公式サイト ガンダムBF ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
お前をジムまみれにしてやるぜ! メイジンやフェリーニ、ドリームチーム大決戦!!

00836
00840
00768
決戦、セイvsレイジ!? 今度こそ、ライバルと認めてくれたレイジとまさかの大決戦!!
 無印主役機の発展型コスモスと、トライ主役機の原型バーニング!
 兄弟機で相棒同士、無印本当の最終回!

 とても尺が足りるはずのない、イデオンオマージュも楽しい特別編だった!

GM=ガンプラマフィア
 まだまだバリエーションはあるぞ! まるで、描ききれないジム軍団も楽しかった!!
 GMや、まさかの会長弟とか「え?そっち!?」感も。
 そうきたか!

 トライで何より見たかった、無印勢の縦横無尽、まだまだ見たい一作でしたね!

兄弟機対決! 奪われたビルドバーニング!?

00524
 なおマシタ弟、完全自動操縦で操ってた模様。ずっこい!

スターvsバーニング
 奪ったくせにあっさり返したのは拍子抜けでしたが、その後、レイジと大決戦する流れに
 とかく、みんな新型機投入して来た事もあって
 バトル面がもっと見たかった!

 でもキャラも、もっと出して欲しかったし…、「我ながら好きだなあ」とも再確認しました

まさかのネネカ隊オマージュ、何て平和な…!

00420
 2017年8月31日まで無料配信中。

あらすじ
 レイジとガンプラバトルが消えて1年、とある方法で、バトルシステムを使い闇賭博を行う組織
 ガンプラマフィアが、セイ達にガンプラ界をかけた勝負を挑み
 メイジン、フェリーニ、マオ、ニルスは迎え撃つ。

 彼らはシステムを掌握、卑怯な手段に訴えるも、突如参戦したレイジにより打倒!

 セイはレイジと念願のバトルをし
 再び彼が去った一年後、「思い出の機体」を学園に残して行くのだった。

 次回、バトローグ第2話「敵の秘密工場をたたけ!」

セイとレイジの出会い、別れ、プラフスキー粒子消滅から一年

00002
 第1期とも呼ばれる、ガンダムBF第1作の舞台、第7回ガンプラバトル世界大会
 プラススキー粒子が消滅、しかしニルス・ニールセンの研究により
 同じ機能を持つ新粒子が発見された

 これは二人の別れから、最終回ラスト「第8回大会」との、間に位置する物語である。

『該当地点に、未登録のプラフスキー粒子拡散反応を確認した!』

00004
00005
00006
00009
00010
00014
 彼らが先行させた「P」とは、タケシの愛機、パーフェクト・ガンダム(初出:プラモ狂四郎)。

再登場、父よ…
 皆さんは覚えておいでだろうか? セイの父、タケシは「国際ガンプラバトル審判」として
 違法バトルを取り締まり、ある人物と対決した
 で

 もぬけの空だと…?!

 今回もその延長戦!
 公式の停止で、違法な「賭博バトル」が活発化したらしい。

 フットワーク、違法の方が軽いですもんねー。

珍庵師匠『タケシ! こっちは空振りや!』

00015
 ご存知マオ君の師匠にて、オッパイ大好きな珍庵師匠
 実は、彼も国際審判だったらしい
 明かされる真実!

 タケシ、ラルさん、珍庵じっちゃんは別格ですものねー。

珍庵『ランバが向かったドイツもや!』

00016
00017
00020
 ランバ・ラルなので、「ランバ」のほうが名前で、ラルは家名なのである。

GMの逆襲
 海外各所で、審判団に陽動作戦をしかけた「違法バトル」集団、そしてシリーズタイトル
 つまり、そういうダブルミーミングだったワケだ!
 で

 陽動か…、奴らめ、一体何を企んでいる!

 かくて最強トリオは参戦不能に。
 余談ですが、三代目が後に操る「レッドウォーリア」は、タケシの機体の系列機でもあります

 二人の出会いは、外伝漫画「ガンダムBF-A 2巻」にて漫画化。

旧世界大会会場 記念公園

00021
 第1期ラストで、バトル会場は崩壊、7年後となるトライ15話では
 跡地は、記念公園となっていました。
 懐かしいですね。

 なお、その際の宣言はダブル・メイジンが行いました。

メイジン『やはり、ここにいたか。リカルド・フェリーニ』

00024
00026
00028
00029
00032
00033
00035
00037
00038
00039
00040
 日本に来たら…、ここに寄らずにはいられないさ。

我が青春のアルカディア
 いまや巨大記念碑が残るのみ、しかし過去7回に渡り、ガンプラバカが血を燃やした場所
 フェリーニ、メイジンにとって今も特別な場所だ
 と

 ああ…、私の青春の全てがここにある!

 いやいや、メイジンまだ20歳前でしょ!? 
 青春真っ盛りやん!

 熱い視線で回想してますが、まだメイジンは思春期だからね?!

『安心して下さい、皆さんのその情熱は継承されます』

00043
00045
00046
 ニルス・ニールセン! …って相変らず日本観がおかしいな!

新たなる聖地
 第1期で、運営母体のPPSEが崩壊、運営はキャロラインの実家ヤジマ商事が受け継いだ
 壊れたのは会場だけ、他の宿泊施設などは健在なので
 新会場もすぐ傍に建造

 思えば、とんでもねえ突貫工事である。

『ここが俺達の』『新しい戦場か!』

00049
 かくて3人は新しい会場、竣工式典を明日に控えた新聖地・ヤジマスタジアムに
 トライでは、既に見慣れた会場ですが
 実働は明日から!

 思い出しますね、この階段の下で、バカ二人が再戦を誓った場面を!

『アーリージーニアスと呼ばれた君が基礎設計した、最新鋭の大型バトルシステム!』

00050
00051
00052
00053
00054
00056
00057
00060
00063
00064
00067
 こりゃホンマに凄い代物ですねえ!/世界一大きいバトルシステムらしいよ!

懐かしき面々
 ニルスは、トップファイター勢を招いており、セイにマオ、そしてチナも訪れていた
 なお外見そのまんまの模様。。。
 で

 だがお前ら、変わらなさすぎな? 成長期だろ~

 トライ特番もそうでしたが
 敢えて、キャラを変えない方針で制作されたんでしょうかねー。

 セイの場合、「第1期ラスト」でそのままでしたし。

セイ『目下、そこが悩みの種でして…』

00068
 おっしゃるとおり、ミサキちゃんとの身長差が、ちっとも縮まりません
 チナちゃんは、最終回で少し大人びた印象でしたが
 服装のせいだったんですかねー。

 という事で。

チナ『ユウキ会長! ご無沙汰していますっ』

00072
00073
00075
00076
00077
00078
 かまわないさ? 好きなように呼んでくれて良いよ、コウサカ君、イオリ君?

心を形に
 第1期では、メイジン継承と「自分のメイジン像」を認知させる為、気負っていた会長ですが
 今や、すっかり板に付いたようで何より。
 で

 心形流ヤサカ・マオの新型か…、相手にとって不足はないね?

 話は変わって「特別実演試合」
 明日の式典、エキシビションマッチは全力でやるとケンカを売るマオ君!

 さすがマオ君、相変らず自信家ですね!

俺と…、俺の新しいフェニーチェの!

00081
 対し、こちらも自信満々のイタリアの伊達男、古豪リカルド・フェリーニ!
 彼の愛機は、今回は“換装”をテーマにしており
 リナーシタも継続して使用中。

※設定上は、従来機リナーシタと一長一短の位置づけ、というワケ。

フェリーニ『メイジンだって、新しいのを用意した、って聞いてるぜ?』

00082
00083
00085
00086
00087
00088
00090
00091
 敢えて否定はしない。一度は消えかけた、ガンプラバトルの歴史が新たに始まる…!

メイジン
 意気込むメイジン、ただ彼の場合、やる事は同じでも、より大きな想いを投げかける。
 ずっと、待っていてくれたファンを「楽しませる」のだ!
 と

 全力で楽しもう!

 だから「楽しむ」
 自分も、相手も観客も、総てを楽しませるのが“三代目”メイジン・スタイル!

 想像上の観客、ヒロイン勢に、サザキやゴウダ君まで!

ニルス『僕は、バトルからは引退した身ですが…

00093
 運営側に回ったことから、「自分の参加は卑怯だ」と身を引いたニルスも
 明日は、「確かめる」為の良い機会だから
 と、参加を表明

 運営は、システムの裏技、とか知ってるから仕方ないね!

『ホンマは、バトルやりたいだけちゃいますのん?』『ぎく!

00095
00096
00100
00102
 図星を突かれ、照れるニルス可愛い! 彼もホント変わった!!

コスモを燃やせ!
 当然、セイは第1期ラスト同様,RGシステムを全面改良した“ビルドストライクコスモス”
 外見はほぼ同様、だが中身が違うのだよ!
 が 

 どうして?! コスモスがない!

 大本命が何やってんの! 
 というのが、今回のお話のポイント。

 チナには心当たりがあった

“どっかで見たオッサン”『おおっと! 失礼!!

00103
00104
00105
00106
00107
00108
00110
 セイが見惚れていたのは、1stガンダムで、シャアが再び戦場に戻ってきた名シーン。

ジャブローに散る!
 実は来場直前、ディオラマに見惚れていたセイは、オッサンにガンプラを盗まれていた
 名シーンの再現だから仕方ないね!
 で

 セイ君! 大丈夫?! …すごい集中力

 他にも1stのラストシューティング
 Gガンダムの継承シーン、そして存在自体が記念碑であるバーザムなど…!

 更に、3バカ作例も並んでるから仕方ないね!

何だ!? シャッターが!

00111
 気付くとほぼ同時に、各シャッターが閉鎖され、電波も妨害
 システムは、外部と隔離されてしまった
 まあ手際の良い!

 スタジアムのセキュリティが、何者かに奪われてしまった、と。

『私達だよ!』『あれは…、“GM”!

00112
00113
00114
00116
00117
00118
00121
00122
00123
 ガンプラ・マフィア…、って何だっけ?/ラルさんに聞いた事がある…!

GM“ガンプラ・マフィア”の逆襲!
 彼らこそ、冒頭でタケシたちが捕縛に失敗した、合法・非合法を問わぬガンプラ組織
 第1期、セイ達を妨害した事もある
 で

 もちろん、君たちに挑戦するためだよ…!

 目的は挑戦
 様子は、リアルタイムで世界配信されるというから振るっている!

 あれ、これエキシビション戦じゃね…?

“C”『私はここに宣言する!

00125
 やめて! そのポーズは、「逆襲のシャア」でシャアが演説したポーズ!
 父ジオンの元に召されちゃう!
 ビクンビクン!

※シャアはジオン公国、建国の父の実子(ザビ家は協力者だった)。

我々GMが、ガンプラの裏社会だけでなく、表舞台をも支配する事を!

00127
00128
00129
00131
00133
00135
00136
00137
 世界中の人々が見ている前で、逃げ出そう、等と考えてはいないだろうね?

これでは道化だよ
 彼らは、表のガンプラバトルも支配するべく、トップファイター達を倒し世界大会を潰すと宣言
 配信を見ていた、タケシ達は焦りをあらわにする
 が

 冗談は名前だけにして下さい! そんな理由で、大会を潰させはしない!

 名前についてツッコミすぎ!
 ガンプラマフィア暗躍は、前日譚漫画「ガンダムBFA-R」2巻でも言及

 ファンへの、前振りだったんですねえ

チナ『待ってセイくん、いきなりそんな事…!』

00138
00142
00144
00145
00147
 挑戦を受けよう! ここで奴らを叩けば、GMの弱体化は必至!

率先参戦!
 タツヤはメイジンとして、ニルスは、大会運営側としてこれを捨て置けず
 また、フェリーニのオッサンに至っては
 と
  
 理由なんかいらねえ! ファイターとして、売られたケンカは買うだけだ!

 やだ男らしい!
 ガンプラ世界支配云々とか、その辺は誰もツッコまない!

 これぞガンプラバカの心意気!

ワイもやります!

00148
 だって、ミサキちゃんにカッコイイとこ、見せたいですもん!
 こんな、カッコイイ感じの描写で何いってんの!
 マオ君ブレねえ!

 今、、ミサキちゃんが世界的に大恥だよ!

セイ『大丈夫、まだ完成じゃないけど、ずっと作り続けてたガンプラがある!』

00149
00150
00152
00153
00155
00157
00158
00160
00161
00162
 僕が作ったオリジナルガンプラ、その名も、スターバーニングガンダムだ!

ガンプラの未来の為に
 かくて、セイが「制作中」の新作として、スターバーニングが世界にお披露目!
 この機体が、どうなっていくかはファンお察しの通り!
 で

 フン…、どうやら準備は整ってるようだね?

 以前は「ストライクガンダム」改造機でしたが
 更に一歩進め、様々な面影を残した、セイの完全オリジナルガンダム第一弾(?)に

 あらゆるガンダムの特徴を集約と、νガンダムを思わせる設定を持つ

システム音声『フィールド・タワー!

00165
 タワーと呼ばれるものの、宇宙居住区、コロニーの落下跡がモデル
 遥か時代を超え、まったく人工物に見えなくなった様は
 どことなくオーガニックな印象に。

 ちなみに、タロットの「タワー」も悲劇を意味し、ある意味でピッタリだったりする。

ニルス『こんな設定、システムにはないはず…?!

00167
00168
00170
00173
 このバトルの為に作ったんだよ? さあ、その門を抜け、私が待つ最上階に来るが良い

ガンダムクエスト
 何せ、公式が滞る中、勝手にガンプラ・バトルする集団だけに、システムもお手の物
 ニルス担当は、あくまで基礎設計ですし
 で

 なんちゅうコテコテな設定/…善悪がハッキリしてわかりやすい!

 だが燃えるね!
 コロニー残骸を塔に見立てた、ガンダムなクエストってワケだ!!

 きっと最上階、ジークジオンがいるに違いない!

メイジン『行くぞ、みんな!

00175
00176
00177
00179
00180
00181
00182
00183
00184
00185
00186
00187
00190

 イオリ・セイ、スターバーニングガンダム!
 ヤサカ・マオ、ガンダムⅩ十魔王!(じゅうまおう)
 リカルド・フェニーニ、ガンダムフェニーチェ・リベルタ!
 ニルス・ニールセン、忍パルスガンダム!
 メイジン・カワグチ、アメイジングズゴック!
 

00193
00196
00198
00199
00201
 相手がこのバトルの為に作ったフィールド、罠が待ち受けていると考えたほうがいい!

ドリームチーム
 当然のように飛ぶズゴック! 不可解な、ズゴックなら宇宙で集団戦でしょうに!?
 ただ、相手の土俵という事でそれぞれ警戒に
 と

 裏社会の者だけあって…、まともに勝負するつもりは無いでしょうね

 マオとフェリーニは従来機の改造
 アストレイ使いニルスは、同じSEED系、インパルス改造の新作で参戦

 メイジン、世界大会用“本命”は温存の模様

なあに、丁度良いハンデさ!

00204
 いきなり、懐かしい効果音のバスター・ライフルで、扉を打ち砕くフェリーニ!
 思えば、メイジン以外は第1期以来戦っておらず
 本当に久々

 トライじゃ顔見せ程度でしたものねー。

メイジン『敵機はいないようだな…、ならば先を急ぐのみ!

00205
00207
00209
00211
00212
00214
00216
00217
00218
00221
00222
00223
00224
 皆さん、先に行って下さい! …ここは僕が受け持ちます!

ジムvsニンジャ
 メイジンの予測は外れ、唯一、「敵が光学迷彩で隠れている」と見抜いたニルスが
 単独で残り、“HGUCジム”を引き受ける事に
 と

 現役を退いた貴様のガンプラなぞ、この俺の敵では!

 展開する忍パルス!
 対するは、HGUCシリーズ傑作と謳われたジムを忠実に再現している!!

 定価756円、安価で作りやすい優れたキットだ!

『おしゃべりが過ぎますよ』『そうかい?

00227
00228
00229
00232
00233
00234

 ジムキャノン
 陸戦型ガンダム(ジム頭/カレン曹長機)
 ジム・スナイパーⅡ
 ジム・トレーナー
 ジェガン


00237
00238
00241

 装甲強化型ジム
 ジム・ストライカー
 アクア・ジム
 

00242
00244

 ジム・カスタム
 ジム・キャノンⅡ
 ジム・スナイパーカスタム
 ジェガンAタイプ
 ブルーディスティニー

 GM/GM
 ジムⅢ
 ジム改
 ジム・ライトアーマー
 ジム・ジャグラー
 なんかSD系のジム(?)
 

00245
 ガンプラが一機だけだと誰が言った? …なら覚悟するんだな!!

ジム祭り
 しかし、最も簡易なHGUCジムは囮に過ぎず、本命として様々なジムが潜んでいた!
 それも彼は、全機単身でコントロールする離れ業!
 まさに!

 お前を、ジムまみれにしてやるぜ!

 敵ながら天晴れ!
 って、単身で複数のキットを操るのは、第6回覇者「カイザー」の得意技…!?

 外伝BFA-Rで活躍、娘も2機を1度に操っていますよ!

『ユウキ先輩、ニルス君との通信が…』

00248
 結果は想像するまでもありませんが、とまれニルス君が離脱
 通信は短距離のみ有効との事。
 まさにガンダム!

 続くフィールドは、巨大植物による戦場!

『何です、このフィールドは!?』『巨大なバラが一面に…?

00251
00252
00254
00256
00260
00261
00262
00263
 あの機体…、もしや! 先に行け、ここは俺がやる!!

XXXG-01Wfl ガンダムフェニーチェリベルタ
 しかし、待ち受けていたのは、ハンマ・ハンマでもなければ、ローゼン・ズールでもなく
 Zガンダムに登場した、バウンド・ドックであった
 で

 任されて!

 フェリーニは「陸戦特化」の本領、バイク形態へ…、タイヤがビームなの!?
 バウンド・ドックは、原作カラーではなく謎の黄金色!

 お前はどっかの大使か!

『まとめてかかれば良いものを! 相変らずキザったらしい男だなフェリーニ!』

00266
 金色は、当然の対ビームコーティングであり、サブライフルをたやすく弾き
 こちらも、モビルアーマー形態に可変すると
 上空を奪ってしまう

 さすが、バウンドドックは女の子!
 
フェリーニ『この趣味の悪いフィールドに、そのイカレた機体配色!』

00268
00270
00271
00275
00276
00276
00278
00280
 お前、ガウェインだろ! 元チームネメシスの!!

復讐の女神 
 実は彼も、第1期でアイラに代表の座を奪われた、元チームネメシス首席!
 チームもクビになったらしい
 で

 やれやれ…、やはりこの美しさは隠せなかったか

 思った以上にアホだった!
 ネメシスは、文字通り「孫の為のチーム」に転換した為、彼の居場所はなかったワケね

 今やガンプラマフィアの一員!

ガウェイン『黙れッ!

00282
 私に見合った、世界一美しいガンプラを作る為には!
 元手がかかるんだよ!
 
 との事。

 それじゃ仕方ねーな!

フェリーニ『なら、どれだけ強いか試してやるよ!

00283
00285
00287
00289
00291
00294
00296
00298
00300
00301
00302
00303
00304
 そんな…、リカルドがんばってー!

世界の実力
 ウィングの代名詞、設定上、中規模都市の電力にも匹敵するバスターライフルを弾く装甲!
 実は、ダイヤモンドコーティング装甲なのだ
 と

 最も美しいガンプラと、そのファイターに倒される事を光栄に思え!

 ただの金色じゃなかったのか…。
 粉末状のダイヤを、塗料に混ぜて機体全面に塗ったんでしょうか?

 確かに世界級の実力だわ

何!?

00305
 しかし悲しいかな、機体全体が装甲となるバウンドドックだが
 下面に、本体が丸々むき出しになる欠点があり
 その改修はされていなかった

 懐に飛び込まれ、コーティングされていない関節を切断されるガウェイン!

『お前もビルダーなら、創意工夫で強くしな!』

00307
00308
00310
00312
00314
00315
00317
00318
00319
00320
00321
00322
 フェリーニぃーーーーーーーー!

爆破炎上
 結果、首を切り落とされ、露出した内部構造に向かって再度バスターライフルが直撃
 見ていたキララは奇声を上げる事となった
 と

 いよっしゃあーーーーー!

 めっちゃスタッフさん見てる!
 完全に奇声。

 キララさん、めっちゃ制作陣に愛されてますね!

フェリーニ『さて…、…何だ? 機体の制御が…!?』

00325
00326
00328
00329
00331
 ガウェインめ…、せっかく取り立ててやったというのに、何て不甲斐ない

炎の中より
 こうして、一時モビルアーマーが主流だったらしいフィンランド、その古豪は敗退。
 だが、勝ったフェニーチェも機体に不調が
 と

 どうして…!? あの機体が!

 直接現れたリーダー「C」
 彼の機体に、フェリーニとキララは驚愕し、機体は不調を起こす事となった。

 なるほど、セコい真似をしなさる!

『はっはっは! まだまだバリエーションはいるぞ!』

00332
00334
00335
00336
00339
00343
00344
00345
00346
00348
00349
00351
00352
00353
 ドアップで出てきた青いジムは、ジムSCの同僚「ジム・ガードカスタム」である

さよなら天才
 一方、次々と駆逐するニルスだったが、ジムのバリエーションはごく一部に過ぎない
 実際には、この軽く数倍(10倍?)はRGM型はいる!
 と

 ならば…、一掃させていただきます!

 続いてジムⅡセミ・ストライカーも参戦
 ニルスは、背部“シルエット”を手裏剣と化して一気に駆逐にかかるが、まだ居た!

 本命、GM/GMが残っていた! 

アディオス…、アーリージーニアス!

00354
00355
00356
00358
00359
00361
00362
00364
 くま…?!/ベアッガイⅢ(さん)です!!

ベアッガイⅢです!
 幸い、ニルスにとっては「彼女=キャロライン」のライバル、チナが力強く参戦!
 辛くも切り抜けることに成功
 が

 やはり、ガンプラマフィアはマトモにバトルする気はないようですね

 いやでも、一応独りで全部制御してたし…。
 マフィアさん頑張ったよ!

 GM/GM、貴重な活躍シーンだった!

メイジン『…本性を現したか!

00367
 一方、塔の防衛機構が作動、ガトリングで弾幕を張り始めるのだったが
 メイジン的には、これはアウトだったらしく
 彼を怒らせてしまう

 ガンプラを壊していいのは、ガンプラだけなのですよ!(多分)

『ユウキ先輩、分かれ道です!』『どのルートが正解か、運試しといこう!

00368
00369
00371
00373
00376
00377
00378
00379
00380
00381
00383
 あんさんがワイの相手って事で、ええですのん? ほな一気に決めさせてもらいます!

ガンダムMK-Ⅲ
 残ったセイ達も、自ら戦力を分散、最初にバトル相手を見つけたのはマオだった
 対戦相手は、武者頑駄無真悪参!
 と

 な…、なっ!? 何してはりますのん!?

 今度レジェンドBB化が決定!
 あのナイトガンダム、ひいてはスペリオルドラゴンの元となった“武者”である

 彼もまた、異世界転生作品なのだ! が!!

『わ、ワイをからかってはるん!? それとも幻覚!?』

00386
00387
00389
00391
00392
00393
00394
00395
00398
00399
 そう、綺麗な女性を見ると、マオ君はすぐ幸せになってしまいます、ですのです!

幻覚に踊るマオ
 対し、女性GMの戦法とは、かの有名な「Ⅴガンダム」におけるワンシーンの再現であった
 女性相手に、手を出せないと踏んだのである
 と

 これは…、ホンマモン!?

 ボインボインしてる場合か!
 UC.0153年の戦争にて、リガ・ミリティアのエースを襲った恐怖の戦法!!

 マオ君、あんたⅤじゅなくてガンダムⅩでしょ!?

『お会いできて光栄です、メイジン・カワグチ』

00401
00402
 続いてメイジンが遭遇したのは、もう会った瞬間、帰りたくなる御仁であった
 お前、マジメにやる気があんの!?
 ああん!?

※W外伝に、ガンダムアスクレプオス、という偉大な前例があります。

『正々堂々、水の中で勝負しましょう…』『断る!

00403
00404
00405
00407
00408
 この湖は、プラスチックを溶かす、シンナーで満たされている!

その名はJ
 どっこい、見た目よりあくどい奴だった! 一発で看破したメイジンはさすがである!!
 まー、あまりに古典的だからね!
 と

 罠と解って、入るバカなどおらん!

 ガンプラ漫画の金字塔
 プラモ狂四郎でも、“シンナーの河”というトラップは既出なのだから!

 タケシのファン、メイジンが知らないわけが無い!

J『させるか!』

00409
 ジムの懐に、一気に飛び込んだズゴック!
 この後は、ガンダムファンなら明瞭!
 ジムの墓場!

 さっきの、ディオラマみたいにされてなるかと、Jは咄嗟に飛び下がるも…

J『なにぃ!?

00411
00412
00413
00415
00416
 深読みしすぎたな…

アメイジング(驚きの意)
 ところが、アメズゴは「アッグガイ」のヒートロッドを内蔵、無防備状態に直撃!
 Jは、せっかくの面白ガンプラだったのに瞬殺に…
 残念な!

 イオリ君や、ヤサカ君は?

 まさにアメイジング!

マオ『あ…、あかん! 何ちゅう威力や…、視線が外せません!

00417
00418
00419
00420
00421
00423
00427
00428
00431
00433
00434
00435
00436
00438
 一瞬、浮かんだシルエットは、彼の子孫が出世変化した“真駆参大将軍”! 好評発売中!

胸地獄
 おっぱいから目を離せず、一方的に武者頑駄無真悪参に嬲られるマオ!
 嬲るという字は、男に挟まれた女と書く!
 で

 このままやと…、おねいさんのトリコになってまう!

 遂に宝刀“銀狼剣”を抜く真悪参!
 それは、かつて初代大将軍でも抜くことが出来なかったという宝剣であった…!

 風にそよぐおっぱい…!

心のミサキちゃん『“ふーん、マオ君って、こういう女の人が好みなんだー”』

00439
00440
00441
00443
00444
00445
00447
00448
00451
00453
00455
 ワイは…、今までも…、そしてこれからも!

オーバーキル!
 しかしマオ君、心のミサキちゃんに幻滅され、蔑まれ、見放されそうになったところで目覚め
 新装備、4門ものサテライト砲で敵を消滅
 勝利するのであった

 ミサキちゃん一筋ですー!

 まあ恥ずかしい!
 いわゆる、ビームフラッグである。やっぱり心形流の奥義はすげえなあ…。

 一門でコロニー破壊、四つも撃ったら大穴ですわ!

『…マオくんったら!』

00456
 照れるミサキちゃん、可愛かったですね!
 マオ君がぞっこんなワケですわ!
 ホント。

 なお、水着のお姉さんは、ビームで蒸発するまでがお約束です。

セイ『移動した距離を考えると、ここが最上階のはず…、敵は?』

00459
00460
00462
00465
00467
00468
00469
00470
00471
00473
00474
 あ、あれはアブソーブ・フィールド!? どうして…!?

盗人は猛々しく
 単独で到達したセイ、彼を待ち受けていたのは、ビームを吸収する機構を持つガンプラ
 愛機、ビルドストライクコスモスであった
 と

 セイに伝えてくれ、ガンプラマフィアは…、お前の機体を!

 前大会で優勝した“世界最強のガンプラ”
 その改良機

 Cがセイから盗んだのは、自ら使う為だったんですね

セイ『僕のガンプラを!

00475
 珍しく激昂するセイ、Cは、いけしゃあしゃあと「借りているよ」とぞのたまいける
 これで機体性能は互角、ファイターの実力勝負だと
 表向き、互角の条件だと言いたいのだ

 とかいって、マフィア側は自動操縦だけどね!

勝手な事を! でも、こうして戦うと、改めて解る…、僕の作りこみの甘さが!』

00476
00477
00478
00480
00481
00483
00484
00485
00486
00489
00491
00493
00495
00498
00500
00501
00503
00504
00507
 右旋回時、かすかに機体がグラつく! …もうやめてくれ!!

あっさりと!
 蓄積の果ての完成機コスモスと、まだ試作段階のバーニング、…という流れかと思われたが
 セイは、慢心せずに“未熟さ”にこそ気付く
 と

 これ以上、コスモスを傷付けたくない!

 あっさりと捕縛!
 いやホント、びっくりするほどあっさりと、もう傷付けたくないと捕縛!!

 フェリーニ、マジで油断しただけなのね!

C『甘いことを…、これは勝負だよ!

00509
 対し「C」が切った札は、大地割り そそり立つ姿! それは正義の証か!
 きこえるか きこえるだろう はるかな轟き!
 闇の中 魂ゆさぶる 目覚め始まる

 なるほど、Cって、そういう意味だったのか!

C『自分の機体では本気が出せないのなら、私の機体で相手をしよう』

00510
00512
00514
00516
00517
00519
00520
00522
00524
00526
00529
00531
 ガンプラマフィアの技術の粋を集めて作った…、この、サイコ・ジムでねえ!

サイコ・ジム
 ジム軍団を率いる切り札は、かの有名な、「ジム神様」を模した巨大ガンプラ!
 これには、セイ君もスペース・ランナウェイ!であった
 と 

 それそれそれそれ!

 しかも何か入ってる!
 おい待て、サイコの口スペースって、コクピットでしょ本来?!

 サイコⅡのRビットを模した“ビット”だ!

セイ『やらせはしない!

00532
 しかしセイ君、今回屈指の作画で避ける避ける避ける避ける!
 おそらく、ガンプラマフィアは「ファイター歴の浅い」彼を
 ナメてた気がします

 だから、「ファイター勝負」を仕掛けたんでしょうが、セイ君めっちゃ成長してた!

皆が楽しみにしてる大会を! 潰させたりするもんか!!

00533
00536
00538
00539
00540
00543
00545
00546
00550
00554
 サイコ・ジムは、頭部と色以外、外見はほぼサイコガンダムそのままである。

伝説巨神
 しかし、奮戦むなしく、サイコ・ジムに捕まってしまうスターバーニング。
 巨大機には、掴まれるまでがお約束であった
 と 

 無様だねえ! これで終わりだよッ!!

 この指の可動!
 HGUCサイコ・ガンダムは、無改造で「指が五本とも動く」貴重なHGUCでもあります!

 Cは、ユウキ・コスモのC!(イデオンのパイロット)

C『何!?

00556
00558
00562
00565
00567
00570
00572
 イオリ君、遅くなった!

ジャイアントハンター
 ここで形勢逆転、「ゾゴック」のカッターを射出し、セイを救ってくれたアメイジング!
 更に、デカブツ戦にピッタリの魔王が!
 と

 少しでも格好良いとこ見せんと、ミサキちゃんに嫌われてしまいます!

 いや、もうダメじゃないかな…。
 とは言わないお約束。

 合流し、3方向から一度にしかける作戦に出るメイジン達!

C『いくら、徒党を組もうとも…』

00574
 しかしCが、スマホで作すると、フェリーニ同様、3機とも制御を失ってしまう
 てっきり、粒子制御に優れたスタービルドコスモスが
 何かやらかしたのかと!

※二代目メイジン、スクランブル等が、フィールドを構成する粒子を操った前例から。

まさしく、飛んで火に入るだよ!

00577
00581
00584
00587
00588
00589
00591
00594
00596
00598
00600
00602
00604
00605
00608
 逃げて、セイ君!/奴ら。フィールドのP粒子を操作して!/こちらの動きを封じているんです!

機動要塞
 役者は揃い、種は明かされた! “バトルシステム”を握っているマフィアからすれば
 朝飯前だったらしい
 と

 見てますか? 世界のガンプラファンの皆さ~ん! GMの実力を!!

 モビル・フォートレスに転じるサイコ・ジム
 原作ではホワイトベースと同じ理屈、空に舞い上がり、一方的に砲撃を加えてくるC!

 オッサン、やる事がちょっとセコいよ!

セイ『そんな卑怯な手を使って勝っても…、誰もあなた達を認めたりはしない!』

00609
 作りこみでも何でもなく、システムの「裏技」で一方的に攻めるサイコジム
 ニルスは、自分はシステムを知り尽くしてるから
 という理由で引退しました

 実際に、こうした卑怯な手段が存在するからこそ、なんでしょうね。

C『しかし、我々が勝つという、純然たる結果は残る』

00611
 キミ達は、負け犬なのだ、と言い放つC
 実際、それまでの戦績がどんなに優れていても
 敗北一つで否定されるもの

 負けた途端に、「××とは何だったのか」とかネットで書かれまくるんだよ…!

そうだ、セイ! 前に出ようぜ!!

00612
00613
00614
00615
00616
00617
00619
00620
00621
00622
00627
00629
00630
00631
00632
00633
00634
00636
 話はあの、デカブツをブッ倒してからだ!

あの少年
 何と、この土壇場、まるで二人が最初に一緒に戦った時のように戻ってきたレイジ!
 今度は、お前さんが出てくるのかよ!
 が

 でも、プラフスキー粒子を無効にされて動けないんだ!

 粒子を止められた今
 ガンプラは、ほぼ「プラモ」に成り下がっている

 が!

レイジ『粒子が泣ければ、作ればいいだけだ!

00637
 元々プラフスキー粒子とは、レイジの世界からマシタ会長が持ち込んだ「アリスタ」
 レイジが、腕輪につけて持ち歩くアリスタ結晶により
 スターバーニングは再起動

 操作は、完全にレイジが請け負うことに!

『スロットのSP3を! レイジ向きの、とびっきりのやつがある!!』

00638
 弾幕の中、操作を指示するセイ、これも二人が出会った時を連想させるもの 
 しかし、レイジは多くを聞き返さないし
 セイはずっと待っていた

いつか、キミに使って貰おうと思って作ったガンプラだから!

00639
00640
00643
00646
00647
00650
00651
00653
00654
00656
00658
00663
00664
00666
00668
00670
00672
00674
00676
00679
00681
00684
00686
00687
00689
00691
00692
00693
00694
00695
00696
00698
00699
00700
00702
00704
00705
 来るな! 来るな! 来るなぁぁぁあ!!!

我々の勝利だ!
 第1期で、レイジが得意としたナックル攻撃を、最初から織り込んだガンプラ
 スタービルドの一撃でサイコ・ジムは爆砕
 終戦に

 喰らえ! ハイパー・スター・バーニングナックル!!

 RGシステムによるフレーム強化
 ディスチャージを、ナックルに集約する新機能による必殺技!

 熱く、物凄く見覚えのある必殺技だった!

『ボス…、俺たちはどうしたら…? ボスが居ない!?

00707
 フィールドが解け、すっかり落胆した様子のガンプラマフィア
 ちなみに、女性だけは「ネネネ」と個人名が付いてるが
 これも「ネネカ隊」のオマージュ。

※元ネタ、Vガンダムに出てきたおねーさん部隊。

『兄さんが表を、私が裏を牛耳ってガンプラを支配するという、我々兄弟の遠大な野望が悉く…!』

00708
00709
00710
00714
00716
00717
 元PPSE、マシタ会長の双子の弟! マシタ・ミキオ! 国際ガンプラバトル公式審判員として!

さらば残党
 ここでネタバラシ!? 彼は、異世界から転移してきたコソドロ、マシタ会長の双子の弟?!
 ああ、だから作戦がやたら杜撰だったのか!
 納得! 

 お前を逮捕、拘束する!

 これも職権の良く分からん集団
 国際審判団により、どう考えても後付け設定の、マシタ弟は敢えなく御用となった。

 あなたは許せる?許せない?

タケシ『これで、GMは全員逮捕できた、皆の協力に感謝するよ』

00720
 どうみても店員オーバーだが、みっちり詰め込まれたガンプラマフィア
 この後、彼らがどういうおしおきを受ける事になったか?
 それは誰にも分からない。

 マシタ弟という正体のおかげで、彼らがシステムを扱えた事に、説得力が増した気がします。

タツヤ『事件は無事、解決ですね? タツヤさん!』

00723
 繰り返しになりますが、メイジンは、以前ガンプラを禁止されており
 タツヤと出会い、デモバトルでやる気を取り戻したことと
 彼のとりなしで「ガンプラ塾」へ入塾

 メイジンへの道の端緒となった、恩人でもあるのです(外伝漫画ガンダムBFA 2巻収録)。

セイ『レイジ、さっきの話の続きだけど、どうやってこっちの世界に?』

00725
00726
00727
00731
00732
00733
00734
00737
00738
00739
00740
00743
00744
00745
00746
 ああ、アイラに渡したセイのアリスタ。借りてきたんだ♪

アリスタ結晶
 第1期ラストでは、巨大アリスタ結晶の消滅に伴い、あちらに戻らされたレイジですが
 そも、始まりは“セイのアリスタ”の力でした
 で

 すまねえフェリーニ、そうしたいのは山々だけど、まだやる事がある!

 レイジからセイ、セイからアイラに渡したアリスタ
 あの結晶で、こちらに再び。

 久々に、旨いもんを(フェリーニのオゴリで)食おうとも言いますが…

『いきなりで悪いなあセイ』『心構えはしてたさ! レイジはいつも、風のように現れるから!』

00747
 約束のバトルフィールドは、もちろん、二人で共に戦った最後のフィールド
 ギリギリで、アリスタが力を失ってしまい
 途中で終わったバトル

 あのとき、レイジは「セイが独り立ちできるよう」、諭すように闘いましたが…。

あの時の約束を』『今、果たす!

00748
00749
00751
00752
00753
00756
00759
00760
00761
00763
00764
00766
00767
00768
00769
00770
00772
00773
00775
00776
00777
00778
00779
00780
00784
00787
00789
00790
00794
00796
00798
00800
00804
00805
00807
00808
00815
00817
00819
00821
00824
00827
00828
00829
00832
00836
00838
00840
00842
00844
00845
00849
 焼けるねえ…/ああ、この世界は、彼ら二人だけのものだ!

高みへ
 二人の最後の決戦は、腰に付けたサーベルを使うなど、往年のバトルを連想させるもの
 レイジは、セイが“ファイター”になったと認める
 が

 これが、俺達のガンプラだあああ!

 セイもまだ足りないと謳い
 共に高みを目指す、熱い戦いの中でレイジは再び紅く発光を始める

 相棒からライバルへ、二人の闘いはきっと終わらない!

遅れてごめーん! 委員長ー!!

00850

 ウイングガンダムゼロ
 ジ・O
 チナッガイ
 V2ガンダム
 GN-X
 ラゴウ


00851
00852
 何をしてたの?

中身入り
 一年後、セイ達は無事中等部を卒業、際して「ビルドバーニング」を部室に隠すこととなった。
 二人のトロフィーに、思い出として隠したのである
 で

 思い出、残してきたんだ!

 レイジは最後に発光しています
 アリスタが失われ、もう、いつ再会出来るか本当に分からなくなったからでしょうか

 そして、「ガンダムビルドファイターズトライ」に繋がることに。

HGBF 1/144 ガンダムX十魔王、プレミアムバンダイ受注中!

20170825_gundamxmaou_01
20170825_gundamxmaou_04
20170825_gundamxmaou_05

 HGBF 1/144 ガンダムX十魔王
 販売価格:1,944円(税込)
 お届け日:2017年11月発送予定

■商品詳細
 2017年8月25日~『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』配信スタート!
 ガ ン プ ラ 真 形 流 、 真 打 現 る !!

『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』より、ヤサカ・マオの新たな愛機 ガンダムX十魔王がHGBFシリーズで商品化。
 特徴的な背部の“Xキャノン”や全身のビーム砲を新規造形で再現!

● 背面ユニット“Xキャノン”を新たに装備!
  特徴的な「X」のシルエットをもち、高い攻撃力を誇る背面ユニット・Xキャノンを新規造形で再現。
  Xキャノンは背面とのジョイント部分が可動し、砲撃形態へと展開可能。

● 全身のビーム砲を、新規造形で再現!     
   腰部・脚部・腕部・足先部・両手掌等、全身に増設されたビーム砲を新規造形で再現。
   頭部・肩部・脚部一部装甲も新規パーツ。
   いずれのビーム砲も可動ギミックを備えており、全砲門を前方に向けることで、
   全射出(フルバースト)モードを再現。

● ビーム砲を発射する際の形状を再現した、平手パーツが新たに付属!

  付属武装 : 大型ビームソード / ビームサーベル  


1000117494_1
1000117494_10
1000117494_2
1000117494_3
1000117494_4
1000117494_5
1000117494_6
1000117494_7
1000117494_8
1000117494_9
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000117494/

HGBF 1/144 ガンダムX十魔王
 まさかの、レギュラー陣まとめてプレバン送りとなった今回、3機同時受注開始に。
 元々、X魔王は、一部が不自然なランナーになっていた為
 アイデアは当時からあったらしい

 一度はボツになるも、今回の企画で復活となったのかもしれませんね

 四門同時展開は、ガンダムF91の“ツインヴェスバー”を髣髴とさせ
 少しニヤリとさせられます

 大出力化し、更にリフレクターまで不要となるとは…。

HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリベルタ

20170825_fenice_rinascita_02
20170825_fenice_rinascita_04
20170825_fenice_rinascita_05
20170825_fenice_rinascita_06

 HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリベルタ
 販売価格:2,160円(税込)
 お届け日:2017年11月発送予定

■商品詳細
 2017年8月25日~『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』配信スタート!
 戦 場 を 駆 け る、“ フ ェ ニ ー チ ェ ” ニ ュ ー モ デ ル !

『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』より、リカルド・フェリーニの新機体がHGBFシリーズで商品化。
 リアアーマー等を新規造形!バイク型に変形可能!
 
● リアアーマー等、特徴的な機体形状を新規造形を交えて再現!
    特徴的な左右の大型リアアーマー、バックパック、頭部ブレードアンテナを新規造形で再現。

● バイク型のホッパー形態へ変形可能!
    新たに付属するビームタイヤと組み合わせることで、
    バイク型のホッパー形態へ変形するギミックを搭載。
    バスターライフル、小型ライフルをジョイント可能。 
 
  付属武装 : バスターライフル / 小型ライフル / シールド 


1000117497_1
1000117497_2
1000117497_3
1000117497_4
1000117497_5
1000117497_6
1000117497_7
1000117497_8
1000117497_9
1000117497_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000117497/

HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリベルタ
 フェリーニは、ずっとウィングを改造し続けている、という独特の設定が肝。
 そこで今回、「換装形態」と位置付けられ
 地上戦特化形態に

 愛用のホッパーを、まさかギミックに組み込むとは思いませんでした

 新規パーツも少なくない上
 人気機なので、プレバン扱いになるのは意外でしたね。

 続く第8回大会は外伝漫画となり、ある強豪ともぶつかる事になります。

HGBF 1/144 サイコジム

20170825_psychogm_02
20170825_psychogm_04
20170825_psychogm_05

 HGBF 1/144 サイコジム
 販売価格:6,264円(税込)
 お届け日:2017年12月発送予定

■商品詳細
 2017年8月25日~『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』配信スタート!
 震 撼 ― 巨 大 ジ ム 現 る !

『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』より、イオリ・セイ達の前に立ちふさがった謎の集団が操る、
 ジムタイプの頭部をもつ、巨大な機体“サイコジム”がHGBFシリーズで商品化。

● ジムタイプの頭部形状を新規造形で再現!
    巨大な体躯に適合した、ジムタイプの頭部を新規造形で再現!
    頭部には小型ビーム砲を搭載。

● “赤”を基調とした、機体色を成形色で再現!
    異なる複数の色調の赤い成形色を使用し、劇中の機体色を再現。

● MS形態、MA形態への完全変形が可能!

 付属武装 : シールド


1000117500_1
1000117500_2
1000117500_3
1000117500_4
1000117500_5
1000117500_6
1000117500_7
1000117500_8
1000117500_9
1000117500_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000117500/

HGBF 1/144 サイコジム
 ジムといえば、同じ富野監督作品、「イデオン」が混ざっているのがお約束。
 通称、ジム神様とも呼ばれる超弩級機を
 サイコガンダム流用で設定

 頭部のみの変更ながら、雰囲気が出てるのが面白い!

 ただあくまでサイコガンダムであって
 元ネタ、イデオンを髣髴とさせる戦闘力を見せてくれなかったのが残念かもしれません

 でも、「ズルして勝つな!」って台詞に繋がらないから仕方ないね!

余談。実はセイとメイジンは、以降は別々の大会出場に

00808
 実は、今大会から「年齢別」に分けられ、中学生のセイとマオは高校生以下の部に
 トライで、大会が分けられていた設定の前身にあたり
 メイジンは大人の部に出場した

 子供らを、ガンプラマフィアなど営利集団から隔離する為で、外伝漫画GBFA-Rにて描写。

2017年8月25日 ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲

00733
00637
00740
 第1期で監督を務めた、長崎健司監督が再登板に。

スタッフ
 脚本:黒田洋介
 絵コンテ:大張正己、西澤晋、亀井治
 演出:孫承希、池野昭二
 キャラ作画監督:大貫健一、戸井田珠里
 メカ作画監督:有澤寛
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:ADK

あらすじ
 ヤジマスタジアムの竣工披露式典を翌日に控え、ニルス・ニールセンは自分が設計した最新鋭の大型バトルシステムを使ったエキシビション・バトルのためにイオリ・セイやメイジン・カワグチたちを招待していた。久しぶりの再会を果したセイはエキシビション用に改修したビルドストライクコスモスを披露しようとするが無いことに気付く……。その時、スタジアムのシステムが何者かに乗っ取られセイたちは閉じ込められる。そんな彼らの前に謎の集団が現れて、ガンプラバトルを挑んでくるのだった。

久々の無印メンバー集結! まさかレイジ参戦となるとは…!!

00254
00402
00447
00455
00245
00086
00087
 珍しくラルさん一切台詞なし、広瀬正志氏は、2014年以来療養中の為か…。

GMの逆襲!
 まさか、ここでガンプラマフィアが登場するとは…、とはいえやや強引な展開だったので
 さてはヤジマ商事の、どっきりエキシビジョンか!と思いましたが
 マシタ会長の弟さんだったのね

 整合性はともかく、それなら、システムに詳しくてもおかしくないのか!

 ビルドバーニングが隠された経緯も私なりに納得
 この辺の経緯は知りたかったし、ジム神様など悪ノリ全開、BFらしい特番だった!

 次はバトローグ2話、9月8日配信ですよ!



 ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」。その追補記事OP記事ED記事
 ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル☆キララ」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由<わけ>」、その追補記事。
 ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名C<コードネームC>」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士<ファイター>のかがやき」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第23話「ガンプラ・イブ」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第24話「ダークマター」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 最終話「約束」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ ラルさん誕生の経緯
 ガンダムビルドファイターズ 放映終了、各話感想まとめ

ガンダムビルドファイターズトライ


 ガンダムビルドファイターズトライ 第1話「風をよぶ少年」、補足、補足、補足 ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成! トライ・ファイターズ」、補足、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第3話「その名はギャン子」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第4話「Gミューズ」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第5話「憧れと挑戦を胸に」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第6話「戦場の支配者」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第7話「素組みのシモン」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第8話「この盾に誓って」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第9話「決戦のソロモン」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第10話「ガン☆コレ」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第11話「ニールセン・ラボ」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第14話「好敵手たち」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第15話「新生!トライファイターズ」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第16話「華麗なるシア」、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第17話「亡霊城の罠」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第19話「運命の再会」、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第20話「折れない心」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第21話「蒼き翼」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第22話「心のままに」、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 第23話「ビルド・ファイター」
 ガンダムビルドファイターズトライ 第24話「ファイナル・バースト」
 ガンダムビルドファイターズトライ 最終話「僕たちのガンプラ」、捕捉、捕捉、捕捉、捕捉
 ガンダムビルドファイターズトライ 全25話 感想リンクまとめ。より“ガンプラバトル”に徹した後継作!

三代目メイジン「ユウキ・タツヤ」主役、ガンダムビルドファイターズA

 ガンダムビルドファイターズA 1巻
 ガンダムビルドファイターズA 2巻
 ガンダムビルドファイターズA 3巻
 ガンダムビルドファイターズA 4巻
 ガンダムビルドファイターズA 5巻※第一期完結

ガンダムビルドファイターズA-R 感想 BF無印の前、及び「トライとの間」を描く

 ガンダムビルドファイターズA-R 1巻
 ガンダムビルドファイターズA-R 2巻“レディvsプリンセス”
 ガンダムビルドファイターズA-R 3巻“第8回世界大会予選”黒騎士参戦!
 ガンダムビルドファイターズA-T 全1巻“アフター・アイランド・ウォーズ”


 ガンダムビルドファイターズ アイランド・ウォーズ
 ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話「AIバトローグ」、公式無料配信
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第2話「敵の秘密開発工場を叩け」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第3話「ふみなとギャン子の大冒険」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第4話「俺たちの戦争」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第5話「ガンプラは最高だ!」