信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 47話 第47話 感想 レビュー 考察 生還なう アニメ 画像 内容 ネタバレ。前回はこちら
敗北は信長を成長させるか? 心痛、苦境に、各々の選択は…?

00036
00058
名将とは、一度、大変な敗北に遭った人物を言うべきである、とは宗滴様の言葉
 後の天下人、家康が敗戦に「自戒の肖像画」を描かせたように
 信長も何かを掴んだのでしょうか?

 千鳥も言う、愛しい妹の属する浅井家と戦う信長、その心境はいかばかりか…!

本格化する対立
 一方で、義昭公もハッキリ「信長が邪魔」と言いだし、不穏さは加速
 次回、予告絵の幸福そうな姿が不憫。
 重臣コンビがバカ!

 松永久秀、彼が居ると、場が引き締まってエロくなりますね!

2017年8月26日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第47話「生還なう」

00002
 珍しく制作協力なし。しつこいようだが元亀元年だよ!

あらすじ
 元亀元年1570年、金ヶ崎の退き口は終わり、信長軍は京にて再会を果たす

スタッフ
 演出:向井雅浩
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:秦野好紹、吉見京子、橋本正則
 アニメ制作:トムス・エンタテインメント/V1Studio
 制作協力:なし

地獄の殿担当を務め、何度も死を覚悟した撤退戦の果てに

00003
00004
00005
00007
00010
 遂に…、遂に帰って来たでごza

ただいま! 京!!
 と、帰って早々に秀吉が死にかけるアクシデントはあったが、殿軍は撤退に成功 
 生きて帰るまでが殿です!
 と

 ここまで来て死ぬなよ!?

 やると思ったよ!

何だサル? ワシの顔に何か付いているのか?

00011
00013
00014
00015
 あんこだ! あんこが付いてる!?

朝飯前
 と、こちらも返す刀でボケるんだから、信長さまも大概である。
 史実では、信長隊は僅か10騎で京に戻ったとされ
 よほど安堵したと思われます

 本作では、割とゾロゾロ帰ってるけど!

『殿! よくぞご無事で!!』『無事なのは、ワシだけではない』

00016
00018
00020
00021
 松永殿もー!?

健在
 あれほど劣勢にありながら、信長軍は名だたる諸将を失わずに帰還
 功労者、松永殿も元気に尻を触っていた
 と

 ちょっとは弱ってて欲しかったな…。

 しかしである
 千鳥の尻、そんなに触って楽しいものだろうか?(疑問)。

『サル、お前の殿働きが、織田の皆を救ったのだ、比類なき大功である!』

00022
 しんがりがしっかりしていたからこそ、撤退は成功できた。
 どころか、自分も帰ってきているんだから
 ホント大したものである

 これが笑点なら、ザブトン10枚の大功と言えよう。

信長はその場で、黄金数十枚を与えたといわれる

00026
00027
00028
 届け物ですか? 買い物ですか?

そうでなくて!
 なお本作の秀吉、「この金を届けてこい」という命令だと誤解
 信長様に、容赦なくツッコまれる
 と

 パシリではない、褒美だ!

 染み付きすぎでしょ!

信長『千鳥、お前の奮闘も聞いている。ご苦労だったな』

00030
00031
00032
 いえ…、大したことありません。信長様の心労に比べたら

心労
 今回は蹴られるやら折られるやら、大騒動だった千鳥殿
 しかし、何よりつらいのは信長様ですよね
 と

 分かるのか?

 ボロボロ、千鳥殿は頑張った…!

『後頭部に永楽銭禿げが』

00034
 永楽銭とは、当時の通貨「永楽通宝」のこと。
 面白いのは、明=中国の通貨であった事と
 当の明では流通してなかった事

 室町幕府の日明貿易によって大量輸入、江戸時代、ようやく国産品に置き換えられます
 
松永『そうか千鳥解ってたのか…、信長様の内なる痛みを』

00035
00036
00037
00038
 これから浅井家、つまりお市さまの嫁ぎ先と戦う事になるんですよね

たぶん
 最愛の妹と、信長様は戦う事になる…、なお重臣コンビは気付いてなかった模様
 おい、そこの後の天下人!
 で

 あの二人、ホントに織田家の重臣なのか?/たぶん…

 多分とは酷い…。
 さっきから、秀吉様アホすぎない!?

 気が抜けましたからねえ…。

松永『戦略的にも、今の状況は不味い…』

00039
00040
00041
00042
 早急に、浅井家をなんとかせねば、織田家の存亡に関わるのう~♪

立ちはだかるもの
 と言いつつも、いかにも楽しそうな松永、悪い性格が出てますねえ
 そして、とことんアホですね二人…。
 cv勝平最高ですよ…

 あの二人、そんなに好きなのか?/困った事に…

 政治的に重要な京
 そして、織田の本拠地とを寸断する「槍」である浅井家

 だからこそ、お市さまを嫁がせたのですが…

将軍『おー、信長ー♪ 大敗したと聞いて夜も眠れなかったのだー♪

00043
00044
00046
00050
 本当に夜も眠れなかったのだー、期待と興奮で…。

忠臣、焦る
 さすがに当人には言わないが、義昭、目の上のタンコブが落ちると期待し
 まるで懲りてない姿にガッカリしたらしい
 で

 義昭さま、それを言っちゃダメ! それを言っちゃダメ!?

 気の毒なのは細川藤考
 先祖代々(養子だが)、また義昭の兄将軍・義輝にも仕えた忠臣らしいですから。

 義輝が討たれた際、義昭を救った一人でもあるという。

『浅井家を代表し、援軍に参った浅井久政である』

00051
00052
00053
00054
00055
 信長めを討ち取りたかったが…、だがこれほどの大敗

宗滴の教え
 他方、挟み討ち軍を率いた朝倉家先代、久政はほくほく顔であった
 これで当面、信長も立ち直るまい
 と

 いえ、我が国の名将、朝倉宗滴様は言っておられます

 だが殿軍に苦戦した山崎吉家に油断はない
 どころか、これからが恐ろしい

 それが「教え」であった

“名将とは、一度、大変な敗北に遭った人物を言うべきである”と』

00057
00058
00059
 信長は、この金ヶ崎の敗北によって、真の名将に成長してしまったのではないでしょうか?

お市さまの決意
 実際、信長自身は言わずもがなとして、最終的に天下を取る徳川家康公にしても
 若い時分は、政事的に負けっぱなしの状況におかれ
 独り立ち後も三方ヶ原で武田に大敗

 負けた自分を、肖像画にし、自戒にしたという逸話(創作)で有名ですよね

 その武田の滅亡後は、残党を抱え上げもしており
 有益なものを見出していくのが大事か。

 次回、第48話「殿といつまでも」

信長の忍び 感想 2016年 10月開始 公式ツイッター

















 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第34話「鬼と化け物」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第35話「水面下の死闘」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話「また闘る日まで」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第37話「百年の歴史」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第38話「何かが始まる予感」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第39話「危うい快進撃」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第40話「激震!! 浅井家」 ※第4期OP「花の影」へ
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第41話「いざ!! 退陣!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第42話「熱闘 金ヶ崎!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第43話「真柄無双」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第44話「朽木の谷のモトツナ」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第45話「家に帰るまでが殿です」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第46話「さよなら金ヶ崎」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第47話「生還なう」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第48話「殿といつまでも」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第49話「とある忍びの火縄銃」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第50話「翼をください」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第51話「お市争奪戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第52話「そして姉川へ【最終回】」