アニメ Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話 感想 レビュー 考察 すばらしい日々 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
大宴会で大爆発! セツナ一周忌を目前に、“チェンバーフェス”開催に!!

00109
00325
菊地原さんだって大変だった! 「クリエイター」のマネジメント、経験した事のない仕事に
 あの人だって、意外に溜め込んでたのが見所でした
 松原氏、38歳なのに叱られてる…!

 見る者の意表を突き、「あのキャラなら」と納得させる、両方満たすってこういう事!

開幕!チェンバーフェス!!
 残り6話で、早くも最終決戦に入ったのが意外、颯太プランなどは「隠し球」なのか?
 温泉回を銘打って、野郎から描いて肩すかし!
 制作、ホント悪ノリしてる!

 温泉や菊地原氏に大西氏、かつてなくサービスカット連発回だった!

まさかの、メテオラに「召喚」された新生フォーゲルシュバリエ

00068
 先の15話で、メテオラがシュバリエを解体する描写があったのはこの為か?

おかえり白騎士! 
 無制限な召喚ではなく、スピンオフで「シュバリエに仕込んだ」という改変で導いたらしい?
 一帯が、“鳥かご”、被造物がフルに戦える空間になった
 その演出が大々的に

 メテオラは隠し球も明言、ただし、颯太の手段には懐疑的だったはず
 
 そして「不意をつく」要素
 もしや、“まみかの再現界”を行う可能性も?

「中の人」も参加! 中の人が中の人を演じるとは!!

00273
 小松未可子さんは前回の特番にも出演、なるほど、比較してねって事だな!

あらすじ
 作戦へ、お台場・大江戸温泉物語で、一同は壮行会を行い、松原氏(38)らは説教を受ける
 導かれ得た絆を再確認した一行は、最終ミーティングを経て
 2017年7月23日、フェスを開催した

 日産スタジアム、エリミネーション・チャンバー・フェス、動員予定14万人!

 メテオラ達は“鳥かご”を形成し
 現世と隔離、除外した上で“フォーゲルシュバリエ”を召喚、アルタイルへのエサとする

 対しアルタイルも、全てを理解した上で出陣した

 次回、声優陣による浴衣特番!

セレジア『やっぱり、乗り物は良いわね~♪

00001
 前回は、あまりに写実的な作画のぶっちゃけ特番でしたが、次回も特番!
 その前は、「ひかゆをファンディスクで強化しよう」と提案しました。
 この素晴らしいヒロインに祝福を!

 ブリッツも姫君に暇を貰い、事態は大きく動き出したのです。ファック!

セレジア『特にこの、“動かしてる”って感じ! 生きてるって実感できるわねっ』

00002
00003
00005
00006
00007
 えっと…、この車、買ったんですか?/公用車よ? 扱い上は

「扱い上は」
 久々の車に上機嫌のセレジア、変な顔してる颯太君、彼女は車好きなのだ
 なんたって、原作では“パイロット”なのですから
 で

 なあに? 変な顔して…

 扱い上は…、ってソレ私物って意味ですよね!?
 税金ジャブジャブだぜ!

 第1話以来久々、当時も「パイロットだからか」と面白く思ったものです

颯太『無免許じゃあ…、ないですよね!?

00008
 ふふーん♪ と取り出した普通免許!
 いやいや、セレジアが「普通にとった」のか
 政府の横槍なのか!?

 まあ、青信号で止まってたし、ちゃんと交通法規は学んだ模様

セレジア『最近どう?』

00009
00010
00011
00012
 以前は、こういう事に加わるのが夢だったというか、加わればいいやというか…

スタートライン
 殆どは雑用だが、「キャラクターの詳細を詰める」仕事を、松原から任せられた颯太
 以前は、漠然と“やれたら”と思っていた
 でも

 ここからが、本当の始まりなんですよね!

 参加する事は「夢」ではない
 加わり、自ら創作する側に回ってこそ「スタート」なのだと

 若者よ欲張りになれ!

セレジア『大失敗するかもしれない、愚にもつかないものになるかもしれない…』

00014
 頑張ったのに、何の意味もないものになるかもしれない
 創作関係なく、「踏み出す勇気」を問うセレジア
 それが、無為にも終わるとしても。

颯太『はい! 世界とかじゃなくて、“僕”が決めた事の為に!』

00015
00016
00017
00018
00019
 前に松原が同じような事言ってたわ、“自分が生きる証”だって

世界のレンズ
 創作は「生きる証」の松原、颯太は、世界にレンズを被せてくれると評する
 創作とは、世界をよりハッキリした形で見つめる為だ
 と?

 思ってる事とか、考えてる事とか、なるべく言葉にしていければと思って

 本作が「創作」に絞り込んでいるように
 創作物とは、現実の一部を、よりハッキリ際立たせている面もありますものね

 引っ込み思案だった颯太、彼もまた成長している!

颯太『恥ずかしがっても、しょうがないですし』

00020
 颯太の失敗、セツナ事件は、しっかり話し合うだけで様相を変えたでしょう
 恥ずかしがらず、思っている事を言葉にする
 彼も新たな課題へ

 考えを言葉にする事は、感じた事を、自分で整理する意味もありますし

『そうね。それも覚悟の一つの形。楽しんで荒野を歩きなさい? 』

00021
 そうすれば、あなたの歩いた後は、きっと花が咲いているわ

花咲く旅路へ
 困難に笑顔で立ち向かう事を勧めるセレジア、第2話のまみか戦といいまっすぐ!
 楽しみ、プラスに捉えれば「経験」もまた増やし
 己を成長させるはず!

 なお第1話が11月、もう翌年の7月くらい、免許をとる暇はあったはず。
 
セレジア『もう、すっかりくつろいでるじゃない?』

00022
00023
00024
00027
00028
00029
00030
 駿河さんがいつもスケッチ描いているのは、本当に、ただ趣味なのね

大江戸温泉物語
 2003年に開業、日本初の温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」で憩う弥勒寺たち
 実は、“チェンバー・フェス”の壮行会をやりたい
 と、ゴネたらしい
 
 他のみんなは?

 つまり早くも七月!
 ていうか、ここ前回次回の“声優特番”の舞台じゃねェか!?

 取材兼ねて撮影してたのかよママン!?

弥勒寺『仕事がやっと終わって、今から合流だって連絡があったな?』

00031
 せ、政府の人! タクシーくらい使わせてやれよ政府の人ォ!!
 でも、このほうが松原さんらしい気がしますね
 八頭司さん仲良しかよ!

 独り瀕死で運転する松原さん、あるある、って絵面すぎる!

『先に、お湯いただいちゃいませんか? 浸かってるうちにメテオラさんも来ると思いますし』

00032
00033
00034
00035
00038
00039
00040
 おっさんくせえなぁ…/オッサンだっての!

仕事人間たち
 まりねさん(巨乳)が話を振って、出てきたのは中乃鐘さん(巨乳)という意図的演出
 見事に、視聴者の期待を空振らせる本作。
 で

 声優さんも呼ぶし、コンサートなんかもやる
 
 フェスの「前夜祭」が決定
 告知と共に、承認力アップの為に企画、菊地原さんが通したらしい。

 もー、中乃鐘ってばすーぐ自分の負担増やすー! 

瑠偉『声優さんって…、僕の声のヒトもくるのかな?』

00044
 かなり不思議な感覚ですが…、もちろん、瑠偉は「主役」だし当然来場
 つまり、アルドノアゼロの姫様役であり
 このすばのアクア様が…。

 エリスの胸はパット入り!
 
八頭司さん『来るだろ? アニメ組は全員、呼ぶみたいだし』

00043
00045
00046
 知ってるか? お前の声優さん、女の人だぜ。

現在、ガイは作業中
 多分、この「ギャップネタ」の為、瑠偉くんの声優は女性声優さんになったのかも。
 八頭司さん、普通に優しくて変な笑いがでちゃう!
 半年一緒ですものね

 前夜祭にはもう、「鳥かご」に入る準備をしてくれねえと…

 ただ、瑠偉たちは「声優イベント」には参加できないらしい
 ちょっと残念ですね。

 何だかんだで、歳上メンバーが優しくて良い雰囲気。

『大西は…』『いるぜー! ここに!!

00047
00048
00049
00050
00051
00052
00053
00055
00057
00059
00060
 これ…、アニメだとしたら世界一嬉しくないサービスシーンだよね?

そこ入り口なんで邪魔です
 あまりに堂々入場する大西、もうコレ完全に別のアニメである。続いてイケメンも入浴…。
 弥勒寺、女の人にキャアキャア言われまくったそうで。
 で

 憎い…、この悔しさで、いつか人を殺せたら!

 中乃鐘さんが壊れた!
 瑠偉くんも、あまりに適切すぎること言いすぎである

 大西、ネタ的に美味し過ぎる男だ!

『こうして見ると…、うん! やっぱ俺の作ったキャラはかっこいいわ!

00062
 とは八頭司の言葉、変な感動してますが、何となく共感しますね
 自分のキャラを、しげしげ眺めるという感動
 妙に存在感ありすぎる八頭司。

 なお大西に、「どこに出しても恥ずかしい自画自賛」とか言われる始末。

弥勒寺『ま? 頑張って痩せるんだな、デブ』

00063
00065
00066
 うぐぐ…、くやしーい!

中乃鐘さん壊れる
 弥勒寺も、優しく煽っていくもんだから、中乃鐘さんがサウナ状態に。
 この人、ストレス太りが激しいから…
 痩せるの難しそうよね

 これじゃあ、ただの叉焼生産工程だよ!

まりね『あの声、中乃鐘さん達ですかね?』

00067
 しかし、肩透かし食らったのは事実ですが、こんな露骨アングルに続くとは。
 どんだけ透明度高いんだよ!
 さすがお台場!

 さすが大江戸温泉物語! ちなみに全国展開している。

セレジア『いい歳して、こんなところで騒いであいつら…、子供かっ』

00068
00069
00070
00073
00074
00075
00076
00077
00078
00079
00080
00083
00084
 駿河さん、風呂は苦手だそうで、完全にグダッてらっしゃる。

林間学校(意味深)
 創造主、大西同様にサービスカットで現れたひかゆは、林間学校以来だという。
 まりねさん、「それって彼と初めて結ばれた」って。
 またトラウマ掘ってる!

 そういえばひかゆちゃん、大西と打ち合わせした!?

 まりねさん、ちゃんとプレイしたんですね(意味深)。
 台詞的に18禁版?

 セレジア、慌てすぎである。

『本当にあれで上手く行くのか…、自信ありません』

00086
 ひかゆファンディスク、その内容はやっぱり伏せカードに。
 本作、色んな話を視聴者に先送りにし過ぎである
 いや割とマジで。

 またセレジア、大西も創造主だから解ってる、と彼への見方も変化した模様。

だい゛じょう゛ぶ、しん゛じて゛

00088
00090
00091
00093
00094
00095
00096
 そっと驚かせてようと思っていた、人生にサプライズは大事。

きゅうそくふじょー
 メテオラはずっと湯船に潜んでいたらしい、さすが被造物の体力は一味違う。
 彼女らも、「人格はともかく能力は」と大西を認めた
 と

 この業種では、人格と能力はあまり比例しない。

 何せ故・手塚治虫氏からして…。
 2015年、あちらに行かれた水木しげる氏とか人格者でしたけれども。

 もうあれから二年か…。

セレジア『大丈夫だって、私達も全力でサポートするから?』

00097
 まさゆき君のところへ、早く帰りたいでしょう?と励ますセレジア。
 原作と現界、いろんな考え方がありますが
 ひかゆちゃんはシンプル。

 その点、なんだか微笑ましいですね

セレジア『私も、カロンのところに帰らなきゃいけないしね?』

00098
00099
00101
 駿河殿、あなたのシナリオも読んだ。…あなたは、あれで本当に良いのですか?

そうするしかない
 姫君陣営として現界するも、姿を見せていない「セレジアの彼氏」カロンの問題
 また、フェス直前の“ブリッツ”のシナリオは
 と

 作者には、キャラクターの事が解ってる言うとったやんアンタら…

 彼女のシナリオは「おかしい」
 だが駿河も、他に道はないとスッパリ言い切る。

 ブリッツが己の娘を殺したように…?

駿河『ならウチは、そうするしかないねん』

00104
 作者はキャラの事を解っている、だから、どんな行動をとるかも良く解っている
 キャラ、ブリッツならどう動くかを考えた時
 それしかないのだ、と

 他人に何と言われても、「彼らならそうする」を描く。

 それが、駿河のスタイルなのか?

セレジア『この“匂い”を楽しめるのも、これが最後なのかもね』

00105
00106
00108
00109
00110
00111
00112
00114
00117
00118
00119
00120
00121
00123
 あいつは…、アルタイルは、ここを「美しい」とは思わなかったりは、しなかったのかしら?

おひさまの匂い
 第1話でばりばり食べ、第2話以来もひたすら食べていたように、「世界」はとても重層的
 湯気にさえ、香りを感じる“世界”の素晴らしさ
 だが

 この世界の芳醇さに気付けるような、精神的余地を残していない

 アルタイルを思うセレジア
 対しメテオラは、「目的の為の存在」だとアルタイルを断じる

 でも、本当にそうなのかな…?

メテオラ『世界の美しさを振り返る余裕など、どこにもない』

00124
 ただ、アルタイルがネットで「愛され」、絶え間なく改変されているなら
 能力のみならず、心もまた影響を受けている
 そんな気がします

 元ネタが動画、乏しい情報から生まれ、リアルタイムで改変されるアルタイル。彼女は…?
 
メテオラ『彼女がどうであれ、私達は持てる駒を進めるしかない』

00125
00127
00128
00129
 そして私達は、持てる時間で持てる駒を確実に進めた…。

破綻に気付かず
 結局、ロボット乗りのカロン、「翔さま(弥勒寺のライバル)」現界は未だに掴めていない
 メテオラは、一抹の不安を残していた
 が

 そう、天佑は、神は結局、これを裁定する人々…

 人事を尽くして天命を待つ
 そして本作には、明確に「神」にあたる者たちがいるのだと

 ただアルタイルが、前回ダメ出ししてましたが…?

『ようやく八合目です、まずはここまでの健闘を讃えて…、乾杯!』

00130
00130
00131
00132
00133
00134
00135
00138
00139
00142
 すっごーい! おいしー!!

「ひかゆさん」と八頭司
 現界して日が浅く、お刺し身に感動するひかゆ、慈愛の笑みのセレジアだったが
 後ろから迫る八頭司さんが!
 で

 こ…、こんな機会じゃないと、そのアレなんですけど、握手とか、いいッスか?

 ひかゆ現界時の奇妙な反応
 周囲にも、「さてはゲームやっとったな?」と見透かされる八頭司である

 さっき、大西さんにもサインを貰ったらしい

中乃鐘『見かけによらないな~』

00143
 特に中乃鐘氏は、先日、創作で激論を交わしたばかり
 一見、クールを装っていた彼のキャラ崩壊には
 感慨深いものが。

 メイド喫茶も回るバリバリオタクな大西、彼の創作を楽しんでた八頭司。不思議な感じですね

『菊地原さんは飲まないの?』『まだ、仕事が残ってますので』

00145
00146
00147
00148
00149
00150
00151
00152
00154
00156
 菊地原さんすごいですよ! スケジュール、きっちり収まりましたもんね!

マジ神進行!
 しかし、急に滔々とマネジメントを語り始めた菊地原女史、単なる「管理」だけじゃない
 モチベーション、「やる気」の喚起を重視した
 創作に大事なはずだ、と

 あれ! ウーロン茶じゃなくて、ウーロンハイですよおそらく!

 やる気には「報酬」だが
 金銭だけでなく、クリエイターは「精神的な報酬」が大きいのだ、と滔々と語り続ける…!

 もうコレ、完全にアカン奴やん!

ちゃんと聞いてるのかコラァ!

00158
00160
00161
00163
00165
00166
00167
00168
00169
 お前達の厄介さは本当にひどい!

はい(一同)
 以前、アニメ会社に乗り込み、人員を国家パワーで確保するパワーゲームを展開した
 だが菊地原も、「現場」に併せたやり方に悩み
 構築してきたのだという

 本当に大人か!? オラァ!

 菊地原さんが溜め込んでた!
 いわく、「出来ない」「思い浮かばない」とか出来ないできない、泣き言ばっかり!

 そんなのは、幼稚園児と同じだおっぱい!

松原『俺、38歳なのにめちゃくちゃ叱られてる…、つらい…』

00170
 頼めば仕事は請けて貰える、ちゃんと上がってくるのが普通
 そう思っていた菊地原は、すっかり溜め込んでたらしく
 怒りの大放出回となってしまった

 例えば、建築現場は「行程通りに進めば終わる」が、創作は違いますものねえ…。

メテオラ『迎撃の準備は、全て整った』

00171
00172
00173
00174
00175
00176
00177
00178
 やがて、菊地原は不在に、クリエイターたちが残された

かつてなき世界
 今、世界はいつ「多重衝突」、大崩潰に至ってもおかしくない状態にある
 だが、だからこそ“鳥かご”を具現化できる
 と

 その為に、私達は隠し球も用意した

 鳥かごとは創作世界
 その中なら、「世界」に負担をかけず、思う様に力を振るうことが出来る

 アルタイルの脱出を阻み、倒すのが目的。

『観客に唐突と思われぬ、ギリギリのラインで…』

00180
 これは戦いであり「物語」、意表を突きつつも、納得させる展開である必要がある
 例えば、菊地原が酔って、ブッ壊れてしまったように
 意表を突きつつ、破綻はさせない

 唐突な設定だと思われたら、そこでアウトなのだ

メテオラ『すべては、あなた達の功績…、ありがとう』

00182
00183
00184
00185
00186
00187
00188
00189
00190
 まだ終わったわけじゃない、むしろここからが勝負だ!

STAND UP TO THE VICTORY
 こぎつけたことに礼を言うメテオラ、奮起する一同、特にガイは「アリスも待っている」と
 彼女が「こちら側」の認識は、既に共有されていた
 また

 アリステリアだけやない。それぞれがね? ここにおる、皆が。

 アリスは「敵の中に潜む味方」
 トロイアの木馬、戦いの鍵を握っているし、ここの皆も同様に「鍵」なのだと

 が、ひかゆは「自信がない」というが…。

ザ・無問題! オールオッケイ!!

00191
00193
00195
00197
00198
00199
00201
00202
00203
 何よ、その自信…/だって、俺の書いたひかゆだZE? 上手くいかないわけないッスわ~

このすば!
 自信がないひかゆを、圧倒的な自信とアクションで元気付ける大西!
 この人、キャラ立ちすぎじゃないかな!?
 中乃鐘曰く

 あらゆる意味で、すげーな…。お前

 この素晴らしいひかゆに祝福を!
 スタッフさんも、どんだけ大西にアクションさせたいのか。

 終盤登場だけに、完成された存在感!

メテオラ『…この世界では、こうするのでしょう?』

00204
00207
00209
00211
00212
00213
00215
00216
00217
00218
00219
00220
00221
00222
 実は酔い潰れていた菊地原も、弥勒寺がかかえて参加に。

導かれし者たち
 これは運命、“被造物”にとって神々の世界、だけど神である松原達からみた「上」
 更なる“深淵”がもたらした、運命なのだ
 と

 世界を/世界を、救おう!

 クリエイター達の輪
 颯太も、「雲の上の人たち」に意を決して手を添える

 以前の彼と違い、決意を感じる!

メテオラ『世界を、救おう!』

00223
 終始、アルタイルを「悪役」と位置付けるメテオラには
 少々違和感もありますが、やはり考えすぎか。
 メテオラは颯太陣営の「推論」担当

 彼女に二心あれば、全てひっくり返りますが…、まあ考えすぎですよね

『ご存知の通り、私達の企画した物語は、現在進行している危機の解決を図る為に、意図的に作成されたものです』

00225
00226
00227
00228
00230
00231
00232
00233
00234
00236
00235
00237
 これらは、関係各位の献身なくしては達成できない偉業でした

エリミネーション・チャンバー・フェス
 さっきは、ぶっちゃけた鬼畜原女史ですが、スケジュールを見ての通り「献身」あってこそ。
 讃え、そして“決める”のは観客だ
 と

 すべては…、参加した観客が決めるでしょう

 創作者は「スピンオフ」を作成で瀕死…!
 出版・ゲーム会社は、これを短い期間でメディア化しなければならなかった

 決戦は7/23、14万人もの観客動員が予想された

お客様が、神様です

00239
 これが言いたかっただけだろ的な! しかし14万人とは凄い!!
 コミケに匹敵する数を、「新規イベント」で叩きだす!
 簡単な話じゃあねーぜ!

※2016年のコミケは、初日15万人、2日目17万人、3日目21万人の計53万人。

2017年7月23日。エリミネーション・チャンバー・フェスは無事開催された

00240
00241
00242
00243
00244
00245
00246
00247
00248
00251
 颯太は、最初は観客席から見たいといって不在。松原氏にミーハー扱いされる

世紀のイベント!
 混雑する電車とイベント専用車両、座席を、周りに断りながら探す観客たち
 ウソみたいだが、人類の未来がかかっているのだ
 なあお客様!

 僕だって、モニター越しじゃなくて生で見たいですよ!

 イベントの観測班は自衛隊
 急にギャップを感じますが、颯太くんも大概ミーハーですねえ

 中乃鐘氏も、筋金入りオタクの本音って奴ですよ!

『『エリミネーション・チャンバー・フェス、開幕だあ!』』

00254
00256
00257
00259
00261
00262
00265
00268
00269
00272
00273
00274
00275
00276
00278
00279
00281
00282
00283
 これだ…、この世界の創造の源は。これは人の脳、シナプスが紡ぐ思考の放電回路

創造の源
 颯太陣営、アニメ化組のセレジア瑠偉、二人の担当cvがステージを担当!
 中の人が中の人を演じている!?
 また

 美しい…

 激しく湧き立つ“感動”
 この光景こそが、創造の原動力だと確認するメテオラ

 颯太は、セツナと思い出の作業通路から観戦に

菊地原『用意は良いですか? メテオラさん』

00286
 メテオラの魔法は、グリモワール=魔術書と名付けた機械的な子機を用いる
 魔法陣、「鳥かご」形成の魔法が始動
 周囲と隔離したらしい

 同時に、ドローンでカメラを飛ばし、観測も怠らない!

メテオラ『次は、“エサ”を撒く

00287
00288
00289
00290
00291
00292
00293
00294
00295
00296
00297
00299
00300
00301
00302
00303
00304
00305
00307
00308
00309
00311
00313
00315
00317
00318
00320
00321
00323
 衝突した世界から、どう被造物が現界するのかは…、彼女にも読めない。それをエサにする!

フルに楽しめ!
 何とメテオラは、“ホロプシコン”を応用し、「塵は巨木に立ち戻る」のキーワードにより発動
 塵と消えた機体を、再び現界させる
 と

 ホロプシコンの呪言を叡智と共に…、我はここに知らしめん!

 既に「鳥かご」は形成
 区画内では、ギガスマキナも思う存分に動かしても平気らしい(多分)

 この呪文もまた、スピンオフで得た力か!

『現界せよ、フォーゲルシュバリエ!』

00325
 ひかゆ現界の際も、何が現界するか、分からないから召喚されたと推察
 しかし、「スピンオフ」によって力を得たメテオラは
 意図的な召喚を実現に

 アルタイル曰く「現界数の限度」を越えてますが、ロボだからor鳥カゴ内だから?

セレジア『おかえり、フォーゲルシュバリエっ♪』

00326
00328
00329
00332
00333
00334
00336
00337
00340
00342
00343
00344
00345
00346
00348
00349
 それもカッコイイなあ! ねえ、今度操縦させてよっ♪/概念が違うから、多分無理よ?

全長57m、重量550t!
 愛機復活に感動のセレジア、弥勒寺も「スピンオフ」強化で、巨大氷結の使い手に!
 状況は実況され、スタジアムは盛り上がる!
 現実とは思うめえ!

 さぁーて大宴会だぜ! わかってんなセレジアよう!!

 フォーゲルシュバリエは17m
 対しギガスマキナは、巨大ロボ伝統の55mなので、大きさがだいぶ違うのである

 ちなみに、ガンダム系は主に18mである。

『そうだ…、物語というものは、こうでなくてはいけないよ。メテオラ』

00350
00352
00354
00357
00358
 前回、好きに動け、最終決戦には参加しなくていいとブリッツに促しましたが…?

アルタイル陣営
 第15話では、メテオラの作戦の不備を指摘し、潰しても面白くないとしたアルタイル
 何らかの、手を打つ事を示唆していましたが
 果たして何を?

 すべては相成った、成就させよう。

 ブリッツの真意は?
 彼が追う「神」とは駿河なのか? しかしそれなら、今まで動かなかった理由とは?

 或いは、集まった大観衆こそブリッツの目的なのか…?

余談、「キャラを理解する」が故に、過酷なシナリオを描く駿河

00094
 彼女の描いた、「それでいいのか?」と評されるシナリオとは?

そうするしかないねん
 ブリッツは、作中で娘を撃ち殺しています、でもそれは「敵」が彼の娘を利用したから。
 ガイとアリスの場合は、「屈しない勇気」の賛歌を描く
 その為の「苦境」のはず

 大きな違いは、ブリッツの仇は死に、身内を失い、何の希望も無い事でしょうか?

 アリスには「敵」がいるから倒せば終わり
 ブリッツには出口がなく、葛藤し、生き抜く日々を描いていく、みたいな。

 そのリアルさで、人気をとる漫画なのかもですね。 

まとめ4コマ更新。開催、アルタイルとっちめフェスタ!

DF6S_tJUwAA7Am4
 次週は、野球で番組編成が変わる、関西にあわせる為の特番とのこと。

ちぇんばーふぇす!
 死屍累々の松原氏たち、SSR+と、レアなメンバーが見られた回でしたね!
 瑠偉くん、めっちゃ食ってる!
 かっこいいポーズ!

 声優さんが声優さん自身を演じるのも、創作作品ならではで楽しかった!

 冒頭での、颯太君の成長も「主人公してるよ!」って思いました。

スピンオフコミック「わんもあ!」も更新!!

Re:CREATORS わんもあ!第2話 (8)
Re:CREATORS わんもあ!第2話 (6)
 ウェブ配信版も更新、第2話はサービスカット多め。

わんもあ!
 本編を、最近現界した弥勒寺のライバル、「翔」のファンの視点から追うスピンオフ
 あんたは、好きな人が二次元にいないからそうなのよ!
 って、そんなダメ出しみたいな。

 颯太君と逆に、行動力と妄想力の塊のような彼女も、実は…。

 終始パワフルにプラス思考、その分、ラストの警告感が効いてた!

2017年7月29日 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」

00273
00275
00257
 次回も特番の為か、流用カット少なめでよく動いた作画!

スタッフ
 脚本:広江礼威、あおきえい、高崎とおる
 絵コンテ&演出:佐藤清光
 作画監督:池田広明、古矢好二、森美幸、山崎展義、和田伸一
 アニメ制作:TROYCA 同社オリジナルアニメ
 取材協力:日産スタジアム東京お台場温泉物語

あらすじ
過酷なスケジュールで疲弊した創造主たち、作戦に向けて行動してきた被造物たちは、作戦開始を前に一時の休息を得る。世界のため、自分の場所へ帰るため、過去に向き合うため、それぞれの思いを胸に、士気を高める一向。そして始まる「エリミネーション・チャンバー・フェス」。セレジアたちは創造主たちが作り上げた鳥籠の中に入り、アルタイルを待ち受ける。

“This is the actual beginning, isn't it?"

00218














































00226
00227
00228
 疲弊する創造主たち、割と平気そうな駿河さん!

この大西ノリノリである
 怒りの中乃鐘、瀕死でしかられる松原、真面目なガイ、ひかゆに舞い上がる八頭司さん!
 気安く振舞う、打ち解けた創造主たちの仲の良さも見所だった!
 駿河もどうなるのか?

 まさかの温泉回、声優登場と、「前回の特番」はこう繋がってたのね!

 アリスは公的に敵
 また、メテオラはゲームで声優がいない設定だからか、日笠さん達に出番なかったけど!

 次回、「続・サマー特番 〜夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!〜」

Re:CREATORS レクリエイターズ 感想 2017年4月全22話 特番3回 公式ツイッター

 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2話「ダイナマイトとクールガイ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3話「平凡にして非凡なる日常」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第4話「そのときは彼によろしく」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第5話「どこよりも冷たいこの水の底」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第6話「いのち短し恋せよ乙女」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第8話「わたしにできるすべてのこと」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第10話「動くな、死ね、甦れ!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第11話「軒下のモンスター」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第12話「エンドロールには早すぎる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第14話「ぼくらが旅に出る理由」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第15話「さまよいの果て波は寄せる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2回特番「サマー特番 被造女子たちと過ごすひと時」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3回特番「続・サマー特番 夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第18話「すべて不完全な僕たちは」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第19話「やさしさに包まれたなら」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第20話「残響が消えるその前に」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第21話「世界は二人のために」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第22話「Re:CREATORS」【最終回】

 原案テキスト「レクリエイターズネイキッド」
 女オタクなスピンオフ漫画「Re:CREATORS わんもあ!」
 真鍳ちゃんスピンオフ漫画「築城院さんハシャギ過ぎ」
 同監督&制作スタジオ ALDNOAH ZERO -アルドノア・ゼロ- 感想
 ufotable Cafe 営業時間など http://www.ufotable.com/cafe/read/