公式サイト 捏造トラップ−NTR− 9話 第9話 感想 私に、風邪うつして……? レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 原作未読 前回はこちら
諦めないなら、自分から諦めさせるまで! 策士・蛍うっかり! ママさん美人!!

00013
00062
由真が自分からキスしたー! 風邪のせいで、遂に自分に正直になった由真!!
 ただ万一「蛍が悪い」と受け取った場合、藤原が何をしでかすか!
 エンドカード、由真のブラがエロかった!

 自分に醜い心があると認めた由真、心折れたけど、確かな成長だった!

うっかり系諸葛孔明
 由真が、「自分を心配してた」と聞いて喜びつつ、罠にかける蛍さんも乙女
 惚れ直したんじゃないか、とか思います。
 だから遠ざける!

 親を利用する鮮やかな手腕、でも成功して浮かれてしまい、やらかしちゃった!って感じですね

私に、風邪うつして……?

00127
この後むちゃくちゃ武田に目撃された

うっかり蛍さん
 引越しを企んだり、何かと、由真と距離を取ろうとする蛍さん
 しかし、まあ由真さんが誘い受けすぎる!
 目撃した武田の反応は…?

 とりあえずは、誤魔化せると思いますけれども。

エンドカードは、べにしゃけ先生!

00138
 先生! 挑発的なほたるさんもエロいです先生!!

あらすじ
 蛍はお前から離れようとしている、そう聞かせても、諦めない由真に呆れたのか
 藤原は、武田に別の女と付き合うように勧め始め
 ピュアすぎると指摘する

 その由真は、知らず蛍の術中にハマり、いけないバイトを辞める事に

 成功に安堵した蛍は口を滑らせ
 風邪で朦朧とした由真は、蛍にキスしてしまい、彼女をムラムラさせてしまう

 結果、イチャつく二人を武田は目撃してしまい…?

 次回、第10話「?」

『別にそんな固執する女じゃねーじゃん。次探せば?』

00000
 ようやく武田と、由真の仲も戻りつつある中、藤原が言い放つ!
 先ごろ、彼らも高校三年に進級し
 蛍を含め同じクラスに。

 そういや、藤原だけクラスが別なんですね(多分)。

武田『お前みたいに、とっかえひっかえ出来る身分じゃねーんだよ!』

00001
00002
00004
 それに…、一度好きになったら、簡単に忘れられるわけねーじゃん…

温度差
 相変らず武田は熱い子だ…、藤原にすれば、「由真と蛍が怪しい仲」だと知ってるので
 傷付く前に、別れさせたいんですかね
 純情一途な武田…!

 恋はするものじゃなく、落ちるものだから仕方ないね。

蛍『由真ちゃん、何でいるのー!?

00006
00007
00008
00009
 どことなく、由真ちゃんが全裸に見えるアングル。

行動
 その由真は、「蛍が自分から離れようとしている」と知り、むしろ蛍密着24時に突入
 前回、たった30分で力尽きた“夜のお仕事”に
 ちゃんと働くことにしたらしい

 大丈夫…、今度はちゃんとやるよ、

 珍しく驚く蛍さんかわいい!

武田『俺…、もっかい頑張ってみようかな』

00010
00011
 当の由真が、蛍にかかりきりと知ってる藤原は物言いたげで…。

藤原トラップ
 武田は行動原理が分かりやすくて、本当に好感が持てます
 対し藤原は、何かと由真を挑発する言動が多く
 果たして真意は?

 藤原が武田を、蛍を心配するとして、二人を悩ますのが由真なのも確かで…?

 しかし、当の武田が由真にぞっこんで…?

『(蛍…、このままホントにキスする気!?)』

00013
00014
00015
00016
00018
00019
 これ…、ヤバい、人前なのに、何も考えられなくなっちゃう…

ひゅーひゅー!
 さっそく働き始めた由真、久々に押し倒されたせいか、そのまま欲望に負けかけるの図
 由真ちゃんは、本当に気持ち良いコトに弱いなあ…
 久々だからなあ…。

 そら、ほたるさんも理性と綱渡りですわ

残念♪

00021
00022
00023
00025
 残念♪ 折れちゃったね?

ある意味
 最近、自制心が強化された蛍さん、ここでポキッと中断するファンサービス
 以前なら、このまま押し倒しただろうに…
 で

 ホントにキスするかと思った~♪/しちゃえば良いのに~♪

 能天気な客である
 まさかまさかの、ガチだとは思うまい!

 ある意味、すごい平和な光景。

蛍『どうしてあんなに嫌がってたのに、急に働こうって思ったの』

00028
 あっさりと帰り道、由真ちゃん隙が多いから、変な客に目をつけられそうですが…
 むしろ、心配した蛍がつきっきりになってしまって
 由真ちゃん大勝利…?

 正直、下手に目を離したら喰われそう(真顔)。
 
由真『蛍が、心配だったから…』

00029
00031
00032
00033
00034
 由真ちゃん過保護すぎ! 私、いつまでも昔のいじめられっ子じゃないよ?

朗らかほたるさん
 予想してなかった一言に、ハッとなる蛍さん美しい…、自己評価が低いですから…。
 明るく、過保護すぎだと笑う蛍
 が

 そんなに心配しなくても大丈夫なのに~♪
 
 多分、嬉しいのはホント
 それこそ中学校以降、ずっと心配してもらえなくて、寂しかったんじゃないでしょうか

 当時、何か言ってりゃ、こうならなかったのかもですねえ

『(ずっと…、自分はウソが下手なんだって思ってた)』

00035
00036
00038
00040
 そのせいで武田にも疑われて、結局別れることになったし…

由真クエスト
 対し、暗い顔の由真が思うのは、思っても見なかった自分の素顔
 嘘をつける、ズルい自分が
 と

 蛍相手だと、こんなにしれっと嘘をつけるんだ

 蛍限定でズルくなれる自分
 思春期とは、新しい自分を知る時節とも申します

 由真ちゃんのレベルが上がった…!

『(本当は、心配だから何かじゃない)』

00043
 蛍に、自分の知らない部分があるのがイヤだったんだ
 束縛の強い幼馴染、由真。
 だから「探る」

 心配なんてウソ、自分のエゴなんだと。

『(あたしから離れて行こうとするのが、本当か分からないけど…)』

00042
00044
 絶対、離れてやるもんか。蛍が、どんなイヤがっていたとしても。

自覚
 中学時代から、つい最近まで、「言いしれない違和感」として片づけていた独占欲
 自分の、醜い感情を自覚した由真 
 と
 
 こんなにドロドロした、醜い感情が自分にあったなんて…、知らなかった

 青春ですねえ…。
 自分の心が、いかにも醜いか知る時期だぜグェヘヘへ!

 人の心は陰陽一体だから仕方ない!

武田『あれ? 由真どこいくの? これから予備校だろ?』

00046
 ただ間が悪かったのは、武田と、関係修復期だった事よね…。
 彼氏か恋人か、どっちを取るかの二択!
 人生は常に二者択一。

 由真ちゃんさん、ギクッとするのが可愛い! 惚れる!!
 
由真『ごめん! 今日はちょっと風邪っぽいから帰るね?』

00048
00049
00051
00055
 武田相手じゃウソがつけない、それはそれで可愛いと思うよ!

風林火山
 とまれ武田も、「由真に何か悩みがある」と気付き、相談に乗ってやりたいと悩む
 その受身さ、相変らず動かざること山の如しですね…。
 優しい事は良いコトだけど

 由真にすれば、ウソつき蛍と嘘合戦、正直な武田にはウソがつきにくい

 多分そんな感じ。
 ある意味、すっごく間違ってない気がする。

 多分!

『お前…、そんなピュアだと、騙されて搾取され続ける人生になるぞ』

00057
 しかし藤原先生、熱い人生の教訓を送るの図。ピュアすぎるぜ!
 信じることも愛かもしれないけど
 疑うことも必要です

 そう、愛があればラブ・イズ・オーケー! ってリーダーも言ってた!!

由真『あれ…? 蛍は?』

00058
00062
00063
00064
00065
 あ? あの子なら今日、シフト入ってないよ?

由真の、ひとりで出来るもん!
 しかし武田を振り切ってまで、夜のお仕事に出たところ、蛍とすれ違ってしまう事に
 由真ちゃん、熱い事前リサーチ不足! 
 で

 そっか…、毎日いるわけじゃないんだ

 ハハッとんだ間抜けだぜ!
 とは言いませんが、客層がいつにも増してヤバイ。

 かがむと、おっぱいの迫力が凄い。

蛍『こんばんはー♪ 由真ちゃん、いますか?』

00066
00067
00070
00071
00072
00073
 予備校…? 今日は休講だ、って言ってたけど…? 変だなあ?

捏造トラップ
 由真が、何故バイトを始めたか知った蛍、その行動はまっこと迅速でした!
 親に疑わせるプレイに出た!
 と
 
 え!? どういう事?

 説得は難しい
 なら親、絶対権力者よ出でませい!!ってワケよ!

 さすが蛍さんですぜ!

由真『(どうしよう…、やっぱりこの仕事、耐えられない!)』

00076
00078
00080
00083
00084
 具合悪い? チッ、しょうがねーな

意外に優しい店主
 やはり、蛍がフォローしないと、由真はとても働けるはずがなかった
 店にも親にも武田にも、皆にウソをついてしまう
 と

 やってる事…、めちゃくちゃだよ

 初回は辞めさせようとして
 今回冒頭は、真意が分からなかったからフォローしたらしい蛍

 三度目は、由真を無力感に叩き落す…!

母『由真、ちょっと!』

00085
00086
 今日、おかあさん、予備校に電話してみたんだけど…

大粉砕
 かくて状況も心理的にも、由真は徹底的に「バイトにいけない」身体にされる事に
 蛍さん、二手も三手の上手じゃねーか!
 格が違う!

 お母さん、これが経産婦だと…?!

武田『由真、大丈夫? なんかすげー顔色悪いぞ?』

00087
00088
00090
00091
00092
00093
00094
00097
00098
00099
 めっちゃ熱いじゃん!?

誠死ね
 翌日、嘘から出たまことで、ホントに熱を出してしまった由真
 病気になると、心も弱るもの
 で

 バイトは…、やめるよ

 蛍さん大勝利!
 実際、出来るだけ早く諦めさせたほうが、変なことに巻き込まれる可能性も減ります

 ですが、ホントに行動が早かった!

『でも良かった? 由真ちゃんには、ああいうところで働いて欲しくないもん』

00100
 しかし蛍選手、安堵のあまりうっかり失言してしまう
 多分、うっかり失言!
 やっちまった!

 或いは内心、由真を諦め切れない故か

由真『(何それ…、あたしはダメで、蛍は良いの!?)』

00101
00103
00105
 心配してくれてるのかもしれないけど、あたしだって心配してた!

近くに居ても遠く感じる
 由真は、自分が止めても辞めないくせに、良かったとか言われてショックだった
 それは「あなたとは違う」って事だ
 と

 蛍は…、あたしと自分は違うって線を引いてる!

 こんなに近いのに「壁」を作られた
 独占欲の芽生えた由真に、このショックは刺激的…!

 蛍さん迂闊ッ!

『あー、あたしそろそろバイト行かなきゃ?』

00106
 対し全く気付かぬ蛍さん、傍目には上機嫌でバイトに
 もうこれで、由真を心配しなくて良くなった
 蛍さん大勝利!

 しかし、勝って兜の緒を締めよ、とは昔の人は良く言ったものです。

『由真…、大丈夫かな? 早く戻って送ってってやんないと』

00107
00108
00109
00110
00112
00114
00116
00118
00119
00120
00121
 ご、ごめん! あたし…、何やって!

油断大抵ビッグファイア
 由真さん「から」キスしたァ! いつものように、由真に顔を近づけてしまった蛍さん
 予期せぬ不意打ちに遭ってしまう
 で

 どうしたの…? 熱で、朦朧としちゃった…?

 由真「から」行くとは…。
 対する蛍も、これで悪い虫が騒がないはずがない

 結果、武田が迫っているというのに…!

『いいよ…、私に、風邪うつして……?

00122
00123
00124
00127
00128
00129
00131
 武田がいなかったのは、冷え「ヒタ」などを買いに行ってたのだ

衝撃映像2017
 こうして、おっぱじめたところを武田に目撃されターンエンド! 次回、蛍のターン!!
 まあ、おそらく「転んじゃった?」とかでしょうか
 が

 由真…?

 遂に目撃
 そして、本格的に「別の女にしろ」と言いだした藤原

 次回、十魔王藤原の策謀が…?

次回、もう奇麗な武田じゃいられない?

00134
00137
 次回、予告の時点で既に目撃、それは武田か藤原か…?
 
藤原始動
 次回、疑われる中でまたヤッちまうとか、迂闊で残念にもほどがありますが
 目撃され、むしろ開き直ったんでしょうか?
 それとも誤解?

 藤原、いよいよ「写真」の出番か…?

原作・コダマ先生のイラストだと、一層エロいほたるさん

DIY2Qh6UwAEBeir
DIeNv3HUEAEP5gL
 なおこのお店、メイド喫茶なんだそうな

喫茶店…だと…!
 あらすじで何気に驚いたんですが、夜の店だけど、別にいけない店じゃない模様
 いやいや、「バイトでメイドカフェだ!」って定番ネタですが
 いけない店感がすごい

 そっかー、通りで店内が明るいし、高校生がバイトできるワケですよね

 妙に怪しい雰囲気に感じる不思議。

2017年8月30日 捏造トラップ -NTR- 第9話「私に、風邪うつして……?」

00085
 今週は珍しく制作協力なし。作画よし!

スタッフ
 脚本:WORDS in STEREO×内堀優一
 絵コンテ:おゆなむ、つしまゆりか
 演出:つしまゆりか
 作画監督:小野田貴之、阿部可奈子
 エンドカード:べにしゃけ
 アニメ制作:Creators in Pack.Inc
 原作:漫画/コダマナオコ/一迅社/コミック百合姫
 制作協力:なし

あらすじ
 第9話で由真は、蛍が心配で同じメイド喫茶バイトを始めます。でも本当は心配だからではなく、蛍に自分の知らない部分があるのが嫌と気がつく由真。彼女は、自分に醜い感情があることに葛藤し……。
 原作は、一迅社「コミック百合姫」にて好評連載中の百合コミック『捏造トラップ-NTR-』(著:コダマナオコ)。幼馴染の岡崎由真(CV:加隈亜衣)と水科蛍(CV:五十嵐裕美)、カレシ持ちJK同士の百合を描いた作品です。カレシ役として、人気男性声優の小野大輔さん(藤原役)、逢坂良太さん(武田役)も出演しています。

目撃した武田は何を思う? 藤原は…?

00032






























00042
00044
 エンドカードは、掲載誌「百合姫」の表紙を担当するべにしゃけ先生。

見られたァ!
 ただ、「蛍が襲ってる!」「由真が困ってる」と、由真ファーストの武田が受け取った場合
 そのときこそ、大魔王藤原がやらかす気がしますが
 どうなんでしょ

 あの人、武田と蛍が心配で、由真を嫌ってる感が。

 例の百合写真
 あれは、絶対消してないと思うので、そろそろ来る? 来ちゃう?

 次回、第10話「?」


 捏造トラップ−NTR− 第1話「女の子同士のヒミツ」コダマナオコ
 捏造トラップ−NTR− 第2話「あの二人ってさ…」シロガネヒナ
 捏造トラップ−NTR− 第3話「また練習しよっか」merryhachi
 捏造トラップ−NTR− 第4話「…私も浮気してるし?」ありいめめこ ※ED変更
 捏造トラップ−NTR− 第5話「自分が嫌で仕方ないよ……」なもり
 捏造トラップ−NTR− 第6話「キスされると思った?」大沢やよい
 捏造トラップ−NTR− 第7話「親友でいられるよね? 」サブロウタ ※ED変更
 捏造トラップ−NTR− 第8話「制御できない感情」萩野純
 捏造トラップ−NTR− 第9話「私に、風邪うつして……?」べにしゃけ
 捏造トラップ−NTR− 第10話「この関係は何なんだろう」武梨えり
 捏造トラップ−NTR− 第11話「ありがとう、ごめんね」タチ
 捏造トラップ−NTR− 第12話「どうして今まで気づかなかったんだろう【最終回】」コダマナオコ