信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第39話 感想 レビュー 考察 危うい快進撃 アニメ 画像 ネタバレ。末尾:日本三大悪女追記 前回はこちら
ほのぼのホームドラマにバッドエンド! 織田家の使い、千鳥ちゃんどうなる!?

00057
00046
後の“淀殿”も今は子供、父のダンベルになってる茶々さま可愛い! お市さま大人気!!
 以前、信長殿を暗殺する気だった…、と口を滑らせる遠藤殿といい
 浅井家ほのぼの。

 そんな平穏を破った信長の裏切り、戦況を読む松永久秀が怖渋い!

私の筋肉を見にきたのか!
 意外に手回しの良い朝倉義景、久々の筋肉変質者っぷりの浅井長政も笑えます
 てか信長軍、先日の半分も出兵してないのね
 で

 ボロクソ言われてる朝倉氏ですが、どっちに義理立てするかと言えば…。

2017年7月1日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第39話「危うい快進撃」

00002
 公式やツイッターにも告知なし、OPはそのまま続投の模様?

あらすじ
 元亀元年(1570年)、信長は徳川家康と共に、武藤氏討伐に出陣。真の標的は朝倉家であった

スタッフ
 演出:備前克彦
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:森亜弥子
 アニメ制作:トムス・エンタテインメント/V1Studio
 制作協力:作楽クリエイト

戦は、越前西部の手筒山城、金ヶ崎城にて始まった

00003
 そうです! またもシリーズタイトルの地に来てしまったのです!!

対・朝倉戦役
 信長は、わざわざ徳川家康に協力を頼み、「小領主・武藤を討伐する」と見せかけて油断を誘い
 朝倉領に侵攻、関所とも呼ぶべき二つの城に襲い掛かった
 偽装してたのに容赦がない!

 ちなみに朝倉義景の「義」は、先々代将軍、足利義輝から与えられたものだという

信長『光秀? 朝倉義景とはどのような当主だ

00004

 ハッ! 私が仕えていた頃は、政事よりも歌道、茶道を好み
 性格は臆病

 有能な家臣がいても重用せず、安い俸禄でコキ使い、人を根暗だの友達いないだの…!


00005
00006
 そう、明智光秀が初登場に仕えていたのが、彼、朝倉義景であった。

ちょっとした文化人♪
 いや、聞けば聞くほどロクでなしの義景公ですが、文化への振興は一方ならぬ人物だったそうで
 あのフロイスも、「日本で最も高貴で主要な国の一つ」と 
 絶賛したほどだそうな 

 途中から、個人的恨みになってるぞ…

 だから光秀おちついて!

家臣団『織田・徳川をあわせ、3万を越す大軍!』

00007
 一方、朝倉本陣は完全にぐぬぬ状態、飛んでくる情報にロクなのがねえ! 
 ただ北畠攻めは、織田軍単独で7万もいたんですが
 数的に半減しています

 若狭攻めを口実としたから? なお北畠戦は10月終戦、現在は翌年4月だそうな

『織田軍の猛攻により、初日の手筒山城は』『一日で陥落でござるー!

00008
00009
00010
00011
00012
00013
00014
00015
00016
00018
 織田軍は、金ヶ崎城も一日で落とし、その南方、疋壇城の朝倉軍も逃亡する

危うい快進撃
 楽々と攻略を進める織田軍だが、楽しげな松永久秀、心配げな竹中半兵衛は同じ疑問に達する
 2万を越す朝倉軍主力は、どうして出てこないのか?
 と

 それとも…、何かを待っているのか

 北畠戦は10倍近い戦力差
 だが3万vs2万、城を効果的に使って粘れるはずなのに

 朝倉軍は、意図的に主力を温存していた

ゲッヘヘへ! 儂を侮るなよ信長!!

00020
 実は朝倉義景は、盟友である浅井氏に支援を要請
 信長の背後を突かせ、挟み撃ちを企んでいたのだ
 よって後退するが吉!

 2万の主力は、この総攻撃に投じるつもりなのね

『信長が遠征に向かう一方、お市を見舞い、浅井家小谷城を訪れた千鳥と助蔵は』

00021
 浅井家の本拠地・小谷城、松永久秀の、当時としては先進的な多聞山城に対し
 山の地形を利用した、典型的な山城
 良くも悪くも「普通」って感じ

 現在は国の史跡に指定、1992年には“日本五大山城”と評せられた

だーかーら! 何度も言ってるじゃないですか! 私は織田家の使いだって!!』

00024
00025
00026
00027
 ウソをつけ! お前のような小娘が、使いのはずがない!!

一応、20歳くらいです
 当の千鳥らは、見た目的にも時代的にもアウトで、追い返されるか忍び込むかの寸前であったが
 偶然に、あの武藤殿が通りがかってくれた
 と

 むう? そなたらは! 信長殿の部下ではござらぬかっ!

 みんな覚えてるよな!
 第23話で、実質的に主役だった遠藤直経さんだよ!

 オッサンってば、めっちゃ興奮してるよ!

『拙者が信長殿を暗殺しようとした時に…、おぉっと口が滑った!

00029
 千鳥は覚えていなかったが、遠藤からすれば、信長を暗殺しようと謀るも
 彼女の気配に、圧倒され手が出せなかったのだ
 そら覚えてるよね!

 彼女の実力を見抜いた彼は、家臣団でも随一の猛将、豪腕で知られたという。

助蔵『良い人なのか、悪い人なのかー!?

00030
00031
00033
00034
00036
 拙者が反・織田派だったのは昔の話、信長殿のスゴさに気づいてからは完全に親織田派である

百年の乱世を終わらせる為に
 興奮気味な直経、手をこまねく彼の前で、下戸の信長は酔い、展望を話してしまいました
 大事なのは、「乱世は終わる」と気付かせる事だ
 と

 千鳥ちゃんが来たんですね? まあ久しぶり♪

 戦争は終わらせられる
 その意識改革が、大乱を終わらせる力になるだろう…

 というのが当時の話だったとして、お市さま、やっぱり可愛い!!

 チキショウ、浅井はロリコン犯罪者でござるよ!

助蔵『いつの間にか見物人がー!?

00038
 なおお市さまは、戦国随一の美姫だったと伝えられているので仕方ないね!
 直経事件は1568年だったから、あれから2年
 23歳くらいかー。

 このロリコンどもめ!

織田家の方が、来られていると聞いたが!

00039
00040
00041
00042
00043
00044
00045
00046
00049
 そうか…、遠路はるばる、私の筋肉を見にきたのかァ!

違いますッ!
 いやあ久々ですね、長政のノリ! 最近、人の良いお父さんキャラが定着し過ぎて忘れてた!!
 浅井長政、自慢の愛娘・茶々さま!
 で 

 ハッハッハ! 娘を可愛がるのは当然の事ッ!!

 お市さまにそっくり!
 愛のあまり、片時も手放さぬいう長政!!

 現代では日本三大悪女にも数えられる美人、後の淀殿である!

※北条政子、また戦国“100年の乱世”の一因ともされる、日野富子。

筋力鍛練にもなるしな!

00052
 茶々…、泣いて良いのよ? 茶々は泣かぬ子、健気な子!!
 長女茶々(淀殿) 、次女は「初(常高院)」、三女は「 江(崇源院)」
 現在、初さまが生まれたばかり

 特に江さまは、後に将軍家の正室となり、今上天皇陛下(現在の陛下)のご先祖さまでもある

そんな折、浅井家を揺るがす急報が届く…!

00054
00055
00056
00057
00058
 長政! 今、朝倉家から使者が参った!! 織田信長が朝倉家の越前国に攻め入ったぞ!!

あざいけ
 しかしほのぼのホームドラマも、隠居した(こっちでは別に実権は握っていない)長政の父
 浅井久政の、急報によって断ち切られてしまった
 と

 ええーーーー!?

 レイプ目…!
 何せ、「攻めるなら信長は相談する」と笑ったばかり

 義兄に裏切られた浅井長政は…!

次回、あさいじゃないのあざいなのッ!!

00016




















00036
 激震の浅井家、金ヶ崎編の要が始まったッ!

危うい快進撃
 浅井家のホームドラマっぷり! 彼らが親織田派、また「平和な家庭を築いている」と強調
 また、朝倉義景のアレっぷりも強調されましたが…
 茶々様かわいい!

 ここ100年、戦時下で生まれ、戦争があるのが当たり前という人々の時代

 信長の意識改革
 先日の、「100年の歴史」を改めて思い出しますね

 次回、第40話「激震!! 浅井家」

余談ですが、茶々様は“日本三大悪女”に

00052
 こんなに小かったのに~♪ という奴ですよ…!

後の淀殿
 後に豊臣滅亡がかかった最後の戦い、大阪の陣で横車を押し、敗戦要因として有名に
 大名の娘として、甲冑を着て激励して回ったなど勇ましい逸話もあるが
 講和を指示し、敗因を作ってしまった

 三大悪女筆頭、北条政子といえば、鎌倉幕府の初代将軍、源頼朝正室

 夫の死後に息子が相次いで暗殺
 一時は、空中分解しかけた幕府に激を飛ばし、後に実権を握り「尼将軍」と呼ばれた

 彼女の実家、北条氏が実権を握っていった事から、評判が悪い

最後の一人・日野富子は、意外に本作にも影響を残した

00027
 本作は、百年続く戦乱が問題となっているが、その発端を作った一人が彼女なのだ

日野富子
 室町幕府の8代将軍足利義政の正室で、男子を産めず、将軍の実弟が仏門から呼び戻された
 現・義昭公のように、権力争いにならぬよう仏門送りになるのが定番だったが
 非常事態として戻ってきたわけだ

 しかし、彼女は男子の「義尚」を出産し、この子を将軍にさせたがった

 すると彼女の実家など、幕府内の権力争いが絡んで騒ぎが大きくなり
 一挙に複雑化、応仁の乱となったそうな

 後に、これまた幕府の実権を掌握、また関所からの収入を懐に入れたりなどなど…。

 57歳で没するが
 その3年前にもクーデターを起こすなど、政治不安を作りまくった人物だそうな

 すげえ、他の2人とは“悪”の格が違う気がする!!

信長の忍び 感想 2016年 10月開始 公式ツイッター

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第34話「鬼と化け物」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第35話「水面下の死闘」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話「また闘る日まで」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第37話「百年の歴史」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第38話「何かが始まる予感」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第39話「危うい快進撃」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第40話「激震!! 浅井家」