公式サイト 捏造トラップ−NTR− 第1話 女の子同士のヒミツ 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 原作未読
純情カップルを襲う、レズ幼馴染の脅威! 彼氏も偽装に間違いない(確信)

00035
00143
大好きな純情幼馴染、由真の初恋に、熾烈な横恋慕をしかける蛍さん魔女かわいい!
 泰然自若なようで、先にキスされたと聞いて激しく嫉妬するとか
 意外に純情なのが可愛い

 まあヤッてる事は、悪魔以外の何者でもないけどね! でも由真も満更では…?

コイツは偽装の匂いがするぜ!
 由真の彼氏、武田君はまず真っ当な今時の少年として、気になるのは蛍の彼氏か。
 何とも、偽装カップルの匂いがプンプンする!
 気のせい?

 或いは、蛍が好き過ぎて止められない、って方向なのか…?

エンドカードは、原作のコダマナオコ先生!

00173
 蛍の彼氏は、目を背けているのか、それとも見つめているのかどっちだ!

あらすじ
 高校二年の岡崎 由真は、見た目の割に純情で、初めて出来た彼氏・武田君にベタ惚れだった
 しかし由真は知らなかった、幼馴染の女子高生・水科蛍が
 自分にベタ惚れなのだという事を

 先に彼氏、藤原と付き合いだしていた蛍は、なにくれと由真をからかう

 だが由真が初キスされたと聞き
 嫉妬に燃えた蛍は、咄嗟に由真に「初ディープキス」をしてしまう

 由真は、武田とのキス以上に、蛍とのキスに感じてしまった自分に当惑し…?

 次回、第2話「?」

物騒すぎるタイトルの本作は、少女の赤面顔から始まる

00000
 ナニが捏造トラップ一家物語かはともかく、NTRとは、一般には「寝取られ」の意味である
 すなわち、正式に交際している二人に誰かが割り込み
 肉体的に奪ってしまうというもの

 不道徳の極みだけに、そのジャンルは深い(深い)。

しーっ♪ だめだよ? 声だしちゃ…♪

00001
00003
00004
00005
00006
 蛍役はcv五十嵐裕美さん、デレマスの杏役のほか、もちろん桜Trickにも出演している

ビッチウィッチアカデミア
 高校生定番のたまり場、カラオケを楽しむはずが、「蛍」にふとももを撫で回し続けられ
 たまらず、岡崎由真は立ち上がってしまう
 と

 オンナノコには、色々あるの♪

 揃ってトイレに立つ女子
 そりゃ、男子だって怪訝顔になるさ!

 だが黒髪の蛍さん、慌てず騒がず、由真と一緒にトイレに消えてしまう

 いきなり解る、蛍さんの魔女っぷり!

武田『なにそれ?

00009
 置いてかれた男子コンビ、いわゆる放置プレイという奴であるが
 ちなみに、茶髪が武田で
 銀髪が藤原

 何と下の名前が設定されていないファンサービス! 扱いがわかるね!!

蛍『えー? だってー、武田君の前で緊張してる由真が面白かったんだもん♪』

00010
00011
00012
00013
00015
00017
00019
00021
 そのまま華麗に個室ドンする蛍さん、この場面から分かる通り、かなりの巨乳である

経験者のほたるさん
 オレンジ髪、由真としては、蛍に注意するつもりで連れ出したのだが、結果はごらんの有様である
 やだ由真っちってば、あっさり捕食されかけてる…!
 で

 男の子相手のほうが、緊張するよ?

 流れるように個室トイレに
 こんなのおかしいよ、と儚く抵抗する由真

 対し、「先に男子と付き合いだした」経験豊富な蛍は、このくらいで動じちゃダメだよ?と

 トイレで押し倒されるくらい、想定しなきゃダメなんだよ…!

蛍『最初、痛いしね?

00022
 自分は、とっくに初体験を済ませたんだよ?とアピールする蛍
 これくらいで動揺しちゃ、処女捨てる時に大変だよ?
 と

だから…、シテあげるよ、予行練習

00023
00025
00026
00028
00029
00030
00031
00032
00035
 は、早く戻らなきゃ、変に思われるから…!

欲望練習
 男の子と、二人きりになったら何をされるか…、予行練習だとタイを解く
 手は、今度は腿の奥へ…
 と

 あれえ? もしかしてキモチイイの~?

 嫌がるのは快感の証
 図星を突かれて、真っ赤な由真ちゃん可愛い!

 これは、言葉責めされるのも仕方ない!

由真『どうして…? どうしてこんな事になってるんだろう…!?』

00033
 それは視聴者も思うところだが、全ては蛍さんの掌中だから仕方ない
 恐怖! トイレで押し倒してくる幼馴染!
 同性じゃなければ即死だった…!

 …?

そうよ 君は知ってしまうの 私との さっきのキスの意味を

00036
00037
00038
00039
00040
00041
00043
00047
00049
00050
00051
00052
00053
00055
00056
00058
00059
00060
00061
00062
00063
00065
00066
00067
00068
00069
00071
00072
00073
00075
00077
 そうよ 君は知ってしまうの 私との さっきのキスの意味を 愛の全てを

Blue Bud Blue
 オープニングからもう、まっすぐに歪んでいくとしか言いようがなくて良いよね…。 
 普通に、相思相愛にしか見えない二人と
 黒銀のクール組。
  
 あの子から君をさらって 傷付けた分 守ってみせる

 由真さん相思相愛
 と思ったら、割と蛍にも満更じゃないようで

 蛍も蛍で、鉄壁の無表情ってワケでもなく、由真に言い出せない感じですね

 もう全裸が濃厚すぎるよ!

何気に印象的なワンカット

00061
 銀髪の藤原はともかく、女子二人とも、男子側にカバンを持ってるんですよね
 手を繋がれないように、みたいな
 無言ブロック

 こういう主張って割と好き

武田『お前ら、遅いってーっ

00078
 あれから、二人がどこまでヤッたかはともかく、武田の為に念入りにメイクした
 と、さらっと由真の好感度を上げる蛍さん
 さすが

 武田⇒由真の好感度は下げさせない、由真が傷付きますものね

蛍『(初、二人きりデートだね? 頑張ってね?)』

00080
00081
00082
00084
00085
00086
00087
 完全に面白がってるな、蛍めーっ!

蛍の予想外
 しかし、男子側が示し合わせており、ここからはカップル同士で別行動する事に
 蛍は、表面上は由真を応援する
 が

 気になるの?/全然♪

 気付いている…?
 エルエ…、もとい藤原さんは蛍の本心に気付いている…?

 蛍さんは、予想外の展開に、内心は気が気でない模様

 こういうところは可愛くてズルい。

武藤『…ちょっと、心配だったんだ』

00088
 一方で由真の彼氏、武藤は、ようやく二人きりになれた事に本心を吐露する
 実は、当初は、普通にデートする予定だったのに
 由真がダブルデートと言い出した

 それって
 
武藤『二人きりは、イヤなのかなあ、と思って…』

00091
00093
00095
00096
00098
00104
00105
 二人っきりだと…、緊張するじゃん………

侵掠すること火の如し
 しかし武田の不安は、いかにも男慣れしていない、可愛い由真の言葉に雲散霧消
 即断即決、武田は行動に出てしまう
 と

 二人きりになったら、付き合ってないとされないような事、されると思った?

 つまりこういう事だ
 そういって、キスする武田。

 実に、実に青春なキス、牛乳を拭いて放置したぞうきんのようにクサい台詞…!

 蛍さんが見てたら、ボンバーマン不可避だよ…!

ちゅー…、してしまった……

00106
 事後、彼とのファーストキスを反芻する高校二年生
 天然記念物級の純情である
 1/3の純情な感情…!

 パジャマ可愛い…!

由真『ああ゛ー! 色々ありすぎてキャパオーバーだぁ!!

00108
00110
00111
00113
00114
00115
00117
00119
 とりあえず…、彼氏の事で浮かれてたっていいよね…?

君のせいだと叫びたい
 ただ由真のフツーじゃないところは、彼とのキスと、蛍の悪ふざけが限りなく等価なこと
 油断すると、後者で頭が一杯になりそうだった
 と

 アンタの行き過ぎた悪ふざけに怒ってますよー!

 とは言わない!
 恐怖! お父さん窓の外に魔女がいるよ!!

 二人は幼馴染、こうやって、ベランダ越しに顔を合わせるのが日課らしい

 なんてハンサムな彼女だろうか…!

『ごめんごめん、由真ちゃんの反応が良かったからつい♪』

00120
 別に、蛍だって普段からパンツに手を突っ込んできているワケではなく
 今回の件で、動揺してエスカレートしていたらしい
 思ったより自重してた!

 蛍当人は、由真の反応が面白くてやりすぎた、と誤魔化すのだったが…

あった。…き、キスした…!

00122
00124
00126
00128
00131
 で、キスってどういうキス? 舌も入れられちゃった?

蛍さんの真顔!
 蛍にしても、「武田は純情人畜無害」と信じたかったが、由真のファーストキスを奪われたと知り
 動揺を面白いくらいに隠せてない!
 で

 はぁ!? そんなのしてないよ! 普通にチュッてしただけで!?

 会話がおかしい!
 蛍さん、ディープにヤッたか問い詰めるファンサービス

 慌てる由真ちゃん可愛い!

あれー? ゆまちゃーん、ここ、何かついてるよー?

00132
 いわゆる名探偵コナン事案、「あれれー?」とか言っちゃう蛍さん!
 この子、頭の切り替えが速いな!
 もう奪われたなら!

違う違う、そこじゃなくて? 取ったげるよ

00134
00135
00137
00140
00141
00143
00144
00146
00147
00149
00150
00151
00152
00153
00154
 そう? 言ったじゃない? 予行練習って…、武田君より先に、ディープキスしちゃったね?

あくまでも
 あっという間に、唇を奪われた由真は、口の中に入ってきた舌に愕然とするが
 咄嗟に快感に身をゆだねてしまい…
 と

 これからも、ぜんぶ私が先にシちゃおうかなあ…

 圧倒的に魔女
 予行練習、と言い張って「初」を奪っていく

 この独占欲の強さ、カーテンの向こうで、暴れる腰がまたエロい

 ある意味、異性だったほうがまだマシだった関係だ!

ねえ? 武田君にバレたらどうなるかなあ?

00156
00157
00158
00161
00163
00166
 どうして抗えないんだろう…!

言えない秘密ができました
 秘密の共有、これからもやるという予告、小さいのにグラマーな蛍さんが完全に魔女
 嬉しげな武藤もいれば、連絡が通じなくても動じない藤原も
 男子ってば…

 蛍のキスは…、武田のより遥かに甘くて柔らかくて…、ゾクゾクした

 意外や、由真さんもまんざらじゃない
 相思相愛だったか… 

 武田が現れた事で、焦り、口実を得た蛍さんが動き出してしまった

 そんな物語なのね

2017年7月5日 捏造トラップ -NTR- 第1話「女の子同士のヒミツ」

00071
 エンディングは次回予告兼用、遊園地デートの時間だ!

スタッフ
 脚本:WORDS in STEREO×堀内賢一
 絵コンテ:おゆなむ、岩田幸子
 演出:及川佳那子
 作画監督:小野田貴之
 総作画監督:川島勝
 エンドカード:コダマナオコ
 アニメ制作:Creators in Pack.Inc
 原作:漫画/コダマナオコ/一迅社/コミック百合姫

私は親友で予行演習、由真を罠にかけていく親友面!

00053
00170
00072























00173
 藤原の視線、蛍が由真が好きだと理解し、蛍が好きなあまり背けているのか?

それともお前はホモなのか?
 藤原が、武藤に気があるように見えてしまうのはともかく、アブノーマルなショートアニメ
 実にビッチウィッチアカデミア、幼い頃に庇われたか何かして
 すっかり溺愛しているパターンなのね

 今回から、急に行動を起こしたようで、武藤の存在がショックだった模様

 むしろ蛍から見たら
 武藤こそ、可愛い由真を寝取った許せない敵なのか…?

 小さいのに巨乳とか、蛍さんあざとい

 次回、第2話「?」


 捏造トラップ−NTR− 第1話「女の子同士のヒミツ」コダマナオコ
 捏造トラップ−NTR− 第2話「あの二人ってさ…」シロガネヒナ
 捏造トラップ−NTR− 第3話「また練習しよっか」merryhachi
 捏造トラップ−NTR− 第4話「…私も浮気してるし?」ありいめめこ ※ED変更
 捏造トラップ−NTR− 第5話「自分が嫌で仕方ないよ……」なもり
 捏造トラップ−NTR− 第6話「キスされると思った?」大沢やよい
 捏造トラップ−NTR− 第7話「親友でいられるよね? 」サブロウタ ※ED変更
 捏造トラップ−NTR− 第8話「制御できない感情」萩野純
 捏造トラップ−NTR− 第9話「私に、風邪うつして……?」べにしゃけ
 捏造トラップ−NTR− 第10話「この関係は何なんだろう」武梨えり
 捏造トラップ−NTR− 第11話「ありがとう、ごめんね」タチ
 捏造トラップ−NTR− 第12話「どうして今まで気づかなかったんだろう【最終回】」コダマナオコ