アニメ Re:CREATORS レクリエイターズ 18話 第18話 感想 レビュー 考察 すべて不完全な僕たちは 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
翔とひかゆの不憫さマックス! 打てば響く、颯太の開き直りが一歩を生んだ!!

00479
00397
00333
BLEACHかよ! 八頭司の作風が、当人かっこつけてるけど傍目に残念で助かった!!
 ひかゆが乱入しても、公式ネタバレさえファンが許容できる残念な作風!
 八頭司の印象そのままじゃねーか!

 ファンディスクでエロ拳法家になったひかゆ、“主人公機”の邪悪な雰囲気がいい!

Gガンだか聖闘士星矢だか!
 ひかゆ、元ネタが古いのも大西の言動そのもので、創造主の色がホント濃すぎ。
 アリスさんも、ようやく「主人公」と自負を得て嬉しいけど
 見事、ツッコミを喰らった!

 各員に見せ場がある中、サブタイを持っていく真鍳ちゃんであった…!

“As long as we're alive, we have to enjoy our lives to the fullest.”

00200
 せっかく生きてるなら、力の限りエンジョイしなくちゃ、なのだよ♪

人生、楽しんでる?
 前回ひょこっと現れましたが、アリスの要請から、いまだ不明の「颯太の作戦」まで承知で参戦
 颯太を試し、言葉無限欺で彼の作戦を始動させる離れ業!
 真鍳ちゃんすっごい!

 彼女の動機は、人生楽しく! その為に他人を他人を思わないエゴイスト

 やりたいと思ったら躊躇わない事
 そして、「それは悪いことだ」という自覚を持って行うこと。

 同類と認めた颯太に、力を貸してくれる事に

世界を救うのは主人公の役目、アリスと瑠偉の言葉を継ぐのは

00473
 第12話初登場時によれば、セレジア探しと、彼の世界を救う為らしいが…?

あらすじ
 突如現れた真鍳は、「嘘のつき方」を説くが、颯太の求める「創作」はそんなものではない
 だが真鍳は、否定させ言葉無限欺によって彼の作戦を始動させた。
 やりたいと思ったら躊躇うな。

 周りにどんな迷惑をかけようが、やり抜く「怪物」、それが真鍳であり颯太だと。

 翔は弥勒寺にネタバレ喰らって和解し
 アリスもブリッツも寝返り、ひかゆは薄着すぎて笑いを誘う。

 しかし“主人公”カロンがフォーゲルシュバリエで参戦、乾坤一擲の勝機は失われる

 次回、第19話「?」

話を面白くする為、お前の娘は死んだ。ブリッツ・トーカーは激昂する

00066
 だが創造主・駿河には、掛け値なしに他の理由はない、そんな余裕はない
 一見、余裕そうに見える彼女は、頭をひねり必死に努力し
 少しでも作品を面白くしたくて描いているのだ

 彼女は偽悪的に笑い、“エリナ・トーカー”で、彼の足元を崩してみせる。

『すっごいねー! よくもこんな短時間で大仕掛けやったもんだー♪』

00000
00002
00003
00004
00005
00006
 やっぱ権力味方につけると、違うね~?

腹減った!
 デス・デートパート2! 多くの被造物が、「鳥篭」に閉じ込められた状況を見透かし
 大丈夫、“状況を理解してる”と真鍳は誇示する
 が

 この世界に来た被造物は、皆ご飯が美味しいって言ってる…、君もそうなんだね

 対し推し量るような颯太
 凍りついているけれど、やはり相手を理解しようとする。

 その姿勢は、やはり好ましいと私は思う。

『そうだよ? この世界はねェ~、何というか~?』

00009
 この世界は、懐が深い! と、真鍳は“重層性”を表現する
 他に、いくつもの世界を生み出すポテンシャル
 潜在能力があるね、と

 彼女にすれば、この世界は“何でも出来る”、懐の深い世界なんだと。

『何でも出来る、ってのは、酷い事や残念な事も等価』

00010

 何でも出来る、ってのは、酷い事や残念な事も等価
 意味があって、…でも意味がない。
 だから面白い。

 だから君はここに居て、こんな事やってる。違うのかな?

 君は何の為に、これに加わったのかな?
 世界の為かな?
 正義の為かな?
 うん?

 そーんな、眠たいことじゃないよね?

 ふーん?
 それともアレかなあ…? 君が殺した誰かさんの為…、かな?


00012
00013
00015
00016
00017
 何の為にフェスに参加したか、その動機は、もちろん颯太の中にある

そんな眠たい事じゃない
 フェスは世界を守る為のイベント、でもでも、真鍳はそれが動機じゃないと理解し
 まるで、彼の決意を確かめるかのように現れた。
 セツナの事だ。

 彼に彼女が救え、救わなかった事は、悔いても仕方のない事だ

 颯太の原点を再びえぐる。
 真鍳は、彼がキーだと見抜いて現れたってワケよ!

 それでも今度は、颯太は全く怯まない!

『嘘だ…、あの子は死んだ、死んでしまったんだ私の目の前で!?

00018
 自身の創造主、駿河が、秘密めかして連れてこさせたエリナ・トーカー
 セツナの件同様に、“死なせた”娘の出現とあって
 ブリッツも珍しく錯乱する

 そういえば彼女もセツナも、“死なせた”と悔いている点で共通項なんですね

駿河『“呼び戻す”んは骨やった…』

00019
00020
00021
00022
00023
 ウチの描いたcode Babylonの世界に、魔導師なんておらへんかったからなぁ

神の御業”
 自身を「神」と豪語した駿河、とはいえ、“読者が納得する形”で復活など不可能だった
 可能としたのは、やはり“コラボ”だったという
 と

 ウチらは“プロット”を組んで、メテオラの世界とアンタの世界を繋げた…

 居ないなら呼べばいい
 セレジア世界同様、“魔術師”メテオラをcode Babylonへ呼び込んだのだ

 で、“呼び戻した”ってワケなのね

『ただ…、それには一つ関門があった、避けては通れん承認力の問題や』

00030
 今発売してる外伝の評判…、上々やで!
 スピンオフとして、メテオラが現れる「外伝」を制作し
 観客が“あり”と認めた

 松原のフォーゲルシュバリエ復活や新技同様、スピンオフの産物ってワケだ!
 
エリナ・トーカー『パパーーーーーーっ!

00031
00032
00034
00037
00040
00041
00046
00048
00051
 エリナ…、すまん! パパはお前を撃った…、撃ってしまった…!

多寡ではない
 作中、街を救う為の所業だった、しかしエリナ自身“終わらせて”と告げていたから。
 彼女は、「嬉しかった」という。
 と

 もう一度、“愛してる”って言えるなんて思わなかった…、本当に嬉しいの、パパ

 対しブリッツは、被害を最小限にする為に撃った事を悔いていた
 多寡でなく、「誰」を守るべきだったか

 一番に護りたかったのは、やっぱり娘なんですものね…。

『さあ…、正念場やブリッツ』

00055
 そういう駿河こそ、まさに正念場。「大崩潰」が起きると推理してなお
 ブリッツは、娘に似た脆さを持つアルタイルを見捨てられず
 彼女に肩入れ。

 でもこれで、“自分の世界に娘と戻る”という、ハッピーエンドが生まれてしまった…!

『どっちでも…、好きなほうを選んだらええ』

00057
 ある意味、まさに「邪神」。自分で生き返らせ、選択肢を絞った上なのですから。

創造主・駿河
 しかし、読者にエリナ復活を承認させるには、それを「面白い!」と思わせなきゃ無理
 為しえたのは、「面白い」と思わせる物語を作る力
 駿河の創作力あってこそ

 彼女が血道をあげ、ブリッツが「狂人だ」と否定したあり方がハッピーエンドに

 しかし場面転換、ブリッツの決断は先送り!

颯太『わからない…

00060
 颯太は分からなかった、自分の動機が、世界、仲間、セレジアや松原の為か?
 はたまた、セツナへの罪滅ぼしなのか
 しかし「何より」と

 何よりハッキリしていたのは、颯太もまた、クリエイターだという事

『シマザキさんのように…、形にせずにはいられなかった!

00061
00063
 君…、その何だかわからない、…君の欠けているものを埋め合わせて貰う為に?

悪い子だなあ♪
 対し真鍳は、「せずにいられない」という衝動の為なら、颯太は、何でもやるだろうと看破
 それは、人を人とも思ってないって事なんだよ?
 と

 人を人とも思わない…、怪物だ♪

 動機と思うものは沢山挙げた
 でも結局、「自分の為に行い」「周りの事を考えない」んじゃ、それは怪物なんだぜ!

 たとえ他人の為だろうと、それは“自分が満足する為”かもしれない

颯太『それでいいよ…!』

00064

 それでいいよ…、
 それでぜんぜん構わない!
 悪いとか良いとか、そんなのどうでも良いんだ!

 それがもし叶うなら…、ほかの事なんて、全部どうでもいい!


00067
00070
00072
00074
00075
 颯太の結論は、それが叶うならどうでもいい、前回の駿河に似た回答だった

叶うなら
 駿河が「面白くする」為に、エリナを死なせ、ブリッツを生み出すために四苦八苦したように
 望みが叶うなら、全てどうでもいい
 颯太も殻を破ることに

 自分の証を残したい松原、高良田が、力と勇気と、正義のありよう描くように

 颯太の描く、形にしたい物語とは?
 真鍳ちゃん満足…!

 ここで殻を破った事、今後も颯太の創作に寄与するのでしょうね。

でえええええりゃ!

00077
00079
00081
00083
00084
00087
00093
00095
00096
00098
00099
 どうした? もうお終いか? アラキとココノカ…、てめーの殺した二人を忘れるな!

木刀vs三節棍
 依然、白亜翔とバイヤールの連携攻撃に、防戦一方の“ラスボス”弥勒寺優夜
 近接戦でも、いまいちピリッとしない!
 で

 このまま地獄へ送ってやるぜ…、優夜!

 翔は三節棍を武器としているが
 巧みに持ち変える事で、二刀流同然の連続攻撃と、棍特有の長いリーチで圧倒

 坂額前提の勝負、不在はやっぱり重かった!

だぁあああああああああああ!

00100
 ですが待ってました! 来たよひかゆさんが!!
 何と破廉恥な!

 ひかゆ、常人を遥かに越えた跳躍で乱入!

白亜翔『ふぇ?!

00102
00103
00104
00105
00107
00108
00110
00111
00112
00114
00117
00119
00121
00122
 え…、えくすとりーむ・ふぁいなるれじぇんど・まーしゃる・あーてぃすと・ひかゆー!!

ひかゆ推参!
 翔をブッ飛ばし、床板を踏み抜く脚力、これが星河ひかゆの新形態!
 が、思わずツッコんだのは優夜もであった
 てか!

 お前、星河か!?

 仲良く呆然とする閉鎖区underground-dark night-コンビ
 特に翔がアホみたいである

 さすがcv岡本信彦さん、こういうのが巧みだ!

松原『…よく承認力得られたな、あれ』

00123
 BGMが止まった司令部メンバー、「オタク」の中乃鐘に言わせれば
 意外にみんな、ああいうの好きなんですねえ
 との事。

 いやあ完璧っすわー!(元凶)

いやあー、緊迫してきましたー(棒読み)』

00125
 あの…、あんなシーン収録しましたっけ? 小松さん?
 一方、声優レベルには「普通の仕事」である事が
 呆然っぷりから分かります

 瑠偉の中の人可愛いよ! エリスの胸はパット入り!!
 
『ふーん? でもキミ、そんな悪い願い事が叶うなんて、本気で思ってるのかなあ?』

00126
00127
00128
00129
 叶わないかもしれない。けど、そんなの僕が決めることじゃない

それで君は良いんだよ
 形にしたいという“悪い願い”、決めるのは、ここにいる読み手たちだと開き直る颯太
 対し、彼を「同類」と認めた真鍳は言う
 と

 認めてもらえなくても良いじゃん?

 実際、真鍳は好きに生きてます。
 その熱量、今の溢れるやる気があれば、それで良いんじゃないの?と

 実際、そういうクリエイターも「いた」よね、と

誰にも見せない作品を、ただ、自分の為だけに描きまくって死んでった人♪

00131
 この場合、生前、評価されないまま死んでいった名画家たちでしょうか
 見せない、と真鍳は言ってるのでちょっと違うかもしれませんが
 ゴッホなんかも死後有名に。

 そんなエピソードを持つ画家は案外多いもの。

『その人だって、結局、みんなに見てもらったからこそ作品は残った…』

00133
00135
00136
 承認力は絶対の「鍵」だ、鍵なくして扉は開かない。

第一満足 
 対し颯太は、「他人に承認される」事が鍵だ、とこれまた堂々と執着する
 孤高より、他人に評価される事を
 と

 まず一つ…、じゃ、次いこっか?

 満足する真鍳ちゃん。
 彼女は、「他人がいてこそ自分が楽しめる」と、よく知っている人物でもあるから。

 札束プールだって、独りじゃ楽しくなかったのですから。

『キミのやろうとしてる事だけど?』

00137
 キミのやろうとしてる事だけど? どこまで行っても、それは嘘であって現実じゃない
 結局は、ただの“紛いもの”。


 創作者とは「嘘吐き」だ、それもまた真鍳の持論でした。

颯太『それは…、黄金?』

00138
00139
00140
00142
 残念、これは「パイライト(黄鉄鉱)」、って言うのだねー♪ 硫酸作るくらいの、…つまんない鉱石

フールズ・ゴールド
 真鍳のネックレスは、「金の紛い物」、金に見える奴もいるかもしれないけど
 どこまでもいっても、所詮は偽物
 で

 君が作ろうとしているものも、そういう類のものなんじゃないかなあ?

 おそらくは“颯太の作戦の矛盾
 そう評価したメテオラは、何か奇跡でも起こらなきゃダメだと言った

 奇跡は…、真鍳の顔してやってきた!

『君は神さまかもしれないけど、君の為に力を貸してくれる、全知全能の神さまはいない』

00144
 でも「全知全能の神さま」を作る方法はある、という。
 颯太に力を貸す、かみさまのつくりかた。
 それは。

 ていうか「紛い物」を身につける辺り、真鍳ちゃんらしいね!

ハナから、ぜんぶ嘘で良いのだよっ!

00146
00148
00151
00154
00156
 重要なことは、それらしい見せ掛けを作り出す事!

嘘吐きのコツ
 真鍳の「教え」とは、真鍳と同類になれば良い、って事だったのだ。
 嘘を飾って、皆を騙せ!
 それで

 君の嘘は、絶対に越えられなかった「事実」を越える♪

 彼女も「創作者」に近い。
 他人がいて初めて、彼女の「言葉無限欺」は発動する力だから。 

 だが、あくまで「嘘吐き」で創造主じゃない!

颯太『バカにするな!

00157
00158

 バカにするな! 
 僕は確かにお前と一緒かもしれない!
 でも、そんなやり方で、そんな薄っぺらい付け焼刃みたいなやり方で!!
 人の心を揺さぶれるワケがない!


00159
00160
 対し颯太は激昂した、彼に必要なのは「心を揺さぶる事」だから

言葉
 だから単に、嘘で飾るだけでは、他人の心を動かせるはずがない!!
 今、ちょっとだけ「答えが得られるかも」と思った颯太は
 バカにされたと激昂した

 真鍳は、一瞬だけ騙せばいい、すぐに気付かれたって構わないのだ

 真鍳は一瞬だけ騙し、「能力が発動すればいい」のだ。
 その点が、創造者と異なる

 それが“真鍳の鍵”なのだよ!

真鍳『開錠♪

00165
 さっき颯太は、自分の夢を実現する鍵は、承認力にあると言った。
 だが、真鍳の「鍵」は違う。
 嘘でイイ。

 だから、ここで真鍳の鍵は開錠された。

開錠♪ さ、これで君の作ったものは動き出す♪

00167

 開錠♪
 さ、これで君の作ったものは動き出す
 承認力なんてまだるっこしいもの、関係なく、ね?


00171
00172
00174
00176
 真鍳ちゃんの言葉無限欺はね?

言葉無限欺
 颯太の作戦の矛盾は、承認力が足りない事、だから奇跡だとメテオラは評したらしい
 そこで、真鍳が“言葉無限欺”で現実化したのだ
 と

 言葉が定義する全てを捻じ曲げちゃう、わくわくマッシヴな能力なのだ!

 要は「手を貸しに来た」。
 颯太の作戦を、承認力に代わって始動させる為に

 その動機は、真鍳自身の動機にある!

『真鍳ちゃんはね? 面白いことが好きなだけー♪』

00178
00180
00183
00188
00190
00191
 せっかく生きてるなら、力の限りエンジョイしなくちゃ、なのだよ♪

自覚してる人
 真鍳は勢い込む颯太を制し、自分は単に、「楽しい事に興味があるだけ」と言う
 感謝されたいんじゃない、颯太や世界がどうなってもいい
 ただ

 アルタイルがね、どんな可愛い顔をするのか?

 それが見てみたいと思った
 それが止められなかった、真鍳はいつも、とても自覚している

 あと駿河も、ちゃんと防弾スーツを着ていた。

『そう思ったら止まらなくって…、止められなくって♪』

00196
 彼女は趣旨一貫している、この世界でも能力が発動するか確認したかった
 坂額を奪ったら、弥勒寺がどんな顔するか
 おそらく神殺しさえも。

 やってみたい! そう思ったら相手の迷惑を考えない、それだけなのだ。

真鍳『あ、そうだ。せっかくだから釣りも返しておこーっ♪』

00198
00200
 嘘だ。君は坂額を、手放さないだろ?

不良少年の文楽人形
 真鍳の真意を察し、「坂額を返せる」ように、言葉無限欺の発動を促す颯太。
 そう、こういうのが楽しい!
 と

 打てば響く、良いもんだねえ♪

 本当に楽しそうな真鍳 
 颯太に接触したのは、「アルタイルにほえ面かかせる為」

 それでも、気に入ったのも本当なのでしょうね。

白亜翔『女を殴るってのは趣味じゃねえ』

00204
 一方、お約束どおりの台詞を発した翔様だが、続く言葉が振るっていた
 いわく、「すごい恥ずかしい格好の姉ちゃん」
 と、呆れる翔様。

 そこまで言わなくても!

しっていますからー! それはいいですからー!!

00205
00206
00208
00209
00210
00211
00212
00213
00214
00217
00219
00222
00223
 黄金なんてさあ、正直、奇麗な以外価値なんてないのに。何で皆で凄いものって思ってるのかなあ

公式:弥勒寺主人公説
 でも、手の届かない葡萄を「あれは酸っぱい」と貶めても、それはさもしいだけという
 黄金は黄金、手の届かぬ“本物”にも価値がある
 と

 そう…、君はどっちも、どうでもいい。

 真鍳を理解する颯太。
 そして、唐突に戻ってきた坂額に仰天、「実況」にもツッコまれる弥勒寺!

 戻ってくる伏線、どこにあったよ!(劇中視点)

真鍳『そう、あたしが「これ(黄鉄鉱)」を気に入ってるのはね?』

00227
 黄鉄鉱を見て欲をかき、一喜一憂する姿、それを見るのが幸せだからだと
 偽者相手に、必死になるなんてバカみたいだから
 本物相手よりバカみたいだ!

 転じれば、多分「創造者」に向けた言葉。

『それはね?』

00230
00234
00235
 本物の黄金で生きたり死んだりするよりも、も一つ輪をかけて、アッタマ悪いじゃん?

それが人
 でも、それが人、それこそ人、私はだから「人」が好きだという真鍳
 真鍳は、颯太に理解を求める
 が

 颯太君、あたしの言いたい事、理解して貰えるかなあ?

 颯太は答えなかった。
 それは颯太自身、「偽物」の為に、必死になる人間だからでしょうか。

 真鍳は、彼らを“愛すべき馬鹿者たちだ”と思っている。

『せっかくだからね…、お客さんと私を、楽しませておくれなのだよ♪』

00236
00238
 ドキッとする颯太に、「偽物」の象徴、黄鉄鉱を真鍳は贈った。

偽物と真鍳
 真鍳は、偽物に必死になる人間たちを、ここまでバカにしながらも愛してる。
 なら、その一人である颯太だって「好き」なんでしょう
 だから肩入れした。

 前回、ブリッツが駿河を狂人と呼んだように、創造者は偽物に必死になるバカ。

 でも更に一歩進んで。
 それでこそ人だ、だから人が好きなんだ、と。

 前回と連続した物語だったのだと。 

颯太『この世界は、矛盾した法則を許さない!

00240
 しかし、ここでハッとした颯太は、真鍳の覚悟を理解する。
 世界は矛盾を、本来、存在しない人間がいる事を許さない
 真鍳もいずれ弾き出される。

『さて? どうかな、ここは物語の外側だよ? じゃあねっ』

00241
 対し真鍳は、飄々と去っていく。

物語
 むしろ今は、「矛盾」が許容される、物語の中にいた方が安全なのかもしれません
 それでも、敢えて来てくれたのだとすれば。
 しかしあくまで飄々と。

 真鍳ちゃんは、揺るがず真鍳ちゃんであった…。

弥勒寺『何が何だかわかんねえが、これで本調子だぜ、翔!』

00244
 復活した坂額を背負い、なかなか頭の悪い発言をカマす弥勒寺!
 そうか、翔様と対峙してる時はこのノリなんだ!
 だからアレなんだ!

 読者視点=翔視点なんだから、理性的な弥勒寺は、読者にも馴染みが薄いわけだ!

ブリッツ『盛況だね、…随分と涼しい格好の娘さんだな?

00246
00247
00248
00250
00251
00252
00253
00255
00256
00257
00260
 私としては忸怩たるところだが…、君(弥勒寺)のように、察しの悪い男とバディは組みたくないが

悲劇! 後ろからどーん!
 翔様後ろ後ろー!? すんごい不満そうに寝返ったブリッツは、いきなり翔を銃撃
 かくて、4対2の変則マッチとなってしまう
 で

 さあ…、二回戦と行こう!

 何て好き放題な爺さまだ!
 この流れは、さすがに翔様が気の毒といわざるを得ない!

 涼しい格好さん可愛い!

メテオラ『その証を、篭手に示せ!

00261
00266
00267
00268
00271
00272
00277
00278
00279
00280
00281
00283
00284
00285
00286
00287
00290
 見えてる! 時は来た!! って奴っ!(瑠偉)

アルタイル白刃取り!
 承認の高まりは、アリスの篭手に新たな力を発動、彼女らはこれを待っていたのだ
 また、アルタイルはブリッツ帰還を嘆く 
 と

 ブリッツ…、何故戻った? 愚かな。君は娘子の為にいれば、それで良かったのだ

 寝返った事はどうでもいい。
 それに「被造物把握」で、エリナが出現したのも感知しているのでしょうか?

 自分、アルタイルに敵対すれば、死ぬ事になるから…?

フォーゲルシュバリエ、まるで相手にされず…!

00291
00295
 こちらも承認力アップ、自分の力の高まりを待っているアルタイルは
 片手間で、フォーゲルシュバリエを投げ飛ばしてしまう
 指2本で充分かよ!

 一方、劣勢かと思われた翔様、なんと水道管を壊して“水面”を形成!

星河! おっさん、ここから逃げろ!』『悪いな!

00297
00298
00302
00305
00307
00308
00310
00311
00316
00317
00319
00320
00321
00322
00323
00324
00325
00328
00329
00331
00333
00334
00335
00336
 二河を渡りし羅漢(原始仏教での修行者最高位)の我が拳、今こそ金剛と為す!

二河白道
 しかし、ファンディスクで拳法家となったひかゆは、聖闘士星矢とGガンダムまで混ざった
 謎拳法によって、これを粉砕
 撃滅に

 撃殺! コスモ地獄拳!!

 これがシャイニングフィンガーというものか!!
 何か色々混ざってる! 

 一応、掌底だが、拳を握る所作が完全にGガンダムだった!

翔様『なん…、だと…!?

00339
 対し翔様、OSR値の高い台詞と共に、フッ飛ばされてしまう事に。
 女子人気の高さ、もしやBLEACH(ブリーチ)だった…?
 なおOSRは「オサレ」と読む。

瑠偉『セレジアが止め、僕が集めて、君がぶち込む!

00341
00345
00346
00349
00351
00353
00354
00358
 ならば遣り遂げて見せよう…、私は“主人公”だ!/僕だって!

チャンスは一回!
 対アルタイル本当の切り札は、アリスの篭手で、ありったけの神の力を召喚
 瑠偉がブーストして叩き込む連携技! 
 で

 主人公が二人だ、恐れることは何もない! 行くぞ!

 やだアリスさん格好良い!
 疑うどころか、戦略の核にしていたメテオラ、ガイの熱い説得のおかげだ!

 世界を救う専門家、主人公の出番だ!

『ココノカ、アラキを殺したてめーをおいて、地獄にゃ行けねえんだよ!』

00362
 フルボッコにされた翔を前に、「まだ話してないんですか?」と当惑するひかゆ。
 どうも、本当は弥勒寺が話すはずの事情があったが
 ここまで遅れたらしい。

 ひかゆは、「落ち着いて聞いて欲しいんですけど」と、胸の谷間を覗かせる。

ひかゆ『妹さんと親友さんを殺したのは、弥勒寺さんじゃないんですよ?』

00363
00366
00368
00370
00372
00375
00376
00377
00378
 お前に、バイアールをくれた占い師のオヤジいるだろ? 黒幕はあいつだ。

はあー!?(観客)
 と、ここでネタばらし、「実は親友が主犯なんじゃねーの」とか色々予想された真相を
 なんと、あっさりバラしてしまった
 で

 あ゛ー!? あいつネタバレ言いやがったー!?

 どうすんだよこの先の展開!?
 実は八頭司、説得に関してはノータッチだったらしい

 観客も初めて知った!

弥勒寺『俺はな? ここに来てから知ったんだ』

00381
 というのも、弥勒寺は、翔が何で自分を恨んでるのか知らなかった
 戦闘狂の彼は、てっきり楽しくバトりたいだけだと誤解し
 付き合って殺しあってたらしい。

 やーいやーい!

誰がてめーと遊びたいだけで、殺し合いするんだよこのバーカ!

00382
00385
00388
00390
00391
00393
00396
00397
00398
00399
00400
00401
 何を根拠に…!/書いた奴から聞いた

ド公式ネタバレ
 当然、翔が疑わないはずもなかったが、神から聞いたと最強の公式ネタバレ
 さっきまでの死闘が一瞬でコメディに!
 ああもう!

 あいつらー!?

 悶える八頭司!
 正直、「これファンはどう思うんだよ…」と思ったら、むしろ好評だから度し難い!

 主力層、女性ファンなど「これで!」と和解に大歓喜である

『八頭司らしいっちゃ、らしいかー♪』

00402
 どうも八頭司、カッコつけた作風ながら、意図せず女性層が付いたり
 男性層からは、ツッコミどころ満載なのが「らしい」と言われたり…
 ああ、そういう…

 やっぱりBLEACHじゃねーか!

菊地原『メテオラさん…』

00403
00405
 なお、「承認力」は、下がるどころかしっかり安定しているそうで
 公式ネタバレも、ですよねー、で済む話だったらしい
 なんてこった八頭司!

 カッコつけてるけど、傍から見たら愉快な人(作風)なのかよ!

行くわよ! 契約の紋章、檻となりて、其を束縛せよ!

00407
00409
00411
00413
00415
00417
00420
00426
00427
00428
00429
00430
00431
00436
00437
00438
00439
00441
00442
00444
00447
00449
00451
 これは…、と呟くアルタイル、彼女にも想定外だったのか?

乾坤一擲
 かくて、高まった承認力を以って、拘束呪文に徹したセレジアの頑張りと
 巨体を増幅器としたギガスマキナ
 そして

 まみかの…、仇ィィィ!

 決め手の叫びは、やっぱりまみか!
 アリス渾身の鉄槌!

 セレジアさん、操縦席がすんごく四つん這いなのな!

しかし、前回冒頭からずっと静観していた“駆動体”、参戦!

00452
 前回冒頭で観測され、鳥篭内に入る描写だけはあったものの
 雲海に紛れ、視認できなかった駆動体
 カロン機が強襲

 狙いやすい、ギガスマキナの巨体を蹴りこんで足を止めることに

セレジア『あれは…!?』

00456
00457
00458
00459
00461
00462
00465
00466
00470
00471
00473
00479
00480
00481
00482
 良い時宜だ

彼の世界を救う為に
 どう見ても、主人公機どころかラスボスにしか見えない、黒いフォーゲルシュバリエ
 セレジアの恋人、松原世界の“主人公”!
 と

 嘘でしょ…、カロン!?

 ごくごく、スタンダードな印象のセレジア機に対し
 両腕の巨大シールドが特徴

 登場時は、探しに来た、ブリッツ曰く「まだ迷ってる」とか言ってた気がしますが…?

今週の不憫MVPとかいう気の毒なふりかえり

DHmcXhFVwAA_bvU
 ブリッツに裏切られるわ公式ネタバレ喰らうわ!

翔さんお気を確かに
 やはり、創造主と被造物が組んでる強みが、前面に出る展開になりましたね
 まさかの公式ネタバレ! 真鍳ちゃん良BGMが吉報て。
 後、ひかゆが脱げてるようにしか見えません

 前回、弥勒寺vs翔で女性陣が盛り上がっただけに、ひかゆ乱入にヒヤヒヤした!

 何事もないどころか
 ファンにまで「ああ…」って言われた八頭司、アンタそんなキャラなのかよ!

 あの人の愉快なキャラは、ファンにも周知なのでしょうね

欲求に素直であってこそ人。人間大好き真鍳ちゃん!

00222
 言いかえれば、真鍳自身は、実はすごい無欲な気がする。

人生エンジョイ!
 彼女の「何かやりたい!」「面白そう!」って、基本、他人の反応を楽しむ為であって
 試しに、札束風呂だとかやってみても全然楽しくない。
 だからでしょうか

 金でも黄鉄鉱でもどっちでもいい、それに群がる人間にこそ興味がある

 必死なほどチョロいし
 以前の颯太のように、心の隙を突いて面白い反応も引き出しやすいから。

 対し、彼女の創造主は“面白くなかった”らしい。

特に、「ニセモノ」に必死になる奴らはバカみたい。颯太もその一人だ

00223
 でもそんな彼が、打てば響く、自分の意図を察してくれたのが本当にうれしそうで。

嘘吐きの本懐
 真鍳には、黄金や創作の価値は分からないけど、それに必死な奴らが大好き
 自分の欲求に素直な事こそ、人間らしいと思っているし
 それが他人に迷惑をかける事も知ってる

 だから、>自分の欲求を、「正義」とか社会性に置き換える奴が嫌い

 自分の行いに自覚を持つ奴が好き
 やりたいからやる! それがエゴイストだと自覚した颯太をいたく気に入った模様

 承認力なしで動き出す颯太プラン、その正体は…?
 
2017年8月19日 Re:CREATORS レクリエイターズ 第18話「すべて不完全な僕たちは」

00466
 帰宅部活動記録などの、ノーマッド社が制作協力に。

スタッフ
 脚本:広江礼威、あおきえい、中本宗応
 絵コンテ:中田誠
 演出:鈴木拓磨
 作画監督:山崎輝彦、山中正博、大橋圭、古矢好二
 制作協力:ノーマッド
 アニメ制作:TROYCA 同社オリジナルアニメ

あらすじ
 セレジアたちの戦いを見守る颯太の前に真鍳が姿を現す。颯太は己の欲求のために他者を利用する自分と同じだと語る真鍳。それは彼女が考える「面白い展開」への布石だった。一方、鳥籠の中ではアリステリア、ブリッツ、翔がアルタイルに反旗を翻し、セレジアたちにつく。しかし、アルタイルの手には最後の駒が残されていた──

"As long as we're alive, we have to enjoy our lives to the fullest."

00436
00430
00451






























00473
00108
 せっかく生きてるなら、力の限りエンジョイしなくちゃ、なのだよ♪

渡す世間はバカばかり
 前回に続き、駿河と颯太の創作論が似ているから、ここ2話で連続になったのでしょうか
 一方、八頭司さん、彼自身含めて温かく見守られていたと判明
 当初のクールそうな雰囲気は!?

 あの顔と合わない痛々しい格好含めて、「そういう作風」って示唆だったのか!

 ひかゆちゃん不憫可愛い!
 でも、もうちょっと「ファンディスク」の説明あっても良かったのでは!?

 とまれいよいよ後4話、アリスの笑顔とまみか節見所だった!

 次回、第19話「?」

Re:CREATORS レクリエイターズ 感想 2017年4月全22話 特番3回 公式ツイッター

 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2話「ダイナマイトとクールガイ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3話「平凡にして非凡なる日常」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第4話「そのときは彼によろしく」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第5話「どこよりも冷たいこの水の底」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第6話「いのち短し恋せよ乙女」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第8話「わたしにできるすべてのこと」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第10話「動くな、死ね、甦れ!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第11話「軒下のモンスター」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第12話「エンドロールには早すぎる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第14話「ぼくらが旅に出る理由」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第15話「さまよいの果て波は寄せる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2回特番「サマー特番 被造女子たちと過ごすひと時」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3回特番「続・サマー特番 夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第18話「すべて不完全な僕たちは」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第19話「やさしさに包まれたなら」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第20話「残響が消えるその前に」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第21話「世界は二人のために」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第22話「Re:CREATORS」【最終回】

 原案テキスト「レクリエイターズネイキッド」
 女オタクなスピンオフ漫画「Re:CREATORS わんもあ!」
 真鍳ちゃんスピンオフ漫画「築城院さんハシャギ過ぎ」
 同監督&制作スタジオ ALDNOAH ZERO -アルドノア・ゼロ- 感想
 ufotable Cafe 営業時間など http://www.ufotable.com/cafe/read/