アニメ Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話 感想 レビュー 考察 いつものより道もどり道 画像 ネタバレあり 末尾22時追記 前回はこちら
これは予定された展開であり、決して納品を落としたわけではない! と自ら説明

00002
00107
不穏な発言しかなかった総集編! 特にアルタイル、作画が面倒だから早く改心させよ!
 って、皆やっぱりそう思ってたのかですぞー!
 オイ誰がムックじゃコラァ!

 しれっと、アリスさんが姫騎士だと判明したのも個人的にツボです。くっ、殺せ!

カマキリ眼鏡推し過ぎ問題
 セルフ美化された褐色巨乳メテオラ、いつもの反対が、彼女の憧れなのかと思うと笑えます
 布地が少なくて、作画的にも優しいしね!
 多分!

 何も知らず、シメで改めてドヤ顔したセレジア、ちょっと不憫に見えちゃったよ!

EDはまさかのセツナ、アルタイル“原作”PVが放映に

00142
 憎悪、絶望を思わせるPV。しかし本当にそれだけなはずはない?

あらすじ
 被造物の現界は、シマザキセツナの自殺を発端に、無限強化されるアルタイルを生み出した
 その打倒策を形にしたメテオラは、改めて「これまで」の解説を図る
 これからを語るに辺り、必要な事だから

 決して場当たり的な総集編ではなく、当初から想定された、制作スタッフ休養の為に

 メテオラの捏造が唸り
 毒舌が冴え、脳筋だと罵倒し、カマキリのポーズをとる…!

 至高の魔術師、メテオラ・エスターライヒは、第12話ラストの数秒で、実はこれだけ語っていたのだ

 次回、第14話「?」

メテオラ『私達とアルタイルの物語、その新たな戦いの火蓋が、切って落とされた』

00020
 原作がPVのアルタイルは、個性が未確立で、“二次創作が共感されやすい”特性により
 無数の人間が、二次創作・共感し、無制限に能力を増加していた
 対しメテオラは“イベント”開催を思いつく

 そして今回は総集編だった

メテオラ『…と、用語としては不正確な用い方…!

00000
 しかし、最初くらいは締めて行く事にしよう…。…これは私たち被造物の、戦いの記録…
 と、いきなりボケるメテオラさんだったが
 とにかく始まった!

※今回、流用画像はこれまでの記事分から流用しています

颯太『記憶しておこうと思う、僕の身に起きた出来事を…』

00021

 記憶しておこうと思う。
 僕の身に起きた出来事を。
 僕はあなたかも知れないし、違うかもしれないけれど、僕らは近い所にいるのは確かだ

 彼女の言葉を借りるなら、『我が愛しき兄弟』、そういうこと。


00000
00038
00041
00042
00044
00046
 水篠 颯太、16歳。…内向的で大人しい、傷付きやすい、普通の男の子。

そういうこと
 そう今回は「総集編」という事で、改めて、物語冒頭の颯太の台詞振り返っておきたい
 彼が、誰に対し「あなた」と呼びかけてるかは分かりません
 ネイキッドでもわかりません

 私は、あなた=視聴者という意味だと思います

 颯太は平凡です
 よく、「主人公らしくない」とか評価されてますが

 視聴者と変わらない普通の子、だから視聴者に対し、「近い」と言ってるんじゃないでしょうか

 てか総集編かよアホー!

颯太は主人公ではない、では「主人公」とは誰だろう?

00053


 そう、結局の所、彼女が主人公であったのだと思う。

 最後までその中心にいた者が、イコール主人公であるなら、という意味合いだけど。
 僕はあくまでも狂言回しだ。
 だから、語ろうと思う。

 信じられないかも知れないけれど、隠す事なく、全部を。
 今言える事があるとしたら、確かに奇跡はあったし、物語を超えた物語は、あったのだ


00057
 以上、ネイキッドから抜粋しましたが、ずっと事件の中心にいた「彼女」なら
 それは、アルタイルという事なんだと思います
 颯太は狂言回し

 あくまで主人公はアルタイル、なら、ある意味「俺tueeeeeee!」作品かもねッ!

 狂言回しとは
 受け手、“視聴者の理解を助ける”役割のキャラクター

 Gガンダムの眼帯さん(ストーカー)とか

『セレジア・ユピティリア、19歳』

00062
00063
00077
00078
00081
00083
00001
 精霊機想曲フォーゲルシュバリエの「ヒロイン」。

セレジアさんじゅうきゅうさい! 
 メテオラいわく、彼女との出会いで物語は動き出した、ボーイ・ミーツ・ガール作品なんですよ、と
 その意味で、彼女も「主人公候補」だけど、とても中心とは言い難いし…
 なお原作では「ヒロイン」

 前回ラスト、セレジアの彼氏にして主人公であるカロン君現界

 彼もロボット乗りの為
 いよいよ、ギガスマキナにも戦う相手が出来た、と

 ロボ戦の時代は近いぜメーン!

ボーイ・ミーツ・ガール、はじまりは斯くありたい

00162
 セレジアに彼女のアニメを突きつけた颯太、この行動力は只者じゃなかった…!
 確かに、物語はかくありたいですよね
 BMGは王道にして至高

 でも、総集編はよくないとおもいます!

我らが世界に変革を、神々の地に制裁を

00303
00312
00319
00321
00329
 胡乱な創造主がひしめきあう、別天地さ… 

軍服の姫君
 同じく1話にて対峙し続けるセレジアたち、この時アルタイルは、彼女を説得する気だったはずで
 今の時点では、セレジアに意味不明だと分かった上で
 矢継ぎ早に投げかけています

 すぐに分かる…、私の言う事の意義が。我らが世界に変革を、神々の地に制裁を

 セレジアも「戦乱の世界」
 創造主に改変させ、平和にしようという提案

 また、娯楽でそんな世界を創った、創造主に制裁を与えようじゃないか、と

 後に「主人公」、カロンは“人探しの為”同調したようですが…?

一基2600万円! 六基で1億5600万円さんじゃないか!!

00002
 さて、第1話でセレジアを助けてくれたのは、後にえらい金額と判明したATM-5!
 対戦車ミサイルさんだった!
 一基2600万円!

※ちなみに、1話ラストあたりで「盗まれた」とニューステロップが流れている

アルタイル『…メテオラか』

00000
00003

 そして私、メテオラ・エスターライヒ。

 追憶のアヴァルケン
 ラスト・テーブルランドの最果てにある万理の図書館クンスト・ヴンダーカンマーの司書
 この世の全てをあまねく照らす“万理の書”を持ち、様々な魔法を駆使する

 僭越ながら、才色兼備にも程がある、至高のステキ魔導師…!


00002
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
00012
00014
00016
00018
00019
00021
 なおメテオラは、語り手特権により、場面をパーフェクトに捏造することに成功

理想的な超展開
 実際には、防御と飛行と“練成”以外にロクに魔法を使う描写がなく、ATM-5乱射が仕事だが
 今回、なんと雨嵐のような魔法砲弾を見舞うファンサービス
 で

 殲滅せよ!

 声まで変わって!
 何と、あのアルタイルを鎧袖一触に…!!

 なお中の人はcv大原さやかさん、アルドノア・ゼロでは、ユキ姉を好演された方である

 メッちん、褐色好き疑惑

アルタイル『!?

00023
 あろう事か、気円斬みたいな技一発で、アルタイルを撃破してしまった
 これには視聴者も苦笑い
 やりすぎである

『こうして、全宇宙の宝と言うべき私によって、世界消滅の危機は回避された』

00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00034
 さあ、レクリエイターズはこれにて終了…、帰った帰った……。

Re:CREATORS(全13話)
 かくて、世界は危うく「メテオラを讃え、彼女を模したみやげ物と祝日を作る」ことになりかけたが
 これでは、伏線を回収しきれていない
 と

 違う。私にとってはグッドエンディングであるのだが…

 そうなのかグッド。 
 まるで、連載打ち切りの最終回のような性急さだと

 ていうかコレ、第1話なんだがな!

うむ、きわめて不本意だけれど…

00036
 視聴されている視聴者諸兄諸氏の為に、元の形に修正する
 とは黒オラさんの言葉
 なぜもどした

 彼女、色白でぺったんこだから、褐色グラマラスが理想なのね。

軍服の姫君『…フッ、メテオラか』

00333
00340
00356
 これですっきり。

賢者メテオラ
 いや、スッキリ!じゃないでしょメッちん!! ですがまあ、彼女の活躍でアルタイルも後退した
 アルタイルも、別に倒したいから召喚したワケじゃなし…
 いや?

 或いは最初から、メテオラらが敵になると想定し、“大崩潰”の為に召喚したのか

 被造物同士の戦いは、世界に負担をかける効果があるんですから

『では改めて、素晴らしき魔術師メテオラと、その愉快な下僕ども…、いや、仲間達を紹介したい』

00111
 彼らではない。ならカメラを合わすなや!!
 いつかの漫才だ!
 飛んだ!

 舞台は、一気に第7話まで飛んだッ!

鹿屋 瑠偉、16歳

00023
00024
00032
00036
00045
00046
00037
 中乃鐘が脚本を務める、オリジナルロボアニメ「無限神機モノマギア」の主人公

ギガスマキナの少年
 原作の舞台は、西暦2124年の新仮想都市エネルギア・イチハラ、謎の敵アイオーンの侵攻へ
 対抗して作られたロボ、ギガスマキナに乗って戦う
 が

 で、ロリコン

 とはメテオラの談
 彼は、16歳で「年下好み」と断言しているのだ

 巨乳でおっぱい穴を持つセレジアを、一刀両断した第5話印象深い

 このロリコンどもめ!

年下が好きなんだ、僕

00003
 また、彼への対抗存在として、「彼のヒロイン」が召喚される可能性も?
 オープニングに、一応チラッと登場しているが
 青っぽい彼と対になる赤

 第5話からすれば、「ユイナちゃん」と思われますが…?

メテオラ『弥勒寺 優夜、閉鎖区underground-dark night-のラスボス』

00484
00488
00491
00513
00515
00038
 端的にいえば、春になるとコンビニ前に繁殖する輩…

閉鎖区underground-dark night-
 実は、主人公と同じ組織に所属する親友だったが、主人公の妹と、もう一人の親友ロッカクを殺害
 脱走し、結社「アラジン」を結成した
 と

 そして、大変なれなれしい

 メッちん酷い?!
 てか、主人公の妹を殺害してたの!?

 作中の東京は、“大災害”で崩壊、無法地帯と化した足立区で激突しているらしい

 凶行は、“坂額の呪い”と関係あるのか…?

なあメッちん? メッちんてばよー?

00126
 黙れカマキリ眼鏡
 そんな風に思ってたの!?
 命名:カマキリ眼鏡

 思ったより、二人の溝は深かった…!

彼の坂額は、築城院真鍳に奪われた

00083
00090
00097
00105
00108
 いかにも、カマキリ眼鏡らしい油断

カマキリ眼鏡
 ざっくり言い捨てられていますが、真鍳に対し、対話に応じてはいけない事はカマキリ眼鏡も周知
 それでも、怒ったという事は「坂額」に何かある模様
 で 

 ざまあ

 これはひどい
 また、こうなると「主人公」召喚は確実か?

 実は妹、親友を殺されたとか、「主人公」は相当に彼を恨んでいるはず

 思った以上に関係が悪かった!

また「主人公」白亜 翔は、スピンオフでも重要キャラと判明

DDGHibCUQAA2Gaj
 先ごろ始まった連載は、「本編を、別キャラの視点から追いかける」内容と判明
 主人公、重度ヲタな巨乳少女である三瓶美晴は
 結婚したいほど愛しているという

 ゲッサン連載だが、WEBでも無料公開、これからも月イチ更新する模様。巨乳。

『私達は、それぞれの物語からこの世界へ“現界”した』

00039
00042
00043
00046
00047
00050
00051
00052
00311
00315
00317
00324
00325
00326
00328
00329
00054
00055
 煌樹 まみか、マジカルスレイヤー・まみかの主人公

敵は「アクマリン」
 説明はアルタイル陣営へ、トップバッターはもちろん、第2話でキュートな変身シーン披露し
 本作の制作力を、一気に消耗させたらしきまみか
 で

 他にもメルト、カリン、という仲間がいる…、らしい

 ざっくりと!
 懐かしい、まみかの変身シーンですね

 第1話での空中戦、2話の変身&空中戦と、激しいアクションが続いた本作

 まさか、ここまで作画が動かない作品となろうとは

『以上、オフィシャルホームページ情報』

00056
 なんというしょうげきのじじつ! そんな意味があるシーンだったのか!
 まさか、ただのクラスメイトだっただなんて…
 雑な説明だッ!

 特別に着色されたシーン、まみかが可愛かった!

セレジアの名誉の為に、言及しておきたい

00374
00394
00401
00403
00406
00411

 セレジアの名誉の為に、言及しておきたい。

 フォーゲルシュバリエを持たない彼女は、今、ポテンシャルを充分に発揮できない
 加えて、現実世界のダメージを最小に抑える為に
 積極的に討って出る事も出来ない

 少々、攻撃魔法をたしなむ程度の子供に苦戦する、歴戦の魔法騎士…

 などと揶揄してはいけない
 一見、セレジアがダメっ子っぽく見えるけれど、これは前述の通り、セレジアのせいではない

 この状況下で、彼女は最善を尽くしている


00417
00428
00439
00462
00003
 セレジアが弱いわけではないのだ 

現在の状況下
 第2話で、「まみか」を視聴する松原氏が気付いた通り、ロボット戦を前提に設定されたセレジアは
 現在、まみかに総合力では及ばないのだ
 と

 ホントだよ?

 あと、現実への影響を考慮して…
 ホントだよ?

 繰り返し擁護する事で、むしろディスっていくという高等テク

 さすがメテオラ、賢者である

ブリッツ・トーカー

00057
 続いてブリッツ、彼も設定年齢は語られず、code Babylonの「登場人物」と評される
 主人公の相棒だが、前回の会話から「娘を亡くした」事や
 破滅願望らしきものが示唆された

 世界破滅を願うアルタイルにとって、「説明なしで、思うままに動いてくれる」男かもしれない
 
『亜人や合成怪物の追跡を専門で追跡する、フラッシュライト探偵社、所属』

00013
00333
00004
00006
 タフガイぶった軽口を叩き…

タフガイブラック
 元警官の賞金稼ぎで、原作は「作者の頭がおかしい」と評される辺り、不穏な過去が漂う
 娘さんも、単に死んだという訳じゃないのかもしれない
 で

 何かにつけて、暗闇から現れたがる、ハードボイルド枠

 メテオラさん冴え渡りすぎ!
 また「タフガイぶる」のは、繊細な心の裏返しか?

 まみかに乱入された際も、彼女に対し、どこまで本気だったのかと個人的に疑っています

 こういう男は、正直「壊されやすい」気がしますよね

『重力弾、…この攻撃は強力』

00362
 きれいな花とお花畑が見えたので、ちょっとダメ、マジヤバいと思った
 無敵の防御魔法ごと、メテオラをフッ飛ばしたように見えた銃弾
 重力弾は、「対義体用」だそうな

 要は全身サイボーグ、ロボットみたいな奴も、まっすぐいってストレートでブッ飛ばす威力なのね

アリステリア・フェブラリィ、ファンタジー枠』

00058
00080
00081
00087
00091
00092
 ウルトラ体育会系ゆえ、易々と築城院真鍳の姦計に嵌り、まみか殺害の犯人を私と誤認…

くっころ枠
 実は、神聖ウルターシュタイン王国の姫君で、篭手「ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン」は家伝の宝
 ホントに姫騎士だったと判明
 で

 どのような事があっても、私はまみか殿を手にかけたりはしない…

 抗弁するメテオラ
 しかし、王家なのに非常な節約家って…。

 同世界、邪悪な魔法使いの召喚した軍勢と戦ってるそうですが、よほど厳しいのね

 私としては、好感度がまた上がりました

まみか『アリス…、ちゃん…、その人は、違う……』

00059
00060
00061
00062
00063
00072
00074
 会話の成立しない、脳筋

のうきん!
 なおメテオラ、ボコられた恨みか、ストップモーションで「脳みそまで筋肉」と呼ぶファンサービス
 そんなに筋肉が好きか!
 で

 のう…、きん……

 コレまみかが死んだ後だし…
 メテオラさん、なかなかに記憶の改ざんがひどい

 真鍳ちゃんに匹敵する改竄

『そして、カマキリ眼鏡と脳筋を玩弄したこの人物こそ…』

00065
00135
00143
00155
00152
00195
00205
00305
 夜窓鬼録の敵役として、原作第5巻のエピソード、…学園の生徒全てを死においやった犯人

築城院 真鍳
 意外や途中登場なのか、それとも、5巻の罪が一番大きかったゆえに取り上げられたのか?
 コロウガミネ学園、その生徒を全滅させたという
 で

 嘘のウソ…、それはくるりと裏返る

 特技は皆さんご存知のアレ
 嘘をつき、否定させれば現実化し、生きている限り定着する

 ウソのウソ、別に「ウソだ!」と言う必要はなく、否定させればオッケーなのが肝

 永続するので、自身の能力も幾らでも強化できるハズ
 
『煽り耐性には定評のある、このメテオラなのである』

00311
 自分で言ったら台無しだが、ともかく、アルタイルの制御下にない第3勢力に
 厄介だけに、「主人公」召喚で対策されるのか?
 それとも想定内なのか?

 口調も含め、西尾維新先生の漫画、めだかボックスの嘘使い「球磨川 禊」がモデルと推測される

ここで一旦、状況を整理しましょう?

00066
00067
00069
00073
00074
00075
00076
00077
00079
00080
00081
00083
 そして世界のくびきを越え…

インターミッション
 また、本作をビリヤードに喩えるなら、8人を突き動かした一打こそ、アルタイルなのだってワケね
 上着を脱ぐと、ますます痴女!
 で

 私たち8人の被造物を、この世界に現界させた人物こそ…

 味方4の敵3
 特殊な役割、ワイルドカードの真鍳

 また、メテオラは知りませんが、セレジアの「主人公」カロンが新たに敵召喚

 加えて3人、召喚の余地があると語っています

メテオラ『アルタイル』

00084

 濃紺の騎兵帽に、スペイン様式のダブル・コート、彼女こそ、本作最大の敵
 悠久大戦メガロスフィアの登場人物一人
 シロツメクサを元に

 シマザキセツナが作り上げた“二次創作”物

 物語を持たない独立単体の存在であり
 無色だったが故に、二次創作の設定を、無尽蔵に取り入れ無敵に近いキャラクターとなった


00085
00105
00106
00191
00202
00257
00310
00322
00343
00349
00133
00134
 引き入れたキャラクターに、世界の整合性を崩させ…

軍服の姫君
 最後は首謀者にして、自身がどうやって「現界」したかなど、未だ不明尽くしの人物アルタイル
 原型は歌姫、PV的にも歌は得意そうですが…?
 で

 最終的に、全てを無に帰す“大崩潰”を起こそうと画策する…

 シロツメクサが原型の理由は?
 原作を大事にしたセツナが、意味なく選んだとも思えません

 主人公を通じ、外界を知ったという彼女に、共感を覚えたのでしょうか?

 颯太との出会いは、彼女も変えていた的な?

『ではここで、一曲聴いて頂きたい。シマザキセツナでWorld Étude』

00034
 つきーあかーりーがー、せかいをーてらしてー、…なーんつって
 いやいや、メテオラが歌うのかよ!
 そして違うのかよ!

 ホント、好き放題やったなオイ!

『何という、邪悪な相貌だろう…』

00088

 この線の多い甲冑、アクションの邪魔でしかない膨らんだスカートと腰の変なパーツ
 動かすのが、死ぬほど面倒な長すぎる髪は
 特にその後姿が

 水色の毛むくじゃらにしか見えない、まるでモップの化身である…

 作画スタッフの怨嗟を代弁すれば
 彼らへの嫌がらせを、煮詰めて固めたようなこのデザインは、正気を疑う…

 このような邪智暴虐な者は、一刻も早く改心させて、ジャージの上下とサンダル履きに着替えさせるべきだと、心の底から願わずにいられない
 

00089
00358
00359
00162
00165
 この線の多い甲冑、アクションの邪魔でしかない膨らんだスカートと腰の変なパーツ

毛むくじゃらのモップ
 まさかの真っ向から、キャラ原案の某氏をディスりにかかった時は、もうヒヤヒヤしましたが
 やっぱり、皆そう思ってたのか!
 と

 ジャージの上下とサンダル履きに着替えさせるべきだと、…願わずにいられない

 なにそれ可愛い
 てか、誰がモップの化身ですぞー!

 変なパーツだとか、色々好き放題に言いすぎだと思うのですぞー!

 絶対、改心するとはずっと思ってるけど!

『さて、今回のインターミッションはお楽しみ頂けただろうか?』

00091
00095
00097
00098
00101
00102
00104
00105
00106
00107
00109
00111
00112
 これは当初から予定された放送内容だから、心配は無用なのだ

クライアント=視聴者
 さて、最後は最大のぶっちゃけ「総集編だけど、別に制作が想定を越えたわけではない」という
 何故なら、元々制作が大変だからだ
 と

 私の発言には、ちびっと不適切な発言及び不穏な表現を含んでいた気もするが…

 そこは皆には黙って欲しい…
 万理の図書館、「おそまつ」どころじゃないよ!?

 ともかく、全3回の特番共々制作を休ませる意図で、最初から予定していたという

 むしろ、それ言っちゃダメじゃないかな!?

セレジア『…そうね、どこに転がるか、誰にも分からない物語!』

00200
 そして「時は動きだした」、実は今回の幕間は、前回ラストの一瞬だったのだ…!
 確かに、こんな転がり方とは思わなかったけど!
 でも何か違うよ!?

 絶対違うよ!

そして、本当に始まってしまった“World Étude”

00115
00116
00117
00120
00121
00122
00123
00126
00127
00128
00130
00131
00132
00133
00135
00136
00137
00139
00140
00141
00142
00145
00146
 最初は、額縁の少女だった彼女が、何故武装してこんな事になったのか?

World Étude
 ネット上での罵声を浴び、居場所を失って命を絶った、と推測されているシマザキセツナ
 遺作は、何かのメッセージが篭もっているはず
 が

 暮れる世界に、誰かの面影を探しているの

 颯太の事なのか?
 とは思うも、絶望を象徴する歌に聞こえます

 しかし、「この子が愛されるといいな」というのが、セツナの願いのはずですし…?

 このPVに、希望はあるのか?

おまけ漫画でも、だ、誰だお前ー!?

00000
DDqG570U0AAGOdK

 公式のキャラ紹介も成長するなど、色々好き放題しすぎなメテオラさんである

おまけマンガ
 早くもジャージを着せられたアルタイル、体操着のアリス、カマキリ部結成であった
 だ、誰だおまえらー!
 似合うな!

 ちゃっかりcvも大原さんで公開、総集編でも楽しもうぜ!という提案である

 でも新規録音は大変なので
 やっぱり難し…、いやそもそも総集編はね!?

公式のキャラクター相関図、まみか、ちゃっかり「故人」を免れる

DDqLrOfVoAAqFwu
 なお真鍳に殺された本屋の爺ちゃんは、当然ながらカウントされていない

キャラ相関図
 状況が面倒な作品には必須ですが、まみかが、何故か「故人」表記を免れる場面も
 彼女らは、現界でも「原作から消えた!?」って展開じゃないし
 あくまで現界解除って事か

 つまり再登場も可能、現界権はアルタイル独占中だが、再登場する可能性も…?

 たとえば最終局面
 そこでは「世界の負担」を避ける戦場を用意する為、呼ぶ事も可能なはず

 ただ問題は、原案の広江氏が「退場させるんじゃなかった」的なコメントを…、どうなんでしょうね

 もちろん、「一時退場させるんじゃなかったなー」って意味の可能性も?

そんな広江氏、メテオラを描く

DDVUDAEUIAAD_zX
 アニメ版とも漫画版とも違うなー、と自らツイート

眠そうな大賢者
 或いは物憂げ、目もとの情報量が、特にアニメ版より多いのが大きいのでしょうか
 登場時、あまりのギャップに笑わせられましたが
 最近は大聖母化

 しかしここにきて大毒舌とは、やっぱりメテオラさん最高だ!

漫画版の加瀬大輝氏、ブリッツの創造主を描く

DDp6QSLVYAAhCO3
 飄然とした感じが、ブリッツと似てますよね

するがブリッツ
 彼女、前々回からあたりから、ずっとスケッチを描いているのが気になってなりません
 イラストレーターじゃなく、漫画家ですから仕事ってワケでも?
 もちろん、一枚絵の仕事かもですけど

 これまで「良い人」多めな創造主陣だけに、そろそろ悪人がきても…

 という意味でも、内面が気になるキャラクターです

余談。主人公の妹を殺害していた事実、敵キャラ感が増した弥勒寺

00097
 まず間違いなく、殺害理由には坂額が関わっていると思われますが…?

神木・黒那岐丸
 個人的には、殺害されたという主人公の妹が、「坂額」と化している気がちょっとします
 妹、というには大柄すぎますが
 こだわり過ぎなので

 また顔を隠し、覗き込んだ真鍳が面白そうにしたのもポイント

 親友ロッカク氏は
 たぶん、これらを得た騒動で巻き込まれて死んだのかなー、とか

創造主たちを憎むアルタイル、その動機に思う事

00089
 一刻も早いジャージ部入部が望まれる

改変被造物
 彼女の主、サツナが殺されたのもそうですが、他ならぬ“ネット”が彼女を改変し続けてること
 死に至るまで否定されたセツナ、その被造物のアルタイル自身が
 ネットで、絶賛されたことに何を思うのか?

 彼女がネットユーザーの掌返しを味わっている事が、すごく気になります

 セツナ製の姿とかけ離れ
 どんどん、セツナが描いた姿から離れていくことに、何を思うのかも。

 彼女は、どんどん「自分」じゃなくなっていってるんですよね

2017年7月1日 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」

00097
00107
 執拗にカマキリ眼鏡と呼ぶメテオラさん!

スタッフ
 脚本:広江礼威、あおきえい、中本宗応
 絵コンテ&演出:馬川奈央
 作画監督:鈴木勇
 アニメ制作:TROYCA

あらすじ
 シマザキセツナの自殺を発端とした被造物の現界。世界を憎むアルタイルと、彼女を阻止すべく立ち上がった万里の探求者にして至高の魔術師、メテオラ・エスターライヒとその仲間たち。そして世界の命運をかけた戦いの中で、メテオラには隠された役割があった。そう、これはインターミッションに仕組まれた、彼女にしかできない任務──ミッションだけに。

"an unpredictable story that no one knows where it's leading to."

00080




























00055
00056
 唯一、OPイラストからフルカラーが起こされたまみか、かわいい!

メテオラ毒舌劇場 
 実にグラマラスな毒舌劇場でしたが、弥勒寺が、主人公の妹を殺したなどますます謎が。
 ていうか、特番3回も最初から想定しつつ
 まだ足りないというか!

 メテオラの新録音、意表を突く再構成や新規に、終始笑いっぱなしだった!

 久々のまみか可愛いし!
 色々、改めて考えさせられたのがまた良かったですね

 でも次回、新規OPとEDの負担で、本編が映像が滞っている可能性も捨てがたい…?

 次回、第14話「?」

Re:CREATORS レクリエイターズ 感想 2017年4月全22話 特番3回 公式ツイッター

 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2話「ダイナマイトとクールガイ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3話「平凡にして非凡なる日常」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第4話「そのときは彼によろしく」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第5話「どこよりも冷たいこの水の底」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第6話「いのち短し恋せよ乙女」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第8話「わたしにできるすべてのこと」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第10話「動くな、死ね、甦れ!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第11話「軒下のモンスター」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第12話「エンドロールには早すぎる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第14話「ぼくらが旅に出る理由」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第15話「さまよいの果て波は寄せる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2回特番「サマー特番 被造女子たちと過ごすひと時」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3回特番「続・サマー特番 夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第18話「すべて不完全な僕たちは」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第19話「やさしさに包まれたなら」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第20話「残響が消えるその前に」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第21話「世界は二人のために」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第22話「Re:CREATORS」【最終回】

 原案テキスト「レクリエイターズネイキッド」
 女オタクなスピンオフ漫画「Re:CREATORS わんもあ!」
 真鍳ちゃんスピンオフ漫画「築城院さんハシャギ過ぎ」
 同監督&制作スタジオ ALDNOAH ZERO -アルドノア・ゼロ- 感想
 ufotable Cafe 営業時間など http://www.ufotable.com/cafe/read/