公式サイト ガンダムビルドファイターズ ガンダムBF バトローグ 第1話 感想 AIバトローグ レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 公式無料配信はこちら
“擬似人格”で歴代パイロットを再現! ifシャアvsリボンズ、洒落が利いてるぜ!!

00221 -
00240
自分のガンプラを、アニメパイロットに動かして貰う! 夢のシステム誕生の短編!
 シャア専用機vs、「中の人がアムロ」の専用機だと思ったら
 続いて、アムロ本人投入の追い討ち!

 次はエマさんに乗って貰おう! メイジンの本音、どうかと思うよ!?

リバーシブルvsバリスティック!
 ザクが、サザビーのファンネルで戦うってのも、ガンプラならではの悪ノリでしたね!
 3形態を、フル搭載したリボーンズもだけど!
 完全にバケモノ!

 メインカメラがヤられてくれたり、ただの夢のバトルだった!

“本物”のシャア? 声は、ジ・オリジンで“そっくりさん”を演じた関俊彦氏

00309
00312
 ジ・オリジンではちゃんと池田秀一氏が演じ、関氏は「そっくりさん」を演じた

ジ・オリジン販促企画
 いわゆるシャア、本名キャスバル・レム・ダイクンは、戦前、とある青年から名を奪いました
 今回の彼は、その「名前を取られて謀殺された青年」の声で
 ちょっとしたifを思わせる演出に

 本物は、眼の色と「声」以外が、キャスバルと瓜二つだったのです

 もし生き延びていたら、似てると言われぬよう仮面を被ったのかもですね。

次回以降は有料先行配信へ、セイ達の「GMの逆襲」は8/25より6日間無料!

00110
 なお当方は、Amazonにて視聴したので、テロップが入っていません。

あらすじ
 擬似人格AI、歴代ガンダムパイロットを再現する、無人バトルのテストに呼ばれたメイジン
 アランは、自作のリバーシブルガンダムに、“リボンズ・アルマーク”を
 メイジンはバリスティックザクに“シャア・アズナブル”を

 当初はリボンズが押したが、ララアに祈ったシャアは反撃を開始

 しかしアランはAIを“アムロ・レイ”にチェンジ
 バトルは相討ちに終わり、メイジンは新システムをいたく気に入るのだった

 次回、第2話「敵の秘密開発工場を叩け」

時間軸は、「ガンダムBFトライ」の後? 前? 前っぽい?

00000
 ガンダムBF バトローグ配信スタート! 「バトローグ」とは、大張監督の短編!!
 本編は9分くらいで、内容はひたすらバトル!
 月間配信で、次回は9月!

 無印、トライと脚本担当は同じながら、監督が絵コンテと演出まで兼ね、原画にも参加!

三代目メイジン・カワグチ『ガンプラバトルとは

00002
00004
00005
00007
00008
 ガンプラバトルとは、「オモチャ」のガンダム・プラモデルを、特殊粒子で動かす対戦競技である

AIバトローグ
 旧作でのPPSEから、業務を引き継いだヤジマ商事の一角で、システムが改良された
 自動操縦モードに、人工知能が実装された
 と

 操縦スキルのない者でも、ガンプラバトルが出来るという訳だな? アラン

 かつてのセイが顕著だが
 製作技術に長けても、操縦技術で芽が出ないプレイヤーの救済策!

 アランが、「トライ」より若く見えますが…?

アラン『しかも、AIには種類があってね?』

00010
 いわく歴代ガンダム作品に登場したパイロットたちの
 擬似人格を選択する事も出来る
 と

 旧作でも、巨大ザクなどAI機はいましたが、「擬似人格」が今回のミソ!

メイジン『夢の対戦が可能だと?

00011
00012
00015
00016
 どうだい? 三代目メイジン・カワグチ。テストがてら、僕たちの作ったガンプラを…!

アランの提案
 そこで、テストを兼ねて自分達のガンプラを戦わせよう、というアラン!
 この男ってばノリノリである
 で

 その提案を断るガンプラビルダーが、いる訳が無い!

 メイジンは常時ノリノリである!
 居そうだけど!

 この人が言うと、居そうに感じなくなる不思議!

『これが僕の作ったガンプラ、“リバーシブルガンダム”!』

00018
 原型はガンダム00 2期に登場する、「リボーンズガンダム」の改造ガンプラ!
 エクシアを改造し、「トライ」では親戚のキジマ兄妹が00系を制作
 00系に縁が深いアランらしいチョイスだ!

 もちろん、ガンプラが10月発売(遠い)なので安心して欲しい!

『さすが元PPSE技術主任、いい作りこみだ! ならば…!!』

00019
00021
00022
00023
00024
 私は、このガンプラで対抗させてもらおう! ザク・アメイジングの後継機!

バリスティックザク
 対するは、機動戦士ガンダムTHE OIRGIN版ザクに、追加装備を施した新型であった
 オリジン版は、胸部にバルカン砲が設置されてるので
 明確に形が違う。

 バリスティック・ザクで!

 背負っているライフルも、同キットの対艦ライフルを改造した武装
 ビームライフルとなっている

 名前の元ネタは、もちろん大張監督ですよね!

システム『ビギニング、プラスフキー・パーティクル・ディスペンサー』

00025
 戦場は「フィールド1 スペース」、月付近の、スペースコロニー近海となった
 宇宙と言っても、色々ありますが
 コロニー近海がミソ。

 続いて、注目の擬似人格AIが起動

リボンズ・アルマーク』『シャア・アズナブル

00026
00028
00029
00031
00033
00034
00036
00038
00040
00041
00042
00043
00044
00046
00049
00052
00053
00055
00056
00057
 リバーシブル・ガンダム…、行く/バリスティック・ザク…、出る!

バトルスタート!
 やはり、原型機リボーンズと、シャア専用ザクに搭乗していた人格がチョイス!
 ただ、シャア・アズナブルの声は「本物」であった…
 と

 目標はどこに…!

 ってシャアの声が違う!
 今回、ファンの声を一番当惑させた要素であろう! 何というマニアックな!!

 メイジンもアランも、何で一言もツッコまないの!?

シャア『リボンズ・アルマーク…、聞かん名だな?』

00058
 ライトを背に、見栄を切って現れるバリスティック・ザク! やだイケメン…!!
 この世界だと、最初から「シャアの声は関さん」なのか?
 と思うくらいツッコまれない!

『しかし、キミがガンダムタイプに乗っているなら…、私が戦うに充分な理由となる』

00059
00060
00061
00062
00066
00069
 勝手な事を!/その声! …聞き覚えがある!!

勝手な男
 双方、自分達がAIという自覚がないらしく、独立した人格によって対話するのがミソだ!
 互いに最初から、通信状態で始まったらしい
 で

 ああ…、聞いているだけで、腹立たしくなる声だ!

 勝手な理由をつけて!
 勝手に、ああ腹立たしいとか言い出すシャア!!

 勝手すぎる!?

リボンズ『それはこちらの台詞だよ!』

00070
 対し、こちらのcvは、謎の大型新人声優・蒼月昇氏が担当!
 フフフ、まるでアムロみてーな声だぜ!
 まるでな!

※蒼月氏=アムロ古谷氏とは、とっくに公開されたが気にしない!

『避けた?!』『速いな』

00071
00072
00073
00075
00078
00079
00080
00083
00086
 避けられた事に驚くリボンズ、自信家な彼らしいですね

ファーストバトル!
 お互い、作中でも屈指の自信家同士、初撃を避けられあい困惑したものの
 シャアが外壁に穴をあけてしまい、リボンズが中へ
 舞台は市街戦に

 コロニー内に逃げたか? 追撃する

 スムーズな戦場移動
 これも、ガンプラバトルの面白さ、魅力の一つですね

 リバーシブルのビームがちゃんと赤い!

『ガンダムはどこに…、長距離ビーム!?

00089
 市街戦は、隠れるものの多さと、宇宙と違い、重力があるのがポイント!
 降りた途端に、さっきより遥かに強力なビームを浴び
 驚愕するシャア!

 ライフルの射程では、届かないのがセオリー。

シャア『変形をしただと!? …くッ!

00090
00092
00093
00096
00097
00098
00099
 あの機体…、タンク、いやホバータイプか!

CB-9696G/C/T リバーシブルガンダム
 通常のバトル同様、登録された相手の標準形態、データが表示される
 これが、「ガンプラバトル」の特徴だ!
 で

 火力は高いが、機動性に難があると…

 さすがアラン機
 表示スペック、いずれも上限に近いという…!

 さすがは、原型CB-0000G/C リボーンズガンダム、リボーンズ、新生、つまりν…ゲフンゲフン!

リボンズ『それはどうかな!

00101
00103
00104
00106
00108
00110
00111
00112
 あの距離を、一瞬で詰めただと!?

リバーシブル・タンク
 原型機が、改造に際して「タンク形態」を省略した、という裏設定に基いた変形!
 粒子ホバーで、機動性にも優れる!
 さすが!

 からくりは、あるよ!

 からくりだらけだよ! 
 一瞬で、ザクの代名詞ザク・バズーカを奪いへし折るリバーシブル

 この変形が、長距離ビームの理由ってワケだ!

シャア『チッ!』

00113
 対しシャアも、「オリジン版ザク」のライフルの改造品、大型ビームライフルに持ち替え
 改造され、照準機やバレル部が変化し
 ビームライフルに!

 不可解な! ザクなのにビーム兵器とは!!

シャア『貰ったッ!』『誰が!

00114
00116
00118
00119
00121
00123
00124
00125
00125
00127
00129
 まさか! 変形して高速移動してくるとは

リバーシブル大変形!
 その名の通り、機体の前後に異なる機能を与え、性能を忽然と変化させるリバーシブル
 また、変形を生かして火力も豊富!
 と

 それだけ、出力が高いという事だ!

 原型が次世代出力を有しただけに、自信に溢れるリボンズ!
 太陽炉は、小型内蔵化したのだろうか

※コーン状のパーツはカバーで、炉自体は小さい。

リボンズ『この距離を、避けただと!?』

00130
 対しバリスティック、シンプル・イズ・ベストの回避性能を見せる
 武装で、飾り立てたMSというのは「重い」
 これはプラモ漫画の定番だ!

 或いは、単にシャアさんがとっても凄いのだ!

シャア『何という装甲…、やはりガンダムはバケモノだな! …更に変形する!?

00131
00132
00133
00135
00137
00138
00140
00143
00145
00146
 全ての兵装を兼ね備えた機体…、それがこの、リバーシブルガンダムだ!

リバーシブル・キャノン
 長距離戦、走破性に優れた「タンク」に続き、中距離での戦闘に優れたキャノン形態へ
 クロー・アームも大型化し、中距離戦にも向いた形へ
 と

 この私が翻弄されている…、ええい!

 市街地から叩きだされるシャア!
 元々「リボーンズ」は、リボンズが独りで戦えるように開発された全領域対応機!

 改造した結果、更に一人Ⅴ作戦が捗っている!

舞台は、初代「テキサス・コロニー」を連想させる荒野へ

00150
 ビルドファイターズ第1話も連想、というのも、アムロがギャンと戦った地であり
 また、シャアがゲルググで登場した場所
 テキサスの荒野!

 ハロウ! テキサスの荒野を自由に駆け回るテリーマンだ! って奴だ!!

シャア『リボンズという男の機体…

00152
 汎用、どの領域でも戦える「ガンダム」でありながら
 変形により、中距離支援機のキャノン
 長距離射撃のタンクへ

 何でもありな機体、それこそがリボンズ・アルマークに相応しい!

『ララア…、教えてくれ、あの機体に打ち克つ方法を! …来る!

00153
00156
00159
00160
00161
00170
00171
00172
00173
00174
00175
00176
00177
00178
00184
00185
 やるな!/ガンダム!!

やるようになった!
 しかし亡き恋人、ララアに祈ったシャアは、進化した人類ニュータイプの感性を発露
 土壇場で、ライフルユニット一門を犠牲にし
 宇宙逃亡に成功 

 敵ながらやる…、しかし!

 リボンズのせいでまた穴が!
 だから、コロニー内部、近海でビームライフルやらバズーカを使うなと…!!

 住人がいたら大惨事だよ!

しかし! 私もニュータイプのはずだ、いけ、フェンネル!!

00187
00188
00191
00192
00196
00197
00198
00199
00202
00208
00209
00211
00212
 それは、こちらにもあるよ! ファングッ!!

ジオン・ズム・ダイクンの子
 肩部、「サザビー」同タイプのファンネルを3機、まとめて解放して打ち合うシャア
 リボンズも、同様の遠隔砲台“ファング”を展開する
 が

 当たらない…、何故!?

 急に動きが良くなったシャア 
 何せ、父親が「ニュータイプ」という言葉を発案したシャア、ニュータイプ特有の機動力!

※声が関さんのシャアは、父は普通のおじさんです。

見える…、見えるぞ私にも! 敵の動きが!!

00213
00215
 遂にはお定まりの台詞から、必殺のシャアキックが決まった!
 シャアといえばキック、キックと言えばシャア!
 お約束だ!

※この為一部に、ジオングは足がなかったせいで負けた、という暴論も。

メイジン『やはり、シャア・アズナブルの擬似人格のほうが、一枚上手のようだな?』

00216
00218
00219
00221 -
00221
00223
00225
 アラン? この辺でやめておくか?

そんな決定権が貴様にあるのか!
 原典中の原典ゆえか、「シャア」は、実にスペシャルな擬似人格となっているらしい
 優勢なメイジンは、ここで止めるか、続けるか!
 アラン!と促すが…

 いや、続けてくれ。ただし、ちょっとイタズラをさせて貰うよ?

 とは悪い顔のアラン
 ちなみに脚本は、リボンズの「ガンダム00」を描いた黒田氏である

 氏なりの、原典作品へのリスペクトか!

『敢えて言わせて貰おう、MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないという事を!』

00226
00227
00228
00229
00231
00232
00234
00237
00240
00242
00243
00244
00247
00248
00249
00251
 まだ、戦いを続ける気か…、シャア!/アムロ、レイか!? 何故ここに!

サンライズパース
 可変に異常をきたし、ぎこちなく変形、リバーシブルは敗北を待つばかりかと思われたが
 何ということ、急に「飛べ!ガンダム」な飛翔を!
 それ違うでしょ!?

 貴様を止める為に来たに決まっている!

 中の人が変わった!
 ツッコまれても、「止める為に来た」と言われたら仕方ないね!

 アムロvsシャア(本物)のドリームマッチ!

シャア『なぜ、リボンズという男は、貴様と同じ声をしていたのだ!

00252
 他人の空似だろう
※目をそらしながら。

 ただの確信犯じゃないですかー!

シャア『奇怪な事を!

00255
00256
00257
00258
00261
00262
00263
00266
00267
 隙あり! …やったな!!

殴り合い宇宙
 奇怪な事を!とか言うシャアもシャア、「隙あり!」と、ファングハンドを使うアムロもアムロ!
 大人気ない対決は、遂にステゴロの殴り合いに突入する
 この間合い! 

 変形する時間は与えん!

 だが武器が残ってるリバーシブルガンダムが有利…!
 バリザクより、リバガンが有利…!

 かと思いきや

アムロ『ここまでだ、シャア!

00269
 既に武装を失ったシャアに、優勢を確信するアムロ
 だが、武器はまだ残っていた!
 と

シャア『させるか!

00270
00271
00272
00273
00274
00276
00278
00279
00280
 太陽炉の出力が…!?

ネオジオン代表
 やはり原型機同様、前腕部に太陽炉、メイン動力炉が入っていたリバーシブルは
 片腕破壊で、出力の優勢を失う
 そのスパイクは卑怯!

 シャアは、肩のスパイクを取り外し、ボクサーのように殴り続ける!

 お前は、どこのガンダムマックスターだ!
 ネオアメリカ代表か!?

 待ってました、とばかりに頭部をフッ飛ばされたアムロは…!

アムロ『まだだ! たかがメインカメラをやられただけだ!

00281
00285
00288
00289
00292
00293
00294
 これで終わりにする!

月面は基本
 初代をオマージュした叫びを飛ばすアムロ、“逆シャア”を髣髴とさせる殴り合いの末
 二機は、そのまま大張監督お約束のステージ
 月面へと落着

 やらせるか!

 対峙する二機!
 奇しくも、ガンダム00のリボンズ最終決戦の地でもある!!

 アクシズが無いなら、月面で戦えばいいじゃない!

アムロ『何故なら!

00297
00298
00299
00300
00301
00302
00303

 なぜなら…
 貴様は私から…
 僕から大切な人を…

 ララアを! 奪ったからだ!!

 シャア!/アムロ!!


00308
00309
00312
00315
00318
00320
00322
00323
 最後の激突、完全に逆シャアラストとか、ガンダムUCのアニメ版的な!?

アクシズ・ショック
 互いに満身創痍となった2機は、私怨剥き出しでの激突の末、互いを刺し貫き大破
 二人は、ニュータイプの虹色の光となってて消えてゆく…!
 と

 勝負は引き分けだね?

 擬似AIの再現度が凄い
 他人の空似だろう、とかアクシズショックとか色々やりすぎだよ!

 そこらの世界級ファイターより絶対強いよ!

『まさかな…、擬似人格のキャラを途中変更して、アムロ・レイを投入してくるとは!』

00324
00326
00327
00328
 公式には発表されていない…、裏技だよ!

次の闘いは!
 こうしてメイジンの妙な感動と、アランの妙に自慢げな「裏技」宣言と共にバトルは終了
 ガノタとして、“擬似人格”はメイジンにお気に召したようだ
 ガンプラはブッ壊れたがな!

 次は…、エマ・シーンで行かせてもらおう!

 何でこんなに自信満々に言うのか!

アラン『なら、僕はシーブック・アノーで』

00330
00333
00336
 それ…、ズルくないか?

趣味か! 
 Zガンダムでも人気のヒロイン・エマさん! メイジンにも、そういうところがあるのね!
 対しアラン、容赦なく宇宙世紀でも優れたパイロット
 ガンダムF91の主人公をチョイス

 ハンデだよ、ハンデ♪

 メイジンが素に戻るレベル
 ちなみにシーブックは、漫画「クロスボーンガンダム」でも、青年となって闘い続けている。

 何かと、悪ノリばかりのアニメだった!

次回、第2話は有料配信先行で9月上旬に配信!

00340
00342
00343
00344
00347
00349
00350
 次回、第2話は「敵の秘密開発工場を叩け!」

トライ編!
 次回は、ユウマが真似て作ったと思われる、「レッドウォーリア」の改造機と 
 ライバルであるサカイの愛機、トライオンが再登場。
 こちらも改造か?

 バックには、巨大な影、シナンジュの頭部や「袖」を連想させるシルエットが。

 ネオジオングの改造機なのか?

ガンプラバカに、思いもよらぬ試練が降りかかる!

00351
00353
00354
00355
00356
00357
00358
00359
00360
00361
00362
00363
00364
00365
00366
00367
00368
00371
00375
 ナレーション担当は、期待の大型新人、声優・蒼月昇氏が担当した。完全にガンダム00!

ガンプラマフィア復活!
 実は、外伝漫画「ガンダムBFA-R」で話が振られてますが、ガンプラマフィアが復活!
 ガンダムBFで、マシタ会長に依頼されて汚い戦いを行い
 ラルさんと父さんに捕縛された男

 また、フェニーチェリナーシタが更に新生し、ギミックを持つ背部パーツが?

 8月25日~31日まで無料配信に
 敵はジム集団!

 マオ君の魔王をフッ飛ばしてるのは、彼女さんの参戦?

メイジンの新型は、ザク・アメイジングの後継機!

00537
 バリスティックとは、監督の大張氏に由来すると思われる

ジ・オリジン
 アメイジングよりシンプルで、ジ・オリジン版ザクに、別売オプション装着で作れる
 ただし、劇中では専用のビーム・キャノンを使わずに
 改造ロングライフルを装備

 商品化と、アニメ制作に際して齟齬があったのかもしれませんね。

 鉄血のオルフェンズでも、専用太刀を使わぬアクシデントが。

相棒・アランが作り上げた、リバーシブルなガンダム!

00550
 略してリバガン、ひっくり返すと、「バリ」なガンダムってワケね。

CB-9696G/C/T リバーシブルガンダム
 型式も、ひっくり返すというギミックを意識し、9696となっているのが細かい。
 6をひっくり返すと…、9になる!
 ですね!

 ギミック自体は、リボーンズガンダムそのままなのも面白いところ

 新規のタンク形態
 原典では、「土下座変形」という奴ですが、今回は座った姿に。

アニメでは初となる、「ファンネル搭載型」のメイジン機

00191
 サザビーやヤクト・ドーガなど、逆シャア系の、UC0093年系ファンネルが搭載された

バリスティックザク
 今回は、AIに戦ってもらいましたが、メイジンが自分用に作ったと思われるバリスティック
 ファンネルは、ガンダムBFは、ガンプラバトル作品なので
 NT素養はもちろん必要ありません

 タツヤは主役外伝でνを多用しており、別に苦手ではない模様

 ファンネルでズババン!
 だと、三代目の好きな、「相手も観客も楽しいバトル」には向かない、という判断なのかもですね

 アランの外見からも、アメイジングレッドウォーリアは今後制作のようですし。

シャア・アズナブルという「3つ目」の名前

00160
 宇宙世紀を代表するパイロット、シャア・アズナブル。これは実名ではない

宇宙世紀余話
 詳しくは、OVAジ・オリジンでやってますが、シャアの本名はキャスバル。
 ジオン公国を建国した、ジオン・ズム・ダイクンの実子の為
 ザビ家への移行後、暗殺されかけました

 そこでエドワゥ・マスを名乗った頃、シャア・アズナブルというそっくりさんに出会い、入れ替わり。

 事故死を装い、「別人」として軍に入隊
 やがて復讐劇が始まります

 君は良い友人だったが、君のお父上がいけないのだよ! 

宇宙世紀余話、“シャア・アズナブル”というネームバリュー

00227
 Zの頃にクワトロ、つまり「4」と名乗ったのは、それが4つ目の名前だったからです。

父ジオンの名の下に
 ガンダムZZの後、散り散りになったジオンを糾合する為、彼は3つの名を使います
 つまり、「国父ジオンの息子だ」と名乗った事で
 その支持層だった人々を

 また頼れる撃墜王シャアとして、広くジオン残党の支持集める事に

 もちろん、「クワトロ」を慕った元エゥーゴもいるので
 様々な残党の受け皿に

 彼が、ネオ・ジオンを再興できたのは、そうした情勢を利用してだったとされます

2017年10月発売 HGBC 1/144 バリスティックウエポンズ、648円

TOY-GDM-3366_01
■HGBC 1/144 バリスティックウエポンズ
 定価:648円(税込) 
 参考価格25%OFF480円(税込)

■ジオン系MSに相性抜群のパーツセットが登場!
【セット内容一覧】
 成形品×2
 取扱説明書×1

■解説
 多彩な武器がセットになったHGBCが登場。

【付属品】
■Wビームトマホーク×1
組み替えによる伸縮ギミックを搭載。HG本体以上の大きさにすることが可能。

■ライフル×1
片手持ちに適した小型のライフル。

■バズーカ×1
バックパックに装備ができるバズーカが付属。グリップと接続アームにより、両手持ちも可能。また、3mm穴のあるガンプラにも、アームを介して装着ができる。

■ファンネルポッド×1
ファンネルが3つ付属。ファンネルのデザインは、サザビー装備のものをアレンジ。

■ファンネル×3


TOY-GDM-3366_02
TOY-GDM-3366_03
TOY-GDM-3366_04
TOY-GDM-3366_05
TOY-GDM-3366_06
TOY-GDM-3366_07
TOY-GDM-3366_08
 

バリスティックウェポンズ
 こちらは武装単品売りで、別売のオリジンザクへの装着が前提
 オリジン版は、CGでロボ描写された珍しいガンダム
 その為、プラモのディテールも凄い!

 ていうか、アックスの「刃」はクリア成型じゃないんですね。多分。

 でもデカくてカッコイイ…。

10月発売 HGBF 1/144 リバーシブルガンダム、1,944円

TOY-GDM-3365_02
■HGBF 1/144 リバーシブルガンダム
 登場作品:ガンダムビルドファイターズ バトローグ
 定価:1,944円(税込)
 参考価格25%OFF1,450円(税込)

【セット内容一覧】 
 成形品×10
 ホイルシール×1
 取扱説明書×1

■解説
 ギミック満載の『バトローグ第1話』登場MS
 ショートフィルム『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』第1話に登場する、リボーンズガンダムベースの新ガンプラをHGBF化。
 両腕に装備されたGNビームピストルとクローは新規造形で再現され、フレキシブルに可動。
 差し替えにより、タンクモードへの変形が可能となっており、両腕のGNドラゴンクローを展開させることで、より攻撃的なスタイルとなる。

【付属品】
■GNビームピストル×2
■GNドラゴンファング×2
■大型GNビームサーベル×2


TOY-GDM-3365_01
TOY-GDM-3365_03
TOY-GDM-3365_04
TOY-GDM-3365_05
TOY-GDM-3365_06
TOY-GDM-3365_07
o_1blvi0e51ibkmgi2j1roppac7
 何故かサンプルでは、キャノン形態は公開されていない

リバーシブルガンダム
 ガンプラも、ガンダム00第2期の、HG00 リボーンズガンダムがベース。
 白い塗装は、アムロ搭乗を見越したものだったのでしょうか
 変形ギミックも再現

 ドラゴンファングとかいう、ガンダムW魂溢れるネーミングにも注目ですね!

 ホント、ガノタによるガノタの為の企画!

2017年8月4日 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話「AIバトローグ」

00232
 大張氏なので月面の決戦は欠かせません。

スタッフ
 脚本:黒田洋介
 絵コンテ&演出:大張正己
 キャラ作画監督:千葉道徳
 メカ作画監督:久壽米木信弥
 アニメ制作:サンライズ

あらすじ
 メイジン・カワグチとアラン・アダムスはバトルシステムに新たに実装された自動操縦モードのテストのため、ヤジマ商事の研究開発室にいた。

自動操縦モードとは歴代ガンダム作品に登場したパイロットの疑似人格AIを使い、操縦スキルの無い者でも手軽にガンプラバトルができるという画期的なモードである。

メイジンはザクアメイジングの後継機、バリスティックザクに、アランはリボーンズガンダムのカスタム機、リバーシブルガンダムにそれぞれAIをチョイスし夢のガンプラバトルを開始する。

次回、ユウマとサカイの共同戦線? トライオンもブラック版か?

00138
00069
00110
00140






















00347
00366
 ひとまずGMの逆襲、粒子の塊から現れた者は…?

他人の空似だろう!
 仮に、本物のシャアがジオン軍に入隊したら、「キャスバルそっくり」とか言われて仮面で隠したり
 アムロと戦ったり、ララァがトラウマになったりしたんでしょうか
 夢&ジ・オリジンの販促回!

 さて次回は、ユウマとサカイみたいだし、オムニバス方式なんでしょうね

 豪華声優で掴みは充分!
 短いながら、GMの逆襲も楽しみになる短編だった!

 次回、第2話「敵の秘密開発工場を叩け!」



 ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」。その追補記事OP記事ED記事
 ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル☆キララ」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由<わけ>」、その追補記事。
 ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名C<コードネームC>」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士<ファイター>のかがやき」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」。その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第23話「ガンプラ・イブ」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 第24話「ダークマター」、その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ 最終話「約束」その追補記事
 ガンダムビルドファイターズ ラルさん誕生の経緯
 ガンダムビルドファイターズ 放映終了、各話感想まとめ
 ガンダムビルドファイターズトライ 全25話 感想リンクまとめ。より“ガンプラバトル”に徹した後継作!

三代目メイジン「ユウキ・タツヤ」主役、ガンダムビルドファイターズA

 ガンダムビルドファイターズA 1巻
 ガンダムビルドファイターズA 2巻
 ガンダムビルドファイターズA 3巻
 ガンダムビルドファイターズA 4巻
 ガンダムビルドファイターズA 5巻※第一期完結

ガンダムビルドファイターズA-R 感想 BF無印の前、及び「トライとの間」を描く

 ガンダムビルドファイターズA-R 1巻
 ガンダムビルドファイターズA-R 2巻“レディvsプリンセス”
 ガンダムビルドファイターズA-R 3巻“第8回世界大会予選”黒騎士参戦!
 ガンダムビルドファイターズA-T 全1巻“アフター・アイランド・ウォーズ”


 ガンダムビルドファイターズ アイランド・ウォーズ
 ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話「AIバトローグ」、公式無料配信
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第2話「敵の秘密開発工場を叩け」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第3話「ふみなとギャン子の大冒険」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第4話「俺たちの戦争」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第5話「ガンプラは最高だ!」