信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第41話 感想 レビュー 考察 いざ!! 退陣!! アニメ 画像 ネタバレ。前回はこちら
裏切りは計画的に! 久秀が裏切らない理由に、光秀は学ぶべきだったのだ!!

00034
00018
秀吉も信長も、みんなを護る為に、敢えて信長のそばから離れる千鳥!
 尊い、さすが千鳥ちゃん尊いよ20歳児!
 信長様も男前!

 互いに生きて会う為に、サルと約束を交わす信長! これでこそ是非もなし!!

なお「ねねの手料理」とは
 信長様、ねね殿が毒料理のプロフェッショナルだと知らないのね
 全く微笑ましい!

 久秀の美学も納得、裏切るなら「その後」まで読まないと…、オイ聞いてるか光秀!

2017年7月15日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第41話「いざ!! 退陣!!」

00000
 今回、珍しく「制作協力」なしの単独制作に

あらすじ
 元亀元年1570年、朝倉義景の越前に侵攻中、浅井家に裏切られた信長は撤退を決断する

スタッフ
 演出:向井雅浩
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:松本澄子
 アニメ制作:トムス・エンタテインメント/V1Studio
 制作協力:なし

浅井の裏切りにより、前後から攻められることになった織田軍!

00001
 とはいえ先に裏切ったのは信長側であり、浅井家も喧々諤諤ムキムキマッチョだった…
 というのが、前回で強調されました
 彼らも悩んだのです

 茶々さまが可愛かったのです…

戦の中でもっとも難しいもの、それが“退却戦”である!

00003
00004
00005
00006
 軍の最後尾で敵を防ぐ、もっとも過酷な役目でござる!

殿(しんがり)
 退却戦、最も難しい戦いは、まず「殿」選びから。しかし千鳥は知識が無い
 お侍である、秀吉に尋ねるのだったが…
 が

 何より不死身の如き、粘り強さが必要なのでござる! …あれ?

 それなりの経験と強さがあり
 基本的に劣勢な事から、肝が据わっているのは必須

 いやアンタ…

…サルしかおらんな

00007
 言ってて、そんな気がしたー!?
 サル、久々に酷い扱いだった!
 これでこそ!

光秀『信長様、殿は重要な役目、秀吉殿に任せて大丈夫なのですか?』

00009
00011
 その通りだ。光秀、お前も残れ

きっとそう!
 しかし本作の秀吉は、見ての通り頼りにならない…、という事で進言したらご覧のオチだよ!
 雉も鳴かずば撃たれまいに!
 ってね!

 私のバカぁ!

 まあギャグとして!
 実際、「殿」は捨て駒ではなく“主力を活かす”大事な役割

 二人がいかに信頼されてたか、ですね

松永久秀『殿もそうですが、大事なのは退却経路

00013
00424
 ボンバーマン久秀、越前敦賀から朽木谷を越える、いわゆる「朽木越え」を提案
 参考までに、下が浅井&朝倉との位置関係ですが
 琵琶湖を盾にするワケね

 道案内は、もちろん近辺に詳しい松永ですが…

信長様! 久秀と行動を共にするには危険です!!

00015
00017
00018
 解ってないな光秀殿、ワシの美学を教えてやろう

やな美学だな!
 裏切りとは、その後に自分がどうなるかも考えて行うもの、確かに容易に殺せる状況ですが
 殺した後、どう周辺状況が変わるか…
 だから

 裏切りは計画的に

 なあ光秀!
 後に、お前に足りないのは多分それだよ!!

 やーい三日天下!

千鳥『私も残らせて下さい!

00019
 また、日本ジャパンナンバーワンの最強戦力千鳥ちゃんは
 危険な「殿軍側」に参加を希望
 勝ったも同然!

 いわく、秀吉の力になりたいというが…?
 
森可成『いいのか? お前は信長様についていくべきじゃねーのか?』

00020
00022
00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
 助ちゃんに聞きました! 殿が倒れると、後方からどんどん人が死んでいくって

最高に笑顔
 殿が重要なのはそこ、逃げる側は、背中を向けてしまい万全で戦えない
 最後尾は、残る全員を護る為にいるのだ
 と

 ちょっと、贅沢ですかね?

 秀吉も信長も
 皆を守る、その為の殿軍だと

 ちーさま尊い…!

サル! 今度お前の屋敷に行く、ねねの手料理でも食わせろ』

00031
00032
00034
00036
 お前の妻の料理は、一体何なのだ…

鍋から生まれた新生物
 殿とはもっとも危険な役目、「死んでこい!」という命令だけに、信長も重ねる
 戻ってこい、今度語り合う為にな
 と

 今度お前と、今日の事を語り合うのだ! よいな

 渋い、渋いよ信長様!
 ねね殿の件は、すごく迂闊で残念だったけど!!

 ねねっち可愛い!

たわけが! 必ず生きて帰れという意味だ!!

00038
 そのまま去るかと思いきや、意味をちゃんと正確に伝える信長
 秀吉は、本当に全力で戦えるわけだ
 と

 松永が道案内、光秀と秀吉の殿軍、各武将が冴える!

信長『退却開始ィ!

00041
00044
00046
00048
 このとき信長は、援軍として別の陣にいる、家康に相談せずに退却したという

我慢公の解釈
 しかし家康、怒るどころか、この手際の良さあってこそ天下人になれる
 と、むしろ信長を褒める
 練れすぎィ!

 ハッハッハ、これが信長殿の神速か。こうでなくては天下はとれぬわ

 何より臣下が納得してる辺り
 ウチの殿様なら、そういう言うだろうな~、という納得感

 さすが後の天下人ですね

家康『さあ、我らも退くぞ

00050
 しかし、連携してない以上、家康はますます厳しい状況、冷や汗もポタリである
 また、「家康に殿軍を頼んだ」という異説もありますが
 信長とは同盟です

 同盟の長に、死地に残ってくれとは言わないはず
 
朝倉義景『さて…、儂も行くか』

00052
00054
00056
00058
 おお、今までまったく動こうとしなかった臆病者の義景様が!

動かざる事ニートの如し
 当初から、撤退と防戦を繰り返し、戦力を温存していた朝倉義景には我が世の春!
 完全に読み通りの展開となった!
 が

 戦勝祈願にな~♪/やっぱり行かないのか…

 出陣する度胸があれば…
 総大将出陣は、部下の士気をあげるといいますし…

 とまれ彼は「2名将」を出陣に

義景様の読み通り、織田軍は退却し始めたらしいなァ!』

00059
00061
 これでようやく、オレ様の大太刀の出番だぜ!

真柄直隆
 巨大な刀を持つ真柄直隆、朝倉家随一の豪傑で、身長2m体重250キロにも達したという
 相棒は、越前の刀匠が作った大太刀「太郎太刀」で
 175cmを誇る

 ちなみにこの刀、ちゃんと熱田神宮宝物館に所蔵されているそうな

 入れ替わり説もあるが、宝物館の受付前に展示されているとのこと

『山崎のとっつぁんよー? こんな時まで宗滴さまの語録読んでンのか?』

00062
00063
00065
00068
 戦の全てが詰まっている…、この書がある限り、我が軍は負けはせん!

上杉や武田との交渉役
 もう一人は、「朝倉宗滴の語録」を愛読する山崎吉家、特に朝倉家の外交で活躍
 いわば、朝倉の知である!
 と

 馬乗ったまま読むから酔ったんだよ~、とっつぁ~ん

 武と知!
 朝倉、義昭といいホント充実してたのね!!

 なのにどうしてこうなった!

次回、秀吉&光秀の異色タッグマッチ!?

00029
00030




















00069
 あつあつじゃねーし!

撤退戦
 道案内にはクレバーな松永、粘り強い不死身の殿軍に秀吉、不幸な光秀の総力戦!
 対し、自ら動こうとしない朝倉義景が対照的でしたね
 ひでえこと言われてる!

 千鳥が秀吉側に言ったのも、彼女の視野が、ドンドン広がってるのを感じます

 彼女はホントどうなるのか
 新OPに出てる、くのいちさんっぽいのは誰なのか…?

 次回、第42話「熱闘 金ヶ崎!!」

信長の忍び 感想 2016年 10月開始 公式ツイッター

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第34話「鬼と化け物」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第35話「水面下の死闘」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話「また闘る日まで」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第37話「百年の歴史」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第38話「何かが始まる予感」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第39話「危うい快進撃」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第40話「激震!! 浅井家」 ※第4期OP「花の影」へ
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第41話「いざ!! 退陣!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第42話「熱闘 金ヶ崎!!」