公式 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊 漫画 食戟のソーマ 26巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり あらすじ 内容 前巻はこちら
元3席、美作、久我! 実力・ストーリー的に勝てない流れ、覆せるか!?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_6000
IMG_6001
表紙を飾った竜胆先輩、一色先輩の龍と違い、イメージではなくホントにワニを料理!!
 現2席、学生組ナンバー2ながら食べ歩きばかりしていた彼女
 真の実力とは“希少食材”の達人!

 ワニや虫、新発見の生物まで、探り当てて食べる“蛮族”料理人!

十傑たちの真価
 全3戦の2戦目、ラーメンマスターの元3席、寿司の達人の4席と十傑全員の長所が明らかに
 いよいよ終盤戦ですが、「機関」側が横綱相撲を見せる流れで
 創真陣営、全敗が濃厚か

 ラストは、一気に全員の料理が! 次巻に期待させる前夜巻だった!!

司会担当、川島 麗も初めてリアクションを披露に

IMG_5959
 美作の進化型トレースに、おはだけを披露…ッ!

あらすじ
 2nd BOUT開戦! セントラル陣営は、現3席のももを除く上位4席までを動員
 元3席の女木島は2席の竜胆に、美作は現4席の斎藤にあたり
 元8席・久我は、一席・司に念願の再戦に

 久我は勝つ為に己を捨て、美作は、負担の大きいトレース・閃で斉藤に食らいつく

 食戟嫌いで知られる元三席・女木島
 ラーメンマスターの彼も、創真に感化され、己の全力で竜胆に立ち向かう

 遂に6者、全員の料理が揃い…?

第2戦開戦! 久我が、司パイセンにこだわる理由とは

IMG_5995
IMG_5994
IMG_5993
 久我先輩、完全に主人公! しかし某アニメ風に言えば「キミは脇役だ」」という辛い立場…!

その他大勢なんかじゃない!
 創真と勝負した頃から、一席・司に、並みじゃないこだわりを見せていた久我パイセン
 司に大敗、それだけでも常勝無敗だった彼を凹ませたが
 印象にすら残っていなかった…

 この闘いは、司に、「久我照紀」って名を叩きつける男の意地!

 よっ男の子だね!
 てか司先輩、料理は覚えて、個人名は覚えないタイプなんでしょうか?

 ナメられたまま終わっちゃ男が廃るよね!

司が出てこないなら、出てくるまでブッ倒す! 男のセカンドバトル!!

IMG_5999
IMG_5998
IMG_5997
 一戦目に続き元三席、女木島が「最強戦力」として継戦。

格下たち
 念願の、そして今も震えるほど恐ろしい司に、痩せ我慢して立ち向かう久我ッチかっけえ!
 更に、“十傑四席”のトレースさえ達成した美作も参戦
 ギリギリの線だ!

 これより上、司と竜胆は別格感があり、「彼相手なら…?」と思える相手!

 三席・女木島は、ジョーカーと呼べる竜胆と対決
 この時点で敗北確定か 

 観客も、「8席が1席に勝てるわけない」と、全包囲否定される久我パイセン…!

最注目の一戦、久我たちのお題は「緑茶」!?

IMG_5996
IMG_5992
 中華に緑茶?! だが久我パイセン、よどみなく調理スタート!

中華の達人
 対し、膨大なレパートリーを持つ中華、その達人は流石だと褒める司先輩
 この発想が、また「なるほど」って感じですね。
 中国4000年は伊達じゃない

 それに国土が広く、多様ゆえに、一言じゃ区切れない深みがある

 でも、だからこそ
 だからこそ、特に「攻撃力」に長ける四川系に特化したんでしょうけれど…?

 激辛の四川と、穏やかな緑茶、その回答とは…?

お題は決まった! 遂にヴェールを脱ぐ、りんどー先輩の本領だぞー!!

IMG_5991
IMG_5990
IMG_5989
IMG_5988
IMG_5987
 竜胆の名の通り、眼が完全に竜眼。お前は中国皇帝か何か!

希少食材の“蛮族”
 残る4席先輩と美作が「まぐろ」、りんどーと女木島は、共に刺激的な唐辛子をゲット!
 いつも、エロく食べ歩いてる印象のある竜胆先輩ですが
 まさに「食べ」「歩く」料理人

 日本人には縁遠い、ワニやヘビ、カエルを食べちゃう“蛮族”先輩!

 ワニといえばオーストラリアでは定番食材
 ですが竜胆先輩は、枠組を感じさせず、莫大な経験値を調理に生かす謎多き料理人だし…?

 ワニを、一瞬で捌いた「経験値」すげえええええ!

月響祭編で、創真たちより上にいた「昆虫食研」。その上客でもあった

IMG_5986
IMG_5985
 未知なる生物を探し、生態系を吟味した上で「可能なら全て食べる」という研究家

美食家・調査家・蛮族ッ!
 まるで、先ごろ終わったトリコみたい設定で、食べる姿にモザイクがかかるほど。
 最適な解体法など、食材に対する膨大な知識と好奇心
 学生離れした大天才!

 一席の司が、食材に跪くように、竜胆は食材を追い回す好奇心の塊!

 暗黒ゲテモノ三頭会議!
 ここで、さっそく親近感が沸くのが創真ならではですね。

 恐れじゃなく、仲間意識から入る男よ!

創真陣営「最強戦力」、元三席・女木島とは、若きラーメンマスターである!

IMG_5984
IMG_5983
IMG_5982
IMG_5981
IMG_5980
IMG_5979
 アニメ三期も発表、田所ちゃんかわいい!

ラーメンマスター倉影
 対しお題の、唐辛子大量投入で迎え撃つ女木島、「わかってんな!」のりんどー先輩かわいい…
 同じ元十傑、仲間同士戦ってる感じが一番あります
 かなしい。

 極上の鶏がらスープ、ご飯にかけて食べたいとか正直すぎる!

 竜胆の性格を良く知る女木島
 穏やかながら、他人との関係を大切にする彼らしいし、個性あふれる対決が見所!

 あと、酔っ払ったアンちゃん最高に可愛い。

回想、連隊食戟決定時、創真は方々に参加協力を打診していた

IMG_5978
 なお一色先輩は最初からグルだった。さすが!

連隊食戟
 美作も、ここぞと借りを返そうと参戦、久我先輩が着信待ちしてたのが微笑ましい…
 対アキラで、散々苦労させた中華研のモ部員の方々も
 めっちゃ幸せそうで笑う。

 しかし、唯一、女木島だけは勧誘難航に

実は女木島、学園きっての「食戟嫌い」だった

IMG_5977
 面倒で受け続けた結果、3席まで登ってしまったという天然天才。

若旦那! 
 彼は、料理は客の為のモノで、勝負に使うのは筋が違うというまっとうな料理人!
 また屋台を引き、全国を回った際に各地でモメごとを解決した
 ラーメン業界の若き王だった…

 毎度思うけど、十傑、ホント授業受ける気がねえな!

 でも思想には頷けるし
 現在、薊は「料理業界の再編」を北海道に敢行とか、メチャ許せんですよな!

 個性の坩堝、ラーメン屋が多い北海道は大ピンチに

創真『俺が先輩より美味いラーメン作れたら、口だけじゃないって証明できないスか?』

IMG_5976
IMG_5975
 創真の「説得」はラーメンで挑むこと! 完膚なきまでに連戦連敗でボロボロに

創真完敗
 既に、司に完敗している創真、三席の女木島にも、現状は全く勝てないと描写に。
 しかし、創真の主張に感化される事に。
 曰く

 自分の皿と 全然違うモン作るやつらがいればいるほど 面白ェ

 高クオリティによる統一
 でもそれは、「違うモンと出会う面白さ」を剥ぎ取る、だから気に食わない

 応えたメッキー先輩も男だった!

素材に傅く騎士、第一席・司の本領発揮!

IMG_5974
 テーマは緑茶、多種のお茶を全て活かした淹れ方で!

緑茶対決!
 再び久我先輩サイド、司先輩は、とにかく「素材を活かす」コトに特化した料理人なんですよね
 しかも、専門は「素材に手を尽くす」と語られたフランス料理。
 スタジエール編を思い出します。

 素材本来の味を引き出す為、全力で手をかける、それが司先輩なのか。

 徹底して「素材」本位
 他の料理人と違い、これが俺の料理だ!っていう我がまったく無い

 それがかえって、彼らしい料理になるという特殊さ。

絶対最強の司を崩せ! 鍵は、“反逆者の連帯”!!

IMG_5973
IMG_5972
IMG_5971
IMG_5970
IMG_5967
 うん、マジそれはやめて?(真顔)

「我」を捨てて
 対し、久我先輩の勝利の鍵は、なりふり構わず美作のサポートを受ける事!
 美作は、久我の思考をもトレースし「必要な素材」を調理
 より手の込んだ調理が可能に

 久我も、プライドを捨て最大の力で戦う、それは以前なら出来なかった事だと

 技法も面白いですね
 ご家庭でも、フタつきの鍋やフライパンをアルミホイルで包めば、即席の燻製器に出来ます

 揚げた肉、醤油などを燻製に…!?

美作のお題はマグロ、対戦相手は“十傑・最強の寿司職人”!

IMG_5969
IMG_5966
IMG_5968
IMG_5965
IMG_5964
IMG_5963
 迎え撃つは新トレース…、って読みきり時代のポーズすんじゃねーよ!?

寿司職人・斎藤 綜明
 現在は、パティシエの「もも」に継ぐ四席、唯一正体不明だった彼は寿司職人!
 対し美作は、瞬間的に、相手の調理をトレースする反則技
 パーフェクト・トレース・閃を開発

 めちゃくちゃ負担はデカいが、それでも勝つ! 美作の執念!!

 でも余裕を残す侍先輩
 アレンジで反撃するも、正直、勝てる流れには見えない…!

 ヅケに「赤ワイン」、これも定番化しましたね。

美作『さあ…、ここからがアレンジだ!

IMG_5962
IMG_5961
IMG_5960
IMG_5959
 司会の川島に試食させ、「十傑上位級」と太鼓判に。

美作の執念
 でも、まるで美作を鍛えるような余裕を見せる斎藤、ついていくのがやっとの美作では…。
 あと今回が、司会の川島・ 初リアクションだったそうな
 どうでもいいわ!

 二人の料理は、人気作、将太の寿司を連想させるまぐろ尽くし!

 格上と戦う久我
 同じく、格上と戦う女木島

 そして元より、相手の「品」をトレース、つまり「技術差」が歴然と出そうな美作…!?

収録

IMG_5957
IMG_5956
IMG_5955
IMG_5954
 次巻、実食開始! 果たして一人でも勝ち残れるのか…?

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。集英社
 2017年9月(前巻2017年7月)。

収録
 第218話「2nd BOUT」
 第219話「存在の証明」
 第220話「竜胆、いざ参らん」
 第221話「辛味大合戦」
 第222話「守りたいもの」
 第223話「フィールドを超えて」
 第224話「ストロボ、輝く」
 第225話「貫く武士道」
 第226話「揃い踏む時」
 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。

 来月からいよいよアニメ三期スタート、残る十傑は、ベテラン声優陣勢揃いですね!

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻※'''この半ばまで、アニメ一期相当'''
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 ※ここまで第2期にてアニメ化
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”