公式サイト サクラクエスト 第17話 感想 レビュー 考察 スフィンクスの戯れ 画像 ネタバレあり 内容 前回はこちら
間野山に大ネット時代到来! 仕組まれた独立宣言、教授が本当に呼びかけた相手は?

00262
00275
独居老人と地方バスの廃線問題、前者を、自治体の失敗を踏まえ解決した由乃たち
 見事に普及し、「この町、捨てたものじゃない」と言わせたのも鮮やか!
 最初から“クーデター”が狙いだったのね!

 ただ「王国」に訴えても、由乃らに力がないのは教授も知っているはずで…?

バス廃線問題
 もちろん、単に由乃らの観光協会が、タクシー代わりの「足」になれば解決はできますが…?
 ネット黎明期の再現、“趣味”が広く知られて繋がる老人達
 老人パワーが炸裂してた!

 ワインやレコードの知識、他所から人を呼ぶ一因にもなりそう…?

後期テーマは間野山の活性化? より地域密着の物語に

00245
 脚本は6話~9話の「映画」「料理」編、12話と13話の「建国祭編」の入江氏に。

「町おこし」の形
 当初は、観光地として大成功した過去体験から、「観光」を強く打ち出してましたが
 由乃帰郷から、間野山自体の活性化へと視線が変化し
 独居老人、廃線と重い問題。

 過去、「PC」「携帯」は老人に教え難く、タブレットの便利さが活きたのも面白い!

すっかり冬の装いになった女性陣、絵的にも可愛かった!

00184
 入江氏脚本ってば、会話のテンポも楽しい! 尻!!

あらすじ
 50年途絶えた「みずち祭り」復活、剣鉾、吊太鼓、黄金の龍、“三種の祭具”を探し始めた一行は
 山奥の蕨矢集落で、元大学教授の鈴原から「蔵にある」という噂を聞き
 呼びかけの為にSNS普及を仕掛ける

 狙いは当たり、老人達の間でネットがブームに、早苗たちは地域番組も開設

 しかし鈴原翁の狙いは、間野山に普及させたSNSを通じた声明の発表
 路線バス継続を訴える運動だった

 次回、第18話「ミネルヴァの盃」

畳屋『三種の祭具ねえ?』

00000
 結果的に「池干し」を盛り上げてしまった丑松の黒歴史から
 由乃は、かつての伝統“みずち祭り”復活を企画し
 無事頓挫。

 復活には「三種の祭具」が必要なのだが、これがとんと検討もつかず…?

由乃『はい! 剣鉾、吊太鼓、黄金の龍…

00001
00002
00003
00005
00008
00009
00010
 途絶えてもう50年だろ? 神主もとっくに亡くなっちまったし、神社ももう無いしなあ…

かんなき
 前回、100年前の農業用ため池、現・桜池の造成時、元々あった神社は移設したとあった
 しかし今や、その神社も無くなってしまったという
 で

 いっそ、作っちゃおうか?

 三種の祭具をである
 凛々子は「DIYじゃ無理」というが、てっきり間野山彫刻で作っちゃうのかと…?

 生きた伝統、オリーブ・織部・千登勢も知らないという

本屋『“教授”なら知ってるんじゃないかなあ?

00012
 そこで浮上したのが、かつて「文化人類学」を著し
 今は、偏屈爺さんと呼ばれている元教授
 本屋によく注文するらしい

 注文というのは、彼は、更に山奥の“わらびや”集落に住んでいるというのだ。

早苗『あ、私これ大学時代に読んだ。講義のテキストだったの』

00013
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00025
00026
00027
 おやおや…、珍しいな? タヌキが一度に五匹も…。

蕨矢集落
 さっそく、独り暮らしの老人を訪ねた華やか5人だが、いきなりタヌキ扱いされ困惑
 そういや面々、久しぶりに“初期”の服装をしてる気がします
 寒くなってきたのね

 昔を辿るのではなく、あくまで、今を知る学問だ

 専門は「文化人類学」
 研究対象の地域に、実際に滞在し、その文化や社会を長期に渡って取材する学問

 その点、“由乃の先輩”と言えるのかもしれません

『キミ達も飲るかね?』

00028
 昼日中からカブラ寿司を肴に、洋酒でいっぱい飲る鈴原氏。
 彼は、前から“国王”たちを知っていたのだが
 執拗に「たぬき」と呼ぶ

 どうも、単なる冗談ではないらしい

『冗談だよ。タヌキには勿体無い酒だ』

00029
00031
00032
00034
00034
00035
 放熱山脈で見たよ? “町おこしごっこ”に、現を抜かしているとか

潰れ真希ちゃん!
 感じ悪い態度で早苗を、酒で真希を、「ごっこ」扱いでしおりを次々怒らせる鈴原氏
 ただ、情報源が放熱山脈じゃね…
 と

 残念だが、私が間野山に移住したのは20年前なんだ

 あの番組は、“町おこしの為にライブをやった”と編集
 間野山らしさの欠けた映像でした

 心ある人には、そりゃ「ごっこ」にも見えますが…。

『途絶えているという事は、誰も必要としていないという事だ』

00037
 また、ちょうど前回の丑松と同じ問題を指摘する鈴原氏
 その為か、由乃はスラスラと答えられた
 祭りは「集まる場所」だと

 集まれる場所、帰りたくなる場所があるのは素敵なことのはずだ、と

『…知らないとは言っていない。祭具の一つは、とある民家の蔵に眠っているらしい』

00038
00039
00040
00041
00043
00045
00046
 私、苦手だわ。ああいうタイプ…、誰かにそっくり!

狸遊び 
 どうも父親を連想したのか(?)、プリプリする真希を筆頭に足早に帰る五人娘
 しかし、早苗は「蔵はここにもある」と気付き…
 と

 少し…、タヌキたちと遊んでみるか

 実は「剣鉾」を保有
 自分の家の事を、敢えて迂遠に呼んでいた鈴原氏

 ますますドラゴンクエストに…!

しおり『あれ? 高見沢さんじゃない?』

00047
00048
00049
 高見沢さんはわかってくれてると思ったのにねえ…、がっかりだよ

だから俺に言われても!
 ここへの移動中、「買い物はどうしてるんだろう?」と言ってましたが、貴重な足が廃線に
 バスが、採算が取れなくなったらしいのだ
 で

 この辺、一帯のバス路線が廃止になるんだって美濃さんが言ってた

 空き家のある間野山へ移住すれば?
 とは思いますが、当たり前ですが「今の土地」に愛着がある訳で。

 年取って、転居したくないのも人情…!

『すまん、充電が切れた…』

00054
00055
00056
00058
 ビニール本があっても気にするなという老人、ビニ本、つまりエロ本の事。

くら探し
 町に戻った国王達、また間野山では、タブレット端末が配られていると発覚
 しかし、使い方が分からず懐中電灯代わりに…
 もったいねェ!

 誰かお尻さわったぁ!

 このエロ爺ってば!
 あたしじゃなーい、って凛々子ちゃん可愛い!!

 結局、しらみ潰す事にした国王達!

『ヒデ爺さん』『蔵の中、見させていただきましたー♪』

00063
00065
00066
00067
 毎日、なにもしなくて良いよって言われても、これで何十年も飯食ってきたわけだし…

ザ!鉄腕!DASH!!
 しおりと真希は元大工のところへ、彼は、カンナを叩いて刃の具合を調節していたが
 引退して、習慣的にやってるだけと語る
 で

 タイマー代わり。重石にもなるし、便利だよ?

 またタブレットが…。
 そして、「働きたい老人がいる」という事か。

 特に大工なら、何か…?

真希『壊れますって!

00068
 ここでもせいぜい、タイマー程度の役割に使用
 とにかく、「使えるのに勿体無い」
 そんな話が続きます

 働きたい人、何かしていたいという人に、地元愛あるしおりは共感しますが…?

由乃『高見沢さんっ! 見ましたよ、この間…、大変ですね』

00069
00070
00071
00073
00074
00075
00077
00078
 コップの水も散るわ棒読みだわ、やたら雑なエリカ、5人の反応を見るに平常運転らしい

そんなに!?
 冒頭から更に数日が経ち、五人もいよいよ、着膨れしてモコモコして頃合
 代わりに、補助金で“コミュニティバス”が走るはずだ
 が

 バス一台の経費でも、年間一千万以上だ…

 バス自体の導入経費も分割で?
 ドライバーの人件費、定期的な整備や、燃料など消耗品も合わせると妥当か

 それだけ費やし、利用が一日せいぜい十人じゃ…。

アンジェリカ親子『夢が無いわね…』『辛気くさい』

00080
 間野山は衰退する一方だし、身の丈にあったコンパクト化が必要だ
 高見沢の提案に、うんざりアンジェリカ。
 お客が細る一方なのだから

 特にエリカは、「だから出て行きたいんだ」と、悪循環のテンプレイトである…!

前回から、ずっと病室の前で行ったりきたりするオリーブ

00084
00085
00086
00089
00090
 この死にぞこないめ!

オリーブの首飾り
 結局、病室から苦しげな声が響き、慌てて飛び込んだらご覧の有り様だよ!
 このツンデレ、まったく度し難いな!
 と

 二度と来ないよ! さっさとくたばっちまいな!!

 ホントもう微笑ましい!
 多分、ビフが「残った」理由にしても、とっくに気付いているんでしょうね

 なお若い頃は、ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン!cv日笠さんでした。

マサやん『車出せる人間で、融通しあっていこうや~』

00093
00095
00096
00097
00099
00100
00102
00105
00107
00110
00112
 オレは眼鏡の子が好みだ、良いケツしてんだわ~/やはり貴様か!

永遠の学生闘士
 進展のないまま時は過ぎ、結局、「地元の暮らしを知りたい」との口実で再び教授の家へ
 折りしも、住民が集まり“バス”問題を話していた
 で

 路線が廃止になる…、我々は、それを阻止したい

 君たち「若者」はどう思う?
 由乃は、エコ運転でのコストダウン、しおりは運賃アップを、真希はバスのダウンサイズを…。

 いずれも実行力に欠け、凛々子の「自動運転」も論外だった

『間野山に限らず、日本全体で人口の減少は続いてます』

00115
 残る早苗「市街地への移住」提案は、一番現実性のあるプランだった
 日本自体を、コンパクト化し効率化すればいい
 マンションが余ってる町も多いはずだ

 しかし、やっぱり「当時者」の老人達はどんどんつらそうな顔に…、と。

教授『住み慣れた場所に住むのは、当然の権利だ』

00116
 対し、定年まで働き税金を納めた以上、「権利がある」と教授は言う
 しかし現状を、そして、現在に至る国の借金を形成してきたのも
 国を作ってきた人たちなのだが…

 それはまあ、趣旨では無いので言及されず。

提案を拒否する老人達に、少し厳しい顔となる早苗。しかし

00117
00118
00120
00122
00123
 香月君、コミュニティを解体するという事は、その土地の文化を解体するという事と同じなんだよ

根を下ろした
 早苗の言う合理化は、都会育ちの、地方の現状を知らない提案だと諭す教授
 かつて、早苗は“田舎ならどこでもいい”と考えた末
 間野山を選んだ

 ただ、私はここに根を下ろした

 教授も東京出身だ
 しかし、一志や辰男ら木彫り職人と同様、「ここで生きる」と決めた

 そこが「東京に帰れる」早苗との違いなんだ、と

住みつく理由は何でも良い、問題は「根を下ろしたかどうか」という事

00124
 間野山の人は、ここが故郷で、他に行き場がないから問題に真剣です
 或いは、「衰退」を受け容れる覚悟があります
 対し、早苗は帰る事が出来る

 ダメだった時、逃げ出す場所を持っている人間では、信用できないという事でしょうか

教授『ところで? 宝探しは順調かね』

00128
00130
00131
00133
00134
 香月君、君は何大臣だ? 己の武器を活かしなさい。

「呼びかける」世代
 無知を恥じる由乃、また教授は、祭具探しに“独居老人”へのタブレット活用を暗に提案
 問題を定義し、また答えを示唆するナイスガイ
 で

 じゃあ略して、間野S作戦で行こう!

 老人がタブレットを使いこなす町にしよう!
 間野山のお年寄りに、SNSを教えて、祭具を集めちゃおう作戦!

 魔のSって、何だか不吉なネーミング!

お年寄りがタブレットを使いこなす、カッコイイ町に! 公民館を活用する由乃たち

00135
 問題はどうやって教えるかですが、そこで公民館に集まってもらう由乃たち
 お年寄りに使い方を教える、というのは難題ですが
 タブレットなら、多少容易だった模様

 PCだと、まずマウスの使い方からでしたしねえ

凛々子『ここを押せば、戻る』

00136
00138
00139
00140
00141
00142
00143
00145
00146
00148
00150
 お尻について教えて下さい! 「ケツが見たい」です!!

サイテー!
 暇をし、また動くのがキツい年齢に、ネットを介した会話や調べ物は嬉しく
 音声入力で、“キーボード”の問題点も軽減に
 と

 今日、ここに来ていないお知り合いにも、祭具の事を聞いて下さいねー

 若いお姉ちゃん相手だと張り切る老人!
 凛々子も、お年寄り相手だと、さほど緊張をしなかったらしい

 珍しく照れてる…!

今の、撮ってくれたかー?

00153
 さっそくゲートボール場で活用、容易に撮影できるって楽しいですよね
 多分、家庭用ビデオカメラが普及し始めた世代で
 懐かしさもあるのかも

 担ぐような大物から、ハンディサイズ、遂に薄型タブレット…!

『誰だか知らないが、やけに強ェんだよ!』

00154
 相手が分からないネット将棋、藤井四段のエピソード思い出しますね
 彼は、匿名ネット将棋でメチャ強かったそうな。
 完全に「ヒカルの碁」。

『ビショップ、キング、チェックメイト!』

00155
 なお対戦相手は、どうもサンダルさんだった模様。
 多分。

 この人なら、将棋に強くても驚かないよ!

由乃『間野山も、どんどんネットワークが広がってるよ!』

00156
00157
00158
00159
00160
00161
00163
 前回のクリプティッドの方と連絡を取る凛々子、あちらもすっかり冬服に。

間野S作戦大成功!
 というのも、元々老人同士の結びつきが強いので、「手段」として一気に普及に
 既にインフラ整備されていたのも大きい!
 が

 バスだって、そのうち自動運転の時代が来るしっ♪

 高見沢さんに衝撃走る…!
 人件費削減、もしも自動運転の特区にして貰えれば、早期導入される希望も。

 車が少なく、定期路線だから、AIもやりやすいはずだし!

エリカ『自動運転の時代が来たら、おじさん、リストラだ♪

00165
00166
00167
00168
00169
00170
00171
00173
 人との間合い、機微ってもんがあるんだ!

グレート出禁
 痛いところだった高見沢氏、女子中学生と口論の末、出禁とか言われる悲しい事件に
 ダサ見沢さん、って何それひどい!
 で

 高見沢さんのデリケートな部分に触れちゃったかな…

 完全に男子小学生
 AI、ロボットが人の仕事を代行するのは、「労働からの解放」とプラスの向きもありますが…

 でも工場の機械化でリストラ、なんてザラですしねえ

声が文字になるなんて、魔法みたいだねえ

00175
 彼らは、ダイヤルを「回して」電話する黒電話世代だけに
 一際、魔法じみて映ったそうな
 プッシュじゃないよ! 

 ちなみに、黒電話は停電時でも繋がる為、逆に見直されている向きも(電話線から給電の為)

早苗『これで、自宅にいても、みんなで井戸端会議が出来ますよ♪』

00176
00177
00179
00181
00182
 後は、相手の顔が見えたら、もっと良いんだけどな~

顔が見えたら
 際し、少なからず反発、「こんなもんで話しても味気ない」、とか文句が出るかと思いきや
 面々は好意的、ただ欲を言えば…
 と

 マサやんの場合は、顔じゃなくて尻だろう?

 顔が見えたら。
 ちょっとした先祖返り感もありますが、ヒントを得る早苗

 しかし老人会、暇とはいえ馴染みが早い!

『会長、もう退院されたんですか?』

00184
00187
 やがて会長も退院、早苗の得たヒントとは、「地域情報番組」を作ること
 一昔前なら、頭の痛くなる予算が必要な代物ですが
 YouTubeって素晴らしい!

 また、ゲンさんが会場とキャメラまで提供してくれる事に。

早苗『地域情報番組、まのやまチャンネル、放送開始でーす♪』

00192
00194
00195
00196
00197
00200
00202
00203
 今日も色っぽいねー早苗ちゃん♪/やだマサさんたら~、このエロじじい!

地域情報番組
 あくまで間野山コミュニティなので、昨日やった麻雀の結果など井戸端話
 美千代さんに至っては、出番だと気付いてない!
 で

 別に、全世界の人たちに見てもらう必要はないからねー♪

 コスト最小限なのが大きい!
 地域番組でも、従来ならスタジオ代だけで大出費ですものねえ

 由乃たち自身も、すっかりユルい雰囲気です。

『『『ゆっるいなー…』』』

00204
 一応、「祭具集め」の目的はあるものの、彫刻を盛り上げようだとか
 祭りやイベント成功、“目的”に必死だったこれまでと違い
 由乃たち自身、かなり緩い雰囲気

 今はまだ、“客を呼ばなきゃ!”って必死さがいらない、ってのが大きいのでしょうか

本屋『年寄りって、ホンット元気だよね~』

00205
00207
00208
00212
00215
00217
 捨てたモンじゃないぜ? この町♪

「集まる所」の誕生
 流れは加速、冒頭の元大工の爺ちゃんは、趣味でタンス作りを実況配信するし
 本屋も、あの過疎地に“ジャズ好き”が居ると知って
 足しげく通う事に

 ふ~ん…、爺さん達、そこまでネットを使いこなしてるのか…

 山奥だから大音量で聴ける!
 いずれも、今までは個人、数人で楽しむ小さな趣味だったはずです。

 しかし、“繋ぐもの”が生まれて大爆発に!

早苗『グループチャットはどう?』

00219
 祭具はさっぱり、また、使いこなすにつれ「履歴の消し方」が質問に殺到!
 要は、エロサイトを見た痕跡を消したいのである
 履歴シスベシジヒハナイ!

 ただ、こうして「管理」を行うと、王国勢もかかりっきり状態に。

凛々子『掲示板、なんか殺伐としてきた…』

00220
00224
00225
00226
00229
00231
00232
00235
00236
00240
00241
00242
00244
00245
00248
 後、ひきこもりの老人が増えたみたい。

愛は時を越えて
 また、老人同士の繋がりが増えた事で、合コンが開催され、伴う問題や陰口も
 遂には、80歳越えのリアルファイトに発展し…!
 ファイトクラブだ!

 これからは、匿名では書き込めないようにしますから!

 キュウリ小さすぎワロタ。。。
 ダメだ老人達、気付けばネット用語に染まってきている…!

 実際問題、こんなトラブル起こりそう!

教授『君達のおかげで、仲間が随分スキルアップした。礼を言うよ』

00250
00251
00254
00257
 フッ…、歴史は繰り返すものだな

刻が未来へ進むと
 ネット黎明期は、PCは数十万、「繋ぐ」だけでも大変で、実名かつ紳士的な面もあった
 しかしPCの低価格化、匿名で話せる場が増えて
 当然、攻撃的な発言も増えた

 笑い事じゃないですよ!?

 ダイヤルアップなど通信料もバカ高かった
 しかし「定額制」が導入、いくら繋いでも同じ料金となれば、ひきこもりを増やす一因に

 ネットの歴史を駆け抜ける間野山!

教授『さて…、気は熟したな』

00262
 木春君、君にはこれから、人質になって貰う
 そして、早苗を「焚きつけた」教授の狙いは
 ここからにあったのだ
 と
 
 由乃、なかなかショッキングな顔!

教授『我々は、チュパカブラ王国からの離脱を宣言する!

00263
00266
00268
00270
00275
00276
 何であんたがそこにいるー!?、って真希の発音すごく好き。

王の首が落ちる日
 実は教授は、この「クーデター」を間野山全体に呼びかける為に、ネット普及を待っていたらしい
 つまり真に呼びかけたのは…、町民?
 で

 えいえい、おーっ!

 国は国民の為にある
 蔑ろにするなら、自分達から見限るまでだ、と

 さて、バス路線の行方は…?

予告サンダル『履歴の消し忘れが原因で、私の叔父さんは、5年間、娘さんから口を聞いてもらえませんでした』

00283
00284
 予告、サンダルさんも「教授」宅を訪ねた模様(背景的に)。

ミネルヴァの盃
 何で、サンダルさんが教授の家に…? 彼の曾祖母の話と関係があるのでしょうか?
 またタイトル、ミネルヴァとは、ローマ神話の女神であり
 詩・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔術を司る

 また、智識の象徴となる女神で、教授にピッタリですが…?

 加えて音楽の発明者。
 本屋が話した、集落に住む「ジャズ好き」は伏線か。

 盃、宴会でもするんですかね?

シリーズ初期の服に戻った、と思ったらあっと言う間に冬服へ!

DFqv40PXsAMQea-
 古日向いろは先生の、今週のツイッターイラスト

間野山の冬
 いかにも温かそうな由乃が可愛い! でも、駅には自動販売機があったけれど
 町中じゃ、あまりホットドリンクも買えなさそうな…。
 まあ、しおりさんがいれてくれますよね!

 大晦日や新年にも、独自性があるのか楽しみですね!

教授が、ほんの一部だけ見せた「剣鉾」

00045
 単なる演出なのか、50年を経て、破損しているのか?
 今回、色んな老人が出てきましたが
 作ってもらう可能性も?

 DIYではなく、プロの手で再製造して貰う…、みたいな

2017年7月27日 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」

00069
単独ではなく「制作協力」のプロスタジオ、寿門堂さんが協力に

スタッフ
 脚本:入江信吾(第6話~9話、12話、13話脚本)
 コンテ:今泉賢一
 演出:鈴木拓麿
 作画監督:菊池政芳、関真弓、金璐浩、Jumondou Seoul、辻智子、鍋田香代子
 総作画監督:関口可奈味
 アニメ制作:P.A.WORKS
 原作:同社オリジナルアニメ
 制作協力:寿門堂

あらすじ
 三種の祭具、「剣鉾・吊太鼓・黄金の龍」を探すことになった国王たちでしたが、50年も昔のものなのでなかなか見つかりません。そこで、何か手がかりが無いかと山奥の蕨矢集落に住む元大学教授の鈴原さんに会いに行くことにしました。集落の蔵のどこかにあるという噂を聞いた国王たちですが、蔵と言っても数が多くて大変です。そこでIT大臣は、お年寄りたちにタブレット端末の使い方を教えてSNSで呼びかけて探すことにしました。作戦は順調でした。ある日蕨矢集落の路線バスが廃止になることがきまり、鈴原教授をはじめとした老人たちは怒ってしまいます。老人たちは、チュパカブラ王国からの独立宣言をし、在宅のままクーデターの映像を流します。画面の端をよく見たら国王が人質になっていました。

三種の祭具「剣鉾」登場! このまま集める? それとも“作る”のか?

00212
















































00208
00158
00142
 祭具、もしや「新たに作る」事に?

サクラクエスト
 祭具を集めるクエストと、独居老人&廃線の田舎の抱える問題が俎上に
 以前、映画とからめ、空き家問題を提起したみたいに
 地域活性化がより重要に

 空き家は、そのまま民泊って観光アイデアに転じましたが、今回は…?

 早苗ちゃんの腰の座らなさも再び指摘
 帰京した時、「ここは、もう地元じゃない」みたいな事を言ってた事が繋がるのでしょうか

 曾祖母が間野山出身者、彼らとサンダルさんの会話は…?

 次回、第18話「ミネルヴァの盃」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト メイン五人の趣味・性格・酒の好みなど紹介PV
 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想