公式サイト サクラクエスト 22話 第22話 感想 レビュー 考察 新月のルミナリエ 画像 ネタバレあり 内容 22時末尾追記 前回はこちら
しおりの願い。龍は偽物でも、願った気持ちも、叶えた努力も足ツボも本物だから!

00114
00147
00259
足ツボされるエリカちゃん可愛かったですね! 意外や、「龍」は見つからなかったけど
 偽物だからこそ、「願いは自分で叶えたんだ」と誇れるし
 自分で叶えなきゃと立ち上がれる! 

 エリカの解決不能な難問、姉が居たい場所にするって言葉で一段落に。

だから「大人」は頑張る!
 エリカの問題は、町が寂れている事ですから、いくら大人が頑張るといっても意味がなくて。
 出来るなら、さっさとやってろって話ですものね
 結局、未来ある弟さんが鍵に

 青年会トリオに熱が入り、「たとえ独りでも残る」と、しおりに決意も新たに。

新月とは願いよ叶えという象徴、願いのイルミネーション

00376
 ルミナリエとは、特に神戸で有名ですが「イルミネーション」の事

新月のルミナリエ
 そして新月、三日月とは「夢が叶う」という言い伝えがあるもの、「願いよ叶え」って回だった!
 吊灯篭を、ここに繋げたのもビックリでした
 予算にツッコミたいけど!

 エリカが外に出られる年齢までに、店が開けるほど町が活性化できれば万々歳、ってワケね。

いずれ自分で東京に行く、その時はお土産を

00305
 エリカとしおり、意外な二人が仲良しに。良い…、笑顔でした。

あらすじ
 乳歯の痛みに苦しみ出したエリカ、助けてくれたのは、町の住民同士の連帯でした
 改めて、間野山を好きになったしおりに対し
 エリカは“この町じゃダメ”という

 対し、町を大騒ぎにしながら泣き、姉を引き止めたのは弟の杏志

 なら姉が好きになれる町を作る!
 その決意に感化され、何も出来なかった大人達も“町を変えよう”と動きだした

 龍は見つからなかったけど、商店街にはイルミネーションが誕生、一歩前へと進む

 次回、第23話「雪解けのクリスタル」

丑松『おーい、やっとるかい? ヒデさん

00001
 何もない町から出て行きたい、将来を悲観したエリカが家出を試みる中
 しおりは、なら「何か」を作らなきゃと思いつつ
 みずち祭りの準備に打ち込む

 三種の祭具最後の一つ、“黄金の龍”は、かつて悪ガキトリオが見つけたと発覚したが…?

『後は、木彫り村で彫って貰った飾りをはめ込んで、てっぺんに黄金の龍をつければ完成だ』

00003
00004
 あんまり、気など遣うな…、らしくねえぞ?

ナナマツサンバツ
 以前、教授騒動で知り合った、蕨矢集落の大工・ヒデ爺の協力で神輿素体は完成に
 丑松も、龍なら国王が探索中だという
 で

 な~んも、気など使っとらんわ…、素直に受け取ってくれ

 当初、横暴さが目立った丑松会長
 しかしシリーズ初期から、こういう時に差し入れてくれる人なんですよね

 年配相手だと、口調も違うのも新鮮です

『でも、ウチなんかより他に気を使わにゃならんところがあるだろう?』

00006
 言われてバツの悪そうな会長、いよいよ氷解の時が近いのか
 先ごろも、織部さん家を避けて歩こうとしたり
 中々どうして…。

 でも今なら、それが心からじゃない、ってのも分かりますね。

高見沢さん『あー、ダメだ! まったくわかんね

00007
00008
00009
00010
00011
 つうか、作った当人が解き方忘れて、どうすんだヨ!

おきのどくですが
 前回、「あー、暗号解けなかったのかー」と思ったけど、それじゃあ捻りがないんで 
 逆にあっさりと、見つかるパターンかと…
 で

 小学生が作った暗号が解けない大人って…

 なら解きなさいよ早苗ちゃん!
 三十年前、1987年といえば、ドラゴンクエストⅢが発売された頃ですね

 セーブ機能が初実装され、楽になると共にトラウマを与えた名作…!

見つかったかなあ、黄金の龍♪

00012
 一方、髪を下ろしたしーちゃんが最高に可愛くて、これで行こうと提案したいレベル
 いやまあ、いつも可愛いんですけど
 こう…、新鮮ですね!

 英語で言うとフレッシュ!

エリカ『…話を聞かせて。ウェディングドレス着て、クレープを買いにきた女の子の話』

00013
00016
00017
 着替えたいから場所を貸して下さいって…、彼女、結婚式場から逃げてきただけだったの

憧れが形になれば
 前回、真希が寸止めした「血走りウエディングドレス」とは、結婚直前でイヤになった話
 だが肝は、ちょっとした訓話だった
 と

 夢と現実は違うって話?

 少し怒るエリカ
 面白い話、だと思って待ってたのに訓話だったから

 東京だって、現実はそうでもないのか、と

真希『ただ憧れるだけじゃなくて、それなりの覚悟が必要って事』

00018
00019
00020
00022
00024
00025
00026
00027
00028
 そうだとしても、あたしはただ憧れてるだけで終わりたくない

夢と現実
 しかし真希が、諦めさせるのでなく、「覚悟を持て」と続けたことに。
 エリカも考えさせられた
 が

 現実を知らないっていうならしーちゃんだって同じじゃない!

 私とは見ている夢が違うだけで。
 間野山を賑わわせたい、しおりの夢だって「現実的じゃない」と

 即座に、言葉のボールを投げるエリカの優秀さ!

凛々子『立て読み…?』

00029
00031
00033
00034
00036
00037
 ここから2427歩って事?

金田一中年の事件簿
 地図の正体、それは暗号を立て読みする事…、謎は全て解けた!
 と、BGMも変化!
 しかし

 それ、もう公園の中じゃなくない?

 中じゃなくなくなーい?
 ていうか、ソレだと「みばんみ」って何ですかミバンミーって。

 またも行き詰る事に

早苗『2427歩って…、軽く1キロ越えるわね』

00039
00040
00041
00043
00044
00046
00047
00048
 高見沢も金田一も、ある意味、願いは叶ってるんじゃないの?

素敵公園
 捜索は中断、だが発想を変えよう、「本屋」の夢を叶えた野毛が怪しい!
 だが、考えようでは3人とも夢をかなえている
 と

 埋められたまま、遊びに来た子供たちの夢を、叶え続けてくれてるのかも?

 先週から野毛さん素敵過ぎる
 公園は子供の憩いの場、そこで願いをかなえ続ける黄金の龍…

 実にスペリオルドラゴンですねえ 

早苗『杏志くんは、大きくなったら何になりたい?』

00050
00051
00053
00054
00056
 タイコたたく人ー! お姉ちゃんは、おしゃれな洋服屋さんっ!!

権化の素顔
 意外なエリカの夢、卒業文集は、みんなの事を教えてくれる…
 野毛さんも、実は実家じゃない 
 と

 子供の頃、ドキドキしながら通った本屋を、もう一度作りたいって思ったんだよ

 これは意外!
 幼い頃から、通いつめた本屋が店を畳むと知って頼み込んだという

 彼も、夢をもって「ほんやさん」になった

野毛『でも、現実は厳しかった…』

00058
00060
00061
 売れるのは結局、雑誌なんかの限られたもので、本当に売りたかったものは売れなかった

あの人は昔
 今まで、現状維持の権化に見えた彼は、「夢」に挑んで挫折してしまっていた
 本当は、海外のSFや奇麗な絵本、マニアックなミステリー
 自分の「好き」を広めたかったんだと

 でも現実には、凛々子くらいとかあの教授とか…。

 幸い「学校商材」で生活は成立
 しかし、夢見た形には、到底なれなかったんだと。

 この人って、ジャズも好きだしなあ…。

真希『ま、夢をかなえるってのは、ゴールじゃないからね?』

00063
00067
00068
00070
00071
00074
00077
 御伽噺のお姫様だって、現実は、その後の結婚生活のほうが大変だろうし…

虫歯のエリカ?
 真希が目指した女優にしても、成功しても「その職業を続ける」事こそ難しい
 アニメ監督も、成功させ続けないと仕事を失うように
 で

 あたし、こんな田舎でおばさんになるのは、絶対にイヤ!

 それでも飛び出したい!
 真希も由乃もだが、それでも町を飛び出して「挑戦」したのですしね…

 なお、「その後のシンデレラ」は心理テストにも用いられるとか

由乃『何かデジャブ感あると思ったら…』

00078
 なら東京のオバさんなら良いの? とは由乃自身、母に言われたことで…
 言う側に回って、ようやく母の気持ちを知った由乃
 確かな成長だよ!

 髪の毛ピンクだけど成長だよ!

しおり『ねえ、雪もだいぶ降ってきたみたいだし、私も泊まって良いかな?』

00079
00080
00083
00085
00087
 凛々子も泊まって行けば?

なお実在する
 沈むエリカを見てられなかったしおりは、自分も泊まると言いだし
 ついでに、凛々子も巻き込まれる
 で

 この前買った、新しい寝袋がある。ファラオ寝袋…♪

 泊まる(即答)
 凛々子、ちょろい子…!

 真希ちゃん、何て的確なモン買ってるの!

しおり『一緒に入っていい~?』

00088
00090
00091
00092
00093
00096
00097
00100
00102
00103
 浮いてる…! てか、あてつけ?

東よりの旅立ち
 故郷愛の強いしおりは、エリカを止めたいと思っていた、けれど言われて気がついた
 自分、しおりだって、現実が見えてないのは同じだと言われて。
 だから

 だって、ちゃんと夢があるって事だもん

 だから背を押したくなった
 エリカに、エリカなりの夢があるなら止める理由にはならない

 女の船出を、邪魔する理由がどこにある!

『でもね…、その夢を叶えるのは、もう少し大人になってからでも良いんじゃないかなって思う』

00104
00105
00106
00108
00110
00111
00114
 生きてるのか死んでるのかわからないこんな町…、一日でも早く出て行きたいの!

ゾンビの間野山
 でも時が早い、自活できない、それはエリカにも解っているけど我慢がならない!
 この町は、死んでるんじゃないか
 と

 エリカちゃんが知らないだけで、皆ちゃんと生きてるよ…? 一生懸命

 同じ日々を繰り返すだけ
 エリカにはそう見えるし、「それは生きてると言えない」とエリカは思う

 けど、“日々の営み”は決して簡単じゃないのだが…。

真希『あー、これはアレだ、大人になる痛みって奴』

00116
 実は虫歯でなく乳歯、良かったエリカちゃんは健康優良児!
 エリカちゃんも、あんまり見た目が変わらないようで
 中身は変化をし続けてるし…

 まだまだ子供だ、ここぞと、からかわれる始末!

『中学生で乳歯って、まだあったっけ?』

00119
00122
00124
00125
00127
00131
00132
00133
 ダメだよ由乃ちゃん、それは大人用、15歳未満は服用禁止だよっ

年齢の壁
 歯科医師助手もしていた真希の見立てで、とにかく、今日の所は痛み止めとなるが
 どっこい、「薬」一つも違うのだ!
 が

 ダメ! ママには言わないでっ!!

 ああもう面倒くせえ!
 大人と子供じゃ、薬の効きが違うから仕方ないよね!!

 もー、大人ってば鈍感なんだから!

『しーちゃん、さゆりお姉ちゃんに相談してみれば?』

00135
 ここはナースの身内! だが、しおりの姉は、熊野さんと婚前旅行の真っ最中!
 クソ寒い冬に、暖かい沖縄でヴァカンス中であった
 何て間の悪い話だ!

 間野山だけに! 

早苗『痛みを和らげるツボ…、ってのがある!

00137
00140
00142
00143
00145
00146
00147
00148
00149
00152
00154
 小児用の痛み止め? そんなモン、ウチにあるわけないだろう…。しょうがないね全く

取り押さえろ!
 困ったときは物持ちの良い年寄…、だが丑松じゃ大騒ぎだし、千登勢も手持ちがない
 一方、若手はネットで「対策」を調べだす
 が

 ちょ、変なところ触らないでっ!?

 エリカちゃんの華奢な体に、次々群がる大人達!!
 ここは、「痛み止めのツボ」に!

 やだエリカちゃん、抵抗する姿が可愛い!

役立たず『あ、ごめんそこ便秘のツボだった

00157
00158
00159
 早苗のあまりなうっかりに、「ぎゃー!」とかいうエリカちゃん可愛い!!

真・困ったときは
 結局、なんとかしてくれたのは薬局、千登勢が頼んで開けてくれるとかまったく!
 ネット知識より、人の縁だったという話さ結局!
 で

 薬屋さん、シャッター開けてくれるって。

 前回の薬局さん
 なるほど、こう話を繋ぐ意図があったんですねえ

 予告、このシーンだったんかい!

国王『遅い時間、すみませんでした…』

00160
00161
00163
00164
 いいんだよ、こういう時の為の薬屋なんだから?

くすりやさん
 もちろん、いつもそうじゃ困るだろうけど、「こういう時の為」だと言ってくれる薬屋さん
 好意って本当にありがたい
 で

 お大事にね?

 シリーズ当初の、「偏屈な町」のイメージが、また一つ変わっていく気がします
 こういう、急な時に一番頼れる。

 それが「身内」、広い意味では“地域”なのでしょうね 

由乃『あ…』

00165
00166
00168
00170
 本当に、ありがとうございました!

オリーブの見守り
 見守っていた千登勢に、気付き、小走りに駆け寄った由乃
 でも、対する言葉が振るっていた!
 と

 礼なんていいよ、早く帰って、薬のませてやんな?

 さっき迷惑そうだったのに
 本当に心配そうに、わざわざ灯りをつけて見ていた千登勢婆ちゃん。

 この人も、ホント前と印象が変わりました

『けど、何か申し訳ない感じ…』

00172
 ただ由乃が思うのは、日頃、自分はスーパーのドラッグストアで買ってること
 都合の良いときだけ、助けを求めてしまった
 恥ずかしい。

 助けて貰ったけど、日頃、見てもいなかったのは自分じゃないかと。

『あ、これ使用期限随分先…、ちゃんと新しいの仕入れて、管理してるんだ』

00174
00177
00178
00179
 あたしはやっぱり、間野山が好き。誰が何て言おうと…。

決意の芽生え
 子供が減ってると本屋も嘆くが、もっと深刻、期限付き商品を扱う薬屋さんでも
 それでも、ちゃんと日々新しい商品を入れていた
 と

 私だけは、ずっとここで暮らして生きたいって思う…

 だから残りたい
 木彫りの一志さんが、採算割れでも「ここで生きる」って、覚悟を語ったのと似てますね

 しおりは、たとえ独りになっても残りたいと。

そして、それを聞いてしまったエリカ

00180
 やだエリカちゃん美人…、日頃毒舌だけど、他人に理解がないワケじゃない
 現実が見えてない、ってそこに苛立ってる事が多いし
 それって、優しいって事だと思うし!

 高見沢さんには厳しいけど!

真希『もしもし? 来てませんけど…? 杏志くんどうかしたんですか?』

00182
00184
00186
00187
00189
00191
00192
00194
00195
00199
00202
 姿を消した杏志…、って、めっちゃ大事になってるゥ?!

龍よ人の望みの喜びよ
 薬局どころか、間野山全土を揺るがす大事件に発展、ビフや警官隊も出動し
 寒い中、高見沢さんも叫びまくる!
 が

 まさか、黄金の龍を探しに?

 気づくのが遅いよ!
 由乃たちは、「願いの叶う龍」に興味津々だった杏志を思い出す

 きっと、エリカが戻ってくるよう願いに行った、と

『『カバ公園だ!』』

00204
00205
00207
00209
00211
00212
00216
 違う、それはカバ。

入れ違い
 まさか、行き倒れてしまった…、と思ったら、バカめそれはカバだ!
 ひどいフェイント!
 で

 金田一さん、ドクダミチャの淹れ方を教えてクダサイ

 更に判明するフェイント!
 そういや以前、サンダルさんは交番で一服した事がありましたっけ。

 この寒い日、今回も頼っていた事が判明

『公園にいる杏志君を見つけて、コウバンに連れてきました』

00218
 実は、杏志探しで総出になり、からっぽになった交番に。
 入れ違いで、サンダルさんが連れ込んでいたと判明
 何というニアミス!

 てか、サンダルさん日頃どうしてんだよ!
 
由乃『良かった…』

00220
00222
00224
00225
00227
00230
00231
00234
00235
00237
 おねえちゃん! …おねがいっ、もう、どこにもいかないで…

だんある(確信)
 弟を心配し、駆けつけたエリカ。しかし子供の涙は尊いが、大人の説得には無理があった
 高見沢さん、でも「どこにも行くな」は無いよ!
 だんあるよ!

 商店街で店をやるのも、良いんじゃないかなあ?
 
 野毛さんも「引継ぎ組」として。
 以前なら、きっと言わなかっただろう説得、良い意味で変わった

 けど、その説得は空虚すぎた!

『こんなクソみたいなところで、お洒落な洋服売って誰が買うの!?

00240
 あまりにごもっともなエリカの怒り! 間野山に、彼女の夢は合ってない
 誰も買わない、仮に買っても「誰も見ない」んじゃ
 売る側も嬉しくない
  
 買う人、それを見て楽しむ人、目指すのは“お洒落な洋服屋”だから!

エリカ『あ゛ーーーーーーーー!

00241
00242
00243
00244
00245
00246
00247
00250

 こんなクソみたいなところで、お洒落な洋服売って誰が買うの!?
 可愛い洋服着て、田んぼ道歩いて!
 誰が見てくれるの!?
 牛? タヌキ?

 夜は街灯もないし! 暗くて何も見えないしー!!


00252
00253
00255
00256
00258
00259
00261
00262
 じゃあ、ぼくがやる! おねえちゃんのかわりに、僕がようふくやさんになる!

杏の志
 対し幼い杏志が叫んだのは、「なら自分が、姉が居たいと思う町にする」
 何もないなら、自分が変えて見せるから
 と

 ずっといっしょにいてくれるまちにする!

 理屈は無茶苦茶です
 でも肝心の要は、「なら自分が、姉が居たい町にしてみせるよ」と。

 町がダメなら、町自体を変えて見せるよ、と

野毛『僕たち大人が、しっかりしなきゃダメなんだよなあ…』

00263
 結局大人達は説得できず、子供の荒唐無稽な願いこそが場を収める事に
 エリカにしても、今、出て行っても無謀すぎる
 それは解ってたわけで

 姉が、外へと行ける歳になった頃、杏志くんは何というのでしょうね。 

野毛『子供たちが、ここに住みたい、って思う町を創って行かないと』

00264
00265
00266
00268
00272
00274
 だったら、作るかあ!

まずは始めよう
 ひとまず、廃校利用で、子供たちが集まれる場所をつくろうと考える青年会トリオ
 野毛の絵本とジャズ、金田一の好きなどくだみ茶!
 で

 後、バス会社をクビになったら俺も雇って欲しいから? 保険の意味も込めて

 自動運転が普及したらクビ!
 その話も込みで、とにかく「子供が住みたいと思う町」を考える3人

 きっと、この観点は大事なのだわ!

エリカ『…歯が、とれた』

00276
00278
00279
00283
00284
00285
00287
00288
00290
 上だっけ? 下だっけ?

抜けた歯、上から投げるか? 下から投げるか?
 一方、エリカの成長を象徴するように、彼女の乳歯がぽろりと抜けた
 その歯、どこに投げる?
 と

 エリカの好きなほうに、思いっきり投げちゃいなさい!

 今後エリカはどうするか?
 東京に行くも、間野山に残るにしても、思いっきりやりなさいって比喩なのでしょうね

 アンジェリカさんも、事前に覚悟を出来たのはデカい!

由乃『野毛さん、教育委員会に提案書だしたみたいっ』

00291
 それからしばらく、野毛さん達、青年会トリオは「ブックカフェ」を決め
 他にも、廃校利用案がちょくちょく出てるらしい
 とはいえ難しそうだけど…。

 早苗も、何かやろうかな…、フラグとなるかどうなるか!

しおり『エリカちゃん、今度一緒に東京へ行こうか? 二泊三日くらいで』

00292
00293
00295
00296
00298
00300
00301
00303
00305
00307
 いい、行く時は自分で行くから

参考にならない人たち
 エリカが無愛想に接客し、片隅にはサンダルさん、お勧めはカレーの日常が帰ってきた
 ただ、しおりとエリカは…
 と

 お土産…、買ってきてあげる

 反対な二人が仲良しに。
 てっきりメンバーなら、真希が一番馬が合うと思ってました!

 デレエリカ、しーちゃんの笑顔が可愛すぎる!

由乃『商店街は、今日も変わらないねえ~』

00308
00309
00311
00312
00315
00317
00318
00319
00320
00322
00324
 野毛さんみたいに、何かやりたい人はやって、今のままで良い人はそのまま…

でもそこがいい?
 同じ景色でも、たとえ役割を終えたとしても、その営みを知った今となっては
 商店街は、ただの寂しい場所じゃない
 でも

 でもこのままじゃ…、ちょっと寂しい

 それも確かな事。
 根本的に、「商店街はいずれ消える」という流れは変えられない

 この大問題は、そう変えられるものじゃない。

しおり『そうだ…、良い方法があるよ!』

00327
00329
00334
00335
00336
00337
00339
00343
00344
00345
00347
00349
00350
 蕨矢集落の吊り灯篭だ、国王に頼まれてな? …古いの、集めてきてやった!

灯りもない!
 しおりの提案とは、吊り灯篭を、扱いが容易なLED式に改造して貰い
 商店街の、灯りとする事だった
 と

 良いわよ? 楽しみが増えるわね

 LED電球って安くないのに!?
 ドクが改造したそうですが、“木彫り自販機”といい、予算面が気になるな!!

 でも夜景が奇麗なら、目当てにする観光客も出るかも。

早苗『あれ…、野毛さん居ない…?』

00351
 実は暗号は24=西、つまり「西へ27歩」という立て読み一列
 それだけの、ごくシンプルな内容だった
 と

 更に更に「シャイニングドラゴン」も、予想外の方向に

『いいか…、開けるぞ!

00354
00356
00358
00359
00360
00363
00365
00366
 昔はもっとこう、重厚でかっこよく見えたんだけどなあ…

黄金の記憶
 祭具ではなく子供の玩具、「かっこいい!」と思い、伝説の秘宝だと思いこみ
 隠していた記憶が、美化されたらしい
 で

 野毛ぇ、一応、願いごと言って見るか?

 何か特撮番組でしょうか
 誰か、高学年で要らなくなった玩具を捨て、それを拾ったんでしょうか

 記憶はいつも、美化されるモンだからなあ…。

『『『おお…!』』』

00368
00369
00370
00371
00372
00374
00375
00376
 穏やかなBGMと、灯篭で浮かび上がる町。これは美しい

願いごとアミュレット
 言っちゃ何ですが、日中の、みすぼらしいシャッター街より美しいくらい!
 野毛さんたち、願いをどうしようか?
 でも

 やっぱり願い事は、誰かに叶えて貰うんじゃなく、自分で叶えないとな?

 閉店する店を引き受けたように
 運転手や警官も、それぞれが、頑張った末に勝ち取った今ですし。

 灯りをもたらした五人、確かに町は変わっていく!

予告サンダル『子供の頃の夢は、消防車でした。理由は、赤いから』

00380
00382
00384
00386
 赤くて角があって、三倍なら仕方ないね(真紅の稲妻でも可)

雪解けのクリスタル
 次回、遂に商店会と観光協会の雪解けが始まる…? 今回千登勢さん大活躍だったし!
 前回でも、チラチラと丑松を気にしてましたし
 ビフとオリーブに雪解けが…?

 最終回、老人3人、ガレージバンド復活まったなし!

※希望。

漫画版・古日向先生のイラストは、野毛さん!

DIfO5CzVwAEWuYV
 前回、優しいなあと思ったら、今週は知性が光ってた!

諦めた人
 当初、「変わらない人(ダメな人)」側の筆頭、と言う感じだった野毛さんでしたけど
 自身も、理想の本屋を作ろうと努力して
 破れた後だったから

 先輩ゆえの、無力さや優しさゆえだったんだなあ、って大きく印象が変わりました

 龍は夢をかなえ続けてるかも?
 とか、ロマンチックだな、と思ったら絵本やSFが好きだったとか。

 人となりを知ると、やっぱり印象って変わりますね

東京に行きたい! エリカの夢は一旦保留に

00288
 アホじゃないから、今飛び出しても、無理に決まってると分からないワケがない

エリカ家出編
 それでも、このまま変わらない町にい続けると思ったら、飛び出さずに居られなかったのが前回。
 だから今回、「覚悟を持て」など説得したワケですが
 大人が言っても通じなかった

 結局、大人が何も出来ない、出来なかった事を傍目で見てて知ってるワケですしね

 未来ある弟さんの言葉で保留に。

エリカの悩みは、間野山じゃ「おしゃれな服屋」に需要がない事

00290
 しかしみずち祭りなどで、町の観光需要を高める事が出来れば。
 今後、また町が活性化する事があれば
 また話は変わる。

 どっちに投げるにも思いっきり、エリカの将来はどうなるのでしょうね

結局、最後まで「思い人」の真希弟は登場せず

00100
 真希弟浩介君の出番がなかったのが意外でしたけど、禁じ手だったんですかね
 彼が出てくると、エリカはどうしても猫を被っちゃうから
 話がやりにくくなる的な?

 第2クール、由乃回に真希回、風呂がなんか定番化した気がする。 

家族で唯一、名前が漢字という異端児・杏志くん

00262
 姉が居たい町にする、「志を持つ」少年と、意図したネーミングだったんですね
 今回、「生きてるか分からない町」という表現もありましたが
 ゾンビ映画の舞台だったのも連想

 色々込めて、制作されてるんだなと改めて思いました 

今後、イベントで「最終回後のエピローグ」朗読会に

00174
 いよいよ最後が見えてきた本作、10月14日のイベントで朗読会が告知に
 最終回後、とはまた、そそる内容になっており
 集客に力を入れている模様

 集客が大変なのは、本作でも度々、やってますものねえ

2017年8月31日 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」

00103
 絵コンテと演出が一役、気合の入ったエリカしおり回だった!

スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 コンテ&演出:平牧大輔
 作画監督:鍋田香代子、辻智子、阿部美佐緒、市原圭子、髙橋瑞紀、Kim Yongsik、福井麻記、粟井重紀
 総作画監督:関口可奈味
 アニメ制作:P.A.WORKS
 原作:同社オリジナルアニメ
 制作協力:なし

あらすじ
 暗号を解こうとする国王や高見沢たちでしたが、なかなか解けません。その頃、大臣たちに宥められていたエリカが突然の歯痛に襲われました。この国には夜遅くまで営業しているお店はありませんが、千登勢のおかげで商店街の薬屋さんがお店を開けてくれました。雪が吹雪く夜、今度はエリカの弟・杏志がいなくなってしまったと連絡が入り、みんなで探します。偶然通りかかったカバ公園にいたので、交番に連れて行きました。杏志はエリカに東京に行ってほしくなかったのです。そんな杏志を見て野毛も思い立ち、廃校の教室でブックカフェを始めました。なんだかんだで暗号は解けてシャイニングドラゴンを掘り出しました。あと、とりもち大臣のアイディアで商店街全体を明るくするため各商店主に吊灯篭を配布しました。商店街も日々、生きているのです。

次回、プラスに向かおうとする中、老人トリオが気に病むのは?

00012
00020
00028
































00148
00180
00143
 そういや、千登勢さんはガラケーなのね

振り出しの龍探し
 正直、杏志くんの願いは「町を変えたい」以外は、本当にむちゃくちゃでした
 だからこそ、それまで、エリカに留まるよう促し続けた
 5人の声が肝要なんでしょうね

 足ツボといい、「こんな町!」発言といい、エリカちゃんの作画も可愛かった!

 次は千登勢vs丑松
 ここは、凛々子も軸となりそうですが、ご両親とか出てくるんでしょうか?

 当初はダメな人に見えた野毛、本屋さんが格好良かった!

 次回、第23話「雪解けのクリスタル」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト メイン五人の趣味・性格・酒の好みなど紹介PV
 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想