公式サイト メイドインアビス 第1話 感想 大穴の街 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり
人々を魅了する“奈落”に寄り添う町、遺跡とロボット、少女の冒険ファンタジーだ!

00140
00362
今も、初心者が探索できるエリアにさえ、無数の「先史文明の遺物」が転がる無限の奈落!
 不思議な世界と美しい描写、酷すぎるヒロインの三拍子!
 石炭を食わすって何じゃそりゃ!?

 無明の穴、探索に消えた母の背中、記憶喪失ロボ少年とは素敵だ!

リコさんの行動力すげえ!
 冒頭から、ヌッと顔を出した怪物の迫力が凄かった! 何より先史文明にワクワクするね!!
 キャラも可愛く、可愛すぎることくらいが難点?
 調子に乗るリコ可愛い!

 何となく、ラピュタとかを連想させる古代感がいいですね!

正体目的一切不明、意外に理知的でチン○がある「レグ」

00329
 なぜ彼には生殖器があるのか? それは薄い本の為さ!(暴論)

メイドインアビス
 奈落の穴、アビスから現れた少年という事で、いきなりタイトルを回収するファンサービス
 王道で考えるなら、母が発見、派遣した古代遺物なのでしょうか?
 あの飛行石…、もといペンダントは?

 あれを見たレグが、旅立ちを求めるって流れになる?

エンドカードは、まさかのいがらしみきお先生!

00398
 ぼのぼのやないかワレェ!

あらすじ
 古代遺物を探す「探窟家」見習い、リコは、危険度が低いはずの区画でベニクチナワに襲われる
 しかし、見た目はほぼ少年にしか見えないロボットに救われた彼女は
 ある確信を得て、孤児院に連れ帰ってしまった

 ここは1900年前に発見された底知れぬ縦穴アビス、その探窟者が作った街オース

 リコは少年こそ「穴の底」から来たと信じ
 記憶を失った彼にリコと名付け、アビスの解明を改めて決意する

 深層の探窟に行ったきり、ずっと会っていない、母に会う為にも 

 次回、第2話「復活祭」

ちょっとナットーっ! 何でついてくるのよーっ

00000
 物語は、切り立った崖を、手馴れた様子で下っていく二人から始まる
 いきなり美しい背景!
 すごい!

 担当の場所を決められ、仕事の真っ最中! ナット君とは場所が近いのだ!!

じゃあ、帰りは“遺物”運ぶの手伝ってよねっ!

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00009
 だって今日は~、“赤笛”の中で、最高の査定額を出さなきゃいけないんだからっ!

トレジャーハンターズ
 彼女らは、「遺物拾い」を行う組織の一員なのだが、見ての通り年齢の若さもあってか
 今回、探索されつくされたエリアを任されていた
 が

 あれは、“アビス”の真実に導いてくれるものなんだからっ!

 星の羅針盤
 その遺物を、彼女は「上」に提出しなかったらしい

 仕事であると共に、アビスの謎を解きたい夢を抱いているんですね

 探し、売るだけでは終われない! それで キミは良いんだろ!!

『それに…、もし隠してたのがバレたら…!』

00011
 今度は、裸吊りじゃ済まない…!
 されたんだ、裸吊り…
 だが色気のない…

 ツインテールに眼鏡が可愛い!

乙女のトラウマがーっ!

00012
00013
00014
00016
 ナットー! ほらほら、600m組だよーっ!!

大ゴンドラ
 いちいち感情の起伏が可愛い! そんな彼女の憧れは、より“深く潜る”ゴンドラ組への参加
 原始的な機構ですが、さてこの世界は…?
 で

 なあ…、何か今日は静かじゃね?

 ツチバシ
 という、生き物がいないせいらしい

 明らかに異常事態、でも危機感の薄い様子で、まあ静かでいいやと

 確かに、これじゃあ深層探険には連れてけないな!

『ちょっと! なに先に行ってるのよ!! 先頭はわたしっ!』

00017
 いちいちコメディタッチな二人、また「赤笛」とは階級的なものらしく
 その名の通り、赤い笛を首元につけています
 緊急時に使うのね

 赤笛、仲間内の中で一番スゴいのを見つけるんだ、と意気込む彼女ですが…?

『今日は、モリモリ発掘しますよーっ!』

00018
00020
00024
00027
00028
00031
00032
 リーダーのぐぅの音も出ないほどにーっ!!

発掘!
 いまや森に閉ざされてしまった、大昔の住居跡らしい遺跡を、次々と発掘する少女
 ちょっと掘っただけで、次々見つかる!
 と 

 さあ、やりますかっ!

 低難度エリア
 なのに、まだこれほど埋もれている

 いったいどんな世界…?

『いつつっ!』

00035
 ふわっ!? もちろんガイコツも!!
 そらビックリよ!

 だが当然、これも見慣れたものらしい

『“お祈りガイコツ”…、久々に見たからビックリしちゃった…』

00036
00037
00038
00039
 お騒がせして、ごめんねー…。

まったくだよ!
 ガイコツが出たら、お祈りをするのが約束事。彼女らも、それくらいの常識はある
 また、さすがに今回は“大当たり”だったらしい
 で

 やれば出来るじゃん私ーっ♪

 おにぎりでけえ!
 これなら、“600m組”への格上げも近い!!

 深くもぐるには手柄が必要、しかし、お宝はどれも魔法系の遺物っぽいですね

 魔法の文明…?

重いー…、ナットの奴ー…、どこ行ったのよー……

00040
 さて、意気揚々と帰るつもりでしたが、相方のナット少年が出てこない
 すぐそばで掘ってたはずなのに
 と

 しかし、まさか…。

ベニクチナワ!?

00042
00043
00046
00051
00055
00056
00057
00058
00059
00060
00061
00062
 何でこんな浅い所に…!?

紅蛇<ベニクチナワ>
 幸い、ナット君は無事! てっきり、もう食べられちゃったのかと思ってた!!
 救う為、咄嗟に「赤笛」を鳴らしてしまう!
 と

 どうしよう、ナットが…、ナットが食べられちゃう!?

 すんげえ吹っ飛んだ!
 クチナワは、「動く」時はCG処理なんですね!!

 この躍動感! 紅蛇は人間も食べるが、まずリュックから丸飲みにしてしまう

 察するに、お弁当が入ってたんでしょうか

『腕が折れて…、ない!?

00063
 見た目より頑丈だな少女よ! さすが探検家は身体が資本!!
 おもっきり吹っ飛ばされたのに五体満足!
 さすが!
 
 咄嗟に受身を取る辺り、教育がしっかりしてるぜ!
 
幸い五体満足。しかし逃げ延びた先は、行き止まりだったとは判明

00067
00070
00073
00074
00080
00081
00087
 笛がよほど嫌な音だったのか、めちゃくちゃしつこい!

助けた!
 逃げ延びた先は行き止まり、巨体なのに、その名の通り“蛇”に近いベニクチは追撃!
 頭が入れば、だいたい通れるわけだ!
 で

 助けてー!

 助けてくれた!
 何者かの、「砲撃」でフッ飛ぶベニクチナワ

 意外に短かった紅蛇!

すごーい…、“化石の木”が溶けてる…

00088
 この森を構成する化石の木、木といっても、性質は石に近いらしい
 さっき、彼女がツルハシで掘りぬいたのも
 石壁じゃなくて「木」か

 長い時を経て、この木が、遺跡を包み込んでいるんですね

『私、誰かに助けられたのかな…?』

00092
00094
00097
00102
00103
 奇麗…、…! 息してない!?

ロボだこれ!
 謎の発光に助けられた少女は、辿る中でペンダントを拾い、息をしていない人を発見
 慌てて、人工呼吸を試みようとする
 が

 何この感触!?

 好き放題しすぎ!
 見たところ、ゴムっぽい感触らしい

 ていうか手のひらが発光し、ビームが、こっから発射されたことが分かります

 人間版のラピュラロボみたいな

これ、人間じゃない!

00105
 すんごい嬉しそうに言いおった! 好奇心の塊か!!
 怖がらず、純粋に嬉しそう!
 大発見だよ!

 謎文明、どんだけ発展してたの!?

機械!? えらいこっちゃ、こんなの見たことない!

00106
00107
00108
00109
00110
 焦げ跡はすぐ頭上にもあり、ビームが、どのように発射されたのかますます謎に

生きた遺物
 こいつは死んでいるようじゃが温かい! 動いていたんじゃ、こいつはッ!!
 激しい感動が過ぎ去り、ふと冷静になる少女
 と

 でも、この子…、どこから来たの…?

 人の形の「機械」
 こんな遺物、今までの手柄の比じゃない!

 しかし、どこからやってきたのか、助けてくれたのは故意か偶然か

 謎しか残らない冒頭に

メイドインアビスとは、この少年の事か

00111
 見た感じ、背後の樹が地下から伸びてきて、彼を運んできたのか?
 アビス、奈落から来た少年
 どう見てもロボ

 少年、いわゆる「落ちもの」ヒーローさんだったか…。

目を覚まさない「遺物」を背負い、少女は街へと戻る事に

00112
00113
00114
00116
00117
00118
00120
00123
00124
00126
00127
00130
00131
00134
00136
00138
00140
00141
 幸い、ナット少年も無事。手伝うといったらしく、フライング抱き付きの刑に!

メイドインアビス
 こうして、“アビス”由来の少年を手に入れた二人は、えっちらおっちらと元来た道を戻り
 かなり古びた、門の番兵に見咎められながら街へ
 と

 山肌にびっしり、正確には大穴、“アビス”を取り巻く街!

 向こう側には海が!
 この島は、「穴」発見と共に発展してきたらしい

 とてもテレビシリーズっぽくない、昔懐かしい、遺跡に寄り添う街の物語

 これは美しいですわ…。

ナット『バカやろう! ここからが大変なんだろうが!!

00142
 そしてさっそく怒られる! 前代未聞の大当たりを拾った二人
 もちろん、「上」に渡すだなんて冗談じゃない!
 ってワケだな!

『誰?』『分からない…、でもとりあえずロボットくん!

00145
00147
00148
00150
00152
00153
00154
00158
00160
00167
00169
 早く、中には入りな

カモナマイハウス
 ロボットを「ちょろまかす」事にした二人だが、家には、気難しげな女性「院長」が陣取っていた
 だが幸い、眼鏡のシギー君にアテがあるという
 で

 あんなんで通じるのか?/通じて欲しい…
 
 弟分らしいキユイ
 見た目は赤子、だが頭は悪くないようだ

 シギーの思惑は割とシンプルで…

『何度いったらわかるんだい、ベランダで本を読むんじゃないよ!』

00170
 院長は、キユイの落っことした本に気を取られ、3人を見逃してしまう
 子供の知恵もバカにならない! 
 実際ね!

『昨日はご苦労だった!』

00172
00173
00174
00175
00176
00177
00178
00179
00180
00182
 採掘量はそれほどでもなかったが、単独の作業は、大半が初めてだ。こんなものだろう

言いたい事は一つだけだ
 翌日、ここは同じように働き、散っていった探険家組合の遺児を集めた、孤児院であるらしい
 仕事柄と土地節約か、壁固定の座席がシュール
 で
 
 笛持ちは、組合の孤児院の生徒である自覚を持って、しっかり稼ぐように

 とは院長の厳しい言葉
 優しげなリーダーと、対称的にビジネスライクな言葉

 二人、飴と鞭って奴ですかね

ああ、あともう一つ

00183
 そして、内心「二つ目だ」と総ツッコミする生徒たち
 この子らも図太い
 で

遺物のちょろまかしは…、ご法度だよ?

00184
00187
00188
00189
00194
 次は、裸吊りじゃすまないからね? そのつもりで

前科者「リコ」
 どんだけ前科があるのか! 主人公、“リコ”に思いっきり釘を刺す院長!!
 けど良かった、「次は」って事はアレだ!
 と

 バレてない! セ~フ~

 手のかかる子である
 院長さん、よっぽど苦労してるのね…

 蛇、クチナワに追いかけられたと思ったら、今度は蛇ににらまれたカエル状態!

 リコちゃんさん可愛い!

リーダー『リコ! ちょっといいか?

00197
 院長はオブザーバーで、実際に仕切っているのは、リコらより少し歳上
 リーダーと呼ばれる少年だった
 この子も若いのに!

 彼は、“ベニクチナワ”が出たという話を聞きたがったのだ 

私が助けなかったら、今ごろ蛇のフンですよナットの奴っ!』

00200
00205
00208
00209
00210
 それがもうビックリ! 今まで、見たことのない光が…!!

うっかり子!
 ナットのリュックは、ベニクチに食われて戻ってこなかったが、彼を「助けた」武勇伝を語るリコ
 リーダーさん、慕われているのね
 で

 り、リーダー! お願いがあります!!

 うっかり口を滑らしかけた!
 リーダーも、一応“深度100mにベニクチが出た”と信じてくれたらしい

 浅い場所でも、何が起こるか分からない、本当ならリーダー的にも気になるところ

 本当なら、今ごろ二人とも蛇のフンだよ!
 
私の担当を、もっと深いところに変えて下さい!

00212
 お約束の頼みだが、実は冒頭の、「査定最高額」というのが条件だった
 同級生の中で、抜きん出た実力を身につけたなら
 例外にも応じてやろう

 ってな話でしょうか

『まずは、探窟を効率的にこなせる能力を身につけろ!』

00213
00216
00218
00221
00223
 早く“白笛”になって、お母さんに追いつきたいんです!

その背を追って
 母も探検家、孤児院は、長期間の深度探索を担当する組合員の子供も預かるらしい
 或いは、既に亡くなっているのか?
 で

 しばらくは、おとなしく働け

 硬直したリーダー
 って事は、亡くなっているんですかねえ…

 上位探検者らしい紫の笛、笛を持たない院長と、帰ってこない母…

 次は“400”、リコじゃ潜って戻るので精一杯らしい

ナット『いやあ~、残念だったな? 命の恩人くん?』

00224
 結構、リコに酷い扱われ方をしたのに、笑って現れるナット
 彼女、泣きそうだったから気遣ったのかも
 結構良い男である

 いや、冒頭で死ぬかと思ったけど、ちゃんと生き残りましたねえ

ナット『それよりリコ、お前の部屋のアレ、どうすんだよ?』

00227
00228
 寝てんのかアイツ!?/そう、早く起こしてあげなきゃ!

目覚まし時計大作戦
 一方、ロボット君と雑な名前をつけられたロボット君は、今だ目覚めていないらしい
 目覚めてないが、「寝てるだけだ」と
 と

 だから、みんな協力して!

 悪い予感しかしない!
 リコちゃん、明らかに暴走ヒロインだからなあ!

 泣いたカラスが悪い子の笑顔!

『誰か…、いるのか…? まあいいや…、もう少し、眠ろう…』

00231
 続いて「ロボ」視点、ナット君は目ざとく気付きつつあるが
 ロボも、半ば目覚めていたらしい 
 目覚めていたんだよ…

 目覚めていれば、あんな悲劇には!

ロボ『わあああああああ!?

00233
00234
00236
00239
00242
00244
00247
00251
 さっき、焼き石炭食わせてたの誰だよ!

食わせたのかよ!
 リコチュウ必殺の10万ボルトだ! ファンタジーっぽいと思ったら、まさかの電気椅子の刑だ!!
 ただの死刑執行で、なんとか目覚めたロボット君
 が

 質問を、質問で返すようで悪いが…、ここは、どこだ?

 少年のような外見に対し
 ロボ君ってば、案外と理知的で落ち着いた口調であった

 リコと足すと丁度良いのでしょうか

 リコ、テンション高いな!
 
ロボ君『君達は…、拷問が仕事なのか?

00254
 もちろんリコの部屋なのだが、元々、オシオキ部屋だったというか
 彼女どうも、おしおき頻度があまりに高すぎたので
 おしおき部屋住まいに移されたらしい

 その発想はなかった!

ナット『それから、俺達の仕事は“探窟家”だ!

00256
00259
00261
00264
00265
00266
 先ほどから気になっていたんだが…、僕はロボットなのか?

iRobot
 なおリコ、ロボか試すために、高熱の炭を食わすわ「肌に傷が付かないか試した」らしい
 それも、探窟用のハンドドリルで!
 が

 さっきの電気で、記憶飛んでるんじゃね?

 うーんお約束
 さて、「リコを救った」のは故意か偶然か?

 記憶が飛んでたロボット君、お約束なら、母からの使者なのでしょうか…?

 それとも、人類抹殺マシーン?

シギー『大変だみんな!

00270
 しかし、今の出力全開☆電気ショックが原因で、孤児院の電気系統がショート
 てか、この孤児院って電気があるの!?
 見た目ファンタジーなのに!?

 実は結構、「現代」な世界観であるらしい

はやく隠して! リーダーがまっすぐ向かってきてる!』

00273
00274
00275
00277
 立てるか? それ外さなきゃムリか…

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
 なおリーダー、この事態がリコの仕業と直感し、真っ直ぐこっちに向かっているとのこと
 いわゆる「Exactly(そのとおりでございます)」
 だ

 リコ、上手くごまかせよっ!

 逃がそうにも椅子が外れない
 そりゃそうです、拷問対象が暴れたら困るもんね!

 無理だ、どうみても誤魔化せない!

出てきちゃダメ! いい? 酷い目にあわされるよっ!』

00279
 それ、酷い目にあうのはリコさんじゃないですか!
 と、ツッコむ余裕はロボにはなく
 布で包まれることに

 しかしこんなの、床屋さんじゃないんだから!

リコ『そ、そんな事より! 足をぶつけたんですよ、良い角度で…』

00286
00287
00290
00291
00295
00297
00298
00300
 シギーだな? この小細工は…。探窟が上手く行かなくて、焦る気持ちは分かる

ガツンといこうぜ!
 思わず、良い角度で小指をぶつけたリコはともかく、ロボット君は忽然と姿を消していた
 リーダーは、「人が座ってるよう見せかけたな?」と誤解
 と

 だからと言ってだな、孤児院を停電させて良い理屈はないんだぞ?

 発想がブッ飛びすぎる!
 どんな理屈でも、停電はねーよ停電は!!

 しかしポコボコ叩くが、リーダーの言葉は、この地球に匹敵するほど優しい

 母の事情を知っているのでしょうか?

まずは掃除と、反省文を書いてもらおうか

00303
 リーダー、キン肉真弓前大王もビックリの、アイアン・クローで捕獲し 
 そのままリコを、地獄の反省台送りにしてしまう
 慣れたもんですねえ

 見た目の割に、態度は完全に「お父さん」、或いはマイファザーって感じである

リコ『ごめんなさーい!?(ドップラー効果)』

00306
00307
00309
00311
 なるほど、アレに掴まったらただではすまんな。それにしても、腕が伸びるとは…。

僕は何なんだ?
 ロボット君は、腕が伸びる、ガンダムで言えばMSN-02 ジオングのようなギミックを有しており
 彼自身、自分が何者なのかと考える事に
 と

 伸びる金属の腕に、このかぶと…、いよいよ疑わしいな?

 自分は何なのか?
 現実的にして、実に哲学的な疑問です

 そもそも、彼も疑問に思ってますが、ヘソをつけるほど人体を忠実に再現

 でも、腕はメカ丸出しなんですよね。ジオングみたいに

『うーん…? へそとか、ロボットに必要なのかね?』

00318
 うお!? こ、これも必要なのか?!
 なお、ちゃんと股間にゾウもいる模様
 男は誰でもアフリカ象

 なおヘソは、赤子が母胎から栄養を受け取っていた部位の“痕跡”である

『えっへへ♪ シギーたちが捕まってる隙に、逃げ出してきたよ♪』

00321
00324
00327
00329
00333
00338
00339
 便利な手だね! くぁーっ! かっこいーーーーーっ!!

フライング・レグ!
 しれっと身代わりの術で逃げてきたリコは、文字通り、レグの手を借りて脱走に成功する
 そう彼に、“レグ”という名前を与えた
 と

 レグに見せたいものがあったんだ♪

 結局、名前すら思い出せないパターン
 なら本名って…?

 しかしリコさん、腕が伸びる人間見ても、この反応とか器がデカい!

 探窟家に欠かせない、ロープに似ていますしね!

“レグ”『ちなみに由来は?

00344
 飼ってた犬の名前、と即答するリコ、この子には血も涙もないのか! 
 レグさんにだって、熱い感情が流れているんだぜ!?
 ホント、徹底「ロボ」扱い!

 ある意味、普通の主人公の逆を行ってる!

着いたぁ~、もうすぐだからね、レグっ!

00345
00349
00352
00355
00357
00358
00359
00362
00364
00369
00372
00374
00376
00380
 レグ、これが私達の住む街、“大穴の街”オースだよっ! オースへようこそ、レグっ!!

メイドインアビス
 リコは、彼を歓迎する為に街の外縁まで苦労して歩き、風車から全景を見せてくれたのだ
 落ちたが最後、まるで地上のブラックホール!
 で

 私、思ったの! レグはアビスの底からやってきたんじゃないかって!!

 母のいる場所“アビス”
 謎めいた彼は、「謎の場所」から来たに違いないと

 アビスの事すら知らないレグ、未だ、誰も見たことがないアビスの底に興奮するリコ

 冒頭の通り、それこそ目指す場所なのですから!

およそ1900年前…、南海ベオルスカの孤島に巨大な竪穴が発見された

00381
00382
00385
00386
00392
00395
 世界唯一最後の深淵、その名を…、アビスという

発見は1900年前 
 本作、牧歌的な世界かと思ったら、意外に「現代」な世界観だったらしいと判明
 発見以来、それこそ“理を越えた遺物”やロマンが引き寄せ
 街を形成したらしい

 カメラがぐっと下により、底が見えないアビスを覗き込む…!

 これは惹かれますわ
 おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ…

 古い地図によれば、深度4000は海になっていて…?

2017年7月7日 メイドインアビス 第1話「大穴の街」

00131
 制作元、キネマシトラスマークがレグ君の腕に 

スタッフ
 脚本:倉田英之
 絵コンテ:小島正幸
 演出:垪和 等
 作画監督:黄瀬和哉
 アニメ制作:キネマシトラス
 原作:つくしあきひと/漫画
 エンドカード:いがらしみきお

あらすじ
 巨大な大穴『アビス』の縁に築かれた街、『オース』で暮らす探窟家見習いの少女・リコ。ある日、探窟中に孤児院の仲間の少年・ナットが巨大な蛇状の生物「ベニクチナワ」に襲われているところに遭遇する。とっさの機転で注意を逸らしたリコだったが、今度は自分がベニクチナワに襲われてしまう。絶体絶命のその瞬間、突然辺りが閃光と轟音に包まれて・・・。

次回、「復活祭」。街のイベントで何が…?

00108
00109






















































000
00398
 まさかのいがらしみきお御大は卑怯よ!

街が動き出す瞬間 
 冒頭とラストで、ゆっくり街が描き出されていく描写が、特に素晴らしいですね!
 穴だけがある、絶海の孤島とかロマンだ!
 ロマンしかない!

 ここから、穴の探索、レグがスペックを使いこなせないなら当分は苦戦ですね

 子供の労働力化など
 中世っぽい、と思ったら案外現代的なのね

 そういやロボットとか普通に呼んだし、そこもちょっと意外っでした

 次回、第2話「復活祭」


 メイドインアビス 第1話「大穴の街」いがらしみきお
 メイドインアビス 第2話「復活祭」樹るう
 メイドインアビス 第3話「出発」鳴見なる
 メイドインアビス 第4話「アビスの淵」迂闊
 メイドインアビス 第5話「火葬砲」大和田秀樹
 メイドインアビス 第6話「監視基地-シーカーキャンプ-」ちょぼらうにょぽみ
 メイドインアビス 第7話「不動卿」、植田まさし
 メイドインアビス 第8話「生存訓練」春輝
 メイドインアビス 第9話「大断層」、福本伸行
 メイドインアビス 第10話「毒と呪い」はらだ
 メイドインアビス 第11話「ナナチ」クール教信者
 メイドインアビス 第12話「呪いの正体」大川ぶくぶ
 メイドインアビス 第13話「挑む者たち【最終回】」つくしあきひと※一時間SP