる拵え!

 レッドウォーリアは近接もこなす万能型!

対しシナンジュ は、無言で“シールド”を分割

00333
00336
 本キットで、新規造形されたモーントシュヴェールト(月の剣)は分割ギミックを持ち
 シールドごと分離させ、ハルプムント フォーム(半月)へ!
 変幻自在の近接武装!

 原型機シナンジュにはない、ヴァイスシナンジュ専用の近接武装である!

『この一撃に!』『全てを懸けてェ!!』

00339
00342
00344
00345
00347
00349
00353
00356
00358
00360
00362
00364
00365
00367
00368
00373
00375
 まだや!/ああ!!

大張スラッシュ
 真っ向から、東西トップビルダーの必殺剣を、単騎で受け止めた白ンジュ! 
 だが、二機は固定火器を解放!
 と

 うおおおおおおお!!

 致命傷を外す白ンジュすげえ!
 この密着で、僅かに体を反らし、ハイメガキャノンの「直撃」を辛くも避ける白ンジュ

 あくまで無言、そこに強キャラ感を受けますわ!

『やったで!』『よしトドメを!

00378
 しかし白ンジュはさすがに機能不全、ここで勃発したのは、何と醜い奪い合い!
 ミナトが、トドメは自分が刺すとか言い出した?!
 お前ら世界が見てるよ!?

 二人して、みっともない戦いはしない、って言ったでしょ!?

『トドメを刺すんはワイやろが!』『ミナト!? そんなこと言ってる場合じゃ』

00380
00382
00384
00386
00387
00389
00390
00394
00396
00397
00400
00401
00402
00404
 あーっと! 惜しくもここでタイムアップ!

タイムアップッ!
 その間も、ヴァイスシナンジュは、不屈の闘争心で戦闘を続行、サーベルを振り下ろす寸前に
 焦ったユウマは構え、サカイが止めて…
 と

 それでは、この新アトラクションの感想を、お二人に聞いて見ましょう!

 終了後のガンプラを見て下さい!
 白ンジュ先生は、油断した2機へと振り下ろす寸前まで…!!

 むしろ、続行したら負けてたんじゃない?!

ミナト!お前が邪魔をするから!

00408
00411
00412
00413
 あー…、えー…、以上! …Gクエストのこけら落としでしたーっ♪

きっとニルスも泣いている
 てなワケで、世界配信される中で、みっともないガキのケンカに二人は突入
 MCさんも最後まで放送した! プロ魂だ!!
 でも

 もう…、サイアク。

 MCさん素直可愛い…。
 こうして、ガンプラベースの新アトラクションは、顔に泥を塗られることに

 コイツら呼んだのが、間違いやったんや!

余談、ラストシーンで「変身」していたユニコーンガンダムですが

00417
 これは実際、「変身」ギミックを組み込んでおり、ライトアップされるとのこと
 間もなく、9月24日には完成するとの事で
 公式はこちら

 まさに、連邦脅威のアナハイム!

次回、第3話は「ふみなとギャン子の大冒険」!

00430
 ギャンギャギャンのように、砲撃系にカスタマイズされているのか…?

ガールズ回!
 次回、日時はまだ不明ですが、ローグ1話は4日、GM逆は3週後の25日、今回は2週後…?
 でも今月中なら、とっくに発表されてる気もするので
 来月なんでしょうか?

 ちなみにGMとバトローグは、監督と絵コンテ演出担当が違います

 フツーに、また来月頭ですかね。

白いシナンジュといえば、シナンジュ・スタイン

81p3+iAQRAL__SL1500_
 この機体が「奪われた」との体裁で横流しされ、ジオンに渡りシナンジュに改造された

MSN-06S スタイン
 元々、スタインは「サイコフレームの限界性能を探る」目的で、最低限の武装だけを施した試験機
 想定上、人が乗って戦う機体でなく、文字通り試験専用として生まれ
 乗りこなしたフロンタルが異常だったのです

 今回、無人機のような挙動、本来のシナンジュ立ち返ったようでしたね!

 或いはサイバスターっぽかった!
 また、「ガンダム」の流れなので、ジオン総帥機ながらHi-νガンダムを意識しデザインされています

 原作小説では、番外編となる第11巻に登場。

プロトタイプ・ユニコーンガンダム、としてのシナンジュ

00417
 ユニコーンは「デストロイドモード」となりますが、これは変形ではなく「変身」とされます

兄弟機たち
 主役機の試作機がライバル機、というのも面白いですが、ジオンの手で紅く強化改修され
 フロンタルの異常なスペックもあり、劇中は遜色ない強さを発揮し
 原作小説では、最後まで搭乗しています

 なお有名なネオジオングは、OVAで新設定され、原作側でも外伝に登場

 実は、追加装備側が“ユニコーン3号機 フェネクス”と交戦し
 破壊されたと設定されました

 その結末は、原作小説11巻側に「不死鳥狩り」として収録されています

ユニコーンの3号機って何だよ! 金ピカだよ!!

512dTI8SKCL
 MGなどで多数ガンプラ化、画像はプレバン限定のPG仕様

ユニコーン3号機フェネクス
 今回登場、8月営業開始したガンダムベース東京、その前身施設ガンダムフロント。
 そこで、限定販売ガンプラとして登場し設定を与えられ
 前述の通り「外伝」化に

 OVAでは、バンシィに追加装備が付きましたが、その開発ベースだったという設定

 しかし、「ユニコーン」という機体は得体の知れない機体である事から
 最後は原作11巻の事件につながります

 そこに至る経緯は、アクロス・ザ・スカイ、ラスト・サン作中にて漫画化されました。

Gクエスト防衛戦力、白いバーザムもキット化!

20170908_hgbf_barzam_02
20170908_hgbf_barzam_03
20170908_hgbf_barzam_04
20170908_hgbf_barzam_05

 HGBF 1/144 ヴァイスバーザム
 販売価格:1,620円(税込)
 予約受付開始:2017年9月8日 13時
 お届け日:2017年12月発送予定

■商品詳細
 2017年9月8日(金)『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』第2話配信開始!
 純白のバーザム、出撃―

『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』より、
 白い機体カラーが印象的な“ヴァイスバーザム”をHGBFキット化!

● ”白”を基調とした機体色を成形色で再現!
   白を中心とした印象的なカラーリングを成形色で再現!
   クリアパーツで再現されたモノアイは、グリーンのカラーを採用。

● 広範な可動域を誇る最新フォーマットで、多彩なアクションを再現可能!

 付属武装 : ビームライフル / ビームサーベル


1000117877_1
1000117877_2
1000117877_3
1000117877_4
1000117877_5
1000117877_6
1000117877_7
1000117877_8
1000117877_9
1000117877_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000117877/

純白の白…!
 というよりエゥーゴ・カラーとなった、ヴァイスバーザムもプレバン限定で商品化!
 バーザムが、ガンダムマークⅡの量産機という設定を踏まえた
 面白いカラーですよね

 また、パーツ変更は一切なく、純粋に色を変更しただけのキット

 正味、数秒の出番だったから当然ですが
 むしろキット化したのが凄い

 色を変えただけなのに、主役機然とした印象さえありますね!

エゥーゴの手に渡ったバーザム? とも感じさせるカラー

00082
 一瞬で退場が惜しいくらい、鮮烈な登場だった!

バーザム
 また、ティターンズは連邦軍の一部なので、Zガンダムの後に連邦に残ったはず…?
 という事で、漫画「ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム」では
 ホントに連邦仕様が登場

 その名も「バージム」、連邦フェイスに改造された機体が登場しています

 また近年のZガンダム外伝AOZ
 こちらでは、火星に渡ったジオン残党(ガンダムF90や、91外伝に繋がる設定)により運用され…。

 伊達に、量産型ガンダムではないのですッ!

圧倒的な強さを見せた“白”! ヴァイスシナンジュもキット化!!

20170908_hgbf_sinanju_02
20170908_hgbf_sinanju_03
20170908_hgbf_sinanju_04
20170908_hgbf_sinanju_05

 HGBF 1/144 ヴァイスシナンジュ
 販売価格:2,808円(税込)
 予約受付開始:2017年9月8日 13時
 お届け日:2017年12月発送予定

■商品詳細
 2017年9月8日(金) 『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』第2話 配信開始!
 純白のシナンジュ、降臨―――
 
『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』より、コウサカ・ユウマ、サカイ・ミナトの前に現れた、
 白い機体色と大型剣が印象的な機体“ヴァイスシナンジュ”をHGBFシリーズで商品化!

● 分離・合体ギミック搭載!大型剣・モーントシュヴェールト(月の剣)を新規造形で再現!
    分離・合体することで、多彩な形態に組み換え可能な、
    巨大なソード状の武器”モーントシュヴェールト”を新規造形で再現!

    ・ モーントシュヴェールト(月の剣)
      全長約145mmの大型剣。刃の部分、シールド部分ともに、分割ギミックを搭載。

    ・ ハルプムント フォーム(半月)
     モーントシュヴェールトを、2つの剣状の武器に分割した形態。

    ・ フォルモーント フォーム(満月)
     シールドと剣に分離させた形態。

● ”白”を基調とした機体色を成形色で再現!
    ”白”をベースとした機体色を再現。肩部や腰部のスラスターは、印象的なピンクのカラーを採用。
    胸部分や腕のエングレービングはピンクのメタリックカラーのシールで再現。

 付属武装 : モーントシュヴェールト


1000117875_1
1000117875_2
1000117875_3
1000117875_4
1000117875_5
1000117875_6
1000117875_7
1000117875_8
1000117875_9
1000117875_10
 プレミアムバンダイで受注受付中 http://p-bandai.jp/item/item-1000117875/

ヴァイスシナンジュ
 略してシロンジュ、色が変わるだけで風の魔装機神っぽくなるが、新規は武器だけらしい。
 元々、背中のスラスターが翼めいてるなどの設定があり
 武器と色が変わっただけ。

 また、各部の赤が鮮烈ですが、ホイルシールで再現との事。

 つまり武器だけ取り替えれば
 RGシナンジュを塗り替え、簡単にRG版が作れるということらしい

 いやあ、変われば変わるもんですねえ総帥

何ィ! シロンジュさんが、道に迷ってそうなデザインしてるだとォ!!

41U6zsqXBKL
71tap8NCWtL__SL1000_
 上は通常型、下は新キットでもある変化後の姿、精霊憑依版

風の魔装機神
 確かに、熱い風が戦士には良く似合いそうですが、バックパックや曲線が似た印象
 今回、2機を相手にしてもまるで怯まなかったシロンジュですが
 もしcv緑川光だったら…?

 きっと、魔法剣でエーテルをちゃぶ台返ししたりされたに違いない?

 まったくロボットは業が深いですねえ
 なおサイバスターも、ver.kaで商品化されてますが、プラモ版はコトブキヤより発売中

 幾度も商品化された人気機体!

外伝で製作秘話も語られた、「大人のトライオン」が再販やでコデラはん!!

00195
img_12
img_4
img_6

 HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)【再販】
 販売価格:3,024円(税込)
 予約開始:2017年9月8日 13時
 お届け日:2017年12月発送予定

■商品詳細
 撮影協力:月刊『ホビージャパン』(発行元:株式会社ホビージャパン)

『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場したトライオン3!
 デジタルカードゲーム『ガンダムトライエイジ』(株式会社バンダイ カード事業部)にも登場した、その兄弟機「ガンダムドライオンIII」が登場!!
 サカイ・ミナトがガンダムトライオン3の兄弟機として生み出したガンプラをHGBFシリーズで商品化。

・ 黒と金色で統一された、重厚かつ神々しいカラーリングを成形色とシールで再現!  
・ 頭部アンテナパーツを新規パーツで再現!
・ リクドライオン、ウミドライオン、ソラドライオンへの変形をパーツ差し替えで再現。
 
 付属武装 : 煌黒の超咆剣 / ビームサーベル


 1000117954_2
1000117954_3
1000117954_4
1000117954_5
1000117954_6
1000117954_7
1000117954_8
1000117954_9
1000117954_10
1000117954_1
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000117954

煌黒機動ドライオンIII(ドライ)
 元々はゲーム用だったが、ミナト自身が「夢に見た」として、外伝にて兄弟機として製作
 夢では、敵としてトライオンを散々苦しめるも
 その最後は…!

 熱い思いで「ワル」ではなく、大人のカラーとして調色したミナト渾身の一品!

 戦隊ロボやミニ四駆でも、ブラックスペシャル、といえば限定版の定番。
 その再現、という意味も篭もっているのでしょうね

 キットはHGUCダブルゼータ流用の、更に流用なので、シール多用はお約束。

絶大な火力と超砲剣の破壊力! 単騎にしてチーム機たる合体可変機

00001
 型式番号が煌黒機動であり、今回はミナト単独で操縦した

チームの絆
 当時、分離可変を再現してして商品化、ファンを沸かせたキットのバリエーション!
 デカい剣や、ZZのハイメガや胸部ビームなど
 とにかく派手!

 分離戦では同時操縦し、意外なテクニシャンっぷり見せ、カッコ良かった!

 クィン・マンサや、百式の改造機を作るなど
 ZやZZ期の機体と縁深いミナト

 大出力機を得意とするだけに、彼に押し勝ったシナンジュに強烈な印象を与えましたね

今回、唯一の一般販売。漆黒のパーフェクトガンダムⅢ!

o_1blvfpphgahfigb1k0a1t7cboo7

 HGBF 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリア
 価格 1944円(税込)
 発売日2017年09月30日
 対象年齢8才以上

■『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場する黒いカラーリングの「アメイジングレッドウォーリア」がHGBF化!
■機体色はベース機「アメイジングレッドウォーリア」の“赤”から“黒”へと変更され、黒2色とゴールドの計3色の成形色により、重厚かつ豪華なカラーリングを再現!
■ガンブレイドやビームライフル甲・乙が付属するほか、新武装は新規パーツを組み合わせることで、ライフル形態にすることが可能!

【付属品】
■ロングバレルライフル×1
■ハンドガン×1
■ガンブレイド(ショート)×1
■ガンブレイド(ロング)×1
■ビームライフル甲×1
■ビームライフル乙×1
■ハイパーバズーカ×1
■シールド×1

【商品内容】
■成形品×12
■ホイルシール×1
■取扱説明書×1


153_2059_o_1bpfpuo9511vtk38v7s1v6c1mrr23
155_2059_o_1bpfpuvt68vm1c4p1tp853m15a728
156_2059_o_1bpfpv4n61jio11a3d2l1urckmn2d
157_2059_o_1bpfpvbhgvdg1q1l1ucfiaolc52i
158_2059_o_1bpfpvgge16bb1mn316edm3d3sf2n
159_2059_o_1bpfpvm0r1sdk1npcits18rdj5g2s
189_2059_o_1bpfpvr5r1seb1kcg1hs9gha2n531
190_2059_o_1bpfq03nqrls1n5q14jkpf0qe936
 発売日は9月末に延期となった。

ライトニング・ブラックウォーリア
 その名称、武器、何より「メイジン機」という縁から、使い手も予想されていたガンプラ
 レッドウォーリアは、トライでも反響が良かったガンプラで
 2015年1月発売時は売り切れも

 元々、プラモ狂四郎が初出で、長らくガンプラ化に恵まれなかった伝説的機体です

 その販売成績を踏まえてか
 今回のシリーズでは、唯一の一般販売となりました

 しかし、でっけえなロングライフル!

メイジン機をユウマなりに再現したガンプラ。目指す頂は遠く

00000
 ユウマはトラウマを抱え、その克服に際し、メイジンが貸してくれたのがレッドでした

パーフェクトガンダムⅢ
 メイジンも、一度はガンプラを離れた事があり、セイの父タケシとのバトルと応援を経て復帰に
 その縁で、タケシの愛機「初代ガンダム」とパーフェクトは思い深く
 同後継機を自らも製作に

 メイジンの憧れが篭もったガンプラが、それと知らず、受け継がれたとも言えます

 もちろんタケシも、元ネタであるプラモ大好き少年・狂四郎ファンですし
 憧れが、憧れを呼ぶと思うと面白いですね

 せっかくだから、メイジンとのウォーリア対決も見てみたい気がする!

完全に余談ですが、メイジンとザクの、ア・メイジングな関係

00010
 重武装なアメザク、スマートなアメケン、ヒロイックなアメエクシアと変化していったメイジン

ザクⅡS型
 中でも、初登場時に「紅の彗星」と呼ばれ、エクシアでトランザム、レッドで再び紅に戻ったように
 紅にこだわる理由は、タケシがガンダム使いという事もあり
 ライバル機・シャアザクを気に入ったから…

 加えて、地獄のガンプラ・クリスマスというイベントで使い、気に入ったという逸話も

 外伝漫画「ガンダムBFA-T」に収録。
 当時は、機体を重武装化する事を好んでおり、他人のザクⅡを使って「目覚めた」のであった

 人は変わっていくものだから…。

2017年9月8日 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第2話「敵の秘密開発工場をたたけ」

00418
00421
00423
00426
 最後のモノクロになる演出、昔のOVAみたい。

スタッフ
 脚本:黒田洋介
 絵コンテ&演出:大張正己
 キャラ作画監督:松川哲也
 メカ作画監督:宇田早輝子
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:ADK

あらすじ
【G-クエスト】のこけら落としに、最初の挑戦者としてガンダムベースに招待された、コウサカ・ユウマとサカイ・ミナト。【G-クエスト】とはバトルシステムに組み込まれたイベントのクリアを目指す最新のガンプラバトルアトラクションである。ユウマはガンダムライトニングブラックウォーリアを、ミナトはガンダムドライオンⅢをGPベースにセットする。制限時間は10分間! その時間内に様々なガンプラにガードされた秘密基地を突破し目標の建造中新型MSを破壊する為、2人の挑戦が始まる。

白いモノアイ軍に立ち向かった黒いガンダム、開発工場といえば…

00195
00158
00067
00225
00226
00227
00413













201709071708437440
 やはり、ジオン脅威のメカニズムネタは外せなかった!

開発工場を叩け!
 ラスボス、こっちにドライオンがいるから、てっきりモビルアーマー級なのかと
 通常MSサイズながら、圧倒的な強さに仕上がっていたのが
 本当に素晴らしかった!

 単純に速く、単純に強い! シナンジュ初登場を思い起こす恐ろしさでしたね

 ボロボロになっても無感情に戦う様は
 どちらかといえば、あっちに肩入れしたくなるくらいに、美しく感じた!

 MCのお姉さん、最後の一言に笑ったよ!

 次回、第3話「ふみなとギャン子の大冒険」


 ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」。その追補記事OP記事ED記事
 ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル☆キララ」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由<わけ>」、その追補記事。
 ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名C<コードネームC>」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士<ファイター>のかがやき」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第23話「ガンプラ・イブ」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第24話「ダークマター」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 最終話「約束」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ ラルさん誕生の経緯
 ガンダムビルドファイターズ 放映終了、各話感想まとめ

ガンダムビルドファイターズトライ

 ガンダムビルドファイターズトライ 第1話「風をよぶ少年」、補足、補足、補足
 ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成! トライ・ファイターズ」、補足、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第3話「その名はギャン子」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第4話「Gミューズ」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第5話「憧れと挑戦を胸に」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第6話「戦場の支配者」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第7話「素組みのシモン」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第8話「この盾に誓って」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第9話「決戦のソロモン」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第10話「ガン☆コレ」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第11話「ニールセン・ラボ」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第14話「好敵手たち」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第15話「新生!トライファイターズ」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第16話「華麗なるシア」、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第17話「亡霊城の罠」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第19話「運命の再会」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第20話「折れない心」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第21話「蒼き翼」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第22話「心のままに」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第23話「ビルド・ファイター」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第24話「ファイナル・バースト」
 ガンダムビルドファイターズトライ 最終話「僕たちのガンプラ」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 全25話 感想リンクまとめ。より“ガンプラバトル”に徹した後継作!

三代目メイジン「ユウキ・タツヤ」主役、ガンダムビルドファイターズA

 ガンダムビルドファイターズA 1巻
 ガンダムビルドファイターズA 2巻
 ガンダムビルドファイターズA 3巻
 ガンダムビルドファイターズA 4巻
 ガンダムビルドファイターズA 5巻※第一期完結

ガンダムビルドファイターズA-R 感想 BF無印の前、及び「トライとの間」を描く

 ガンダムビルドファイターズA-R 1巻
 ガンダムビルドファイターズA-R 2巻“レディvsプリンセス”
 ガンダムビルドファイターズA-R 3巻“第8回世界大会予選”黒騎士参戦!
 ガンダムビルドファイターズA-T 全1巻“アフター・アイランド・ウォーズ”


 ガンダムビルドファイターズ アイランド・ウォーズ
 ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話「AIバトローグ」、公式無料配信
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第2話「敵の秘密開発工場を叩け」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第3話「ふみなとギャン子の大冒険」