公式サイト 三者三葉 14巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 荒井チェリー これまでの感想はこちら。前巻はこちら
実に13巻かけ進級した小田切双葉たち、最終巻で二年生編後半を駆け抜けるッ!

00050
00049
00016
00030
逆の意味で意外な展開となった最終回。先生的にも「こうしよう」と決めてたそうで。
 掲載誌の誕生前、スマホ普及前の2003年に連載開始した本作最終巻にして
 葉子様がスマホを買ったのが一番大きなトピックか!
 文化祭もやりました!

 中学=お金持ち時代の友達とも付き合い再開、少しだけ成長した最終巻!

2003年から続いた連載に幕
 あの二人は他作品主人公とレギュラーなので、読者的には心配皆無でしたが
 葉子様にすれば、どんなにバカにされても不思議じゃないワケで。
 漲る勇気の最終巻だった!

 総扉絵、俗に言う「きららジャンプ」を狙ってやってるのがあざと可愛い!

三者三葉 14巻 感想

 第1話目「沖縄旅行・後日談」
 第2話目「繁殖が…、増殖が始まっている…!」
 第3話目「文化祭でカフェをする事になったんですが」
 第4話目「始まりました文化さーい!」
 第5話目「桜の歌声(ファイナル)」
 第6話目「葉子様スマホを買う」
 第7話目「お金持ち時代のお友達」
 第8話目「第一印象で中身まではわからないものねー」
 第9話目「来年は受験です」
 第10話目「辻兄も三年だよね?」
 第11話目「葉子の父(トップクラス自由形)」
 第12話目「クリスマスだしサプライズしたいなーって」
 第13話目「あけましておめでとうございます」
 第14話目「そろそろバレンタインじゃない?」
 第15話目「…寂しくなりますわね」
 第16話目「一年間ありがとうございました」
 第17話目「マヨネーズの世界的権威【最終回】」
 あとがき
 未確認で進行形 感想
 いちごの入ったソーダ水 感想
 これまでの感想

※公式サブタイトルありません。便宜名です

第1話目。前巻は修学旅行でした! 色々と実り多き旅行でしたが…

00018
 何せ色々台無しだったので! 意気込む葉子様!!

第1話目「沖縄旅行・後日談」
 写真が台無しだったり、薗部さんがこんがり焼けてたり色々楽しかった後日談
 ダサダサなペナントを敢えて買ってきたはずが
 自分に跳ね返る薗部
 薗部ェ!

 パジャマパーティーといえば、前に皆でもやった事がありましたっけ

 修学旅行の葉子様、猫バカ二人と同室だったので延々猫話だったそうな。不憫。

第2話目。山路さんも仰天の事態! 最終回にしてひどい事態が

00019
00020
 薗部と、薗部そっくりの担任(善人)がフツーに会話する大惨事

第2話目「繁殖が…、増殖が始まっている…!」
 山路が絶望する大惨事でしたが、幸い被害は山路だけで済みました山G!
 この二人、やっぱり親戚だったんだそうな
 血縁ないに等しいですが。

 つまり同じ素材が、異なる育ち方をしたらどうしてこうなった!らしい

 遂に店を知られてしまった…、という回ですが
 先生はフツーに誤解した模様

 曰く学校に来てるのは妹さんですよね?

 良かった…、先生が常識人で本当に…、本当に良かったのかな…?

第3話目。高校二年の文化祭! 葉山・葉子様のクラスはカフェに決定!

00021
00022
 扉絵の葉山さんいいよね、白魔法使いみたいで(中身は黒い)。

第3話目「文化祭でカフェをする事になったんですが」
 その名もにゃんだふるカフェ! 命名はもちろん猫好きの西山さんでしたが
 例によって、その場のノリでやって後からいじられる始末
 もはや気の毒でしかない!

 際し薗部らはメイド服を連想するも、「自作猫耳+Tシャツ」だと即否定

 何せお金がかかるから…
 漫画やアニメだと、ポンと制服作っちゃうけど難しいよね…

 際し被服魔の薗部に話を聞きましたが、フツーに感心してて笑えます

 服を一着作って、(制服作って高校に忍び込む)って大変だよね!

第4話目、文化祭スタート! 小田切双葉のクラスはスタンプラリーを開催

00023
00024
 魔法使いコスプレ! シンプルがいい!!

第4話目「始まりました文化さーい!」
 スタンプラリー! 一位の景品に、満腹食堂さんから汚職事件お食事券が提供
 赤貧葉子さまが眼の色を変えるのが笑いどころですが
 小田切双葉のツテも流石ですね

 そもそも高校の文化祭でスタンプラリーって、それは珍しい!

 いらん被害を食らってた小芽ちゃん可愛い! 不幸か!

第5話目。文化祭に響く殺人音波! アイドル志願・桜の歌声は…!!

00025
00026
 なんとのう…。桜の歌声は、毒電波ではなくなっていたそうじゃ…。

第5話目「桜の歌声(ファイナル)」
 以前、バケツをかぶって自分の歌声を聞いてみたりなど特訓していた桜
 毒電波は改善され、死人が出なくなったそうな
 普通に下手ではあるんですが

 ただちゃんと改善されたって事は、良い方向に向かったりするのかも…

 前から、舞台度胸だけは人外レベルに良い子ですものね!
 他作品でしれっとアイドルしてそう

 ほら荒井先生作品って、他作品キャラが出張出演してたりするので。 

第6話目。葉子様スマホを買う。父の家族割引で買うことになったそうな

00027
 葉子様、貧しい食事をSNS配信。小田切双葉を奮起させる事に

第6話目「葉子様スマホを買う」
 少しずつ一般家庭水準に近付いていく葉子様、遂にスマホデビュー
 山Gが、絶対なんか変なプログラム仕込んでるでしょうが
 性格的に仕方ないですね
 心配性だからね!

 この回は前振りでもあって、前に出会った“金持ち時代の友達”とも再び繋がることに

 ネットの力ってデカい。無い時代を思うと色々めまいがしますわ

第7話目。超お嬢様学校・迷迭香時代のお友達!

00028
00029
00030
 ステータス「姫カット」。そこ長所なんだ!?

第7話目「お金持ち時代のお友達」
 以前、たまたま店に現れた「凋落する前の友達」に会う回。
 正直勇気がいる! オレだってヤベーと思うッ!
 葉子様すげえと思う!

 お嬢さまっぽい刑部 聖と、お嬢さま以外にありえない容姿の関口 乃々華

 前者は「せいなるめぐみ」主人公
 後者は「いちごの入ったソーダ水」でレギュラーキャラ。

 共に連載終了してるのもあって、ちょっと懐かしさもありますね

 いちごソーダ、絶対アニメ化すると思ってました(迫真)。

第8話目。「第一印象で中身まではわからないものねー」と、腹黒照ちゃんさんが仰いましたが

00031
00032
00033
 普段から演技がかってると言われる関口さん(成金)。かわいい。

第8話目「なんてことはなかったわね」
 連絡先を貰った以上、会わないのも失礼と思ったのか。勇気を出した葉子様
 しかし、二人は思ったよりずっとフレンドリーな性格をしており
 会って良かったと思える再会に。

 実際、聖さんは愛が重いだけですし、関口さんはただの成金さんだから!

 いちごソーダで振り回されっぱなしだった関口さんですが
 こっちでもこんななのね!

 アダ名「葉子様」がネタにされてますが、確かにツッコまない方が失礼だし!

 にしても関口さん(縦ロール)、えらく幼めに作画されてて可愛い。

第9話目。来年は受験、一足お先に「受験生」となった照の姉に…

00034
 毒栄養料理で知られる葉山光お姉ちゃん、基本的に良い人なのよね

第9話目「来年は受験です」
 普段、悪意のなさでトラブルを起こしがちな光姉さんですが姉妹仲は良好
 姉の為、何かしてあげたいと葉山さんが奮闘しますが
 どうにも空回り気味

 基本スペック高いですが、陰謀や悪意がらみ以外はてんでダメね!

 姉を気遣って逆に失敗する葉山さん、癒される。

第10話目。むしろ年下っぽい辻兄ですが、彼も受験生なワケで

00035
00036
 扉絵の小田切双葉の可愛さたるや小田切双葉!

第10話目「辻兄も三年だよね?」
 兄なりに頑張ってるよ! と妹さんがひたすら主張する回!
 オチで、葉子様パパに印象持ってかれ気味ですが
 兄さんのディスられっぷりったら

 直接間接、小田切双葉どんだけ兄さんをバカだと思っているのか!

 でも辻一芽と双葉、なんだかんだで良い感じですよね。

第11話目。最終回らしく葉子様のお父上も登場! 事業は順調で…?

00037
 結局、特にカタストロフ・ドロップも起こらず終了でした。フォーフォフォフォ!

第11話目「葉子の父(トップクラス自由形)」
 家を潰してしまった西川孝清パパ、親交のあった竹園家のホテルで働いてますが
 曰く、休みは平日だけで最近ようやく月3日貰える様になったらしい
 え、ブラック…?

 ただこの通りの人柄なので、まったく苦にしてないのがむしろスゴい

 そりゃあ竹園パパもコキ使いますわ
 どんな人か不明ですが。

 いつ変な投資して無駄遣いするかヒヤヒヤものですが、上手くいっている模様

 手綱引いてるのが竹園氏とすれば、スゴイ人なのかもしれません

第12話目。クリスマスは葉山照の誕生日。すなわち生誕祭である。讃えよ愚民共!!

00038
00039
 今年は寝袋じゃなかった!

第12話目「クリスマスだしサプライズしたいなーって」
 と照当人に言うプレイはともかくとして、今年は普通にクリスマス!
 葉子様、ローストビーフなんて日常的に食べてたでしょうに
 完全に忘れ去ってて不憫
 小田切双葉有能!

 今度は小芽達も招くかと思いましたが、フツーに3人で過ごすことに

 それはそれで本作らしいですよね

第13話目。新年、おみくじ(一食分)を購入する葉子様

00040
 100円のおみくじを延々と「一食分」と言う葉子様。不憫。

第13話目「あけましておめでとうございます」
 偶然、まったく同じ内容の大吉を引く西山と近藤。どういう運命してんのアンタら!
 そのくせ、目の前で甘酒が終わってしまったり
 どことなくついてない西山さん
 西山さすが。

 本作らしいドタバタ初詣でしたが、里見菫担任が常識人すぎて仕切り直しオチ

 ホント、本作では貴重な一般人でしたね。
 顔は一番一般人じゃないのに。

第14話目。バレンタイン=食のイベントと捉えれば彼女の出番だ!

00041
 めっちゃついで扱いされてる小田切双葉不憫。

第14話目「そろそろバレンタインじゃない?」
 しかし! 彼女こそバレンタインの為に生まれてきた女なのは言うまでもなく!!
 二年進級後は、小芽&近藤とも付き合いが広がったので
 普通に料理を教える側に

 元々料理スキル高いですが、葉山さん&葉子さまは料理する気がないですしねッ!!

 当初、スルーされてしまった西山さんが輝く回だった!

第15話目。あっと言う間に新しい春を迎え、葉山さんのお姉さんは…

00042
00043
 無事卒業。※ちょっと天に召される人っぽい。

第15話目「…寂しくなりますわね」
 葉山光さん卒業に際し、皆で寄せ書きだのする回。なんだか懐かしいですね…
 って、山路がめちゃくちゃ事務的に書いてましたが
 光当人に「事務的」と言われる始末!
 辻一芽も建築系志望で合格

 ただ姉さん、通学路重なってるので今後も会うんじゃないの?オチはひどい!

 また、光姉さんといえば栄養毒ジュースですが
 葉子様が中毒になってた!

 まあ貴重な栄養分ですものね。普段はパンの耳ばっかですから。

 そのパンの耳も安くないご時勢ですけれども。

第16話目。終業式となりました。皆さん、やり残した事はありませんか?

00044
00045
 最後の扉絵は西山 芹奈&近藤 亜紗子

第16話目「一年間ありがとうございました」
 余談ですが近藤の中の人、本作後ラブライブ!サンシャインでマリー役なんですよね!
 とまれ、本当に(マジで)早いもので二年生編の終了
 僅か2冊で一学年分を終了という快挙
 十二冊分駆け抜けた!

 それぞれに新しい目標…、といってもバイト代稼がないととか割と普通な事!

 顔だけで嵐を呼んだ新担任も、終わってみればフツーの人で
 薗部族としては異色の存在でした
 苗字が違うから?

 葉子様も大学生になったら別バイトを始めるそうで、少しずつ前に進んでるのね

 後なんだかんだで、満腹さんの料理どんだけ旨いんだって思った!

第17話目。マヨネーズの世界的権威となった葉子様【最終回】

00046
00047
 という薗部の夢オチを経て、フツーに何事もなく終わる最終回

第17話目「【最終回】だけど夢オチです」
 最終回にして三年進級、三人娘が同じクラスになって新しい日常のスタート…で最終回
 葉子様も、独り暮らし三年目なのでお弁当を始めたい!
 と言って菓子パンを開ける始末
 また今度ね!

 いやまあ、クリームパンを食べるようになっただけ大進歩ですよね!

 本作の原点、中庭での昼食
 巻末コメントによれば、「来月もそのまま続きそうな」ラストにしたそうな

 曰く高校三年目も、こんな感じで十五年ぐらい続くと…!

 年一回の楽しみでしたが遂に最終回、でもアニメ化もされたし満足ですわ!

収録

00011
00013
00014
00017
00048
 アニメ版はちょっと毒を抜きすぎ、特色が弱まった感じも。でも凄く動いてたし!

 まんがタイムきららコミックス「三者三葉 14巻」。荒井チェリー。
 月刊まんがタイムきらら連載、芳文社発行。
 2019年1月(前巻2017年7月)

三者三葉 14巻 感想
 第1話目「沖縄旅行・後日談」
 第2話目「繁殖が…、増殖が始まっている…!」
 第3話目「文化祭でカフェをする事になったんですが」
 第4話目「始まりました文化さーい!」
 第5話目「桜の歌声(ファイナル)」
 第6話目「葉子様スマホを買う」
 第7話目「お金持ち時代のお友達」
 第8話目「第一印象で中身まではわからないものねー」
 第9話目「来年は受験です」
 第10話目「辻兄も三年だよね?」
 第11話目「葉子の父(トップクラス自由形)」
 第12話目「クリスマスだしサプライズしたいなーって」
 第13話目「あけましておめでとうございます」
 第14話目「そろそろバレンタインじゃない?」
 第15話目「…寂しくなりますわね」
 第16話目「一年間ありがとうございました」
 第17話目「マヨネーズの世界的権威【最終回】」
 あとがき
 未確認で進行形 感想
 いちごの入ったソーダ水 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

未確認で進行形 感想

 未確認で進行形 4巻
 未確認で進行形 5巻
 未確認で進行形 6巻
 未確認で進行形 7巻
 未確認で進行形 8巻“許嫁再び”
 未確認で進行形 9巻“正体を明かします”

アニメ版 未確認で進行形 感想

 第1話「何事も最初が肝心です」
 第2話「ロリ小姑ってのも悪くないわ」
 第3話「ラブコメの波動を感じる」
 第4話「あれはただのへんたいです」
 第5話「これが経産婦だと」
 第6話「そうだ、小姑でうめよう」
 第7話「それはそれ、これはこれ」
 第8話「妹の悲しみをいやすのは、妹」
 第9話「くつじょくです、はずかしめをうけました」
 第10話「デレ期という単語を調べたら」
 第11話「ハンカチを楽しんでるのよ」
 最終話「わかってる? わかってる」
 未確認で進行形 アニメ版、放映終了&各話感想へのリンクまとめ

いちごの入ったソーダ水 感想

 いちごの入ったソーダ水 1巻
 いちごの入ったソーダ水 2巻
 いちごの入ったソーダ水 3巻
 いちごの入ったソーダ水 4巻“最終回”



 三者三葉 第1話「パンの耳ですわ」
 三者三葉 第2話「カラダにいいのはおいしくないものだよ」
 三者三葉 第3話「メイドの味がした」
 三者三葉 第4話「むしろ 生きがいです」
 三者三葉 第5話「もうこはんはもうないんですね」
 三者三葉 第6話「野菜肉肉肉肉肉肉魚」
 三者三葉 第7話「十円足りない」
 三者三葉 第8話「たくさん釣れてる」
 三者三葉 第9話「カレーは二日目」
 三者三葉 第10話「鶏肉とケーキを食べまくる日」
 三者三葉 第11話「チョコレートを食べまくる日」
 三者三葉 最終話「もうパンの耳は卒業しますわ」


 三者三葉 11巻
 三者三葉 12巻
 三者三葉 13巻“進級・夏休み・修学旅行”
 三者三葉 14巻【最終回】