公式サイト サクラクエスト 20話 第20話 感想 レビュー 考察 聖夜のフェニックス 画像 ネタバレあり 内容 前回はこちら
王立チュパカブラ劇団、始動! 校舎も真希も、やりきった先で生まれ変わる!!

00162
00363
芝居と仕事を両方やる! 非情の落選から、「座長」の喜びに目覚めた真希
 楽しみがないなら作ろう、“観光”から町おこしに軸足を移し
 輝く笑顔の真希が清々しい! 
 
 凛々子も巻き込み、「舞台・龍の唄」始動、劇団まのやまスタートってわけだ!

オープニング回収!
 カーテンコールと、「見つけたいものは案外近くにある」、って歌詞もほぼ回収
 由乃が探す、夢中になれる何かなんて
 とっくに見つかってるよ!

 娘に甘い父、小ネタ満載の劇、「フードファイター」トナカイも大活躍だった!

ちゃんと終わらせてないからじゃないかな? だから

00270
 今回の真希を見てると、萌ちゃんが慕うのも本当に分かるって回。

聖夜のフェニックス
 古代エジプトが原典とされる不死鳥、「永遠に生きる」として知られていますが
 それは、死を迎えるときに自ら火の飛び込んで死ぬ事で
 生まれ変わることから。

 今回、「終わらせる」事で再出発した、そのエピソードにかけたんですね。

この感じ、ひさしぶりだねー!

00365
 台詞の回収っぷりもホント好き、劇も地域性を盛り込みまくってた!

あらすじ
 真希は審査序盤で落選、しかし、「ちゃんと終わらせる事が大事だ」と考えさせることに
 自分はここでやっていく、仕事を「好き」に寄せるんだと決意した真希は
 由乃提案の、閉校式で劇を演じる事に

 急増メンバーの指揮に台本、演出に主演、“血塗れサンタ”を演じ抜く真希

 給食会の失敗を踏まえ、十分に告知を行った「閉校式」は大成功し
 狙い通り、学校再利用「解放式」となった

 真希は劇団を設立、龍の唄を題材に、みずち祭りで演じる事に決める

 次回、第21話「氷の町のピクシー」

萌『真希先輩っ! 最後のダンス審査、どうでしたか?』

00001
 廃校問題間野山に提起したい、由乃たちは「給食会」を廃校で開く事にし
 また、マーヴィンプロダクションの書類審査を通っていた真希は
 父と由乃と早苗の後押しで東京へ

 お前は良く笑う子だった、真希自身が忘れていた原点へ…?

萌『手ごたえありですか? やっと共演できますねっ♪』

00002
00004
00005
00006
00007
00008
 この業界、自信と思い込みですから♪

オーディション 
 さらりと重い萌の言葉、新鋭監督のオーディションに参加した真希
 真希との共演、萌ちゃんの懸命さが快い!
 で

 それでは審査の結果を発表します

 自分の番号を抜かされる悲しさ
 受かった人が前に、抜かされた人が落ち込むのが見ていて辛い…。

 そして、作画大変そうだコレ…。

12番、緑川さん

00010
 ここで落ちる、それがありえるのが、「本作」だよなと思いましたが
 真希は無事、ダンス審査を突破する事に。
 やっぱすげえじゃん!

 浮かされたような表情で、夢への一歩を踏み出す。が…!

以上の方は、お帰り頂いて結構です。お疲れさまでした

00011
00013
00014
00015
00016
00018
00019
00020
00023
00024
 アンタの活躍、遠くから見てるよ?

結末
 何この残酷方式…、名前を呼ばれた者だけが、ダメだったから帰れという運営
 真希は、周囲には精一杯に振舞った末
 独り落涙に

 姉ちゃん…、ダメだったって…。

 上げて落とすにも程がある!
 おまけに、あれだけ熱意を持って背を押された挙句がこれか…。

 高速鉄道に追い越される演出が残酷

凛々子『がらーん…』

00025
00026
00027
 ひさしぶりだね、この感じ。

※開催中です
 給食会も、びっくりするほど誰も来なかった、準備中ではない。
 本当に、誰一人来なかったのだ
 が

 告知が足りなかったかなー…。

 割とメゲてない4人
 久々…、とか、失敗慣れしちゃってるのが身に染みる。

 巨乳配膳着なんですよ!?

せんせーっ! おなかすきましたー!!

00028
 そこに合流する「敗残者」、負けたから早かったとさばさば言う真希
 別に、悔しくないわけなんかないが
 務めて平常運転

 こんな時「いつも通り」でなきゃ、やってられない人なんだ…、真希ちゃんは。

ガテン大臣『役者稼業は、これでしゅーりょー…』

00029
00032
00033
00035
00036
00037
00038
 ンじゃまあ…、食べよっか?

間野山食堂「カレーライス」
 早苗が何を言うか、ハラハラしましたが、「何でだろうね?」と通常営業に復帰
 廃校になる事に、誰も関心がないのかな?
 と

 ちゃんと終わってないからじゃないかな?

 対し、「最後の卒業生」真希は言う
 廃校式をやってないのだ

 再開を託し、結局、“普通の卒業式”で幕を閉じてしまった

『じゃなきゃ…、次に進めないから』

00042
 自身、終わったと位置付けた真希は、「終わり」を定める大切さを語る
 真希自身、未練を抱いてバイトをし続け
 帰郷後も捨て切れなかった

 真希は、今までの自分と、「廃校」に対する態度を重ねてしまう。

由乃『廃校になって10年の節目に、間野山二中で盛大にやりたいんです!

00043
00045
00046
00047
 給食会は全然でしたー、と笑う由乃。今回、作画がめっちゃ可愛い!

男なら、ドンとやれだ
 丑松に「閉校式」を提案する国王一党、なお丑松、揚げパンがなかったのが敗因だとか。
 もちろん、そんなの観光協会の仕事じゃない
 が

 ん…、分かった。どんどんやれィ!

 この信頼(と丸投げ)感!
 由乃たちは、「廃校」の再確認を通じて“校舎再利用”を訴えたいという。

 祭りの準備も並行、閉校式だけに!

『閉校式といっても、ただ昔を懐かしむだけじゃダメだと思う!

00048
 勝利条件は、廃校を町に意識させ、校舎の再利用を促すこと。
 通じて、町の活性化につなげる着地点こそ
 国王らの狙いである

 毎度ながら、勝利条件が厳しい!

サンダルさん『雪を食べ尽くせば、春が来ます』

00050
00051
00053
00054
00055
00056
 そこでカキ氷を食べていたという…、なるほど納得の奇行である。

アトリエが欲しいです
 蕨矢集落で話題になった通り、間野山は雪国なので、雪が降ると外で絵が描けませんし
 客足も鈍るし、バスだって大変です…
 と

 皆して何ー!?

 まったくだよ!
 てか、「アトリエ」なら校舎を使えよって話やんけ!!

 歳末ジャンボをください!

ねーむーれー、とわにー♪

00057
 ここで凛々子が出したのは、前回、マッキーの助言で収録した「龍の唄」
 再生数7000に迫り、なかなかのパワーとスピード
 顔も出したらもっとイケるのに!

凛々子『がーん…』

00058
00059
00061
00063
00064
 でも意味がわかんない!/あたしも…

がーん
 無表情ブイサインが最高ですが、「龍の唄」は、単独では意味不明だという
 原型となる、昔話と合わせて価値がある
 で

 アンタまで落ち込まないの! 何かやり方はあるはずだよ?

 励ます真希
 何だか、いつも以上に絡んできてる気がして痛々しい…。

 エリカちゃんが褒めるって凄いな…。

浩介『メロンオーレ』

00066
 そこに珍しく、不機嫌そうに現れた真希の弟。
 てっきり、姉がらみの件かと思いきや
 自分の将来の話。

 友達は、映画館もライブハウスもない間野山を、出て行きたいと言っている…。

バカやろう!太鼓があるじゃねェか!! …って言ってやったんだ』

00067
00069
00071
00072
00074
00076
 都会に出る奴は出ればいい、俺は出ない。それだけの事なのに。

がーん…
 何より、それだけの事なのに、「良い」「悪い」とケンカしてしまったのがのが辛かった
 また、都会志向&浩介が好きなエリカが落ち込むことに
 で

 ちょっとちょっと!? 何なのみんな!?

 異なる意見を受け入れようとする浩介、しかしケンカに…、まさに悪循環
 国王だけが頼みの綱だよ!

 ロープだよ!

真希『なるほど…、美術室をアトリエにね?』

00077
00079
00080
00081
00082
00083
 とっても快適デス! お礼に、歳末ジャンボサシアゲマス!

当たるの前提なんだ…
 というワケで、美術室はサンダルのアトリエ~ロシアっぽい何か~、として活用
 もちろん、音楽室や体育館も使える!
 そう

 そのうち、映画の上映とか…、ライブとか!

 そういや、いつも野外で練習してた「どんどこクラブ」
 彼らの練習場所にすればいい

 雪で外が使えないなら、学校へ行こう!

由乃『娯楽がないなら、自分達で作っちゃえば良いんだよっ♪』

00084
 何より由乃の「着想」自体がいいですね、ネット普及の教訓でもあります
 みんな、他人と共有する事を望んでいる
 それが分かったわけで。

 もちろん映画上映にせよライブにせよ、誰もこなけりゃ寂しいですが…。

『でね? 教育委員会に提出する前に、寄りたいところがあるんだ♪』

00086
00087
00088
00089
00092
00093
00094
00095
00097
00099
 教育委員会といっても、そんなにお堅い組織でもない。交流趣旨ならノーとは言わんでしょう

メモリアル☆ステージ
 校舎使用にあたり、教育委員会が承諾するか、真希の父に相談してみたところ
 地方では、「顔が利くか」が大事だから同行しようと。
 で

 二中といえば血塗れサンタ!

 演目の記念ステージイベント。
 由乃が挙動不審でしたが、どうもまだアイデアが固まってなかった…?

 そこで「血塗れサンタ成仏イベント」を提案に。

制作総指揮は、ガテン大臣の真希ちゃんです!

00101
 由乃、熱いアドリブからの華麗な丸投げ!
 成長した、由乃が成長している!
 これぞ上司の無茶振りだ!

 父を前に、ばつが悪そうだった真希、いきなり回ってきて当惑至極!

父『…まあ、そういう事なら』

00102
00103
 父も、珍しく真希とケンカすることなく、この場は終了に

そういう事なら
 かくて、真希が指揮する二中メモリアルステージが開催決定に。
 お題は血塗れサンタ、父が激怒するかと思いましたが
 何事も起こらず終了に

 いや、真希ちゃんが丸投げくらったけど!

東京人『ずいぶん、積もったね~』

00104
 王宮に戻る途中、早苗は積もりっぷりに軽く感心するが
 間野山っ子のしおり&凛々子に言わせれば
 すぐ溶けるよ、と

 正月過ぎてからが本当の地獄だ…!

国王『者共、かかれーっ!

00106
00108
00109
00115
00117
00118
00120
00121
00122
00125
00126
 国王、被弾!/えーせーへー!

やっとる場合か!
 帰り道、暗い様子の真希に、由乃以下、文字通りの集中砲火をかけるのだったが
 真希、落ち込むどころか火が入る事に
 時間は無い!

 やるからには、ちゃんとしたものをやる。中途半端は嫌だからね!

 帰郷以来、ずっと中途半端だった
 その反省を込めてか。

 えらい剣幕の真希に応え、「ステージ」本格始動!

由乃『うん…!』

00127
 際して髪から雪が落ちる由乃、ずっと髪の毛に残ってたんかい!
 真希、根っこにクソ真面目なところがあるのは
 父譲りなのでしょうね

 クリスマスまで時間は無い、限られた中で何が出来るのか?

しおり『山田さんが、元演劇部だなんて意外でした~♪

00129
00130
00131
00133
00135
00137
 映画騒動では、丑松にゾンビ役を取られた観光協会の山田、リベンジだよ!

集いし7人の精鋭たち
 劇に際し、真希の先輩である「元二中演劇部」、間野山が誇る婚活トリオに山田
 当然、サンダルさんも現れた
 で

 ベストを尽くしましょう! よろしくお願いしますっ!!

 真希ちゃん熱血!
 しかし、間野山独身トリオ暇なのか…、って農家も畑仕事できないからでしょうか

 ゲスト先輩トリオも美人!

かくて、手作り感満載のクリスマス・イベントが始まった

00140
00143
00145
00146
00147
00148
00149
00150
00151
00153
00154
00156
00160
00162
00163
00164
 ああ、あのクルクル回すライト、懐かしい!

小さな作戦
 いかにも名調子な山田と、演技指導を行う真希、衣装も背景もすごく手作り。
 まるで、学生時代の文化祭前夜のよう。
 で 

 まだ寝ないの?/う~ん…、もうちょっと

 学生時代と違うのは“根回し”
 客集め、由乃と早苗は、そっち方面で奔走していたんですね。

 真希ちゃん、めちゃくちゃ良い笑顔じゃないか…。

真希『自分で台本書いて演出もやるってなると…』

00168
 単に大変って話でなく、それなら、ギリギリまで手を入れたくなるという真希
 普通は、どっちか変えたら互いに影響が出てしまうので
 都度、話し合う必要があります

 両方は負担はデカいけど、ある程度は好きに調整できるのがメリットか。

由乃『何か…、あれだね? 私達が見てた真希ちゃんは、ほんの一面だったんだなって思うよ』

00170
00171
 そりゃあ、挫折して戻ってきた時だし…、一番“落ちてる”時期だったからね~?

心一つ
 でも腹は決まった、“好きを貫くんだ”って。好きな事と関係なくてもやるんだ
 どんな仕事でも、「好き」を貫く
 そして
 
 仕事でも何でも、自分の方から“好き”に寄せていくっていうか

 東京で、劇と関係ないバイト、やりたくない事ばかりやってきた
 だから苦しかった。

 けどこれからは、「好き」に寄せていこう、と。

由乃『そっか…、やっぱり羨ましいよ』

00174
00176
00177
00179
 そんだけ夢中になれるものがある真希ちゃんって。

見つけたいもの
 対し再び「普通」コンプレックス、日銭の為でなく、何かを好きになりたい由乃。
 しかし真希は、視聴者共々総ツッコミに
 そう

 もう見つかってたりして?

 ですよねー…。
 町おこし、偶然から始め、のめりこんだ仕事があるじゃないか…。

 ああ、OPの「案外近くにあって」って…。

真希『あー…、困った』

00182
 ここで真希、劇のラストに、何かインパクトが欲しいという
 二人で、中空を睨んで考えるが…?
 イャンパクト。

 良くも悪くも由乃の得意技…?

先生っ! 早く早くっ!!

00183
00184
00185
00186
00187
00188
00189
00190
00191
00192
00193
00194
00195
00199
00200
00201
 間野山第二中学校卒業生、及び、関係者の皆さんっ

間野山第二中学閉校式
 当日、今度はしっかり事前告知した事もあり、広い体育館を埋めるほどに集ってくれた
 中にはビフとオリーブ、ドクの姿も。
 で

 本日は、閉校式にご参加くださり、ありがとうございます!

 飾られた写真を眺めたり
 記念写真をとったり…、なんだか見てるだけでしんみりしてきます。

 少なくとも、この時点で“成功”だ!

『ああ~、ドキドキしてきたぁ!』

00203
 大丈夫ですよ、オレがついてますから…!
 とは、サンタに扮したカブ農家である。
 こんな時まで!

 チャンスは最大限に生かす、それが私の主義だ!(シャア・アズナブル/劇場版)

最後の校長『生徒諸君、今日は楽しくやりましょう!』

00204
00205
00206
00207
00208
00209
00213
00214
00217
00218
00219
00220
00221
 太鼓の音が、めっちゃ本格的だった! 点目にちょっと笑う。

生徒諸君!
 最初は間野山太鼓、客席の見慣れたメンバーも、みんな正装してて面白いです
 また、去り際の浩介くんが
 と

 頑張れよ、姉ちゃん!/おう!

 気持ち良いやり取り!
 真希さん、やっぱ拗ねてないほうが美人だ!!

 萌ちゃんが慕ってるワケだよ!

『次の演目は…、血塗れサンタぁ!?

00225
 共に仕事があるので、「作る側」にはなれなかった高見沢さん達。
 彼らの頃には、既に“血塗れサンタ”ってあったんですね
 パンフの小ささが微笑ましい。

 モノクロ印刷といい、地元イベント感を感じる。

あれれー!? サンタさん、死んだんじゃなかったんですか?!』

00226
00227
00228
00229
00231
00233
00234
00237
00238
00243
 死んではおらん! 血塗れになったが、死んではおらん!!

血塗れサンタ
 やがて始まった演劇では、トナカイに扮したフードファイター、父サンタのカブ農家が好演!
 この婚活コンビ、ノリノリじゃないか! 
 で

 二中の悪ガキが噂を振りまいたんじゃ! お前か! お前かー!!

 地域性のある脚本!
 いわく、滑って事故ったのも「間野山は雪が深いから」だそうで。

 観客参加型といい、プロの犯行だコレ!

『そういうワケで娘よ、パパの代わりに頑張ってくれ』

00246
 と、真希サンタが代役をする事になった…、というストーリー。
 だが、最近の子供は我がままだからいやだ!
 という。

 そんな「子供役」がまた…。

ボク、新型のコンバインがいいなー!』『煙突通らないし!?』

00248
00251
00253
00255
00259
00261
 わたし、庭付き一戸建てが欲しいー♪/石油王に頼めぇ!?

レッツコンバイン!
 欲しがるものにまで地域性が! 恥ずかしげもなく、子供を演じる勇気!
 でも昔は、もっと大変だったんだよ?
 と

 少子化ばんざーいっ!

 喜んでどうする!?
 ああ、閉校式の冒頭で「子供が減ってる」って、あれ前振りだったのか!?

 この題材で面白い、やっぱすげえよマキは!

真希サンタ『でも…、頑張らなきゃ! みんな待っているんだからっ!!』

00262
00265
00269
00270
00273
00274
00283
00285
 そろそろ夜が明けちゃうよ…

後姿は卑怯
 トナカイ役、フードファイター大活躍に変な笑いが…、山田さん完全にモブやん!
 それでいいのか、元演劇部!
 で

 諦めて、来年に回そうよ?

 分割配送アリだったのか…。
 諦めようとする無職と、最初は嫌がっていた娘トナカイ。

 しかし、もちろん諦めるはずがない!

『パパが前に言ってたんだ…、どんなに大変でも、ちっとも辛くないよって』

00289
00294
00295
00296

 その意味が、やっと分かった気がする…、私の方こそ沢山のプレゼントを貰っているんだ
 そう、みんなの笑顔だよ!


00298
00299
00300
00301
00304
00308
00310
00314
00315
 あれ、私達で作ったやつだーっ!

主役
 ラストシーン、「インパクト」に、学校の象徴だった“記念制作”をあてたアイデア
 狙い通り、会場は満場の拍手に包まれる…
 と

 座長っ!

 その呼び方はずるい!
 精根尽きた真希に、優しい目のサンタとトナカイ、この二人が活躍するなんて…。

 インパクトの記念制作、モザイクの提案は由乃でしょうか

皆さん、いきましょう!

00317
 精魂尽きた真希だったが、「座長」として率先して皆をまとめ
 場内、割れんばかりの拍手に応えることに。
 真希ちゃん頑張った!

真希『ありがとうございましたっ!

00318
00321
00322
00323
00324
00325
00326
00329
00331
00334
00335
00340
00343
00345
00346
00348
 以上を持ちまして、閉校式は終了とさせて頂きます!

観光協会の提案
 原点、映画編で見た子供時代のように、笑顔で観客に応える真希。
 やがて由乃が登壇し、“本丸”活用問題に。
 そう

 間野山文化の発信拠点として、この校舎を蘇らせませんか? 皆さんの手で!

 ここは子供を育てる場所だった
 同じく「町の未来」を育てる、文化の発信拠点にしませんか? と由乃は提案。

 千登勢もハッとする提案に。

『これが、観光協会からの提案です!』

00351
 そして更に仕込まれていたギミック! リリちゃん移動してた!?
 頭上の、「閉校式」という看板。
 その正体は…

名付けて、間野山二中解放式です!

00352
00354
00355
00357
00358
00359
00361
00363
 なお看板のギミック、ドクの担当だったとの事。プロの犯行だった!

聖夜のフェニックス
 これからは、町の人たちに開かれた施設にしたい、提案は満場一致で可決
 何より、気難しい千登勢の言葉が象徴的でした
 と

 うん…、良いじゃないか。

 まさに太鼓判
 オープニング、この場面のイメージだったんですね。

 校舎は滅び蘇った!

かんぱーい!

00365
 この感じ、ひさしぶりだねー!
 まんま、冒頭の“イベント大失敗”でのしおりの台詞
 ここで回収するのね!

 ただ校舎、かなり傷んでる気もしますが。

『アンケート、廃校を利用したいって提言がたくさんあるよー♪』

00368
00370
00371
00374
00375
00379
 あたし、あの場所で劇団立ち上げようと思うんだ

劇団まのやま
 廃校の利用案には、元合唱部(合掌部)の、ママさんコーラスなど多数の要望が
 今回、卒業生同士の結びつきも強まったでしょうし。
 で

 この町に、娯楽がないなら作っちゃえ!

 真希も本格始動!
 由乃の演説も、真希の熱意に触発、早苗さえもが「凄い奴」と大絶賛!!

 校舎活用、由乃の言葉を真希が引き継ぐ!

しおり『じゃあ次、何するっ?

00380
 劇の腹案も既にあった、「龍の唄」、唄だけじゃ意味が分からない。
 なら、劇に仕立ててしまおうじゃないか!
 と

 真希ちゃんあったまいい!

真希『だったら、物語で見せちゃおうって!』

00382
00386
00388
00394
00396
 うれしはずかし、いとおかし(凛々子)。

うるせェ!行こう!!
 劇は、由乃の提案で「みずち祭り」に組み込み、ラストは凛々子の生唄と決まった
 元より、異文化交流がテーマの曲だから!
 と

 大丈夫、一緒にやろう! お祭りまでに仕上げればいいからっ!

 怒涛の勢いで決まっていく…
 婚活ツアーとは、比べ物にならない規模で歌うことになる凛々子

 試される人見知り!

凛々子『その前に、劇団名』

00397
 もちろんこれでしょっ、王立、チュパカブラ劇団!
 どんだけ「王立」やりたいんだよ! 
 いい顔!

 前回、「間野山文化の学校やりたい」って言ったのも、近い形に結実したんですね。

座長『やめろ、それだけはやめろ!

00399
00400
00403
00404
00406
00408
00411
00412
 あ、あのウチから依頼は…?!/こちらからご依頼ですけれど?

三田九郎(す)
 後日、修理費をどう捻出したら?と悩んでた太鼓は、誰かの出資で修繕に。
 いわく、サンタクロースだ
 と

 奇特なサンタもいたもんだ…

 或いは「みたくろう⇒苦労を見た」か。
 彼女達の頑張りに、脚の長くない足長おじさんが支援してくれることに…。

 誰かと言えば、まあ他にいませんよね…。

真希『…まさかね?』

00414
 閉校式に際し、首にストラップを巻いてた真希パパですが
 やっぱり、ちゃっかり写真を撮ってた…。
 それも大量に。

 また「太鼓が壊れていた」と知ってるのは、限られていますものね

予告サンダル『おでん探偵は、Part2が名作です。からしとマスタードの違いを利用したTRICKが秀逸です!』

00416
00418
00422
 和がらしと、西洋からしの違いを利用するとは…!

氷の町のピクシー
 次回、順当にしおり編or凛々子編かと思いきや、エリカちゃんが転がり込んできた…?
 少子化の間野山、田舎町の間野山が大嫌いな彼女ですが
 浩介くんは間野山が大好き

 今回、その事を知って、SHOCKだったんでしょうか?

 ピクシーとはイタズラな妖精
 転じて、初代ガンダム外伝にも「ガンダム・ピクシー」と呼ばれる軽量型ガンダムが。

 アムロ・レイに用意されるも、届かなかったという機体の一つである。

一方、コミカライズの古日向先生

DHXKrYZU0AAQ8OH
 劇中は真冬だろうと、敢えて水着をチョイスする勇気! だがそこがいい

しーちゃんの迫力!
 作中では、もう夏を過ぎてしまいましたからねー、そういやまともな水着回は…
 由乃が、そうめんで水着になってましたけど 
 あれくらいでしょうか?

 女子揃いながら敢えてやらない勇気、それもまたよし!

2017年8月17日 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」

00413
 神戸のスノードロップ社が制作協力に 

スタッフ
 脚本:入江信吾
 コンテ:坂田純一
 演出:橋本千絵
 作画監督:日下部智津子
 総作画監督:関口可奈味
 アニメ制作:P.A.WORKS
 原作:同社オリジナルアニメ
 制作協力:スノードロップ

あらすじ
 国王たちは、廃校になった校舎を使って給食会を開いていました。そこに、東京でオーディションを受けたガテン大臣が帰ってきました。誰も来ないので、スタッフで美味しく給食をいただきました。ガテン大臣から中学校に関心が薄い理由を聞いた国王は、閉校式をしようと考えました。閉校式のメインイベントとして「血まみれサンタ」の劇をガテン大臣制作総指揮でやってもらうことにしました。色々準備するガテン大臣はとても楽しそうでした。当日、劇は成功して、国王は学校を文化の発展拠点にしましょうと演説しました。そして、ガテン大臣はこの場所に劇団を立ち上げ、みずち祭りで「龍の唄」の劇をやることにしました。

次回、掟破りのエリカ編? 彼女と合わせ、掘り下げられるものは?

00027
00037


































00045
00059
00118
00025
 今週、ここ最近の回でいっちゃん作画が可愛かった気がする!

劇団まのやま始動!
 とんとん拍子に風呂敷を畳みつつ、「エリカがーん」「由乃のやりたい事」など前振り万全!
 冒頭から、ああも無惨にバッサリなのは意外でしたが
 真希ちゃんがとにかく強い!

 ネット革命で、町全体に繋がりが、次は「実際に交流する場」

 残る祭具は「黄金の龍」 
 どうしても、竜の唄事件で見たほこらの龍を連想しますが…?

 次回、第21話「氷の町のピクシー」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト メイン五人の趣味・性格・酒の好みなど紹介PV
 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想