公式サイト Knight's & Magic ナイツ&マジック 第8話 8話 感想 Secret&Quest レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 20時末尾追記 原作未読 前回はこちら
完成僕のロボット! 現行精鋭部隊も仰天、エル新型機集団“銀鳳騎士団”の猛威!!

00109
00128
絶望一転、エルが“作ってきた技術”のお披露目会となった、シェルケース戦が賑々しい!!
 これら全ての粋、集大成として作り上げた“ロボット”斑鳩誕生!
 森の都も素晴らしかった!

 エルが為し遂げた功績そのものと、最初の到達点! どんな欠陥品なのか!!

新旧騎士団
 前回、あれほど苦戦したアルヴァンズ、度々登場していた「団長機」級の量産配備など
 エルの技術以前の、最精鋭部隊と伝わる陣容だっただけに
 落差がすごかったですね

 短寿な人間を「徒」、実を結ばない存在だ、とするアルヴの価値観も面白かったです

この着地点へと、積み上げられた機体! 斑鳩誕生!!

00430
 最後のグッとこぶしを握るシーン、カッコ良かった!

斑鳩<イカルガ>
 従来機の筋力改善に始まり、サブアーム、炉の2個積みや推進装備など
 エル君が、これまで積み上げてきた技術の総決算にして
 動力までべへモス、クィーンとは。

 以前、ベヘモスの心臓を回収していたのが、ここに繋がったわけね。

王都から離れた地、“エル君登場以前”の機体による精鋭部隊!

00031
 CGの都合と思われますが、全機が「団長機」級らしいアルヴァンズ、まさに精鋭。

あらすじ
 膨大な群れを持つ魔獣、シェルケースの群れが、エーテルリアクタの生産地に向かっている!
 精鋭アルヴァンズの拠点、アルチュセール山峡関要塞が死守の構えを見せる中
 銀鳳騎士団が乱入、これを撃破した

 この功績も加え、先王はアルフヘイムに案内、エーテルリアクタ製造法の教示を要請

 アルヴの大老、キトリー・キルヤリンタは無駄としながらも明かし
 エルは3ヶ月でその奥義を究めた

 彼の野望、専用ロボット「斑鳩」が、遂に始動する!

 次回、第9話「Force&Justice」

その日、シュレベール城に、御前会議を中断させるほどの知らせが届いた

00000
 御前会議とは、王の前で行われる会議、それすら中断させる知らせとは
 まさに、前回ラストで発せられた“乗り手の召集”。
 あの半裸さんは偉い人…

 偉い存在であり、そして火急の知らせという事である。はよせな…!
 
『アルチュセール山峡関要塞より、特秘一級指定の書状です!』

00001
00002
00003
 シェルケースの大規模な群れが、アルフヘイムに迫っている。

甲殻魔獣
 既に、前回の精鋭部隊「守護騎士団アルヴァンズ」が展開、死守する構えにあった
 シェルケースとは、“甲殻<シェル>”で護られた魔獣である
 で

 厄介なのは生態で、蟻や蜂に近く、一体からの「クイーン」による群れなのだ

 ヒアリ騒動で周知されたとおり
 蟻の繁殖力は高く、また、稀に複数のクイーンが存在する事がある。

 すると、“巣分け”で勢力を広げる習性まであるのだ

巣分けされた群れの進路上

00004
 問題は進路で、フレメヴィーラ王国にとって、不可侵にして秘匿される場所があった
 それが、先ほど名前が出た「アルフヘイム」。
 彼らに召集された訳だ。

 ちなみ「ヘイム」は北欧神話でお馴染みだが、“生まれ育った土地”の意らしい。

ご隠居『今から話す事は、一切の他言無用である

00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
 アルフヘイムは、我が国の“魔力転換炉<エーテルリアクタ>”の生産地なのだ

しれっと元国王
 そうエル君のお目当て! 幻晶騎士などの動力、国家機密であるエーテル・リアクタ生産地!
 もし壊滅すれば、王国で幻晶騎士が生産不能となる
 となれば

 そんな事は許されません! 銀鳳騎士団、出撃ィ!

 大気中のエーテルをマナに転換する機関
 劇中は、消費に対し、転換が追いつかない事が多いが、理屈の上では永久機関である

 自動MP生成装置的な。

『え…、エルくん燃えてるぅ…』

00012
 アディちゃんは開幕から可愛いですねえ、燃える天才!
 てか、アルヴァンズは同・守護騎士団だったんですね
 そりゃ精鋭なワケだわ

 渡りあったエドガー先輩たちも、どんどん変態染みている…!

アルヴァンズには、“カルディトーレ”配備が間に合っていなかった

00013
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
 しかし外観から見るに、マント型装甲や頭部形状など、“団長級”の機体がズラリ!

アルヴァンズ死線
 試作機ダーシュは、彼らの部隊色だったらしく、紅いアルヴァンズは防戦を敢行!
 次々と、法撃で吹き飛ばすものの数が!
 ああ窓に!窓に!!

 甲殻で守られてる上、この数! ホント蟻ってやーね!!

 なおシロアリも女王蟻制。
 だが、生き物としては昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科で、ゴキブリの仲間である

 鉄血のオルフェンズを思い出す光景だ!

中には大型個体もおり、射出機能まで有している

00023
 殆どは前進を繰り返すだけだが、中には射出機構持ちも。
 アルヴァンズは、シールドで弾いて凌いだが
 弾いた彼らも精鋭

 一般兵では、この「射出」も防ぐのは困難なのかもしれない。

『くそ! う…、うわあああああああ!?

00024
00026
00027
00028
00030
00031
 アレン!? トッド!

シェルケース
 サイズは幻晶騎士の頭部程度、人間大程度らしいが、装甲を破れるパワーがあるらしく
 早くも、2人が生きたまま食われる場面が…
 と

 フィリア落ち着け! 魔力を無駄に使うな!!

 剣で迎え撃つのは無謀すぎる…。
 かといって遠距離法撃では、魔力があっと言う間に底を尽いてしまう。

 こうなったら、ひたすら落石攻撃するしか…?

『魔獣どもめ…、数が多すぎる』

00032
 先ほどやられた二人は、模擬戦には出ていなかったメンバー
 対し、はげ頭のゼルクス、紅一点のフィリア
 特に特徴のないユンフ。

 彼らは、模擬戦でツェンドルグの相手をした“第2小隊”のメンバーであった。

ゼルクス『お前らは下がれ! ここは俺が引き受ける!!』

00033
00034
00035
00036
 バカを言うな! お前独りで防げるものかよ!!

第2小隊
 隊長らしい禿頭のゼルクスは、ここは命のかけどころじゃない、と後退を指示
 しかし、二人は“時間を稼ぐ”事に意味がある
 と

 そうだ! 生命を懸ける価値がある!!

 エドガーと戦ったアーニィス
 リーダー格の彼が、要塞の守りを築く時間を稼ぐのだと吼える二人

 隊長、こりゃあ一本とられたね!

ゼルクス『援軍か!

00037
 眼下を埋め尽くす膨大な群れ、とてもとても、数機で凌げる相手じゃないですが
 その側方から、もっと常識外れな集団が現れた。
 もちろん味方である。

 人馬型がぞろぞろいるとか、見間違えようがない集団!

エル『銀鳳騎士団、ここに参上!

00038
00039
00041
00042
00043
00044
00045
00047
00048
00051
00052
00054
00055
 3番中隊、法撃用意! と言ったのはヘルヴィ“中隊長”。

ヒャッハー!
 何せ、幻晶騎士より1.5倍デカく、移動速度が尋常じゃない人馬騎士団にあっては
 哀れシェルケース、取り付く事すら出来ない!
 で 

 先行する騎士団長周辺の群れを…、一掃せよッ!

 続いて法撃するツェンドリンブル隊
 エーテルリアクタ2個積みの為か、法撃の威力さえ無茶苦茶じゃありません!?

 もはや、どっちが魔獣だかよく分からん有り様に…。

エドガーと戦った人『銀鳳騎士団! 彼らが来てくれたのか!

00056
 感激するアーニィス隊長、人馬騎士は、命中精度が問題でした
 でも数が数なので、ひき逃げアタックでも次々倒せる上
 法撃、鎗撃で無双可能という。

 しかし「馬車」には、もっと危ないものが積まれていた!

機動兵器、「幻晶騎士の移送コンテナ」を牽引していた第3中隊

00057
00058
00059
00060
00061
00062
00063
00064
00065
00067
00068
 金獅子の初陣だぁ!

銀鳳騎士団
 エドガー、ディーの第1、第2小隊には、各隊長機と同色の“カルディトーレ”が所属し
 二人の専用機も、新たに作り直されたらしい
 で

 俺の新たな剣、その切れ味、見せてやろう!

 金さん銀さん?!
 王族専用機、危険な最前線に早くも登場であった!!

 先王陛下、フットワーク軽すぎない!?

獣王轟咆<ブラスト・ハウリング>ッ!!

00069
00070
00073
00074
00077
00079
 背部のマントがアンカーとなり、反動を抑える仕組み。

獣王の裁き
 何かすごいビームが出たー!?  不可解な、獅子の口からはビームが出ないとは!?
 両肩と両膝に、法撃装置が搭載されていたのだ
 で

 その威力たるや、火力だけなら「騎士団」にも匹敵するんじゃねーの級

 僅か4門の同時斉射のはずですが
 ハウリングという武器名からして、共鳴・威力を拡大してるらしい。

 エル君やりすぎやでしかし!

『ってオーイ?! マナ貯蔵が底を尽き掛けてるぞ!?

00080
 消費も相応で、テレスターレでお馴染み、4門斉射とは格が違う
 エル君特製の、トンデモ兵器であるらしかった
 やりすぎやでしかし!

 ハイメガキャノンまで付いてるとか、やるやないかエル君!

ご隠居『エルネスティ、ここは任せよ! お主はクイーンを探せ、好きに暴れてこい!』

00081
00082
00083
00085
00086
00087
00088
00089
 盾がいる! と思ったら、当然それはエドガー先輩機なのである

お心遣い 
 エル君に「好きに暴れろ」とか、ベヘモスがひっくり返りそうなオーダーをするご隠居
 また、性能がおかしいのは金銀だけではなかった
 と

 ディートリヒ! アレを黙らせるぞ!!

 巨大シールドが2枚に!
 前回の分割盾を、両背部に翼のようにマウントするエドガー機

 もうこうなると亀だね、亀!!

ふん、了解だ! 二番中隊、突撃ィ!!

00090
 本作では3機で小隊、3小隊で中隊、という形をとっているが
 流石に、まだディーの2個中隊で6機らしい
 貴重品だからね!

 槍使い、これだけ並ぶと壮観だ!

『この機動性! そして、双刀をも軽々と扱える膂力ッ!!』

00091
00093
00094
00095
 新型、グゥエラリンデの名は伊達ではない!!

伊達じゃない!
 更に表記しにくい名前となったグゥエラリンデ、ディー的に「グゥエ」は外せないらしい
 簡易型マギウスジェットスラスタで、高い機動性を持ち
 双刀の攻撃力に、更に磨きがかかった!

 推進器が魔力を喰う分、魔力タンクも大型かつ多数装備

 燃費より性能!
 スラスタは扱いが難しいので、やっぱりディーの専用装備化してるらしい。

 相当スッ転んで、親方を泣かせたとか。

アルディラッドカンバーの盾!

00096
00097
00098
00099
00100
 容易く破れる物とは、思わないで貰いたい!

アルディラッドカンバー
 こちらも、盾が改造されたらしく、そのまま法撃も可能な万能装備となった
 護ってよし、叩いてよし、法撃して良し!!
 盾すぎないかい!?

 護って攻められる盾に進化、このエドガーノリノリである。

 最近、何かと負け続けでしたから
 はしゃぐのもやむなし!

 脅威の怪物から一転、兵器のお披露目会場と化してる!? あの盾ください!!

アーニィス『あの、白と紅の新型は、模擬試合のエドガーとディートリヒか!』

00101
 模擬試合の折とは、見違えるようだ!
 と、笑顔になるアーニィス隊長
 新人の成長!

 あのとき、落ち込むエドガーを慰めたんでしたっけ。

ヘルヴィ『3番中隊は、シェルケースの群れを細切れにするよ!

00103
00104
00106
00109
00110
00111
 これで大勢は決した…、後はクィーンさえ屠れば、残るシェルケースなど烏合の衆

魔法戦争
 一人乗り、少数生産機ツェンドリンブル隊に至っては、ギャグのように敵を掃討
 この速度に対し、取り付けるワケがない!
 で

 エルネスティよ、頼んだぞ!

 って、ご老公も戦って下さいよー!
 この要塞感!

 テレスターレの件のように、ヘルヴィは新し物好きなんだとか。

女王陛下に拝謁かー、へへ、美人だといいなー♪

00113
 エル君の親衛隊というか、遊撃隊的らしいオルター兄妹機は
 カラーが、先行機のツェンドルグ同様の緑であり
 キッドが青、アディが赤で塗装。

 なお二人、家に帰る“足”にも使っている模様。

エル『ここからは、“3式装備”を使用します!

00115
00116
00118
00119
00121
00125
00126
00127
 実戦で使うと、3式装備の威力はすげえなあ…

3式装備
 エル機、団長一人だけ「独り乗り」は伊達でなく、通り様になぎ払うサーベルや
 大型法門の、立派な移動兵器だったのである
 で

 ツェンドルグ型と同様に、エーテルリアクタを2機積んでいますからね!

 劇中はなぎ払っただけだが
 巨大武器は、エル機から大出力を供給、「移動」「法撃」を分担する仕組みなワケだ!

 エル君ってば、高機動型巨砲主義なんだから!

『エルくん専用の、“おもちゃ箱”だもんねー♪』

00128
 エルの“トイボックス<おもちゃ箱>”は、思いつくままに試作装備を搭載
 先代主力機、カルダトアをベースに後乗せしまくっている為
 機能を充分に使えている訳でもない

 まず本機に乗せ、“試す”為の試験機ってワケよ!

アディ『? うひゃぁぁぁぁぁぁぁあ!?

00130
00132
00133
00134
00135
00136
00139
00140
00141
 女王…、陛下ぁ…?

女王陛下の足の元に
 予告に出てたとんでもない巨体が、シェルケース・クィーンだったのかよ!?
 不可解な、女王の癖に強そうとは!
 で

 大きい! あんなの、ベヘモス級じゃなーい!!

 そう聞くとイマイチに感じる…。
 女王アリ同様に、巨大かつ腹部が極端に肥大化、他の個体とは別物に見えます。

 てか、もう別の生き物じゃね?(疑問)。

エル『足に攻撃を集中します!

00142
00143
00144
00146
00148
00150
 …足に攻撃するのはやめましょう!

止めましょう(結論)
 ベヘモスや幻晶騎士と同様、硬化魔法によって、自重を支えているらしいのだが
 形状的に、おそらく最硬に硬い部位らしい
 で

 お…、おう!

 諦めの早いエル君!
 いや、切り替えが早いというべきなのかな!!

 クィーンよりはやーい!

素直に弱点を狙いましょう!

00152
00153
00154
00158
00161
00166
00167
00168
 うおお!? 怒った!

素直に!
 気持ちを切り替え、“リアクタ2個積み”の火力を活かし、卵巣周辺に集中砲火
 自重で、卵巣を引っぺがしてしまう。
 と

 これは、予想外の速さですね…。

 落ち着いとる場合か!
 女王、怒った上に軽くなったのだから、そりゃもう遅いわけが無い!

 じょ…、女王にだって子供愛はあるんだー!

女王のご尊顔を、拝しに行きましょうか!

00171
 ちゃっちゃと埒を明ける為に、エル君は、限られた飛行の使用を決意
 足が効かないなら、直接叩くしかないじゃない…
 と

 足が細いぶん、硬化もすごいんでしょうね。べへもすあしふといなー!!

エル『女王陛下におかれましては、ご機嫌麗しゅう…』

00172
 ジャンプのタイミングと合わせ、瞬間的に使う事によって
 魔力消費を、劇的に抑えることに成功。
 エル君の曲芸!

 こういうのを、半自動操縦で組み入れられれば、量産できるんでしょうが…。
 
『しかし! 我が志を邪魔する者はたとえ女王であろうと許しません!

00173
00174
00175
00177
00178
00181
00182
00184
00185
00186
00187
00190
00192
00195
00197
00199
00200
00202
 チェックメイトです!

サー・エチェバルリア
 戦車から取り外した巨大杖で、上空から関節を攻撃、自重で崩壊させたエルは
 女王陛下に、「剣」で礼儀を払いつつ投擲!
 と

 僕たち、銀鳳騎士団の勝利です!

 トイボックスだけが為しえる跳躍力!
 前回エドガーが使った、ライトニングフレイルも内蔵、頭部へ直接放電で葬ってしまった

 なんとまあカラクリの多い機械だ!

親方『着いて早々、コキ使われちまってよぉ…』

00204
00206
 愚痴る親方、ご覧の通り、主に修理中なのは“アルヴァンズ”の機体なのだ

戦い済んで
 今回、それこそ総出で出撃したのか、整備を行うにも本格的スペースが足りないらしく
 多くの機体は座らせ、櫓で整備を行っていた。
 と

 良いじゃないか、恩を売っておいて、損のない相手だよ

 一方で整備は不要なのか
 銀鳳の機体は、平然と立っているのが対比的ですね。

 ほぼ出番がなかった、エドガー中隊の姿も。

アーニィス『感謝する、三日会わざれば…、という奴だな?』

00207
00209
00210
00212
 いえ、模擬試合の時と同じです。あなた方がこの新型に乗っていれば…

アルヴァンズ
 今回の戦い、仰天するばかりだったアルヴァンズですが、乗機は従来機でした
 エドは、“カルディトーレ”のおかげです
 と

 同じように、戦えていたはずです!

 模擬試合で戦った6人
 性能を知るだけに、エドガーの言葉に頷けるのでしょう

 配備まで、頑張り抜かないといけませんね。

本当ですか?!

00213
00215
00216
00217
 かねてからの約定通り、おぬしにエーテル・リアクタの製法を授ける

はぁー!?
 エル君、とんでもねー声出さないで下さい!あんたどっからその声が出んの!?
 実は先王、今回の大手柄の併せ技を以って合格。
 製法の授与に。

 でわっ! さっそく教えて下さい!!

 この勢い!
 先王から、ホイと「製造秘伝の巻物」でも出ると思っている勢い!!

『郷には、“衛使”が認めた者しか入る事を許されんのだ…』

00218
 しかしご隠居、エル君に視線を合わせつつ、華麗に解説
 製法は、郷の者しか知らないし
 入るには“許可”がいる

 このご隠居、年甲斐もなくノリが良過ぎる!

『郷を救って頂いた事、お礼申し上げます。…あなたを、“我々の郷”にご案内しましょう』

00219
00221
00222
00223
00225
00226
 ここから先は、いかなる戦力の持ち込みも禁じられています…、時にエルネスティ君?

ようこそアルフヘイム
 と、ここでネタばらし、年齢不詳の“ラボ”所長、オルヴァー・ブロムダールこそ衛使
 所長職とは、一種の監察官に近いのかもしれません
 で

 私は、“何歳くらい”に見えるかな?

 エルは20歳後半くらいかと返答
 前回の工房長も、「国王にとりいって地位を得た若造」と小バカにしていましたが…。

 歴戦の勇士、傷だらけのカルダトアに護られた“郷”へ入る一行

オルヴァー・ブロムダール『はずれ、私は今年で87歳となる』

00228
00229
00231

 私達は“秘匿者”の末裔、魔と技を伝えるアルヴの民

 アルフヘイムのような郷を定め、ひっそりと暮らしている
 私のように、衛使として郷を出て、徒人との橋渡しを担うものも居るが…
 どちらかというと、変わり者の部類に入る。

 ちなみに私は、エーテル・リアクタの製法は知らないし、君を案内はするけれど
 君が、秘法を会得できるという保障も出来ない
 なぜなら


00232

 構いません! ぜんぶ聞いて! ぜんぶ調べて!!
 ぜんぶバラして! ぜんぶ試して!
 ダメなら抜け道を探して…

 それでもダメだったら、さっぱり諦めます!

 でも、まずは全てを聞いてからです!



00233
00234
00235
00236
00237
00238
00240
 ハッハッハ! この趣味人は、そう易々とは諦めはせんよ。

徒人トップバッター
 長命種である彼らは、自らを秘匿者の「末裔」、また人間を徒人<あだびと>と呼んでいた
 徒とは、おそらく無益だとか浮ついているとか…
 が

 何故ならそれは、アルヴの民にしか出来ない事だから…

 というのが決まり文句だったが
 言う暇もなかった事に、むしろ楽しそうな87歳であった。

 ご高齢の方々に大人気か!

元ターバン『我々の寿命は、おおよそ500年ほどになる』

00242
 彼らが隔離された里で暮らすのは、「とても面倒くさがりだから」という。
 また、徒とは「実を結ばずむなしい」という意味もある
 徒花とかね!

 人は寿命が短すぎ、何も為せずに死んでゆく、彼らにはそう見えるのでしょうか。

オルヴァー・ブロムダール『生まれて百年ほどは、徒人と大差ないのだけれど…』

00243
00244
00245
00246
00247
00248
00252
00254
00256
 200年、300年と生きていくに従い周囲への関心を失い、…眠りと思索の間を生きるようになる

思索者たちの都
 てっきり、こじんまりしたものかと思いきや、開けた先にあったのは双麗な“都”。
 自然と一体化し、無駄が省かれた街並みとも言えた
 で

 久しいのう、“大老”キトリー

 前回ラストの半裸。
 歳を経た印象は、声だけではなく中身もだった…、というワケか。

 cv潘 恵子さん(64)、ガンダムのララァ・スンである。

『そう長い時ではない、だが、お前は随分と老いた…、アンブロシウス』

00257
 先王を呼び捨てに、しかし親しみを感じさせる「めんどくさがり」の大老
 いわゆるエルダーは、喋るのも面倒くさいらしく
 思念で話しかけているらしい

 こいつ、直接脳内に…!

『悪意のざわめきは消え失せた…、感謝する』

00258
00260
00261
00262
00263
00264
00267
 無駄である。…いかに才あれど徒人は徒人。時が足りぬ

刻が見える…
 無論大老は渋った、いや別に面倒だからではない、過去「徒人」に修得例がないのだ
 別に面倒だからではない。
 が

 よかろう、法の定めの下、お前の求めに応じよう

 だが「約束」があるらしい。
 別に、押し問答するのが面倒という訳ではなく、大老は教える事を確約

 無理だと思うが、まあやってみろ、無理だと思うがと。

『思索の時はもっとも価値あるもの…、互いに見合う価値を交わしただけの事』

00268
 ご隠居は恩に着せたようでと言うが、大老にしても徒人が守ってくれるからこそ
 この「思索の時」、思索への旅立ちを邪魔されず済んだ
 Win-Winやさかいに気にするな…、と

 面倒くさい事をせず済んでいる、サンキュー・アンブロシウス!ってところでしょうか

『では何からお教えしましょうか?』『全部です!

00269
00270
00272
00274
00276
00277
 さて現場のヒトは、一切合財教えろというエルに、嫌な髪形もせずに教えてくれた。

気長なる現場
 いわく「生物の心臓そのもの」、核心となるのが、触媒結晶と呼ばれる結晶でした
 通常、マナを魔法に変える物質と知られていますが
 そこがミソ。
 
 必要なものは二つ、一つは特殊なスクリプト、もう一つは血液です

 この二つを満たすことによって
 大気中のエーテルを、マナに変え取り入れる「人工の心臓」へと変わるのだそうな。

 古代人は、巨大な銀の器に陣を、血を満たして作りましたが…

『この擬似血液というべき、“エリキシル”を作り出しました』

00278
 実用に耐えなかった為、少量で“血”の等価となる薬液
 エリキシル発明によって実用化に成功
 一気に小型化に。

 リアクタが生物めいてるのは、“大気中のエーテルを、マナに変える心臓”だからなのね。

『次にスクリプトですが、炉に必要なのは“命の鼓動”を刻み込む術式』

00279
00280
00282
00284
00286
00287
00290
00293
 我々はこれを生命の唄、ライフ・ソングと呼んでいます

ライフ・ア・ライフ
 これまた、マトモに銀板に刻めば、とても幻晶騎士に入らないサイズとなってしまう
 そこで、高密度に術式を織り込む事が出来る素材
 すなわち

 ミスリルです。非常に硬く、ドワーフでさえ鎚を投げるほどと言われていますが…

 これを、加工する魔法が使えるのが「アルヴの民」。
 粘土のように扱えるのです。

 では、何故「民族」縛りなのか?

『あ…、それって!

00294
 実は彼らは、「魔獣」同様、マナを魔法に変える“触媒結晶”を備えるのです。
 そして、これが人間にはリアクタが作れない理由でした
 加工の壁が厚いのです

 彼らはコレを自然に使える分、加工に魔法を割けますが、人間には難しいらしい。
 
炉の出力は、どのようにして決まるのですか?

00295
00296
00297
00299
00301
00303
00304
00306
00308
00309
 より強力で、大型の魔獣から取り出した触媒結晶! …とても心当たりがあるのですがっ!!

大きいことはめんどくさい
 出力は、触媒結晶の容積と変換効率…、要は強くてデカい魔獣の心臓ほど良い!
 ただし調整が困難となる
 と

 奇遇だな、ワシもだ! しかしアルヴの民にしかなせぬ製法、…どう乗り越える?

 量産品は、品質の安定した鉱山から採掘されたものを使用
 しかしエルが目指すのは「最高」…。

 2話でベヘモスの心臓を取り出してたのは、やっぱそういう事か!

それにつきまして、既に考えが!

00310
00312
00313
00315
 よかろう、元はそなたが討ち取りたるもの。ベヘモスとクィーンシェルケースの心臓…

好きに使うが良い!
 何と、とっくに最難関を越える手立てを思いついていたエルに、先王もノーツッコミ!
 エルなら、やってもおかしくない!
 で

 ありがたき幸せ!

 建国以来、初の撃破となる「師団級」のベヘモス
 そしてクィーン

 もはや国宝としか思えないそれで、エル君の専用機は作られることに。

エルネスティは、エーテルリアクタの製法を究める為、アルフヘイムに残った

00317
 そして恐れ多くも、先の国王陛下、アンブロシウスがメッセンジャーボーイとなり
 銀鳳騎士団に、エルが郷に残った事を伝える事に。
 彼の愛杖も一緒に持ち帰ったらしい。

 このご隠居、本当にフットワークが軽い…!

アディ『エル君が戻ってこないのなら、私もここで待ちます!

00320
00321
00322
00323
00325
00326
00327
00330
00331
00332
 好きにせよ。これからも、あの趣味人の事を頼んだぞ?

アルヴヘイム震撼
 銀鳳騎士団は帰りを待ち、山間砦に滞在する事となった。いわゆるエル待ちである。 
 対しエルは、遂に夢を射程に捉えた喜びに勇み
 猛然と勉強。
 
 僅か三ヶ月で、奥義のすべてを学び取ったのである

 全先人が泣いた!
 それはもう、アルヴの民も舌をロール紙みたいに巻く勢いだったという…!

 ブラック企業に耐えた心は、エルフすら越えるッ!

大老『童よ…、徒人でありながら、徒人とは異なる理を識る者よ

00334
00335
00337
00338
00339
 お前が命、永らえば…、また見える事もあろう

大老アイ
 また、大老は「前世」まで見通していた事を明かし、再会を予感して送り出す
 寿命500年の一族、トータル年齢50歳弱程度のエルでは
 ケツの青いヒヨッ子なのか。

 もっとも表情は、あまり良い感情、って風にも見えない感じですが…?

『おーい! おーいっ! アディーっ!!

00340
00342
00344
00345
00346
00347
00348
00351
00353
00357
00358
00361
00362
00365
00366
00367
00368
00370
00372
00374
00375
 オルフェシウス砦に帰還したエルネスティは、遂に念願の専用幻晶騎士開発に着手したのである

前人未到
 親方もノリノリのこだわりっぷりで、こだわる余り、一箇所を10回もいじり回す始末
 一方エルは、エーテルリアクタ製造にかかりっきりに
 と

 近々、どこかの国が、大きく動くかも知れない…、と

 西方諸国で流れる不穏な噂。
 強奪されたテレスターレ、あれを得た者たちが、けしからん野望を抱くのも不思議はない

 むしろ王国こそ、世界征服とか言い出さないのが不思議なレベル。

アディ『二人でなに話してたの?!

00377
00378
00380
00383
00385
00387
00388
00390
00392
00393
 ご安心下さい、私がエルネスティ様を狙うようなことはありませんから

団長補佐キッド&アディ
 苦労人公爵麾下の連絡員、ノーラ・フリュクバリは、その性質からアディに疑われるが
 別に、色恋沙汰じゃないですよと正体を明かす
 と

 内緒ですよ?

 他に知るのはエル団長だけ
 それほどの秘密、恋する乙女に明かしたのは、茶目っ気か裏があるのか…?

 さすがディクスゴード公爵の部下、人柄が苦労人してそうである。

ねえ、これが完成したら一緒に遊びに行こう♪

00395
00396
 いいですねえ、キッドとバトソンも誘いましょう♪

研究バカ
 フリュクバリさんにしても、下手にかぎまわされるより、釘を刺すメリットもありますが
 とまれ、今日もアディさんは元気ですというお話。
 成長期なのに変わらないのう。 

 エル君も鈍感というか、精神的に娘レベルの年齢差もありますが…。

誕生おめでとう、僕のロボット

00397
00398
00399
00400
00401
00403
00404
00405
00406
00409
00413
00414
00415
00416
00417
00418
00420
00423
00424
00426
00427
00430
 目覚めなさい、僕の相棒! “斑鳩<イカルガ>”!!

斑鳩誕生
 エルは、敢えて主エーテルリアクタに「クィーン」を、ベヘモスの心臓は“大型炉”として搭載
 飛行機能、また炉の2個積みやフレームからの新造といった
 ノウハウを結集

 コクピットさえ、キーボード状の操縦ボタンなど、完全に新造

 たっぷりある操縦系
 多様な機能と、それを統括するクソめんどくさい操縦システムの証であった

 エルの「最初の着地点」、遂に完成に!

次回Force&Justice、斑鳩が僕を呼ぶ!

00432
00433
00435
 予告では「他国版カルディトーレ」らしき、黒いずんぐりむっくりの姿が。

Force&Justice
 強奪した連中、隠密用の黒い幻晶騎士を保有していましたが、完成品も黒なのか
 アレは、あくまで特殊部隊用の特化型
 しかし戦争なら?

 どうもカルディトーレに遅れ、新型量産機を配備、侵略戦争に…?

 ツイッターによれば「ティラントー」、原作と少々変更してるとか

公式サイトでは、第7話のイラスト&コラムが公開中!

illust
■オプションワークス②

 フレキシブルコート(可動式追加装甲)は、シルエットナイトの背中から両肩の周囲までを覆う追加装甲である。様々な形状の装甲版をサブアームでつなぎ留めた構造を持ち、相手の攻撃に対してすばやく変形・移動して機体を防御する。

 防御装備ながらサブアームの脆弱な可動部を強化魔法で補うため消費魔力は過大であった。魔力の消耗を抑えるために、攻撃を直接受け止めるのではなく、装甲を傾斜させて「受け流す」ことを重視した動作パターンがスクリプトとして登録されている。

 ライトニングフレイルは、シルエットギアのワイヤーアンカーを大型化し、シルエットアームズと組み合わせた直接電撃兵装である。機体の籠手部に内蔵されたアンカーは、シルバーナーヴを通したワイヤーに接続された状態で射出、圧縮大気によって加速を続け、攻撃対象へと突き刺さる。着弾後はナイトランナーの命令によって電撃系のオーバード・スペルを発動、攻撃対象に膨大な電流を送り込むことを可能とした。

 電撃系魔法は指向性を持たせることが困難で、電撃を標的へと誘導するための術式が必要となるため、爆炎系魔法に比べてスクリプトが複雑になる傾向があった。このライトニングフレイルは、電撃系魔法の欠点を物理的な方法で解決した装備といえよう


00132
 新型にも採用された巨大な盾は、やはり、支えるだけで魔力をめっさ喰ってるらしい。

愛は時を越えて
 分かり合うロボット好きの絆! モックとはサンプルとなる模型、プロポーションとは体型。
 可動を盛り込むと、どうしても、体型がおかしくなりがちなものの
 関節部を収納、必要に応じ引き出す構造に

 これによりポーズの幅が広く、かつカッコイイ立体物になるという…!

 もちろん手間隙かかるものの
 相棒のドワーフ少年、バドソン君に鬼の監修で作って貰ったとの事

 このエルくん容赦せん!

電撃ビリビリ攻撃を、今度は「装備化」したエル君

00197
 ベヘモス撃破を髣髴とさせるワンシーンに

必殺仕事人
 コメント欄で感心されているコメントがあり、そういやそうだ! スゲー!と思ったコレ。
 でもベヘモスにせよ、皮膚が硬くて厚くてデカいので
 致命傷を与えるのが難しそう

 その点、放電攻撃は広範囲を、脆い内部から攻撃できるのでもってこいなのね

 今回も急場の戦法でしたが
 放電システム自体が、ユニット化されて以前より容易になってましたね

 なおタコとイカの急所は目と目の間です。

前回今回と、トイボックスを操縦していたエルきゅんですが

DHQ5o0oU0AIE4uc
00148
 実は、スペーサーによる涙ぐましい調整だったと判明

ありがとう玩具箱!
 元々、正規のカルダトアを弄り回した機体なので、コクピット周りも大人仕様のまま。
 なので、スペーサーを挟んで乗ってる設定だったそうな
 コクピット入れ替えは大事ですものね

 これがガンダム系なら、Zガンダムの頃からモジュール化され、換装が容易となってます(余談)。

 大人のカルダトア、大人のおもちゃ(箱)だから仕方ないね。

プラモが欲しいカッコ良さ? トイボックスの設定画かっけえ!!

DHdpBxnUwAIu-lS
 天神英貴氏のツイッターより、注意書きは全て意味があるんだとか

トイボックス
 フレメヴィーラで使われている言葉で、実用的な注意書きを入れてあるのだとか
 とかく、「ロボット!」って感じの外観がカッコイイですよね
 誕生経緯は悲惨ですが…。

 魔力バカ喰いに対応、リアクタが発生させたマナを貯蔵するタンクが全身に

 エル君が散々ブッ壊したので、復元ついでにテレスターレ化
 更にリアクタ2個積みと好き放題 

 本機でテストされた機構が、斑鳩に生きるのでしょうね

現技術の最初の着地点、斑鳩のコクピットでは

DHsj8GwVwAAFPSE
 これまた天神氏のツイッターより

待望の専用操縦席!
 最初からエル君専用サイズ、かつ彼以外では、到底操作不能そうな盛り沢山の内容に
 ギミックは、今後をお楽しみとの事ですが
 本当に多彩でしたね

 極端にマニュアル化された操縦は、それだけ「出来る幅が広い」のが利点か

 調節制御のみならぬ、物理的なギミックを設けた利点もあれば
 趣味がほとばしった面もあるのでしょうね

 だってよロボットの操縦席だぜ!?

遂に本編に姿を見せた斑鳩、コイツを出す為に駆け抜けてきたッ!!

00430
00398
00400
 まず手首からして、「手袋」ではなくマニュピュレータ、“ロボット”としてデザインされている

異形の騎士団旗機
 また、幻晶騎士は「魔法使い」の延長、一様にフードを被ったようなデザインですが
 エル君の、日本的ロボット・イメージで設計されたことから
 外見自体が異形に

 さながら鎧武者のような鬼面、外装異彩!

 異世界では紋章に見えるであろう漢字や
 べヘモスとクィーンを転換炉に使った、と示す識別用マーキングも面白いですね

 2個も積んでるから、判別しやすいようにってね!

その名は斑鳩-イカルガ-! 独特なネーミングの由来は?

00427
 一見鎧武者ですが、総じて見ると、仏像っぽい印象も。

全身像は来週!
 背部に、4つも腕が付いてる事や、機体名から仏像も連想させられる主役機
 斑鳩といえば、斑鳩寺(法隆寺)一帯の地名であり
 聖徳太子の地でした

 遣隋使を派遣し、仏教など異国の文化を積極的に取り入れた聖徳太子

 異郷の存在であるエル
 彼と、この世界の人間との共作、アディのひらめきなど“交流”の積み重ねである本機

 そのイメージを重ねているのかもしれませんね

まるで自重しなかった「第2王子」の王族専用機、ゴルドリーオ

00074
00080
 第1王子が別にいるらしいぜ! マジかよ!!(なお影は驚くほど薄いらしい)。

ブラストハウリング!
 先週時点で、公式サイトにネタバレ掲載されてた獅子王砲、とんでもねえ威力でしたが
 パワー特化型、四肢に膨大なエネルギーが流れていると考えると
 その太い「経路」を利用したのか?

 冗談みたいな火力で、もうコレ専門の兵器を作れよってレベル!

 潤沢なパワーといい
 たぶん、エーテルリアクタも特級品なんでしょうね

 頭はからっきしだよ三級品なんですが。
 
しかしゴルドリーオに、「兄弟機」がいると思えば…!

00110
 威厳溢れる姿、そこにいるだけで、周囲を鼓舞するジルバティーガ

金さん銀さん
 もし二機が、並んで主砲を使った場合、地形すら変わるんじゃないのってワクワクします。
 いっそのこと国王機も、同様の仕様で新たに作りなおして
 トリプル・ブレストファイヤーで…!

 ZZガンダムの頭部ハイメガキャノンを連想する、凄まじいパワーでしたね

 ちなみにZZのパワーも屈指であり
 後年のνガンダムと、サザビーを合わせたのと同じくらいの出力を誇ります。

※複数の動力炉を、分散搭載する手法で実現している。

前回の描写が際立たせた、アルヴァンズの実力

00033
 捨て石になるとしても、きっとリーダーがやってくれる!

アルヴァンズ
 ベテラン部隊がまるで歯が立たない中、駆けつけた主人公たちが無双する
 王道の展開ですが、前回、彼らも実力を見せてくれており
 決して実力不足じゃないと強調

 エドガーの言う通り、彼らも相応の機体なら違ったのだろうなと

 本作のテーマ、“開発”を印象付ける展開に感じました

新たな白騎士は、「盾」で大きくシルエットを変える機体に

00001
 ベースはカルディトーレ、腰装甲の小型化で、可動域が増してるのも特徴的

アルディラッドカンバー
 これまで、サロドレアにカルダトアと、原型機の性能を活かす生真面目な機体でしたが
 大胆なシールド、それがそのまま法撃装備となるなど
 遊び心ある機体に。

 また、本機とグゥエラリンデは、アニメ制作作業中デザインされたとか。

 なので、デザイン的な差異はペイントだけなんだそうな。
 しっかし飛び法撃はビビりました

 エドガー先輩も、だんだん戦法が変態じみている…!

かつてエルがブチ壊した双刀の騎士は、三度生まれ変わる!

00002
 本機は依然、グゥエールを改造したカスタマイズ機なのだとか

グゥエラリンデ
 末尾が、北欧のワルキューレっぽくなって帰ってきた、デキる男ディー先輩の最新作
 やだこの人、まだちゃんとグゥエールをベースにしてる…
 そんな男カッコイイと思うよ!

 もっとも外装ほぼ全とっかえなど、共有率は一割切ってそう(偏見)

 今まで、片手では重い双剣「に」振り回されてたらしく
 自負ある活躍でしたね!

 これからも、グゥエール道を究めて欲しい…!

新たなる「標準」。新型制式量産機、公式サイトに登場!

00000
 アニメ版では、CG負担の軽減の為、「カルダトア・ダーシュ」と全く同じ姿に

カルディトーレ
 そーれ! カルディトーレ!! とか掛け声みたいな機体名の、王国の最新量産機
 アルヴァンズに、一機もなくて思わずツッこみましたが
 首都から遠いですものね

 物語上も、エルの技術による本機でなく、従来機の戦いに意味があったと感じます

 シュッとまとまったデザインが美しく
 ロボアニメには珍しい、「操縦性」がいかに有利か、と描き切ったのも貴重だと思う!

 兵器である以上、非常に優れた特徴ですものね。

2017年8月20日Knight's & Magic ナイツ&マジック 第8話「Secret&Quest」

00406
 ドワーフ子さんめっちゃ健康的に可愛い。好き。

スタッフ
 脚本:木村 暢
 絵コンテ:河本昇悟
 演出:名和宗則
 作画監督:八木澤修平、菊池康仁、入江 篤、梅田貴嗣、山本真理子、酒井秀基、佐藤 好
 アニメ制作:エイトビット
 CG制作:オレンジ
 原作:天酒之瓢/ライトノベル
 車両協力:アルファロード

あらすじ
 エーテルリアクタの生産地、アルフヘイムに魔獣シェルケースの大群が迫っていた。アルフヘイムが壊滅すれば、エルの「理想のシルエットナイト作り」の野望も潰えてしまう。
 エルは奮起し、銀鳳騎士団はただちに出陣。最後の防衛拠点、アルチュセール山峡関要塞が陥落しようとする瞬間、勇壮にはためく騎士団旗とともにエルたちが到着した。
 だがシェルケースの“女王”と遭遇したエルたちは、その巨大さに言葉を失うのだった。

次回、「他国」との争い勃発? 敵の標的とする国は…?

00089
00088
00103
00104






























































































00067
00074
00342
 アホみたいな火力を誇る金獅子の設定、浪漫あふれすぎてホント好き

新旧シルエットナイト
 前回のアルヴァンズ活躍が、ここに繋がる前振りでもあった事や、彼らの用いる機体が
 敢えて、「エルの技術以前」で縛られていた事など
 前半の締めくくり回に。

 開発当初のエーテルリアクタや、小型化経緯面白かったです

 ここまで細かい設定や
 また「末裔」と、更に古い文化を感じさせるのも、なんだかワクワクしますね!

 いよいよロボと戦争シーズン突入か。

 次回、第9話「Force&Justice」


 ナイツ&マジック 第1話「Robots & Fantasy」
 ナイツ&マジック 第2話「Hero & Beast」
 ナイツ&マジック 第3話「Scrap&Build」
 ナイツ&マジック 第4話「Light&Shadow」
 ナイツ&マジック 第5話「Hide&Seek」
 ナイツ&マジック 第6話「Trial&Error」
 ナイツ&マジック 第7話「New&Old」
 ナイツ&マジック 第8話「Secret&Quest」
 ナイツ&マジック 第9話「Force&Justice」 ※OPに効果音追加
 ナイツ&マジック 第10話「War&Princess」 ※OPに「今週のハイライト」追加
 ナイツ&マジック 第11話「Hit&Away」 ※OPに更に効果音追加!
 ナイツ&マジック 第12話「Knight&Dragon」 ※BGMボリューム調整
 ナイツ&マジック 第13話「Heaven&Earth【最終回】」 ※本編流用でトイボックスなどが登場に

 制作会社エイトビット公式で、原画やキャラ設定画が公開中!