漫画 ろんぐらいだぁす! 第9巻 感想 レビュー 考察 ネタバレあり 画像 内容 アニメ版 全話視聴前巻はこちら
亜美ちゃんボロボロ! 日本横断360kmライド、拙さを見出していく成長巻!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_5090
IMG_5100
IMG_5088
横断編続刊! 初の3巻またぎ長編に見応えたっぷり、自販機グルメも美味しそう!!
 亜美の“横断”挑戦は、雛子たちも誘うのを断念したイベントとも判明。
 辛そうだけど、周りの予想も上回っているのね。

 前巻での、「葵って何者?」から、苦労してた時代普通さを描いたのも素敵だ!

大体お父さんが悪い!
 でも、今回亜美がお婆さんと話せたように、世代を越えた共通の話題に出来るから。
 お父さんも、葵との“話題欲しさ”だったのかなー
 とか、ちょっと思ったり。

 雛子が「無理だろ」と思ったイベント、失敗を繰り返す亜美、挑戦の9巻だ!

亜美、初めての200キロ。次々気付かされる、ロングライド初心者っぷり!

IMG_5098
 今はまだ、400どころか200もさっぱりだった!? ハァーさっぱりさっぱり!!

あらすじ
 太平洋、江ノ島を出発して、直江津で「日本海」に触れよう! 葵の父を真似た二人
 大学二年の夏、亜美は“ロングライド”の練習を試み
 日本横断、360キロの旅に出た

 葵との二人旅、初めての距離に、自分の未熟を痛感する亜美

 脚を痛め腰を痛め尻を痛め!
 全てを痛め、二人は、前日夜から18時間かけ200キロを走破した

 一方、それを知らない紗希達も出発しており…?

夜の街って、しんとして奇麗。感動したけど、それどころじゃなかった!?

IMG_5119
IMG_5118
 ククク、所詮やつらは都会っ子…。深夜に開いている店など、我らの面汚しよ…!

お店がない!
 江ノ島を出発、「太平洋から、日本海の水に触れに行こう」というCOAST TO COAST!
 深夜、たっぷり走って、お腹が空いたところで
 ファミレスに駆け込もう!

 そんな甘い見通しを、粉々に打ち砕かれる亜美!

 お腹が空く…!
 走る…、お腹が空く…、そして店がない…!!

 まさに圧倒的空腹感!

幸い深夜営業のラーメン屋を発見、すきっ腹に熱い汁の快感ッ!

IMG_5116
IMG_5117
 ダメだなぁ亜美くんは…、欲望の解放のさせ方が下手…!

深夜の魔力
 何とか、深夜営業しているサービス満点のお店を発見、無事ラーメンを啜りこむことに。
 この件で、亜美の教訓は「食えるときに食っておく」という事
 実に体育会系。

 ただ、運動後のラーメンは、一杯では少し物足りなかったという

 結局「麺半分」も注文に
 これは最初ッから、ラーメンライスにしておくべきだったのかもしれませんねッ!

 深夜のすきっ腹、熱いスープで喉を鳴らす背徳感よ…!

おーばぁないとらいど! 「徹夜」の先の初体験

IMG_5115
IMG_5114
IMG_5113
IMG_5112
 珍しく、舟をこいでた葵ちゃんがホント可愛い。

「徹夜」の先
 これまでと違うのは、「徹夜」した先も、軽い仮眠をして丸一日走るという事。
 適当なドライブインで、机で居眠りする二人
 これも旅の醍醐味ですね

 フレッシュでは、こんなじゃダメだ。と「気付けた」経験に感謝する亜美

 付き添い、気付かせてくれた葵のありがたさ。
 亜美ちゃんてば愛されてる。

 葵ちゃん、そっと頬杖をどかしたい…!

葵をぎょっとさせたレトロ自販機、また魔力か!

IMG_5087
 カバー下より。自販機チャーシューメンは、肉厚で「うまっ!」だったそうな

自販機レトロ
 古びたドライブインで出会った、昭和感あふれる自販機、そのクオリティは密かに話題。
 先生も、ラーメンと、アツアツトーストサンドに感動されてますが
 別の漫画でも読んだばかり。

 日常料理漫画くーねるまるたでも、すごく美味しそうだったんですよねー。

 一周周って珍しいレトロ。
 先生もハマッたとかで、本編にも出て欲しい! 

※まるたでは、10巻収録の150話登場。

180キロ走破も余力ある亜美、峠の釜飯って最高ですね!!

IMG_5111
IMG_5110
IMG_5109
IMG_5108
 葵は、ちょい前に走らされたらしく死に掛けたらしい。父さん、雛子と同類や!

群馬で見た限界
 仮眠をとって回復した亜美は、へこたれながらも、休んで食事を採ると回復
 これなら、軽い峠くらい何とかなる!
 と思ったら…

 自転車での日本最高点、乗鞍も越え、「登り」を克服し始め亜美

 しかし、「いつもなら怖くない」碓氷峠で挫折しかけ
 体調の大切さを知る事に

 めがね橋は偉大。

「葵って何者?」。底知れない自転車乗り、葵の成長譚

IMG_5107
 つまりだいたい父さんが悪い。

鍛えられし豪脚
 以前、あの雛子たちと同タイプの父に鍛えられたのが、葵の強さの秘密。
 際して、「疲れないように走る」と言う事が
 一番大切だと

 葵は、長距離は「経験」が改善を促すから、焦る事はないよ、と。
 
 最初から無敵じゃなかった
 経験者の言葉って、元気付けられますね

 最初からザ!鉄脚!DASH!!じゃなかったのだと…!

横断旅行一日目、「長野」まで自分の脚でこれました!

IMG_5106
IMG_5105
IMG_5104
 あづみの、乗鞍、亜美にとって大切な場所となりつつある長野。

長野到達!
 実際、葵の言葉通り、今回のロングライドで「経験」を積めた事を思い返す亜美
 失敗しながらでも、長野まで辿り着けた
 次はもっと上手くやれる!

 自主的に始めた横断旅行、この時点で、ある程度成功ですね!

 それに「知らない道」
 ひたすら走る事で、知識も「知らない道を走る感覚」への慣れも生まれていくはず

 そうさ、雛子たちも無茶振りも善意なんだよ!(熱弁)

軽井沢到達。しかし、夏休み特有の悲劇が亜美たちを襲う!!

IMG_5102
IMG_5103
IMG_5101
IMG_5100
 何が悲しゅうて、休む宿に行く為に激坂を登らにゃならんのだ!

お宿がない!
 冒頭での、「お店がない」に続き、観光シーズンで泊まれるところが埋まってた悲劇。
 後から思うと、この“イベントが重なった”って台詞
 前振りだったんですね

 きっとそこら中、サイクルジャージがみっちり詰まっていたに違いない…!

 何だか、久々な気がする「うん、無理!」ってノリ!!
 こうでなくちゃ!

 休みたい? なら坂を登れという地獄ッ!

前日夜から始まった、亜美の一番長い日。200キロを走破ッ!

IMG_5099
IMG_5098
IMG_5097
IMG_5096
 翌日、起き上がれないほどに疲弊していた亜美。わかる!

亜美の一番長い日
 終日、実に18時間も走ってきた亜美と葵は、長野県・小諸の温泉でようやく一泊
 達成感を感じた亜美、しかし「ブルベ」規定には全然!
 5時間もタイムアウト!

 おまけに、翌朝は起き上がれないほど疲弊し、先行き不安な一日に

 長い距離も休んで走ればいい。
 しまなみで教わったことも、「聞く」と「やる」のじゃ大違いだった…!

 心が折れねェとか、やっぱすげえよアミは!

乗鞍を登り、200キロを走り、それでもまだまだ「入り口」だった

IMG_5095
IMG_5094
IMG_5093
 さすがのアイアンガール・葵も、お尻が痛かったとか可愛い。

無心になれッ!
 改めて、まだまだ学ばなければ、と思いなおした亜美の二日目。
 また、ここでも「直江津集合」という謎ワードが。
 偶然にも程がある!

 また葵も、冗談はともかく、座る位置を変えたり信号では降りたりを提案
 
 お知りの痛み再び!
 思い出しますねえ、ポンタ君で苦戦してた頃、葵がクッションを貸してくれたんでしたか

 道具の改善、そして慣らすしかないんですね

道中、見知らぬ人とフレンドリーに話していた葵

IMG_5092
IMG_5091
IMG_5090
 亜美と同じフレームだったそうで、話が広がる事に

道の上の友達
 また、今まではチーム行動でしたが、二人きりになので周りとの接触も増加
 葵により、ようやく「自転車乗りの挨拶」を学び
 積極的に挨拶するように

 まだまだ珍しい存在、乗ってるだけで「同好の士」解るロードバイク

 お婆様のほうも
 察して、意識的に話してくれてたみたいです。

 歳は、こう取りたいですねえ

初めての交流に昂揚する亜美、そして実は…

IMG_5089
IMG_5088
 紗希は東京都、江戸川区の葛西臨海公園から出発に。

直江津集合!
 少し早い巻末は番外編収録、実は紗希、雛子&弥生も「COAST TO COAST」に参加
 つまり「海岸から海岸まで」、同様に直江津を目指していた!
 次巻、フォルトゥーナ集合まったなし!

 紗希や雛子が、「まだ早いだろ」と気遣った挑戦に、自分から挑んでいた亜美

 鬼の保護下を、一歩ずつ巣立っていく…!
 って感じがしますね

 紗希さんが気遣うレベルとは!

収録

IMG_5120
 お店が見つからない! これも先生のご体験でしたね!!

 REX COMICS「ろんぐらいだぁす! 9巻」。三宅大志
 月刊ComicREX連載、一迅社発行。
 2017年7月(前巻2016年11月)

収録
 第40話「COAST TO COAST3」
 第40.5話「COAST TO COAST」
 第41話「COAST TO COAST」
 第42話「COAST TO COAST」
 第43話「COAST TO COAST」
 第44話「COAST TO COAST」
 第45話「COAST TO COAST」
 番外編「COAST TO COAST SIDE SAKI」
 カバー下オマケ

 表紙は気持ち良く駆け抜ける亜美と、見守る葵原点回帰って感じだわ!


 ろんぐらいだぁす! 第1話「小さな奇跡」
 ろんぐらいだぁす! 第2話「海沿いサイクリング」
 ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」
 ろんぐらいだぁす! 第4話「秘密のアルバイト」
 ろんぐらいだぁす! 特別編「わたしのサイクルアルバム」
 ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」
 ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド! 前編」
 ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド! 後編(最終回)」
 ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」
 ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!【最終回】」


 ろんぐらいだぁす! 0巻“学生服の4人他 初期設定もりだくさん!” 
 ろんぐらいだぁす! 1巻“初めての相棒♪”
 ろんぐらいだぁす! 2巻“本当に、世界が変わった気がします!” 
 ろんぐらいだぁす! 3巻“フォルトーナ”結成! イベントらいだぁす!! 
 ろんぐらいだぁす! 4巻“楽しみ方”は一つじゃない 佐伯さん登場!
 ろんぐらいだぁす! 5巻“初めてのリード” しまなみ海道ライド! 
 ろんぐらいだぁす! 6巻“国道最高地点”挑戦! ふぁみりーらいだぁす!!
 ろんぐらいだぁす! 6.5巻“サイクルガイド”収録! さーびすかっと多数!? 
 ろんぐらいだぁす! 7巻“日本で一番高い場所”へ! 水着&ブルベ練習会 
 ろんぐらいだぁす! 8巻“しすたぁずらいど”! 太平洋から日本海へ!!
 ろんぐらいだぁす! 9巻“自転車乗りの交流”日本横断、続行中!