公式サイト 捏造トラップ−NTR− 第4話 …私も浮気してるし? 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 原作未読 前回はこちら
カップル、空中分解! “練習”の口実を捨てた蛍。藤原、謎スマイル…?

00135
00155
由真は自分をあまり好きじゃない、電話の向こうで荒い吐息、武田の結論とは…!
 まさか、女同士で盛り上がっているとは思うはずもなく
 曇る武田が辛い…!

 でも蛍も、由真が済ませたと思ってるなら、行動的なのはそのせい?

あてつけNTR
 藤原も、妙に機嫌が悪い上に浮気を開始、蛍のノリが悪くなってしまったから?
 それとも、「武田に由真を抱かせる」狙いが外れたから?
 両方ですかね?

 蛍さんの、部屋着がエロかった!

エンドカードは、「ひとりじめマイヒーロー」放送中のありい先生!

00177
 このタイミングで、良い笑顔のヤローコンビとは…!

あらすじ
 蛍の「事後」を目撃した由真は、あてつけ同然に、武田に身体を許そうとして彼に見抜かれる
 由真は、自分をそこまで好きじゃないんじゃなかろうか?
 真面目な武田は悩み始める

 やがて冬休み後、蛍が登校せず、藤原が浮気しているという噂が流れる

 確かめに行った由真は押し倒され
 蛍は、自分も浮気している、相手は由真だと迫ってきた

 間の悪い武田は、由真が誰かと一緒なことショックを受けてしまい…。

 次回、第5話「?」

由真『蛍もどってるー? 居るなら開けてー?

00000
 高校二年の冬、親に黙って、“覚悟”の上で温泉旅行に行った由真たちだったが
 蛍が情緒不安定になり、藤原は二人の関係を目撃
 察した彼は、蛍を脅し部屋に上がりんだ

 戻ってきた由真は、女子部屋にいる藤原に驚くのだが…。
  
由真『びっくりした! 藤原も来てたんだ? 蛍は…?』

00001
00002
00005
00003
00006
00007
 あれ? 着替えてないんだ?

メイドインヘヴン
 明らかに「事後」の蛍の姿に、ショックを受けた由真は、そのまま外に立ち尽くしてしまう
 もちろん、優しい武田はいぶかしがったが
 と
 
 そうじゃなくて、蛍と藤原、部屋で…、その。

 友達の「事後」
 のみならず、無自覚に、蛍に“恋心”を抱いてる様子があります

 これはヘヴィだ…、ヘヴィすぎる状況じゃぞ!

武田『何やってんだよ、あいつら…?!

00008
 見る見る茹で上がる純真な武田、これが彼の良いところ…!
 とてもとても、素朴で素敵なところと言えよう
 多分。

由真『(別に…、いいじゃん。蛍と藤原はつきあってンだし)』

00011
00012
00013
00014
 なのに…、何でこんなに!

茹で武田
 由真のショックは、何より「それがショックな自分自身」にこそ大きい
 未だ、自分に正直になれない
 まさに常識人

 直後、「事後ですが何か?」という顔で出てくる二人…!

由真『私、今夜は武田のところに行くから

00015
00017
00018
00019
00020
 解った…、良いよね? 藤原クン

そんな由真の決断
 対し、自分に違和感を抱くほど、払拭する為に「普通の恋人」として前進を図る
 由真の気持ちは、正確にはそんなところな気がします
 つまり武田は以下略。

 決して、由真の中で「武田」が軽いわけじゃあないのでしょうけれど

 過ごした時間、ほたるんがヘヴィすぎるだけなのだ多分…!

武田『何か…、お前、変じゃない?』

00021
 対し武田も、木の股や、騎馬軍団から生まれたわけじゃありませんから
 由真が、奇妙な気持ちな事を察してくれますが…!
 武田、ナイスガイ…!

 もしや、水科さんと喧嘩でもしたのか? と気遣う武田ですが…!

『そんなの関係ない! 私達、付き合ってるんだから、だから…』

00022
00025
00026
00028
00029
00033
00034
00038
00037
00042
00043
00044
00046
 力…、強い! ぜんぜん違う、蛍と…!

侵掠すること火の如し
 ちらつく事後、“風呂場の裸”とは、まるで違う雰囲気、武田と彼女を比べてしまう由真
 対し、意を決した武田は彼女を押し倒す…!
 が

 俺、ここで寝るから…、布団使って?

 目をそらされ、察する武田
 由真と遂げる、その為に企画したような旅行であろうに…!

 由真は、要は“自暴自棄”に近かったワケで。

武田『何か…、何か、お前にあんまり好かれてないような気がする…』

00048
 蛍と微妙な雰囲気で、部屋に訪れ、土壇場で目をそらした由真
 武田、結論は「好かれない気がする」
 だから抱かない

好かれてないと感じて、抱かなかった武田

00049
 彼は、由真が初めてだと考えている事も含めれば、傷付けたくなかったのでしょうか
 もちろん、ヤらなかったタマなし野郎!
 少子化問題!とも。

 でも動揺しきった由真を抱けない、彼は本当に好きなのだと、そう思うのよ。ホント。

『(蛍に対する下らない意地で、武田を傷つけて…、私なにやってるんだろう)』

00052
00054
 せっかく、楽しいはずの旅行だったのに…

計算外
 かくて、由真と武田には亀裂が入り、それが蛍への意地ゆえと解っていて…、と
 せっかく藤原は、「武田にヤらせる為に」行動したのに
 こちらも裏目に出てしまう事に

 藤原、残念賞!

由真『どうしよう…、武田と、顔合わせ辛いな…』

00056
00057
00058
00059
00060
00062
00063
00064
 おは…、よう

武田
 冬休み明け、いきなり当人と顔を合わせた由真は、ぎこちなく挨拶するのみ
 自分は好かれてない、武田がそこまで悩む事になるとは…
 あの健康優良児っぽい子が…。

 とかく、「由真を大事にしたい!」って感があって、好きだよ私!

『おはよー由真ー♪』『あけおめー♪』

00066
00067
00068
00069
00070
00071
00072
00074
 冬休み、武田とお泊り旅行行ったんだろ? 話、聞かせろゥ♪

早くも通算3度目
 どうも、「決意表明」済みだったらしく、友達どもは経験談を聞こうとウッキウキ!
 で、海より深く落ち込む由真に当惑する事に。
 どうしてこうなった

 蛍の事も色々あって…、とは、言えないよね

 武田を拒否った、顛末辺りは聞かせたらしい
 しかし可愛いな友達!

 そして、今週3度目の蛍おっぱい!

『由真! それヤバイって! 自然消滅フラグじゃん!!』

00075
 このままでは、気まずくなったまま疎遠になる地獄の直滑降!
 初えっち失敗の影響は、かくも深く重い…!
 男の子は繊細なのです…!

 特に武田は、トューピュアピュアボーイなのです…!

武田と、ちゃんと話した方が良いよ?

00076
00078
00080
00081
00083
00086
00087
00088
 旅行ってさ? 藤原と水科蛍も一緒だったんでしょ?

DEATHよね…
 ともかく、関係修復の鍵は、ちゃんと相手、武田と向き合う事にあるはずですが
 一方、最初から向き合ってない蛍と藤原も空中分解に
 と

 帰って?

 またも事後?
 藤原は、アパートで独り暮らしらしい

 藤原さん賢者モード?

『2組の川本まりあが、藤原と付き合い始めたらしいよ?』

00091
 今も肉体関係は続いているが、藤原が浮気を始めたらしい
 日頃、ほたるさんは女子に嫌われているだけに
 興味津々であった

 イケメンスレイヤーシスベシ、ジヒハナイ!

由真『ねえ学校…、…目、どうしたの?』

00092
00093
00097
00098
00100
00101
00103
00104
00106
00107
00108
 由真ちゃん、久しぶりだね? 旅行以来?

二人きり
 旅行帰りも右目に指を添えていた蛍、眼帯をしており、これが嫌で休んでたらしい
 由真は、「藤原と上手くいってないの?」
 と

 何? 急に…、そんなこと聞きに来たの?

 頓着しない蛍さん
 それにしても、部屋着なのに男好きのする格好でいらっしゃる…!

 上だけではなく、下もニーソックスでいらっしゃる…!

『いや…、噂聞いちゃって…、藤原、浮気してるのかも』

00109
 蛍は不和の原因ですが、由真は、浮気と聞き心配でたまらなくなったらしい
 しかし、ほたるさんは「そんな噂になってるんだ?」と
 まるで頓着しない

 周囲を気にするなら、男をとっかえひっかえしないでしょうし。  

『元々、そんな誠実な人だって思ってないし。それに…』

00111
00113
00114
00116
00118
00120
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00130
00131
 それに、…私も浮気してるし。

多分
 蛍の台詞に当惑した由真、しかし蛍は、解っていないはずがないと確信し
 いつものように、深々とキスして押し倒す
 まさに「浮気」。

 由真ちゃんって、ホント…、解ってるんでしょ?

 きょとんとした蛍
 由真の言動、無防備さに本当に困惑させられている…!

 この危うさが惹きつけるのよ…!

『由真ちゃんだよ、私の浮気相手』

00132
00134
00135
00136
00139
00143
00144
00145
00146
00147
00150
00151
00152
00155
00156
00159
00160
00163
 だって、付き合ってる人以外と、こういう事してたら、浮気じゃない?

最悪です
 今までは「練習」、その体裁もかなぐり捨て、由真を押し倒しにかかった蛍ですが
 あまりに、あまりにグッドタイミングで電話が!
 た、武田ァ!

 ごめん、今、大丈夫?

 蛍そっちのけになる由真
 この状況で、黙ってみている蛍さんなんかいません!

 無防備に電話をかけ始めた由真に…!

武田『今日さ、学校で変な感じになっちゃってゴメン…』

00166
 武田こそ、由真と「ちゃんと話そう」向き合おうと思っていた
 武田、やはり貴様こそ万夫不当の尊い子よ!
 武田ナイスガイ!

 が

『由真? どうした? …誰か、そこに居るの?』

00169
 く、曇ってしまった…! 武田が曇ってしまった…!

NTR
 今回ばかりは事態を察した武田、「自分を好きじゃない」「誰かがそこに居る」
 その答えは、もちろん…!
 武田ァ…!

 お前は悪くない、強いて言えば時代が悪いんや…!

EDテーマ変更! 3話区切りで新曲「メグル・オモイ・メグル」に

00173
00176
 アーティストは、声優部ユニット「サンドリオン」。公式サイトはこちら

メグル・オモイ・メグル
 6話まで担当と公式ブログで明言、さて次回、妙にフレンドリィな藤原の思惑は?
 てか、予告にまったく出てこない武田の運命は!?
 風林火山!

 ちなみにサンドリオンは「シンデレラ」の意で、7人ユニットなんだって! すごいね!

※灰被り姫のこと。

エンドカードは「ありいめめこ」先生!

00177
 今期アニメ、「ひとりじめマイヒーロー」の原作者、ありい先生だよ!

アリィ!
 公式ツイッターはこちらですが、先生らしく、ヤローコンビなのがまた良いですね! 
 武田、曇りない笑顔が素敵だよ!
 武田ァ!

今週の、コダマ先生放送前イラストは由真ちゃん!

DFpxFCwUQAAz91P
 原作、コダマ先生の放送前カット。

スノボ旅行2日目
 ドキドキのスノボ旅行、浴衣姿がほのかに色っぽい。
 なのに、武田って奴は優しすぎて…!
 次回、武田は…?

それに、私も浮気してるし。蛍と藤原と

00086
00087
00054
 目は何かあったんですかね

藤原と蛍
 本作の開始後、大きく意識が変わったのが蛍、由真が武田と付き合い始めたらしく
 積極的にキスするわ、押し倒すわと性的に執着し
 藤原を苛立たせ、疑われることに

 彼からみれば、肉体関係だったのが、蛍が拒み始めたようで

 急にヤらせなくなった蛍に苛立ち
 前回で弱みを握るも、ノリが悪い蛍に更に苛立って…?

 次回、藤原の笑顔の訳は…?

気にかかる藤原の本心

00086
 インタビューで、良いのは顔と声だけ、見たいに藤原が言われて笑えますが
 果たして、単なる性悪イケメンなのか
 本心が気になります

 前回も武田が良い奴だったし、気にかけてると思うんですよね

2017年7月26日 捏造トラップ -NTR- 第4話「…私も浮気してるし?」

00147
 彼氏と電話中のちょっかい、まさにNTRの本懐…!

スタッフ
 脚本:WORDS in STEREO×内堀優一
 絵コンテ:おゆなむ、阿佐ヶ谷珠吉
 演出:おゆなむ
 作画監督:中武学
 エンドカード:ありいめめこ
 アニメ制作:Creators in Pack.Inc
 原作:漫画/コダマナオコ/一迅社/コミック百合姫
 制作協力:Creators in Pack 名古屋

あらすじ
 武田とスノーボードを楽しんだ後、蛍の姿を探す由真。突然、女子部屋から出てきた藤原に戸惑いながら、部屋の中の蛍の姿に困惑。その衝撃的な姿がチラつき武田との仲もうまくいかず、旅行が苦い思い出に。そして新学期 藤原のうわさを聞き、蛍に事実を問うと・・・蛍から思わぬ答えが・・・。

武田に本懐を遂げさせるつもりが、思わぬ方向に転がった藤原は…?

00067























































00003
 ほたるさんのエロさと危うさの爆発回。

愛は予想を越えて
 蛍も、由真を好きな自分に当惑、叶わないと考え、男でウサ晴らしてるって感じでしょうか
 藤原とは、お互いに不干渉な「身体の付き合い」って奴として
 だから「いまさら」みたいな。

 いざ由真に彼氏が出来て、蛍も当惑している感がバリバリ

 しかも他に友達が居ない分
 由真が、結局出来なかった事を知らずに暴走してるんでしょうか?

 早くも「練習」って建前、放り捨てちゃったよ!?

 次回、第5話「?」


 捏造トラップ−NTR− 第1話「女の子同士のヒミツ」コダマナオコ
 捏造トラップ−NTR− 第2話「あの二人ってさ…」シロガネヒナ
 捏造トラップ−NTR− 第3話「また練習しよっか」merryhachi
 捏造トラップ−NTR− 第4話「…私も浮気してるし?」ありいめめこ ※ED変更
 捏造トラップ−NTR− 第5話「自分が嫌で仕方ないよ……」なもり
 捏造トラップ−NTR− 第6話「キスされると思った?」大沢やよい
 捏造トラップ−NTR− 第7話「親友でいられるよね? 」サブロウタ ※ED変更
 捏造トラップ−NTR− 第8話「制御できない感情」萩野純
 捏造トラップ−NTR− 第9話「私に、風邪うつして……?」べにしゃけ
 捏造トラップ−NTR− 第10話「この関係は何なんだろう」武梨えり
 捏造トラップ−NTR− 第11話「ありがとう、ごめんね」タチ
 捏造トラップ−NTR− 第12話「どうして今まで気づかなかったんだろう【最終回】」コダマナオコ